【DQ3】やる夫がプレイ済みの異世界で冒険者になるようです。 159話 後編


350 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:47:23 ID:dPrbduAw0


遅くなりましたが、第159話 後編の投下を開始します

合いの手歓迎です


352 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:49:27 ID:dPrbduAw0


           | `' <      ≧o。      \      ',     |    /    /    ,.ィ㌻.i| |       |   |  |
           |  | |  `' <     ≧s。    \     ',___|__/    /    ィ㌻   i| |       |   |  |
           |  | |     i `' <     ≧s。  \    (_) (_)_|_(_) (_)  /   ,ィ㌻゙|     i| |       |   |  |
    ____|_| |     l  | |  ≧s。.,    | ̄ ̄\   ゝ=弌__ナ=' ∠二二i|  | |     i| |       |   |  |
  弌二二二辷_ ̄二ニ=-  |_|_   | l   |`` r───rュ~~l二二二|ェzzzzzzzzzzェi|  | |     i| |       |   |  |
.      |   |  | |…ー--   ...,,,_ ̄7 l   |   | ___| |  ||_|_,||__,|「l   .||     ゝ‐' | |     i| |       |   |  |
.      |   |  | | ̄ ̄::::::::…─‐‐:| | l _|__ ││ ̄~.| |  ||_|_,||__,|| |  ||      i|  | |     i| |       |   |  |
.      |   |  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::: | | l└┰‐││___| |  || | :||¨ || |  ||  _  i|  | |     i| |     __|__|_|_
.      |   |  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::: | |zュ __||_|..⊥二,イ:| _||_|_,||__,||::|   ||、┴‐| ̄|  | |     i| |      |≧s。.,__
.      |   |  | |:::::::::::::::::::::::::::::::::: | |:::| ||¨¨¨::| lイ‐┘|::| |i:i:i:|:|i:i:i:||/ ̄ ̄|TT|  |  | |     i| |       | i i i i i i i i i
.      |   |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::_| |:::| ||::::::::::| |ーr‐┘ ̄|ニニニニアー<二二>┬| __/⌒>s。.i|_|     .| i i i i i i i i i
.      |   |  | |:::::::::::::::::_,. - ''¨_,.」,|斗 弌ニニニナー'^'    / ̄ ̄ ̄ ̄~ヘ |:|ニニ| ̄ /`ーーァ:;:;:;:;:;>s。,  | i i i i i i i i i
.      |   |  | |_,,. - ¨ _,. - ¨。o1|||||||   ̄ ̄        /: : : : : : : : : : : Ⅵ:|:::∧_| /   / ̄/:;:/:;:;/ヽ`'Li i i i i i i i i
.      |   |  | |_,. - ¨ ,.。o1|||||||||,.ィl|          /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_Ⅵ:::::∧⌒\ / / ̄/ ̄7ヽ ',:;:;:;≧=- i i i i_
   _,.。|__|_|_|_,.。o≦=ミ|||||||>''゙            ̄弋二二二二ナ ̄ヘ::::::∧:_:_:_〈 /   /  /   ヽ〉:;:;:;:/;;;;;|;;;|`ー
。o≦il>-=「」'´(___):::/i:i:i:i:i:))''"                 .: . |ilililililililjI斗 -‐ァヘ/::∧:::::::〈_ /  /    /:;:;:;:;/;;;;;;;|;;;|
㌻,ィ〔i:i:(ゝ--' ゝ-ァ彡i:i:iィ㌻^            /`ー─‐┴ '' "    / xヘ::::∧::::}二二二二二二二二二二二|
.: .乂i:i:i:i:i:`¨¨¨´i:i:。o彡'^               \________/__/___'/、:::∨| : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:,
   ≧===≦⌒i:i:|::/                /:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_ヽ::::| : : : _|ヽ -_-_-_-_-_-_-_-_-_∧
 . : . . . . ノ:::::::::|i:i:|〈                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : vハ ̄~ |i:i:\ -_-_-_-_-_-_-_-_-_}



アクセスカウンター
カラコン


357 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:50:59 ID:dPrbduAw0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨        ……なるほどな、『さとりのしょ』
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||         『大賢者ガルナ』の残した書物か
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐      初めて聞くが……
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ      ……可能性としてはいくつかあると思うんですお
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

