やらない夫は滅龍の騎士のようです 2話 その5


2522 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/08(日) 16:49:20 ID:cqzqft4A0

i |  |i o|l l ||二|二|二|二|二||     ||二|二|二|二|二||   |
┌───┐||二|二|二|二|二||     ||二|二|二|二|二|| |  |   !
il|: コドモ  |ll||二|| ̄ ̄ ̄||二||     ||二|| ̄ ̄ ̄||二|| |  |  |
ll|  ビィル :|ii||二||   / ||二||     ||二||   / ||二|| l  |  |
ii| プハー ,,,, |il||二||//  ||二||     ||二||//  ||二|| | |   l
li|(>∀<),[] |li||二||___||二|| ,,,, ,,,||二||___|.,ィニ二≧、.  l
└───┘||二|二|二|二|二||,,, ,,,, ||二|二|二|..,イニニニニニハ...|     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
l o | i | ! | l||二|二|二|二|二|| ,,, ,,,,||二|二|二|..マニニニoニニハ |    | ハロー、ノブナガさん♪. |
i l | l ! l |i || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||,,,, ,,, || ̄ ̄ ̄ ̄.rIニニニニニニハ.   ...乂__________ノ
l |  |  |  ||______||     ||____.l{ラハ≧=≦ニニくス
         〔二〕                     ナ ,仁ニニニニニユ}
                |二二二|               ,:仁ニニニニニニユ
三三三三三三三三|二二二|三三三三三三三.,:仁ニニニニニIマニユ
                               イ二ニニニニニニI Iニニヘ
         .,.ィIク                      I二ニニニニニニハ.Iニニハ
         .IニI                 ,イ二ニニニニニニニマニニス
         .IニI   ,ィI             フ二ニニニニニニニニニニフ
         .IニI  .,IニI            ,:イ二ニニニニニニニニニィニI
         .Iニュ  IニI          ,:イ二ニニニニニニニニニニニモく
         .IニニzzニニI   _;_;zzzニニI二ニニニニニニニニニニニニニニハュ
         .マ二二二ニIニニニニア´¨フ二ニニニニニニニニニニニニニニニニク
       ,.ィニニニニニニア ̄   ,ィイニニニニニニニニニニニニニニニニニニニトュ
    ,:イニア'´⌒マニニア     Iニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニユzュ
           .マニニニュ、_ィI   `マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニI
            .マニニニス、    マニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニア

やらない夫は滅龍の騎士のようです 2話 その6


2719 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/16(月) 21:59:17 ID:LGKZx7q.0


           ヾー─ー─ー──ー──ー──ー─ー,ィ      .
            ||; |; |i |; |; |; |i |; |; |; |i | ||
            ||i |; |; |; |i |; |; |; |i |; |; | ||      ..
           弋┼i‐‐l!‐i!‐‐i──i‐‐l─i‐ l‐ l‐il┼‐ フ
   ―前回までのあらすじ― ──────┐ ,‐i┼t'._..    .
             il_,└───.,.───┘ ,.  ,.イ:::::::ヽ   .
   海賊に捕らえられた滅龍の騎士やらない夫は  7:::::::::::::゙ヽ
   自由を得るために、闘技場のチャンプ  ̄.∠.ィ,ィ::o::::o::::ノ ,..
   「サイコ」と戦うことになる  ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄!_.ィf:::::::::::::::`'≪   ,
 | 三日間の準備期間のなかで、.「i.  ̄| ̄ ̄| 《、 :::::::::::::::::::::}}. | ̄ ̄|i           /⌒l
 ̄i..海賊長である「ノブナガ」が何者かに暗殺される.....:::::::::::::::::::《      ”.      ./:::::::::::|
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄._ =キ:::(_ノ:{{__ji. : : : : : |. 〃:::::::::::::::::::::::::::ヾ、. ̄ ̄|i ̄     ./::::::::,‐-、|
 ̄|..その影には元同僚の騎士の姿が――.: : : |.,"::::/ l\.:::::::::::::::::::゙、. ̄i..,ィ~`l   __/:/::::: /   `|
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、..ー'ひ^U:::::::::::rァ::::::::゚:::::::i__厂i_.'::::::l |. . `ーv'ニ二ヽ // ,ィ /::::::::::l::::::/ ,ヘ. |
 ̄i..つかの間の友情を得ていたサイコは卑劣な策略により、.:::::::::::: ̄`┴'゙ ムイ:::::::::: l:::/ /  `|
`、 やらない夫を自らの恩人「ノブナガ」の仇だと思い込み――-――― ァ′::::!::::::::: |/ /     |
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄.〈_r-′‘´.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l::::::::::::::,ィ    ., -‐|:::::::::::l::::::::::/ /    .l| 〉
| ̄..今まさに闘技場での生死をかけた戦いが始まらんとしていた.  /::::::j|::::::::::jl:::::::/ /     l|.|
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__        ヽ」 ‘⌒):::r、| ヽ:',:::::::::::{   | ヾ/::::::::::|::::jrュj_,ィケ /     j:::l
                           /r-'   .〉.',:: /(_ ' i. 〃::::::::::j|:::::: / ,.-| f     /.:::′
                ,          )」   {:::::.V   ヽケi\:::::::/:::::: У  | |      /.:::;′
                               r┘:::::::::::::::::::::.lノL.._ヽ/:::::::/  ,ィ! ヽ   ,/.:::;′
                             /:::::::::::::::::::::::::::::`7ー=l:::::::/  / /ヽ、 ` 7::: /
                          }\.   〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::.,':::::::::| /  / / 〃ゝz、/l|| '
                        \l    \::::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::::ノ   _,,l7  || || .|| `|
                                /:::::::::::::::::::::::::::::.[`ヽ|   /::| ´  ,ノ| ll ll .|

