【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです 341


2138 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:21:42 ID:OoQ6Mytg0



【神との戦い】



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     _       /     l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 はぁ……はぁ……はぁ……はぁ……。

 ……俺の、勝ちだ。
 鬼柳、あんたには色々と聞きたい事がある。
 どうしてこのタイミングで勝負を仕掛けてきたのかとか、そもそもここで何が起きているのかとか。

 勝者の権利だ。嫌だとは言わせねえ。まるっと全部、話してもらおうか。





アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツゲイ


【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです まとめ(4/21メンテで文字化け)

【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです(4/21以降の更新)

2139 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:23:48 ID:OoQ6Mytg0

   V  l      |三ミリ//;| l     | :N.       |     |   |  |  | !
    ∨  l     | l|     | |    :| :| \    :|     |   |  |  | |
    ∨ :l     :|》 》    :| l    :| :|  _.>、  |     |    |  |  | :!
    ∨ l     | 《    | l    :|: ├=-‐  ̄.斗      :|    |  |  | :l
.     ∨ l    :ト. ヘ ___.」 |    | :l  . 七斤 刈      :|    |  l   :|  !
      ∨l    ├| ┼─ ┤ Ⅳ   ト l'´  文_ン'´|      :|    |  |  :|  l
.       Ⅵ   不、 ̄ 下:コ | V   !Ⅵ-‐ ' ´    :|     |   |  |   |  ',
.       l l    N=ヽ-┴┤ l Ⅳ  l :|l         |      |   |  |   :|:  ',
       l l   :|∧ \|  l | | V l ,リ       :|     :l    :|  l    |:   ',
.       l l   | ハ ハヘ l | l! V:l          |    |    :|  |   |   ',
        l l:  !  ヽ Ⅵュ,リ lL Ⅵ           l     |    :|  |    :|    ',
.          | l   :|    \ Ⅸ  `ヽ.リ          |    :|   :|  |     |
.          | :l   |     | |丶l、  ヽ==ゝ      :|     :|     |  l     :L__
.          | l   !    :| |  :lヽ、  ―     /:|    |    |   :|、   ∨ \
.          | :l   :l    :| |   |  ヽ、     /   l     |    |、  | Ⅵ  ∨
.          |  :l  :l、   :| |   ト、 斗> __/.ニ斗┤   |     :| Ⅵ :| Ⅵ   ∨
        |  l  | N   |:|   |'´  ∨-|_____,|    |l    | Ⅵ !  ∨   Ⅵ
         |   l |├l  :||   |     \|三三llllllllロ|   :| !   |  ∨l   ∨  .Ⅵ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 いいだろう。
 だが――





..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)
  /  (トェェェェェェェェイ)\
  |    \ェェェェェ/  |
.  \           /
.   ノ          \
 /´             ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 だが、なんだよ?



2140 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:26:24 ID:OoQ6Mytg0

       /``'´    `丶、
      /        , ,  `丶、
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ 
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : ---: :〃__
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 あれだけ激しくやりあったんだ。ケガの手当は受けておけ。
 話を聞くのは治療を受けながらでも問題ないだろう?





       ____
     /      \
   /         \
  /   (⌒) (⌒)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 はは、ボコボコになるまで殴り合ったもんな。



2141 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:29:03 ID:OoQ6Mytg0

          ト、ノヽ イ
        -‐}ヽ△/{
    /: : : : ゞ====": \
    〃: : : : : : : : : : : : : : : \
.   /: /: :ト ノ: ^¨T弋:`T : : ‐-\
  /: / : イ::丶:.:斗rヒ寸 : |: : : :〉
. /: 厶イ斗匕ハ\{::Vンル : }: : :/
厶-‐zオ: 廴Vソ '⌒´  |: 厶xく
    { : :込 ___( ヽ..イj/  ` <\
    `¨}几} //⌒ヽ.    \ヽ
      |:| >: 〉::::::::::::}      ヽ :.
    と[]二ン/:::圧::T       }: i
    と[]二´/}iF::::\       |: |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【モモメノ】
 はい、キル夫、そこ座って。
 血が出たところの消毒と、あとお薬塗っておくから。





             ___
            /     \
            /(● )  (● )\
           /  (トェェェェェェェェイ) \
         |    \ェェェェェ/    |
.          \               /
     と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ん、さんきゅ、モモメノ。
 鬼柳、あんたも……。



