【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです 330


1832 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:03:44 ID:zBjhKS3c0



【語られる過去】



                        _
                    / ̄   `  、
                   /     ,ヘ./| 〟 ` 、
                 イ   .    i''''''''!. !i| .|   |
                  |  .:: .:  i_ .| ! |_,'.! |  |
                  | !:::::|:i:::i itぇ ,i..! |tァ!| ||
                  |:!:::::| !:::i :ト、  |ハ  || ||
                  |〟::| !:::i :ト.i    ′..|| | |
                //!:::::| !:::i | }} ,-‐ァ , '.| | |
               /ニ,' ::! :::| !:::i Ⅳ.  ̄ ,イ::|::|.. | |
             /三.〈::::::!::: |..!:::i.|::::` ‐ i: |::|::| | |
             \三ニ\::!::::|..!: i.|:::  : i┴┴| | |――ァ
          _  -‐'三三ニ゛!:::| !: i.|::: .:: !、三三.|.|三/
      ,<´ ̄ \三ニ 、‐- ニ _ ゙、|_゙、i,!`ヽィ‐-ヽ.三ニレ/
       i三三三三 ゙、三ニ\ミミミミミi  ̄圦  ! ̄ i三ニ‘ー--‐ァ
.      i三三三三ニ∧三ニ.\ミミミ|   o\!  i三三ニニ∠__

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……くそ。ユーゼスの野郎、この状況で裏切りやがって……。
 いずれ奴が動く可能性は考えていたが、よりにもよって大決戦の最中に事を起こすとは……。





アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツゲイ


【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです まとめ(4/21メンテで文字化け)

【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです(4/21以降の更新)

1833 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:06:10 ID:zBjhKS3c0

               O
                  ',                O
                  ', ______      //
            ,ィ::::::',、    `ヽ   //
           / \::::',ヽ     r‐., //
          ,ヘ    ヽ::',:l      l::∠/、
           _}:::::::\    `´   O  レ´ l
           ,' \:::::::\__          リ
        l    > ´   `ヽ     ‐‐<メ
        ヽ___ ,'      l   /   l l
          l:::::::::ハ      /    l    レ
         l  ̄  >-<  ̄ l`ヽ>-/
         ヽ /   l  ̄ \/_/l  /
    ________Уヽ  l二ニ /ニ二レ′
<     ヽ  \ ',   \ l--,' - ∠、__
        ',   ', \   >、__l_/l /   l`ヽ __
ヽ       ヽ  ヽ  >、 ___ イ/   l  l  ヽ',
 \      \__}    \__/   /   l  l ',
\ ヽ            ヽ ` ̄ ̄ ̄´     /   Vヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ぐっ……! はぁ……、はぁ……。





                              _
                        ,イ`''´  ` <
                       /         `<
                        ,イ   ハ/      ヘ.   }
                     | {  |/'|.   ,  ,  i  |
                         l ', }《 } ハ ', {',  |.  |
                       },' | |ミレ' ', i, ト,|,ヽ.} | |
                         ハ il. {芯、〉',| ィ赱}ヘ!.| ,'
                        ,'′i |ハヽ.  }'!   |/| ,'
                    _,,..-==ニニア. `_  .イ从},'-ミ
                 。s≦ニニニニニ/ヽ ´ `イ/ニハ'ニニニヽ
                 `ヾニニニニニニニヘヽ`´ /{ニニニニニニニニヽ
                 〈ニニニニニニニニニヘ  ,' マニ=-''"´ ̄ ̄`
                ___ノニニニニニニニニニニ.ヘ-、,-}-}≧.、
                /ニニニニニニニニニニニニニニト、:::}::マニニヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ! おい、ZX、大丈夫か!? あまり無理はするな……!



1834 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:08:44 ID:zBjhKS3c0

                 l_ノ //
                //,-"z‐''''´二二ニ‐-
                 _ ,/´ "´  ,,,__イ/////
                .〉" __.,ィ=、イニ=777777
                / ,ィ´::::::::..`ヽ;三三二二二
            /,ィ.l:::::::::::::::::::::::i/i ///////,
           ,イ/:ハV:::::::::::::::::::::lL_///////,
             l::l‐-ミ、ヾ::::::::::::;;イ///`ヽ////
            ';:l_,.ィ"´/ヾiヽ"´ `i////////,
              ヾli     ヾl `ヽ、////////,
                ├r" ̄ヾ;l.   \///////,
             V__,,....-、l.    \/////
                 Vl __,}      ,イ/////
          ___V"___l__,.イ//ニ二三
     __,∠´ ̄    --z_、    ̄ ̄`ミニ//
   ,ィ',二二二、`.,ヽ、  `ヽミ//`ヽ--―-、_Z//
  //////イ―-ヽ,///ヽ、  ヽ//////////////,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 だ、大丈夫だ……、どうにか、な……。

 ユーゼスの近くに居た時は感じていた、あの頭が割れるような激しい痛みは……ひとまず、ない……。





            /  `>x
        -─‐'         >x
      /      ヽ::...       ヽ
     /,イ        \:::::::...  ...:   \
     , /::;ヘ        \::::::::/    ヽ
    , ,::::::::::::\         ト、ヽ/∧     i 〉
    / /:::::::::::::::::::>x   /i !__ヽ/^ i  l   i/
   ', ';::l::::l:::::::::::::::::l::::^:'i::l l l }   l l: l l: l
    ', ',:!:::l:::::::l:::::::::l::::::::l::l l l i   l l:: !!: !
     i i:i:::i:::::::i::::::::i::::::::i:j l l l-─、i j;:: l:: i
     i i:i::::i:::::::i::::::::i:::::::i:i l之弌歹l i∨;' !x、
     i i:/i::::::::i::::::::i:::::::i:i l了r'   !i ヽ ,  >x
     レ'/∧:::::::i:::::::i::::::i:i l l 廴  リ r':/  彡"
    //// ∧::::::',::::::',::::∥ i `i l   -‐イ//〃i }
    !/////∧::::::',::::::',::::i !ゝ'ノ   /リ'/// l::l、
    i//////∧::::::',::::::',::l !   7¨´'//// i i::〉〉
    j'//////,∧::::i',:::::i',l l  /〈  〉、//{  リ//
  /l/////i∨'∧::!∧::i l !   γ ノ∨∧彡彳
x<///i/////i ∨'∧i/∧i リ ⌒ー ' /'  ∨/!  i!
/////i/////i  >x///ヽ--‐=。} ',   }/,i  i!
/////j/////⌒≧x`ヾ∧    ヽ }  i/,i ,リ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 そうか……。あの場をクロコダインに任せて逃げたのは、どうやら正解だったようだな……。



1835 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:10:53 ID:zBjhKS3c0

        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        '      ヽ,
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】

 ここまでくれば……もう、大丈夫だろう……。
 鬼柳……お前は、クロコダインの増援に……。





                    ,  ⌒ ー ― 、
                   /          \
                 /            \
                /   ,:  {   |       \
                 { | | ト、ィハ   |  /   |  |  }
                i | | |r='' | |  | ,'_、  |  |
                : | | l」l  | |  | / ∨ |  |  ′
                 | | | |ト-、l| |  | | ,. -Ⅵ  : | |
                 | | | 下tォ| |  | |tォ下|  | | |
                 | | | | {  | | ∧}   |  | | |
                 | | | | ヽ 从}/ }     | , | |
                _| | | | 、  _ ' _   ,.: | / { {、
            ,. <ニ| | | | |` .    / /イ  | |ニ>、
        _  <ニニニ | | | 从  ` - ´  |' ∧ | |ニニニ> 、_
         ` <ニニニニ | | / ∧ }  、    / j /ニ} | |ニニニニ>´
        ,. --r`\ニニ|/l{ニ     .  /  {,イニム从ニ二´<__
        /ニ/ニニ \ニ}'ニニ|--- 、     _ |ニニ}'/ニニニニニニム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 いや、悪いがそれは聞けない。こんな状態のお前を一人、放って置くわけにはいかないからな。



1836 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:14:56 ID:zBjhKS3c0

                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 しかし……!





