【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです 299


712 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 20:58:33 ID:4NX3T0Uc0



【一つの戦いの終り】



                  ,..、 {^! ,-、
                    __ヾ丶! .i/ /,,=‐,
               'ー、     ,=‐''´
                    `}   {
                  i   i
                    i     !   ___
                    !    ..!/´    `ヽ
                       i     !(●) (●) \                 【そして、それから――】
                      }    .{トェェェェェェェェイ) ヽ
                      i     !\ェェェェェ/   |
                      {    .ヾ        /
                      ゝ           ´ ̄ ` ー - 、
                        ヽ                  ヽ
                        }            ,..-‐-==、   \___
                      !          ./     `ヽ、   ヽ
                      |             |         {ヽ   /
                    !              i        `  ̄
                         }              {
                    /              i、
                     /            \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ――――はぁっ!!!





アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツゲイ


【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです まとめ(4/21メンテで文字化け)

【大番長】キル夫は満足同盟を受け継ぐようです(4/21以降の更新)

713 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 20:58:55 ID:4NX3T0Uc0

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

714 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:02:05 ID:4NX3T0Uc0

/  ̄ ̄ ̄ ̄\
          \
           \
        __  |
    ミミミミ \・/ミミ、|
    _ミミミ   ミミミ. |
)   \ ・∨`ミ/・ ̄/|
-    ` ̄  | ` ̄ |
   u    ._|`   /
`ヽ  / ̄ ̄ ̄/ /
  \ |二二二/ /
\  \___ /
  \  ) /|
 ̄  ヽ ノ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【天津飯】
 っ……! こ、ここは……?





  | |     |      | |    / ̄ ̄/アー──ァ'  ̄ ̄ 7゚\| |   |
  | |     |      | |  /   //     /       /   | |   |
  | |     |      | |  /   //___ /       /   .i| |   |
  | |     |      l i/|    | 「 ̄ ̄\\     |     i| |   |
  | |     |      i/  |    |┴──‐ 〉/     |     i| |   |
  | |     |      ||二i「 ̄ ̄ 、「 ̄ ̄ ̄ムー──{     i| |   |
  | |     |      ||二i|      }\_ /{      ヽ   i| |   |
  | |     |___||二 }─rく 二> |  トrく二二>、_l   i| |   |
_| |   /     i||二」_| |    l_l |   |   }_|  .i| |   |
  | |  /         ||ニi|  | |   ∟Ⅵ   | /  /   i| |   / ̄ ̄ ̄ ̄
  L_ /           ||ニi|  | |   r ー 、   | | ̄ |   .i| |   /
 /               ||ニi|  ト、   }    ヽ  l |   |   .i| | ,/
./              弋i!|  | ヽ  こ二⌒´ / |   |   .iL.」_/
'                   L_L_|\      //i|  |   /
_________ / /    ト、 二二二≦ iili_」//
              / /___.ー───── ´    /
                / /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /ー──────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【スタースクリーム】
 た……助かった……のか……!?



715 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:04:06 ID:4NX3T0Uc0



     ,,,r'' ゙~~` ''ヽ
    、'' γ゙゙゙゙゙三゙゙゙ミ
   ミ  ミ  ● ● ミ
   ミ  ミ (((__人__)ミ
  彡'   mj | )) ヽミ ヽ
  彡 __〈   ノ===ノ,〉 ミ
 巛_____ノ   ミ (,,,,ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【サル】
 ウッキー!





                     _,,..........,,_
               , <////////> 、
               ,.イ'//////////////丶
           /////////////////,'ハ
              '///∠∠∠∠∠//////ハ
.            i/,l.l. ̄Τ ̄ ̄ ̄l.!//////!
          {/,l.lr- 、::::::r―ぅ:::!l//////|
             V,!|:: ̄::!::::: ̄´:::::l.l/////リ
              V.!:::::::::l:::::::::::::::::::l.!/////
  __    _,....-::'l」::::::::::l::::::::::::::::::j、</ノ,
'"/////>:::::::::::::::::/'l:ヽ:::::::;:::::::::::::::/:::!::`ー-,-
//////::::::::::::::::::〃:l:::';\::l:::::::::;:イ::::/:::::://::::
/////':::::::::::::::::::::〃ヽ::::ヽ::` ̄::::::::::::':::::://:::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ウォーズマン】
 コーホー。



716 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:09:01 ID:4NX3T0Uc0

         __ ,ィニ=一'_
       /,´ ̄`´.:..:::..:..:. .:..`ヽ、
      ./.: ..: .: .:_/l:;:.:::.::.:::::. :. ヽ、
      .,イ.:: .: ::./l::/``i‐;::::::.}V: l::. 、 `ヽ、
     ,'.:::: .:: ::::! .!l_ ‐、`.';::::i:! l.}l_i_ ::.:.:.. ::_
    .l:::::: :::.:|l.,ィテミ`ヽ ヽリ リ .l::i`::::. :.ヽ
     ,':::::::..::::| li!l::::リ     ,ィzミ,リ,'::::::. :::
    ノ/lイト;::::|!. `´     /::;;! l.リ::::::::..::
    .'ヽ、ん:!l       ノ ゝ' /,'.:::::ハ:::.:
     lィーliヽ.            ,イ::::ハ| |!l:.
   .._ 从lヘ      , ‐,    /ノⅣ  l l::
    } ≪..ソ : .ヽ    `´  ./
    .,}ト、 ≫x : `:..、_,... ´
  ィ////>、 ≫x:::; イ、
  /////////>、 ≫==≫,
  ////////////  / ,rz/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『! これは……』





..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)
  /  (トェェェェェェェェイ)\
  |    \ェェェェェ/  |
.  \           /
.   ノ          \
 /´             ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ああ、ジョーカーの奴に吸収されていた犠牲者たちだ。
 今すぐ自由にするのはマズそうな連中以外は、今この場で解放した。

 悪党とか、不発弾とか、なんかでっかいモンスターとか、まあ色々な。
 そういうのはセキュリティに引き渡す準備が整い次第、順々に解放していくつもりだ。

 ……ん? となると、パシリことスタースクリームを解放するのは早まったかな?



717 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:12:57 ID:4NX3T0Uc0

      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【民衆】
 お、おい、俺たち、あのバケモノに食われたはずじゃ……。





        ー‐=zz、
  _,...ィzzzzzzzzzz≧ミ、
,il州州リイィイl〉州州Ⅶ州il≦三ニ=-、
li|!;'ィ',ィil'.,ィイ,!,i!l州州li,ヽⅦ`ミiミム、
,ilリ',ムイi.liリ,i!.i|!.l州l|州ム.、マ!ムマム'li、
lil,ムマ,i|!.l.,il| il|!.l州li.li.Ⅶl,.li,.、l|li,Ⅶ.マli、
州リ'l,州 li|l.li|i!.l州州l,Ⅶl!Ⅶl州l.Ⅶ,l|i!
州|!|i州l |li|.l州.l州州li.Ⅷl l州州i.li州!
州! l州li!.l州州li|Ⅶ州|!.Ⅶ!l州li州li州!
|li!! Ⅶ州州!Ⅶli!.Ⅶl|__!州,il州州州l|!
l'´ ̄.',li|.Ⅶl|!|! Ⅶ'´刈 .l|`l州州州州!
!',   ヾ!.Ⅶ!` '.,  ヽ  l州州!Ⅶli|l
      _  ヾ!、 、__  ,.,.l州!.li!`l.}lハヽ、
ミ=三=彡     .ミ=三彡,liリ',ィ リ/ミ、
       }       .,リ'./_,ィiⅦ  `
       |      / /l州リ`ヽ
ハ               / リ'リ′.:;′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『……多いね。ざっと見た感じ、百人は余裕で超えてそうだ。
 この世界でも、これだけの犠牲者を出していたのか、アイツは。

 おまけにまだ、これで全員って訳じゃない……』



718 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:16:07 ID:4NX3T0Uc0

             ___
            /     \
            /(● )  (● )\
           /  (トェェェェェェェェイ) \
         |    \ェェェェェ/    |
.          \               /
     と⌒ヽ  `>        〈´
      ヽ  V´          ヽ
        ヽ   /              、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ああ。ジョーカーの犠牲者は、まだまだこんなもんじゃない。
 ヤバ気な連中を好んで吸収していった節があるからな、アイツは。

 まだ俺の中には、相当数の人間が居てやがる。





     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『……恐ろしい力だよ、相変わらず。
 だが、この世界には君と言う、ヤツにとっての天敵がいた。僕らにとっては幸運な事に、ね』



719 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:19:46 ID:4NX3T0Uc0

     ____
   /     \
  /         \
/     (●) (●)\
|    (トェェェェェェェェイ) |
.〉     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 この場で仕留められていなけりゃ、犠牲はもっと増えていただろうな。
 ついてたよ。ヤツを早期に叩く事が出来たのは、この世界にとって大きな幸運だった。