2721 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/16(月) 22:01:01 ID:.lCIc0Gw0

あらすじだけ見るとすっごくシリアス!
不思議!!



やらない夫は滅龍の騎士のようです 2話 その7


2906 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/17(火) 21:03:16 ID:yixPezx60


ω・)「聖杯戦争はお好き? 結構! いい新スレが有りますよ」

ω・)「【Fate】貴方は英霊として聖杯戦争に挑むようです【安価】
    ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1387278481/
    ということでお知り合いのスレ」

ω・)「私の前作のわたふつ企画経験者様の新スレです」


2907 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/17(火) 21:06:56 ID:yixPezx60

ω・)「ヒロインはルサルカ・シュヴェーゲリン」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                //  {      }                }
              .′         | i|V,           !
                ,    |     | ,/| _j|,_V, :}:l_      、
               { ′   |   ,j/ィfテ斧 V }:! )      \
.             |:i{     ,,zzミ /^ 戈rツ } }:|:l'          \
.              j八    ^ 佗}'′  ¨´  | |从    \      `=- ..,,_
                   ハ  '        | | 》,    `          ミト、
                   \ 込、   '"~   i| |,/ 〉≦7 7⌒ヽ]ニ=- ,,_      \
                     `   ≧= <ヽl| ! ,/i:i:i/ /    }     \]ニ=-ミ   `、
                 /,fニつ-/  /八 ∨i:i:/ /    .!      ヽ.   `、   、
                 __rf/,/⌒ヽ/:i:i:7/^Y{ `、 V/ /{     |:        ,         `
                  「i:iY´ ¨才^i:i:i:i/〈__/|:!_/}  }φi:i\ ___|,_      ′   i   }
               /|:i:i:| √i:i:i:i://ニ/ }:i:i:i:i|  |/≫'"≠ミト└‐┐        }  ノ
.             / , |:i:i:ミ7^¨¨´ /ニ/ /==イ}  |〈 { /   〉 }   }     }     /
.            ,:'  / .}:i:i:i:i{    ,.イニ/  ^´  /   }iハ 乂_,/_ノ  }     ,   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ω・)「可愛いですね。放置したら死にます」

2909 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/17(火) 21:10:27 ID:yixPezx60

ω・)「そんな彼女を助けるために呼び出されたのが、読者の操るサーヴァント(未定)です」


                        ,、 .r、iヘ ,ィi
                       _,、rYノ.ノ_iィ /
                          j..: :..    ヽニフ
                      ィ┴‐- i_ ̄´          ___ !三|___
                       ,イ< ̄`ヾ           ├──────‐.┤
                      !     i'              │    未定 : ::::::::::|
                     j       |           │ .....:::::::::::::::::::::::::::::|
                      i     !           └──┬ ┬─―┘
            , -‐- 、     j     i'      ,.ィ ────--フ.i:ノ  弋Yx-、
                )}_   ....|     _i__,.... イ  i        /.:.:.j ,ヽ.イ:::.iハ ',  ̄`>- 、
             , . : ´   ミ 、..7   イ /  ` 、 ヽ .l〉    /'_ヽ:.:i_ ',  .,' i.ハ ',     / !
          ./ :{: :    : i:  |   '´./     ` 、.j    / ヽ.:.:iヽ-、,ノj>.fヘ, ',    i  l
           / :ハ八,: : ハ}: ハ: :.i    ′       ヽ! ',  - 、  j.:.:',    ,':.:.:|  ',   /  j
        ,ハ:{-{‐ \j. ‐} { |.l...>--- ─ ≦ ̄ ̄``Y   _,ノ i:.:.: ',   ,':.:.:.:! r '   i'   |
        {小i .-- ,  ,.-‐‐,トト│ i|             .V  i   7.:.:.:.: ', /:.:.:.:.:| ≧7 /   7
         .ヽ|:l`‐-‐'  `‐-‐'   |).i|            |   l   ,':.:.:.:.:.:.::i:.:.:.:.:.:.!   / 'i  .,'
            i ヘ  r‐-、 |||! 八| .|           ',   l  !:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.| .,'  .i   i
          .|  /⌒i`ニ`   介 .| .|              .i   ! .,:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:| l  .,'  l
          ..:| ./  /、_ハ::/::::\|  |              .|   |.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:.i .,'   i  j
        , <:::| {  .{ {::) \:::::::::::ヽ. |             .i'´   |,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:i '   i  |