359 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:52:03 ID:dPrbduAw0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /         そうだな
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }       ① 大神官の話は真実で
          !l              } /: i,. <    \         『さとりのしょ』を所有している
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧      ② 大神官の話は嘘で
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧        『さとりのしょ』を所有していない
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {      ……そして
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l 
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l

360 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 22:52:19 ID:dj/9D/iQ0

どこまで話したのかねえ



362 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:53:25 ID:dPrbduAw0


                         _____
                   / _ノ  ヽ_\
                  /  (○)  (○)
                     /     (__人__)  ヽ      ③ 大神官が嘘を言ってなく『さとりのしょ』を所有しているが
                     |  U   ` ⌒´   |         やる夫のか知ってる通り『ガルナの塔』にもある場合
                 \         /
                 /         \      ④ 大神官は『さとりのしょ』を所有していなく
                /  ,        l  |        『ガルナの塔』にある場合
                   /  /|        |  |
               /  / .|        l! .|
                 /  /  |        || .|
              /  く  . |         l'  {
             (__{ー'   |    |     .|ヘ__)
                   |    |!     |
                    |    ||    |
                     |    l.!     |
                      |    l.|    |
                     ノ    l !    ヽ
                    (___ノ ヽ ___)

363 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:55:02 ID:dPrbduAw0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V         元が書物なら『写本』という形で複数存在しててもおかしい話じゃない
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ          大神官の把握していない『さとりのしょ』があっても不思議じゃないんだが…
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





             ____
           /      \      (…原作には確かに複数あるし、存在してる可能性は…)
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \    …………
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

365 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:56:44 ID:dPrbduAw0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /        ……それを踏まえて出せる結論は
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ  
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´         やる夫も理解しているか…
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





             ____
           /      \
         /           \      …………
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

366 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 22:57:54 ID:dj/9D/iQ0

あとは「神殿が所有してる事になってるさとりの書の隠し場所がガルナの塔である」という可能性もどうだろう



367 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 22:58:45 ID:dPrbduAw0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V         話を聞く限り、俺でもどうしようもない
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ          お手上げだな
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………やっぱり……ゲンスルーさんでも……無理ですかお…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

372 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:00:44 ID:dPrbduAw0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /        前提として大神官の言った言葉の真偽
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }      それを確かめるすべが何一つ無い
          !l              } /: i,. <    \
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/ 
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧     大神官の所有物を確かめる事も不可能
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧
.       r\Y ハ         / / // ′       }    盗みなんて以ての外だ
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {    イシスのように盗むなんてことは出来ない
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l    『何かが起こればその時点で証拠も関係なく俺達のせいになる』
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

373 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:01:54 ID:dlI2cRsI0

とりあえず塔のさとりのしょを手に入れてからでも考えるのは遅くないような気が



375 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:04:10 ID:dPrbduAw0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /        教会を敵に回すことは『絶対』にしてはならない
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ  
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´         盗めば、仮に未遂に終わったとしても大神官は俺達を許さない
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l         大罪人として信徒に発表までされてみろ
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::               人間の大半が俺達の命を狙う事にもなりかねない
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

381 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:07:05 ID:dPrbduAw0


                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>         やる夫が知っていた情報
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙           ガルナの塔に『さとりのしょ』が隠されている
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ        こっちが本当の事だったとしても
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\    そもそもガルナの塔には俺達だけで入れない
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´





             ____
           /      \
         /           \      ………それはなぜなんですかお…?
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

383 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:09:32 ID:dPrbduAw0



       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /          俺が転職する何年か前まで
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /           それまでは冒険者だけでガルナの塔の試験が行われていたそうだ
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |            だが当時転落事故があり、冒険者に2名の死者が出たんだ
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;    モンスター相手ではなく、事故ということでダーマ神殿は重く受け止めたらしい
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /            以来、試験には神官が1人と護衛の兵士が同行し、スカイドラゴンを倒す場所
     /r`゙|   /  /             待ち伏せる場所が決まっている
    く 〈 i゙   ' /





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………なんで…そこまで…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

