【DQ3】やる夫がプレイ済みの異世界で冒険者になるようです。 154話 前編


4 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:31:24 ID:s3KWJkH.0


それでは時間になりましたので

第154話の投下を開始します

合いの手歓迎です


6 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:33:00 ID:s3KWJkH.0


   .,.,、,、.,.,、
㍉'": : : : : ヘ``'ー~--,、 ,、
:. ㍉, . :'": : :㍉ : : : :,;;';';' ミミミミ、 ⌒ ;';';'、
: : .  }ヽ. ; : : : : : :㍉,;;';';';'ミミミミミミ ,,;;';';';';'ハ                 ,、,、,、
: :  リ:. ㍉ : : : : : ,;;';';';'ミミミミミミミミ;';';';';';';';〈⌒ヽ     ,、    ,、,、xミミミミミミ
  彡ミ ;' :.ヾ : : ,;;';';';'ソミミミミミミミミ;';';';';';';'〉:.:.:.ミミミx   ノ;';'ヾ;'㍉;';';'ミミミミミミミミ:.:.:.
_彡爻 :. :.  {: :,;;';';';';';ミミミミミミミミミミミ、;';';'ソ : :,;ミミミミミ;`'v';';';';'ソ;';';';'_彡ミミミミミミミミミ
;';';';';'  ;'} : : }.;';';';';';';'ミミミミミミミミミミミミミ;';';' ,: : :ミミミミミミ : {;';';';'从_彡爻;';'ソミミミミミミミ
;';';';';';';';'リ:. ;' ;' リミミx;';'ソミミミミミミミミミミミミミ :. :. :. ミミミミミミミ 乂从_彡彡;';'_彡'^'ーミミミ
彡;';';爻'";';';';'彡ミ;';'从:.:.ミミミミミミミミミミミミミ__:_:_:_ミミミミミミミミ:.;:.; 乂彡爻;';';';';';';';';';'ハ:.:.
i:Y⌒ヾ;';';';';'彡爻爻彡 /\三三三三三三三\ミミミミミx:.:./⌒ヾミミ;';';';';';'_彡ハ__
⌒ヾ⌒ヾ彡'^,:ム爻彡/,.。s1「「「「「癶、「「「「「「「||ミミミミx:.{;';';';';';');';';';'_彡爻爻癶二
,;.;.;.;___彡リ^`Yi:i:Y⌒.: |i:i:i:i:i|i:r=≦二二≧ェェェェェ|ミミミミ彡八;';';';'((;';';';';';';';';'彡゙|i:i:|i:i:i:
_爻彡彡',:',:' :|i:i:i|シ,::::|i:i:「」|i:|i:i:「| ̄| ̄|i:| | ̄l |ミ爻彡'^,.: `YVヾ;';';';'x彡'^^|i:i:|i:i:i:
,,;;"",,::"",:""ノi:i:廴,;;"",;;",;:゙゙,;;';';';';';';';'ミミミソ┴C┘从゙":"゙:"゙:"||゙゙||"゙Yi|"゙:"゙:"゙:"゙:"゙
,:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:",:" .::  :.:.:.:.ミx.: .: . :. : :|| :|| ; :|l| : : : : : : : :
゙";"゙;゙";゙";゙";"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;ソ ,   ;. ":.;:.;:.ミxwwww||w||wノノwwwwwww
.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.:゙.;ソW;    _〈;';' ゙ミWwWミxノノノノノノノノノノノノノノノノ
ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノWv;';';';';'  ;、 ゙ミWwWwミx"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;"゙;
゙";゙";゙";゙";゙";゙";゙";゙";゙";゙";゙";゙"彡WwW;';';'::  ww:.、 `ミWwWwWミx ゙:. ゙:. ゙:. ゙:.


             ____
           /      \
         /           \      ……本当に傷も全部消えるんですかお…?
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \




                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨          大丈夫だ、手遅れじゃない傷は全て回復する
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||           『イオ』はずらして撃った、表面上が酷いだけだ
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐       人間があの程度ですぐには死なないことも以前確認してある、安心しろ
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈

7 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/08/31(水) 22:34:12 ID:.2/zfmj60

誰にどうやって確認したんですかね・・・





アクセスカウンター
カラコン


8 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:34:35 ID:s3KWJkH.0


         ____
       /   u \
      /  /    \\      …………誰かで実験してたんですか…?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /





      ハ-_--ヽ .: \: : ヽ: :.i: :/: ,    ヘ
       _≧x_: : : :ニヽ、:.',: i://: : :.  ハ
         >_ -フ: : : : :./: : : : : : : : :.  !__
       ,彳i  /ィ{::7``7::/ -─ ' ∨: :. i:. :. :.\
           i.| //  i:|- 、.i:,′   _i: : : l:. :. :', :.ヽ
        i∧′   r==-.|i、  , ィ´__i,ィi.ji:. :. 7:. :. ハ,、         ……以前殺ったのは殺しても問題ないほどの悪行を犯した相手だ
          j .::::i    !:iヽ、.i!ノ=({ ̄ /〉j.}リ ヽイ:. :. :/:. ヘ
       イ ..::::|   .|:.:',  ::i   ``'´ /イ   /:. :. :./:. :. :. 〉 、_      その事は表沙汰になってないがな、行方不明さ
        |  ',::j    {:.∧ ヽ_」 ,  ,.イ: ,'  /:., ':. /:. :. :, ': : : : :>-
      Y  :.::|    ∨ハ  ̄ ´ ,:'::  ,' イ/: イ:. :. , ': : : : : : : : : 
      .|   :::::|    ∨:∧___/_:::, <:/:. ':. :. :. :/: : : : : : : : : : :
       .i  :::::i      ヽ:. 7:. :. :. 7:. イ:. :. :. :._,. イ 7: : : : : : : : : :
    7⌒!  :::::l      \i:.{:. :∧_, -─ '      /: : : : : :, 、: : :
   , イ  V__::::::::',     〃:jV_/:. :ヘ         /: : : : :, ′ ``
x<      ... ̄',     /:. /:7 |:. :. :.ヘ      ,': : : : :,.'
          ̄ ̄ニハ   ,::. :i: j! .|:. :. :..∧    ,′: : :./
         ,. <::::,.ハ  /:. : i: |.', !:. :. :i:. :.!    i :. :. :./
       ..::::::::::/ ∧ ,:. :. :i:. :! 'j:. :. : |:. :|    >x.'
     _ > ' ´   j ':j:. : |:.ハ |:. :. :..|:. .!
  _>' ´         j ,':.i:. :. |:. : ヽ:. :. : |:. :i

12 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:37:33 ID:s3KWJkH.0


         ____
       /   u \
      /  /    \\      ……殺人を…犯したんですかお…?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /





       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V        …話す前に移動しよう
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ         ここには村の人間は一部を除いて近寄らないが
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |         立ち話でするような話でもない
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /

13 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:39:55 ID:s3KWJkH.0


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     そ、そういえばここは何処なんですお…?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   ルーラを使った際も、一度別の場所経由して向かいましたけど…
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ





                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>        ある村、とだけ言っておく
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙          場所の特定はされたくはないんでな
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ       ルーラを使う際も方角で予想されないように
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、    一度別の場所に向かうのを癖にしているんだ
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´

14 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:41:16 ID:s3KWJkH.0


                               _____
                            /ノ  \. \
                         /(●)  (●) \      な、なんでそんなことを…?
                (⌒(⌒(⌒ヽ     / ∪(__人__)     \
             \ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|
               ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |
                ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  |
                 \     V         !      |
                               ヽ     ノ





             <         ``ヽ'7
          /           /
         ,..≧___r―‐-=ニ´ } _{
       '⌒ヽ{` ̄ ̄\    )‐i' ノ
      { `う       ` ー‐ ´ 「       俺にとっては弱みの部分になる
      八 ,〈|           \
       \_|          - _ ノ     切り捨てることは簡単だが
          |             _ゝ
         ミ|       -‐  フ       そうはしないための対策を講じるのは当たり前だろう
        ミ > .        〈
.     \   ミ    `丶、    ∨⌒ヽ
        \      ,/ ̄}丶、__丿   |
        \  厂}  ヽ  イ | `Y ⊥、
           ゙Y´ ̄}   }   ` \/  _}
          |  〉  〈     /   /  }
          人,彡ヘ   ヽ   { /   ノ

15 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:42:41 ID:s3KWJkH.0


               ____
             /      \      (……ゲンスルーさんの弱み…?)
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    ……
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>     そこの家だ、行くぞ
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙ 
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´

16 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:43:03 ID:s3KWJkH.0


                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘

18 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:43:25 ID:s3KWJkH.0


  .\____________/
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |i!ii!i!i ο|| ̄ ̄ ̄ ̄ . ||o i!i!i!i!i!|
   |!i!i!i!i!i.i!i||______.||i!i!i!i!i!i!ii|
  /≡≡≡≡//≡≡≡\≡≡≡\
/≡≡≡≡ //≡≡≡≡ \≡≡≡\





                    }ヽ    ,
                 }\/  ∨V L_
             |V           ノ,
               _」    _   _   〈
           \ト'^`´    `>   ヽ
             L    ニ=-┐}  /
                〈  ̄爪__,/ 丁∨       入るぞ
             「 〈 、      |_,/
               {  ,-、_     ||
                 .  ̄    / |
                }      / |ー-┐
                 人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
                 __」    / /      -‐…┐
                _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
            _ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
        ∠ニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
         /{/      \__/     /   / /     〈





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

19 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:44:43 ID:s3KWJkH.0


                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                       /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.`ーミ:.:.:.:.\
                      /:.:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:\:.:.:.ヽ
                       /:.:.:/.:.:.:.:/:.:.:.ハ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:゙、
                     .:.:.:./:./:.:/:.:.:.:./:.:.:}:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
                      l:.:./:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:/:.:xミ__\:.:.:.:.:}:.:.:.:i
                        l:.:.:{:.:.:.:/.:.:.-‐'"//  _ ̄\:.:l:.:.:.:.}
                      }:.:.:l:.:.:.l:.:_,,x≦ミ   〃(r茫㍉lr-、:.:.l
                     ノ:.:.:.{:.:.l〃 (沙'         ̄  l  }:.:.!     ご、ごめんなさい…
                     /:.:.:.:人{ハ ・ :;:;:;:  、   :;:;:;:;:;:;: l ノ:.:.:l
                   j:.:/:.:/:.弋 、         u  ノ:.:.:l:.:.:!     出迎えに行けなくて…
                   {:.j.:.:j:.:{:.:.:.:人 u   r、   /:.:}:.:.}:.:j
                   人{:.:.{:.:l:.:.:.い:.:`ト   _ イト┐ノ:.:.ハノ
           _           \:.:.ト:.:.:゙、:.} `ー __/ L:.:./ ノ
           ノ ハ         >‐-‐/弋l }  {  l  { ノ/`~、 __
             └イf^\    _/ { / / / 7 ┬-‐ }''" } / : : / / ヽヽ
          l⌒`lヽ  Y  /: : : `~ミ{ ノ / /  j   l  / : : :/ ハ ヽ  Y
         「 l__j" 〕  l  {r-ミ: : : : : \ {  l  l   l  /: : : // }   }  l }
        〈 ヽノ  /   l_ ∨/ / ̄ヽ: : ヽl  }  l  l /: : : / j  j   l |l
            T   {   lツ} {j {   に二 ̄ ̄二ニ二 ̄ ̄二ニ/l |  ! |}
           r弋__ イ l Lf { ノ /: : : : : : : ヽ: :/ : : : : : : :〈/} ノ  !   j
         ヽ{   {  / { l l /: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :// j  / / /
         〈ー---Y ゙、  ヽ j: : : : : : : -―==-‐ : : : : : : :j j  l  { \/〉
          Yl   {  ゙、  }{: : : : : : : : :\ : : : : : : : : : : : { { |  l //
           い  、  ヽ  l {\: : : : : : : : :>ミ : : : : : : r-} l  l  l l {
            い  ゙、   ヽ } [ l` ー---''"⌒"''ー---‐{{( } | } l }
           ヽ \ \   Y〔 l ̄" l''"~ ̄ ̄ ̄"" ー-\ l  l  j j j





                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨      気にするな
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||       それより客が居る、食事の準備をしてくれ
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈

21 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:46:09 ID:s3KWJkH.0


        _
       _´_ _` 、
      /‘=’ニ ‘=’u‘.     (……え……なに…このやり取り…)
     i  └‐' ー'  u‘.
    ヽ         !