.       | :::l..:|:::::: : |:::::::  !:::    !      |:::   ,':::::  ::: ,'::::::j:     |  { |
.      | :::|::::...........    !      !_     i:   ,':i::::::  |::: ハ::: !::   |  ! !
        | :::|:::|::::::::::|::::::::  |:::::   ア ≧s。,   j:  ,' !:::::  !:∥ `、:i::::.   i  ! !
       |.::::!:::!::::::::::!::::::::  !:::::  汽迅歹㍉、:!:: ,'  i:::::  |∥_,. -::!::::   !: i i
       |:::::|:::|::::::::::|::::::::  !::::   / ̄| ̄ ̄⌒':::,'  i::::  ;}7歹_ア !:::::   ,:: :! :i
       |:::::!:::|:::::::::::::::::::.. !::::::  ! !`     ,'::,'   j:::: !:i  ̄´  !::::::  ,::: i ::i
        |:::::|::::!::::::::::|::::::::: |:::::  i! !     .,'::,'   〈:: | !     !:::::  :!::: ! :i
        !:::::|::::|::::::::::|::::::::: |:::::  i!、 `!   ,':,'     ヽハ:!     !::::  :!::: :!.::!
.       |::::::!::::|::::::::::|::::::::: !::::  }! | |    ','     /i |    ,'|::::  :!::: :!.::i
.        |::::::|:::::!::::::::::!:::::::: |::::  }!∥ !   ,'         ||    イ::!:::  :!::: :!::::i
    jl斗tセニニ|::::::::::!:::::::::: |::::: }i´/     r‐―‐y リ  /::::!:|:::  :!::: :!:::::!
。s≦´ニニニニニニニj::::::::::!:::::::::: |::::: !}h、       ` ̄    /|::::::::|:|:::: :!:: λ::::i
ニニニニニニニニニニニ!::::::,':i::::::::::::j:::: ;::::::}h、          /ニ=|::::::::i;:::: :::: !ミh、:∨
ニニニニニニニニニニニ|::::,'ニ.::::::::::::|::::: j:::::::::::::::}h、      /ニニニ|:::::::;'|::: ,'::  !ニニニニニ=-
ニニニニニニニニニニニ|:/ニニ!::::::::: |:::::::|:::::::::::::::::::::::}h。-- ´:::!ニニニニ!:::::;-!: ハ:::: !ニニニニニニニニニ=-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 聞き入れろ。俺たちのリーダーはお前だ、ZX。
 最も優先すべきは、お前の安全だ。だからこそ、クロコダインはあの場に残った。

 ……それに、クロコダインの事なら心配は無用だ。
 ここまで逃げてくる途中、基地内の怪人や戦闘員たちには指示を出しておいた。
 裏切り者のユーゼスを倒すため、クロコダインが孤軍奮闘している。そいつを助けに行くように、と。



1837 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:27:19 ID:zBjhKS3c0

         。           。
          \    __ /
           >く>´ <>  じへ
          /     。    _>、
          }三/⌒; | /⌒ヽ.‐┤
          | |:.:.:.:/ !、ヽ::.:.:.:}  |
           ミゝ‐∠二二>‐'ヽ.>     n n
           7 / |二二二| } |      | || |(_>、
           ヽ{  |ニニニニ| / / ―‐ァ‐‐,ノ : : :.`‐|
             >二二二 ∠::::::/ / (ニ> : : : : :.ノ- 、
          _/: :|三三//:::::::::/ / /.:.:ヽ___.、‐ヘ.└1
        ,イ:.:j::.: :  Y´: : /:::::::::/ / /.:.:.:.:{ ̄|: : : : : :|ノ
       /:.:: : : : :   l: : /::::::::::/ |  | |:.:.:.`;‐;ト、:_:_:_:.」
       |: : : : : .:.   |.: :|::::::/  |  | \:.:.:.:.:.:/
       |: : : : : :   |: :  ̄´   l  ト、   ̄/|
       ',: : .ヘ: : :.  |: : : : : : :      `―' /
      ハ: :{:/: : : :  |   : : : : : : : : : : : : :/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……そう、か。だが……それで本当に、大丈夫なのか……?
 この状況で裏切りを実行に移したと言う事は、今のBADANを敵に回して勝つ見込みがあると踏んでの事だろう。

 負ける可能性がある博打を打つ事など決してない……ユーゼス・ゴッツォとは、そういう男だ……!





                             -‐  、
                        , <.       \
                       /           ヽ
                           /         .: .: .: : |
                         ! i i .ト、 i | :. :::::::::::!. !
                      ! .| | |-‐、i:. |:. ::::|:::::::|:::!::.!
                       i | | |.iTフ|::. |::. :::|::::|::|::::!:::!
                       ノ|i,!   .|: |:::.:: |.:::|:::::: ゙i:::!
                       ` 、 _  i::::|:::::::|!:::|=7::i:::!
                     、===.i\ ,!:: |:::|!:|´i:|ニ∧::i:::!
                        \三.| | !´| !:|i::|.!|ニ!|./ニ ゙、i:::!
                        \.|,! !, |/!|:、|、|三三二ミ、i、!
                         ヽニ.//二二三三三ニヽ\
                          |//二二三三三三 ニ!三゙i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……ああ。ユーゼスの恐ろしさは俺も知っている。
 だが、クロコダインの強さもまた、俺たちは良く知っているはずだ。

 おまえは仲間を……クロコダインを信じる事ができないのか?