2142 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:32:40 ID:OoQ6Mytg0

            /  `>x
        -─‐'         >x
      /      ヽ::...       ヽ
     /,イ        \:::::::...  ...:   \
     , /::;ヘ        \::::::::/    ヽ
    , ,::::::::::::\         ト、ヽ/∧     i 〉
    / /:::::::::::::::::::>x   /i !__ヽ/^ i  l   i/
   ', ';::l::::l:::::::::::::::::l::::^:'i::l l l }   l l: l l: l
    ', ',:!:::l:::::::l:::::::::l::::::::l::l l l i   l l:: !!: !
     i i:i:::i:::::::i::::::::i::::::::i:j l l l-─、i j;:: l:: i
     i i:i::::i:::::::i::::::::i:::::::i:i l之弌歹l i∨;' !x、
     i i:/i::::::::i::::::::i:::::::i:i l了r'   !i ヽ ,  >x
     レ'/∧:::::::i:::::::i::::::i:i l l 廴  リ r':/  彡"
    //// ∧::::::',::::::',::::∥ i `i l   -‐イ//〃i }
    !/////∧::::::',::::::',::::i !ゝ'ノ   /リ'/// l::l、
    i//////∧::::::',::::::',::l !   7¨´'//// i i::〉〉
    j'//////,∧::::i',:::::i',l l  /〈  〉、//{  リ//
  /l/////i∨'∧::!∧::i l !   γ ノ∨∧彡彳
x<///i/////i ∨'∧i/∧i リ ⌒ー ' /'  ∨/!  i!
/////i/////i  >x///ヽ--‐=。} ',   }/,i  i!
/////j/////⌒≧x`ヾ∧    ヽ }  i/,i ,リ
'////∧//'//////∧  ∧     ′  i/i 〃l
//////`//////////ノ   ∧      j/i〃 `,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 いや、いい、俺は自分でやるさ。お前たちの手を煩わせる気はない。

 ……さて、それじゃあ、まずは何から話すべきかな。
 キル夫、お前は何が知りたい?





     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 そうだな、色々と聞きたい事はあるが……この基地が無人になっているのはどうしてなんだ?
 まずは、そいつを聞かせてほしい。

 他にも知りたい事は山ほどあるが、とりあえずはそいつが一番気になるからな。



2143 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:34:49 ID:OoQ6Mytg0

               .| |     |`ヾrヘ    /}/ |         | |        ./
               .| |     |  | .|ヽr^   .|         | |        /
      -、      .| |      |  / |      .|        |  |      /
    '   ‘.       | |  i   | 「  /      .|        |  |      /
     |   ‘.       | |  |    | | 「       .|    i  | |  .| i    /
    |   |       | | ./|    !丁T==-__ .|    |  i| |-‐ _|N   /
  , ‐ 、|   |       | |/ .|   .| ̄弋≧tッ-._ ̄|   ./| .|:t_ァ≦7 /i   /
 .'   |   |       | |  |   .!ヾ、__≧=--≦_`|   /.| |≧-__ , |  /
 |   .|   |.     | |  |   | _  ̄     .| /  i| .|    , |  /
 l    |   |      .| |  |   | | |        | /  Ⅵ|    / | /
 |    |   |       .| |、 |   | | ヽ       .l/    ヾ  / | .| /|
 |   |   |     | | ` !   | ヽ |             >f   | .l/ .|
 |   |   |====| | .|   |  .| |           イニ|   .|   |
=.|   |   | >‐ミ、  .| |   .|、 / /       _  /ニニ|   ||  .|
 |   |   |/    .|  .| |   .| `'<       ´  . '二二ニ|  .l_!  |≧x
 |   |   |     |/⌒ヽ!  |    ` .,       . '二二二 |  .|_l  |二二≧x
 |   |   |     |    |   |      `  .,_/二二二二|  lニ!  |二二二-≧x

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……わかった。そこから話そう。

 簡単に言えば裏切りだ。お前たち番長連合軍との戦いが始まった直後、ユーゼス・ゴッツォが組織を裏切った。





                __ __
               ,.'" : : : : : : : : : : : ` : .、    \、
           /: : : : : : : : r:、: : : : : : : : : 丶    )〉
          ,:': : : : : : : : : : l : : : : : : : : : : 、: :`: 、,.'"
            / : : /: : : : : : : :|: : : l : :、: : : : : :ヽ : : \
         i: :,': :l: : :l :/l: : : |: : : l: : : : : : : i: : :l : : ヽ:_: 、
          |:/ : :l: : :l :! l : : :l: : : :ト、: : l: : : l : : l: : : : :、`ヽ
.         /: : : !: : l: ! ヘ : l|: : : | ヽ:ト、 : | : : l : : : : :l
        /イ : : l: : :ト:lー_-ト、lヘ: : :! ー;≦ ヽ| : : |: : : :|: |
         |: : : | : :l '´辷リ`  ヽ: 、´辷リ `|: |: :!: : : ハ:l
         |: :イ i:、:ヽ       `ヽ     l: ;!: l : : ;' l'
         |/ l: { ヘ `ヽ       |     jイ: :ハ: /
             l: :`:ヘ  u      '     /;'l:/ i'
             |: ハ : :\   '"  `    ':/ ′
           !' 从: :l 丶        イル'ヽ
           /   ヘ!   >  イ  !'    、
         ,.:/i    l        l     ト.
         /. ./. !  /`!|         !/:iヽ.  |. . `. 、
    ,... '". . ./. . i / l:::!l ヽ      i:::/| . \|. . . . . `.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【柊】
 なっ……裏切り!?



