【DQM】やらない夫はモンスターマスターとして世界を巡るようです 582


6750 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:01:18.42 ID:IJ2IviK2


駄目だ眠くて脳味噌回らねえ。


6752 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:02:09.30 ID:IJ2IviK2



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
   . ム;;=─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
  iヽ/'
  l!;;  ――――冷静になると。
  |!;:  
 il;;::  

6755 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:02:29.75 ID:mSgtraFM

やるんかいwww





アクセスカウンター
カラコンワンデー時計買取銀座ブランド買取プリシラメルマガ配信


やらない夫はモンスターマスターとして世界を巡るようです wiki

6756 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:03:43.79 ID:IJ2IviK2

                     _____
                    ....::::::::::::::::::::::.....
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                .:::::::::/:::/!!::||:::i:::|::::::::::::::::.
                  / :::::::::: /::|l: ||:::|:::l、:::::::::::::::::.
             .::::::::::::レ〈ハ八」Lハ_jハ :::::::::::::::::.
                 ::::::::::::x芬ミ    x芬ミ、::::::::::::::::.
             :::/ :::::::l じリ    (じ八:::::::::::::::::.
               i/::::::::叭    }       ハ:::::::::::::::::.
             〈:::::::::::::::::.    _ _   公ヘ::::::::::::::::.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               i`、:::::::,.:个:.    ィi^:::::「 }::::::: , :::::::.             ./           \
               |::::) ::::(:::::|:::::「¨   八::::: 乂___:: ′ :::::.            /              |
              !: ゙ _______jノ[レ'^X⌒` ーr‐=ニ_ :::, ::::::::.           |     / ●ヽ  /●ヽ |
               |:「二ニ ‐==‐ ミ^ヾx、__,,ノ》二-i:::::′:::::::.          |    丶.  ノ   、  ノl
.              /|i二〃     `、 ^冖^ァ゙二- |::: i_::::\:::.          |       (__人_) |
             / 八_八       }  /ニニ- j:::::lニ_::::: \         |        |ニニオ  .|
          厶、-‐=ニ       ハ__j〔二二二フ::: , 二_:::::::::::.        |        廴_)ノ   .|  ←理性的な会話を封じる顔
                    =く_,,」[二二二/::/ 二フ:::::::::::::,        |                 |
     ____/                `、二二-/::/二 /:::::::::::::::::′      |                 |
  ,、 ^^`7     O            、ニ/::/= ニ ¨¨ ̄ミ 、::::::::′      |                 |
  "   .゙    ___              }レ'゙ /            ゙; ::::::::i       |                 |
 l{   |O < フ           〃::〃              ノ :::::: |!       \           _ イ
      」    |「\、_        イ゙:::: {{ _r‐…‐-┌‐…=彡_ ::::: |i      / ̄           }
  ` ー= ヘ    l」     ┘     / 八/=二ニニニ | \ ___ 〈::::::::||     ィ               ト、
      `、              ‐=ニ二二二二-X^`  l[⌒^ ::::::.    //YY >┐                ', / )´ )、
      《 ニ=ー=ァ'^___,,  -=ニ二二二二二-/二\__j[ :::::::::::::: ||   /Y { {/ /                 V / / 厶
       /⌒`ヾr―└=ミ 二二二二二二=‐< 二二二\::::::::::::::: .    { { { { { n            j`Y ′ ' / /
.      〈 fてハ〈_ ̄_   ))二二ニ=‐      `、 二二ニ \::::/    ハ     し' j              { {     イ
      \ (└ 、___/^ ̄               `、 二二二- \    / {        /             人      /
          `^7                   `、二二二ニ- \
   . ム;;=─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
  iヽ/'
  l!;;  初コンタクトは最悪だったにせよ、
  |!;:  アリスを相棒関係になってから、明確に「敵対」したことはなかった。
 il;;::  本気で争う、戦う、という事態にならなかったのは、
 L_,  ひとえにアリスが頭が回るが故に、理性的な会話ができるからだろうが
  レ  
 ム;,.  


6758 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:04:35.67 ID:mSgtraFM

初コンタクトって倒れてたない夫をひきずってきたんだよな



6761 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:08:16.97 ID:IJ2IviK2


                                          -―-
              -――-                   ,..<.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.:.:.:.>.、
                         、             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:::.:.:.:.:.:.ヽ
          /              \          γ /.:.:γ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:i、:.)
                           ヽ        ./ {.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::'.,.:.: ノ ', ハ
      /                           ′,,....ニ=ー.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー=ニ,.....:.:.:',.:.:.:.
            }       {             .′.:.:.:.:.:i|.:.i.:|.:.:!:.:!:.i.:. !:.i:i:.!:i.:',:.:.:.:. ',.:.:.i
       i    ―‐ '        ー―     i      i .:.i.:.:.:.:.|!: |;ハ.:ト、i.:ハ:.:!.:|.i:i.:|.: ',.:.:.:.:.i.:.:.|
       l     ,ィ===ミ、  ,ィ===ミ、     l      | .:.|.:.:.:.:ハ廾什i、 ヾ 斗j!廾ハハ}.:.:.:. | .:.|
       l    {{ {:::::::::} }}  {{ {:::::::::} }}     l      | .:.|.:.:.:.iγ示ミ、        !:.:.:. | .:.|
      :     ` `¨¨´ "  ` `¨¨´ "    '      | .:.i.:.:.:.| 弋/リ     `≡≡' !:.:.:. | .:.|
        :      、____ノ 、__ノ            |..:.:!.:.:.∧  `¨  l      ,;!.:.:.:.:i .:.|
            `ー--―--―'             |.:. ;.:.:. !,;,;,           ,;,;|.:.:.:. ! .:.!
       :.                          | .:.|.:.:.:|,;,;,;,ゝ   ‐ ‐    .イ,;,;|.:.:.:..i..:.:|
       .                         | .:.|.:.:.:|;,;,;,;,;,;,;,>   o介;,;,;,;|::.:.:..;:.:.::!         γY⌒ヽ
                        .        | .:.|.:.:.:|;,;,;,;,;ィ=r=!      ヒ==j!.:.::./;.:.:.|       乂     )
        :                         | .:.|.:.:.:|;,/ / ´      `,ィ:.:. /、!_.:.:!       ゝ、_ノ
                        /         |γ!:.:.:.;;   i! ̄ ヽ ..:'  ̄ / i.:.:.:i }}〈゛ 、
         `                        / i:.:.:{i!   i!      / .|.:.: | || }  ヽ
           ≧テ=----=r≦            .′|:.:li≧==i}       f≧=!.:.: !彳〈   ハ
            /       .             |  ノ!:.:.:i^ー ^(      ノ^ー |.:.:.:|、´「  .:  !
             /         .            |  | !:.:.:!////}     /////!:.:.:.!:ヽ  /   !
              /         .           /、 ! !.:.::!////!≧=ュ≦!////:|:.:.:.|//}.イ    :!
          /          .          .′ | |.:.:.|////| {i{ }i} !////:|:.:.:.|//|    :!
   . ム;;=─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ        .′ |!.:.:.!////!      !////:|:.:.:.|//| ー=彡{
  iヽ/'
  l!;;  「どちらが強いか」という比べ合いは無意味だった。
  |!;:  背中を預ける関係であれど、力関係を明確にする必要がなかったからだ。
 il;;::  キャラバンにおいて重要なのは「役割分担」であり、
 L_,  個々の適性にあった立ち位置を割り振ればよく、その配分をアリスが行う以上、
 ム;,.  やらない夫はその指示に従い、ある時は我を通す。
  {;::.  
  `   面白い事に、アリスは理屈的でありながら、
  ム   精神論――というかやらない夫の無茶なやり方を尊重する部分があった。
  「;;   それもまた理性的な「すり合わせ」の結果だろう。
  l!;;  
 i::    要するに、二人が直接対決する機会は、今までなかったのだ。
 j:::   ――――必要がなかったから。
 {!::.   
  iL