           -――- 、
       /:.:.:.:.:.:ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.}.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.∥:.:ト:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.゙、
   /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.://:.:.八:.ヾヽ:.:.:.:.:.:.:、
   /:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.ー--\\:.:.い:.:.i
   !:.:.:j:.:.:l:.l:.:/:./.:.:.:./ r― \ヾr‐ミ:.:l
  ,:.:.:.:l:.:.:l:.l/:.:.:/:.:./   ,汽芯≫Y  Y:l
  j:.:.:.l:.:.:l:.:l:{,,x云       ̄   {  /:.:l      お、お客様…?
  l:.:.:.l:.:l:.l:l〈汽㌢゙         u  }ノ:.:.:.:!
  l:.:.:.l:.:l:.ト|  ・     ゝ       ハ:.:.:.:.:.:}      す、すぐに準備しますね…
  l:.:.:.l:.:トl__\             /:.:l:.:.:.j:.:j
   !:.:.:.:.l:.l:.:.l:.:.ヽ     O   イ:.:.:.j.:.:ノ:.ノ
    い:.:l:.:l:.:.:.:.:.{:.`ー- _ /ノ }:.ノ:.:./       えっと…まず井戸から水を…
   ヽ:.:.lゝい:.:.:.い:.}}`T T"} } 〉<
 / ̄ ̄ ̄ `く⌒/(`ト-L_l__ノノイY}⌒^}'7⌒へ
/         Y トf~j- 〈/}∥ : : {/ /ヽ ヽ
          i } {  {   } j∥: : : :l / l  、 i
            ⌒~''" ̄ ̄ ̄`ヾ{∧ }  } }
           ミ  ̄二 -‐: : : : : : ヾ〉 } } l l
.            ? : : : : : : : : : : : : : : :Y! { ノ {
           l : : : : : : : : : : : : : : : : :i 〈 j__ 〉
.            l : : : : : : : : : : : : : : : : :} l (::::::\ /ヽ
           l : : : : : : : : : : : : : : : ノ ノイ\:::::\l ト、
              l// : : : : : : : : : : : :イ {  }〈^\:::::{__{ )-、
              /: :ー=ニニ : イ {  l lr-)  l\/ / /┐
.               / :ー--‐: :_: :/〉//⌒/ 人  ){__///
            l : : : : : : : : : : : :l∨~/{ /\_└(〆::>、
.            l : : : : : : : : : : : j {  / / ///    \\
                l : : : : : : : : : : :八l_/ヘ/__/_ノ        \\
              l : : : : : : : : : /〉ヽ}   ノ`ーノノ          \\
             ノ: : : : : : : / /ヽ `<___/           \\

24 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:47:21 ID:s3KWJkH.0


          {/ _人( -=ニニニニニニニ=-/
         _j,ィ^)_ノ-=ニニニニニニ=-ア
        _ノ  f^ -=ニニニニニニニ=-{
          ⌒ヽ ({ -=ニニニニニニニ=-′
              Vハ -=ニニニニニニ=-/
           {(∧ -=ニニニニニ=-ア         _____
              V )∨-=ニニニニ=- 乂      -=ニアニニニニ≧s。
             }(_ ∨-=ニニ=-/ニ≧=-=ニニニ=-=ニニニニニニ}
               {ニ) V-=ニニ=-'ニ=-=ニニニ=-=ニニニニニニニ,
             V(  ∨-=ニニ/ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/
              }ニ)  V-=ニ7ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/
              }ニ{   vニ>{ニニニ=-=ニニニニニニニニニ(
              }ニ乂  >、ニ≧s。-=ニニニ=-------=ニニニ)
              ニニニ) ノi:i:i:i: ̄  ̄i ̄⌒vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒> -^
            'ニニ(_f´:i:i:i:i:i    l    Vi:i:i:i:i/⌒´      ヒョコ… ヒョコ…
              iニニニ乂_,斗v}     i    v⌒´
              {ニニニニ(_ __ ,i    }ヽ    〉
           vニニニニ⌒) ト -=彳 ゚。,ィ ∧
               乂__,..斗-ミァ { i   {   ',  ∧
                      j=-  ハ   v'  `ヽ_
                   { ⌒ ´ ‘,  i     /i:}
                  _j i  , ノ、 _{ j  vi:i:}
                  /7ノ  }/i:i} ノV>‐=={^v
                  ,. 斗└===ァV/ 〈_( __,ィi:} i{
               乂人____,.ィ 7 i{   `ー==彡' `
                └‐===彡'  `





                         _____
                   / _ノ  ヽ_\
                  /  (○)  (○)      (あ、足を半分引きずって…)
                     /     (__人__)  ヽ
                     |  U   ` ⌒´   |     ……あ…あの…やる夫も手伝いを…
                 \         /
                 /         \
                /  ,        l  |
                   /  /|        |  |
               /  / .|        l! .|
                 /  /  |        || .|
              /  く  . |         l'  {
             (__{ー'   |    |     .|ヘ__)
                   |    |!     |
                    |    ||    |
                     |    l.!     |
                      |    l.|    |
                     ノ    l !    ヽ
                    (___ノ ヽ ___)

26 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:48:56 ID:s3KWJkH.0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /  
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ       構わなくていい
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´  
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,        1人の時は全部自分でする必要がある
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛      手出しは無用だ
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \     で、でもあんな…
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |    水だってそれなりの重さに…
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ

28 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:50:21 ID:s3KWJkH.0


               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y⌒:.:.:.:.:\
            /:.:./:.:./.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:lヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ   
            /.:.://:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、  
           j.:.:/∥:.:./:./:.:.:./:.:.:.:.l:.:jヽ.:.:.:.:.:.:゙;:.:..i  
            j:.j:.:.j:.:.:./:./:.:.:./l:.:.:.ー-ノ__Y:.:.:.:.:.:l:.:.:l 
            l:.:l:/l:.:./::.:ノ/ j:.:.:.:ノノ_ l:l:.:.:.:.:.ト:.:.l 
           |l/l:.:.:.//_,,、 ノ:./'汽f芯l》.:.:.:.:.l ):.l  
           l:.:l/l:.:.l:.癶沙`       ̄,, l:.l:.:.:.l:.l:.:.:l      このくらい出来ますから、大丈夫ですよ
              l:.:l/l:.:.:l/ ・ ,,,       jノl:.:.:.!:l:.:.:l  
              l:∥:l:.:.{ヘ      `   ,  |:.:l:.l.:.:.l      それに『バラさん』の初めて連れてきたお客様ですから
            }:j:./乂l:.l\  `ー;;; '"  /j:.:.:ノ:j:.:.:!
           ノ:l:.l:.:.:l:.:.;{:.{:.`ト  _ /l:.:ノ/j:ノl:.:.l      座ってお待ちください
          /:.j:.{:.:.:.l:.ヾ:.い:.〈f~-r-rイ〉:./:.:j:.:l /l
           乂{人:.:.l:.:.:}:./ {} { l l|}く:.:ノ/:.ノ
        ⊂    / ヾ ̄/ ://`メr~十f"ヽ:ヾーく\\
         // / / } / :// / l  } l  l : :V\ ノヽヽ
         〈:.:.j / //⌒`~-L__i⌒i__l__j_l_:.} /ハ い
        _ヾj l [/: : : : : : : : : /ヽ|┐: : : : : : : ヽ} l |}
     / ̄:.:.:.:.:l|/: : : : : : : : : / -―く: : : : : : : : : :Y l l|
     /:.:/:.:.:.:.:.j l {: : : : : : : : : :l  -―ヽ: : : : : : : : : :} l|l
    {/{:.:.:.:.:.:ノl l ト、 : : : : : : r}   二ヽ} : : : : : : : : :ハl|l
     乂:./ l l l \: : : : : {λ  } |`J: : : : : : : : :ノ j|j
         (  {| l l 〈ミニ~〈 へ/\: : : : : : : : イl l|l
          } l / ̄  />くj/\ Y: :  ̄: : :{ l l|l





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \      ……バラ…さん…?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

30 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:52:47 ID:s3KWJkH.0


                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>     偽名だよ
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙       本名も知ってはいるが、普段はそっちの名で呼ばせてる
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……なんで…そんなことを…
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

32 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:53:49 ID:s3KWJkH.0


          __〉 、  /    ∠ニ-‐ _彡,
             \ヽ } j厶-‐=≦_ __    <
           ⌒>'^´       ニ=‐-     \_,
           /_  ニ=-‐┐  ミ ニ‐-   ー<
           r¬爪   /  ̄ ̄ミ=-、-≠ ‐-ミ
              /   ̄       rう ∨  -=ァ      俺が飛んできたのは見えただろうしな
              }\)    ヽ     〉,/ミ  /^
              | 辷 -‐'^    _ノ   `V        時期に理由は……ちょうどよく来たようだ
              |/          厂      |
             /           _ノ   /      |
          人__ .. -‐=ニ二   /  _ -┴…¬
                 }       厶-ニ二____    |__
               〉-‐=ニ三           }
                /⌒二ニ--         ̄三三了
               仁ニ-‐               ―-‐个┐
           く-‐                   ⊥人





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \     来たって…誰が……おっ?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )                                  バラサン キテルノカーイ?>
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

34 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:56:15 ID:s3KWJkH.0



  .\____________/
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |╋╋╋||       ||╋╋╋|
   |i!ii!i!i ο|| ̄ ̄ ̄ ̄ . ||o i!i!i!i!i!|
   |!i!i!i!i!i.i!i||______.||i!i!i!i!i!i!ii|
  /≡≡≡≡//≡≡≡\≡≡≡\
/≡≡≡≡ //≡≡≡≡ \≡≡≡\





          ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙''- 、
         /  _,. ----- 、     `゙ヽ、
       //⌒ヽ Y/彡三三ー-、 \  \
     ,.イ `ー‐、V彡---- 、__二ヽ、\  ヽ
    /|  ニニニヽ//'´== 、  ___ミ、 ヽ |
  ,ィ|_ 丿ニニミY二ヽ、  ヽー--‐'´ ,ハ!. | |
  |二彡 //'´´  ⌒ヾ、 `ヽ、  ⌒ヾ=彳イ!| | |
  ハー‐彡        `ヽ、 \ ヽミニニ彡| | |
  ト、__彡            \ \===彡/ハ |
 〈7/l|   二  二 __     ヽー‐ニニ彡ィ|レ'
  ヾ|| .....__      ___   \ニニ´--彳
   `i`ニニミ    `=====ミ、   ミ≧ミ彡
     | ゞ⊥ソノ|   l〈(、L::ソブ   ミ|ニ ヽ        一ヶ月以上も顔見せないで!
     |   ̄  |      ̄     ヾl_)ノ /
    '、      |           /-' ,ィ′       ゼミも心配してたんだよ
      ヽ 、./ /   ノ ヽ     /7≦ヽ
      ヽ ! `ー⌒   、 l     / |r'リ ヽ
        ヽ `ー──一'    // .|l !  !
       ヽ    ̄       / /  L.」  |
         ヽ、__,. '´::/ / , -`===ヽ、
          /  ! |  :::/ //    .::::::.. |
          ,.イ  .:ハ ヽ /  /   /::::: ; --ヽ、
    , -‐'′ |  ::|:::}__ / /  /:::: /      \
  /     |  ::|   /  /::::          \





            /i
        i   i|..|  i  ,
   ,   |、 i|\li.|l゙ ゙l ,!| /|
   .゙'!,\.!.'v'i  '!,.|  ゙'.|/ |'i|
   i\i, \  l /     |/レl
ヽ, .\゙'!,,  | | /      . レ
  '\゙'ヽ\ !   ..,,.,,.,,,__    ゙'!,.
.丶.,,,゙'i   ,w'"゙゙゙   .''゙゙'z,    ヽ
   \,゙'"゙“         'i    ゙l、
    i     ''゙゙゙゙゙゙'''ー    ト    ,i`
    l,,‐'''  ニ―''''''''''''''ー.,,,l.,、  i
   li ;;ニi~\ '゙ ゙゙̄ン '" ゙i'i゙i l ,l゙      フローラの婆さん、世話になっている
.   !゙,,'゙__./!   ゙ー'''"    | l.|゙゙|,l゙
     |. ,;'           |r'|'/,i       いつも通り、これは礼だ
    |  ヾ ~_______     i゙__l《
    !.. <___.,/~     |  .l 
     ヽ          .ノ    l
      ゙i        /     |
      .l.      /       l _,,-、
      ノ     /      _ノ' ~_,,,r!,.
      `ー-┬ー'      /゙,,/ ,,,...ヽ




              r―-、__r―-、
           |―‐z__,r:、__)
              |  |   /  /___r-、
           >―-、__ノr―‐┴'′
       ,. -‐'''" ̄ ̄`―〇ニニニヽ  、、ジャラ
.      /           \    `〇
     |              ヽ
     |              |
     ヽ             /
      \_______/

36 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 22:59:07 ID:s3KWJkH.0


        __,、-----''"\
     ,,、-''"        `\、
    /     ,     __ \、
    /;;::   /  ,_,、-''"   ヾ ̄ヽ`,
   /;;;:;  ,/ ,,,/ヽ`゙''-- 、__ y ノ ソ,
  |;;;;;;;; ::;;|:::::/ミ`-、____,,, -''" ̄ヾy'"ソ、
   |;;;;::::::;;;;|;;|;;;/ミ-、,,,,_   ,,、-''二ミv-',|
   ヽ;;;;;;;;ヾ;;|ミミミ-、_彡ソ---''"....,,,,,,,....彳
    ヽ;;;;;;;ヾ/ ゝ彡ミ  __,,,,  _,|゙
     ヾ''冫\ヽ   ヾ-tっナ,丶/tソ      ……ほらこれ、あんたが来るのが見えたから食べ物
     / / ~|      ̄   |゙,,|
   ,、y゙_ / | |_    、- 、___ソ        いつも届けてる量じゃ足りないだろうと思ってね
  /::::  <   | |;;;\,,  ヽ--,,ソ
,、-'::::  、 ヽ  | .|;;;;;;;>.>、 . ̄/ 
;;;;;;::::..  `゙''゙'、ヽ ;| .|;;;/|ソ. ̄ ̄\  
;;;;;;;;:::: 、;;ヽ ヽ`゙'' ゙ ゙/  ノノ  \






             <         ``ヽ'7
          /           /
         ,..≧___r―‐-=ニ´ } _{
       '⌒ヽ{` ̄ ̄\    )‐i' ノ
      { `う       ` ー‐ ´ 「       助かるよ
      八 ,〈|           \
       \_|          - _ ノ
          |             _ゝ
         ミ|       -‐  フ
        ミ > .        〈
.     \   ミ    `丶、    ∨⌒ヽ
        \      ,/ ̄}丶、__丿   |
        \  厂}  ヽ  イ | `Y ⊥、
           ゙Y´ ̄}   }   ` \/  _}
          |  〉  〈     /   /  }
          人,彡ヘ   ヽ   { /   ノ

37 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:00:37 ID:s3KWJkH.0


             ___
        ,.-‐'"´´   ` ̄ゝ、
       /   ,,-''"´´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
       /  /      ヽ,ソ,,,  \
      .│ /      ''"´´`_,,, \_│
      .ソノ     /  ,-''´″ \、 ̄ゞ
       ヾ     ノ  ソ -‐''''"´ 冫ヽ/
       │  /  / --''"´,,,-‐|ソソ
        ヾ''"´  /'".,,‐‐''ゾヽソ匕ソ/         あんたが来るおかげで行商人からi色々買えるんだ
        .|ヾ´ヘ/゙ =t匕フ  |  ̄ ゙|
        \ゞゝ  ^` ̄   ヽ、/         ゼミだけじゃなくて私も困るんだからね
          ヾ,ゝ    / ヾ、/_''|
           ,,|\、 ヾ---‐';"ソ\        月に一度は帰ってくるんだよ
         _/''" | | ;;;`ゝ,,,__  ̄ノ  .\__
       __/ |   | ; ;  / /      ヽ,
      / | .|.| 乂弋\/ /    /     \





