【DQ3】やる夫がプレイ済みの異世界で冒険者になるようです。 5章 あとがき その1


47 名前:安部農丸 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:SDGBB47





                 閲覧注意





777 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:06:07 ID:Xe6WAcZ.0


    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}     まとめサイト様へ
   (二二_二二) ,!
    .ゝ、○   ー'_,ノ      今回のあとがきをまとめられる際にタイトルの頭に
    iヽ≧.ーi ≦
     \ `| |         『閲覧注意』の文字を入れてくれると助かります
      ゝ| |<⌒\
        . | |   ̄`ヽ!   
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|



アクセスカウンター
カラコン


778 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:07:08 ID:Xe6WAcZ.0


      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃





  _n__      「L.、    _n___,、00     n   
 └i七┐   .//二    └i n ト、> .   弍爻   .
 (r匕r'_)   └─┘ .   U U.    .   ( ⊂′ 
                          ̄   





             / ̄ ̄ ̄\
           /─    ─  \    このあとがきは閲覧注意になります
          / ⊂⊃=⊂⊃=   \
         |   (__人__)      |    作中の補足になりますが、ある程度のネタバレを含みます
         \   ` ⌒´     /
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____ 、今後の詳しい展開は言いません、見たくない人は飛ばしてください
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;  このレスの投下時間10分後から書き込みます





        __
      /(_)  \
     /) __(__)_,ヘ      \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_从_从人__从_人_人__从_从_从人_人/
    iγ´i7i7i7i7i7i,ヘヽ      ≧                                         <
     {〈/l/l/l/l/l/l/l_リ   -=ニ   4章あとがきで不愉快な思いをした人は見ないことを推奨します  ≦
<⌒\ゝ、 二二二二/>     ≧                                         ≦
   ̄ `(( ≧.ー ≦  ̄      /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒W⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]
     | ̄ ̄ ̄|              ーー 重要 ーー 『苦情は一切受け付けません。』
     |___|





                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪

779 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:17:07 ID:Xe6WAcZ.0


    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}      やる夫がプレイ済みの異世界で冒険者になるようです。
   (二二_二二) ,!
    .ゝ、○   ー'_,ノ       第5章、そして第1部が完結しました
    iヽ≧.ーi ≦
     \ `| |          ここまで見てくださった方々、ありがとうございます
      ゝ| |<⌒\
        . | |   ̄`ヽ!
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|

780 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:18:26 ID:Xe6WAcZ.0


    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     第5章が長かったと感じた人も居たかと思いますが
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      >>1的にはこれでも足りないかなと思ってるくらいです
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ 
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'     本編に関しても補足が少なくなるように丁寧に書いたつもりですが
     ̄  ∨/´  ̄
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    それでも描写が足りないなと思う箇所はいくつもありました
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|    物語を書くというのは大変ですね
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|







      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ    それでは本編の補足をします
        ゝ、 ○ ̄ノ
         TT´      脱線もあります、嫌な人は見ないことを強く推奨します
      (⌒'| |
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]    それではまずはノアニールの件に関してのロマリアのことを書きます
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|     ロマリアの国王である織部と、大臣の利休に関してですね

781 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:19:39 ID:Xe6WAcZ.0


                          _(三)_
                   ´      `
                  /             \
                /
               小                 ハ
                   ㍉    ー=======一   Vソ,
               y㍉  ー=ニ三三三ニ=一  Vソノ
             ミ代リ ≧、         /≦ }彡⌒
             /ハ|  ⌒\  ヽ | | / /⌒` レヘ
              {l ィ|≧ ー=≡=-イ└≦≡=ー彡|ヽl|            この二人はロマリアという国を第一に考えています
                 从l.| ⌒     ´   | `   ⌒ l リ  ノ  (
              >、_l       | l::.、      ,'_ノ  ((  丿       ノアニールでの出来事は
           /: : : ハ  し=  ^  ノ::. ミ=イ  从: : \ )´
        <: : :イ: : : :.从    辷ニニニ==ァ、  ∧: : : : : ノ:....__        この二人にとっては自国の出来事ではなく
    <: : : : : :/:.|: : : : : : l\  `ニニニニ><>、: : : : ( : : |: : : >:....
 <: : : : : : : : :/: : :.|: : : : : :小 \      //` <>、Fj : :.|: : : : : : : :    所詮は他国のことであるというのが前提としてあります
 : : : : : : : : : :/: : : :.|: : : : : : |∧.' , ` ー一 ´:.:/ ∧|` <_G : :|: : : : : : : :
 : : : : : : : : :/: : : : :.|: : : : : : Ⅳハ ' ,     / ∧Ⅵ: : : : : : : |: : : : : : : :    ですから援助や助けをする際でも
 : : : : : : : : : : : : : :.:|: : : : : : | V∧  ' ,   / ∧V .|: : : : : : :.:|: : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : :.:|: : : : : : | V∧.   \/ ∧V  |: : : : : : : |: : : : : : : :    自国のロマリアの利益を考えます
 : : : : : : : : : : : : : :.:|: : : : : : |.  V∧.  / ∧V  |: : : : : : : |: : : : : : : :
 : : : : : :|.: : : : : : : :: : : : : : :∧  V∧. / ∧V   丿: : : : : : : : : : : : : : :    そしてこれは国の上層部なら当然のことでもあります
 : : : : : :|: : : : : : : : :ハ: : : : : :∧   V ∨ ∧V   /: : : : : : /: : : : : : : : :
 : : : : : :|: : : : :_:_:_: :.∧: : : : :.:∧  V∧∧V   /: : : : : :./: : : : : : : : : :
 \: : : :|: >' t{  `r=ァ: : : : : ∧  V∧V  /: : : : : : /: : : : : : : : : :
   >'     /`ー一'ニ三三三三三三三三三ニニ==ー=ニ_:_: : : : :
 /   弋_{_(ニ三三ニ=一=ニ三三三三ハヾミ三三三ニ==一': : : : :
. {               (_ イ: : :∧V  /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : :
. |       _込__ z≦//: : : : ∧  /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :

782 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:20:49 ID:Xe6WAcZ.0


    |///////////////////////////////////////
.     !///////>≦三三三三三三三三三≧<//////
.     |////:/.------------r-r-----------. \///
.     Ⅷ//'        寸i | | /:シ         寸/
   __V:/.   _____≧ノ| ..|_≦______    |寸
.  i r、ヽ|、_≦彡二二二≧ミ:ム  /:彡≦ニニニミ≧、.|'∠    なんの見返りもなく金や人員を出す
.  | |::ハ |:f彡ヾ ̄ `¨¨´  ̄ ):i.  i::(  ̄ `¨¨´ ̄.フミミ.!⌒
.  | |{(:::| i彡〃ヾ    ゞ" ::|  |::`ヾ''    ゞ"ヾヽ::〃    こんなことは普通はしません
.  |::!ヾ :.!{         .::::|  |:::.            i、
   ! ./: |!.           ィ .::!.  !: ミ:、        .|、ヾ    日本ですら海外に自衛隊の派遣や物資等の援助をする際には
   | i::... {|!       〃/ ::{:.   :}ハヾ:、       i|:ノ.:
― ┤!::::::}|!       / ゞ¨ヽ.__.ノ¨ィ 从      |!{::::ノ   今後の両国間の関係を良い方向に持っていこう
: : : :| ヾ:::.::|       /    }   {     ヘ       |!::-::'
: : : :|.    |!      i  .x≦=--=≧x..  :i      !      そんな打算は必ずあると思います
: : : :ゝ-.彡|!      |: /二二三二二\ :|      , ヾ-
: : : : : : : :i!|::.     | ヾ          ノ :|      / !i!:    『恩』を大事にするという考えは大半の国ではあると思いますしね
: : : : : : : :|:iハ     !  ヾニニニニニ彡  :!.     / .,ii|: :
: : : : : : :.:|/:! \  .:i               .:i  /' .//:!: :
: : : : : : : |//!. V :::.. !:.              .::::!/ ./ ///:|: :
: : : : : : : |/∧  V ::≧::::..、.   __ ....::彡f: : : / ////:|: :
: : : : : : : |//∧  V〃!::::::≧-------≦::! !:::::/ /////:|: :
: : : : : : : |///:ハ.  V..::/           v:::. Y/ //////:!: :
: : : : : : : |////∧  V:             ::::::∨ ..////:/:/:|: :







    lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ:l
     lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl
     |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
     lニニニニ=-‐    ̄  ::::::   -‐‐‐‐‐‐‐-i
    └i ̄     -=ミ   :::::   -----‐‐‐‐-{
      ′   Y´ ..::ァ'  \ ::  _  -‐ ……く }
         i :::〈       ー─  ‐-tャァ  {       利休がしたエルフの件を黙っているという行為は
    │   | :: \       ⌒^  、   / ::. ∨
    │   |   f                ̄  :::::. ∨     人道的な立場からみると批判されてもおかしくない行為でしょう
    !   |   i..._..f⌒             :::ノ:::. ',
    八   |  弋_ツ            / ^  V〉    ですが国益、ロマリアへのノアニールの併合を考えた場合
      (⌒ ‐-| \_             ⌒r ´
  r≦::::7 ー-│       ,         /   _ 」{      無血で手に入れることが可能との考え、軍を駐屯させる国費の消耗はしますが
  |: : i:ー- ._圦    /         ′ /::::::/
  |: : |: : : : : : : > ‐く {         く-‐'^Y      時間をかけ復興資金がかかるということを除けば
  |: : |: : : : : : : : : : : : :込、      {   ` T′
  |: : |: : : : : : : : : : : : : : : :>: .     }      |       間違いなく有効な手であると言えます
  |: : |‐- : : : : : : : : : : : : : : : : : >‐- . __ ノ 
  |: : |: : : : : : : :‐- : : : :_: : : : : : : : :\⌒ く        長期的に見れば、かけたお金以上のリターンは間違いなくありますしね