6767 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:12:30.65 ID:IJ2IviK2


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  ないっすね。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |

   . ム;;=─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
  iヽ/'
  l!;;  だが、今この時は明確にアリスの眼球に殺意の二文字があった。
  |!;:  しかし、この展開は今後の二人のためにおいて避けて通れぬ必要――――
 il;;::  
 L_,  ――――ないや。
  レ  やっべやりすぎちまった。
 ム;,.  


6769 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:13:02.58 ID:mSgtraFM

やる必要性が皆無だよね



6771 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:13:42.24 ID:IJ2IviK2



                  /元 ∧ 元\
                 /⌒廴イ()|>/⌒ 、
               ,  / /x====x|{ 〈  ,
                〈 し//厂V八/ l`ヽ J |
                   V,”  r---ー---、〉ン /
               } ィf":::::::/ l::、::::::ヽl  }         ◆馬車
               "/从, ,_'  ' ,_〉/ト、}
                从:::., ̄`  ´ ̄,::::::::}
                /l::::::l>。 こ ..ィ:::::::::::|
                、 / ,:::::|ト、/Υ/,.|:::::::人 、 ヘ
            < \  ,:::| i .|  i.ヽ:::| // >=-
         /二二二二二//イ   .|ト≧二二二二二二,
         '二二二二二二 //.| .人 ⌒i《《《二二二二二 }
         、二二二二/ ,: ,:― | i}―||》》二二二二ン
            二二二《 || ∥ 从从 .||,二二二二
              ̄ ̄》斗 ,∥/イ二\从く_
                |ニ/\二二二/八\>>>。
                   /二ニ\ニ./二二’,\\\
                 /二二二|二二二ト二 ,__> >J
             ィ /ーー|.|二二ニ|  ̄ム\ ̄
            彡      |从、∧二,:’      )
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【トトリ】
.   善吉君いないから私パース。
.   
.   



圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭攷}厂i 依}為圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭ドく { | 厂'j斧圭圭圭圭圭
圭圭炸゚マ{          /  以圭圭圭圭
圭圭伐          / .}焔圭圭圭
圭冬'       ___,   ,ノ⌒マ圭圭圭
圭{__     〃::::::::::{_   _刻圭圭圭
E代 ⌒    }::::::::::;「     `マ圭圭圭
人        .イ::::`´:::ヽ   ~=キ込圭圭
          i:::::`Y´::::{.、     ⌒マ圭
          |:::i::::|::::Fキ'        ⌒
       ./:イ::: |::::ヽ:!
        チ::V:_:ヽ千'
       _i:::::::h }:::::i_
 -= ニ三=-:人_人人_人三ニ=- 一
      ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【善吉】
.   番外で消し炭にされてるんだけどな。
.   .   


6774 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:14:35.54 ID:W9kpWjzn

善吉は言うほど悪いことしてねぇだろwwwwww



6779 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:16:02.48 ID:IJ2IviK2


                           ≦ /⌒ ) ̄  \
                        / (( ⌒ヽ、 ー /:::)((⌒\
                       /} /  ノ `ヽVV人ニ )) \
                       /しし"  ≦二二二二≧ ⌒く=  、
                       V ー≦ // /  / |  ≧{ YJJ 、
                       」V // .〈/~~~~   | \ ||   ,
                    イ  ' /フ ̄/  / /|  ヽ-   ∧.| 0( |
                    }  ィ /   , ,  | |   八  ∧ーソ
                    ⌒|/| ' x==x/V   ! !  |  H   lニ:斗
                      || '从l 辷斧     | |、从、 ー   ̄/
                     ノ∧l ` ― ´    テ斧> / h   }
                    /  .|         辷ソ //〉.|  ノ
                   /     / 、__  '      彡 / ヽ
                 /    ./_/= 、ゝ    ./ ̄ |   |
                , ―― ,  ̄ ̄ヽ )) ―― '   |   |
               .〈  ̄ ̄ /   ̄ヽ }| |  -< |   |、  、
               | 、   ,     `/ \ -<.|    , }   |
               |\  ̄ __ ― _  V≦― ,    ,  、  、
               |ミ三彡ミ三三三三三/し   |   ,   |    、
               /\_______/、    ,  ,     |     、
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\\/ ,  , ___|
             从j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, 、彡\\j / ____ハ   \
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【トトリ】
.   でも、こんなことになるなんて思ってなかったなー。
.   そんなに鉄華君、紅桜ちゃんにコンプレックスあったんだねえ
.   


               /  :'    /    _\   ̄:ヽ  /
             _/  /   :/ / / / / :|ハi     :|  >
            _彡 '⌒7   / /}/}/}/|/ヽj }/ :/ ヘ}  \
             >-~/ } / |\       ィ }/} /}  ヽ  \
               \//∨}xト.,_\ ヽ / /斗=ミメ ji |\{ ̄ ̄
                   ノ  :≪v_ソヾノ   ゞソ // |、{ ヽ
            / ̄ / }/|  `、        ノ/:   |/> ,             /'⌒ヽ
         へ/ { { , /_-j人 | ゝ    '__    , | /∨'/_-_-_> _            ハ   }
  _ ,. -‐=''"     \  | i_-_- |:| ヽ  / ⌒}  イ /_/ /_-_//   >― 、       {  ̄ ̄ヽ
  i           \| |_-_-| |:|  }\ ー‐ /  }_/ /_- /   ,   ハ     :,     :,     '⌒ヽ
  | }      ``~、、 :,  _-_-V |   、 `¨ア   /_-_-_/ /    /} ー  i      :,    :i   _,/ {   i
  | \_  __  \ ヽ _-_-_ | / ∧__/ヘ\  /_-_-_/ /   / |    i      }    :{  / } ヽ__|
        >'' ̄ ̄ ̄ \i _-_/| /ヘ }⌒}/ ∨-_-_ / /  /    |    |\     }    :{ :{  |    :;
  i     i         `、  /:/  V:i://  \   / /⌒ヽ   :|     、 :i    }、  ―:{ 八 ,    }
  |     {        ∧  へ  /:i:ii   へ _  ̄  :{ノ  }   { /'⌒ :.|   ハ /   |   〉:{    |
  |__     ',        /∧{ O  :i:i:i:i|/  Oヽ   {   i   V     ',   :     , /      |
  |//|     ',         '/∧   ':i:i:i:i:|      i    |   {    ',      ',   i      /'     L,
  |//|     ',           /∧  i:i:i:i:i:i|      |    }ノ   \    〉,      ',¨´ {    ,      /
  |//|   、   ',          、 :i:i:i:i:i:|       {   人     - ∧           /  _   ´
  |//|   \ ヽ         /ヽ:i:i:i:i:i|     O\  \                ノ /
  |//\__/ ∧        | /|:i:i:i:i:i:ト ,_ -=  ̄ 十  ̄ |>       `       //}
  >- ___彡イ      /⌒ |:i:i:i:i:i:|      O |   / { {>  _      _,,. イ'///
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【善吉】
.   カッ(思い出したように)
.   そりゃそうだろ、悔しくねえ訳がねっての
.   