  .,ノⅣil{,l}l},i}i.l}l}l.Ⅶ{!-l}、Ⅶl}l}l}l} Ⅵ{lィⅦ-Ⅶ.}Ⅶ l.}.州州{l}{!
  〃' lⅣl}l},l}!lⅦ}Ⅶ!.l} {!. Ⅶ州l}l '´Ⅵ、Ⅶ} lⅦ}l}`リ,州}Ⅳ}!l}
 ,′ .l}l} l州l}.l州}、Ⅵ __ `Ⅵ{l|   , -  l}!.}l州州州l{ノ }!
 |  l}.| .Ⅶ,'l州l}l}、-zァ云zミ-Ⅵ  ァzィ云zzミlⅣi}l l}Ⅵ{、
    l!.l }lⅨリ !ⅦⅥ乂;;;ノ'`    ´ 乂;;乂ィリ州ハ{ソノl{ `
.     ', ./ 刈'}l、ーⅦl.`=彡''  i    `=彡〃/'‐ィil{
        /l} l≧:ヾ.       |.      / /チ::::l |
       ,rイ |l:::::l|:.      :!′     /:;!ハ::::! |〉、
      .,イ//{ .';::::::|:.丶   ` ―― '’  ./::::|::::::,' .l'/,ト、
   ,.ィ///l'/,li V:::i!:::::..`:..、     ,...:;イ:::::::;!::::/ .州 |/,ヽ、
 ,イ//////∧'/, \ヘ:::::.\`:...、_...イ:://.:イ:::,'/ .////////,ヽ、
'/////////,li,'V/\ `<_.\:::::::::/ ノ/.:>'  .イ///////////,ヽ
//////////,}li/,V/,>、   \__/ ̄ ̄´  ィ///////////////,
/////////////,ヘ'////≧.   l||   _,x≦彡'///////////////,
/////////////////////|.  |||  |//彡'/////////////////,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『僕にとっても、ね。
 あいつを直接この手で倒せなかったのは残念だけど……僕の目的は、あいつそのものじゃない。
 そう、僕の望みは……』



720 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:24:53 ID:4NX3T0Uc0

         ____
         /     \
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ああ、わかってる。約束の物だな。

 ……ほら。お前の世界に住んでいた全生命、今は液体人間にされている人たちだ。
 こいつもそのまま解放すると、ばしゃって地面にぶちまけられちまうからな。
 だから、今は圧縮して固めてある。安心しな。人命に影響はねーからよ。





     //州州州/州//州||州∧\ゝゞⅥヾゞゞゞ~\ⅥⅧ\
    / ///| /// |//|/| .州 ||∨爪ヽⅥ !!iヾヽゞ ミ ヾミミ
     /// |/ /||| W||/| ∧州| ∧Ⅴヾヾ|.|| ii|  ! ミ ミ| |ii|iミ|
     .|// |i 州ⅧⅧ |Ⅷ Ⅷ| .A ⅧヾⅧリ/|     Ⅷ州州
     .|/  .|i |∧|Ⅷ∧ Ⅷ|Ⅷノ州州州 Ⅷ/州  | ll ミ Ⅷ州リ
     .||  |∨|. !∧ミ,ヘ || Ⅷリ州Ⅷ||\/〈州/ ll/|.ll ヾヾⅧ州
     ヽ  ヽ||i ム从シミ ヽ W州.! Ⅷ /〈州|////j/ ヾゞⅧ州
      .|  | ∨ 从乂ヽ  ∧_x──∧|/州//∧|ヾ\∨
      ',  ', ∨ム从 〉  / 二__/_ /州 //!\リ 〉'
           ', //ヘ ノ    乂::〈_>》// //イ_ノ/ //|
           ////ヘ丶    ~~~~ /  |/─--/ ///|
          .//////|ヘ ,        /  ./ /////|
          .////// | ヘ \     イ / / .///////|
          ∨////.|  |\_xイ彡  /  ////////ハ
           ∨//// \.ゝ_    / ̄ ///////////ハ
           ∨//////\_\_/~ __</////////////|ハ
            \///////>、、 \///////////////ハ
             .|///////////>─>//////////////ハ
             之///////////|○|///////////////ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『…………わかる。感じる。
 濃縮固形化された液体人間……この手のひらに収まるくらいの小さな塊の中に、僕の……大切な人たちが……』



722 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:30:04 ID:4NX3T0Uc0

       ____
     /      \
   /         \
  /  (●) (●)   \
  |     r───-、     |
  \               /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ……すまない。俺に出来るのは、そこまでだ。
 液体人間と化した人々を、そのまま取り出して渡すのが、俺の力の限界だった。

 その人たちを、元の人間に戻す術は……。





          ,ィ≦三三三三< ̄
        ,イ洲州州州州洲州州ヽ
    ー=≦州i!洲i!洲i!洲/|州寸 ヽ州i!
     /州i!洲i!ヘ州i!洲i!洲i!洲/|州 ||
   / 洲州i!洲i!洲i!マ マ州i!洲i!洲i洲ゝ
     州i!洲i!洲i! ヽ寸 | `i!  洲州i!爪
     |´ |i|从洲 ` ` ` ===〃レリう人
     |  i! 州从==〃i     ´/_人ヽ
     !  ヽ/ 州ヽ  ヽ     / |从\
         ´  ゝ、 --  / i!==|
             >--彡-<_>彡iL
            r<ヘ)/ _ <三彡三三三シ
            ヽ= ||  |三三シ三三三/三
           _ノミ乂|>_」/∠三三ニ|/三三
        _ <三三三三/三三>x三/三三
       ヾ三∨三三〇三三三三三>|三三
        |三i∨三三三三三三三三>三シ
        |三い三三三三三三三三三∧シ
        ヽ三i|三三〇三三三三三∨/ソ
         |三リ三三三三三三三/∨ ヽソ
         |三リ三三三三三三三∨   V
         |三リ三三〇三三三三∨   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『心配無用だよ、キル夫ちゃん。そこから先を探すのが、僕の仕事からね』

(そうさ。その為に、僕は彼に力を……)



723 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:33:26 ID:4NX3T0Uc0

            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l                  _   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',
    ./                     l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ? なんか言った?





         `ヽx_____  `ヽ、
          ,xィ〉洲洲洲州洲>xヽム
        ィ彡从从洲イ洲洲洲洲洲州_
      ,イ从从从洲洲洲洲洲洲雫洲汽ゝ
      イイ从/从洲リ`洲洲 洲洲洲洲洲ム
     イ/ 州洲洲|| W 洲/|i 洲洲洲洲洲|!
    レ´ 洲洲洲V/≧ ヽ! ィ=乂 洲洲州!
       洲夾洲 || トリ    5リ h州州仍/
       マ| 从从 ~ |   ゝイ ク州州笊
       ヽ ´´ヘ   ,  ,   ´ /|ノくV
            ヽ   ̄   イ州(
           rイ`ヽ __ < ソ|:::::>)
           |`ヽ、| ,―――彡 /
         ._ノ>, ∨´二二彡<爪
     r=彡三三三! | |三三三彡三ゝ、
     |三三三三Vヽ.レ|三三彡三三三>、
     |三三三三三○三三三三三三三三>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『いいや、別に?

 ……それより約束も果たしてもらった事だし、僕はそろそろお暇しようかな?
 ざっと見た感じ、数百人規模。それだけの人たちを突然解放したんだ。今の状況を説明するだけでも大変だろ?
 お邪魔虫は退散した方が良さそうだからね』



724 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:36:29 ID:4NX3T0Uc0

                       ___
                       ,. -'"´      `ー 、
                    /                ヽ、
                    ,.'                     ヽ、
                / , - ‐、      , - -、       .ヽ、
                  / {   i        i   }        ヽ
              /   ` ー '         ` ー '         i
                 /                  U      l
               i.    fェェェェェェェェェy         /
               i.    iェェェェェェェェェ i        /
                 ヽ、                    /
                   ヽ、_                  /
                      `i                  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 う……確かに、この状況で“はい解散!”ってわけにはいかないか。
 なんだったら説明とか手伝ってくれてもいいんだけど……。





                  ,x===>弋_
                ≦洲州从州州州从,`
             ー彡州从从弋ハ寸州州从、
             'フ州州レ!マ从ゝ イ三ヽ州州州
             イイ州从'ィト、  仗リ ' 州州从
            /7 い州从仗 l     ' レ' )ン/"
            レ' V 从从  ',ー 、   ィテ不
               |  ' へ、 ヽノ  ノ |__
               ヽ    > 、-< イ二ー弌___
                    _r弌}< ≦三シ三/三三|
                   弌  | |三レ'三シ'三三三i!            rー―⊃
                   ,八L」<シ三三V三三三三―、      r≦/ ` ̄>-、
                 ,,<三三0三三三三|三三> ==ヘ     /γ j ー _ ―ミ⊇
               fハ三三三三三三三三三/ <> __ム   /Vi  ゝ、__二二⊇
    r=v         }川三三三三三三三三/ <> /三_ン  /三三><ハ
_⊆ヲ /  レヘ       イ川三三0三三三三三マ    く三三シ /三三三8< ̄
ーニ__/三八_      从リ三三三三三三三三マ、/:::::ヽ三/レ'三三三/
     |三三三>、,ー/三/三三三三三三三V   "   ヽ三三三シ"
     L三三三三Y三三ト三三0三三三三∨        ゝ三三シ
        `寸三/三三V三三三三三三三/
          寸三三V三三三三三三三|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【球磨川】
『遠慮しておくよ。そこまで手を貸す義理は無いし、それに――どうやら手伝いはもう来たみたいだからね』