783 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:22:47 ID:Xe6WAcZ.0


    r_⌒Yト-ly'⌒)
    { Y⌒ー/  ハ
    ,ゝ`ー‐' ノ_) l      利休が陰で行っている『色々と手は打っております』
    {o ` ̄○,-、  !
   .ゝ、○   ー'_,ノ      本編では語る予定はありません
     ≧.ーi ≦
        .| |  !        読者の方々、各自で想像してください
     (⌒'| |'⌒)
     (⌒'| |'⌒)      
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|    
  |::         : : ::|





                      ⌒       、
                        ⌒   - 、  .、 ヽ
                     ,  <:::::::::::::ヽ |  |
                 , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'
      ,/_二_丶ト ´::::::::::::::::::::> ´
       /{ |     メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      それでは次の話に移ります
         TT´
      (⌒'| |        幻海と携帯電話の件についてです
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]      本編でクドイくらいに説明したと思いますが
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|      それでも足りないと思っているのでお付き合いください


785 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:23:39 ID:Xe6WAcZ.0


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|     携帯電話、スマホ等ですね
|三|                             |三|
|三|                             |三|     これらは間違いなく現代の技術の結晶であると>>1は考えています
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|     企業が顧客の獲得に必死になっており各社が出し惜しみをせず
|三|                             |三|
|三|                             |三|     開発された最先端の技術が詰め込まれいているのが携帯電話です
|三|                             |三|
|三|                             |三|     勿論、各会社が回収でき利益を得ることを前提とした
|三|                             |三|
|三|                             |三|     そんな金額の範囲内での技術になります
|三|                             |三| 
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三|                             |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂____________________ ノ





             ______
.             / 辷´__ 辷′`7ヽ
            /´  / /    7 厶
.            /    / /    / / /
           /    /___′   / / /     ですが携帯電話も今では大半の人が所有し
.           /   _____   / / / 
          /   /     /   / / /      持っていることが当たり前の時代ですが
.         /   /     /   / / /
        /    ̄ ̄ ̄   / / /       そうではない時代は比較的最近のことです
.       /            / / /
      /            / / /         例えば携帯にメール機能が搭載されたのは
.     /_           / / /
    /   ‐ -  ‐  ´/ / /          1996年のことです
.   ゝ         / / /
     `≧=‐- -‐=≦´_彡'

786 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:25:45 ID:Xe6WAcZ.0


        r―――――――i
        |   ...::::::..      ||
        | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ||     >>1がこれを書いてる現在2015年8月から考えてもわずか19年前の出来事になります
        | |          .| ||
        | |          .| ||     そしてその時代は携帯を持っているのは一部の人のみでした
        | |          .| ||
        | |          .| ||     学生が持つなんてのは、ほとんど無かったですね
        | |         ____| ||
        |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ..||     この時代は通話料金1分60円とか200円とかしてましたし(契約により金額が変わる)
         (二二ニ( (ニ二二@)
        /   <=>    //
         /  (C) (<<) (P) .//     子供に持たせたら通話料の請求で何十万円もきたなんて話も聞いたことがあります
       ./  (1) (2) (3) . //
      /  (4) (5) (6)  .//      通信料やソシャゲーの課金ではなく通話料のみですよ…恐ろしい…
     ./  (7) (8) (9)  .//
    /  (*) .(0) (#)  //
    .(二二二二二二_l/





    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}     科学の発展は凄い速度で進化してるのはみなさん分かると思いますが、一応数字にします
   (二二_二二) ,!
    .ゝ、○   ー'_,ノ      Windows95の時代はHDD容量1GB以下なんてのも普通にありました
    iヽ≧.ーi ≦
     \ `| |         今各自が使ってるHDD容量いくつですかね?
      ゝ| |<⌒\
        . | |   ̄`ヽ!    20年という短い期間に単純に何百倍、何千倍という科学技術が進歩してるんだと思ってもらえると思います
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    これがアポロ計画の時代はNASAのPCの性能はファミコンと同程度の性能だった
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|    そんな時代もあったわけです(どちらも8ビットだったはず)
  |::         : : ::|

787 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:27:20 ID:Xe6WAcZ.0


            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /  U ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ
       / /   ,'  ⌒   ⌒ lノ  ヾ      そして若くない人はそれらの携帯を使いこなせていますかね
      ハ  ',u  l─‐{ ┃ }三{ ┃}ハ ノ )
          ヽ ヽ トヽ u   、_,、_, イ  ノ'       両親、職場の上司、祖父祖母、自分から見てかなりの年上の人たちです
         ー' \     - '  ノ '
           「`二二三n:n三} nn
          /     .nf|||   .| | |^!n
         /       f|.| | ∩ ∩|..| |.|
         l       |: ::  ! } {! ::: :|
         l    ヽ  ヽ  ,イ ヽ  :イ