6788 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:21:27.28 ID:IJ2IviK2


                                     -=≪三≧=- 、
                                 -=≪  r-廴{(__マ/_」
                                r=≠´ ((i} r(_ノノ__ >、 \
                             _{/   ア }ー≠´ -───rヽ∧
                             _{/二二二 ノ´/ {__入} }ハ Ⅵ
                            )〈 〈___./// __八:::::::::::ーrノ__ 八
                           {_\\_//{ Y:::::::/::://::/::.}i::ト;::::::込癶
                          (二=-\/ {廴.ノ:::_/_/:::/:::/ }:}:}:i:::::::| イ
                          廴/// { Y/x=≠ミ`// 仏{_|::::::i| ゝ
                              |l入___人_i_ノl   んィ}`   x≠ミl|:::/リく
                              リ:::/::{(r ^ |:八  V:ン     んィ}}l/:/{ノ
                          /:::イ:::人_ーl{         、Vン /イrく__
                            /:/:/::/::://:>、     __   ′ /.:.八廴ミ、
                        l:/:イ:::l::://:/:::::::l\   { ̄ ア   イ::::/:::}::\__}}、
                        |乂|: :|:::::l::{ :::/::|  \    .イ:::/::/:::::ハ:::::::::::::ミ辷_
                          /l  l:八:八:::::{:::リ      ̄/:从|:/::/:::::/:::::}\:::::::::::::::::::ヽ、
                        { 八 \:\:\∨      乂/:/::/::::::八::::`ー=‐-:::.、:\
                         \辷=->ミ:::}\   ー=≦::´::/::::::/::::::\::::::\:::::::::\`\
                            /   |l | V从- 、(^Y^ヽ、- イ.:::::::/ ̄ ヽ:::::::\::::::\::::::::l   ' 、
                        l   |l |-=彡′_{二`マ, Y:/::/:/      |_ト、::}ー=-ハ::::|     ト
                      -=|   |l | Vヘ  f- 、 `  |八{/      |ァ \j    |::|     |:|
                        /r─|  、ir|l_| Vヘ 込_    |//|  、     /    \    l::|     |:|
                    / マ__!  |人r入Vヘ   、     ト、   _}_/    ヾ ※」}\ |/    |:l
                       / ※ \  ハi)人久Vヘ ィ∧   八}、 ̄           ||i\」⌒}/     リ
                    イ  〃※ \ハ } マ父くVヘ ゞムト、/// \ ィ※ k、 ※ リ|   ̄     /
                   // /}/| ※ >}ミx 爻/Vヘ爻/ / // ※rヘi:\/\___/
                   / ̄ /:i:i:i|_/ リ、 } }}_j LVヘ'/ / //     }l|`ー┐:i:i:i:i:i:i:i{
                       /:i/:i:i:i:i辻イ ヽⅥハ  V/_/ // ※ -=」:i:i:i:i{\:i:i:i:i:i:iヽ
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【トトリ】
.   うーん、私も善吉君羨ましかった時期あるから、わかるよ?
.   今は互角……っていうよりは、役割違うから、そのあたりは理解してるつもりだけど。
.   


6791 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:23:14.38 ID:IJ2IviK2


                                 -=≦ ハ rfミ ‥=-
                                / (_ 乂l{%%}乂_ }。%0。 \
                         /&ミ、廴___ ∨ __.ノ (⌒爻 __:∧
                            / (_ /^Y  ≧-=-≦=- 、 Y乂)┃
                        / % }  {_/八 Иハト、  i\ーく^/
                        ┃(乂ノi>/ }f Ⅵ/ } *八 ;  \/そ
                             \-イ:/ } 八ト、乙厂i⌒^ー=が〉 } i!ミ{                        __
                        rf\/ i て{: :i. :乂ト:.,_:.弌=:ハ:斤ト、r{                      /Ⅵ∧
                           }i  ;} r‰.:斗‐}-i  \:ィ于ミ}i.:リ八                    /  Ⅵ∧
                        r‐     廴㏍从:.i{ィ爪ミ    弋_ツイ:/: {_乂               __/___≧x}
                     ハ ‘,       乂iトⅥ 乂ツ       八: : :八              //// ̄ ̄ ̄ ̄//
                     从 }━…/ )、 i}: : :\    '_   ,.イ: : i}: : :; :\                ////       //
                   ≦r ⌒ヽ _/ / \i}: : : : :}>。  ー’/L八: :i} : :i: : : ゚。           ////      //
                    / -={ ⌒く  ,゚≪\|从: : : }i、\  ̄ //゚。: i}: :|_: :i: 八           ////      //
               ┃/  { ⌒ヾ ノ  \|⌒Y: : }!:i\\ /%≫ ゚Ⅵ}: | Ⅵ: 、 :\      ////      //
                 以   八 ⌒´ⅰ   /|  }: : }下.≦交≧     }i:}:.| Ⅶ: }i: : }i       ////      //
               Ⅵ\  }  |  /ィl! ヾ }:.八 \-Y-く)   /^Y: :|  }-ミ: : :}l    ////      //_
                Ⅶヾ\ | __,,.≦ァ/:|`ヽV\:.ヽ、 \ \ イ:/i:iⅥ! 斗く|:乂    ////      r‐「 lノ
                Ⅷ廴テ三_斗,..イ: : :|ヾ //Ⅳ):.:ハ:≧x\ \/:i:i:i:l リ-=≦_l/__  ////      /) }ノ
                 ゚ : : :: : : : : : : : }l: : :|Ⅳi}:∨:i:乂(hiト≪i≫x \:i:i|_三=- : : : : : : : : :\/    _  ///、
                 ゚ : : : : : : : : : : }l: : i/ i}: :}:i:i:i:i:i:(【z__:i_zf】)\ヾ!: : : : : : : : : : : : : :{八≧   _,..イ ヾハ
                  ‘,: : : : : : : : :}l: :/   ト、i}:i:i:i:i://ノ: く/八\i:ヽ} : : : : : : : : : : : : : Ⅵ ∧>   li|  l}┃
                    、: : : : : : : }l/   /: : }:i:i/イ : : :i: : : \tト八: : : : : : : : : : : : : : Ⅵ ∧    i|  i}┃
                    \: : : : :/  /: : %<⌒ヾ、: ::i : : :/: ≫≧トー…-- =ニ二三ト、Ⅵ\ _ノ  ノ /
                           ̄ ̄    /: :イ: : : \: :ヾ : i: : /.ィ/: : : Ⅵ il}         ー…≪___/
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【トトリ】
.   一撃を求めてる私と戦い続けて勝利をもぎ取る善吉くんじゃ、同じエースでも方向性が違うし、
.   私は善吉くんにあとを任せられるから気楽なところもあるし、申し訳ないなー、って思うときもあるよ。