2144 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:44:48 ID:OoQ6Mytg0

 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【星光の殲滅者】
 本当なのですか、それは?





      } ::: :|:::: : |:::::   |:::    |      j:::   ,::::   |  ::::  !    l   ,'
.       | :::l..:|:::::: : |:::::::  !:::    !      |:::   ,':::::  ::: ,'::::::j:     |  { |
.      | :::|::::...........    !      !_     i:   ,':i::::::  |::: ハ::: !::   |  ! !
        | :::|:::|::::::::::|::::::::  |:::::   ア ≧s。,   j:  ,' !:::::  !:∥ `、:i::::.   i  ! !
       |.::::!:::!::::::::::!::::::::  !:::::  汽迅歹㍉、:!:: ,'  i:::::  |∥_,. -::!::::   !: i i
       |:::::|:::|::::::::::|::::::::  !::::   / ̄| ̄ ̄⌒':::,'  i::::  ;}7歹_ア !:::::   ,:: :! :i
       |:::::!:::|:::::::::::::::::::.. !::::::  ! !`     ,'::,'   j:::: !:i  ̄´  !::::::  ,::: i ::i
        |:::::|::::!::::::::::|::::::::: |:::::  i! !     .,'::,'   〈:: | !     !:::::  :!::: ! :i
        !:::::|::::|::::::::::|::::::::: |:::::  i!、 `!   ,':,'     ヽハ:!     !::::  :!::: :!.::!
.       |::::::!::::|::::::::::|::::::::: !::::  }! | |    ','     /i |    ,'|::::  :!::: :!.::i
.        |::::::|:::::!::::::::::!:::::::: |::::  }!∥ !   ,'         ||    イ::!:::  :!::: :!::::i
    jl斗tセニニ|::::::::::!:::::::::: |::::: }i´/     r‐―‐y リ  /::::!:|:::  :!::: :!:::::!
。s≦´ニニニニニニニj::::::::::!:::::::::: |::::: !}h、       ` ̄    /|::::::::|:|:::: :!:: λ::::i
ニニニニニニニニニニニ!::::::,':i::::::::::::j:::: ;::::::}h、          /ニ=|::::::::i;:::: :::: !ミh、:∨
ニニニニニニニニニニニ|::::,'ニ.::::::::::::|::::: j:::::::::::::::}h、      /ニニニ|:::::::;'|::: ,'::  !ニニニニニ=-
ニニニニニニニニニニニ|:/ニニ!::::::::: |:::::::|:::::::::::::::::::::::}h。-- ´:::!ニニニニ!:::::;-!: ハ:::: !ニニニニニニニニニ=-
ニニニニニニニニニニニ|'ニニニ!:::::::,'.|:::::::i   ::::::::::::::::::::::::::::::: |ニニニニj.::;ニ|:: j=ム::: !ニニニニニニニニニニニニニ=-
-=ニニニニニニニニ==!ニニニ|::::::,'::ハ:::::i    ::::::::::::::::::::::::  !ニニニj/ニニ|: :!ニム |ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 嘘は言わないさ。
 基地内に残っていた戦闘員や怪人たちは、やつに粗方倒されたよ。

 あいつは……ユーゼスは、このタイミングを前々から狙っていたんだろう。
 番長連合軍との全面決戦に組織の兵力を投入し、本部の守りが手薄になるこの時を。

 ……あいつが腹に一物を抱えている事は気付いていた。
 だが、BADAN大首領ZXが目を光らせている限り、そう簡単にしてやられる事はないはずだったんだ。

 しかし……。



2145 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:49:36 ID:OoQ6Mytg0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |   ( ●)(●)
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
.       |         }
.       ヽ        }
        ヽ     ノ
        /  ヾ ソU
     __/    ヾ !   \__
 /''" ̄"'     \  ∠    ̄ヽ
. | /  ゞ       ヾ/    ヾ丿
 ヾ   ソヽ      ソ     | |
. / へ/ ヾ_        |    ソ |
|  |  |丶、___人___/_/
|  人 ∧ミ< ゝ、_UU_ノ /'/
 ヾ ソ /\ミ巛 /  人 ヾ //
 ( 二ソ  |   (  ̄ T  ) |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【やらない夫】
 しかし?