            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
         ,.イ´  l_   l  l j   \
        / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l   ヽ
        / /  ,'  ─   ─ lノ   ヾ      携帯を持っていてもメール機能も満足に扱えない
       ハ  ',  l─{   }三{   }─j  ノ )
          ヽ ヽ トヽ u  、_,、_,   イ   ノ'      テレビ番組の録画もできない、そんな人はごく普通にゴマンといます
         ー' \    ⌒  u/ ー'
           {n二三ニ=-=ニ三n}         それはその人たちの『常識』では扱うことができないものだからです
         l^l | | l ,/)     l^l.| | /)
         ', U ! レ' / . .  | U レ'//)
         {    〈     ノ    /
         ..i,    ."⊃rニ     /
          ."'""⌒´   `''""''''

788 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:28:21 ID:Xe6WAcZ.0


             ____
           /_ノ '' ⌒\
         / ( ● ) (● )\      もちろん彼らでも学べば扱うことはできます
        /:::::::⌒,  ゝ ⌒::::: \
        |     `ー=-'     |    ですがそういった人たちが育った環境には
        \            /
.         /              \    『電子機器を触るということがそもそもありえませんでした』
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)       |       (,,)
        |          .|          .|







  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |    ロ..┏━━━━━━━━━━┓..ロ    |
  |       ┃                    ┃       |
  |       ┃                    ┃       |
  |       ┃                    ┃       |      このスレを見てる人たちは少なくとも
  |       ┃                    ┃       |
  | ::::::┃                    ┃:::::: |      パソコンや携帯、モバイル等を扱うことができる
  | ::::::┃                    ┃:::::: |
  |       ┃                    ┃       |      そう考えて問題ないと思います
  ゝ___.┗━━━━━━━━━━┛___.ノ
  /___ ..┏━━━━━━━━━━┓ ___ヽ
  || [__] .| ┃                    ┃ | ⊂⊃ ||     そして自分が60歳、70歳、80歳になってもそれらを扱うことは可能でしょう
  ||    ..| ┃                    ┃ |      ||
  ||    ..| ┃                    ┃ |      ||     なぜならそれが私達の育った『常識』だからです
  ||....┌┐..| ┃                    ┃ |  ○  ||
  |┌┘└┐┃                    ┃ |○  ○||
  |└┐┌┘┃                    ┃ |  ○  ||
  ||....└┘ | ┃                    ┃ |     ||
  ||..,,___| ┗━━━━━━━━━━┛ |...___.||
  |               nintendo DS       |
  ゝ____!!_________!!_!!____ノ

789 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:29:44 ID:Xe6WAcZ.0


       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /
.     |     ________________________    |
     |  /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\  |
.     |  |: : : : : ______________ : : : : : |  |
     |  l: : : /_.._        ___ ___ ___ ___ _ \: : : :|  |
.    |  | : : :| (└)       ー|└┐ │ ー| |  l  |: : : :|  |
    |  |: : : :l  `´          ̄  ̄     ̄  ̄   ! : : : |  |     私は子供の頃からゲームをしていました
.    |  |: : : ::|                          | : :: : |  |
    |  |:: : : ::|               __        |:: : : ::|  |     電子機器に触れていました
.   |  |: : : : :|             --''"´/´ _       | : : : ::|  |
   |  | : : : : l            i 。   `i / |     │: : : ::|  |    パソコン、携帯も同じです
.   |  |: : : : : |         {_   _|ノ j´     |: : : : ::|  |
   |  |: : : : : :|         (    ―|_/       |: : : : : |  |    自分が成長する過程で触ってきました
.  |  | : : : : : |          と __/         |: : : : : :|  |
  |  |: : : : : : :\____________________/: : : : : : |  |   自分の育った環境、常識にはそういったものが存在したからです
 . |   \ : : : : : : : P.O.C.K.E.T : : P.I.K.A.C.H.U: : : : : : : : : /   |
  |     ` ー--=========================--― '´     |
 .|    ┏==┓      ________               |
 |      ∥△∥     ( N i n t e n d o )     /⌒\     |
 |  ┏==┛ _ ┗==┓     ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄     (     )     |
 |  ∥<」 ( ) 「>∥           /⌒\      \___/     |
 |  ┗==┓  ┏==┛            (    )            |
 |     ∥▽∥               \___/             |
 |     ┗==┛                     ○      │
 ',           __       __                /
  ヽ         (    )     (    )
   \         ̄ ̄        ̄ ̄              /
     `丶、________________..  -‐ '´

790 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:30:50 ID:Xe6WAcZ.0


            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
         ,.イ´ ul_   l  l j   \ 
        / /   ∧ヽ-i、_|-'ハ| l   ヽ           ですがそういった娯楽のゲーム、便利なパソコンや携帯
       ハ  ',  l─{   }冖{   }─j ノ )    
          ヽ ヽ トヽ   、_,、_,   イ   ノ'           そんなものがなくても人は生きていけます
         ー' \    |___|  u/ ー'.,=、 ___     
           {二三ニ=-=ニ三._,‐、  |L..! {L..l ))      必要ないと思ってるいる人たちには理解する必要がないものです
          /        .トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
         /          |=|=; | |   | | .l / 〃 ))   そんなモノが無かった時代に育った人達にはなくて当然
        ,'  i        ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
        l  l      ..:...  ヽ:::\::  ::::|  ::l /      わざわざ使おうとも思いない人のが多数派です