                      、.\ー≠‐     、 フ `\  .、∧
                     .爻く__`<   .、、  .\ ー≠-x‐> 、_
                      / _乂 〈  、 _ト〉Ⅳト、x‐> .〈≦三>:/
                        /イィ〈/ l|从、ト〉` } /}ハ}` ∨\::|
                   / .〈.从 } lト〉 、`T / _|l | .:Y,ヽ┤
                       /イ./| {〈¨\ .、イ/r<::ノ':|./   |_}/::|
                         〈//|.从Ⅸt;〉      // .;r{|イ:::〈
                         |.|l:::从 }    i/| /}.:|!从ト|
                         |.l::从:|ヘ.      /.イ|  _.〉|
                           乂| .l| . ヽ.' ̄`./.::  ≠   |
                          l|.      ̄ ヽ::: .ノ'     ,|       |_
                           /  _x<.冫    ./イ_____ト、i}
                        ,r' /、   .}∨}l´     〃〈_/:::;.’,‘ ,.-―‐`Y
                        (_ノ .,r.fl|-ミ{∨   /、:::::::::; '..イ 〃       |
                           {||リ}:ハノ∧  /丶`ー' /{ノ /      .|
                            乂 乂:::{イ/}_/   \/{ メ、      リ>
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【善吉】
.   ……そのへんは俺も同じだな。
.   たけど――――
.   


6800 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:28:10.74 ID:IJ2IviK2


               /  :'    /    _\   ̄:ヽ  /
             _/  /   :/ / / / / :|ハi     :|  >
            _彡 '⌒7   / /}/}/}/|/ヽj }/ :/ ヘ}  \
             >-~/ } / |\       ィ }/} /}  ヽ  \
               \//∨}xト.,_\ ヽ / /斗=ミメ ji |\{ ̄ ̄
                   ノ  :≪v_ソヾノ   ゞソ // |、{ ヽ
            / ̄ / }/|  `、        ノ/:   |/> ,             /'⌒ヽ
         へ/ { { , /_-j人 | ゝ    '__    , | /∨'/_-_-_> _            ハ   }
  _ ,. -‐=''"     \  | i_-_- |:| ヽ  / ⌒}  イ /_/ /_-_//   >― 、       {  ̄ ̄ヽ
  i           \| |_-_-| |:|  }\ ー‐ /  }_/ /_- /   ,   ハ     :,     :,     '⌒ヽ
  | }      ``~、、 :,  _-_-V |   、 `¨ア   /_-_-_/ /    /} ー  i      :,    :i   _,/ {   i
  | \_  __  \ ヽ _-_-_ | / ∧__/ヘ\  /_-_-_/ /   / |    i      }    :{  / } ヽ__|
        >'' ̄ ̄ ̄ \i _-_/| /ヘ }⌒}/ ∨-_-_ / /  /    |    |\     }    :{ :{  |    :;
  i     i         `、  /:/  V:i://  \   / /⌒ヽ   :|     、 :i    }、  ―:{ 八 ,    }
  |     {        ∧  へ  /:i:ii   へ _  ̄  :{ノ  }   { /'⌒ :.|   ハ /   |   〉:{    |
  |__     ',        /∧{ O  :i:i:i:i|/  Oヽ   {   i   V     ',   :     , /      |
  |//|     ',         '/∧   ':i:i:i:i:|      i    |   {    ',      ',   i      /'     L,
  |//|     ',           /∧  i:i:i:i:i:i|      |    }ノ   \    〉,      ',¨´ {    ,      /
  |//|   、   ',          、 :i:i:i:i:i:|       {   人     - ∧           /  _   ´
  |//|   \ ヽ         /ヽ:i:i:i:i:i|     O\  \                ノ /
  |//\__/ ∧        | /|:i:i:i:i:i:ト ,_ -=  ̄ 十  ̄ |>       `       //}
  >- ___彡イ      /⌒ |:i:i:i:i:i:|      O |   / { {>  _      _,,. イ'///
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【善吉】                  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.   鉄華にとっちゃ――――紅桜は役割も立場も同じ上位互換。
.   出来ることがどうこう、ってのは問題じゃねえ、本質的に「そう」だ。
.   鳳仙花を持った時、どっちが強いか――――それが鉄華のコンプレックス。


6803 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:30:19.93 ID:IJ2IviK2



        / /ー------=彡  _「  ,}  }:.:./Ⅵ  厂ヤヽ`'<// /――∧‘.
         〈 〈二二二ニ=彡<   )イ:.:.:ー'/  '.:ー':.:.:.:.:∨   `'</<二二>. '
        `' `'< _.イ(   `孑:.:.:.;.:.:/    ‘、:.:.:.:.:i:.:.:乂_ノ  `〈ニニ>'" '
          `' `'<ン ヽ//:.//       ‘、:.:.:|、:.:、:.:.:.`'.  人//l
            7⌒乂_ノ:.///――-        -――Ⅵ,:.:.:.V  くー、!
          厂`丶  /:.:/   ,斗=ミ、:.      .:::::斗=ミx ‘.:.:.:.Y  }  ヽ
          厶<  ):.:.:.l  .ィ' .ィ:心         孑:心 ヾ Ⅵ:l  / 、/
         「^乂  `イ:.:.l.:,  《 ん:.:ハ.         ん:.:,刈 }} .}:.l:レ   、\
         、/⌒V ̄`{∧.   V.:.:.リ    ..:    之:._リ   .}/ ゝ. --)く
         ∠___ノ、: : : : :,   `¨´    .:::::::    `¨¨´  ./    } /   >
           .':.:.:.:.` 、: : :,        .::::i         /  /乂_.イ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:>、_:,                 / イ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.,
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.、      t ,      ,::.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘.
        -、./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:./:.:.:.:.:.:.丶、     ..      イ:∧:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.{、'、
      /  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` .,       ,,':.:.:.:.:.:.:l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.,、Ⅵ ヾ\
      ' i  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  `  .,_  ´ i:.:.:.:.:.:.:.:l:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.‘, ゙.'、‘,:.:.\
_/`〈  ‘.  .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,}        l:.:.:.:.:.:.:. '/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, ‘,:\'.:.:.:.:
 、   ヽ/ ー':.:.:, -、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//        ト、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, ‘,.:.:.\:.:
  ヽ   ‘.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''"               `'<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, ‘,:.:.:.:.:\
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【トトリ】      ・ ・ ・ ・ ・
.   難しいよね、二人同時に鳳仙花ちゃんを持つことはできないわけだし。
.    
.   