386 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:11:20 ID:Q.YAR.HM0

やっぱ三年で大きく変わってるのか



391 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:14:44 ID:dPrbduAw0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /         ダーマ神殿の目的を考えればわかる
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }       転職は冒険者に新たな道を、強くするため手段だ
          !l              } /: i,. <    \
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧      モンスター相手なら実力不足で終わりだ
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧
.       r\Y ハ         / / // ′       }     だが事故などで冒険者が減るなんて馬鹿らしい
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {     そう考えたんだろう
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l     今じゃ希望すれば神官が『リレミト』も使ってくれる
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………ガルナの塔に入り…確かめる事は…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

395 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:15:44 ID:VnttwsoA0

ん? 今じゃって?
昔は転職にガルナの塔に行ってたんだよな。
今でも行ってるのか?



398 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:19:10 ID:bvfAc3aI0

>>395
今じゃ、ガイド&護衛付きで沸きポイントまで案内してくれるとさ



405 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:22:17 ID:dPrbduAw0


>>398
護衛は神官のためです

由乃の試験の際と同じで緊急時でもなければ手は貸しません


397 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:18:30 ID:dPrbduAw0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /         他の冒険者が試験中の可能性もある
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /          俺達がモンスターと戦う最中は隠れることなどもできない
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |           そうすればかち合うことにもなる
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..      加えて、俺達はもう用が済んだとみなされてる
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /          下手にダーマ神殿に残り他の冒険者の動向を探ることもできない
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /


403 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:20:50 ID:dPrbduAw0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /       …俺達はすでにマークされたと考えるべきだな
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ  
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´        大神官に聞いた事で俺達に監視を付ける可能性も捨てきれない
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛       『監視』をしろと各教会に通達することも不可能じゃないだろう
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /:::: 
         ノ  ̄        / ::   





             ____
           /      \
         /           \      ……そこまでしますかお…?
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

408 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:23:27 ID:dPrbduAw0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨            ……まだしては来ないだろう
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||             大神官としても穏便には済ませたいはずだ
                .  ̄    / |             所有している事が本当なら、俺達が苦し紛れに公表することも危惧して考える
      /'7、    }      / |ー-┐ 
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐     今後俺達がなんらかのアクションを起こさなければ
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、    諦めたと考えるだろうな
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ      ………
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

419 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:27:41 ID:dPrbduAw0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     < 
                     t_f__/  〈; ト、   /
                   /     r:' /``i′ __        『さとりのしょ』の存在を他者に知られたく無いってのが唯一の救いだが…
.         _           `t, -   } /  jィ´ }
          !l              } /: i,. <    \
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/       …まあはっきり言って現状『詰み』だ
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧ 
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧      この件は手を引かざるを得ない
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l 
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

428 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:33:11 ID:dPrbduAw0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V          もし事を起こすとしてもせいぜいガルナの塔を調べるまでが限界
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ           それでも俺は数年は時を置きたい
   {,   r_;:=-     ! | 
    ヽ,  -‐     /  |           さっきも言ったとおり、教会を敵に回すことは絶対に避けたいんだ
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /          そこにあるなんて保証は無いが、調べたいならそこまで待て
      _ l    /  /            現状動くのは絶対に駄目だ
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ 
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ       ………
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

429 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:34:33 ID:dPrbduAw0


                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>         大神官は権力を笠に着る人物じゃないが
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙           『禁書』に手を出すなと警告してきた、最後通告と考えるべきだろう
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |           甘い裁量があるなんて考えるな、死人に口無し、間違いなくそうしてくる
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ 
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、      例え別の『さとりのしょ』の可能性を考えて探すことも
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\    俺の本音を言うならそれも避けたい
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、  
  l   ヽ    ´





             ____
           /      \
         /           \      ………ゲンスルーさんは『さとりのしょ』に興味はないですかお…?
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