            ,. -‐ '´ ̄`ヽ、
           / /  ,    ヽ\
        ,.イ´  l_   l  l j   \
       / /  U ∧ヽ-i、_|-'ハ| l  ヽ      教えようとしても1回で理解できない、そんなのは当たりまえです
       / /   ,'  ⌒   ⌒ lノ  ヾ
      ハ  ',u  l─‐{ ┃ }三{ ┃}ハ ノ )     知識の土台がそもそも違うのですから
          ヽ ヽ トヽ u   、_,、_, イ  ノ'
         ー' \     - '  ノ '   
           「`二二三n:n三} nn       このように現代日本で生きている人ですら、理解できる知識の差は大きく存在します
          /     .nf|||   .| | |^!n
         /       f|.| | ∩ ∩|..| |.|
         l       |: ::  ! } {! ::: :|
         l    ヽ  ヽ  ,イ ヽ  :イ

792 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:31:58 ID:Xe6WAcZ.0


 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:
/ /  ̄匚_'_]  ̄ヽ.ヽ
| |===============| |
| |'ー 、_  ./ 〆.   | |     そして電気すら無い時代
| | `゙.l'ーi<__     | |
| |―´ \l       | |     そんな人達は携帯電話がどんなものなのかすら理解ができるはずがありません
| |   /ヽ.        | |
| |  /  .ヘ       | |     完全に常識の範囲外です
| |/     !.      | |
| |            | |     
| |            | |
| |            | |:.
| |===============| 「
| ー──────‐ ' |

793 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:33:37 ID:Xe6WAcZ.0


            r_r ̄o ○ヽ、
           /)_(__)___ 0 i      やる夫が幻海に教えた携帯電話の機能
.    ___ .(、____, ) (}
.   \―/ . (二二_二二) ,!      やる夫の居た現代の風景が見れる、その場にあるものを静止画で撮れる
.       Y    ゝ、○   ー'_,ノ
     <|ゝ、  rt. ≧.ーi ≦        音楽が聞くことが可能、そして同じものがあれば会話ができるの4点です
       | 戈_丿.\ `| |
.      ̄       .ゝ| |<⌒\   
                . | |   ̄`ヽ!     そしてここから幻海想像を膨らませて他の機能がバレるなんて心配も必要ありません
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
          |::         . : ::|
          |::         : : ::|
          |::         : : ::|





       _,,,,-----ァ---------------ュ,,,_
    ,.r:'.   ,r':i:::::::::ぃ-------''::::ソ'::;_,r'::も^''''''-.、
   ,r:"     ':,  ^^^^'''''''''''' --:''"~,,r:''"`^^"     .':.,
....,r'"~:::::`y,,.  ,-',、  r---┐ ,.r:"rz   _,. - .,,_    .. i    皆さんはラジカセを見て、これでテレビが見れるとは思わないでしょう
. i:::::::::::::::::::::':.,. ~.,,,.`_-.,,___,.:r:''_ ''┘ .,r':":::::::::::::::`k,    i
. i::::::::::::::::::::::::i.r---'"--- "''.''_''',,,,i':::::::::::::::::::::::::::::'i,   ,'
 ':,:::::::::::::::::::::i ':,   ==--    ,i i:::::::::::::::::::::::::::::::::i  .,i'
.  \,::::::::::;ィ'r:,.i         .i.  'i,::::::::::::::::::::::::::::;:' ,ィ'
   `.-、__ . kッi_____       'i,.i"r;;t :、::::::::::::::,r':,.:'
       ""^'''''=---- :,,,______込.-''_____二ンィ'"

794 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:34:25 ID:Xe6WAcZ.0


           ___
            ∨//,`ゞt.___
             .∨,ィ/////////777777777ヽ
               .Ⅵ'///////////////////ハ
               l|////////////////////リ
            __ji!∨////////////////_'.イ     ピアノを見て、電話の機能がついてると思いもしません
        __j生圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
        }圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|
    __ ー_¬=r------r ---─――一r==r┘
    r'-_-_-.1    }i「 ̄||7 ̄          TT
   r≧≦.'ォ   |il  /i              .li|
   | | ̄| | l.    |i|_./'||               .li|
   Ll  Ll┘   t.j-' .tj              tj





              __         _
          ,x≦-fて‐=彡…―‐---ァ'´∠∠二ニ=ァ ァ‐-   ..,,, _
      f¨{ニ==‐‐--  =ニ二彡'^´ ̄¨¨   …‐‐ --   ニ三 __ッ、
      ゙T  …‐‐--   . ...,,, __                    r=x
        :|三二ニ==‐‐--. 、           ¨¨    ¬ …‐‐--=彡‐′
        :|三二ニ==‐‐-- |  ,x<                    |  |     カメラ、使い捨てカメラ等でもいいです
        :|三二ニ==‐‐-- | /                 `、       |  |
        :|三二ニ==‐‐-- ! /                  ,       |     それを見てビデオカメラのように動画を撮ることができる
        :|三二ニ==‐‐-- ,′ ′                ‘ --      |
        :|三二ニ==‐‐--{.{ {               }L二))     |     そんな想像を働かせる人は居ないと思います
        :|三二ニ==‐‐---                j  厂 ̄´  | !
        :|=ニ二三_‐-=圦           ノ  /           |  |
        :ミ辷‐‐--    二´             ,            |  |
       `二ニ=‐ -  ...,,__ゝ、         ,.ィ /-    ... ,,, _彡' j
                    ≧=‐--‐=≦ イ‐--   .... ,,, _彡'′
                         ̄