  |  : : : :|  : : : : !  : : !: : : : : : : ,: : '"゙丶: : :.ヽ: :i    : : : : : : |    |
  |  : : : :|  : : : : !  : :.i: : :,: '"´      ヽ: : :.ヽi    : : : : : : !    !
  |  : : : i|  : : : : !  : :i/           ヽ: : : !   : : : : : : i    i
  |  : : : ハ  : : : :j  : :i: `: :.、          ヽ: :.!   : : : : : :.i    !
  |  : : :j,ァ!  : : : :!| : :.!: : : : :`: :.、        !: :!   : : : : : :.!   .!
  |  :./: :|  : : : :i.! : :!  '"´  ̄          !:.:!   : : : : : :.!   .!
  |>': : : : :i  : : :,' ! : :'               .!: i   : : : : : :i    i
<''''' "´  ̄:!   : : , :| : ,                 !:.i   : : : : : i    .!
  >.、   :!  : : :! :! :.'                i: i    : : : : : i    i:
  |  `ト 、i  : : :i ! :,                 !:.!   : : : : : :i    !:
  |  i   |  : : i i :,     ,.. --- 、        .!:.!   : : : : : :!   i::
  |   '  | : :.i、 i , r ≦´ァィ'.:.".:´.:.:',         !:.!   : : : : : i   .!::
  |  ,   .! : : i !| ゝ:::/,f.:.:.:.:.斗 '.ノ        !:.!.   : : : : : i   .!:::
  | ,     ! : :i   ` メ ヽ- 一 "´          !:.!  : : : : : :!   !:::
  | ,     i : :!    |                !:.!  : : : : : !   i::::
  j/     .! : i     ゝ....、--           .i:.!  : : : : : !   i::::
         i :.!      ! ム`'           j:.!  : : : : : !   !::::
        i :!      .! : :ム            !:.i  : : : : : i   i:::::
        .!|      .! : : :.ム         ,': :.!.  : : : : :.i|   .i:::::
         |       i  : : : : iヽ、       ,:': :,ィ!  : : : : :!|   i::::::
                i  : : : :.i !ヽ     /,ィ ヽ:!  : : : : i.|   !::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……ユーゼスも無策で反乱を起こすほど、考え無しじゃあなかったって事だ。
 あやしげな装置でZXの思考が混乱させられて、その隙をな……。



2146 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:53:52 ID:OoQ6Mytg0

     ____
   /     \
  /         \
/     (―) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ……なるほど、裏切りか。それで、敵の姿が見えなかったってわけか。

 だが、それならそれで疑問が生まれる。
 鬼柳、あんたどうしてそんな状況だってのに、俺たちの前に姿を現したんだ?
 アンタの立場ならここから逃げ延びるなり、裏切り者に戦いを挑むなりするのが妥当だと思うんだが……。





                    ,  ⌒ ー ― 、
                   /          \
                 /            \
                /   ,:  {   |       \
                 { | | ト、ィハ   |  /   |  |  }
                i | | |r='' | |  | ,'_、  |  |
                : | | l」l  | |  | / ∨ |  |  ′
                 | | | |ト-、l| |  | | ,. -Ⅵ  : | |
                 | | | 下tォ| |  | |tォ下|  | | |
                 | | | | {  | | ∧}   |  | | |
                 | | | | ヽ 从}/ }     | , | |
                _| | | | 、  _ ' _   ,.: | / { {、
            ,. <ニ| | | | |` .    / /イ  | |ニ>、
        _  <ニニニ | | | 从  ` - ´  |' ∧ | |ニニニ> 、_
         ` <ニニニニ | | / ∧ }  、    / j /ニ} | |ニニニニ>´
        ,. --r`\ニニ|/l{ニ     .  /  {,イニム从ニ二´<__
        /ニ/ニニ \ニ}'ニニ|--- 、     _ |ニニ}'/ニニニニニニム
         {ニ{ニニニニ\ニニ{ 、_ ヽ  / __,|ニニイニニニニニニニニ
         |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ´ニニ|l  (_)\   /,} |ニニニ>----ァニニニ|
         |二\ニニニニニ {{    (_} // , |ニニニニニ/ニニニニ
       _|二二\ニニニニ ||     ∨イ / :|ニニニニ/ニニニニニ}
     {ニニニニ|ニニ\二二二 |      {'    |ニニニ/ニニニニニニ|
     ∨ニニニムニニ \ニニ||      '      |ニニ/ニニニニニニニム
     /ニニニ∧ニニニ\ニ}}           |ニ/ニニニニニニニ二∧
      /ニニニニ∧ニニニニ\|          |/ニニニニニ/ニニニニ∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 それは――



2147 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:54:40 ID:OoQ6Mytg0



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.