1838 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:35:16 ID:zBjhKS3c0

        ヽヽ      >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::
         ヽヽ    >.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::!::::
.         ヽヽ  ik.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::i:::::
           ヽヽノミ、.:::::::::::::::::::::::::===:::
          x≦ミxヽミx:::::::::::::::::::::::::::::i::::::
.         /.:ゝミミxヽミx:::::::::::::::::::::::::::i:::::
        /.:.:.:.:ヽミミx,ヽk::::::::::::::::::::[二二
        /.:.:.:.:.:.::::ヽミ!ゝヽ::::::::::::::::::::::O::::
       j!.:.:.:.:.:.:::::::::::::`:彡':::::::::::::::::::::::i:::::
        ゝ、.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::
        .}ニ≧x、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::
       ,ノ三三≧x、. _____:::::::::::::::::::::::!:::::
       i!ヽ,三三>:´: : : : :`:ヽ,::::::::::::i:::::
       .i!.:.:.`ー': : : :   : : : : :i!:::::::i:::!:::::
        i!.:.:.:.:.:.{: : :    : : : /::::::::i:::!:::::
       ∧.:.:.:.:.:!: : : :. . . .: : : /:::::::::::i::i::::::
        ヽ/ニゝ、: : : : : /<、_:::i::i:::::
          ヽ三/:::`::ー´i :::::::::::::::≧--
      >  ´ i:/.:.:.:./::::::i______
    /´     ゝ.:.:./.:.::::::::::i :::::::::::::::::::::::::
>.:´/         ヽiヽ ::::::::::i_____
.:.:.:.:/      .::::::::::::::::i::∧ :::::::::! :::::::::::::::::::::::
.:.:.:.i!   .:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧ :::::i_____
.:.:.:.i! .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::ヽ、 i ::::::::::::::::::::::
.:.:.:.i!.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽー-------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……卑怯だ。その、言い方は。
 信じられない、わけがないだろう……。

 俺にとって……お前たちは……!





       /``'´    `丶、
      /        , ,  `丶、
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : ---: :〃__
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……思い出すな。こうしていると、俺たちが出会った時の事を。
 あの時と今じゃ状況は違うし、それにあの時はお前が俺を宥める側に立っていたが……。



1839 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:44:25 ID:zBjhKS3c0

                \ __   /
                /゙" :`〈
                  人:>-.、 : ,.-!
                  Y゙弋:シ-キ:ノ
               ∨´i三三リ
             ,r―==≧ヾ!シ′
           _/⌒ヽ   ゞ-ヲヽ.
            /ニ   }      ', ハ
          iー′ .ム--'フ o  .} i__!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 鬼柳……?





    ∨ :l     :|》 》    :| l    :| :|  _.>、  |     |    |  |  | :!
    ∨ l     | 《    | l    :|: ├=-‐  ̄.斗      :|    |  |  | :l
.     ∨ l    :ト. ヘ ___.」 |    | :l  . 七斤 刈      :|    |  l   :|  !
      ∨l    ├| ┼─ ┤ Ⅳ   ト l'´  文_ン'´|      :|    |  |  :|  l
.       Ⅵ   不、 ̄ 下:コ | V   !Ⅵ-‐ ' ´    :|     |   |  |   |  ',
.       l l    N=ヽ-┴┤ l Ⅳ  l :|l         |      |   |  |   :|:  ',
       l l   :|∧ \|  l | | V l ,リ       :|     :l    :|  l    |:   ',
.       l l   | ハ ハヘ l | l! V:l          |    |    :|  |   |   ',
        l l:  !  ヽ Ⅵュ,リ lL Ⅵ           l     |    :|  |    :|    ',
.          | l   :|    \ Ⅸ  `ヽ.リ          |    :|   :|  |     |
.          | :l   |     | |丶l、  ヽ==ゝ      :|     :|     |  l     :L__
.          | l   !    :| |  :lヽ、  ―     /:|    |    |   :|、   ∨ \
.          | :l   :l    :| |   |  ヽ、     /   l     |    |、  | Ⅵ  ∨
.          |  :l  :l、   :| |   ト、 斗> __/.ニ斗┤   |     :| Ⅵ :| Ⅵ   ∨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】 
 あの頃……俺は自分の居場所を失い、この日本中を当てもなく彷徨っていた。



1840 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 21:53:25 ID:zBjhKS3c0

        \                /
         \           /
           \         〃
            ヽ\'´ ̄ ̄`ヽ//
              /`ーO  三  Oヽ、
            /        '      ヽ,
  \\     ) ̄,ゝ'⌒ヽ    r'⌒ヽ( {
  \\\  r' ̄/:.:.:.:.:.:.:.ハ |/^{:.:.:.:.:.:.}`l
  l ヽ ヽ ヽ {   >:.:.:.:.:.ノ‐´T`ヽヽ:.:.:.:ノ、_!
   ヽ \\ーY´ /`7T´ ̄`T´ ̄ |ヽ ヽノ
  -―`二>―>' / ├  ̄| ̄ ーl  ヽ|〕
  ニ二 ̄ヽ、`ヽゝノ  ├  ̄| ̄ ‐| ,ヘハlヽ
  ___ ヽ ヽ、\\__|― T ー‐|/ト,リlノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……知っている。
 鬼柳、お前をリーダーとするチーム・サティスファクションは、かつて無法の地と化していた東京を統一して、
 平和を取り戻した事で知られる伝説のチームだ。

 だが……。





    .| |       !: : : : : : : : : : :l           _|.  : : : : : : : : : : : :
: : : : :| |      !: : : : : : : : : : :|        . : : j } .イ  : : : : : : : : : : : :
: : : : :| |      | : : : : : : : : : : !   > 弋 `ー ' ノ / |  : : : : : : : : : : : :
.: :∧人ヘ       | : : :ハ: : : : : : :!  ,´    ` ー _´ノ .!  : : : : : : : : : : : :
M ― ヽヽ― =_Ⅵ ! |  : : : : | ム .. : : ' " ´       !  : : : : : : : : : : : :
 \  _ > ´f':::j ンl .| !  : : l: :|                |  : : : : : : : : : : : :
  .|ヽ`ヽ、  >' ´ ! ! |.ハ .: :l! .|                 |  : : : : : : : : : : : :
  .| ∧<`´_|     !.l  リ '..: :l.l |                 |  : : : : : : : : : : : :
  .| ∧   /!   リ  l '. .l リ                 |  : : : |  : : :.|: : : :
  .|  ∧  | L      l  l |                 |  : : : i! : : ::i!: : :
   !   .ハ  `ヽ ヽ、   l  !.l                |   : : : |.! : : :|.!: : :
   !   : : :.   `i .|   /: . |.!                 l   : : : | l : : :! |: : :
   !   : :| :.     | .|   `ヽ ||               |   : : :.| .! : ::| !: :
   !   : :| \  ヽヽ     |!`                 !  : : : :!ノ|. : : ! .!: :
   |   : :l   l\  〉 〉.   |   ` ー=ニミ7     |  : : : :| ! : : |  !: :
   |   : :|   |  `ヾ./                 |  : : : :| | : : |  |: :
   |   : :|   |   : :|`: .        ̄           |  : : : :| | : : |. ::'|: :
   |   : :|   |   : :|  > 、               .イ  : : : :|. :| : : |::::::!: :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】 
 そうだ。俺はかつて、東京制覇という偉業を一度は仲間たちと共に成し遂げた。

 だが……その後、戦いのない平和な東京を作り出しちまった事で、俺は逆に恐れてしまったんだ。
 仲間たちと共に築いてきたチーム・サティスファクションが、無用の存在になっちまうんじゃあないか……ってな。

 ……そして、俺は最悪の形で暴走を引き起こした。
 戦いはまだ終わってないんだ……まだ俺たちは戦わなくちゃいけないんだ……。
 そんな事を言いながら、俺は戦う相手を求めて、平和を取り戻したはずの東京を駆け回り……。