          __〉 、  /    ∠ニ-‐ _彡,
             \ヽ } j厶-‐=≦_ __    <
           ⌒>'^´       ニ=‐-     \_,
           /_  ニ=-‐┐  ミ ニ‐-   ー<
           r¬爪   /  ̄ ̄ミ=-、-≠ ‐-ミ
              /   ̄       rう ∨  -=ァ        時間がとれたらそうさせてもらうよ
              }\)    ヽ     〉,/ミ  /^
              | 辷 -‐'^    _ノ   `V  
              |/          厂      |
             /           _ノ   /      |
          人__ .. -‐=ニ二   /  _ -┴…¬
                 }       厶-ニ二____    |__
               〉-‐=ニ三           }
                /⌒二ニ--         ̄三三了
               仁ニ-‐               ―-‐个┐
           く-‐                   ⊥人

38 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:01:10 ID:s3KWJkH.0


          ,. -‐''´ ̄ ̄ ̄`゙''- 、
         /  _,. ----- 、     `゙ヽ、
       //⌒ヽ Y/彡三三ー-、 \  \
     ,.イ `ー‐、V彡---- 、__二ヽ、\  ヽ
    /|  ニニニヽ//'´== 、  ___ミ、 ヽ |
  ,ィ|_ 丿ニニミY二ヽ、  ヽー--‐'´ ,ハ!. | |
  |二彡 //'´´  ⌒ヾ、 `ヽ、  ⌒ヾ=彳イ!| | |
  ハー‐彡        `ヽ、 \ ヽミニニ彡| | |
  ト、__彡            \ \===彡/ハ |
 〈7/l|   二  二 __     ヽー‐ニニ彡ィ|レ'
  ヾ|| .....__      ___   \ニニ´--彳
   `i`ニニミ    `=====ミ、   ミ≧ミ彡
     | ゞ⊥ソノ|   l〈(、L::ソブ   ミ|ニ ヽ !       ゼミ~ 行商人から買った香辛料も置いておくからねー
     |   ̄  |      ̄     ヾl_)ノ /
    '、      |           /-' ,ィ′
      ヽ 、./ /   ノ ヽ     /7≦ヽ        聞こえてるか~い
      ヽ ! `ー⌒   、 l     / |r'リ ヽ
        ヽ `ー──一'    // .|l !  !  
       ヽ    ̄       / /  L.」  |
         ヽ、__,. '´::/ / , -`===ヽ、
          /  ! |  :::/ //    .::::::.. |
          ,.イ  .:ハ ヽ /  /   /::::: ; --ヽ、   バタバタ
    , -‐'′ |  ::|:::}__ / /  /:::: /      \
  /     |  ::|   /  /::::          \

39 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:02:54 ID:s3KWJkH.0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V        ……相変わらず騒がしい婆さんだ
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |  ボソッ…
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  \       ……なんとなくわかりました
   / (● ) (● )  \
   |   (__人__)  u   |      彼女の足があんなだから、面倒見てくれてる人が居るんですおね
   \   ` ⌒´     /
    /  (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \___ノ  |
     |    \___/ |
     |           {

42 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:05:14 ID:s3KWJkH.0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨         そのために金も渡している
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||         働けない人間に価値なんてないからな
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐      それでも面倒を見るならこういうのが必要になるんだ
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈






               ____
             /      \      (……昔は障害を持った子が産まれたらどうなったか…)
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   (…歳をとった老人も…姥捨て山なんて話が残るほど社会問題でもあったってこと)
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/   (家の負担になる人間は必要ない…それが答えだおね…)
          /     ー‐    \

43 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:06:54 ID:s3KWJkH.0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /       …やる夫には以前話したか?
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }     襲われてたところを助けた女だよ
          !l              } /: i,. <    \
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/    その際に怪我負って、今じゃああなってる
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           ____
         /      \
        /  ─    ─\      …レオリオさんに頼まないんですかお?
      /    (●)  (●) \
      |   u  (__人__)   |     『ベホマ』なら外傷は治せるはずじゃ…
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

46 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:08:18 ID:s3KWJkH.0


                 lヽ//l - ─-.,
                ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、
               _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ
              -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l
                      /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.
                     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ        回復呪文は定着した傷には効果がないんだ
                ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-
      _,.┐         >=一   l"'"   /       顔に古傷があったりするのが居るだろう
    //    /l      /   _,. - '"    / /
    l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    ///      あんなのや、もう長い間そのままなのはどうしようもない
    /,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'
    .l /二=,..l-"/      /ヽ ヽl l、  // /、_        例え『ベホマ』でもだ
    ( .( - っ -ヽl       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //
     ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l          ヽ
     ',',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |          | ヽ
      ヽ  / / ヽ        .l .ヽ l l lヽヽ  .| |  .|l l          .l ヽ
      ./>" /    \      ,.'  "l l.l l .\'、 .l .l   l.lヽ、---       .l
     /  ,. '       ヽ、   .>  /l l .l\ ヽ 、l__l   .l  ''ヽ        /
     \-'"          ヽ、_ .l  /l l l ヽ ヽ        .l .,,_    _,.- l
       "' .,_           ヽ /./ l .l / \ヽ        .l " ' --'  .l
         "' .,_          .ヽ/   l   ヽ l    ヽ   l       l
            "' .,         ヽ--─、、   l、ヽ    ヽ  .l       l
              "' .,          ./     ヽ\ --  _,.ヽ--、 ̄ヽ  l
                >      ,. -''"─--.,,__--" --─ '"      ヽ
            -─ ''"   ̄ '' '─-'    l -、.ヽ
          /              ,. -''".ヽ ヽ             _,. - ''"
         /              /     ヽ ヽ       _,. - ''"ヽ--
        /               /      l l  _,. - ''"     





     ____
   /      \
  /         \      ………
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

47 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/08/31(水) 23:08:45 ID:ea1QTNZE0

こーゆー小さな村って魔物に襲われたりしないのかな



50 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/08/31(水) 23:09:48 ID:d3HsD8SQ0

>>47
テドン「・・・。」



51 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:09:53 ID:s3KWJkH.0


                    /:.//:.:l:.:.:.:.:.\:.:.:.:.`ヽ、
               /:.:/:./.:.:.:l:.:}:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.\
              /:.:.:./:.:.:./.:.:.:.j:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:、
              /:.:.:.:j:.://:.:.:.:.ノ:./:.j\:.\:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:、  
               /.:.l:.:.:l:.//:.:.:.:./:./:.:j  \:.:\\:.:.:、:.:.:.:i  
                 ,:.:.:.l:.:.{∥:.:.:.:./:/:.:./'"~ ̄\:.:\\:.、:.:.:.l  
              j:.:.:.:l:.:.lj:.:l:.:.:.//:.:.:/  r―__,,_ー-ミ/^ヽ:.:l 
               l:./:.:l:.:.:{:./:.:/:./   ,シ狄茫)≫ }/^ }:.l 
                l/.:.:.:.!.:./:.:l:{:,;xf気      ̄ ;::;:;:;:  jノ /:.:.l       んしょ… いま料理しますので
              /:.:l:.:.:.l:.:.:l:.:l{汽少"          //:.:.:.:l 
              /:.:.j:.:.:.:l:.:.:.l:.:ト、・:;:;:  ヾ       /:.:.:/.:}:.::l       まだかかりますからお待ちください
           j:.:/l>''" ̄ ̄`ヽ    _,,x-ノ   /l/:./:.:.j:.:.} 
           {:/(          癶    こ   ///:.:.:.ハl:j
               l{ //''ー---‐<:.:.:.ヽ/T ー‐-''゙   ト/:.:/ ノ
             //l:.:{ ヽ:.{\:.:ヾ\:.:.{ ^>~r-―⌒}^}/
              // /~T~r->‐-―/〉{ 〈   }  l {、_  __
           // / /l  l /: : : : /{\l  l  __l 斗^ヽ:  ̄ヽl l  ヽ
         //  / / /l  /: : : : / Y ⌒} ̄ }  イ l : :} : :l  ト   、
           //  j∥ j l /: : : : / ノ \ /__ イ  l l: :j: : :l jハ  l
    {⌒\/::7┐ { ! l lノ⌒`~ミ{ /   / ̄   l  ヽl : : :〈:l ノ  l  }
    /^ー┬┘/  l| l/ :l : : : : : :`<  {   _上 --┴--ミj/  } l
  _}こつ::/ {    |l/: : : :l : : : : : : : : : `~< : : : : : : : : : : : ハ  j j
  { イ /:::/   }   / : : : : : : : :`~ミ : : : : : : : :  ̄: : : : : : : /: : Y j ,
  ヽ /:::/ }  ノ┐  j : : : : : : : : : : : ------――― : : : : : : : : : : :i / /
  У::::/ ) {//}  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :} /
 〈:::::::∧  //い  人: : : : : : : : : : : : : : -~ミ: : : : : : : : : : : : : : : :! /
   ̄ い/ イ V\} 「\: : : : : : : : : :-―-: : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ/
    `Tヽ ヽ ハヽ\ーl`''ー---‐: : : : : : : : `ヽ: : : : : : : _: :イ /
     } 〈   〉弋 \ヽj: : : : ー--: : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄/ / //
     \ヽ 弋 \ V: : : : : : : : :ー--: : : : :-‐''''": : : / / / /
        人ヽ  \  ソ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ∥j/ {
          \\  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /l  j /l  l
            >": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〈 l  j/ {  j
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: / l  j ノ ノ
       /: : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :/: : :/\ / / /
      /: : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : -‐''": : : : / : : ∨ / /
      /: :{ : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : ∨ /
     /: : : l : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / : : : j: : :V/
     / : : : :l : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : :j: : : :ヽ





         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      …ありがとうございますお
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

54 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:11:07 ID:s3KWJkH.0


                       ,、,、,、,、,、
                      ,、,、/     `´^^^し'i
                   iV             {__
                    /    __ --、      〈_
                i   rz'     `ヽ__   /´
                ∧  } :. ―--、:  `! /
                i /`V-―┬‐-=、:.. --i/
                i八/    `ー― '_/-一ァ      やる夫、気を使ったりはしなくていい
                } /{__i          〉ー‐'
                 i/   |   、 _ `ー  /       こいつは俺に捨てられたらどうなるのかをよく理解している
            /⌒ヽ/   {\   \  `ァ /
         ___ノ、    \   !  \  こ /        だから媚を売ってくるのが上手いんだ
   / ̄ ̄`ー \  \    \    \___/
__ノ: : : /`i: : : : : : \       \   / 、 
r‐一, / / /⌒i r‐,:\     \\__//__\__ -、
`Y´ / / /  / /  !_: :.\    \: . 〈  : `:.Y   〉__
 `V  { /  / /  / !: : : :\    -=ニ\: : : : }   /  ヽ
  {   !'  し'  / |: : -―\     /: : : 〈  / __/L」        -―- 、
\ ヽ        ノ´      ---- /|  : : |∨ /: : : : \       しへ  〉
/∧ \_,、     /          /: |  : : i: ∨/´ ̄ ̄ \   ┌= ̄`丶}
//∧    __`¨ イ          /: : |  : : |: : \    i:. i∧  i_厂{/_〉、 〉
    }___彡' : : /:!            ./ ̄`|  : : |   \   i: :|/∧ (__ --、 ヽ /



               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y⌒:.:.:.:.:\
            /:.:./:.:./.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:lヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ   
            /.:.://:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、  
           j.:.:/∥:.:./:./:.:.:./:.:.:.:.l:.:jヽ.:.:.:.:.:.:゙;:.:..i  
            j:.j:.:.j:.:.:./:./:.:.:./l:.:.:.ー-ノ__Y:.:.:.:.:.:l:.:.:l 
            l:.:l:/l:.:./::.:ノ/ j:.:.:.:ノノ_ l:l:.:.:.:.:.ト:.:.l 
           |l/l:.:.:.//_,,、 ノ:./'汽f芯l》.:.:.:.:.l ):.l  
           l:.:l/l:.:.l:.癶沙`       ̄,, l:.l:.:.:.l:.l:.:.:l      ……
              l:.:l/l:.:.:l/ ・ ,,,       jノl:.:.:.!:l:.:.:l  
              l:∥:l:.:.{ヘ      `   ,  |:.:l:.l.:.:.l  
            }:j:./乂l:.l\  `ー;;; '"  /j:.:.:ノ:j:.:.:!
           ノ:l:.l:.:.:l:.:.;{:.{:.`ト  _ /l:.:ノ/j:ノl:.:.l  
          /:.j:.{:.:.:.l:.ヾ:.い:.〈f~-r-rイ〉:./:.:j:.:l /l
           乂{人:.:.l:.:.:}:./ {} { l l|}く:.:ノ/:.ノ
        ⊂    / ヾ ̄/ ://`メr~十f"ヽ:ヾーく\\
         // / / } / :// / l  } l  l : :V\ ノヽヽ
         〈:.:.j / //⌒`~-L__i⌒i__l__j_l_:.} /ハ い
        _ヾj l [/: : : : : : : : : /ヽ|┐: : : : : : : ヽ} l |}
     / ̄:.:.:.:.:l|/: : : : : : : : : / -―く: : : : : : : : : :Y l l|
     /:.:/:.:.:.:.:.j l {: : : : : : : : : :l  -―ヽ: : : : : : : : : :} l|l
    {/{:.:.:.:.:.:ノl l ト、 : : : : : : r}   二ヽ} : : : : : : : : :ハl|l
     乂:./ l l l \: : : : : {λ  } |`J: : : : : : : : :ノ j|j
         (  {| l l 〈ミニ~〈 へ/\: : : : : : : : イl l|l
          } l / ̄  />くj/\ Y: :  ̄: : :{ l l|l





         ____
       /   u \       (…こんなこと言われても…嫌な顔ひとつ見せないのかお…)
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \     ……
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