2148 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:57:33 ID:OoQ6Mytg0

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ユーゼス】
 ……ほう。シッポを巻いて逃げたかと思いきや、そちらから来てくれるとはな。





               O
                  ',                O
                  ', ______      //
            ,ィ::::::',、    `ヽ   //
           / \::::',ヽ     r‐., //
          ,ヘ    ヽ::',:l      l::∠/、
           _}:::::::\    `´   O  レ´ l
           ,' \:::::::\__          リ
        l    > ´   `ヽ     ‐‐<メ
        ヽ___ ,'      l   /   l l
          l:::::::::ハ      /    l    レ
         l  ̄  >-<  ̄ l`ヽ>-/
         ヽ /   l  ̄ \/_/l  /
    ________Уヽ  l二ニ /ニ二レ′
<     ヽ  \ ',   \ l--,' - ∠、__
        ',   ', \   >、__l_/l /   l`ヽ __
ヽ       ヽ  ヽ  >、 ___ イ/   l  l  ヽ',
 \      \__}    \__/   /   l  l ',
\ ヽ            ヽ ` ̄ ̄ ̄´     /   Vヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 …………。



2149 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 21:59:31 ID:OoQ6Mytg0

                          _
                        / . i .\
                      .イ /\  | ./ヽヽ
                    __.ム./\.  ∧  /Vヘ .__
                   .∧.V./   .’∧ ’   V.7∧.
              イ  ̄ |. | .|.{_   | .l::::l .|   _}.| | .|  ̄ ミ
           / .  ≧-- .Vλ卞≧ヽ| .{: :} .|r ≦.イ V--≦    .\
          /,イ.,r ´ .     { .l! ’ ゙̄λ.V /`. ̄’_} .}      ゙ヾ,ヽ..\
        ./  .{::|        .|l .}≧x,  .乂  ,.x≦7 .l|        |::} . \
      ./   .V        λ |`.ー’x.. | x’ー´| λ        V    \
       ̄ ̄ \ \      / ラ \   | | |  / ∧ヽ      / / ̄ ̄
           .|   > ,__ /:::::{ .ヽ l  .\/ . l  . .}:::::::ヘ_ ,<   |
    ,≦  ̄ ̄  |       \:::\ |ト   |.  , | :/:/        |   ̄ ̄ ≧ ,
≦          ――., .   .|::::::| |::::\__|__/ :| |:::::|      ,――         ≧
             ヘ \\    |:::V  .\:::::::::::::::/ .V:::|    // /              >
             ヘ .V:::\ .|:::7    |:::::::::::::|   V:|  /::/  /            , イ
¨¨` > ,        .ヘ V::::.ヘ .|::::\..... |:::::::::::::|  ../::| /::::::/  /     , < ´¨¨
` ,      `> ,_ヘ V::::: | |:::::::::\__|:::::::::::::|_/::::::::| .|::::::/ ./_ ,<  ___ ___,r

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ユーゼス】
 鬼柳はどうした? 行動を共にしているものと思っていたが、部下に見捨てられたのかな?。





                 l_ノ //
                //,-"z‐''''´二二ニ‐-
                 _ ,/´ "´  ,,,__イ/////
                .〉" __.,ィ=、イニ=777777
                / ,ィ´::::::::..`ヽ;三三二二二
            /,ィ.l:::::::::::::::::::::::i/i ///////,
           ,イ/:ハV:::::::::::::::::::::lL_///////,
             l::l‐-ミ、ヾ::::::::::::;;イ///`ヽ////
            ';:l_,.ィ"´/ヾiヽ"´ `i////////,
              ヾli     ヾl `ヽ、////////,
                ├r" ̄ヾ;l.   \///////,
             V__,,....-、l.    \/////
                 Vl __,}      ,イ/////
          ___V"___l__,.イ//ニ二三
     __,∠´ ̄    --z_、    ̄ ̄`ミニ//
   ,ィ',二二二、`.,ヽ、  `ヽミ//`ヽ--―-、_Z//
  //////イ―-ヽ,///ヽ、  ヽ//////////////,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……鬼柳とは別れた。今から貴様を倒すのに、余計な邪魔が入られては困るからな。
 奴には侵入者の足止めを命じている。