1841 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 22:06:19 ID:zBjhKS3c0

               O
                  ',                O
                  ', ______      //
            ,ィ::::::',、    `ヽ   //
           / \::::',ヽ     r‐., //
          ,ヘ    ヽ::',:l      l::∠/、
           _}:::::::\    `´   O  レ´ l
           ,' \:::::::\__          リ
        l    > ´   `ヽ     ‐‐<メ
        ヽ___ ,'      l   /   l l
          l:::::::::ハ      /    l    レ
         l  ̄  >-<  ̄ l`ヽ>-/
         ヽ /   l  ̄ \/_/l  /
    ________Уヽ  l二ニ /ニ二レ′
<     ヽ  \ ',   \ l--,' - ∠、__
        ',   ', \   >、__l_/l /   l`ヽ __
ヽ       ヽ  ヽ  >、 ___ イ/   l  l  ヽ',
 \      \__}    \__/   /   l  l ',
\ ヽ            ヽ ` ̄ ̄ ̄´     /   Vヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……逆に、自分こそが無用な戦いを振り撒く怪物に成り果ててしまっていた。





                        _
                    / ̄   `  、
                   /     ,ヘ./| 〟 ` 、
                 イ   .    i''''''''!. !i| .|   |
                  |  .:: .:  i_ .| ! |_,'.! |  |
                  | !:::::|:i:::i itぇ ,i..! |tァ!| ||
                  |:!:::::| !:::i :ト、  |ハ  || ||
                  |〟::| !:::i :ト.i    ′..|| | |
                //!:::::| !:::i | }} ,-‐ァ , '.| | |
               /ニ,' ::! :::| !:::i Ⅳ.  ̄ ,イ::|::|.. | |
             /三.〈::::::!::: |..!:::i.|::::` ‐ i: |::|::| | |
             \三ニ\::!::::|..!: i.|:::  : i┴┴| | |――ァ
          _  -‐'三三ニ゛!:::| !: i.|::: .:: !、三三.|.|三/
      ,<´ ̄ \三ニ 、‐- ニ _ ゙、|_゙、i,!`ヽィ‐-ヽ.三ニレ/
       i三三三三 ゙、三ニ\ミミミミミi  ̄圦  ! ̄ i三ニ‘ー--‐ァ
.      i三三三三ニ∧三ニ.\ミミミ|   o\!  i三三ニニ∠__

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】 
 ……ああ。
 その結果、仲間に止められ、自分の間違いに気付かされ……そして、俺は東京から追放された……。

 お前と出会ったのは、その追放された後の事だ。
 あの頃……俺は、自分の死に場所を求めるかのように、各地の危険地域を巡り渡っていた。
 自暴自棄な考えに憑りつかれて、ヤバそうな仕事に自分から首を突っ込むような暮らしを送っていた。

 ……鳥取砂丘の地下深くに存在すると噂されていた、漆黒の逆さピラミッド。
 その調査隊に加わらないかと闇のブローカーに声を掛けられた時も、俺は迷わず頷いていた。

 そこになら、俺の死に場所があるかもってな。だが……。



1842 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 22:17:47 ID:zBjhKS3c0

         i!         /'
         i!         /'
         i!  ,.:.:.:<.:.:>z/、
         i!,/.:.r__y.:.:.:.:.(!ソ>.:ヽ、
       ,:ヘソ.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ヽ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;___.:.:z≦三ミ!
       }ミ>-ミ.:.:.:.:.:.〃  `ヾ彡´.:.:ヽ
      r:/   }ヽ/ム、   :}_.:.:.:.:.:i!
      !.{   /´ ! `>ゝ、__ノミ≧x,/
      ソゝ-.イ`≧≦  !.:ヽ、.:.:.:ヾミ!
       ゝ.:/:└ー-!‐‐‐‐!.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:〉
       ヽk.:.:.:!---!-ー‐!.:.:.:.:.:.:》イ、
         ヽ.:!---!-ー-!.:.:.:</`ヽ   ___
          `ヘ,--!===イ'´ー'  >' ̄ィ.:.:.:.:.:イ´ ̄
        _____ゝ、___ ー-‐'´ /  /.:.:.:.:.:/
    __,zzz/   〈二>-- ィ彡´  /.:.:.:.:.:.:/    /
  / /.:.:.:.:./    ゝ、____/   /.:.:.:.:.:.:.:.:/    /
../  i.:.:.:.:.:i!      .:::/:::'    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     i! /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……………………。





    ∨ :l     :|》 》    :| l    :| :|  _.>、  |     |    |  |  | :!
    ∨ l     | 《    | l    :|: ├=-‐  ̄.斗      :|    |  |  | :l
.     ∨ l    :ト. ヘ ___.」 |    | :l  . 七斤 刈      :|    |  l   :|  !
      ∨l    ├| ┼─ ┤ Ⅳ   ト l'´  文_ン'´|      :|    |  |  :|  l
.       Ⅵ   不、 ̄ 下:コ | V   !Ⅵ-‐ ' ´    :|     |   |  |   |  ',
.       l l    N=ヽ-┴┤ l Ⅳ  l :|l         |      |   |  |   :|:  ',
       l l   :|∧ \|  l | | V l ,リ       :|     :l    :|  l    |:   ',
.       l l   | ハ ハヘ l | l! V:l          |    |    :|  |   |   ',
        l l:  !  ヽ Ⅵュ,リ lL Ⅵ           l     |    :|  |    :|    ',
.          | l   :|    \ Ⅸ  `ヽ.リ          |    :|   :|  |     |
.          | :l   |     | |丶l、  ヽ==ゝ      :|     :|     |  l     :L__
.          | l   !    :| |  :lヽ、  ―     /:|    |    |   :|、   ∨ \
.          | :l   :l    :| |   |  ヽ、     /   l     |    |、  | Ⅵ  ∨
.          |  :l  :l、   :| |   ト、 斗> __/.ニ斗┤   |     :| Ⅵ :| Ⅵ   ∨
        |  l  | N   |:|   |'´  ∨-|_____,|    |l    | Ⅵ !  ∨   Ⅵ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 俺が参加させられたのは、調査隊とは名ばかりの捨て駒だった。

 不当な借金を背負わされた連中や、親に捨てられて行き場をなくした子供たち。そして、俺を含めた流れ者……。
 そんな、たとえ死んでも惜しくはない奴らばかりの、犠牲が出る事を前提で組まされたチームだった。