436 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:37:21 ID:yBIexTOs0

あるにしてもそこまでリスク負うなら自分の物にするだろうしな



437 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:37:32 ID:dPrbduAw0


                 lヽ//l - ─-.,
                ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、
               _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ
              -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l
                      /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.         大賢者ガルナの残した書物なんだろう?
                     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ
                ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-       興味がないといえば嘘になる
      _,.┐         >=一   l"'"   /
    //    /l      /   _,. - '"    / /        だが『命』をかけてまで見たいかと言われると
    l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    ///
    /,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'       俺にはそこまでの価値はない
    .l /二=,..l-"/      /ヽ ヽl l、  // /、_
    ( .( - っ -ヽl       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //   やる夫だって他人ならともかく
    ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l   自分の『命』と釣り合う『モノ』とまでは思ってないはずだ
     ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |ヽ





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ 
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ       ………
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

440 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:39:21 ID:dPrbduAw0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /         ……絶対に無いとも言い切れないのが難しい所だ
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }
          !l              } /: i,. <    \      ダーマ神殿とガルナの塔、この二つは近すぎる
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧      大賢者ガルナの名の付いた
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧
.       r\Y ハ         / / // ′       }     かつてガルナが修行したというこの塔
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          } 
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l     総合的に考えるならガルナはダーマ神殿と懇意にしていた可能性が高い
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l

441 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:40:49 ID:dPrbduAw0


                 lヽ//l - ─-.,
                ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、
               _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ
              -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l
                      /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.         …ダーマ神殿は謎も多いが
                     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ
                ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-       少なくとも他人をだまくらかしてるような
      _,.┐         >=一   l"'"   /
    //    /l      /   _,. - '"    / /        そんな思惑は感じ取れない
    l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    ///
    /,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'
    .l /二=,..l-"/      /ヽ ヽl l、  // /、_         大賢者ガルナがそんな組織と懇意にしてたなんてのも考えにくいしな
    ( .( - っ -ヽl       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ // 
    ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l 
     ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |ヽ





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ 
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ       ………
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

443 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:43:05 ID:dPrbduAw0


             <         ``ヽ'7
          /           /
         ,..≧___r―‐-=ニ´ } _{
       '⌒ヽ{` ̄ ̄\    )‐i' ノ
      { `う       ` ー‐ ´ 「        ……『賢者』への道が開かれる
      八 ,〈|           \
       \_|          - _ ノ       やる夫の父親がそう予想を付けたのも
          |             _ゝ
         ミ|       -‐  フ         『悟り』なんて名がついているから
        ミ > .        〈
.     \   ミ    `丶、    ∨⌒ヽ 
        \      ,/ ̄}丶、__丿   |      だがガルナについてはやる夫は特別何も知らない
        \  厂}  ヽ  イ | `Y ⊥、
           ゙Y´ ̄}   }   ` \/  _}    父親もそこまでは調べれなかったんだろう
          |  〉  〈     /   /  }
          人,彡ヘ   ヽ   { /   ノ





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ 
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ       ………
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

447 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:44:41 ID:dPrbduAw0


      l                      
      |         lヽ//l - ─-.,      
      lヽ       ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、 
  l    ヽヽ     _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ  
 />    / l     -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l         ……やる夫、あまり期待するな
( ヽ    ( l       /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l. 
.ヽY"    .l つ     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ         俺には本を読んだだけで『呪文』が使えるようになる
      i .l__ )     ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-
    _,.┐   ̄      >=一   l"'"   /         それは絶対に無いと思っている
  //    /l      /   _,. - '"    / / 
  l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    ///        呪文を覚えるかどうかは産まれながらに決まる
  .l/,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'       唯一の例外が転職だしな
  .l /二=,..l-" _)      /ヽ ヽl l、  // /、_  \
  ( .( - っ -ヽl"       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //         ヽ
  ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l          ヽ
   ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |          | ヽ
    ヽ  / / ヽ        .l .ヽ l l lヽヽ  .| |  .|l l          .l ヽ
    ./>" /    \      ,.'  "l l.l l .\'、 .l .l   l.lヽ、---       .l
   /  ,. '       ヽ、   .>  /l l .l\ ヽ 、l__l   .l  ''ヽ        /
   \-'"          ヽ、_ .l  /l l l ヽ ヽ        .l .,,_    _,.- l
    "' .,_           ヽ /./ l .l / \ヽ        .l " ' --'  .l
       "' .,_          .ヽ/   l   ヽ l    ヽ   l       l
         "' .,         ヽ--─、、   l、ヽ    ヽ  .l       l
           "' .,          ./     ヽ\ --  _,.ヽ--、 ̄ヽ  l
              >      ,. -''"─--.,,__--" --─ '"      ヽ
          -─ ''"   ̄ '' '─-'    l -、.ヽ
        /              ,. -''".ヽ ヽ             _,. - ''"
       /              /     ヽ ヽ       _,. - ''"ヽ--
      /               /      l l  _,. - ''"     ヽ