725 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:38:14 ID:4NX3T0Uc0

       ____
     /      \
   /         \
  /.  (●) (●)  \
  |   ハェェェェェハ   |
.  \  |_ェェェェェェェェ_|  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 あ? そりゃ、一体……。





          /;;`------ 、
        /;;;;;;;;;;;;;;、\   `ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l lヽ::ヽ  , ヽ
    /;:;:;:;:;:;:;:;;\\:::l:ヽ、l::∥:l:,- l                               ,__   --- 、
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:二lヽ:::、`\ヽ lvl/--,'                       ,----------'; ヽ´/´ ̄`
  l;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::ヽl;;;ヽ:___:- \ノ´/三三               __,---´ ̄´::  :: `--:::;;、 \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;::;:;ヽ;';';'l/、_ノ,ヽ´,_´           _______、--´:        :::::::/\;;;;;;\  '-- 、
;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:│l:::::';';';'//::/--------------´ ̄  、、  ヽ `::___ ;;; ;:;:;:;:;:;\`----` ,-'-ヽ____ヽ
;;;;;:;:;:;;;;;; ; ;;:;:ヽ│l//:::://ノヽ;:;:`   `ヽ   ヽ  _______;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ´;;;;;;';';';';':::::ヽ-、/ヽ    \,
/;; ;:;:;;:;:;;: :´ ヽヽ::l '--//lヽ\\ \   \\ ::::::::::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ___,-----,' 、 ヽ ` \ヽ
彡:::::::;:; \::: \ヽ`丶 /-/ ヽ  \ ヽ     \  ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:  /´       ヽl    ヽl
 ::::::::::::::::::::::::::::::::\        / \\\  --、;;ヽ\´´ ヽ,/´            l
 \_\\:::l;:;:l l l    l //::::ヽヽヽ ::::::::\;;;;;;; ヽ \ /
   \;:;:ヽ:ヽ:::::::ヽ\     /// `ヽ;:;:;:\;:;:;: \ __l--ヽ
  \ /\;;;;ヽl::::l l    l  /l ll;:;:;:``l;ヽ;:ヽ::::  , ´
   l\  \;:;:;  l  l  l l /:::::::::::l    ,‐‐`\ヽ
  ' \;;;`\ヽ;:;:;:  l l  l  l::::::::/  /-`'´`\ヽ
ヽ´\ \;;;;:;丶;:;:;:  l  │ l ::::::/ /
l;;;;;;;;;;\ \;';:;:;:   │    ヽ   ノ l
、;:;:;:;:;:;:;:;\ヽ;:;:;:::ll::::ll  ヽ   /  l
、 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:            l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 ――ふむ。この様子、どうやら事は既に済んでしまっていたようだな。
 これでも急いで駆け付けたつもりだったのだが。



726 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:39:57 ID:4NX3T0Uc0

            r‐-ミ       ハ
         ,⊥\ \   ┌う、ヽ
         > `ヾ \__<.  ; ゙,
         `ユ=-┴=≠ ム┐ j  }
     ____ _入   //    }ハ下、ヽヾ
  γ´     ,/Υ⊆⊃___⊆⊇__}ハハ
  、( ̄ ¨ア〃  }〒┐   〒┐ }  } }
     / 八  /( じリ    じリ / 厶'′
   ∠..__彡 ヽ(  `ト_ . 「_)_ ー=彡 ´
      `¨千‐=ニ{::::え≠^i<ぅ┴`ー「`ヽxァ
     , :=ニムァ: ´ : :_:>=ァミ} 「\ く`>くュラ
    {:::7 {::/ : : :r「_ト-'’ 厶タ、: マ¨し′
    _,V /:/⌒\〔0)≧ァ´|ニ{廴)、:L!}
  √(ヾ_/:::|    r:((_{ニ{__」ニ}_ノニム|:圦
  そ广 `ヽ{    `¨T T^^^^T^rく/7/
            ヒ/    { f勿ぅ′
                 `^ー'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イクラクン】
 ハーイー!





       /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
       ,    ///////////∧    ヽ
.      /   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,   ..\
    ..,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨  ..
     |   X| ,示ミ\ .l|/ィ=ミ ヽ.}    | '.
.     ∧   Ⅵ{{ ヒ:ツ .\|...ヒ:ソ》 .//   !  ',
       .、 丶\    |       /,1   八 ヘ.
.    |  \  ヽ}   r‐ ‐┐ 〈/ }   /  \ 、
.   |    i:.、 |\ 、__ ノ  イ∨  /     \
.   |    l:.:.\| _,ノ>--<ノ`>.} / \       \
.    | .r‐…¬ニ!ヽ  \_/ /.:::|/厂 ̄ ̄}      \
    ,′:|  ___,ノ  〉/x介x\ :::j厶斗‐ァx|\        \
   ./  |  |\ / 《_〃:、| ハ_》::廴__/ ,ハ:.\
  /   :| 人 `ー=ミ {{:::::::\::}}:::::::::::/ /ー介.:.:.\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セシリア】
 おーっほっほっほっほ! 迅速なお仕事、ご苦労様ですわ!



727 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:43:43 ID:4NX3T0Uc0

..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)
  /  (トェェェェェェェェイ)\
  |    \ェェェェェ/  |
.  \           /
.   ノ          \
 /´             ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ノロイの旦那! それに、イクラクンちゃんとセシリアのお嬢様!
 よかった、みんな無事だったのか!





\\ ヽ、ヽ     、                  ////////彡'    /  /
  ヽ \ \\   ヽ      i      / ////////   / _/ /
\ ', l ヽヽ、  \   ヽ  ',  l i     l ///// 彡 / //ノ/
\  ',l  r=三ヽ、 ヽ、  ',  l   l     l /////   / _/7三フ//
    ',', l三三三ヽ ヽ  ', ',   l    l l///l/_//ィ三//_//
`ヽ、 ',ヽヾ三三三ム ヽ ', ', i l l   l j // ////,イ三三/゙/   /
、  ヽ、ヾ_ヽ>≠=三三ト、ヾ、ヽ ', ', ',  // /// //  L≠‐ァ゙/   /
メ   `ヽ、`¨ー=ニミヾム∨ヾヾ  ヾ ' 彡イ.//-‐ニ三彡'  _,.-'"  /
  ヽ`¨ー、 `¨ー、 二ニミミヘ       彡イ //二ニ=- ,.-'"   / 
   \  `¨ー-、`ヽ、_= 、ヘ∨      ////_,.-‐-- ,.-'"  __,.-‐ャ゙ ̄´
------ゞ、____`¨ー、ミ、  ヘ 、 i  l i //   ,.-'"_,.-‐'"_,.-'"/_,.-- 
      \\`ヽ ミ‐‐-`ー   =-、ヘ l //彡彡 _,.-'"_,.-'"//
       \\∨¨゙lt-、     ゝ、   ////  /l/  ,//     /
 \.       \\ ∨´`ヽ、__  \ニ/彡  _イ/  _∧,/       .//
   ミ、     \\    l l`¨i====iァ-ャ゙7´ l! ,/ /  /  ///
    ミミ`ヽ    ヾト、   ヽl   ∨ ∨ l/  ,∧/   〃 ./彡彡
ミミ=、 二ミミミ     ヽ∧  ,        ,∧./    彡-/彡´¨
  ミミミミミミミミ    \\/i     lヽ_/ /   ////
      ヾミミミミミミ、     \l l ∧ ∧ l li/  -=ニ三三三ニ=-
                 \二二二/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 ああ、どうにかね。
 詳しい戦いの経緯に関しては後々折を見て説明するとして……なるほど、そちらの事情については把握した。
 超融合を倒し、囚われていた人々を解放したか。

 だが、それによって思わぬ問題が発生してしまったと、そう言う訳だな?