 ……そう。俺たちに期待された役割は、罠を踏む事だったのさ。
 俺たちが危険な罠に掛かって死ねば、その情報を得た本命の調査隊は危険を避ける事ができる。

 それは……ある意味では、俺の求めていた死に場所ではあったのだろう。
 だが、俺は素直に死ぬ気にはなれなかった。



1843 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 22:29:11 ID:zBjhKS3c0

                 /zミ、ミ,.:.:.:.:==!i!ヽ
                /.:.:.:.:.:`.:-'.:.:.:.:.:o.:.:.:.:ヽ
   __          ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,=ミ
-=≦   >z 、      rミミ≧x、 ,>-ミ.:.:.:!.:.!  マ
ー--=z、    `ヽ、   !.:.:.:.`ー=/   ).:.z={  .ノ
     ゝ、_____ _ _ `ヽ--!三三彡ゝ___,ィ´  i 冫'、
ー------フ´    >=z´.:.:ヽ、.:.:.:/.:/、_≧/´ソ.:.:!i!
`ヽ、____,_____,_,/zミ、 `ヽ.:.:.:>´_.:/、ー-/ソ'.:.:.ノ .!、
       /_三三ミ、    ̄` ̄ ̄≧==´   ̄  i.:.:ヽ、___
      /`ー-'.:.:.:ヾヽ          i!      i!.:.:.:/   `z、
     /`ー-'.:.:.:.:.:.:.:i!i          .i!      !.:.:.:i{      `
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.iリ  /ヽ /ヽ   i!     /`ヽi!、
   zイ´ ̄`ヽ、.:.:.:.:/' /.:.:ノ (.:.:ノ   .i!   /    `ー-----

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 鬼柳……。





    `、:::::::::!::::    |`!゛´{ ~¨゙| :|:::   !   !  \::::::: |::      |   |  | |::::
        .::::::|::::    | ゝ >  | :!!:::  !::: !   \:::: !:::     |::   |  | |:::::
.       ∧ :|::::    ! ∥ 7  :! :!!:::   !::: !   、丶``、!:::     |::   |  | |:::::
.      ∧:::::::   | ヘ .∨  ! :::!|:::   ハ::: !/     !:::      |::   !:: ! !:::::
.        ::!::::    トー――‐ !-:| !:::  |:ハ::| y__彡ァ:::     |::   !:: | |:::::
         |:!:::::   !::ヽ、_}__}_!:::!_,、::: ! !:| ´`⌒ ̄´ :!:::    i::   i::: | |:::::
        |:|::::::  |::::::ヘ`ミT⌒!::|⌒`:: | j !       :!:::     i::   i:::. ! i:::::
.          |::!:::::  |::::::::∧}`i :!:|  ヾ:! |:!         !::::    i::::  |:::: ! i:::::
.         |:::!::::  |::::::::::∧、\リ   | i! |:!         |::::    !::::   |:::: !: !::::
           |::::!:::::  |::::::::::::|:ヘ〉 ヘ   ヽ! |′       :!::::.    !::::  |:::: !::: i::::
          |:::::!::::  |::::::::::::!:|:::}h、!    :! ァ --―‐'    |::::   i:::::  |:::: !:::: !:::
          |::::::!::::  !:::::::::::!:|::::::::::{ミh、 !  ―     |:::::   ハ::::  !:::: !::::::!:::
          |:::::::!::::: !::::::::::|::|:::::::::|:::::::::ミh、      /:!::::.  ∥:::::::  !:::: i:::::::!::
          |::::::::!::::: !:::::::::!:::!::::::::|/{ミh≦}h、   /― !::::. ∥:::::::::  !:::: i:::::::i::
          |:::::::::!:::::: |:::::::::!::::!:::::::|∠´  ゝミ, `¨´ニニ=-|:::: ∥!:::::::::  |::::: !ハ:::i::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……ちょっとだけ、似てたんだよ。
 調査隊に参加させられていたガキの一人が、キル夫に……俺の弟分にな。

 そいつを見て……思い出したんだ。
 あいつが……キル夫がヒーローとして見ていてくれていた、かつての俺の姿ってやつを……。



1844 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 22:31:25 ID:zBjhKS3c0

                   >ry
         __   __, > ´> ´
         iry'.:o.:.:.:.:ゝ=-'-.:<
        ,'.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ヽ
        i'x-ミ.:.!.:.:X´ ̄`ヽ≦三ik
       ,/   }.:!.:ム、    i}.:.:.:.:.:.:マ
       {  /ィi`ヽゝ、  ノミ≧x_i}
       ゝ_,/≧=≦´ヽ!テ、.:.:ヽミi{´
        マi!.:!-------i.:.:.:ヽ.:.:.:.:./
        ヽ.:.!------'i!.:.:.:.:.iz=´
         `、!二二二i!.:./i、_,_____,_
           ゙iヽ、___>' ̄>:´:>´ /`ヽ` <、
         >i{>´  >.:´.:/  ./ z≦≧ミ、  ` ー <、
      >´ ̄フ´   /.:.:.:./   / /.:.:.:.:.:.zミい、        ̄ `  <、
.    /   /   /.:.:.:.:.:/    / /.:.:.:.:r彡´.:.:.:ヽ、 、            ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 かつての……姿……。





       /``'´    `丶、
      /        , ,  `丶、
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : ---: :〃__
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……死ねないと思った。死に場所を求めていたはずの俺に言えた事じゃないが、死んじゃあいけないと思った。
 俺が死ねば、そのガキを含めて調査隊は全滅する。

 逃げ道はない。ピラミッドの入り口はブローカーの仲間たちに封鎖されて、先に進む以外の道はなかった。
 俺一人ならば逃げ出す事も不可能じゃあないだろうが、ガキを連れて逃げるのは無理だ。

 だから、俺は調査隊を守りながら、遺跡を奥に進んで行き……。



1845 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 22:35:19 ID:zBjhKS3c0

              i!. ___. i!
              ィi!.:.:.:.:.:i!x、                __
             /.:iマ!♀:ム.:.:マ ィ == ミ、       x</´ `ー---ィ
             {ミx=ミ:o:zミソ;}´.: : : :.   `>ー--彡  /: : : : : :, <´
            ,=ゝ(__ノ-ゝ__)=!`ヽ__フヽ、       イ`ー- ´ ̄ ̄
          .,イ.:.:!  ヾiミi彡!ノ´ i.:.:.:i`ヽ、 `ヽ、   /
        ,/  i!.:.:{    ≧≦   /.:.:.:i  iソ、  `ー´
        ik、 .ゝ.:ヽ  _  {!   /.:.:.:./  i彡{!
        }ミxヽ  ̄ /_ノ i!  (.:.:.:ノ  /.彡ム,
        !ヾ.:.:ゝ、(.:) --x,人,    ̄ __,人.:.:.:.:.:ゝ
       ,ゝ.:.:.:.:ソ`ゝ--´   ⊂⊃ ̄!   {.:.:.:.:.:ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……遺跡の奥で眠っていた、俺を目覚めさせた。





                              _
                        ,イ`''´  ` <
                       /         `<
                        ,イ   ハ/      ヘ.   }
                     | {  |/'|.   ,  ,  i  |
                         l ', }《 } ハ ', {',  |.  |
                       },' | |ミレ' ', i, ト,|,ヽ.} | |
                         ハ il. {芯、〉',| ィ赱}ヘ!.| ,'
                        ,'′i |ハヽ.  }'!   |/| ,'
                    _,,..-==ニニア. `_  .イ从},'-ミ
                 。s≦ニニニニニ/ヽ ´ `イ/ニハ'ニニニヽ
                 `ヾニニニニニニニヘヽ`´ /{ニニニニニニニニヽ
                 〈ニニニニニニニニニヘ  ,' マニ=-''"´ ̄ ̄`
                ___ノニニニニニニニニニニ.ヘ-、,-}-}≧.、
                /ニニニニニニニニニニニニニニト、:::}::マニニヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ああ、そうだ。