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ 
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ       ………
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

453 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:47:59 ID:dPrbduAw0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <        (……そういえば、もう一つあったか)
                     t_f__/  〈; ト、   /
                   /     r:' /``i′ __      (適性があるほぼ全ての奴は15歳になるまでに呪文を覚えるが)
.         _           `t, -   } /  jィ´ }
          !l              } /: i,. <    \     (それ以降に覚えるのも存在する)
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧    (俺も直接は知らないが、ただそういう奴は普通とは違い)
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }    (攻撃呪文や回復呪文を覚えないような、そんな覚え方をするとか…)
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l    
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l    (…それでも…やはりそんな奴にはそういう才能があるんだろう)
        \´      \77 ̄           l     l   
         \       ,' ′         /.l     ',  
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,   
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l

463 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:51:13 ID:4hrDki4.0

遊び人フラグかな?



459 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:49:58 ID:dPrbduAw0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ 
    |`    ‐--、、_ `i   f        (……やる夫には……ないだろうな…)
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V         ……今回は諦めろ
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ          これはどうしようもない
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |          他にもアテがあるなら手を貸してもいいが…
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ……何も…何もないんですお…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |     ………やる夫が現状で手に入れられて……特別強くなれるような情報は…
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

467 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:52:01 ID:dPrbduAw0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /
                   /     r:' /``i′ __        ……使える情報もあれば、そうじゃないのもある
.         _           `t, -   } /  jィ´ }
          !l              } /: i,. <    \       この件、俺は手を引く、今回は諦めろ
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧      運がなかったんだ
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }      今回がダメなら次に活かせばいい
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l      そう割り切れ
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l
         \       ,' ′         /.l     ', 
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \      ……今回がダメなら…もうやる夫は…間に合いません…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |    『賢者』になることが希望だった…でもなったからってすぐに強くなれるわけじゃないのも…
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;    それでも今なら…今ならまだ誠達と並ぶ強さになれるかもって…
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

473 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:54:04 ID:dPrbduAw0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /        (……大賢者ガルナ、かつて上級呪文を使えたという)
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /         (以来、賢者という称号を得て名を残した者は居ない)
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |          (それを引き合いに出されたら期待が大きいのも仕方ないか…)
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..     ………
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \      ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;

481 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:56:29 ID:dPrbduAw0


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

482 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:56:30 ID:pezmQM2k0
>>471
「命がけで遊びまくることでたどり着く境地もあります」とか?

483 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/30(金) 23:58:08 ID:dPrbduAw0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /  
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ        ……落ち着いたか?
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´  
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………はい……すいませんお…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

484 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:58:20 ID:6F6JqAgE0
>>475
やる夫とゲンスルーで認識の差があるのもな
ゲンスルーは誠達がそんなすぐ成長するともバラモス倒せるとも思ってなくて
やる夫は少しもた付いてると誠達に追いつけない、バラモスを倒してしまうと考えてる
力に対してもゲンスルーは現実的でやる夫はゲーム的な考え持ってるように見える

485 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:58:53 ID:pezmQM2k0
>>470
シャルティア程度で動きを捉えられなかったやる夫にしてみたら
音速の何かと戦うようなものだと思うけど

486 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:59:28 ID:VnttwsoA0
強いて言えば船とルーラの関係による移動時間ぐらいか?
多分この世界だとルーラで船移動出来ないだろ……この辺からだいぶ時間かかるようになるんじゃね?

487 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/30(金) 23:59:32 ID:rV14hsmM0
ゆっくり考えれば何か手があるだろ(適当)

488 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:00:09 ID:L.3S4KBg0
┌(┌^o^)┐ホモォ...