728 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:47:02 ID:4NX3T0Uc0

  | _\ _    _/ _.|
  | |  >  ̄ ̄ ̄ <  ||
  | レ´          \ 」|
  ∨●      ―‐    ∨
   |    ト―┐    u }
   、   ヽ_ノ      /
    >-      ―'''‐- 、
  ∠_              |
     <⌒>'' ̄⌒7   /
      ̄ _ ―''⌒   /|
    ― ̄  ̄''''―‐一' |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【一般市民A】
 お、おい、これからどうすりゃ……。





    l\          /|
    |  \       /  |
    |   \    /    |
    |   ──/      |
    |               |  /
    |__   ___   |   _
    | l_l    l__l u|
    |  ____     |  \
    \ |/___ ヽ  /
      >       <
    /          \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【一般市民B】
 お、俺に聞くなよ……。



729 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:49:50 ID:4NX3T0Uc0

                   γ'' 、
                 /   i
               /    ├――- 、
             /         ,ノ
                {     -‐   Y´
             '.   J     _}
                ゝ       ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【一般市民A】
 じゃあ誰に聞けばいいんだよ? それに……そもそもどこなんだよ、ここは……!





             ,   ,.  ,.'-‐ァ
          ャ-_ゞー' レ'´ <-‐ァ、_
   、ー─‐--.∠二          _Z__,
    ヽ.''';;,,ヘ  ∠,            ゞ、_, ノ,;;<"
     '"ヾ;;;;ヽ."иγ,へ, ,.w、 、ト-‐,' ;;/´
       ヾ;;;;Y  ´o レ´  o Vヽy';;/
        l;;: '    __    ,r'
.        l        |;;;;;|     l
         ゝ,  "   ´ ̄`  " ノ
          `>        ,人
           /            ヽ
        /    |       |   \
.       /     i       i   .\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【一般市民C】
 …………っ。そんなの、こっちが聞きてえよ。



731 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:54:18 ID:4NX3T0Uc0

               _──_
        /⌒ヽ─彡::::::::::   ─ミ/´⌒ヽ
 ̄─── ̄/\  ::::::::::::::::::::       / ̄ヽヽ、、、、─¬ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    :::::::│ │   :::::::::::::       ∨ 彡 三三三 
 ::::::::::::::::│彡ゝ              ゝ 彡 ≡≡  
  ::::::::::::::ゝ\│     i    i  y    ヾ彡 ;;;;;;  
  ヽ ヽ ヽゝ    \   \   l  /   /   ヽミミ≡= ̄             彡;;;;;;;;
   ヽ ヽ │    i;;;\ ヽ l ノ /  / l                    彡彡;;;;;;;;;;;;;;
ゞ  \ヽ ゝ│   l;;;;;;;ゞ `ll l/ /;;; ノ /      l::           彡彡彡;;;;;;;;;;;;;
ヾゞ  ∥ヽ:::::ヽ \ \;;;;;ゝ  l l /;;;;;/ /      /::         彡彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;
ヾゞ≡≡:::::::::::::ヽ l\   ̄´ ミ彡/⌒  /l    /::       彡彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾヾゞ≡;;;;;;ミミミ t  ミlll┐_ ゝノ_ ┌lllミ  ll  /:::     ≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾヾヾゞ;;;;;;;;;;;ミミミt ヽlllll l「`゙w゙llllゝll/  /::::::::    ≡≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヽヾヾヾゞヽヾヾヾミミヽ ヾll∥llllllllllllll∥  /::::::    ≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
/////ヾヾゞヾヾヾミミヽ ヾl∥llllll∥lll/  /:::::      三三;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
///ゞゞヾヾヽミミミミミミヽ ヾl∥llllllll /  l:::::::::      ≡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡彡ゞゞミミミミミミヽ ∧lll∧/ 丿彡::::::::      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡彡ヽヾヾヾ∥lミミミt ``´´´ ノソ彡:::::::       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡jjjj∧ゝゝ∥∥彡彡ミミミミミミミ彡彡ソ彡::::::::     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡lllミミミミミ∥ミミミミ彡彡彡彡彡彡彡ソ彡::::::::      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 ……ふむ。あの超融合とやらに取り込まれた人々を一刻も早く解放したい気持ちは良く理解できる。
 だが、これだけの人数だ。何の準備も無しに大勢を解放するのは、少し早計だったかな?

 強き意志力を持った者であれば、囚われていた時の事を覚えている事も可能だろう。
 だが、殆どの人間にとって、超融合と一体化していた時の記憶は朧げな夢のようなもの。
 漠然とした不安感は残っているようだが、詳しい事は記憶から消去してしまった――と言った状態のようだな。





       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |
    \ ┌ェェェェェェェェ┐  /
     /            ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 う、反省……。



732 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 21:59:57 ID:4NX3T0Uc0

          /;;`------ 、
        /;;;;;;;;;;;;;;、\   `ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l lヽ::ヽ  , ヽ
    /;:;:;:;:;:;:;:;;\\:::l:ヽ、l::∥:l:,- l                               ,__   --- 、
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:二lヽ:::、`\ヽ lvl/--,'                       ,----------'; ヽ´/´ ̄`
  l;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::ヽl;;;ヽ:___:- \ノ´/三三               __,---´ ̄´::  :: `--:::;;、 \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;::;:;ヽ;';';'l/、_ノ,ヽ´,_´           _______、--´:        :::::::/\;;;;;;\  '-- 、
;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:│l:::::';';';'//::/--------------´ ̄  、、  ヽ `::___ ;;; ;:;:;:;:;:;\`----` ,-'-ヽ____ヽ
;;;;;:;:;:;;;;;; ; ;;:;:ヽ│l//:::://ノヽ;:;:`   `ヽ   ヽ  _______;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ´;;;;;;';';';';':::::ヽ-、/ヽ    \,
/;; ;:;:;;:;:;;: :´ ヽヽ::l '--//lヽ\\ \   \\ ::::::::::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ___,-----,' 、 ヽ ` \ヽ
彡:::::::;:; \::: \ヽ`丶 /-/ ヽ  \ ヽ     \  ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:  /´       ヽl    ヽl
 ::::::::::::::::::::::::::::::::\        / \\\  --、;;ヽ\´´ ヽ,/´            l
 \_\\:::l;:;:l l l    l //::::ヽヽヽ ::::::::\;;;;;;; ヽ \ /
   \;:;:ヽ:ヽ:::::::ヽ\     /// `ヽ;:;:;:\;:;:;: \ __l--ヽ
  \ /\;;;;ヽl::::l l    l  /l ll;:;:;:``l;ヽ;:ヽ::::  , ´
   l\  \;:;:;  l  l  l l /:::::::::::l    ,‐‐`\ヽ
  ' \;;;`\ヽ;:;:;:  l l  l  l::::::::/  /-`'´`\ヽ
ヽ´\ \;;;;:;丶;:;:;:  l  │ l ::::::/ /
l;;;;;;;;;;\ \;';:;:;:   │    ヽ   ノ l
、;:;:;:;:;:;:;:;\ヽ;:;:;:::ll::::ll  ヽ   /  l
、 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:            l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 うむ、確かに反省はするべきだ。
 ……だがまあ、個人的な意見を言わせてもらえば、君のような愚直な少年の姿は嫌いではない。

 一刻も早く彼らを元に戻そうと思ったからこそ、このような結果になったのだろう?
 ならば、その心を否定する事は、私にはできんさ。





                       ___
                  /´ ̄      ̄`\
                /                ヽ
            /               ヽ
              /    ( ⌒ )   ( ⌒ )  l
              |                    |
             ヽ     ト ェェェェェェイ   /
                ヽ、   ゝェェェェェェ/ ./
             /               \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ノロイの旦那……。



734 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:05:06 ID:4NX3T0Uc0

          . ''⌒丶ー- 、
        / /     ヽ \
       :'   /77777777マ  ヽ
      /  // 辷辷辷辷∧   .
       ′ {-}‐{ヘ | /`}ーl-}   }
     {  { VイしTヽ/イしT/  /./
.     ∧ \{ ヒソ   ヒソ/ / ∧
.     /  ',  ト::::/⌒Y^i::::イ  ∧ ',
    /   ∧ V「¨ ̄`} ̄|ソ / \ \
  /{ _/__.ゝ、}|   /   レく__   |ヽノ\
  {  \! { `ヽ ト==ヘ.___ノ >'_}  |ン  ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セシリア】
 か……カッコイイですわ……。
 ああ……理想の父親像って言うのは、ああいう方の事を言うのでしょうか……。