55 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:12:34 ID:s3KWJkH.0


エ エ   エ エ ヽ.            ャ=ァ
 エ エ    エ エ !.            | |
エ エ エ エ     ゝ、 [:] , -==- 、 q+。-p[:]
_________ヽ/ | ̄ ̄ ̄|(.c-っ.) \
______     ノニニニニニニニニニニニニニニニl
       ┃ ̄ ̄ ̄
=o====o==[l]===o===[]====[]==.[]======i'´`i====o=
       ┃     ||   ..||   ||    / ̄ ̄\
       [l]     ,,--、   ||   ||   |  ⌒   |
       ┃    ||  || (0) r^ヽ  l ゝ_ノ  |
         ||     ゛ー''    |Ⅲ|   \___/
 (⌒)  , -.しー-、  (⌒ヽ    ̄     ー'
 ()ソγ'´  グツ ヾ、(⌒(_)   (⌒ヽ-、
グツヽiri _____ iri_ソノti   (´ソ´)ソ
    | ̄:::::::::::::::::::::: ̄| ,<ニ>、 ノ'          ノ7
   | : :::::::::::::::::::::::: |(    ア           r'/
   ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ-=======、_______./\___
ニニニニ二二二二ニニニニニヽェェi  _____/  /____
エ エ エ エ        エ エ\|  l.  、   <_/        \
 エ エ エ エ エ      エ エヽ ||\|二二二二二二二二二二|
エ エ エ エ エ エ エ   エ エ エ|..||.| || |          ||.| || |





                      ゝ.      ヾ从:::::/!::::ハ::::::|
                        ≧=- ィ   __^{ .|::/ .}:::::!
                               j,.ィ ´: : :.ヽj/  |:::;
                          /: : :- == : :',≧、j/
                        ,.z<==t==ァ 元 く  ヽ
                        /      }: / /{: \ >  Y
                     / `ヽ     .|/ / !: : }   }
                     /    ,    }ー'| .|: : :!  /|
          ト             /      ,    !: : |  |: : |  , !
           ン          /       V   |: : j/: : : ! i .|
      ト          __ r /        /   !: : : : : : : :| { .!
        ン       _ /  /{        i/   .| : : : : : : : ! | {
            _} /   ./ .|         |    |: : : : : : : :.| | ',
         r-'-/      !       |    |: : : : : : : : ! !  〉
         },. へ           __ 」     {===元=彡イ.イ
       | ̄ ̄ ̄ ヽ       ´ イ        .|: / /: : :', ヾ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     //         V /: : : : :,  \ ̄ ̄

57 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:13:42 ID:s3KWJkH.0


  |      |l//l|   | |::|            |::|::|            |::| |
  |      |l//l|   | |::|            |::|::|            |::| |
  |      |l//,|__|_|└──────┘|└──────┘|_|___
  |      |l//     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |___|/

                      ___________
                  /                 |
                    /                     |
                /                   |
                  /                       |
              /                     |
                /                   |
            /                       |
            l二二二二二二二ニ二二二二二二l
             | ||                   | ||
             |__lソ                |__lン





                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨        さて、俺が殺った時の話だったか
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||        とはいえそんな多くを話せるわけじゃない
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐     自分1人で殺ったことでも無いしな、詳しくは話せない
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





           ____
         /      \
        /  ─    ─\      ……他の誰かと…?
      /    (●)  (●) \
      |   u  (__人__)   | 
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

59 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:14:58 ID:s3KWJkH.0


                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'        依頼されたんだよ
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙         復讐の手助けをして欲しいってな
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |          悪いがこれ以上は話せない、俺個人の事なら構わないが
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、    これは契約を結んだ事になるんでな
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´





     ____
   /      \
  /         \     わ、わかりました、これ以上は聞かないでおきますお
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

61 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:16:48 ID:s3KWJkH.0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /       ……そこまで驚かないんだな
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ  
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´  
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      …以前話した時にそういうの匂わせてましたから
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     もしかしたら実際にそんな経験もあるのかなって…
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

62 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:17:54 ID:s3KWJkH.0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V         …まあそういった経験もあるおかげで
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ          多少の加減なら出来る
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |          シャルティアがあれ以上に強情なようなら
     ヽ     /    i,   __,,..     もっと痛めつける必要もあったしな
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





         ____
       /   u \
      /  /    \\      ……色々な可能性を考えて、やる夫やシャルティアさんが怪我をしたら
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |     すぐに治せるように手配してたんですおね…
    \  u   `⌒´   /

63 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:19:29 ID:s3KWJkH.0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨          そういうことだ
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||          俺も貴族や国と本気で事を構えるつもりなんてない
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐       食事に毒でも盛られたら、さすがにいつか暗殺されるだろう
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈

64 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:20:37 ID:s3KWJkH.0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /        だからどうしてもシャルティアの心を折る必要があった
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /         俺の身辺を嗅ぎまわってると言っただろう
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |          他にも数人を囲ってるんでな
    ヽ,  -‐     /  |          何処かがバレて戦うための脅しの材料にされでもしたら面倒だ
     ヽ     /    i,   __,,..  
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /        もう二度と俺に関わりたくないと思わせるためにな
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





     ____
   /      \       (ならず者への対処法みたいなものか…)
  /         \
/           \    (多少痛めつけてもリベンジに来る、だから二度と来ないようにするには…って話を読んだ)
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    (やる夫の見た話じゃ、指の骨を一つずつ全てを折っていってたお)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     (こいつにだけは二度と関わっていけないと思わせる内容だった)
  \ /___ /

65 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:21:55 ID:s3KWJkH.0


                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>      一応、カザーブには恋人が居ることになってるんだがな
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙        敵対する奴がいたら間違いなくそこに引っかかるだろう
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ 
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  \      …その人は大丈夫なんですかお?
   / (● ) (● )  \
   |   (__人__)  u   |
   \   ` ⌒´     /
    /  (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \___ノ  |
     |    \___/ |
     |           {

66 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:23:24 ID:s3KWJkH.0


                       ,、,、,、,、,、
                      ,、,、/     `´^^^し'i
                   iV             {__
                    /    __ --、      〈_
                i   rz'     `ヽ__   /´
                ∧  } :. ―--、:  `! /
                i /`V-―┬‐-=、:.. --i/
                i八/    `ー― '_/-一ァ       俺ほどじゃないしろ、熊殺しが出来る女だ
                } /{__i          〉ー‐'
                 i/   |   、 _ `ー  /        大抵の相手は返り討ちにするだろうさ
            /⌒ヽ/   {\   \  `ァ /
         ___ノ、    \   !  \  こ /         それにもしもの際は俺は見捨てる
   / ̄ ̄`ー \  \    \    \___/
__ノ: : : /`i: : : : : : \       \   / 、           他の女にも全て言い含めてある、他に女は囲ってることも
r‐一, / / /⌒i r‐,:\     \\__//__\__ -、
`Y´ / / /  / /  !_: :.\    \: . 〈  : `:.Y   〉__    人質に取られるような事があれば、死ぬ覚悟をしろってこともな
 `V  { /  / /  / !: : : :\    -=ニ\: : : : }   /  ヽ
  {   !'  し'  / |: : -―\     /: : : 〈  / __/L」        -―- 、
\ ヽ        ノ´      ---- /|  : : |∨ /: : : : \       しへ  〉
/∧ \_,、     /          /: |  : : i: ∨/´ ̄ ̄ \   ┌= ̄`丶}
//∧    __`¨ イ          /: : |  : : |: : \    i:. i∧  i_厂{/_〉、 〉
    }___彡' : : /:!            ./ ̄`|  : : |   \   i: :|/∧ (__ --、 ヽ /
    |: : : : : : : :/: |          /   |  : : |__   {   Ⅵ/  \!し'ノ`  〉
    |: : : : : : :/: : |           〈     」__{/: :`ヽ__}   {{    〉´   /
    |: : : : : :/i : : |            \ //: : : : : : : : : : : :   ヽ  /   //





          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          い、いっそのこと一箇所にまとめて囲って、護衛の人も付けるとか
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         そのくらいの財力、ゲンスルーさんならありますお…?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

67 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:24:45 ID:s3KWJkH.0


      ハ-_--ヽ .: \: : ヽ: :.i: :/: ,    ヘ
       _≧x_: : : :ニヽ、:.',: i://: : :.  ハ
         >_ -フ: : : : :./: : : : : : : : :.  !__
       ,彳i  /ィ{::7``7::/ -─ ' ∨: :. i:. :. :.\
           i.| //  i:|- 、.i:,′   _i: : : l:. :. :', :.ヽ
        i∧′   r==-.|i、  , ィ´__i,ィi.ji:. :. 7:. :. ハ,、           そんなことをしてみろ
          j .::::i    !:iヽ、.i!ノ=({ ̄ /〉j.}リ ヽイ:. :. :/:. ヘ
       イ ..::::|   .|:.:',  ::i   ``'´ /イ   /:. :. :./:. :. :. 〉 、_       女達が不和を起こすだけだ
        |  ',::j    {:.∧ ヽ_」 ,  ,.イ: ,'  /:., ':. /:. :. :, ': : : : :>-
      Y  :.::|    ∨ハ  ̄ ´ ,:'::  ,' イ/: イ:. :. , ': : : : : : : : :     最悪死人が出るぞ
      .|   :::::|    ∨:∧___/_:::, <:/:. ':. :. :. :/: : : : : : : : : : :
       .i  :::::i      ヽ:. 7:. :. :. 7:. イ:. :. :. :._,. イ 7: : : : : : : : : :
    7⌒!  :::::l      \i:.{:. :∧_, -─ '      /: : : : : :, 、: : :     嫉妬に狂った女は何しでかすかわからないからな
   , イ  V__::::::::',     〃:jV_/:. :ヘ         /: : : : :, ′ ``
x<      ... ̄',     /:. /:7 |:. :. :.ヘ      ,': : : : :,.'
          ̄ ̄ニハ   ,::. :i: j! .|:. :. :..∧    ,′: : :./
         ,. <::::,.ハ  /:. : i: |.', !:. :. :i:. :.!    i :. :. :./
       ..::::::::::/ ∧ ,:. :. :i:. :! 'j:. :. : |:. :|    >x.'
     _ > ' ´   j ':j:. : |:.ハ |:. :. :..|:. .!
  _>' ´         j ,':.i:. :. |:. : ヽ:. :. : |:. :i





     ____
   /      \
  /         \      ………そういうのも確かに起こるかもしれませんが…
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

68 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:26:40 ID:s3KWJkH.0


         lヽ  、   lヽ、 ,  ,.
     、_  、_|  \| \ |  ヽ,/l / |   i!
     `、`ヽ,i    lヽ、_   ! レ  |/i / !
      _l      `  、ヽ    ' レ /,.. /
      i      ─ ヽ ヽヾ      ∠,._,..
    _z'   ‐=  _ヽ、、_、w、 ,、 -‐ <"
    \_      --`  ,z゙   ::`'゙';,..-‐'''''‐`ー
      Z  ニ二    ,Z   :::::::::l
      l_  ─ .,r '"゙i テ=i.`ヽ:;-、::|
.       i 二 ,.i 'r`!.l'.   ヽ、 \,.l_       隠すのも面倒なんでな
  ,rヘ/i、 レi,.ri-‐' }L,}    :::::>‐''゙i,_,>
/  \ ヽ<゙    `ー-;       _,. ,>       女達にはオープンにしている
  \\ヽ ヽ.   i /    、__,.._ く
    ヽ ヽ  i,   | i     ..`'‐ィ'゙        無用な詮索をしたら捨てることも含めてな
     \\ ゙i,   | \    ::::r'"
``''ー- 、 \\ ヽ, |l ::::ヽ、   {          こっちは気軽で居たいんだ、ルールを守れないなら捨てる
     ``'-、ヽヽ, i, |i| j"~`ヽ、  }         だが俺が気に入ってるうちは生活の保証もしてやるってな
        \  ヽr'゙    `ー'´





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ………そんなに簡単に切り捨てれるんですかお…?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

71 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:28:29 ID:s3KWJkH.0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /        俺は迷わず切り捨てる
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨
            「 〈 、      |_,/         人質を取られるような場面になった場合
              {  ,-、_     ||         どんな場合でも犯人を殺さなければならない
                .  ̄    / | 
      /'7、    }      / |ー-┐      要求を受け入れるポーズはしても本当に屈することは負けを意味する
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ………
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

72 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:29:42 ID:s3KWJkH.0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /         危険なのは俺が屈して助けるという前例を作ることだ
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V 
   li''ー'i゙        |)ノ /          例えそれで助け出すことに成功したとしよう
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |          だが『次』が起こらない保証など何処にもない
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..     その『次』が起これば更に不利な条件も出されるだろう
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /         そして俺が死ぬような事になれば
      _ l    /  /           ゼミなど死ぬ以外の選択肢が無いのはわかるだろう?
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





         ____
       /   u \
      /  /    \\     ……わかり…ますけど…
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

75 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:31:15 ID:s3KWJkH.0


                            ,、,rvw、,、_,、
                         ィ  、!丶 /   `Z,ィ
     /ヽ    、              //   | v` '  /    7
     |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /   !rヾヽ、_     〈
     ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈    k' _   `"""} /
      i                 /.    {ト、丶、__‐_、_ {,ィ′      大事なのは、そんなことをしたら死ぬということを分からせる事だ
     N                 |   ,. ‐i!.  ̄/`ー‐7ン′
    _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|-‐'" ,ハ 、'   ,.イ'ー、        ただの損得勘定だよ、その時はどうにかしても
  _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽ  ヽ ', ``/ 〈  へ
  \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.  \`、  ̄  / /  ヽ      今後さらに大きな不利益を被る可能性のが高いだろう
   __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ ヽヽ   / //  _ス
  ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈`ヽ、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \    大体そんな事を一度でも許してみろ
   ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  > `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i    調子に乗って再度事を起こすことは目に見えてる
    i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (  :::.  ` / l!  く/ / l |
     `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /   :::..  / ハ     /   l   人質を取るような行動を起こす相手だ、一度で済む保証が何処にある
        L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
       |!l )  `ー─一'′l!      i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
        l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ





                         _____
                   / _ノ  ヽ_\
                  /  (○)  (○)       (……そうだおね、日本人が人質に取られたからってお金を払って解決)
                     /     (__人__)  ヽ
                     |  U   ` ⌒´   |     (そうすることは簡単かも知れない、でも政府が簡単にそんなことしてたら)
                 \         /
                 /         \     (全世界で日本人誘拐事件が多発する可能性もあるかお)
                /  ,        l  |
                   /  /|        |  |     (1人の命を取ることで、他の国民全員が将来的に脅かされる危険性を…)
               /  / .|        l! .|
                 /  /  |        || .|     (テロには屈しないって…合理的に考えた末のこういうことなんだおね…)
              /  く  . |         l'  {
             (__{ー'   |    |     .|ヘ__)
                   |    |!     |
                    |    ||    |
                     |    l.!     |