6809 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:32:58.02 ID:IJ2IviK2


           ト、__∨`ヽ   ./  \  ./
            .\ 、 ̄ ヽ   ,ヘ   、   _>’
           ー=ニ  ,イ   .∧、  `ー、ミ|
         _,... <  .i |从 トト、〉`\>xー\
         ̄ ̄ ¨フ 从|l |ヽ〉 `\ .`ト、`.|
           ./イ./ |l.トl}.::   / .∨.ト∨.|
            ||;' . l从|!' 〃 ,.   ';:|i∨.|
            |l /.|州::r//¨7:  lハ∨
            ||.:从}l|iト/i'{リ , ′ .|! }|
              .l|/.l:Ⅵリ  '"     .} .l|
              |  }ソ     ____l|
              | .从        \  l|
                  人  _.....__   \.|
                    ハ. `´   /.ヽ|
                 `:   .ィ.:.:.:.:乂〉
            、__,..≠ニゝ -<:.:.:.\.∧
              ̄`>x        .}:〉ィ\
                    .\    /
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【善吉】
.   だからやらない夫の中じゃ、二人を配合、って考えがあるんだろうけどな。
.   鳳仙花を持つことで全力が出せる――っつーか、持たなきゃ話にならない鉄華に対して、
.   紅桜は自力の上に武器の強さを上乗せしてる。
.   だからこそ、その状態の紅桜を、鳳仙花抜きで倒すことが、鉄華にとっての「壁」ってことだ。


6812 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:34:40.47 ID:IJ2IviK2


                          ,,.. xfア⌒>.,_
                     /'^(  (rリノ厂`^\
                   __/'^ ┌xr‐=彡ヘ斗‐-ミ、
                 ┌</[lhr┐└') ア"  -=ニ⌒^>、
             _,厶/'^>八乂__,,../ /⌒\   \\__
              r'⌒^//  ⌒] [>ー/ /\     \_   \ノハ
          r'⌒^//  く\j [/ /     \    八___ノ厂[
            r'⌒^// く\)x\ / \   /⌒冖'⌒^::: ',::::::.⌒>,
        _ノ  //  )「\\\》,、   xく::: /::::::|i:l:::「ヽ:::::',:::: ∨(
        ]「'⌒7/_/rくi[__\》'⌒ \_/^`:::/゙|::::::|l:l:::|  ';::::|:::::::|__j
        ]  _トミ[__厂`7^/ {   [:: j :::;斗l‐:: |l:l:::l 斗-|:::::::|「                   / }
        ]「 ̄ ア^〕トミ__/  } /:::/;ハl 八lハノ八ノ  八ハ:::::八                / /
        廴../ ,:   厂[_   rく::::: 斗f笊示      x衍ミ::::/:::: \           / 厶_
          廴.../  /  「\_厂:::〈 乂じツ     じ'リ厶イ!:::::::: )ハ          「∨   \}
       (__彡'|「`xく_/   [../l八「`\          {  「!::八:::::::://}        / /      `、
          、__ ノ::::::::|l└‐=个o。,__              〉 八____)_彡゙ ノ        {          }
      _____彡' ノ::: |l::::::: |l:::: |:::::个x             ..公ー=≦::(                      /
        _____彡:::: 八:::: 八:: |::::: 乂 〕ト      '~/⌒`\::::::::::\     ノ  厂 ̄\
        (     '⌒7 :::::::/:::::} ! ::::::::: ` 、 ニァ-  __/\::::::::::::::\ 「`「゙\__彡  r冖トミx \_/
          /  / ::::: /::::::/ノ:::::::::::::::::: \{_::::::::\::::::::::\::::::::::: 八ノ            \_x \
    ___,,.      / ::::: /::::::厶-‐…‐- ミ::::::::.、` 、 ::::,、::::::::::^ニ=‐- ミ       .゙        \_x \
          .::::::::: .::::: /          \:::::V八::::ハ\/^「\   )    厶rヘ      \_x \
            il::::::::i:::: /            rヘ、){: i  \;   \___,、   /二二_]L×__    \_)
            |l:::::: |::: ′          /   \__j_   /       +_≫_/二二二二ニ]L×__  `「
            |l::::::::|:: l            /        lトミ_/    +《二二厂`^`二二二二二__]L../
          八::::::乂|   -―- 、/     __十_jL二>_,__/^ニア゙ 二二二二二二二ニ/
        / ::::〉:::-=l      /     | |「二二二二二_>__,、r' 二二二二二二二二/
       .:r'⌒)//「` ー‐…=ニ"      ┼ ||二二二二二二二八 二二二二二ニニ /
      i{___彡(  ;          ___j___,リ二二二二二二_,/「`二二二ニニニニ /
        乂___   厶rヘ 十 rヘ 十 厂二二二二二二二二二 j二二二二二二/
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【トトリ】
.   それが出来なきゃ、夢のまた夢、ってことだよね。
.   それじゃあ――――――
.   

6813 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:35:16.60 ID:IJ2IviK2


               /  :'    /    _\   ̄:ヽ  /
             _/  /   :/ / / / / :|ハi     :|  >
            _彡 '⌒7   / /}/}/}/|/ヽj }/ :/ ヘ}  \
             >-~/ } / |\       ィ }/} /}  ヽ  \
               \//∨}xト.,_\ ヽ / /斗=ミメ ji |\{ ̄ ̄
                   ノ  :≪v_ソヾノ   ゞソ // |、{ ヽ
            / ̄ / }/|  `、        ノ/:   |/> ,             /'⌒ヽ
         へ/ { { , /_-j人 | ゝ    '__    , | /∨'/_-_-_> _            ハ   }
  _ ,. -‐=''"     \  | i_-_- |:| ヽ  / ⌒}  イ /_/ /_-_//   >― 、       {  ̄ ̄ヽ
  i           \| |_-_-| |:|  }\ ー‐ /  }_/ /_- /   ,   ハ     :,     :,     '⌒ヽ
  | }      ``~、、 :,  _-_-V |   、 `¨ア   /_-_-_/ /    /} ー  i      :,    :i   _,/ {   i
  | \_  __  \ ヽ _-_-_ | / ∧__/ヘ\  /_-_-_/ /   / |    i      }    :{  / } ヽ__|
        >'' ̄ ̄ ̄ \i _-_/| /ヘ }⌒}/ ∨-_-_ / /  /    |    |\     }    :{ :{  |    :;
  i     i         `、  /:/  V:i://  \   / /⌒ヽ   :|     、 :i    }、  ―:{ 八 ,    }
  |     {        ∧  へ  /:i:ii   へ _  ̄  :{ノ  }   { /'⌒ :.|   ハ /   |   〉:{    |
  |__     ',        /∧{ O  :i:i:i:i|/  Oヽ   {   i   V     ',   :     , /      |
  |//|     ',         '/∧   ':i:i:i:i:|      i    |   {    ',      ',   i      /'     L,
  |//|     ',           /∧  i:i:i:i:i:i|      |    }ノ   \    〉,      ',¨´ {    ,      /
  |//|   、   ',          、 :i:i:i:i:i:|       {   人     - ∧           /  _   ´
  |//|   \ ヽ         /ヽ:i:i:i:i:i|     O\  \                ノ /
  |//\__/ ∧        | /|:i:i:i:i:i:ト ,_ -=  ̄ 十  ̄ |>       `       //}
  >- ___彡イ      /⌒ |:i:i:i:i:i:|      O |   / { {>  _      _,,. イ'///
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【善吉】                  ・ ・ ・ ・ ・ ・
.   ああ、ここで折れたら、鉄華はもう成長出来ないだろう――――!
.   
.   