\\ ヽ、ヽ     、                  ////////彡'    /  /
  ヽ \ \\   ヽ      i      / ////////   / _/ /
\ ', l ヽヽ、  \   ヽ  ',  l i     l ///// 彡 / //ノ/
\  ',l  r=三ヽ、 ヽ、  ',  l   l     l /////   / _/7三フ//
    ',', l三三三ヽ ヽ  ', ',   l    l l///l/_//ィ三//_//
`ヽ、 ',ヽヾ三三三ム ヽ ', ', i l l   l j // ////,イ三三/゙/   /
、  ヽ、ヾ_ヽ>≠=三三ト、ヾ、ヽ ', ', ',  // /// //  L≠‐ァ゙/   /
メ   `ヽ、`¨ー=ニミヾム∨ヾヾ  ヾ ' 彡イ.//-‐ニ三彡'  _,.-'"  /
  ヽ`¨ー、 `¨ー、 二ニミミヘ       彡イ //二ニ=- ,.-'"   / 
   \  `¨ー-、`ヽ、_= 、ヘ∨      ////_,.-‐-- ,.-'"  __,.-‐ャ゙ ̄´
------ゞ、____`¨ー、ミ、  ヘ 、 i  l i //   ,.-'"_,.-‐'"_,.-'"/_,.-- 
      \\`ヽ ミ‐‐-`ー   =-、ヘ l //彡彡 _,.-'"_,.-'"//
       \\∨¨゙lt-、     ゝ、   ////  /l/  ,//     /
 \.       \\ ∨´`ヽ、__  \ニ/彡  _イ/  _∧,/       .//
   ミ、     \\    l l`¨i====iァ-ャ゙7´ l! ,/ /  /  ///
    ミミ`ヽ    ヾト、   ヽl   ∨ ∨ l/  ,∧/   〃 ./彡彡
ミミ=、 二ミミミ     ヽ∧  ,        ,∧./    彡-/彡´¨
  ミミミミミミミミ    \\/i     lヽ_/ /   ////
      ヾミミミミミミ、     \l l ∧ ∧ l li/  -=ニ三三三ニ=-
                 \二二二/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 やめておきたまえ、セシリア嬢。
 私は悪党だ。君のような女性から、羨望の目を向けられる資格などありはしない。



735 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:09:52 ID:4NX3T0Uc0

            、        /ハ
           厶\     ノ) / /了}
           j> \>ァ≠ 、ー┴→ヤ
           >/⊆⊃   とつ   人
         // ケ=一└――┘ーく. \`  、
         /  { { 〒┐   ┌〒 }ヽ \ \
.        / とァ∧_ じリ:::::::::::::::じリ f⌒Yレう )‐、-≧
     _ノ イ <⌒   }、  △   厂 、`くィ 小ノ
         八 〔_  `マス/ア´  _,厂_,.ノ
           >(::::::>-、 /フ^マァ‐<::::_厂`ヽ
      ,.、f´   /: : : : 」`Tヽ彳{ : : : \   }\
  , ::7〈:::/> /: : : : :,ィタ、_L.__∨>fr㍉: :\ く‐-イ 、
  ト/ У /´ ̄ ̄Ζ7:/ニ|`=ァ㍉V廴ノ ‐-ノ 厶:::」,.斗〉
  }'::>/ 〃     _Ⅵ:::{ニ|:.:.:ゞ=仁7:/  / ハ /:::::j′
  r?鴨((>ム     `ー个.:7^^^^マ:.T   >、_)] V_フ′
 `¨´          ヒ/      Vj    ̄V辷ぇ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イクラクン】
 バァブー!





               _──_
        /⌒ヽ─彡::::::::::   ─ミ/´⌒ヽ
 ̄─── ̄/\  ::::::::::::::::::::       / ̄ヽヽ、、、、─¬ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    :::::::│ │   :::::::::::::       ∨ 彡 三三三 
 ::::::::::::::::│彡ゝ              ゝ 彡 ≡≡  
  ::::::::::::::ゝ\│     i    i  y    ヾ彡 ;;;;;;  
  ヽ ヽ ヽゝ    \   \   l  /   /   ヽミミ≡= ̄             彡;;;;;;;;
   ヽ ヽ │    i;;;\ ヽ l ノ /  / l                    彡彡;;;;;;;;;;;;;;
ゞ  \ヽ ゝ│   l;;;;;;;ゞ `ll l/ /;;; ノ /      l::           彡彡彡;;;;;;;;;;;;;
ヾゞ  ∥ヽ:::::ヽ \ \;;;;;ゝ  l l /;;;;;/ /      /::         彡彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;
ヾゞ≡≡:::::::::::::ヽ l\   ̄´ ミ彡/⌒  /l    /::       彡彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾヾゞ≡;;;;;;ミミミ t  ミlll┐_ ゝノ_ ┌lllミ  ll  /:::     ≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾヾヾゞ;;;;;;;;;;;ミミミt ヽlllll l「`゙w゙llllゝll/  /::::::::    ≡≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヽヾヾヾゞヽヾヾヾミミヽ ヾll∥llllllllllllll∥  /::::::    ≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
/////ヾヾゞヾヾヾミミヽ ヾl∥llllll∥lll/  /:::::      三三;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
///ゞゞヾヾヽミミミミミミヽ ヾl∥llllllll /  l:::::::::      ≡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡彡ゞゞミミミミミミヽ ∧lll∧/ 丿彡::::::::      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡彡ヽヾヾヾ∥lミミミt ``´´´ ノソ彡:::::::       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡jjjj∧ゝゝ∥∥彡彡ミミミミミミミ彡彡ソ彡::::::::     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡lllミミミミミ∥ミミミミ彡彡彡彡彡彡彡ソ彡::::::::      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 イクラクンも言っている。
 我々は闇の住人。光差す世界に住む人々と、同じ道を歩く事は出来ん。
 まあ、今日のように、たまに道がが交わる事はあるがね。

 ……どれ、この場は私に任せておくといい。
 欲と野心に目をギラつかせた無法者を取り仕切るのに比べれば、迷い人らに道を指し示すなど容易い事だ。



736 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:12:41 ID:4NX3T0Uc0

            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     _       /     l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 え……お任せしちゃっていいんですか?
 そりゃ、この場を上手く取り仕切ってくれる人が居ればな、とは思ってましたけど……。





          /;;`------ 、
        /;;;;;;;;;;;;;;、\   `ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l lヽ::ヽ  , ヽ
    /;:;:;:;:;:;:;:;;\\:::l:ヽ、l::∥:l:,- l                               ,__   --- 、
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:二lヽ:::、`\ヽ lvl/--,'                       ,----------'; ヽ´/´ ̄`
  l;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::ヽl;;;ヽ:___:- \ノ´/三三               __,---´ ̄´::  :: `--:::;;、 \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;::;:;ヽ;';';'l/、_ノ,ヽ´,_´           _______、--´:        :::::::/\;;;;;;\  '-- 、
;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:│l:::::';';';'//::/--------------´ ̄  、、  ヽ `::___ ;;; ;:;:;:;:;:;\`----` ,-'-ヽ____ヽ
;;;;;:;:;:;;;;;; ; ;;:;:ヽ│l//:::://ノヽ;:;:`   `ヽ   ヽ  _______;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ´;;;;;;';';';';':::::ヽ-、/ヽ    \,
/;; ;:;:;;:;:;;: :´ ヽヽ::l '--//lヽ\\ \   \\ ::::::::::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ___,-----,' 、 ヽ ` \ヽ
彡:::::::;:; \::: \ヽ`丶 /-/ ヽ  \ ヽ     \  ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:  /´       ヽl    ヽl
 ::::::::::::::::::::::::::::::::\        / \\\  --、;;ヽ\´´ ヽ,/´            l
 \_\\:::l;:;:l l l    l //::::ヽヽヽ ::::::::\;;;;;;; ヽ \ /
   \;:;:ヽ:ヽ:::::::ヽ\     /// `ヽ;:;:;:\;:;:;: \ __l--ヽ
  \ /\;;;;ヽl::::l l    l  /l ll;:;:;:``l;ヽ;:ヽ::::  , ´
   l\  \;:;:;  l  l  l l /:::::::::::l    ,‐‐`\ヽ
  ' \;;;`\ヽ;:;:;:  l l  l  l::::::::/  /-`'´`\ヽ
ヽ´\ \;;;;:;丶;:;:;:  l  │ l ::::::/ /
l;;;;;;;;;;\ \;';:;:;:   │    ヽ   ノ l
、;:;:;:;:;:;:;:;\ヽ;:;:;:::ll::::ll  ヽ   /  l
、 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:            l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 ああ、任せておきたまえ。

 ……君にはまだ、やらねばならない事があるのだろう?



737 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:18:03 ID:4NX3T0Uc0

..      ____
     /     \
.  . /  (●)  (●)
  /  (トェェェェェェェェイ)\
  |    \ェェェェェ/  |
.  \           /
.   ノ          \
 /´             ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 えっ……?