797 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:35:28 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/(_) o゚ヽ
       /γ 、 ̄ ,ヽ      多機能なんてものは現代だから色々あります
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ       ですが大半の道具は1種類の機能しか存在しません
         TT´
    <⌒\ヽヽ        機械だけに限らず、多くの道具に言えることです
       ̄\.V ノ/⌒>
       [ ̄ ̄ ̄ ̄]     やる夫は幻海に教えた機能は幻海から見て未知のものであり、それ以上のモノが存在する
         | ̄ ̄ ̄|
         |___|      そんな想像はとてもじゃないですが、できないわけです





    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     日本に写真というものが最初に入ってきたとき
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      日本人の多くが魂を吸い撮られるなんて考えに至ったくらいです
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ     それくらい未知のものに対して人は理解がすることができない
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄      そう思ってくれればと思います
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|    静止画を撮れるから動く動画も撮れるなんて発想が出てくる心配などは無用です
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|    『教えなければバレる心配はありません』


799 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:37:29 ID:Xe6WAcZ.0


.. ____, --r─v'⌒||
  |     / /|  .|   |ト、
  |   (__/  .|  .|   || |  
  |          乂人_ノ!| |    
  |  _   /j\_ ||,ノ    
  |/Y^ヽ ̄}\/  〉ー ||        
  |  j  |/ / ̄「  ,ノ||      
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽl!      
              ||       
              ||        
              ||      
              ||      
              ||        
              ||     
           r_⌒Yト-ly'⌒)
           { Y⌒ー/  ハ
           ,ゝ`ー‐' ノ_) l     携帯の説明をした際にも言いましたが
           {o ` ̄○,-、  !
          .ゝ、○   ー'_,ノ     間違いなく現代技術の結晶です
            ≧.ーi ≦
              .| |  !      過去から見るとありえない機能が満載です
            (⌒'| |'⌒)
            (⌒'| |'⌒)      例えば電卓機能が入ってますが
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「   電卓は初めて開発された際には販売価格が数百万円
         |::         . : ::|
         |::         : : ::|   車と同じくらいの価格がしたそうです
         |::         : : ::|   (当時の円の価値と現在の価値は別なので、実際はより高い金額です)


802 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:39:20 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト    これは開発当時、それだけの価値があると判断されたということです
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ     今の常識からするとありえないですね
         TT´
      (⌒'| |       ですがそれが人の科学という歴史でもあります
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|





    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}      もし携帯が無制限に使えるという状況下なら
   (二二_二二) ,!
    .ゝ、○   ー'_,ノ      電卓機能だけでもある程度チートが出来ると思いますよ
    iヽ≧.ーi ≦
     \ `| |         教育という勉学のレベルは時代を遡る程下がっていきますからね
      ゝ| |<⌒\
        . | |   ̄`ヽ!    計算なんか出来るだけで、他の人から見るとある意味ではチートです
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    実際ぽっと出の人物がそんなことできたら怪しさ満点ですが
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|    電卓だって後ろ盾もなにもなく披露すれば盗まれるか無理矢理奪われると思います
  |::         : : ::|

803 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:41:09 ID:Xe6WAcZ.0


    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     第73話で詐欺の話をしたことを覚えているでしょうか
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      日常回だったので忘れてる人も多そうですが
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ     あの話でもしたとおり、やる夫は携帯電話の機能に関して嘘は言ってません
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄      ただ幻海が誤解するように曖昧な言い方をしたり、黙っていることが存在します
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    幻海を詐欺にハメようとは考えてないですよ、金品を盗ったり損害を与えるつもりはないですからね
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|    そして嘘をつくコツは本当のことを混ぜることです
  |::         : : ::|


805 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:42:27 ID:Xe6WAcZ.0


      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ     全てを嘘の話にするとボロが出ます
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ     それはやる夫が実際に幻海相手にしちゃいましたね
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)     ですが本当の事を混ぜて言えば、そして目の前でそれは本当なんだと証明すれば人は信用します
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]   
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」





      ,___-, 、
       (__, ヽヘ     芸能人、有名人と親戚なんだ、友達なんだと言っても、嘘だろ~と思いますが
       (___ノ(}
        ゝ、 ○ _ノ     一緒に写ってる写真でも見たら信用しますよね
         TT´
      (⌒'| |'⌒)     でも本当はたまたま遭遇して写真を一緒に撮った、それが真実だったりもありえます
      (⌒'| |'⌒)
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]     疑いだすとキリがないですけどね、本当に言った通りのことが正しいのかもしれません
        | ̄ ̄ ̄|
        |___|