 ……そこから先は、お前との思い出だな。



1846 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 22:49:10 ID:zBjhKS3c0

                                /')
                      ヽヽ-‐‐- 、 .//
                     ,ィ':: :: :: :: :: :: V/
        _,..- 、       /;; ;; ;; ;; :: :: :::)ヽ‘,
     ,:'`´:: ::,ィ'´:: ::``'``''ー、   ',:: ;; ;; ;: :: :: :: ::`ヽ',
    /:: :: :: ::{(:‘,:,..-ー''´```ヽ、iィ'´~``ヽ、ヘ:: ::)ヽ}
    ):: :: :: :: ::) ::/ :: :,ィ'´~``、ー-,ィ'´ミミ`ヽ ',:: ::ヽ/
   ,':: :: :: :: :: :: :: i;; ;; ,'     `ヽ、彡ミミミ ヽ:: ,ィ'´ ___
   人:: :: :: :: :: :: ::il:: ::i      ,.、/_,..-ー―‐‐--/´ ゝ、`ヽ
  ./;;;;;i:: :: :: :: :: :::/;i:: ,'  _,.-'/',  .i  ,ィ'´:: :/   /  ,ィ'´~`ヽ、 i
 ,';;;;;;;;;`ヽ、:: :: : {;;;;',/ ,ィ' / .i::i ゝイ  ,':: ::/   /,ィ'´:: :: ⊂⊃} .i
. {;;;;;;;;;;;;;;;;;;``ヽ ',/i .ii {  U   i  ゝ'´   ゝ:: :: :: ::⊂⊃i ,'
 `ヽ ;; ;; ;; ;; ;; ヽi;; ;;;i .', i     ',        i:: :: :ヽ :: ::イ'´
   ``‐-、.;; ;; ;; ',;;;;;i  〉、             .i: :: :: :: :: :: :i
       `ヽ;; ;; ;; ノ /:::::ヽ               ',:: :: :: :: :: :::i
         ヽ,ィ'´ i:: :: :: :i                }: :: :: :: :: :: i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
『……お前は誰だ。
 俺は何者で、ここは何処だ。

 わからない……俺には、記憶が無い……。
 とても……とても、大切な人が傍に居たような気がするのに……誰だったのか、どうしても思い出せない……。

 誰か……俺に、教えてくれ……。
 俺は……いったい、何者なんだ……!?』





            /  `>x
        -─‐'         >x
      /      ヽ::...       ヽ
     /,イ        \:::::::...  ...:   \
     , /::;ヘ        \::::::::/    ヽ
    , ,::::::::::::\         ト、ヽ/∧     i 〉
    / /:::::::::::::::::::>x   /i !__ヽ/^ i  l   i/
   ', ';::l::::l:::::::::::::::::l::::^:'i::l l l }   l l: l l: l
    ', ',:!:::l:::::::l:::::::::l::::::::l::l l l i   l l:: !!: !
     i i:i:::i:::::::i::::::::i::::::::i:j l l l-─、i j;:: l:: i
     i i:i::::i:::::::i::::::::i:::::::i:i l之弌歹l i∨;' !x、
     i i:/i::::::::i::::::::i:::::::i:i l了r'   !i ヽ ,  >x
     レ'/∧:::::::i:::::::i::::::i:i l l 廴  リ r':/  彡"
    //// ∧::::::',::::::',::::∥ i `i l   -‐イ//〃i }
    !/////∧::::::',::::::',::::i !ゝ'ノ   /リ'/// l::l、
    i//////∧::::::',::::::',::l !   7¨´'//// i i::〉〉
    j'//////,∧::::i',:::::i',l l  /〈  〉、//{  リ//
  /l/////i∨'∧::!∧::i l !   γ ノ∨∧彡彳
x<///i/////i ∨'∧i/∧i リ ⌒ー ' /'  ∨/!  i!
/////i/////i  >x///ヽ--‐=。} ',   }/,i  i!
/////j/////⌒≧x`ヾ∧    ヽ }  i/,i ,リ
'////∧//'//////∧  ∧     ′  i/i 〃l
//////`//////////ノ   ∧      j/i〃 `,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……懐かしいな。目覚めたお前は、俺にそう言った。

 そして俺は、お前の記憶探しに力を貸す事を誓い――そして今も、お前の傍に居るってわけだ。



1847 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 23:02:07 ID:zBjhKS3c0

                 l_ノ //
                //,-"z‐''''´二二ニ‐-
                 _ ,/´ "´  ,,,__イ/////
                .〉" __.,ィ=、イニ=777777
                / ,ィ´::::::::..`ヽ;三三二二二
            /,ィ.l:::::::::::::::::::::::i/i ///////,
           ,イ/:ハV:::::::::::::::::::::lL_///////,
             l::l‐-ミ、ヾ::::::::::::;;イ///`ヽ////
            ';:l_,.ィ"´/ヾiヽ"´ `i////////,
              ヾli     ヾl `ヽ、////////,
                ├r" ̄ヾ;l.   \///////,
             V__,,....-、l.    \/////
                 Vl __,}      ,イ/////
          ___V"___l__,.イ//ニ二三
     __,∠´ ̄    --z_、    ̄ ̄`ミニ//
   ,ィ',二二二、`.,ヽ、  `ヽミ//`ヽ--―-、_Z//
  //////イ―-ヽ,///ヽ、  ヽ//////////////,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……そうだな。お前との付き合いも、あれ以来か。

 このガキどもを助けたい。記憶探しを手伝う代わりに、俺に力を貸してくれ――
 そう、お前が俺に言ってから。





    .| |       !: : : : : : : : : : :l           _|.  : : : : : : : : : : : :
: : : : :| |      !: : : : : : : : : : :|        . : : j } .イ  : : : : : : : : : : : :
: : : : :| |      | : : : : : : : : : : !   > 弋 `ー ' ノ / |  : : : : : : : : : : : :
.: :∧人ヘ       | : : :ハ: : : : : : :!  ,´    ` ー _´ノ .!  : : : : : : : : : : : :
M ― ヽヽ― =_Ⅵ ! |  : : : : | ム .. : : ' " ´       !  : : : : : : : : : : : :
 \  _ > ´f':::j ンl .| !  : : l: :|                |  : : : : : : : : : : : :
  .|ヽ`ヽ、  >' ´ ! ! |.ハ .: :l! .|                 |  : : : : : : : : : : : :
  .| ∧<`´_|     !.l  リ '..: :l.l |                 |  : : : : : : : : : : : :
  .| ∧   /!   リ  l '. .l リ                 |  : : : |  : : :.|: : : :
  .|  ∧  | L      l  l |                 |  : : : i! : : ::i!: : :
   !   .ハ  `ヽ ヽ、   l  !.l                |   : : : |.! : : :|.!: : :
   !   : : :.   `i .|   /: . |.!                 l   : : : | l : : :! |: : :
   !   : :| :.     | .|   `ヽ ||               |   : : :.| .! : ::| !: :
   !   : :| \  ヽヽ     |!`                 !  : : : :!ノ|. : : ! .!: :
   |   : :l   l\  〉 〉.   |   ` ー=ニミ7     |  : : : :| ! : : |  !: :
   |   : :|   |  `ヾ./                 |  : : : :| | : : |  |: :
   |   : :|   |   : :|`: .        ̄           |  : : : :| | : : |. ::'|: :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……ああ。