\\ ヽ、ヽ     、                  ////////彡'    /  /
  ヽ \ \\   ヽ      i      / ////////   / _/ /
\ ', l ヽヽ、  \   ヽ  ',  l i     l ///// 彡 / //ノ/
\  ',l  r=三ヽ、 ヽ、  ',  l   l     l /////   / _/7三フ//
    ',', l三三三ヽ ヽ  ', ',   l    l l///l/_//ィ三//_//
`ヽ、 ',ヽヾ三三三ム ヽ ', ', i l l   l j // ////,イ三三/゙/   /
、  ヽ、ヾ_ヽ>≠=三三ト、ヾ、ヽ ', ', ',  // /// //  L≠‐ァ゙/   /
メ   `ヽ、`¨ー=ニミヾム∨ヾヾ  ヾ ' 彡イ.//-‐ニ三彡'  _,.-'"  /
  ヽ`¨ー、 `¨ー、 二ニミミヘ       彡イ //二ニ=- ,.-'"   / 
   \  `¨ー-、`ヽ、_= 、ヘ∨      ////_,.-‐-- ,.-'"  __,.-‐ャ゙ ̄´
------ゞ、____`¨ー、ミ、  ヘ 、 i  l i //   ,.-'"_,.-‐'"_,.-'"/_,.-- 
      \\`ヽ ミ‐‐-`ー   =-、ヘ l //彡彡 _,.-'"_,.-'"//
       \\∨¨゙lt-、     ゝ、   ////  /l/  ,//     /
 \.       \\ ∨´`ヽ、__  \ニ/彡  _イ/  _∧,/       .//
   ミ、     \\    l l`¨i====iァ-ャ゙7´ l! ,/ /  /  ///
    ミミ`ヽ    ヾト、   ヽl   ∨ ∨ l/  ,∧/   〃 ./彡彡
ミミ=、 二ミミミ     ヽ∧  ,        ,∧./    彡-/彡´¨
  ミミミミミミミミ    \\/i     lヽ_/ /   ////
      ヾミミミミミミ、     \l l ∧ ∧ l li/  -=ニ三三三ニ=-
                 \二二二/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 ……姿が見えない。
 君の仲間であり、君が最も強く取り戻す事を願っていた、彼の姿が。

 聞けば――彼は超融合によって、最も強い浸食を受けていたと言う。
 故に、他の人々とは比べ物にならないほど困難だったのだろう? 融合の影響から解き放つ事が。

 そうでなければ、君は真っ先に彼を解放していただろうからな。



738 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:23:02 ID:4NX3T0Uc0

            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \
     /                   ヽ
    /                    ハ
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./
     ..イ                    \
    ./                    ヽ
    i                      ヽ
.   !                      ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ………橘さん。





               _──_
        /⌒ヽ─彡::::::::::   ─ミ/´⌒ヽ
 ̄─── ̄/\  ::::::::::::::::::::       / ̄ヽヽ、、、、─¬ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    :::::::│ │   :::::::::::::       ∨ 彡 三三三 
 ::::::::::::::::│彡ゝ              ゝ 彡 ≡≡  
  ::::::::::::::ゝ\│     i    i  y    ヾ彡 ;;;;;;  
  ヽ ヽ ヽゝ    \   \   l  /   /   ヽミミ≡= ̄             彡;;;;;;;;
   ヽ ヽ │    i;;;\ ヽ l ノ /  / l                    彡彡;;;;;;;;;;;;;;
ゞ  \ヽ ゝ│   l;;;;;;;ゞ `ll l/ /;;; ノ /      l::           彡彡彡;;;;;;;;;;;;;
ヾゞ  ∥ヽ:::::ヽ \ \;;;;;ゝ  l l /;;;;;/ /      /::         彡彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;
ヾゞ≡≡:::::::::::::ヽ l\   ̄´ ミ彡/⌒  /l    /::       彡彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾヾゞ≡;;;;;;ミミミ t  ミlll┐_ ゝノ_ ┌lllミ  ll  /:::     ≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヾヾヾゞ;;;;;;;;;;;ミミミt ヽlllll l「`゙w゙llllゝll/  /::::::::    ≡≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
ヽヾヾヾゞヽヾヾヾミミヽ ヾll∥llllllllllllll∥  /::::::    ≡≡≡彡彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
/////ヾヾゞヾヾヾミミヽ ヾl∥llllll∥lll/  /:::::      三三;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
///ゞゞヾヾヽミミミミミミヽ ヾl∥llllllll /  l:::::::::      ≡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡彡ゞゞミミミミミミヽ ∧lll∧/ 丿彡::::::::      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡彡ヽヾヾヾ∥lミミミt ``´´´ ノソ彡:::::::       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡jjjj∧ゝゝ∥∥彡彡ミミミミミミミ彡彡ソ彡::::::::     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
彡彡彡lllミミミミミ∥ミミミミ彡彡彡彡彡彡彡ソ彡::::::::      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 そうだ。
 だからこの場は私たちに任せ、君は改めて自分の力と向き合ってみるといい。
 友との再会を、果たすためにな。

 ――さて。行くぞ、ついてこい、イクラクン。
 私のような強面の男だけよりも、お前のような幼子が一緒に居た方が、スムーズに話が通るだろうからな。



739 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:25:59 ID:4NX3T0Uc0

   |   (´ ̄ ̄`)   ハ  (´ ̄ ̄`)    !
   |     `ニ7i¨´   | |   `¨Tiニ´    |
   ├―――┘ー‐―┘ー――┘ー‐――┤
   |     ―-ミ      ,. -―      |
.   斗=≠テ芹芋ミ 、     ,ィfア云芋ニ=|=ミ
   |  /爪___ハヽ`       /爪___ハヽ  |
   |  { jV辷ン/ }      {ijV辷ン/ } |
   |:  乂/////.ノ        乂/////.ノ  |
   |!   `¨¨¨´          `¨¨¨´   :|  }
  |: |{                      j|   '
  }i 込           、  ,、  ,       ノ| 厶イ
 圦 V/>x ,      `¨´ `¨´    , x</ムイ   |
 |i \V///ハ⌒≧=‐-    -‐≦⌒7//////!  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イクラクン】
 チャン! ハァーイー!





        /->__二==>二二_、、
        /-''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ
      /::::::::::::::::::__;;;;;;;===--==;;;;;;;__::ヘ .ヽ
   ,'   /-‐‐'二イ\__ノゝ-'\  ,、__`ヘ  ',
  ,'  /--<__...イ  / .| l  ',. `'"  \ノ .',
  .|  ,'  ./ / |``.メ‐、', .ヘ  ヽ .   | .',  ',
  | / /イノ  ', ,' .ァ `,ヽ',  ヽ   ハ  ',  .',
  ',,' /// 、   ',.{ |  ',.l ヽ  ヽ__/ .;   }   ',
  /ィ.    ̄`ヽ、',!.--、  ヽ Y ´ ハ ',  |   ;
  .',      `'ヾミミ廴   } ィ/ ハ   .;  l ;
 .  ',             ノイ、_-.{ .| /./  ハ ',
    ヽ           '´    >ミミ、 /./  / .| |
\   ヽ       __    '   ハ/ノ   ,'  |ノ
  {ヽ  \    /    `ヽ   ハノ   ,' ./!
  |  `ヽ、 ヽ   ',      .∨  ∧ ヽ   .; //
  ',    ヽヽ, .ヽ    /  ./{ .ヽ ヽ ,//
  ',ヽ   / ./   ` 二ノ /(`ヽ ヽ \ノ
   ', >/ /        / (`ヽ、  ̄` ヽ、_
   ', ./ /> 、 __    /   `ヽ、_ ̄``ヽ   ヽ
     イノ    /  ̄ ̄      |  `\  \   ヽ
    〈  ̄`l/ ̄Y   ',  ヽ r´ ̄``ヽ \  ヘ   ヽ
    ヘ/`|-|ヘ |   .',   ヽ ̄``ヽ、 `ヽ{  {    .ヽ
     ',/..|._|ヽヘ、_   ヽ   ヽ .',  `ヽ ` ',     ヽ ィ=、
     ',//| .|ヽヽ',:::ヘ──ヽ  ヽ ',‐<__ ヽ  .ヽ     〉´::::::ヽr-ァ
',ヽ    ∨ | .| ヽヽ:::::ヘ',,_,,、-\  \ 二 }ヽ\ ヽ  rヽィ::::::::::::::::::::/
.| ',    ',...| .| ', ヽヽ:::::ヘ',-''"´ ヘ   .\ .| ヽ `>rイ:::::::!:::::::::::::::i::/
..;  ',     ',.| .|ヘヘ ヽ',:::::::ヽヽ   .ヽ   \ .ヽ /:::::::::::::Y:::::::::::ノ/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セシリア】
 おーっほっほっほっほ! そういう事でしたらこの私もご一緒しましてよ、ノロイさん!
 私のような見目麗しく気品に溢れた優雅で魅力的な淑女が居た方が、よりスムーズに話が進むでしょうからね!