78 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:32:53 ID:s3KWJkH.0


                 lヽ//l - ─-.,
                ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、
               _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ
              -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l
                      /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.
                     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ         俺は強い、だが暴力だけで全てが解決する
                ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-
      _,.┐         >=一   l"'"   /        そんなに世界は単純じゃない
    //    /l      /   _,. - '"    / /
    l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    ///       だから必要なら策も弄するし、手加減なんて気も使う、
    /,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'
    .l /二=,..l-"/      /ヽ ヽl l、  // /、_
    ( .( - っ -ヽl       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //
    ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l
     ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |ヽ






         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      ……今回はゲンスルーさんには全部お見通しの出来事だったんですかお?
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

81 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:34:26 ID:s3KWJkH.0


                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>      全部とは言えないな
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙        あのメイド達、俺は赤髪の方に特に注意をしていた
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ     だが先にキレてしかけてきたのは青髪だったしな
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \      …なんでラムさんの方を注意してたんですかお?
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

86 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:37:37 ID:s3KWJkH.0


      l                      
      |         lヽ//l - ─-.,      
      lヽ       ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、 
  l    ヽヽ     _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ  
 />    / l     -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l 
( ヽ    ( l       /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.        あの家は事前に調べていた
.ヽY"    .l つ     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ  
      i .l__ )     ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-      もう一年くらい前になるが、その時にメイドの片割れが呪文を使える
    _,.┐   ̄      >=一   l"'"   /  
  //    /l      /   _,. - '"    / /      そこまではわかっても詳細まではわからない
  l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    /// 
  .l/,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'     どんな呪文を使えるのかなんて不明なんだ、警戒はするさ
  .l /二=,..l-" _)      /ヽ ヽl l、  // /、_  \
  ( .( - っ -ヽl"       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //         ヽ
  ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l          ヽ
   ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |          | ヽ
    ヽ  / / ヽ        .l .ヽ l l lヽヽ  .| |  .|l l          .l ヽ
    ./>" /    \      ,.'  "l l.l l .\'、 .l .l   l.lヽ、---       .l
   /  ,. '       ヽ、   .>  /l l .l\ ヽ 、l__l   .l  ''ヽ        /
   \-'"          ヽ、_ .l  /l l l ヽ ヽ        .l .,,_    _,.- l
    "' .,_           ヽ /./ l .l / \ヽ        .l " ' --'  .l
       "' .,_          .ヽ/   l   ヽ l    ヽ   l       l
         "' .,         ヽ--─、、   l、ヽ    ヽ  .l       l
           "' .,          ./     ヽ\ --  _,.ヽ--、 ̄ヽ  l
              >      ,. -''"─--.,,__--" --─ '"      ヽ
          -─ ''"   ̄ '' '─-'    l -、.ヽ
        /              ,. -''".ヽ ヽ             _,. - ''"
       /              /     ヽ ヽ       _,. - ''"ヽ--
      /               /      l l  _,. - ''"     ヽ





          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \      片割れって、どちらが魔法使いかって事前にはわからなかったってことですかお?
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ

87 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:38:34 ID:s3KWJkH.0


             <         ``ヽ'7
          /           /
         ,..≧___r―‐-=ニ´ } _{
       '⌒ヽ{` ̄ ̄\    )‐i' ノ
      { `う       ` ー‐ ´ 「         その通りだ
      八 ,〈|           \
       \_|          - _ ノ       あの家はかなり閉鎖的なんだよ
          |             _ゝ
         ミ|       -‐  フ         あの規模の屋敷で使用人が3人なんてあり得るか?
        ミ > .        〈
.     \   ミ    `丶、    ∨⌒ヽ      少し前までは4人だったらしいが、それにしても少なすぎるだろう
        \      ,/ ̄}丶、__丿   |
        \  厂}  ヽ  イ | `Y ⊥、    メイドの戦闘力に関しては調べても一切出てこなかった
           ゙Y´ ̄}   }   ` \/  _}    その理由はわかりやすかったがな
          |  〉  〈     /   /  }
          人,彡ヘ   ヽ   { /   ノ





     ____
   /      \      (…使用人の人数…実際の金持ちの知り合いになんて居ないお…)
  /         \     (あの時はおかしいなんて思わなかった…)
/           \
|     \   ,_   |    ……その理由ってなんですかお…?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

88 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:40:16 ID:s3KWJkH.0


                       ,、,、,、,、,、
                      ,、,、/     `´^^^し'i
                   iV             {__
                    /    __ --、      〈_
                i   rz'     `ヽ__   /´
                ∧  } :. ―--、:  `! /
                i /`V-―┬‐-=、:.. --i/
                i八/    `ー― '_/-一ァ      戦闘訓練はしていたんだろう
                } /{__i          〉ー‐'
                 i/   |   、 _ `ー  /       だが実戦の経験がない
            /⌒ヽ/   {\   \  `ァ /
         ___ノ、    \   !  \  こ /        不意を突かずに宣言してたのを見てわかったよ
   / ̄ ̄`ー \  \    \    \___/
__ノ: : : /`i: : : : : : \       \   / 、          呪文は距離をとり不意を付けば先手を取れる
r‐一, / / /⌒i r‐,:\     \\__//__\__ -、     そのイニシアチブを捨てるなんて熟練者ならありえない
`Y´ / / /  / /  !_: :.\    \: . 〈  : `:.Y   〉__
 `V  { /  / /  / !: : : :\    -=ニ\: : : : }   /  ヽ
  {   !'  し'  / |: : -―\     /: : : 〈  / __/L」        -―- 、
\ ヽ        ノ´      ---- /|  : : |∨ /: : : : \       しへ  〉
/∧ \_,、     /          /: |  : : i: ∨/´ ̄ ̄ \   ┌= ̄`丶}
//∧    __`¨ イ          /: : |  : : |: : \    i:. i∧  i_厂{/_〉、 〉
    }___彡' : : /:!            ./ ̄`|  : : |   \   i: :|/∧ (__ --、 ヽ /
    |: : : : : : : :/: |          /   |  : : |__   {   Ⅵ/  \!し'ノ`  〉
    |: : : : : : :/: : |           〈     」__{/: :`ヽ__}   {{    〉´   /
    |: : : : : :/i : : |            \ //: : : : : : : : : : : :   ヽ  /   //

89 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:42:11 ID:s3KWJkH.0


         lヽ  、   lヽ、 ,  ,.
     、_  、_|  \| \ |  ヽ,/l / |   i!
     `、`ヽ,i    lヽ、_   ! レ  |/i / !
      _l      `  、ヽ    ' レ /,.. /
      i      ─ ヽ ヽヾ      ∠,._,..
    _z'   ‐=  _ヽ、、_、w、 ,、 -‐ <"
    \_      --`  ,z゙   ::`'゙';,..-‐'''''‐`ー
      Z  ニ二    ,Z   :::::::::l
      l_  ─ .,r '"゙i テ=i.`ヽ:;-、::|
.       i 二 ,.i 'r`!.l'.   ヽ、 \,.l_      それすらも警戒していたがな
  ,rヘ/i、 レi,.ri-‐' }L,}    :::::>‐''゙i,_,>
/  \ ヽ<゙    `ー-;       _,. ,>      おかしな動きをすればすぐに止めるつもりでは居た
  \\ヽ ヽ.   i /    、__,.._ く    
    ヽ ヽ  i,   | i     ..`'‐ィ'゙       場合によってはシャルティアを盾にしても良い
     \\ ゙i,   | \    ::::r'"    
``''ー- 、 \\ ヽ, |l ::::ヽ、   {         もしそうなればどれだけ動揺していただろうな
     ``'-、ヽヽ, i, |i| j"~`ヽ、  }
        \  ヽr'゙    `ー'´





       ____
      /      \
    / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=-. \    ……そのシャルティアさんとの戦闘なんですが
  |  u ,  (__人__)  U |
  \    ..` ⌒´   .〆ヽ    『バイキルト』使ってなかったですおね?
   /          ヾ_ノ    他の補助呪文は…?
  /rー、           |
 /,ノヾ ,>         | /
 ヽヽ〆|         .|

90 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:44:25 ID:s3KWJkH.0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /
                   /     r:' /``i′ __       俺は何も使っていない
.         _           `t, -   } /  jィ´ }
          !l              } /: i,. <    \     使っていたのはシャルティアの方さ
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧     『今回』は『ピオリム』だけだったな
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }     たぶんあのラムってメイドの呪文だろう
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l     シャルティアが魔法を一切使えないのは調査済みだしな
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l 
        \´      \77 ̄           l     l
         \       ,' ′         /.l     ',    良い使用人を揃えているもんだ
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     , 
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉   『ピオリム』が使えるのは軍にも5人居るかどうかだろう
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





               ____
             /      \      (あのメイドの娘、『バギ』唱えようとしてたけど、まさか『ピオリム』まで使えたのかお…)
           / ─    ─ \     (…それにピオリムはルーラよりも貴重なのか…)
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |    ………今回はってことは
          \     `⌒´    ,/     国王の前でした立ち合いの時は…
          /     ー‐    \

91 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:47:03 ID:s3KWJkH.0


         lヽ  、   lヽ、 ,  ,.
     、_  、_|  \| \ |  ヽ,/l / |   i!
     `、`ヽ,i    lヽ、_   ! レ  |/i / !
      _l      `  、ヽ    ' レ /,.. /
      i      ─ ヽ ヽヾ      ∠,._,..
    _z'   ‐=  _ヽ、、_、w、 ,、 -‐ <"
    \_      --`  ,z゙   ::`'゙';,..-‐'''''‐`ー
      Z  ニ二    ,Z   :::::::::l
      l_  ─ .,r '"゙i テ=i.`ヽ:;-、::|         宮廷魔導師のミラクルってのがその場にいてな
.       i 二 ,.i 'r`!.l'.   ヽ、 \,.l_
  ,rヘ/i、 レi,.ri-‐' }L,}    :::::>‐''゙i,_,>       怪我をした時のために控えさせていると言っておきながら
/  \ ヽ<゙    `ー-;       _,. ,>
  \\ヽ ヽ.   i /    、__,.._ く          『ピオリム』と『スクルト』をかけていたよ
    ヽ ヽ  i,   | i     ..`'‐ィ'゙  
     \\ ゙i,   | \    ::::r'"          あの大臣の案なんだろうが、なかなかどうして、策士じゃないか
``''ー- 、 \\ ヽ, |l ::::ヽ、   {    
     ``'-、ヽヽ, i, |i| j"~`ヽ、  }
        \  ヽr'゙    `ー'´





     ____
   /      \
  /         \     ひ、卑怯すぎませんかお…?
/           \
|     \   ,_   |    いくらなんでも国がそんなことをするなんて…
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

93 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:50:06 ID:s3KWJkH.0


 ヽi、 ,v.| .'i;/「 ,/゙|  /ノ
  ゙l ∨ 「  l l゙/ ..|,,/゙,/
 ,!| i、    .゜.|l゙  ."l/,/.,,/..,,_,,
 .  .\...|  .│  ,r,i´ "〆"/
,_..,'‐ヾ''‐  . "  "l゙  ../_
  .,~'h ,j,ミ'W.ix、、    ,,/
 '|...~''xii'"     ゙"'|./
,,゙ヘ..i゙゙,,,y- ,,,,''''   _ l
 |゙|, ~~ \ ~゙丶, ヘl
 ゙|]     \,,/~(゙_゙フ     卑怯か、やる夫もやはり魔法を使うことのできない
 l゙ノ   ,ヘ_.ー,/ ゙l
--,i   .l゙゙;.'=ニニニニフ/      一般の人間と同じ反応をするんだな
  i  |    =="//゙
 ..l  l       ;/       こんなの卑怯でも何でもないさ
 l゙  ム‐,      /
 l゙  l\,.\   /
 `i、 `\,,゙-!)゙),,i
  ゙'i、  ~゙''''゙.,,l
   ゙i、    ゙l
  .,./゙゙\   ゙l     ,,ヘ,,,,
 /''ミ<ヽ.`'''''''""   ,//~゙ヽ,,\,,,,
 \.゙l゙l,゙l,     //    ゙   ゙\,,,,
 '"ヘ>リ`\   ,/           ゙゙ヽ,\





          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          1対1の勝負ですお? それを他の人が手助けするなんて
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         何処が卑怯じゃないんですかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

100 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:52:32 ID:s3KWJkH.0


                                      ,
                                   ;、 ;v'"|l,;‐'i,i'|
                                 , l ヽ'     ` ̄て__,
                                 iヽi,           `=;:‐
                               -‐;;ヾ、           ヽ、_
                               ,/~^`';゛'"''-''=ヾ';:、,     _,..i'
                              '"   、,/_、  ..,,__   "=;..   <
                                 ヽヾ;_,,,;:;':_:;`;,__ ;'=‐,.、,/      今回も以前も俺は素手で戦った
                                 〈,ン'~ヽ、,,_,.、-"‐;ゞ;'`i,/
                                 ヽ.、      ,/;,`/|        だが武器を使えば卑怯か?
                                  `;-、,,_     j'`;:''  i     ,,...、
                                  /`''ー  ̄  _i',;::'    ';、-‐'''^  i_
                                 ヽ、_,,,..,.;:;;:''"..;:'  ,;-''゛       ~L__
                                     Y;;:;:'"_.;-''"           i
                                    /j,;-'"               l
                                    ,i/"゛    ,..、-‐''"" ̄ ̄""゛'''ー'|
                                   _,lj_,,..、、-‐''"__,.、-'''" ̄~゛`'ヾ;:、  l
                                  i ,/     ,:ニ.,,_ -‐==≡;:;=ヾヽ、,i
                                  ヽ,i   ,/'~    ~`''ー-、__`゛'=ヾ‐-ンi、





          ____
        /ノ ヽ、_\
       (●) (● ) \     それは必要以上に怪我をさせないためですおね?
    /⌒(__人__)⌒   \
    |    )  )    u.   |    でも使っていても卑怯じゃありませんお
    \   `ー'´      /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ           ヽ /
   \_,,ノ|      、_ノ