 今まで……俺たちは、お前の記憶に関する手掛かりを得る事は出来ないでいた。
 お前が時折夢に見るっていう、どこか懐かしい声の導きに従って東京制覇を目指したはいいが、な。

 だが、その夢は結局、ユーゼスの野郎の差し金だったってわけだ。



1848 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 23:12:40 ID:zBjhKS3c0

               O
                  ',                O
                  ', ______      //
            ,ィ::::::',、    `ヽ   //
           / \::::',ヽ     r‐., //
          ,ヘ    ヽ::',:l      l::∠/、
           _}:::::::\    `´   O  レ´ l
           ,' \:::::::\__          リ
        l    > ´   `ヽ     ‐‐<メ
        ヽ___ ,'      l   /   l l
          l:::::::::ハ      /    l    レ
         l  ̄  >-<  ̄ l`ヽ>-/
         ヽ /   l  ̄ \/_/l  /
    ________Уヽ  l二ニ /ニ二レ′
<     ヽ  \ ',   \ l--,' - ∠、__
        ',   ', \   >、__l_/l /   l`ヽ __
ヽ       ヽ  ヽ  >、 ___ イ/   l  l  ヽ',
 \      \__}    \__/   /   l  l ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 俺の記憶は……ユーゼスが握っている。





       /``'´    `丶、
      /        , ,  `丶、
.   /   |  | ∧//|       ヽ
.   r'   | | |  | |゙「 'ー| | |    |
.   |    | | |  | ト、_  ! ,|| N | |
.   |    | | |   l 代ッ 、| | | LⅥ :|
.  |    | :l l  :l ト{ ̄ レ'、|佐ラ !
   |  | l l l  l ト.ュ     Y | |
   |  | l Nl  l |,リ _ '´ ,イ |
   |  | | ├‐ ┴┘ . ニ _,イ_|__.|___
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | |: : : : : : : : : : : : : : : /
   |  | | | ̄ ̄ ̄: : ---: :〃__
 /|  | | |: : : : : : : : : : : : : / ̄: :‐-. .、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……ああ、そいつに間違いはない。
 あの男こそが、俺たちが探し求めていた記憶の手掛かりだ。

 だが、それでも――お前を、奴に近付けさせる事は出来ない。
 クロコダインが、ユーゼスの装置を破壊するまでは……!



1849 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 23:19:29 ID:zBjhKS3c0

                    ()               ()
                      ||               〃
                      ||           〃
                      ||  ,. -――- 、_,〃
                      |ト-/      /:〃ァー 、
                    /||::/  ヮ  l{ ,':〃/`   ヽ
                  / r'"0|  r―┐" l(ノ/  、 /!
                   ト, l / イ  o ̄.:::::.. ̄{_ヽ/:::::;ゝ,
                 ノ::| !|/ハ   ..::::::::;:-―..、/:::::;r'   l
              ,ヘr'´ ̄::ヽ、::::::::r'::    :::Y´  、 |
              レ{::   :::|_」、:_::{:::.     ::ト----/
              ヽゝ._./:. |:::::::::\:.__,:ヘ、::::::::{
               | l::/|`` 十::: ̄:::::|::\::  ` ̄/
                    ヽl〈 | ̄ T:: ̄::::::l::::::: ヽ、}、/
                 `'、 l― |:―:: ̄!::::  /ヽ/
          \ \__ ̄二ニー-ヽ!ー┼―:::::l::: /-‐ ニY
       `ー―\_        トミL.::-‐彡==''" ̄|
     ''"  ̄ ̄/:.:.:. ̄/  ̄`ー|ミミ三三彡 -==三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 ……わかっている。わかってはいるんだ……!

 もう一度ユーゼスにあの装置を使われたら、俺の心が耐えられないということは……!
 だが……ここで動かず、もしクロコダインを死なせるような事になったら……!





                              _
                        ,イ`''´  ` <
                       /         `<
                        ,イ   ハ/      ヘ.   }
                     | {  |/'|.   ,  ,  i  |
                         l ', }《 } ハ ', {',  |.  |
                       },' | |ミレ' ', i, ト,|,ヽ.} | |
                         ハ il. {芯、〉',| ィ赱}ヘ!.| ,'
                        ,'′i |ハヽ.  }'!   |/| ,'
                    _,,..-==ニニア. `_  .イ从},'-ミ
                 。s≦ニニニニニ/ヽ ´ `イ/ニハ'ニニニヽ
                 `ヾニニニニニニニヘヽ`´ /{ニニニニニニニニヽ
                 〈ニニニニニニニニニヘ  ,' マニ=-''"´ ̄ ̄`
                ___ノニニニニニニニニニニ.ヘ-、,-}-}≧.、
                /ニニニニニニニニニニニニニニト、:::}::マニニヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……ZX。



1850 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 23:30:35 ID:zBjhKS3c0

         。           。
          \    __ /
           >く>´ <>  じへ
          /     。    _>、
          }三/⌒; | /⌒ヽ.‐┤
          | |:.:.:.:/ !、ヽ::.:.:.:}  |
           ミゝ‐∠二二>‐'ヽ.>     n n
           7 / |二二二| } |      | || |(_>、
           ヽ{  |ニニニニ| / / ―‐ァ‐‐,ノ : : :.`‐|
             >二二二 ∠::::::/ / (ニ> : : : : :.ノ- 、
          _/: :|三三//:::::::::/ / /.:.:ヽ___.、‐ヘ.└1
        ,イ:.:j::.: :  Y´: : /:::::::::/ / /.:.:.:.:{ ̄|: : : : : :|ノ
       /:.:: : : : :   l: : /::::::::::/ |  | |:.:.:.`;‐;ト、:_:_:_:.」
       |: : : : : .:.   |.: :|::::::/  |  | \:.:.:.:.:.:/
       |: : : : : :   |: :  ̄´   l  ト、   ̄/|
       ',: : .ヘ: : :.  |: : : : : : :      `―' /
      ハ: :{:/: : : :  |   : : : : : : : : : : : : :/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 かつて、俺には記憶が無かった……!
 自分が何者なのかもわからず、俺を知る者も誰も居なく、だからこそ俺は過去を強く求めた!
 それは、今も変わらない!

 だが……記憶を求め過ごしていく中で、新たに得られた物もあるんだ……!
 出会えた友に……友と過ごした、かけがえのない記憶……!