804 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/08/08(土) 21:41:28 ID:bzn2S99M0

計算尺くらいはあるとおもうで
必要なら作るのが人間よ



807 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:44:51 ID:Xe6WAcZ.0


>>804
調べてみたけど

1614年 - スコットランドのジョン・ネイピアが対数を発見。
1617年 - イギリスのヘンリー・ブリッグスが常用対数表を作成。
1620年 - イギリスのエドマンド・ガンターが対数尺を発明。
1632年 - ウィリアム・オートレッドが計算尺を発明。

世界的に見ると徳川幕府が開かれたくらいだね

戦国時代にはまだ無かったのか…

検地が大変だぅたのもわかるなぁ


808 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:45:45 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト     幻海はそんな単純なの?と思う人も居ると思います
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      単純じゃありません、疑っています
         TT´
      (⌒'| |        ですがやる夫が話した件を裏を取り、エルフの里の件が本当であると証明されました
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]     本当のことを突きつけられたら疑いはしても、はっきりと否定ができません
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|





      ,. -――‐- ._
    ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
   /    !  o l_!o   !   ヽ
.. /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ      やる夫も言いましたが
 ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
 ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |     信じざるを得ない未知の道具、ありえないモノを見せましたしね
 l l ‐弋´   |   `~フー ! l
. ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /     みんなだってドラえもんのひみつ道具実際に見せられて、実演されたら
  VV  {   )  ̄      / /
   ヽ/ `ー'_____,//       最初はトリックとか疑いはしても、最終的には信じるしかないでしょう、
   /    /--/⌒ヽ----┘、
   l     /  ヒΤフ  ヽ  \      やる夫が見せたモノは幻海の目の前に実在してるわけですからね


810 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:47:45 ID:Xe6WAcZ.0


      _
   /)` ' ○ヽ
   / , -――-、j    そしてやる夫も賭けですが打算があります
   {)ゝ二__二フ
   ゝ、 ○ tノ     確認しただけでも原作での出来事はこの世界も起こっていることが多いということです
      . TT´
       |/,⌒)     カンダタの件がその筆頭ですね、他にも本編をご覧のみなさまでしたらわかると思います
 <⌒\|'1/
   [ ̄ ̄ ̄ ̄]    ノアニールの件は原作と同じことが起こっている可能性が非常に高いという判断です
    | ̄ ̄ ̄|
    |___|





         ____
       /      \
      / ─    ─ \     100%とは言い切れない
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    でもたぶん大丈夫だお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ノアニールの件も誠たちに保険をかけさせた
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     この件は解決するはず、『そしてやる夫も誠も信用を勝ち取れる』
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





                      ⌒       、
                        ⌒   - 、  .、 ヽ
                     ,  <:::::::::::::ヽ |  |
                 , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'
      ,/_二_丶ト ´::::::::::::::::::::> ´
       /{ |     メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ       ↑の第92話後編でやる夫が言ったとおり
         TT´
      (⌒'| |          ノアニールの件がやる夫の言ったとおりで解決したら『やる夫も誠も信用を勝ち取れる』
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]       やる夫は幻海の信用を得られて、誠は『ゆうしゃ』として認められるという打算です
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|

811 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:49:13 ID:Xe6WAcZ.0


    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     女性関係や戦闘面、よくへこんでいる、そして嘘を付くのが下手
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      そんなマイナス面が多くあったせいでしょうか
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ     やる夫を下に見る人が多かったですね
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄      やる夫の財布の中身が1万円だけで後ろは1000円札だ!なんてコメントは
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    さすがに>>1も笑いました、どんだけやる夫sageの状態だったんだろう
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|





..________
│.._______|_
│..| ________|_
│..| |  ________|_
│..| | .| ________|_
└┤..| . | | _________|_
  └┤..| | | __________|_            ←第91話で使用したやる夫の所持金のAA
    └┤ | | | _________|_
      └┤ | | |  _________|_
        └┤ | | .│ __________|__
          └┤..|..│ |10000        10000|
            └┤│ |                |
              └┤ | 壱万円           |
                └┤    ◎         |
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

812 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:50:23 ID:Xe6WAcZ.0


         |/爻爻爻爻爻爻爻≧x
         }爻爻爻爻爻爻爻≦爻爻ト_
         j爻爻爻爻/{l{爻爻爻\爻爻!
        人爻爻爻ツl{l{{l{l{爻爻爻}ハ爻ソ
          |≧ト爻爻{l{l{l{l{爻爻爻}l}∨
          |::::::::::::/`ー爻{l{l{l{爻爻}l}ソ
          j^!::::::::|    `<爻爻爻ノ
           ||::/~  -=   _ ̄ 7
         ハ〈´;   、_`  , ⌒ /
            h,;'        | ー. ′  ……お会計10点で3614円になりまっす
           _| '.      , |
        /7 ∧  、_ >、ノ /
      ////  ∧  \rテ´
    / |//∧    >  _/_
   ///////∧      /|∧\
 ////〈/////∧      |/∧/\
/////// \////∧___,  __|///〉//\