6816 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:35:32.02 ID:IJ2IviK2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
───────────
────────
────
───



6827 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:39:58.62 ID:IJ2IviK2


                  /: /
                 {: :{ ___
                /:V: : : : : : : : : ≧s。
                /: : : : : : : : : : : : : : 、: : : \
                /: : : : -: : ,: :/,: : : : : -ミ、: : : : , 、
          / ̄: : /: : : : ,': :' ,: : : r: : : : ヽ: : : : ,:
         /: : /: : : : :|: : :/|:'  ,: : j ,: : : : : ,: : : :,: : \
        ≦__,: : : : : : : :,   |,    ,: |  r、:|: : :l、: : ': : : : ≧
         不 ,: : : |: :/:Ⅳ.|| ,     ,   || |Ⅳ八: : : 「 不
             |: : : Ⅳ: :| .||         ||  }/: : .,: : 以
             |: : //: : :| .||         || /: : : : :〉: |
             |: /l: : :\, `        ´ ,: ィ: : : ' Ⅵ
             |/ix,: : : ト、    r--     ノ: : : 'ix
           ixixi,: : : ixixー ―ー々― イix|: : :/ixix}
              从ム: : : 、ix 人 _。。_人|ix: : '/⌒
                  ,: : | /   〕===〔   ,⌒: : /
                  ,: : l-----⌒i⌒--- Ⅴ:
                ,: | ))..  /¨\  ..((| /
   . ム;;=─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
  iヽ/'
  l!;;  紅桜は「乙女」である。
  |!;:  純粋で純真で、可愛い物を好み甘いモノが好きで愛らしい物を愛でる。
 il;;::  戦いも好きだがそれはそれとして、恋や愛に憧れる普通の少女でもある。
 L_,  
  レ  

6829 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:40:13.58 ID:mSgtraFM

乙女……?



6830 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:40:55.77 ID:2qrhvnQa

戦女と書いておとめと読む



6837 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:42:02.81 ID:IJ2IviK2

_______________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
_______________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               > ――――‐=ミ、__
       ト、    /      ―― 、/ __/i}
      \ー―‐         _     \くア  }、__
      {__ >―            、   、  、 .八_ ノ
      /r―‐        \ \ \  \ \′\_>
    / /} 〃  .l{ i{__}ア^、\ \ \   ‘    、 \
 ‐=  イ/ /    { ‘,    \>、_>、_.\ ‘,_\__>                /: : : : :  |: :V: : : : : : : : : : : ∧
.     〃i{ i{ {  、\ 、  ノ .r'芳ハ ト、>、 | \} ̄                / ̄ー/´` ー - 、: :γ⌒\: : : : : : : ∧
   // i{ i{ ‘,{ \}\>   乂少 i!  i{ \\                /: : : /: : : : : : : : : : : \: : : : : : ∧
    ./ /i{ 八   Vf^芳ぅ           .| / i|. /{\ >              /: : : :{: : : : : : : : : : : : 丶: : : : ',: ∧
   厶イ j', i\ {‘,乂ツ `    イ  |ハ } / i{>               /: : : : |: : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ',: : ヘ
      厶 ,{  \ \     く ー'´ノ  ./ VVハ{                |: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :}: : :ヘ
         .Vハ   、__>     ̄   /{〃                   |: : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : :ヘ: : : :{: : ヘ
          \ {\〕iト    __ /「 ̄ ̄ ̄ ̄}               |: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : }: : : |: : ∧
            V  V / ̄}   |  __ /7 ー―/7、__         |: : : .|: ∧: : : : : : :人: : ヽ: : : : : :|: : : |: : :∧
               { ̄{  }   | ´   //__ /// ⌒ .        |: : : |:/弋∨: : : : : /  \: ∨: : : : : |: : : |: : : ∧
               }  }/    /     ̄ ̄ ̄ /     >‐┐   |: : :l: .ソ 化心∨: : :|: / , イ \∧: : : : : .|,,_: |: : : :\
           jI斗 r{ /___   {           /-‐   ̄    {   |: : :ヘ: .|. ハ(c;;)∨: ヽキ七ニ≠≦〒ミ∨: : : : |,   ̄~''ー-、_: : \
         /{廴 _}} /   `  /           /\     / ̄\ |:∧: : \|   ~''ー ∨\|/ ¨. 弋(c)ノ ソ ∨: : :|: :|       |: : : \
           /   ̄ ̄  {\_/{{__   -― i{  \   /   __ |/ |∨: ゝ>ー, 、丶     ¨゙ー='   〉: : : |: :.|.       |: : : :∧
        / ___/_ //     i{{          ∧     /   / \ /: ∨>イ;´ミ、; ; ;.ヘ,         _,,イ: : ,、: ∧: |       |ヘ、: : ∧
       // / ̄  /       {{ oO二二二}}   \__ /   / ,へ、/: ヘγ; ; ; ;`ミ、; ; ; }个ー- 、   <,,_,,,イ: |: ./:.∧: |      /: : :ヘ: : : ∧
      {/   /    {        {{   8   8      八i{  ,  /: : : :/~ヘ/¨ミ、; ; ; ヾ; ノ、´ ̄¨ '_ ,  イ.   .|: .|:/: / |: |     /: : : : ^´\: ∧
      /\  i{     {       {{   ゚∞∞゚     /  \/\/: : :/   \::::::::Y; ; 》イ  ` ´彡只ミ=ヽ  |: .レ: /  |:|       /: : : : : : : : :\: ∧
_______________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
_______________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   . ム;;=─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
  iヽ/'
  l!;;  一方で彼女に流れているのは「キングレオ」。
  |!;:  ビーストにおける一種族の王の血である。
 il;;::  
 L_,  付け加えるなら、大河の血が血統として受け継がれているため、
  レ  「獅子」と「虎」というビーストの中でも最も「荒い」血を継いだ「狼」である。
 ム;,.  