 それを……俺は、失いたくない……!





  |  : : : :|  : : : : !  : : !: : : : : : : ,: : '"゙丶: : :.ヽ: :i    : : : : : : |    |
  |  : : : :|  : : : : !  : :.i: : :,: '"´      ヽ: : :.ヽi    : : : : : : !    !
  |  : : : i|  : : : : !  : :i/           ヽ: : : !   : : : : : : i    i
  |  : : : ハ  : : : :j  : :i: `: :.、          ヽ: :.!   : : : : : :.i    !
  |  : : :j,ァ!  : : : :!| : :.!: : : : :`: :.、        !: :!   : : : : : :.!   .!
  |  :./: :|  : : : :i.! : :!  '"´  ̄          !:.:!   : : : : : :.!   .!
  |>': : : : :i  : : :,' ! : :'               .!: i   : : : : : :i    i
<''''' "´  ̄:!   : : , :| : ,                 !:.i   : : : : : i    .!
  >.、   :!  : : :! :! :.'                i: i    : : : : : i    i:
  |  `ト 、i  : : :i ! :,                 !:.!   : : : : : :i    !:
  |  i   |  : : i i :,     ,.. --- 、        .!:.!   : : : : : :!   i::
  |   '  | : :.i、 i , r ≦´ァィ'.:.".:´.:.:',         !:.!   : : : : : i   .!::
  |  ,   .! : : i !| ゝ:::/,f.:.:.:.:.斗 '.ノ        !:.!.   : : : : : i   .!:::
  | ,     ! : :i   ` メ ヽ- 一 "´          !:.!  : : : : : :!   !:::
  | ,     i : :!    |                !:.!  : : : : : !   i::::
  j/     .! : i     ゝ....、--           .i:.!  : : : : : !   i::::
         i :.!      ! ム`'           j:.!  : : : : : !   !::::
        i :!      .! : :ム            !:.i  : : : : : i   i:::::
        .!|      .! : : :.ム         ,': :.!.  : : : : :.i|   .i:::::
         |       i  : : : : iヽ、       ,:': :,ィ!  : : : : :!|   i::::::
                i  : : : :.i !ヽ     /,ィ ヽ:!  : : : : i.|   !::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……………………。

(……すまん、ZX。お前の気持ちは痛いほどによくわかる。
 だが、それでも今の俺たちには、クロコダインを信じて待つ事しか……!)



1851 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 23:31:44 ID:zBjhKS3c0

        /して   )⌒! ilゝて
       /   (  ノ  )/  コ
       ((    \Wl レ/l /
       ヽ  il´ ̄ ヽ,,/ !V
:::....::::::........ . il l'.:::... .... ..::::::::::::::::....::::::........   ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__.::::::...
:::::... .... ..::_」 l____  )し'\.::::::... ....::::::::::.. .. . ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-.::.
 .:::: .. ...``l  - 、,, ̄     {   ...::   . .. て   / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {...::   . .. .
... ...    ..l li   \  (         .("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
 .:::: .. . .....il  l     ⌒´   . ...,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
  .. .. ..   ノ 丶             "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
..       .ゝ  ゝ             ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
... ...    .ヽ  /     . ..       ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
 .::  :: .. . ..ー' ..   . ...     ... ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
  .. .. ..   . ...            ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            .( )i
..                    .(:::::{:(i(____         i|     .|i           .{⌒---' ー'ヽ        /``ーュ
... ...    ..:  :      . .. . ...`''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--''^^ ̄才⌒´      {     /
                       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::.入/ ||           {,,_   y
                               ̄ ̄"..i|       .|i     _,,.-ー.ゝ ノ  { )            ̄ヘて
___________________________________,,.--ー'''.i|        |i.'‐''"´ ... .. ..   . ... ...  ``'‐.、,,    ..\      ,, ‐"
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::,,,,-‐'゛``'、,,-‐'゛  ... .. i|        |i . ..::   . .. . .. ... .. ..   . ... ... ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,.,, ‐",, "
_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; :..i|          .|i ..... ...  .、丶"''':、丶、`丶.'.;';':;:';'::;:';'..::.;';':;:';'.,, ‐" ,, ‐"
i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:.....i| 、 ´ ,  ′ ..|i.:.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;'.、ヘ  ,,ィ ,, ‐" ,, ‐"
二.ll.| . 二 ̄ ̄|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|  .i|..| ||lll|||ii|||lliii..| ||ll|i.: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: 、/  `" "´ ,, ‐"
::;...;;.;;ii:i;;:; :;..; |l巫||、_,|斤il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬|i、_r-lT┐┬il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬r'⌒ヽ'' ,. ,)      /
韭|  |:::.. ..  |巫|il]il]|_三‐┬ lil「l ̄|i、_r lil「l韭l《fニニll ̄'' ;~'',;''゚ ;~'',;'', ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;''゚ ;~,;, ‐''"~ ̄.つ  _/`

1852 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 23:34:39 ID:zBjhKS3c0

               O
                  ',                O
                  ', ______      //
            ,ィ::::::',、    `ヽ   //
           / \::::',ヽ     r‐., //
          ,ヘ    ヽ::',:l      l::∠/、
           _}:::::::\    `´   O  レ´ l
           ,' \:::::::\__          リ
        l    > ´   `ヽ     ‐‐<メ
        ヽ___ ,'      l   /   l l
          l:::::::::ハ      /    l    レ
         l  ̄  >-<  ̄ l`ヽ>-/
         ヽ /   l  ̄ \/_/l  /
    ________Уヽ  l二ニ /ニ二レ′
<     ヽ  \ ',   \ l--,' - ∠、__
        ',   ', \   >、__l_/l /   l`ヽ __
ヽ       ヽ  ヽ  >、 ___ イ/   l  l  ヽ',
 \      \__}    \__/   /   l  l ',
\ ヽ            ヽ ` ̄ ̄ ̄´     /   Vヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ZX】
 っ……! い、今の……爆発音は……!?





               .| |     |`ヾrヘ    /}/ |         | |        ./
               .| |     |  | .|ヽr^   .|         | |        /
      -、      .| |      |  / |      .|        |  |      /
    '   ‘.       | |  i   | 「  /      .|        |  |      /
     |   ‘.       | |  |    | | 「       .|    i  | |  .| i    /
    |   |       | | ./|    !丁T==-__ .|    |  i| |-‐ _|N   /
  , ‐ 、|   |       | |/ .|   .| ̄弋≧tッ-._ ̄|   ./| .|:t_ァ≦7 /i   /
 .'   |   |       | |  |   .!ヾ、__≧=--≦_`|   /.| |≧-__ , |  /
 |   .|   |.     | |  |   | _  ̄     .| /  i| .|    , |  /
 l    |   |      .| |  |   | | |        | /  Ⅵ|    / | /
 |    |   |       .| |、 |   | | ヽ       .l/    ヾ  / | .| /|
 |   |   |     | | ` !   | ヽ |             >f   | .l/ .|
 |   |   |====| | .|   |  .| |           イニ|   .|   |
=.|   |   | >‐ミ、  .| |   .|、 / /       _  /ニニ|   ||  .|
 |   |   |/    .|  .| |   .| `'<       ´  . '二二ニ|  .l_!  |≧x
 |   |   |     |/⌒ヽ!  |    ` .,       . '二二二 |  .|_l  |二二≧x
 |   |   |     |    |   |      `  .,_/二二二二|  lニ!  |二二二-≧x

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【鬼柳】
 ……クロコダインが戦っていた方向からだ。

 クロコダイン……勝ったのか? それとも……。



                                                  【語られる過去】 を終了します

1853 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2017/01/29(日) 23:35:13 ID:zBjhKS3c0


今回は以上で終了です。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/9405-690a98e8













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編