2150 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 22:01:32 ID:OoQ6Mytg0

                              ____
                         /\´  /⌒ヽ
                         , ∧  丶 7 (⌒ァ
                            /)/  r___∧r─___} ‘,
                          ′∧ |    ∨//ハ  ,
                            〈::::〉 |   ノil{ し L__}
                           {__{ ∨ |___,ノ{rヘ 乂_ノ:::::{
                           [\ O く___ノ } ト __7:::::/,
                          〕iト、  r ヤ__/ ∧_/:::::::::/,
                        ∧ |  / ̄^/ __}:::〉廴::::|::/,
                       〉 Y .′ イ /⌒ >゙⌒:|:::/,
                        〈 }∧ {  |[ /::::: / :: |:::/::.、
                //{       /:::/丶 ___/ ∨:::::::::/::::::::|:::::::::::\   /ニ\
             ィ.ニlニ丶   //:::〈   ! { |    i|::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::丶/ニニ / 丶
          / |ニニ|ニニニ 〉:: /::::::∧ |: 、|   /::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::: /ニニ /   \
            /  i|ニニ|ニニ イ::::/::::::/: ∧」:::::l_/:::::::::/:::::::::::::::::: /:|::::::::::/ニニ /       \
        /   |ニニ|/::::|∨:::::::::::/::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::: /:: | :::: /ニニ /           \
          /    i|ニニl:::::::: |::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::: / ::::::::: /ニニニ{          \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ユーゼス】
 …………?
 私の聞き違いでなければ、今……倒す、と言ったのか? 貴様が? この私を?





                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 そうだ。

 ……俺は部下たちにとって、決して良い首領ではなかったかもしれない。
 俺がこの戦いを始めた理由は、失われた記憶に関する手掛かりが、この東京にあると思ったからだ。

 だが、それは誤りだった。



2151 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 22:06:49 ID:OoQ6Mytg0

              /`く´  ̄ `> 、
              / /   ヽ _  /    ヽ
            / ,、  , ヽ ー┴ ス  ヽ-  、
         / V ヽ / / ヽ  / / ヽ ヽ\、ヽ
           / 冫/ヽ. Y   |  | |  l_, ..l _ ヽヽ\
        l  l lハ l l    l _ l l  lハヽ `ヽ! lヽヽ
        /{  l l  l l l _,. _'´ l´ヽヽニイ トトヽ   l ! ヽヽ
      / /ィスォj_!、_j j-ィテ∠ イ  }  j l llハヽ./ /  ! l
.     / イ/ lーt、ヽ /´ ̄ィjァ'´!  ト、,.イ ヽl ll | / /, ‐ ニヽ
     i i { ! ト `ヽ ′/, ̄‐ ´/  l lヽヽ ヽ////  `
     | ! l l ハヽ. l /    / _/ -_ ニ フ /ト、j ハ
     lヘヽヽj_ i ! V   i´  /- ' r‐', - ´ --ヽ | , イ7
      ハ l ! ll ハ l    lヽ | , -| / /イ ̄ /  _l_
,. - ― フ l ! | |' ト、l  /j ヽ く l j | j/ ノ / , - ´
     l  ハー' |  ヽゝ'ィ/  Yl / ! レ'l / /
     l  ! l  ト、 |ヽ} !   / // !  !/ /   _  --
、ー 、  l  ! l  ! ヽ. トーl   / // l  l' /  / ̄,. -‐   ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ユーゼス】
 ああ、そうだ。貴様の記憶は我が手によって消されたものだからな。
 この東京中を隈なく探し回ったところで、蘇る記憶などありはしない。

 ……ああ、いや、違うな。ある意味、あるにはあるのか。
 この私が貴様の記憶を握っている以上、この東京に無い――とは言えんからな。





          __r‐‐「i
        r‐f-、`ヽノj      ゚ヽ     。
         | ̄´  ̄ {         \   │
          j    f¨゙ヽ ,.-====.、ヽ_  |
        {     _>’/       `ヾヾ、.j
       /    ./  /ニ三三三≧.、  ゞ' \
     .ィ‐r′   ./  .:'      ` ゙̄ー=ミ>-、   !
    {、! ;!     .{  |__        /   ヽ i
      У     ′ .ト、三三三三三ニヘ   ソ_/.}
     /__,.-==イ    ヽ.   ̄ ̄ ̄´ /ラく丁ソ
     `!     〉ァ⌒ー‐\__,.- '"´ /--、/¨´
     {     Yヘ   ヾ   ヽ\  /--y′
     /}     i} }    `ヾ \`t/--/
     ,' リ     l! !      \>、二二シ、
    { {!     l! /        ;:     /¨`ヽ.
    l! |      リ   __      ;      /    }}
    |゙ \__.ノ / ノ f二フ :     {     l!`ヽ.
    .ハ   `¨´ / _/        ;     ゝ、__人   \
      ヽ     ̄,.――- 、 /           リ==-、 人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……俺は結局、お前の掌中で踊り続けている道化だったと言う訳だ。
 お前という俺にとって本当に倒すべき敵の存在に気付く事なく、いいように操られてきた……。