102 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:54:40 ID:s3KWJkH.0


          __〉 、  /    ∠ニ-‐ _彡,
             \ヽ } j厶-‐=≦_ __    <
           ⌒>'^´       ニ=‐-     \_,
           /_  ニ=-‐┐  ミ ニ‐-   ー<
           r¬爪   /  ̄ ̄ミ=-、-≠ ‐-ミ     そう、俺が武器を使っていてもお前も卑怯とは言わないだろう
              /   ̄       rう ∨  -=ァ
              }\)    ヽ     〉,/ミ  /^      『シャルティアも使っているんだからな』
              | 辷 -‐'^    _ノ   `V
              |/          厂      |       なら呪文を使えば卑怯か?
             /           _ノ   /      |
          人__ .. -‐=ニ二   /  _ -┴…¬
                 }       厶-ニ二____    |__
               〉-‐=ニ三           }
                /⌒二ニ--         ̄三三了
               仁ニ-‐               ―-‐个┐
           く-‐                   ⊥人





            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \      それはゲンスルーさんが転職前から覚えてる呪文ですお?
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |    全然卑怯じゃないです、自分の力で戦ってるじゃないですかお
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |

105 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:56:50 ID:s3KWJkH.0


                       ,、,、,、,、,、
                      ,、,、/     `´^^^し'i
                   iV             {__
                    /    __ --、      〈_
                i   rz'     `ヽ__   /´
                ∧  } :. ―--、:  `! /
                i /`V-―┬‐-=、:.. --i/
                i八/    `ー― '_/-一ァ        ならシャルティアの装備はどうだった?
                } /{__i          〉ー‐'
                 i/   |   、 _ `ー  /         アレは武器も防具も特注品だ
            /⌒ヽ/   {\   \  `ァ /
         ___ノ、    \   !  \  こ /          一般には手に入れることは難しい
   / ̄ ̄`ー \  \    \    \___/
__ノ: : : /`i: : : : : : \       \   / 、            それとお前が戦っていたとして卑怯か?
r‐一, / / /⌒i r‐,:\     \\__//__\__ -、
`Y´ / / /  / /  !_: :.\    \: . 〈  : `:.Y   〉_      装備の差は歴然だろう
 `V  { /  / /  / !: : : :\    -=ニ\: : : : }   /  ヽ
  {   !'  し'  / |: : -―\     /: : : 〈  / __/L」        -―- 、
\ ヽ        ノ´      ---- /|  : : |∨ /: : : : \       しへ  〉
/∧ \_,、     /          /: |  : : i: ∨/´ ̄ ̄ \   ┌= ̄`丶}
//∧    __`¨ イ          /: : |  : : |: : \    i:. i∧  i_厂{/_〉、 〉
    }___彡' : : /:!            ./ ̄`|  : : |   \   i: :|/∧ (__ --、 ヽ /
    |: : : : : : : :/: |          /   |  : : |__   {   Ⅵ/  \!し'ノ`  〉
    |: : : : : : :/: : |           〈     」__{/: :`ヽ__}   {{    〉´   /
    |: : : : : :/i : : |            \ //: : : : : : : : : : : :   ヽ  /   //





         ____
       /   u \
      /  /    \\      そ、それは…
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

107 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/08/31(水) 23:59:21 ID:s3KWJkH.0


          __〉 、  /    ∠ニ-‐ _彡,
             \ヽ } j厶-‐=≦_ __    <
           ⌒>'^´       ニ=‐-     \_,
           /_  ニ=-‐┐  ミ ニ‐-   ー<
           r¬爪   /  ̄ ̄ミ=-、-≠ ‐-ミ     魔法使いが呪文で戦うのは当たり前だ、戦士が剣を振るのと変わらない
              /   ̄       rう ∨  -=ァ
              }\)    ヽ     〉,/ミ  /^      戦士が自分の力で手に入れた武具を使う、これも当然だ
              | 辷 -‐'^    _ノ   `V
              |/          厂      |       騎士が馬に騎乗し、馬に乗り戦う、当たり前だ
             /           _ノ   /      |
          人__ .. -‐=ニ二   /  _ -┴…¬    そして自分の力で手に入れた武具や人材を使うのも当たり前じゃないか
                 }       厶-ニ二____    |__
               〉-‐=ニ三           }
                /⌒二ニ--         ̄三三了
               仁ニ-‐               ―-‐个┐
           く-‐                   ⊥人





         ____
       /   u \
      /  /    \\     い、言わんとすべきことはわかりますお…
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |    でも1対1だと名をうってるのに…手助けするのは…
    \  u   `⌒´   /

109 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:01:19 ID:YIRq8V8Q0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ       その1対1で戦う前段階での準備の話だ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨       モンスターと戦う場面、戦争でもそうだが、戦う前から準備をする
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||        それを怠ってないってことだ、補助呪文だからセーフという意味じゃない
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐     装備品と同じだと言ってるんだ
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐     
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、    
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





                         _____
                   / _ノ  ヽ_\
                  /  (○)  (○)     …装備を用意するのも、呪文を使える人材を用意するのも
                     /     (__人__)  ヽ
                     |  U   ` ⌒´   |    同じ個人の『力』による、そういうことですかお?
                 \         /
                 /         \
                /  ,        l  |
                   /  /|        |  |
               /  / .|        l! .|
                 /  /  |        || .|
              /  く  . |         l'  {
             (__{ー'   |    |     .|ヘ__)
                   |    |!     |

112 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:03:02 ID:YIRq8V8Q0


      ハ-_--ヽ .: \: : ヽ: :.i: :/: ,    ヘ
       _≧x_: : : :ニヽ、:.',: i://: : :.  ハ
         >_ -フ: : : : :./: : : : : : : : :.  !__
       ,彳i  /ィ{::7``7::/ -─ ' ∨: :. i:. :. :.\
           i.| //  i:|- 、.i:,′   _i: : : l:. :. :', :.ヽ
        i∧′   r==-.|i、  , ィ´__i,ィi.ji:. :. 7:. :. ハ,、         そういうことだ、戦闘前に『戦う準備を整えてるだけ』
          j .::::i    !:iヽ、.i!ノ=({ ̄ /〉j.}リ ヽイ:. :. :/:. ヘ
       イ ..::::|   .|:.:',  ::i   ``'´ /イ   /:. :. :./:. :. :. 〉 、_      なにより向こうにしてみたら俺のが卑怯だろう?
        |  ',::j    {:.∧ ヽ_」 ,  ,.イ: ,'  /:., ':. /:. :. :, ': : : : :>-
      Y  :.::|    ∨ハ  ̄ ´ ,:'::  ,' イ/: イ:. :. , ': : : : : : : : :   なんせ武道家か呪文を撃ってくるんだぜ
      .|   :::::|    ∨:∧___/_:::, <:/:. ':. :. :. :/: : : : : : : : : : :
       .i  :::::i      ヽ:. 7:. :. :. 7:. イ:. :. :. :._,. イ 7: : : : : : : : : :   鎧も着込んでノロマな戦士なんかカモもいいとこだ
    7⌒!  :::::l      \i:.{:. :∧_, -─ '      /: : : : : :, 、: : :
   , イ  V__::::::::',     〃:jV_/:. :ヘ         /: : : : :, ′ ``
x<      ... ̄',     /:. /:7 |:. :. :.ヘ      ,': : : : :,.'        それにもし俺が『ピオリム』を使っていれば
          ̄ ̄ニハ   ,::. :i: j! .|:. :. :..∧    ,′: : :./
         ,. <::::,.ハ  /:. : i: |.', !:. :. :i:. :.!    i :. :. :./         シャルティアが卑怯だとは思わず『対策』をしてると考えたんじゃないか?
       ..::::::::::/ ∧ ,:. :. :i:. :! 'j:. :. : |:. :|    >x.'
     _ > ' ´   j ':j:. : |:.ハ |:. :. :..|:. .!                 『モノ』の見方なんてその程度で変わる
  _>' ´         j ,':.i:. :. |:. : ヽ:. :. : |:. :i





             ____
           /      \     (……確かにもしそうだったなら…対策をしてると考えたかもしれないけど…)
         /           \
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \    ………
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

115 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:04:43 ID:YIRq8V8Q0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /         完全には納得できないって顔だな
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /          だが覚えておけ、装備も人材もすべてを引っ括めて『強さ』だ
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |           戦いは身体能力だけで決まるわけじゃない
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..     やる夫が不意をついた『しっぷう突き』も作戦の含めての『強さ』
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /         勝とうとすることは恥じゃない、戦闘においてもそれ以外でもだ
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





             ____
           /      \
         /           \       ………
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

116 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:06:17 ID:YIRq8V8Q0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /        負ければ何かを失う
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }      それがプライド、人命、金、人生、どれを無くすかはそれぞれだろう
          !l              } /: i,. <    \
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/     だが勝てば失わない、得ることもできる
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧
.       r\Y ハ         / / // ′       }    失うというのがどういうことなのか
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {    『由乃』で理解してるんだろう?
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ      ………
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

119 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:08:10 ID:YIRq8V8Q0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /       …悪かったな、こんな時に持ち出す話でもなかった
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨
            「 〈 、      |_,/        他になにか聞きたいことはあるか?
              {  ,-、_     ||
                .  ̄    / |        今日の俺は機嫌がいい、答えてやるぞ
      /'7、    }      / |ー-┐
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  \      ……呪文って、『ワード』の変更ができるって言ってましたおね
   / (● ) (● )  \
   |   (__人__)  u   |     例えば『ナニカ』とか『机』とか『つぼ』みたいな、そういう単語でも可能なんですかお?
   \   ` ⌒´     /
    /  (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \___ノ  |
     |    \___/ |
     |           {

122 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:09:43 ID:YIRq8V8Q0


            /i
        i   i|..|  i  ,
   ,   |、 i|\li.|l゙ ゙l ,!| /|
   .゙'!,\.!.'v'i  '!,.|  ゙'.|/ |'i|
   i\i, \  l /     |/レl
ヽ, .\゙'!,,  | | /      . レ
  '\゙'ヽ\ !   ..,,.,,.,,,__    ゙'!,.
.丶.,,,゙'i   ,w'"゙゙゙   .''゙゙'z,    ヽ
   \,゙'"゙“         'i    ゙l、
    i     ''゙゙゙゙゙゙'''ー    ト    ,i`
    l,,‐'''  ニ―''''''''''''''ー.,,,l.,、  i
   li ;;ニi~\ '゙ ゙゙̄ン '" ゙i'i゙i l ,l゙     そういうのは『無理』だ
.   !゙,,'゙__./!   ゙ー'''"    | l.|゙゙|,l゙
     |. ,;'           |r'|'/,i      絶対に出来ない
    |  ヾ ~_______     i゙__l《
    !.. <___.,/~     |  .l
     ヽ          .ノ    l
      ゙i        /     |
      .l.      /       l _,,-、
      ノ     /      _ノ' ~_,,,r!,.
      `ー-┬ー'      /゙,,/ ,,,...ヽ





       ___
    /     \
   / ヽ  /  丶     だ、断言するんですおね…
  /  (●) (●) ヽ
  l::::⌒(__人__)⌒:::u:l    なぜ出来ないのか理由を聞いても…
  \  |r┬-|   /
  /   `ー'´   ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l

124 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:11:06 ID:YIRq8V8Q0


                            ,、,rvw、,、_,、
                         ィ  、!丶 /   `Z,ィ
     /ヽ    、              //   | v` '  /    7
     |  `ヽ、 ヽ\     /i   / /   !rヾヽ、_     〈
     ヽ   ヽ、ノ  ヽ_ノL/  ー'´ 〈    k' _   `"""} /     まず抽象的な単語
      i                 /.    {ト、丶、__‐_、_ {,ィ′
     N                 |   ,. ‐i!.  ̄/`ー‐7ン′     想像出来ない『ワード』は不可能
    _ノ    ,. -┐ _    ...:::::::::::|-‐'" ,ハ 、'   ,.イ'ー、
  _)    ノ:: ノ ノ::. ソ .:::::::.: ...  ヽ  ヽ ', ``/ 〈  へ      頭の中で『ナニカ』というのが呪文だと連想できない
  \      !... / ,'.  / .:::    ::::::. (.  \`、  ̄  / /  ヽ
   __)     i::: ヽノ::: /  / )  :::.. :: 〉\ ヽヽ   / //  _ス   こういった一般的な会話に使うような言葉は使えない
  ヽ     〈..::. ...  `''くo>′  ::::.  〈`ヽ、ヽヽヽ、_/ /,. <´  \
   ヽ    ヽ:: :::   :::. 'ー'⌒) ::::::  > `ヽ、. {_}/ //ヽ/ i
    i     ヽ.::: .. .:::: ..:::..::/  ::::  (  :::.  ` / l!  く/ / l |
     `ヽ、_l! | \:::.:.:::::.:::: /      /   :::..  / ハ     /   l
        L ヽ `ヽ、_/ |     ヽ-ァ    :. / / iヽ  //_/〈
       |!l )  `ー─一'′l!      i     i  i | ヽ \.{ =-‐ l }
        l!  ̄ ̄L -‐、( ̄i ̄`ー一′ ::::::::.. レ⌒L__r‐、ゝ    ヽ

126 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:12:25 ID:YIRq8V8Q0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨         次に『机』や『つぼ』これも同じだ
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||          俺は机や壺というモノを知っている
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐      だからそこから呪文を想像することができない
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \      …つまり本人にとって、呪文を連想する『ワード』でないと駄目
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |     そういうことですおね
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