489 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:00:49 ID:o3RLmkCk0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /         ……セネリオを呼んでくる
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }       奴には『さとりのしょ』の事は伏せておこう
          !l              } /: i,. <    \
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/      正直、あいつの行動は読めない部分もある
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧     俺の思惑をわかっていながら大胆に動いたりな
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {     勝手に探そうとするなんて考えたくもないが
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l     否定できない部分もあるしな
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………はい…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

490 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:00:53 ID:OC9GzLlI0
>>485
それはそれでやる夫には倒せないんじゃ・・・

491 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:01:41 ID:FaU9W7YQ0
あいつは一度ぶっ飛ばしておいた方がいい気がするw

492 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:02:13 ID:y9LMszkA0
遊び人目指すしかないな
遊びまくればおそらく加護がつく

493 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:02:28 ID:oPYCCUhM0
盗み聞きしてないだろうな

494 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:03:46 ID:o3RLmkCk0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /        (……あいつの出身を考えると)
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ        (他人を見くびるのもわからないでもないか)
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´    
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,        (そもそも前提条件が俺達と違う)
       ヽノ               ト /::::    l    
       ヾ ―             l ::::::     ゛       (あいつは最悪『モシャス』で逃げる事も出来るからな)
        ヽ丶‐‐-__-        >::::          
         , `~`´  `     /::::               (不確定の情報でそこまでやるとは考え難いが)
         ノ  ̄        / ::                (今回は俺の命もかかってるしな)





           ____
         /:::     \        (……数年待って探りに…そこからでも間に合うなんてありえない…)
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \     (…賢王ポロンのように覚醒できるならまだしも……読んだだけで覚醒できるなんて思えない…)
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/      (…転職の際の『神の加護』…それを多く付与できないかと交渉材料にする…?)
   /::::::::::::            \     (『さとりのしょ』を持っていけばそんな交渉もできるかお…?)
   /::::::::::::::          \ ヽ

495 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:05:42 ID:hoYICB4k0
ガルナやランシールのさとりのしょは
ダーマ神殿にある悟りの書の失われた原典の一部とかで
それを引き渡す代わりに賢者にしてもらえるとか

496 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:06:27 ID:o3RLmkCk0


             <         ``ヽ'7
          /           /
         ,..≧___r―‐-=ニ´ } _{
       '⌒ヽ{` ̄ ̄\    )‐i' ノ
      { `う       ` ー‐ ´ 「        ……『さとりのしょ』に書いてあることが予想出来ればいいんだが
      八 ,〈|           \
       \_|          - _ ノ      ダーマ神殿の大神官が秘匿する
          |             _ゝ
         ミ|       -‐  フ        それこそ各国の王や大司教すら知らないような…
        ミ > .        〈
.     \   ミ    `丶、    ∨⌒ヽ
        \      ,/ ̄}丶、__丿   |     まあ、忘れて切り替えろ、考えてもどうせ答えなんかでない
        \  厂}  ヽ  イ | `Y ⊥、
           ゙Y´ ̄}   }   ` \/  _}
          |  〉  〈     /   /  }
          人,彡ヘ   ヽ   { /   ノ





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

500 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:08:32 ID:o3RLmkCk0


   _,n_00                    |//,|.  ヽ
  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |iーi,| r 、     | |
       | |                       |lニl,| | !l      | |
       | |                       |L.l,| | ;!!.      | |
       | |                       |//,| |-|l.     | |





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

501 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:09:59 ID:o3RLmkCk0


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………大神官しか知らない内容を…どうやって知りえるんだお…
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |      ……そんなの…心が読めるような……それこそ『神』にでもならないと…
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

505 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:11:51 ID:o3RLmkCk0


           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

508 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:12:49 ID:hoYICB4k0

ぶっちゃけさとりのしょに何がかかれてるかなんて堀井雄二ですら分からんだろうなw



509 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:14:03 ID:o3RLmkCk0














           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ……………えっ…?
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         | 
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