740 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:31:59 ID:4NX3T0Uc0

                       /^ヽ
                    / ∧.‘,
                    / ,イnヽ.‘,
                    /r-}` ¨Ln‘,
    _              / ,〉     L‘,
   ヽ.r、¨¨' ‐-  ._     __/<     ´フ }!
    .‘,\     `>  ´ _  ー-Vv ._ 了 .}!
     ≦¨.`\  /    ` .、.`ヽ、 `´ `〈 ‘,
    <,__   `У// .}!  .r―-、‘:,.  ‘:,‘,
     _ラ   ;/:/ l{ __ ト、  `二二 ‘,  :‘,‘,      f'r 、
      `フ :/:l{ /,ノ_ .|!.|!___,斗七ニ二}!   .:}! .‘,    |,.{ _!
        ̄マ!.:|! .¨´!l-‐斗    '¨}.しリア}!   :|!  ゚.   rリ l(_`、
         | .:|  /ラ示}!.    `ー‐'’ |!   :|! } .‘,  } .}」ト.ヽ}
         | `¨l! '´Vz,ン  '        .|!   .:|! |  .}!  / λ 'ヽ ヽ
         |   .ヽ ¨´            ,イ   .:l|..|l:  |!r、ヽ  }r‐'' .}
         |‘,  ∧        o   ,∠」!   :|! |l:  |!ヽ!`¨' 、  /__
            | ‘, ∧:ー- .. ___,.ィ'´ /|!  ,イ |ll:  |_`>、  .V¨´ ./
         |l  \ ∧; -≧rrr=ュrrユ!´フ! ,:<ノ: |ll:. r'´     `´/
           .|!ヽ   〉、,廴  ¨フ¨く¨¨´.._.j,/ヽ≧.|ll:. |!         ‘,
          ヽjヽ/ ̄:/.o,//.} ヽ o }::`¨¨´:::`¨≧!        )
              ,ノ::::::::::`ラ,/  ∧.ト、`::::::::::::::::::/r/       ,/
        ,/:::::::::::::::くー、_  / .}∧ヽ:::::::::::::/ ン{!       ,ハ
        Ⅳ、ヽ、::::::::::;イ¨´ ̄`¨´ ̄||| ト、:::::/ー(  {:     ,/ .∧
        ,/ `¨ス,_ー┤|        ||| || `yr=、  lヽ   ,イ!l:.   ∧
       ,/  /ノ .`-'.7 |       ||| .|| V: : :.>、_ ,ノ:.|l:l:   /〈
      / .//    / :|       |||  ||  V: : : : : : : : : : :|l:l  // ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【イクラクン】
 …………………バブー。





             /   厂 ̄ ̄ ̄`ヽ   \
             ,    ///////////∧    ヽ
         /   厶イ⌒'ー'⌒'ー'⌒' ,
          ,′   i 斗‐    i| 7寸ト∨     '
           |   X| ヽ.| \  l|/ _ j/ヽ.}    | '
.         ∧   Ⅵ z=≡  \|"⌒ヾ' //   !  ',
          、 丶\    l       /,1   八 ヘ
       |  \  ヽ}   r‐ ‐┐ 〈/ }   /  \ 、
       |    i:.、 |\ 、__ ノ  イ∨  /     \
       |    l:.:.\| _,ノ>--<ノ`>.} / \       \
       | .r‐…¬ニ!ヽ  \_/ /.:::|/厂 ̄ ̄}      \
.        ,′:|  ___,ノ  〉/x介x\ :::j厶斗‐ァx|\        \
       /  |  |\ / 《_〃:、| ハ_》::廴__/ ,ハ:.\
.      /   :| 人 `ー=ミ {{:::::::\::}}:::::::::::/ /ー介.:.:.\
     /    .:|   >―ァ'  ‐-=ニ≧=‐く⌒´ ̄`フノ:.:.:.:.: .\
    , ′  .:.:∧ 〈ー<        呂 |   } 〃⌒}〉:.:.:.:.:. \
   /  ..:.:/ .∧ j `ーァ`>           |  ,′ |.:.:./′.:.:.:.:.:.ヽ \
. /  ....:/   /. :i人 〈/.................::::::::::::::::;:.../  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   . :/   /.:.:.:.|  ヽ \  -  -‐<⌒ / イ   ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セシリア】
 ほほほほほ! そのキラキラと澄み切った憧憬の眼差し!
 言葉が通じなくとも理解できましたわ! イクラクンさん、激しく同意してくださいましたのよね!?



741 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:42:17 ID:4NX3T0Uc0

          /;;`------ 、
        /;;;;;;;;;;;;;;、\   `ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l lヽ::ヽ  , ヽ
    /;:;:;:;:;:;:;:;;\\:::l:ヽ、l::∥:l:,- l                               ,__   --- 、
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:二lヽ:::、`\ヽ lvl/--,'                       ,----------'; ヽ´/´ ̄`
  l;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;::ヽl;;;ヽ:___:- \ノ´/三三               __,---´ ̄´::  :: `--:::;;、 \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;:;::;:;ヽ;';';'l/、_ノ,ヽ´,_´           _______、--´:        :::::::/\;;;;;;\  '-- 、
;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:│l:::::';';';'//::/--------------´ ̄  、、  ヽ `::___ ;;; ;:;:;:;:;:;\`----` ,-'-ヽ____ヽ
;;;;;:;:;:;;;;;; ; ;;:;:ヽ│l//:::://ノヽ;:;:`   `ヽ   ヽ  _______;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ´;;;;;;';';';';':::::ヽ-、/ヽ    \,
/;; ;:;:;;:;:;;: :´ ヽヽ::l '--//lヽ\\ \   \\ ::::::::::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ___,-----,' 、 ヽ ` \ヽ
彡:::::::;:; \::: \ヽ`丶 /-/ ヽ  \ ヽ     \  ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:  /´       ヽl    ヽl
 ::::::::::::::::::::::::::::::::\        / \\\  --、;;ヽ\´´ ヽ,/´            l
 \_\\:::l;:;:l l l    l //::::ヽヽヽ ::::::::\;;;;;;; ヽ \ /
   \;:;:ヽ:ヽ:::::::ヽ\     /// `ヽ;:;:;:\;:;:;: \ __l--ヽ
  \ /\;;;;ヽl::::l l    l  /l ll;:;:;:``l;ヽ;:ヽ::::  , ´
   l\  \;:;:;  l  l  l l /:::::::::::l    ,‐‐`\ヽ
  ' \;;;`\ヽ;:;:;:  l l  l  l::::::::/  /-`'´`\ヽ
ヽ´\ \;;;;:;丶;:;:;:  l  │ l ::::::/ /
l;;;;;;;;;;\ \;';:;:;:   │    ヽ   ノ l
、;:;:;:;:;:;:;:;\ヽ;:;:;:::ll::::ll  ヽ   /  l
、 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:            l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ノロイ】
 ……まあ、そういう事にしておいた方が平和的か。





            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \
     /                   ヽ
    /                    ハ
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./
     ..イ                    \
    ./                    ヽ
    i                      ヽ
.   !                      ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
(……そうだ。今言われたように、俺はさっき橘さんを解放する事が出来なかった。
 他の人と比べてジョーカーとの結び付きが特に強かったせいだろう。

 俺が全身全霊の力を込めて、橘さんだけに力を集中させれば、あの人を解き放つ事は可能かもしれない。
 だが……それでも、できないかも、しれない。

 ……臆病者だ、俺は。その答えを知るのが怖くて、力を使う事を躊躇っている。
 俺は……)



742 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:45:57 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【声】
(――くだらん事で思い悩んでいるようだな)





       /                             \
      /     \                    /        \
     /          \   i             /          ',
     /      __   ヽ_ ソ      ゞー''´ ,ィf  ̄ ̄ ア    ',
    /   ヾ ̄ ,.‐-ミー<、          i ,.ィ´ , ¨ヽ   ,      ,
          ハ  { i }  ヾ         ! '/  { i  } /
           ゞニ≧=´- ,            、   -ゝ=<.イ'
               ′                    、
          ト.、                     ,.ィ ′      }
    ',      マ`ァ-..,, _____________ ,..ィ У      /
     ヽ        ゞノV^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ヾ.j/        /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 っ……! その声……ダンターグ!

 そうだ。俺はさっき他の人たちを解放しようとした時、アンタとの融合も一緒に解こうとしたんだ。
 それなのに、アンタは俺の中から出て来なかった。

 橘さんとは違う。俺の力が足りなかったんじゃない。
 アンタは自分の意志で、あえて俺の中に留まったんだ。

 だが、何故――?



743 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:50:29 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(知れた事だ、小僧。俺は戦いを好む、それも強敵との激しい戦いをな。
 これから先、貴様は数々の強敵と拳を合わせ、刃を交わす宿命を背負っているのだろう?

 貴様の中に居れば、俺も貴様の戦いを楽しむ事が出来る。
 そう思って、俺の力をもうしばらく貸し与えてやろうと思っていたのだが――)





     /     \
   /         \
  /. u   (ー) (ー)\
  |    (トェェェェェェェェイ) |
  \   \ェェェェェ/ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 だが――?



744 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:55:14 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(俺の期待外れだったか?
 失敗を恐れ、一歩前に踏み出す事を躊躇う――その程度の男だったか?