2152 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 22:11:48 ID:OoQ6Mytg0

                          _
                        / . i .\
                      .イ /\  | ./ヽヽ
                    __.ム./\.  ∧  /Vヘ .__
                   .∧.V./   .’∧ ’   V.7∧.
              イ  ̄ |. | .|.{_   | .l::::l .|   _}.| | .|  ̄ ミ
           / .  ≧-- .Vλ卞≧ヽ| .{: :} .|r ≦.イ V--≦    .\
          /,イ.,r ´ .     { .l! ’ ゙̄λ.V /`. ̄’_} .}      ゙ヾ,ヽ..\
        ./  .{::|        .|l .}≧x,  .乂  ,.x≦7 .l|        |::} . \
      ./   .V        λ |`.ー’x.. | x’ー´| λ        V    \
       ̄ ̄ \ \      / ラ \   | | |  / ∧ヽ      / / ̄ ̄
           .|   > ,__ /:::::{ .ヽ l  .\/ . l  . .}:::::::ヘ_ ,<   |
    ,≦  ̄ ̄  |       \:::\ |ト   |.  , | :/:/        |   ̄ ̄ ≧ ,
≦          ――., .   .|::::::| |::::\__|__/ :| |:::::|      ,――         ≧
             ヘ \\    |:::V  .\:::::::::::::::/ .V:::|    // /              >
             ヘ .V:::\ .|:::7    |:::::::::::::|   V:|  /::/  /            , イ
¨¨` > ,        .ヘ V::::.ヘ .|::::\..... |:::::::::::::|  ../::| /::::::/  /     , < ´¨¨
` ,      `> ,_ヘ V::::: | |:::::::::\__|:::::::::::::|_/::::::::| .|::::::/ ./_ ,<  ___ ___,r

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ユーゼス】
 そうだ。それを知って、どうする? クク……怒ったか?





:::::::',: : :.  ,::',:'  ,' ,',::'  ,;::'  ,:'´      ,::::::::::,:'´,.:'  .;::'´´
::!、:::',  :     ,' ,',::'  r、'  ,,:''      ,...:'´  ,:..:''  ...:::''  ,.
、. .::、 '.;、  、 :: ,:'::::' ,:' 丶、;:'    f!;:'   ,::::'::ノ'´,.:'   ,::',:','
 、 .:::. ,,::ヽ.. 丶、::::::,' ,:   . 丶、ュ≧、i!  ,::' ^ ,:'    ,::'/,:::'
.. ヽ..::::.、、:::::.、 、:.、:::ノ.:;'  ,イ___,ィ孚ヽ. ゚ ヽ._ '   ,'   ,:':/::::'::,:'
::::::、 丶.、:::.丶、..  '::::::Y::i /.ィイニ,:::::::::::ノ::〉K!::Y´::::''   ,':::::::::,::'.:::ノ.
::::::::ソ ..丶..:::::::、):ヽ.:::::::::::レ' .ィゝー-イ≦ニl、}ノ,'::::::! ,..:' /:::,/,::'´,.::'
:、:'.  ::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::レイ / |ヒ二 |、ト !:::/::::'  ,:::::',:' ,::',','
、ゝ......;::'::::::::::::____::::::─レイ /___jヒニjヽリ:::::tソ' ..::::'  ,:,.....,'..,,',':::
..::::::::::::::::/======--ゝ─ニ、≠──二二二 ヽ.:::::ノ,:'....:::::'......,','...
:::::::::::::::::ゝ彡'´:::::::::::::.....¨ミ=、ー、_二三三≫=彡' ̄ス彡'='...,'.......
≧==≪三ニ==-、...::::::、:::`丶..\::::::::::::::::====ア=-'´  /)、r─'⌒ゝ
...イ>=イ´⌒ヽ.ミ丶___\ゝ、 \ ̄`ー====≠   /  \_
/:::::::{j:::/´ ヽ \::::::::\.`ー ー、ニ≪三ニ===イ   /:::ノ/
:::::::::::::::/⌒ゝ-' ',  ',::!   \  \三ニ=──彡'/ :/:::::/
:::::::::::::ソ ̄ヽ :::: ',  ',レ'´) (__丶. =ニ─ 三 / .ィ.イ:::::::/
::::::::::t≪三ニ==、 ゝj :::: /   _``ー――<彳´∧イ
/ヽ.彡'´ ::::  ミ_八__ノ  .イ´:::: `}____ノ     /[i{
  / ::::::::   /   .イ :::: ..:≠ア    ヽ.__ノ  7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 怒ったか、だと?