6845 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:43:26.84 ID:0uSoqeG1

なに!?虎とライオンでライガーではないのか!?



6846 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:44:24.12 ID:SMuS1/JQ

ライガーがいつか来るかもしれんなあ



6849 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:45:51.57 ID:IJ2IviK2


                                      \ 、
                     -─vャ=ミ -──- .         } }
                /   (⌒ゾ´  ̄ ̄`ヽ   \‐- 、   //
                   /   ノ)  ̄`ヽ ,.  -─      ⌒ヽ//
               {_  -─…─-/                /\
              -ニ        /  /  ..:/  / ;   \ ̄⌒ヽ
          <        . :/   / ..::/  /   /     ヽ\   :.
               \ー─-ミ: : : :/   / ..:/_/   ' |  |   |  ,   ,、
                \   ノ\/    /:/ / /⌒ヽ/ :|  |   .:|  ′  'ヘ
              ,/⌒\乙 /  |  .:/ 斗==ミ、/    |  |   ::|i  |   | 
            {∠二ニj ノイ  | ::j 〃__,)心 ヾ     | ノ- 、/||  |   | i
           //::::::/|   |   il  :|《{/i/::ノ〉     ノイ  .:/\,:  |   | |
            / /:::::::::/八  |  八 :{ 乂(シ      斗=ミ. //::  |   | ト、
       /  /:::::::::/  /\|   ::\\          _ノ心 }i//::  /|   | ||     ダンセイ
      /   /:::::::::/  '  |    ::| ⌒ヽ     ノ  {/iノソ リイ::: /:::|   | 〃|   え、「 雄 」の定義ですか?
       〈    /:::::::::::'   |  |    ::|    i⌒  、   `゚´ / |::: / .:::|   }八 |                ツ ヨ
      |  /:::::::::::::|   |  |    |i 、   、  _ノ    _彡イ:ノイ .::::::|  , `⌒    それは勿論、私より強者い人ですよね?
      |  / ̄ ̄⌒  |  |    || \         /: : ´  ;::/: /j   ′
      |/        ⌒ヽ|    |l──>-r‐::::;≦i ||: : :  //: /:/ / 
                    |    「 ̄ ̄ ̄:i卞X :::::| リ: :   /// / :′
                 ,.  -‐八   | : : : : : :| | | {::::::| //  / |   //
             /     ‐-\\{    : : | | |⌒ヽ//  〃 | /
               {         |⌒\    ノ人廴,ノ/ /‐=ニム
               |      : :  }     { {_ _ } }/ \   `ヽ
              |      ∨  /       / / /Yメrく\ヘ廴j: .  :,
             |      ‘, /      x,/ / / /゙i i\\\\-ミ.   ′
            |─r‐/⌒ー-ミ.   ノ / / / / /V\\\\\ V⌒⌒\
            / /         V⌒{ /     /二∨ \      ‘,    〉

   . ム;;=─=;;:ニラ¬==─...-;;:-‐=ミ
  iヽ/'
  l!;;  故に彼女の恋愛観に於いて、
  |!;:  「恋愛対象となる男性」が現れたことがそもそも無い。
 il;;::  強いから好きになるというわけではなく、
 L_,  強いことが恋愛対象となる前提条件という面倒臭さもあるのだが。
  レ  


6852 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:46:33.84 ID:tuv3HlDv

善吉とかどうなんだろう



6857 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:48:20.44 ID:IJ2IviK2


「身長170cm以上」という条件を満たしていても男として見れるかは別問題なので善吉はそうでもない。


6870 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:54:03.83 ID:IJ2IviK2


      , イ _,-'   /       /                 ヽ     ヘ     i
    , イ ,-='/   ./          /                   ヘ     ヘ      !
 , イ_,-='  ./   ./        /           ,    ,i       ヘ      ハ    !
'= '~     /   ./        /    ,   /!    ,i     /i  ∧  i     ハ    !
      /   /          / / /.  / ,!    / i   / !  / ヘ  !    、 .ハ   !
     /  / i        i  / / ./  /  ノ /   / / / ,,.. i ii    ハ  i   i
    ./  / ,i           i  i / /二ミヾ ./  /  /  ,! /彡二.! /i     i.ヘ i   !
    i  / i         i  i i / ./) ~//ミ、 ./ ./、-=//=、'_~~ヽ!'!!|i     i ,ハ i  ハ
   i   / .i      i  ,i.  ! i` !  Ui i `  //   // i='i U ,! i! /! /   !、 ハ.!   ヘ
    i  /  .i      i  i  i、.ハヽ.ヘ`_'_ソ /           !ヘ、`='`ノ _/.,i ./  i ノ  i    ヘ
   i  /  i      ,i !  |  |ヘ 、、 ~'''''''''          ~``=-='~ / ./   i '  i ,、   ヘ
   | ./    !     i ! .i、  | ヘi`        ,!              / /    !    ヘ ~`=-`、
   !/    .!     ,i ヘ !ヘ !   ハ          `            //!   ,!  i   ヘ
        !     !  ヘ !' ヘハ  , ヘ                / /7   /   !    ヘ
       ハ    i  /  ハi',/  ヘ      ~~``         /、'   /   ,!      ヘ
        ハ    i / _, -='//    .ヘ            / ,!/  / /  , / 、      ` 、
        ハ   i~~  //' /!   ノ `= 、     , イ , イ/ ./' /  / / ハ ~` =--=' ~~
         ハ    !   、 !', イ  !   λ `' 、`=--='~ _, -=' >'/ / ' i /!/   ハ
         ハ   !   冫'、    !  //、   `=,-= '~    // / / ' ノ  ` 、____`、
             ハ   !='~  ヽヽ  / / ζ ゙    `        ハ !   /     `=-、
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【鉄華】
.   (――――僕は理解している)
.   
.   