 ならば、俺の目も曇ったものだな。貴様とならば、面白い戦いができると思ったのだが……)





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     _       /     l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \    トェェェェェェェェイ /\
  ./    `ー、 \ェェェェェェェノ      \
  /                        ハ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 だ、ダンターグ……。



745 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 22:59:38 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(……この世に“恐れ”を持たない者など居ない。
 もし居るとすれば、それは精神の在り方を破綻させた狂人くらいのものだ。
 この俺でさえ、大きな力に対して脅威を感じる事はある。

 だがな、恐れを乗り越えて先に進む事が出来るからこそ、戦士は戦いの中で力を発揮する事が出来るのだ。

 谷津崎キル夫。お前は――戦士か?)





            - ─ ==─ - 、
.       /                \
      ./                   \
     /                   ヽ
    /                    ハ
   .|  、.___...      、____,     |
   丶 ゝt:::::テ>`;    <t:::::::テナ      |
    . ヽ                      /
     .\トェェェェェェェェェイ    ./
     ..イ                    \
    ./                    ヽ
    i                      ヽ
.   !                      ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ……俺は。



746 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:07:14 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(恐れを知り、それでもなお戦い続ける事の出来る者か?

 それとも――大きな力を一方的に振りかざしたいだけの、根性の腐った糞ガキか?)





                     ヽ
                       ヽ
                            V
                 .          V
         _                V
        /:.:.:.:.:.:゛ゝ               .V
      /:./:::::/ |        「{` < : : : : : :V
       /////  :|        |;|   ヽ : : : : : i
     ./////、  :|        |i|∧    V:.:.:.:.:.:.|
     i i/////>、 V        {i{ }    .V:.:.:.:.:.|
    .i |///////,’ ヽ       ヾ、'´y 、 ,-}i}:.:.:.:.|
    i |////////>  ヽ     ヽ  {/:::;:;}ii|::::::::}
    i |//////////ゝ ヾ      ミ、 {:::似/::::::::i
    i |////////////> V     ミii}:::;/:.:.:.:.:.:i
    i ∧///////////エ V     ミy’:.:.:.:.:.:.,’
    i  V//////////エ. V       : : : : :/
    |   {///////////}:  V     : : : : :/
    |  く//////////:∧:  V       : : /
     .|   }///////////}  }      :/
     |   ヽ///>´{⌒~:}  |     :/
     .}    }//{´  `¨´:}  }   /
     |    ,’‐┘      ̄ー ´
 ___}.-‐'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ……………………ケッ! そんなの、言われるまでもねえ!
 でっけーお世話なんだよ、ガルガル野郎!
 てめーに言われるまでもなく、ちゃんと覚悟決める気でいたんだよ、俺は!

 ただ……ちょっと心の整理が必要だっただけだ!



747 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:17:41 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(はははははははっ! ガルガル野郎……ガルガル野郎か!
 そんな名前で呼ばれたのは初めてだぞ、悪くない啖呵だ!

 そこまで吼えられるのならば――うむ、どうやら心配は不要のようだな。)





       , --―‐- 、
     , ''´       `ヽ
   /           \
   ,'  _  _ノ   ヽ、_    ',
   }  { i::::::::i t、  ィi i::::::::i } {
   i    ̄ ̄      ̄ ̄   i
   i     ____     i
    ',   ,<ヘ∧∧∧∧7>、 /
    \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     >        <
    /            \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 へんっ! 当たり前だ! だけど、それはそうと発破掛けてくれてサンキューな!

 ……仲間を見捨てたりなんかしねえ。アンタに言われなくたって、力を使う覚悟を決めるつもりはあった。
 だけど、悪い方向に物事を考える癖が付いちまっててな。不安を振り払うのに、ちょっと時間掛かりそうだった。

 だから、ケツ引っ叩いてくれたんだろ?
 難しく考え込むなんて、時間の無駄だからやめておけ……って。



748 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:24:29 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(ほう、俺がそんなに面倒見のいいヤツに見えるか?)





                   \
                      \
                        \
  ャ‐─┬::┬.、     , ‐─┬:::::ァ  .ハ
  `ヽ、_{:::::少゙     ``ヽ、 .{::/      .,
       ̄             ̄         ’
             ヽ            |
      ________          l
       ̄ ┴'-'-' エエ '-'┴´       /
                        /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 見えなくもねー。
 アンタは確かに戦う事、血を流す事、傷付け合う事が大好きなバトルジャンキー野郎だ。

 だが――戦う相手は選ぶヤツだ。
 戦う理由が無い相手を一方的に痛め付けるような真似はしねー。
 そして敵じゃあないって言うんなら、まあ気が向けば片手間に助けてやったりする事もある。



749 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:27:26 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(はっ――気が向けば、な。
 虫の居所が悪ければ、敵でなくとも取って食ったりするかもしれんぞ?)





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l                  _   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',
    ./                     l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 そりゃ機嫌の悪い時には、誰でも攻撃的になったりするさ。そんなの、全然当たり前だ。



750 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:32:16 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(……やれやれ。面映ゆい事だ、調子が狂う)





    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   /             \
  /               \
  l        ( ー );;:::    ヽ
 l ;::(● )    "''"´       l
 |  ´"',                |
 l    ヽ      , イ       i
  \   -=ニ三三ニノ      丿
   \             /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 へっ、そりゃ良かった。どうやら、ちょっとはやり返せたみたいだな。



752 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:38:49 ID:4NX3T0Uc0










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ダンターグ】
(それで――覚悟は決まったか?)





                                r 、     / )
                                 |  |.   / /
                                 |  |  / /
                                 | r─ミ /   / )
                                 |/   }/ / /
                               /  _ノ `  /
                                /   /    ー─┐
                            /    }、   { ̄ ̄
                             /    ノ    }
             -──- 、        /           ノ
           /         ヽ    /       , ´¨
        /     ( ●)ィ     /       /
        ( ●) ,  ,.ィェ}  .}/       /
       |  -=≦ェェェノ /       /
       ヽ  `ー   ´           /
          ー-r‐        /
          /             |
         /            |
          /   :|         |
       /   |         |
        /     :|         |
      /    /|         |
    /    /  |         |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 ああ、おかげさんでな。

 ……橘さん。ゴメン、ちょっと待たせた。
 今すぐ……そう、今すぐ自由にしてやるから、そうしたらまた一緒にメシ食いに行こう。
 新しい店、見付けたんだ。安くて美味い、ランチ出してくれるとこ。だから……!



753 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:39:18 ID:4NX3T0Uc0

         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \      /!     ,,.rァ
                          / l゙  ,,、r'´ /             ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---         |  l_,.r''´   /
                          |    ,.、r'!  /                 -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――          ,,l   ,,r'’  l  /
____________            ./   .l゙   l ./                   -----------
            二二二      / ./!  l!    l゙/             _,,.rァ  === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        r'´  ./ .|  |                   r''´! ./゙ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐    |   ./  |  |           /| .| ,l / ./    ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                     | ./   |  |              |  | |/./ . /
             ---‐‐‐‐‐    レ'     | /           .| ./  ./ ./   ‐‐‐‐---
                             |./              l/   / ./
               /  /                       ;'_/
              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \

755 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:42:26 ID:4NX3T0Uc0

           ∧  iヽ
          / .|⌒| ヽ
         //| |: : :| ヽヽ、
         //   |/ヘ| i ヘ
        i/  <i .。 |> ,,i
    ,, -----`、 /⌒i i´`ヽ i=、
  /´/  /_ニヾ !、_ノ∨ゝ-'/-、i     ,、
/--i  / /: : ://\^iミi | iイ/ i // |-、  i \
,, -- - t i: : / | : : ` 、二ノ | | ノ /""^/  ヘ
--フ--、 i: :/--\__: : : : : : :__|_|//: : ::/    >、
 \二i `':/   `ヽ、 +__,,,/  `ヽ、: /    ./ i
: : : i□i: :/ ミ_ 、  i i    _,,,、 ii:/ _ _   /   i
: : : :i□i/i、z、\ッ ∧  ェ二彡" ||く     \ .i
/^^   i、`ミ  ./ \ ===-  | _`ヽ、   ∨
      /、_/   i  \____i i: : ヽ   ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【橘】
 っ……………………。




                       ___
                  /´ ̄      ̄`\
                /                ヽ
            /               ヽ
              /    ( ⌒ )   ( ⌒ )  l
              |                    |
             ヽ     ト ェェェェェェイ   /
                ヽ、   ゝェェェェェェ/ ./
             /               \
               /  __               ヽ
           _/__f::::}                   i
            (_ _)   .l           i  .|
            ( ___)  j             .i  .|
          {  __ノ .ハ              i  .|
          ゝ___)/                i  .i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キル夫】
 …………おかえり、橘さん。



                                               【一つの戦いの終り】 を終了します

756 名前:コーヒー ◆ZbL7QonnV.[] 投稿日:2016/03/31(木) 23:43:12 ID:4NX3T0Uc0


今回は以上で終了です。お付き合い、どうもありがとうございました。




関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/8823-fa037df7













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編