ω・)「戦闘ルールは正直オレにもよく分かってないが、
    丁寧な解説で始まる頃には完全に理解できるだろう
    実際オススメ」

ω・)「というわけで宣伝終わり」

2910 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/17(火) 22:00:16 ID:yixPezx60


ω・)「はじめるでー」


やらない夫は滅龍の騎士のようです 2話 その8


3003 名前: ◆DlX4a2nVYM[sage] 投稿日:2013/12/18(水) 21:02:13 ID:d0EQrqWY0


ω・)「ホライゾンポジが枢斬暗屯子かピッコロさんになっていた可能性……」

ω・)「そんじゃ始めますー」


3004 名前: ◆DlX4a2nVYM[sage] 投稿日:2013/12/18(水) 21:05:20 ID:d0EQrqWY0

  __ロロ __ロロ __ロロ __ロロ __ロロ __ロロ __ロロ
 |_  |  |_  |  |_  |  |_  |  |_  |  |_  |  |_  |
  _| |   _| |   _| |   _| |   _| |   _| |   _| |
 |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  ロ ロ ロ ロ

                                  ________,
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニ..( ;; ;: )  ⌒ヽ.. `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、 ( . ;.; .; :.: ⌒) ..;.;:⌒):.ノ
        `'-.___ノ  ノ⌒)  .;;:.;.)... ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -_____,ノ      ノ⌒) .;. :.:ノ、
   .:.`)_ _ ̄  ̄  _ _ ___丿.゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_. ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`     . .. ;: ;.:.:;;`ヽ _:;,)
   .:.;....)´ ̄ ̄ ̄  `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬..__ノ⌒ーー'⌒ヽ.'-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,..._ノ        .. . .;: .:; .:_,ノ
   .: .. =─  -       `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!.  ̄ ̄ヽ . :. :;.;;;);.;;ヽ.'''"_,,,.. -‐''"    ̄`ヽ_,ノ ⌒ ̄ ̄´
                       `゙^''''―-- ...r´`;          `ーー⌒‐-、__`ー、__
   .一⌒)                         `゙´                  ̄ ̄
   .::.:、::.`ヽ_
   .ー' ̄ ̄´

.

やらない夫は滅龍の騎士のようです 2話 その9


3139 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/20(金) 21:01:13 ID:zw9bnVtU0


ω・)「ハイ、ではサイコさんの技能安価したりしながら初めまーす」


3140 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/20(金) 21:03:23 ID:zw9bnVtU0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【名前】:サイコ                【アライメント】: 秩序・悪   【種族/ジョブ】:半森人(ハーフエルフ)/処刑人
┣━━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                       /::::::::::::::::::::::::: i、::::>く:::::::::::V rミ:,'         \    マ二二二二二 .
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::| X _. =ミ、:::::::V  .i            \   `''<二二二二
                     ′::::::::::::::::::: ト、:: | f勺::リ”'.::::::::', ∧                \    V二二二
                    '::∧::::::::::::、>く.x=-  ‘¨´  .::::::::V:::::\             、   i二二二二
                 }/  ,:::::::::::::::〃ゞ:タ ,.      ハ:::::::::::::ト、{_.  -― ォ          、  \二二二
                  /    ,:::::::::::::ヾ` '’  ,.   /. '.:::::::::: |>'´   / |            ヽ   マ 二二
                     ヽ:∧::::::\      イrォ '.:::::::: '.    /   |           '.   }.二二
                   __r T/\::::::`¨¨¨¨ア  |ル'´ ';:::::::: '  , '     .!           '.  マ二
                rく⌒'. .l_.|.イ:―ヽ::::::::トv7>彡'7  _'.::::::::,i./     ′          '.   Y .
                }  ヽ }_j ./   '.::::: | / /   ./ /ニ.}:: /|/ ,ィf二二!               '.   .| .
                }人ノ'´  {     ',::: |ノ' `ーf´ノ二二!/ニハ /二>- ヘ                ‘. .ノニ
              / イ   _ノ',  _ .i/'´ ̄`¨´二二==ミ二ムア゚     \             i ゙マ二
             //.イ`  ´ ト、.>'二二]:i二二二ア      \ :ハ ̄ i    \            |   〉
            // ' .!    | .l_ -ミニ]l 二二.7:、    ,:   \!  .|¨ ーミ. ヽ        | ./ニ
           //   i  ゝ__ノ ∧   ヽ:ヽ二二| :、   ,      \ .l      i         .|. V二
          //    '.`  .._  ' .'    }/ヽ/l|            \     .′        .|  .}二
      .//         \__.. イ   ./'   ‘} l|       __i    \   ./           | ./.二
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
  【所持スキル】     【主な効果】
   <鎌術>.      ……銃弾をはじき、大木を一刀両断する腕前。その様はまさしく死神
   <>
   <>