127 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:13:47 ID:YIRq8V8Q0


      l                      
      |         lヽ//l - ─-.,      
      lヽ       ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、 
  l    ヽヽ     _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ  
 />    / l     -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l 
( ヽ    ( l       /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.         そうだ、他にも制限はある
.ヽY"    .l つ     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ  
      i .l__ )     ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-       例えば俺が『炎の矢』とワードを使い、『メラ』を使えたとしよう
    _,.┐   ̄      >=一   l"'"   /  
  //    /l      /   _,. - '"    / /        ここで『火の矢』というワードを用いて『メラミ』を発動する事はできない
  l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    /// 
  .l/,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'       理由は簡単で、俺が火よりも炎のが強い言葉だと理解しているからだ
  .l /二=,..l-" _)      /ヽ ヽl l、  // /、_  \     勿論これが逆なら可能になるがな
  ( .( - っ -ヽl"       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //         ヽ
  ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l          ヽ
   ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |          | ヽ
    ヽ  / / ヽ        .l .ヽ l l lヽヽ  .| |  .|l l          .l ヽ
    ./>" /    \      ,.'  "l l.l l .\'、 .l .l   l.lヽ、---       .l
   /  ,. '       ヽ、   .>  /l l .l\ ヽ 、l__l   .l  ''ヽ        /
   \-'"          ヽ、_ .l  /l l l ヽ ヽ        .l .,,_    _,.- l
    "' .,_           ヽ /./ l .l / \ヽ        .l " ' --'  .l
       "' .,_          .ヽ/   l   ヽ l    ヽ   l       l
         "' .,         ヽ--─、、   l、ヽ    ヽ  .l       l
           "' .,          ./     ヽ\ --  _,.ヽ--、 ̄ヽ  l
              >      ,. -''"─--.,,__--" --─ '"      ヽ
          -─ ''"   ̄ '' '─-'    l -、.ヽ
        /              ,. -''".ヽ ヽ             _,. - ''"
       /              /     ヽ ヽ       _,. - ''"ヽ--
      /               /      l l  _,. - ''"     ヽ

128 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:15:29 ID:YIRq8V8Q0


                       ,、,、,、,、,、
                      ,、,、/     `´^^^し'i
                   iV             {__
                    /    __ --、      〈_
                i   rz'     `ヽ__   /´
                ∧  } :. ―--、:  `! /
                i /`V-―┬‐-=、:.. --i/
                i八/    `ー― '_/-一ァ      あとワードの変更も簡単にはできないな
                } /{__i          〉ー‐'
                 i/   |   、 _ `ー  /       やる夫も自分の名前が『やる夫』から『ジョン』に変更されても
            /⌒ヽ/   {\   \  `ァ /
         ___ノ、    \   !  \  こ /        すぐにはそれが自分の名前だと認識出来ないだろう?
   / ̄ ̄`ー \  \    \    \___/
__ノ: : : /`i: : : : : : \       \   / 、          呪文も同じだ、一度決めて使うように出来たモノを変更するには
r‐一, / / /⌒i r‐,:\     \\__//__\__ -、     多大な集中力と時間が必要になる
`Y´ / / /  / /  !_: :.\    \: . 〈  : `:.Y   〉__
 `V  { /  / /  / !: : : :\    -=ニ\: : : : }   /  ヽ  どれだけ優れた魔法使いでも変更するには一ヶ月はかかるだろう
  {   !'  し'  / |: : -―\     /: : : 〈  / __/L」        -―- 、
\ ヽ        ノ´      ---- /|  : : |∨ /: : : : \       しへ  〉
/∧ \_,、     /          /: |  : : i: ∨/´ ̄ ̄ \   ┌= ̄`丶}
//∧    __`¨ イ          /: : |  : : |: : \    i:. i∧  i_厂{/_〉、 〉
    }___彡' : : /:!            ./ ̄`|  : : |   \   i: :|/∧ (__ --、 ヽ /
    |: : : : : : : :/: |          /   |  : : |__   {   Ⅵ/  \!し'ノ`  〉
    |: : : : : : :/: : |           〈     」__{/: :`ヽ__}   {{    〉´   /
    |: : : : : :/i : : |            \ //: : : : : : : : : : : :   ヽ  /   //





         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      …かなり制限ってあるんですおね
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

130 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/01(木) 00:16:49 ID:i0UM7E.M0

厨二発症してる方々メラに極大なイメージの炎のワードつけちゃってメラミ覚えて苦労したりするのか?



131 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:17:48 ID:YIRq8V8Q0


      ハ-_--ヽ .: \: : ヽ: :.i: :/: ,    ヘ
       _≧x_: : : :ニヽ、:.',: i://: : :.  ハ
         >_ -フ: : : : :./: : : : : : : : :.  !__
       ,彳i  /ィ{::7``7::/ -─ ' ∨: :. i:. :. :.\
           i.| //  i:|- 、.i:,′   _i: : : l:. :. :', :.ヽ
        i∧′   r==-.|i、  , ィ´__i,ィi.ji:. :. 7:. :. ハ,、         魔法を使えない人間からすると
          j .::::i    !:iヽ、.i!ノ=({ ̄ /〉j.}リ ヽイ:. :. :/:. ヘ
       イ ..::::|   .|:.:',  ::i   ``'´ /イ   /:. :. :./:. :. :. 〉 、_      もの凄い便利で羨ましいと思うだろう
        |  ',::j    {:.∧ ヽ_」 ,  ,.イ: ,'  /:., ':. /:. :. :, ': : : : :>-
      Y  :.::|    ∨ハ  ̄ ´ ,:'::  ,' イ/: イ:. :. , ': : : : : : : : :   だが実際は色々制限もあるし
      .|   :::::|    ∨:∧___/_:::, <:/:. ':. :. :. :/: : : : : : : : : : :
       .i  :::::i      ヽ:. 7:. :. :. 7:. イ:. :. :. :._,. イ 7: : : : : : : : : :   大半はMPが尽きればひ弱で
    7⌒!  :::::l      \i:.{:. :∧_, -─ '      /: : : : : :, 、: : :
   , イ  V__::::::::',     〃:jV_/:. :ヘ         /: : : : :, ′ ``   逆に呪文を使わないならただの人間だ
x<      ... ̄',     /:. /:7 |:. :. :.ヘ      ,': : : : :,.'
          ̄ ̄ニハ   ,::. :i: j! .|:. :. :..∧    ,′: : :./        そしてどんな魔法も『万能』じゃない、覚えておけ
         ,. <::::,.ハ  /:. : i: |.', !:. :. :i:. :.!    i :. :. :./
       ..::::::::::/ ∧ ,:. :. :i:. :! 'j:. :. : |:. :|    >x.'
     _ > ' ´   j ':j:. : |:.ハ |:. :. :..|:. .!
  _>' ´         j ,':.i:. :. |:. : ヽ:. :. : |:. :i





               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ………はい…
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)  u  |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

134 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:19:41 ID:YIRq8V8Q0


          __〉 、  /    ∠ニ-‐ _彡,
             \ヽ } j厶-‐=≦_ __    <
           ⌒>'^´       ニ=‐-     \_,
           /_  ニ=-‐┐  ミ ニ‐-   ー<
           r¬爪   /  ̄ ̄ミ=-、-≠ ‐-ミ
              /   ̄       rう ∨  -=ァ      ……呪文に興味があるなら
              }\)    ヽ     〉,/ミ  /^
              | 辷 -‐'^    _ノ   `V        青髪のレムだけじゃなくて、赤髪のラムってメイドも貰うようにするべきだったか
              |/          厂      |
             /           _ノ   /      |        これは失敗したな
          人__ .. -‐=ニ二   /  _ -┴…¬
                 }       厶-ニ二____    |_
               〉-‐=ニ三           }
                /⌒二ニ--         ̄三三了
               仁ニ-‐               ―-‐个┐
           く-‐                   ⊥人





     ____
   /      \
  /         \     ……そ…その件は………あんな反応されて
/           \
|     \   ,_   |    …それでもやる夫の『モノ』になんて出来ませんお…
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

137 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:21:28 ID:YIRq8V8Q0


 ヽi、 ,v.| .'i;/「 ,/゙|  /ノ
  ゙l ∨ 「  l l゙/ ..|,,/゙,/
 ,!| i、    .゜.|l゙  ."l/,/.,,/..,,_,,
 .  .\...|  .│  ,r,i´ "〆"/
,_..,'‐ヾ''‐  . "  "l゙  ../_
  .,~'h ,j,ミ'W.ix、、    ,,/
 '|...~''xii'"     ゙"'|./
,,゙ヘ..i゙゙,,,y- ,,,,''''   _ l
 |゙|, ~~ \ ~゙丶, ヘl
 ゙|]     \,,/~(゙_゙フ       ハハハッ!
 l゙ノ   ,ヘ_.ー,/ ゙l
--,i   .l゙゙;.'=ニニニニフ/        あの形相は凄かったな
  i  |    =="//゙
 ..l  l       ;/         あそこまでの反応は俺も予想してなかった
 l゙  ム‐,      /
 l゙  l\,.\   /          やる夫にまで殺意を向けるなんてな
 `i、 `\,,゙-!)゙),,i
  ゙'i、  ~゙''''゙.,,l           あんなのを傍には置きたくないか?
   ゙i、    ゙l
  .,./゙゙\   ゙l     ,,ヘ,,,,
 /''ミ<ヽ.`'''''''""   ,//~゙ヽ,,\,,,,
 \.゙l゙l,゙l,     //    ゙   ゙\,,,,
 '"ヘ>リ`\   ,/           ゙゙ヽ,\





            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \      …逆に聞きますが
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |    ゲンスルーさんなら傍に置いておけるんですかお…?
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }             ヽ
   ヘ lノ `'ソ イ            |  |
    /´  / ./ |         |  |
    \. ィ_ノ .|         |  |
         |         |  |

138 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:23:08 ID:YIRq8V8Q0


                       ,、,、,、,、,、
                      ,、,、/     `´^^^し'i
                   iV             {__
                    /    __ --、      〈_
                i   rz'     `ヽ__   /´
                ∧  } :. ―--、:  `! /
                i /`V-―┬‐-=、:.. --i/
                i八/    `ー― '_/-一ァ
                } /{__i          〉ー‐'      あんなのを躾て服従させる
                 i/   |   、 _ `ー  /
            /⌒ヽ/   {\   \  `ァ /       そういうのも男としてはしてみたいと
         ___ノ、    \   !  \  こ /        そう思ったりしないのか?
   / ̄ ̄`ー \  \    \    \___/
__ノ: : : /`i: : : : : : \       \   / 、
r‐一, / / /⌒i r‐,:\     \\__//__\__ -、
`Y´ / / /  / /  !_: :.\    \: . 〈  : `:.Y   〉__
 `V  { /  / /  / !: : : :\    -=ニ\: : : : }   /  ヽ
  {   !'  し'  / |: : -―\     /: : : 〈  / __/L」        -―- 、
\ ヽ        ノ´      ---- /|  : : |∨ /: : : : \       しへ  〉
/∧ \_,、     /          /: |  : : i: ∨/´ ̄ ̄ \   ┌= ̄`丶}
//∧    __`¨ イ          /: : |  : : |: : \    i:. i∧  i_厂{/_〉、 〉
    }___彡' : : /:!            ./ ̄`|  : : |   \   i: :|/∧ (__ --、 ヽ /
    |: : : : : : : :/: |          /   |  : : |__   {   Ⅵ/  \!し'ノ`  〉
    |: : : : : : :/: : |           〈     」__{/: :`ヽ__}   {{    〉´   /
    |: : : : : :/i : : |            \ //: : : : : : : : : : : :   ヽ  /   //





        _
       _´_ _` 、
      /‘=’ニ ‘=’u‘.     ま、まったくないと言えば嘘になりますが
     i  └‐' ー'  u‘.    実際にやったら酷くないですかお…?
    ヽ         !

140 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:26:02 ID:YIRq8V8Q0


          __〉 、  /    ∠ニ-‐ _彡,
             \ヽ } j厶-‐=≦_ __    <
           ⌒>'^´       ニ=‐-     \_,
           /_  ニ=-‐┐  ミ ニ‐-   ー<
           r¬爪   /  ̄ ̄ミ=-、-≠ ‐-ミ
              /   ̄       rう ∨  -=ァ       賭けの品にしてる時点で今更だな
              }\)    ヽ     〉,/ミ  /^
              | 辷 -‐'^    _ノ   `V         自分に忠義を誓わせるんだ
              |/          厂      |
             /           _ノ   /      |         過去の主人を忘れれないなら、多少手荒いことも必要だろう
          人__ .. -‐=ニ二   /  _ -┴…¬
                 }       厶-ニ二____    |__    使用人として使うなら逆に必要だと俺は思うがね
               〉-‐=ニ三           }
                /⌒二ニ--         ̄三三了    まさか何にもせずに無条件でシャルティアと同じくらい
               仁ニ-‐               ―-‐个┐  自分に仕えてくれるなんて事はある訳がないだろう
           く-‐                   ⊥人





     ____
   /      \
  /         \     …それは…その通りですが…
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

143 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/01(木) 00:27:32 ID:ATCzQlLQ0

やる夫より明らかに強そうなのに、制御とか無理そう



145 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2016/09/01(木) 00:28:11 ID:/u0nDl7c0

ぶっちゃけ殺されそうだもんな



144 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:27:40 ID:YIRq8V8Q0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ           やる夫にその気がないなら無理強いはしないさ
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨            俺としては点数稼ぎ以外の何物でもないしな
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||            正直あのメイドに興味もない、貰うなら好きに貰いにいけ
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐         そうじゃないなら放置しておくんだな
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐    向こうもあんな事があったんだ
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、   こちらが接触しなければそういう事だと理解するだろう
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、 
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \     ……今回は遠慮しておきますお
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |    …今のやる夫にどうにかできるとは思えませんし
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

147 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:29:15 ID:YIRq8V8Q0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /       …折角のチャンスなのに惜しいとは思わないんだな
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ  
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´  
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ      (……やる夫に好意なんて無いんだお…なのに自分の『モノ』にしても…)
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ     ………ゲンスルーさんはシャルティアさんの事は事前に調査してたんですおね
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /     他にも色々わかっていたんですかお?
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

150 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:30:36 ID:YIRq8V8Q0


                   }ヽ    ,
                }\/  ∨V L_
            |V           ノ,
              _」    _   _   〈
          \ト'^`´    `>   ヽ      そうだな、使用人が少ない理由も判明していたし
            L    ニ=-┐}  /
.            〈  ̄爪__,/ 丁∨      護衛の兵士も雇っていない事もだな
            「 〈 、      |_,/
              {  ,-、_     ||       ブラッドフォールン家の事は念入りに調べてある
                .  ̄    / |
      /'7、    }      / |ー-┐
.       / / / /Y  人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
      / / / / /    __」    / /      -‐…┐
    i ′'  /  _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
    |    |ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
    |     にニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
.     ノ    /    \__/     /   / /     〈