6873 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:55:57.07 ID:IJ2IviK2


             ト、       ,イ
             ∧∨     / /
             ∧∨ィ--ト / /
     , -----<^\弋ー〈 {  } 〉'ナ,. --─…‐-ミ.、
  _/::::::::::::::::::::::::ヽノ‐〉∨弋 v ケV|::ト、\_::::::::::/  }
 弋^\`ヽ、::::::::::::::::::}\_〉\\|/〉ー{i:iⅥヽ_〉::::/   ,′
   `'弌is。 `ヽ、:_:_人 「||\ ̄ノ^ヽ^廴コi:i:} 「|/   /
     `弌ミs。.,  { \||\ ̄rっ ̄::V::八\|∧__/
       〈i:i:i:7イヘ 厂_ソ:::::rっヘ:_:_〉/Vム 厂∧
        Yi:ノi:i:i:V_xヘ:::::::::,イi:i:i:i:〉::|∨〉二| ',
      |\〈i:|i:i:i:i:i/  ∨,.イi:i:i:i:i:i:ノ_N \x<Ⅵi
      / /\:i:i:ア   xヘ、i:i:i:i:i:∧ ハ { ゞ'  リ
     〈  {  (i:i:ハ    {^\`' <i:iリ ハ \  {
      ‘,}  {i /   /\⌒ヽ   ̄ /{‘, ',  }
       `|  V   /|  ヽi:i:i:ハ/ ̄∨:リ } rミ^ヽ
.        |   {   〈 |  ∧i:∧〉、'´〉:/ .|⌒弌ソ ̄〉、
       ゝr'^ヽ  /    / Y 〈__ノ_//  ′   ̄`'<≧s。
        {i:i:ヘヽ |   /  | { ̄ |  ′      `'<_≧x。、
        ゞ〈、^\   {  /  ',   .| /::〉         ⌒'< >s。
           \ \/  /  /\/::::::/            ⌒'< >s。
           _〈\/ ̄\  〈 /`ー‐/                ⌒' < >s。
           / | ̄\   \ ∨   |                   ⌒' < >s。
           / {::::::::/}\  {^\\  ',                       ⌒' <>s。
         〈  ゝ‐' /`ヽ、\  ヽ_〉  \                        ⌒' <>s。
          ‘,   /   <\ \    >                           ⌒'*ミs。
           }  /      `ヽ、  \/\,、
          /  /         \  \/ \
         /  {              ^ヽ、 \_ \
        {  __ 〉             ヽ、\  ̄
        ゝイi:i:∨               \〉
        〈i:i:i:i〈
         |/|ヽ〉
         {  | /
         〉 |/
.         \|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【鉄華】
.   (自分が本来、「珠魅の騎士」などと呼べる存在ではないことを。
.    姉さんの輝きのおこぼれをもらって、少し力を貰っただけ。
.    本物の宝石を光に翳して、透過した色のついた光を、ただの石に映しただけの存在、それが僕だ。)


6876 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:59:09.21 ID:mSgtraFM

本来は誕生することがないからな



6878 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 22:59:49.40 ID:IJ2IviK2

  \\       |i,lllllllllllllllllllll|i,         | |llllllllllllllllllllllll|\     \::::::::
    ヽ \      |i,lllllllllllllllllll|i,        ハ |llllllllllllllllllllllll{  ≧s。.,    \
     \\      ゙|i,llllllllllllllll|i, _     / Ⅵ _,ィ'´ ̄ ̄`ヽ、   ≧x //
       ヽ ヽ      ゙|i,lllllllllll>'^ヽ\   }:|. ∨/ |       \    |/i:i:i
        ヘ \‐‐ァ-、  ゙|i,/ / ̄`ヽ、\ / |  V }        \  ∨i:i:i:
      /::::\ `く:::::::\ /`/::::::::_:_:_、::::\ヽ〉` / {         //ヽ  マi:i:
二二二/:::::::::/ヘ 、\:::::::::/ {:::::::/─‐、∨::::`Y、/  ハミs。      //  ヘ ∨
::::::::::::/ ̄ ̄∧:::::::∧`、.\:::{  ',::::/    〉∨ヘ:| ∨ //ヽ::::\   //    ゝ_/
:::::::::/   /  ∨トミx ゚。 Ⅵ  ∨\   /::::/  〉 ∨/  ∨::::\ //
::::::/   /   〉'\ \〉 \ /\::: ̄::::::/  /〉ヘ xヘ   ∨::::::∨
::::/   /   /   \ \ { ∨__ `ヽ、:::f  ィツ| |i:iУi:ハ   ∨::::∧
::/__/  /    /::::〕ト  ヘ  弋ト.._リ_// { |i:i:∧i:i:}/ ̄ヽ::::::∧
| r─‐┐  メ、   /::::::::|  弋:。',  \`'弌i:i:i| j{ |i:/ }i:i{    /:::::::::∧
| |i:i:i:i:i:|  |  \  {::::::::::|   マi:ミs。  \ ヽリ /トレ゙  ji:リ   /ー-、::::::::\___/
| |i:i:i:i:i:|  |   \}::::::::::|     寸i:i:〈`ヽ、〉≧'i:リ ハ /:/   /::::::::::::\ ̄:::::::::::::::\
| |i:i:i:i:i:| /     {::::::::: |     `'マミs。〈\`_/i:i:}/:/   /:::::::::::::::::∧:::::::::\ー-ミs。
|└─.┘/     '/ ̄¨\      `'マミi:i:i:i:i:i:i:i:i:i/(__) /::::::::::::::::::〈∨─=ミ:::ヽ
 ̄ ̄ ̄       '/::::::::::::〕ト.    ( ̄)、i:i:i:i:i:/^\/::::::::::::::::::::|::j{   \::}
            '/:::::::::::::|:::::::`ヽ、   / ̄~ Ⅵ   | ̄ ̄ |::::::::::::|::j{
::.、           〉::::::::::::{::::::::::::::::\ ∧   Ⅵ   |::::::::::: |:::::::::/::/
::::\         /:::::::::::{\、:::::::::::::::: \:::\     |::::::::::: |:::::::/::/
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【鉄華】
.   (その光がなければ――無価値な石ころ。
.    姉さんがいなければ、戦うことすら覚束ない。
.    だが――――――!)


6884 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 23:08:58.41 ID:IJ2IviK2


                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |
              `               |
                             |
                               |
               ヽ     U       |
               |             |
.人                /             |
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
▼【やらない夫】
.   (譲れないプライドがある――――その為の「三つ」の能力! 
.    使いこなしてみせろよ――鉄華!)
.   
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
.                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
.  【PS】
.   [>[1/3]??? / 対ハンドレッドパワー用に取得した下克上スキル。【0(3)】
.  
   【SU】
   [>[1/3]??? 4 / 敵単体の「属性値」を掌握するスキル。【0(3)】

.   【特技】
   [>[1/3]??? 4 / 己の本来の才能を覚醒させる特技。【0(3)】


6888 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2 [sage] 投稿日:2015/09/16(水) 23:09:57.35 ID:IJ2IviK2

───
────
────────
───────────
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



6912 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/17(木) 00:03:02.42 ID:6vX34/kI

寝たっぽいな



6914 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/17(木) 00:04:32.69 ID:kJYYKh1I

これ今日はここまでって書き忘れてるパターンですわ



6915 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/17(木) 00:11:36.69 ID:xkQGf4We

書く体力もなかったのだろう
きっとそうだ



6548 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/13(日) 05:17:02.24 ID:95x/PNc0

しえん
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org511546.jpg



6549 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/13(日) 05:48:23.06 ID:jr+yrz92

ぜーいん( )
ttp://www.rupan.net/uploader/download/1442090792.png



6707 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2015/09/15(火) 03:09:43.23 ID:7/LTIQ1s

人間含めれば まだ現メンバー半分くらい残ってるー
ttp://www.rupan.net/uploader/download/1442253992.png





関連記事
スポンサーサイト




支援絵のキャラが懐かしいw
[ 2015/09/18 22:16 ] [ 編集 ]

ハロしんぶww
[ 2015/09/19 14:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/8137-d326b63a













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編