517 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:15:51 ID:o3RLmkCk0


                         _____
                   / _ノ  ヽ_\
                  /  (○)  (○)      (………あれ…?)
                     /     (__人__)  ヽ
                     |  U   ` ⌒´   |     ………
                 \         /
                 /         \
                /  ,        l  |
                   /  /|        |  |
               /  / .|        l! .|
                 /  /  |        || .|
              /  く  . |         l'  {
             (__{ー'   |    |     .|ヘ__)
                   |    |!     |
                    |    ||    |
                     |    l.!     |
                      |    l.|    |
                     ノ    l !    ヽ
                    (___ノ ヽ ___)

523 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:17:45 ID:o3RLmkCk0


               ____
             /      \        (……そういえば……王様が知らないのは納得できる)
           / ─    ─ \
          /   (〇)  (〇)  \     (…でもなんで『大司教』までもが知らないんだお…?)
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/     (立場的にはきっと総本山である『大司教』のが上だおね……なのに…なぜ隠して…)
          /     ー‐    \

525 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:19:16 ID:o3RLmkCk0


                  ___
                 /     \       (……そうだ、絶対におかしい)
       iニーヽ    /─  ─   \
      iニ_   ̄ ̄/(〇)  (〇)   \    (隠さないといけない『ナニカ』が書かれてるってこと…?)
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/    (…大神官は一度だけそれを閲覧する、燃やしたりして処分をしてない理由はなんだ…?)
              '、_ \       )
                \ \ / /|      (……どんなことだ……考えろ……可能性としてなら…)
                 |\ ヽ /  |

528 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:21:28 ID:o3RLmkCk0


           ____
         /      \       (……落ち着いて考えろ、やる夫は現代の色々な歴史や宗教を知っている)
        /  ─    ─\
      /    (〇)  (〇) \     (詳しく掘り下げたわけじゃないけど、この世界の人とは教養部分に差がある)
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/     (……大神官がわかるわけが無いと思ってポロっと口を滑らせたんだとしたら…)
      ノ      ー‐   \

532 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:23:16 ID:o3RLmkCk0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……………
          /   (〇)  (〇)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

537 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:24:34 ID:o3RLmkCk0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……………
          /   (〇)  (〇)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

539 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:25:17 ID:o3RLmkCk0








               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ………………あっ…
          /   (〇)  (〇)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





.

544 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:27:39 ID:o3RLmkCk0





               ____
             /  u   \
           / ─    ─ \      ……………
          /   (〇)  (〇)  \
            |      (__人__)  u  |
          \ u   `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






.

547 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:29:05 ID:o3RLmkCk0


         ____
       /   u \
      /  /    \\      ………だ…駄目だ……『取引材料』になんかならない…
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |     ………大神官は狂信者じゃない…それでも『神』を信じてる
    \  u   `⌒´   /

.

548 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/10/01(土) 00:29:20 ID:JHEyghY60

なにか凄いヤバイこと気がついてしまったような感じ



555 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:30:48 ID:o3RLmkCk0


      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ     ……そうだ、やる夫は原作の知識も……『あること』が秘匿されてることも知ってる
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )    ……『さとりのしょ』には『そういうこと』が書かれてるんだとしたら
  \ ヽ (__人__)   / /

.

557 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:32:43 ID:o3RLmkCk0



         __,‐⌒ヽ、
         /   '─ \
        ノ ノ-、 (○) \      ……取引なんて持ちかけたらいけない…
        | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ
        ヽ  ヽ__,,,トー'i   )     ……『さとりのしょ』を知れば間違いなく殺されるお……やる夫が逆の立場でもそうする…
         ノ    ` ⌒''  ノ
        (           }     ……に…日本人の感覚だとわからないかもしれない…
        ヽ         /      
         ヽ     /       ……でもどの宗教でも……絶対的に定められてる…事…
       ./ー-.l`‐-‐< ̄``ヽ  
      (   ⌒⌒ ̄ ̄`r:ュ〈      ………だって……信仰にとって…絶対にあっちゃいけないことだお…
       ´`´ー-、_,. -‐'´/l .ト''ヽ



.

565 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:34:41 ID:o3RLmkCk0













            神  を  否  定  し  て  は  な  ら  な  い












.

569 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/10/01(土) 00:35:45 ID:o3RLmkCk0


以上で第159話後編 終了です

次回は日曜日 22時の投下予定になります

合いの手ありがとうございました




関連記事
スポンサーサイト











アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編