                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \      …そういえば、やる夫も最初は雇われてる元冒険者の人が居て
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |     その人に指南を受けるものと思っていましたお
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ      でも雇われてる兵士の人は誰ひとりとして居ませんでしたおね
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

153 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:32:39 ID:YIRq8V8Q0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /         ババアがブラッドフォールン家は外交の家系だったと話していただろう
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /          そのせいで何代か前の当主が人間不信になったらしくてな
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |          信用のおける使用人以外解雇して、それ以来、その名残からあんな感じらしい
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..     才能ある孤児を引き取り、幼少時から主人に忠誠を誓うよう教育してるそうだ
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /          あの青髪はきっとオマケで引き取ったんだろうが、それなりに使えたな
     /r`゙|   /  /            あれで冷静なら教育も行き届いてると言えるんだろうが
    く 〈 i゙   ' /





        ____
      /     \
     / _ノ  ヽ__  \     ……孤児を引き取っていたのは…そういうことですかお…
   / (● ) (● )  \
   |   (__人__)  u   |
   \   ` ⌒´     /
    /  (__`ヽ、   u \
    \|  `\ \___ノ  |
     |    \___/ |
     |           {

154 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:35:20 ID:YIRq8V8Q0


      ハ-_--ヽ .: \: : ヽ: :.i: :/: ,    ヘ
       _≧x_: : : :ニヽ、:.',: i://: : :.  ハ
         >_ -フ: : : : :./: : : : : : : : :.  !__
       ,彳i  /ィ{::7``7::/ -─ ' ∨: :. i:. :. :.\
           i.| //  i:|- 、.i:,′   _i: : : l:. :. :', :.ヽ
        i∧′   r==-.|i、  , ィ´__i,ィi.ji:. :. 7:. :. ハ,、          メイドから聞いていたか?
          j .::::i    !:iヽ、.i!ノ=({ ̄ /〉j.}リ ヽイ:. :. :/:. ヘ
       イ ..::::|   .|:.:',  ::i   ``'´ /イ   /:. :. :./:. :. :. 〉 、_       才能のあるガキは需要が有る
        |  ',::j    {:.∧ ヽ_」 ,  ,.イ: ,'  /:., ':. /:. :. :, ': : : : :>-
      Y  :.::|    ∨ハ  ̄ ´ ,:'::  ,' イ/: イ:. :. , ': : : : : : : : :     孤児院が『売った』んだろう
      .|   :::::|    ∨:∧___/_:::, <:/:. ':. :. :. :/: : : : : : : : : : :
       .i  :::::i      ヽ:. 7:. :. :. 7:. イ:. :. :. :._,. イ 7: : : : : : : : : :     引き取られたガキも旨い飯が食える
    7⌒!  :::::l      \i:.{:. :∧_, -─ '      /: : : : : :, 、: : :
   , イ  V__::::::::',     〃:jV_/:. :ヘ         /: : : : :, ′ ``     孤児院にも金が入る
x<      ... ̄',     /:. /:7 |:. :. :.ヘ      ,': : : : :,.'
          ̄ ̄ニハ   ,::. :i: j! .|:. :. :..∧    ,′: : :./          なかなか経営力ある孤児院じゃないか
         ,. <::::,.ハ  /:. : i: |.', !:. :. :i:. :.!    i :. :. :./
       ..::::::::::/ ∧ ,:. :. :i:. :! 'j:. :. : |:. :|    >x.'
     _ > ' ´   j ':j:. : |:.ハ |:. :. :..|:. .!
  _>' ´         j ,':.i:. :. |:. : ヽ:. :. : |:. :i





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ      ………そういえばなんでレムさんがオマケだったってわかるんですか?
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

155 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:37:13 ID:YIRq8V8Q0


         lヽ  、   lヽ、 ,  ,.
     、_  、_|  \| \ |  ヽ,/l / |   i!
     `、`ヽ,i    lヽ、_   ! レ  |/i / !
      _l      `  、ヽ    ' レ /,.. /
      i      ─ ヽ ヽヾ      ∠,._,..
    _z'   ‐=  _ヽ、、_、w、 ,、 -‐ <"
    \_      --`  ,z゙   ::`'゙';,..-‐'''''‐`ー
      Z  ニ二    ,Z   :::::::::l
      l_  ─ .,r '"゙i テ=i.`ヽ:;-、::|
.       i 二 ,.i 'r`!.l'.   ヽ、 \,.l_       あの洗脳…おっと、忠誠心と言っておくか
  ,rヘ/i、 レi,.ri-‐' }L,}    :::::>‐''゙i,_,>
/  \ ヽ<゙    `ー-;       _,. ,>       あそこまで異常なのは、よほど幼少期からそう植え込まれていたと予想できる
  \\ヽ ヽ.   i /    、__,.._ く    
    ヽ ヽ  i,   | i     ..`'‐ィ'゙        ガキすぎると戦士としての才能なんてわからない
     \\ ゙i,   | \    ::::r'"    
``''ー- 、 \\ ヽ, |l ::::ヽ、   {          わかることはせいぜい、多少周りと比べて『ちから』が少しあるな、程度だろう
     ``'-、ヽヽ, i, |i| j"~`ヽ、  }         孤児院で戦うことなんて教えないしな
        \  ヽr'゙    `ー'´





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ     ………そうなるように…そう教育されてるんですおね…
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

157 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:38:49 ID:YIRq8V8Q0


                   lヽ ∧
                  i / W V| ,,rl
                \ヽ!゙' r'   ~゙ └r''
                 ヽ 'l l゙l /-   ゙>
                  )wr..,,   -、  ̄ソ`ヽ、
                 /   ゙゙''z  ,  - く
                r<_,.~'-‐ーi,,, z  - 、  r'
.               _ >'゙ \-''´  ~ζ)  ヽ.>      あいつらは幸せさ、主人に使えていれば幸せだと
.      r‐、       ヽ 、      ν!/ヽゞ /゙
   r‐-、/ /       ぐ=-、、   /ヽ-' /ベ'l゙        そう思い込んで信じてるんだからな
  /゙__,_ノ /.        )     /   /  |
 ( ̄  , )/.       <´    ,,..-'   /   lフ"フ     それを不幸なんて思うな
ノ  ´`ヽ< !        ヽ-‐'"´).   /   // ``ヽ、
゙i  ``ヽv /        ,ノ' |( 《   /  /// _,,..-''"\
,|  Y /Y゙       _,,-'''\ ヽ l     /   ,,.-''゙\    `ヽ、
\.  " 丿    _-ヾ    \\ヽ''''''''i/  ./   / ,r、  ,,..-''"'i、
  l   ヽ    ´





                        ____
                        /     \
                       /三三二.    \      ……
                      /三三二        \
                 |三三二          |
                 \三三二         /
                    Y──----   く
                      /三二 三二二   ヽ.
                        l三二 三三二二   ',
                   l三二 三三.二二    ',
                       ,'三二 三三.二二.     ',

158 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:40:05 ID:YIRq8V8Q0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /       俺にとってはお前のほうが不幸に見える
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ  
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´        深く考えないあのメイド達のが幸せだろう
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l        知ることが必ずしも幸せになるなんて限らないんだぜ
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::              シャルティアを見てよくわかっただろう?
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





             ____
           /      \
         /           \     ……………
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

161 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:41:40 ID:YIRq8V8Q0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V        ……
   li''ー'i゙        |)ノ /
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





             ____
           /      \
         /           \     ……………
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

163 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:42:50 ID:YIRq8V8Q0


                 lヽ//l - ─-.,
                ヽ- ' ./ ,.- -  `''ヽ、
               _,..-ヽ  ,.,. -、 - -ニヽ
              -''" ̄/''"´   ヽ、- -、 l
                      /_ _ニ=-'7__ ヽ、 - l.      …なあ、やる夫
                     ヽノ ヽ- '"  " .ヽ, , ゝ
                ヽ,-     .l ./  ヽ- ''-    お前はまだ誠達に付いて行きたいと
      _,.┐         >=一   l"'"   /
    //    /l      /   _,. - '"    / /    そう考えてるんだろう?
    l l --、''.i.( .l -    '--- ' lヽ、    ///
    /,.- 'i´.l .ヽ(        / , .l lヽ  ///,. -'
    .l /二=,..l-"/      /ヽ ヽl l、  // /、_
    ( .( - っ -ヽl       ヽヽ .\ .('" l /   l .l`''ヽ //
    ヽ ''"、 /         ヽヽ  ヽ'___l    l .l   .l.l.l
     ',  .)/ヽ∧         ',.ヽ  l.l.lヽ   l .l   l.l |ヽ





             ____
           /      \
         /           \      …………はい…
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \

166 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:44:27 ID:YIRq8V8Q0


                 ト _}\_,. ‐z_
                 _j         `ーz_
                ⌒ヾ, - 弋     Y
                 / | ___マ     <
                     t_f__/  〈; ト、   /       俺個人の意見として言わせてもらうなら
                   /     r:' /``i′ __
.         _           `t, -   } /  jィ´ }     お前の好きにしたらいいと思っている
          !l              } /: i,. <    \
.          !l           ` ´/〉' _;:斗≦ ̄V/    どうせ人生は一度きりなんだ
       Y^!l/7            rf/< _// ̄ ̄∧
       rヘ_j_! |.            /7 // , '      ∧   命を粗末にするも、無謀な挑戦をするのも自由だ
.       r\Y ハ         / / // ′       }
.       ト、_}:{ ./       , ' / /.イ {  {          }   後悔するよりはマシだと考える
.      ヽノ_,.  >'^i_   / :′{ ヾ} \\_ -- z≦ {
.        /゙/ / ‘   /  l:  |      ::∨/   l
.         / /    ヘ ー!   _|        l     l
        \´      \77 ̄           l     l
         \       ,' ′         /.l     ',
.            \    { {     ーュ_,...ィ/ .l     ,
               \  :{ {   _ -‐ / {  冫      〉
               \//        /   ゙/       /
                { {   __  ,┐  /      , '
.                { {   __ー、\{ レ'        , '
              | |  ーz   「|      /
                | | └‐ュ    |.l     /l
                 | |  <,.へ  八ヘ  /  l
                  | |     :::ー‐ \>'    l
             | |     :::::::::::::::::::     l





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ     ……実力が…伴ってなくてもですかお…
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

167 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:46:06 ID:YIRq8V8Q0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /       …誠と言葉の『つよさ』がキバオウくらいなら良かったのにな
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ  
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´        だが今のままやる夫が加入しても
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,   
       ヽノ               ト /::::    l        きっと劣等感に苛まれるぜ
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::              今回の件であの2人はより強くなっている
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ        …………
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

169 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:47:25 ID:YIRq8V8Q0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /        自分が弱いのが嫌なんだろう?
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /         そしてあの二人に負担を背負わせてしまうと
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |          だからお前は抜けたんだ
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /





       _-―――- 、._
     ,-"´          \
    /              ヽ
    ./       ::::::::::::::::::::::::ヽ        …………
   |      :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    l       :::::::::::::::::::::::::::::::::;l
   ` 、        (__人_) .;/
     `ー,、_         /
     /  `''ー─‐─''"´\

172 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:48:16 ID:YIRq8V8Q0


                    }ヽ    ,
                 }\/  ∨V L_
             |V           ノ,
               _」    _   _   〈
           \ト'^`´    `>   ヽ
             L    ニ=-┐}  /
                〈  ̄爪__,/ 丁∨         ……
             「 〈 、      |_,/
               {  ,-、_     ||
                 .  ̄    / |
                }      / |ー-┐
                 人__/  /  ノ  /⌒ヽ、
                 __」    / /      -‐…┐
                _/{〈 _,/〃 /      -‐ヘ、
            _ノ⌒ヽ ∨{_//∠ニ=-‐ァ<     >‐-、
        ∠ニ=‐-/ ̄^ア     /   >- /    }
         /{/      \__/     /   / /     〈





           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \       ………
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
   /::::::::::::::          \ ヽ

176 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:50:25 ID:YIRq8V8Q0


       /!
   _   i l ∧  /l
   ヽ`ヽ、| ヽi l/iノ |
  __ヾ l  `;       'Z__,..
  ヽ,`; '           /
ー-、,ゝ   _,.,ェ-ー''-‐z、、  ヾ、
  ヽ`'i‐'"゙       ヽ,   ゝ
    |`    ‐--、、_ `i   f
    l,‐'''  _,.-‐''"~./ヽl,-、. /        ……ひとつ教えてやる
   ( ̄ ̄〕~ ヽ、_,/   |ヘ、V
   li''ー'i゙        |)ノ /         今はすぐ無理でも希望がある
   l|  ゙' `       ト-イ
   {,   r_;:=-     ! |
    ヽ,  -‐     /  |
     ヽ     /    i,   __,,..
      |    /   /  ヽ/  ヽ--;
.     l,__,,.ノ   ./   /
      _ l    /  /
     /r`゙|   /  /
    く 〈 i゙   ' /






           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ     ……希望…ですかお…?
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

179 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:52:24 ID:YIRq8V8Q0


    ヽw...  、,. v vw , ー w  ー > ‐  l ト
     l              _ 3 ー ー    ト
     ) _         ,,,,-,  > ,,,,,-、     ト
   、‐ヽ、"     . ̄>‐"" /━ーy ,‐ . ヽ   ヽヽ 
    ヽ  "ヽ-‐┐´ ̄    /     〈 7 l l   /  
     \   ) ̄\    /      、  ,l  人Mゞ       お前も興味を持っていた
      ノヽノl   \_,, ´        l <  /  l´  
      ヽ  ノ              l 弐/::  ヽ,        『ダーマ神殿』に関してだ
       ヽノ               ト /::::    l  
       ヾ ―             l ::::::     ゛
        ヽ丶‐‐-__-        >::::
         , `~`´  `     /::::
         ノ  ̄        / ::

182 名前:ぱっくん ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2016/09/01(木) 00:54:21 ID:YIRq8V8Q0


時間も遅いので本日はここで区切らせていただきます

まだ154話の半分ほどです
続きの投下は金曜日の22時から投下します




関連記事
スポンサーサイト











アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編