  【所持 装備】
   <斬鉄鎌>     ……鉄製の扉であってもぶった切る恐ろしき大鎌
                      海賊港でも随一の腕前を持つ錬金術士に作らせたらしい

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

やらない夫は滅龍の騎士のようです 2話 その10


3340 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/21(土) 20:15:06 ID:K0rRd79w0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ■難関システム■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                1、状況から難関を提示します
                  例:難関「閉ざされた門を突破しろ!」

                2、難関に対して「成功要素」を5つまで安価します
                  成功要素はPTのスキルを使用したものと、状況を変更するものの二通りあります
                A,【状況を変化させる成功要素】
                   その名の通り、難関の状況を変化させクリアしやすくする成功要素です
                   難関をクリアしやすくするものならば、どんな成功要素でも通ります
                B,【スキルを使用する成功要素】
                   文字通りPTの持っているスキルを使用した成功要素です
                   例のようにクリアヘの打つことで成功要素として採用されます

                ・例 安価A:実は鍵がかかってない
                ・例 安価B:<忍び足>で門番を切り抜ける事が可能

                  [注意点]
                   ・成功要素は1行のみです。
                   ・極度に類似した安価は1つに纏められてしまいますので注意しましょう
                   ・前後の成功要素次第で、通りにくい要素が通ることもあります
                   ・既に描写されている状況と矛盾する成功要素は通りません
                   ・難関を「直接」クリアするような要素は認められません

                3、通った成功要素が酉で隠された難易度(最大5)を超えていればクリア!
                  失敗すると【体力】が不足分減ります。
                  【体力】がなくなるとゲームオーバーです

                ・【体力】 ……シナリオはじめに10点存在する
                         余った分が経験点となるので減らさないようにしよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
難易度基準
Lv1 一般人でも対処可能
Lv2 そこそこ鍛えられていないと難しい
Lv3 それなりの戦士でないと難しい
Lv4 歴戦の騎士でないと難しい
Lv5 勇者、魔王でないと難しい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3341 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/21(土) 20:15:35 ID:K0rRd79w0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ■大難関システム■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                1、あらかじめ大難関とそれを達成するまでの達成点を提示します。
                  なお大難関を達成するまでの制限時間(行動可能回数)が決められています。

                2、大難関に対して、範囲で大難関をクリアできそうな行動を安価します。
                  尚行動は最大一行です

                3、範囲に入った行動に難易度をつけて、どの行動を行うか多数決をします
                  大難関のクリアに関わるものほど難易度が上昇します。

                4、その後、その行動に対する「難関システム」を行います
                  成功すれば、成功した難易度が達成点に入ります
                  失敗すれば、成功に足りない分体力から削られ、達成点に入ります

                5、大難関をクリアできる達成点を稼ぐか、目的そのものを達成すればクリアとなります
                  クリア前に体力がなくなった場合は失敗となります

                ・【体力】 ……シナリオはじめに10点存在する
                         余った分が経験点となるので減らさないようにしよう

                ・【達成点】……難関をクリアした際に入手できる大難関をクリアするための点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3342 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/21(土) 20:17:40 ID:K0rRd79w0


ω・)「>>3340-3341 とりあえずルールサマリー完全版。シンプル・イズ・ベストッッ!」


3352 名前: ◆DlX4a2nVYM[] 投稿日:2013/12/21(土) 21:02:48 ID:K0rRd79w0


ω・)「ほなやるで!!」