 ……ああ、そうだな、怒りを覚えたよ。
 不甲斐ない俺に対する自責の怒りと、この俺を信じて付いてきてくれた部下たちをやってくれた――
 貴様に対する激しい怒りを!!!

 不思議だ。
 俺は今、あれだけ強く求め続けてきた記憶に対する手掛かりを手に入れようとする気持ちよりも、
 貴様に倒された部下たちの無念を晴らしてやりたいという気持ちの方を強く……激しく感じている。

 これが……怒りか。



2153 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 22:20:13 ID:OoQ6Mytg0

                              ____
                         /\´  /⌒ヽ
                         , ∧  丶 7 (⌒ァ
                            /)/  r___∧r─___} ‘,
                          ′∧ |    ∨//ハ  ,
                            〈::::〉 |   ノil{ し L__}
                           {__{ ∨ |___,ノ{rヘ 乂_ノ:::::{
                           [\ O く___ノ } ト __7:::::/,
                          〕iト、  r ヤ__/ ∧_/:::::::::/,
                        ∧ |  / ̄^/ __}:::〉廴::::|::/,
                       〉 Y .′ イ /⌒ >゙⌒:|:::/,
                        〈 }∧ {  |[ /::::: / :: |:::/::.、
                //{       /:::/丶 ___/ ∨:::::::::/::::::::|:::::::::::\   /ニ\
             ィ.ニlニ丶   //:::〈   ! { |    i|::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::丶/ニニ / 丶
          / |ニニ|ニニニ 〉:: /::::::∧ |: 、|   /::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::: /ニニ /   \
            /  i|ニニ|ニニ イ::::/::::::/: ∧」:::::l_/:::::::::/:::::::::::::::::: /:|::::::::::/ニニ /       \
        /   |ニニ|/::::|∨:::::::::::/::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::: /:: | :::: /ニニ /           \
          /    i|ニニl:::::::: |::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::: / ::::::::: /ニニニ{          \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ユーゼス】
 ……ふむ。少し、予想外の反応だな。
 貴様の思考回路には失われた記憶を求める欲求を最も強くインプットしてあったのだが……。
 なるほど、私と言う創造主の手を離れ、貴様の精神が一人の人間として成長を遂げたという事か。

 バーサーカーシステムを破壊された時は惜しいと思ったが、これならば丁度良かったかもしれんな。
 人間の意志は時として、予想を超えた強い力を生み出す事がある。

 もし、貴様が私との戦いで、その力を発揮してくれるのならば――クク、超神の慣らし相手としては十分だ。
 面白い、かかってくるがいい。





         。           。
          \    __ /
           >く>´ <>  じへ
          /     。    _>、
          }三/⌒; | /⌒ヽ.‐┤
          | |:.:.:.:/ !、ヽ::.:.:.:}  |
           ミゝ‐∠二二>‐'ヽ.>     n n
           7 / |二二二| } |      | || |(_>、
           ヽ{  |ニニニニ| / / ―‐ァ‐‐,ノ : : :.`‐|
             >二二二 ∠::::::/ / (ニ> : : : : :.ノ- 、
          _/: :|三三//:::::::::/ / /.:.:ヽ___.、‐ヘ.└1
        ,イ:.:j::.: :  Y´: : /:::::::::/ / /.:.:.:.:{ ̄|: : : : : :|ノ
       /:.:: : : : :   l: : /::::::::::/ |  | |:.:.:.`;‐;ト、:_:_:_:.」
       |: : : : : .:.   |.: :|::::::/  |  | \:.:.:.:.:.:/
       |: : : : : :   |: :  ̄´   l  ト、   ̄/|
       ',: : .ヘ: : :.  |: : : : : : :      `―' /
      ハ: :{:/: : : :  |   : : : : : : : : : : : : :/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 貴様に言われるまでもない。
 ――覚悟しろ、ユーゼス。クロコダインら、部下たちの無念を晴らしてくれる……!





                                                   【神との戦い】 を終了します

2154 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/05/04(木) 22:20:36 ID:OoQ6Mytg0


今日はここまで。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/9504-2db51387













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編