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   (結構使ったな、やっぱり充電器が高いかお)
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ちょうどありましたお
          /     ー‐    \





    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i      ↑は第1話のシーンになりますが
   (、____, ) (}
   (二二_二二) ,!      真面目に考察するならやる夫が持ってる1000円札は最大でも9枚
    .ゝ、○   ー'_,ノ
    iヽ≧.ーi ≦        そしてこの会計で3枚減っている計算です
     \ `| |
      ゝ| |<⌒\     どれだけ少なくても、お札10枚のうち4枚は1万円札になるのでは?
        . | |   ̄`ヽ!
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    やる夫がそんな几帳面にお金を使う性格とは限らない?
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|    会計時に大雑把ではなく、ピッタリの金額出してる時点で、それなりに几帳面だとは思います
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|    宿の掃除も自分で出来る範囲は人任せにしませんしね、真面目に考察したらの話ですが


815 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:53:53 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト    真面目な考察を続けましょう
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ     まず>>1はやる夫を優れた人間として書いてるわけではありませんが
         TT´
      (⌒'| |       逆に劣っている人間としても書いていません
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|





   ,___-, 、
   (__, ヽヘ     やる夫は異世界に来て半年程度、モンスター退治は4ヶ月の経験になります
   (___ノ(}
    ゝ、 ○ _ノ      そして『わずか4ヶ月』で1人前の冒険者になっています
      TT´
 /⌒ヽ (( /⌒ヽ
 ('⌒\ヽ }'/⌒)     勿論装備の力もありますけどね
   ̄  ∨´  ̄
  [ ̄ ̄ ̄ ̄]      でもそれまで特別な習い事をしていたなんてこともなく(やる夫は剣や腕っ節の自信は無かった)
    | ̄ ̄ ̄|
    |___|      ここまで短期間で強くなれたのって凄いと思いますよ   ↑1話のルイーダとの会話参照


818 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:55:25 ID:Xe6WAcZ.0


                     ___
                     ,..-'::::::::::::::::::''''ー ..、
                  _..-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::.;;;;;'-ー''''ー―ヽ::::::::::::::::゙''、
              /:::/      ;;;;;;;;;;;;;;;;、 ゙''ト,:;;;;:::::::!
              l::/ _,,ン'´::;    ===、  .!::::::::\;;|         たった4ヶ月、道場等に通ったとして
                 !.〃.,彡゙ノ       、...... !::::::,::i;;\
              |i .,..  ,″             !::::l ⌒i::\      剣道、空手、柔道などです
                ,i'.!.゛   ヽ''  _,,..、     .、. !;;;| し .|:: .〉
                ! !    ヽ´_/      !  、.,ノ..../      そんな短期間で1人前と呼ばれる強さを身につけれますかね
                ヽ !        ,,,,,,..      !    i'"
                 ゙'.l.             .ノ    .l         そりゃ中にはなれる人は居ると思いますよ
                   ヽ            、  _..-ー'''^゙ ̄´゙'''ー
                    ヽ .... ......--;;''''":;.,;;〆;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::     ですがそれらは全体から見ても少数でしょう
                 /      .″,r'゛:::::::::::::::::. ゙̄''ー- ,,,,
             __,,,,_.    /      ._,,,x'゙___、:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ../´:::::::::::゙ヽ, ‐^!-ー'|o゛`゙,´.../ ´::::::::`゙゙゙゙'''''''ー ....,::::::::::::     '※ドカベンは最初柔道漫画だった(本当)
      .ノ,,.. -ー―'''"ヽ__,,,,,,,..| -'"゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒'
    ,, ィ'"゛ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-―/----――‐''''''''''''''''''''''''''''''''''ー . , ‐     
 .,/゛ i,,,ー'"゛::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.'"   .!:::::::::::._,;;;;;;;;;;;;;. -―ーi!-――----ー-――ー--......,,,,,_. l
    !-‐'"゛:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::″


821 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:57:22 ID:Xe6WAcZ.0


    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     このあたりは登場人物が優れた人が多いせいで誤解してた人が多かったですね
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      幻海も言うようにやる夫は他の人と比べても別に劣ってるわけじゃないんですよ
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ     ただ比べる相手が極端に凄すぎるってだけです
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    キバオウなんかはその中でもかなり一般冒険者寄りの強さになります
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|





      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ     念の為に言っておきますが、キバオウはやる夫よりも冒険者歴はずっと長いです
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ     経験の土台がそもそも違います
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)     キバオウの経歴は多く語ってないですが
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]    娼婦を身請けすると決心して、相手側がそれを承知するような期間が存在してるしてるわけです
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」     ちょっと通う程度じゃダメだと言ってましたよね、年単位で何年も活動してるんですよ


824 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 21:59:47 ID:Xe6WAcZ.0


    r_⌒Yト-ly'⌒)
    { Y⌒ー/  ハ
    ,ゝ`ー‐' ノ_) l      女に振られた程度でへこんでいるところが劣っている?
    {o ` ̄○,-、  !
   .ゝ、○   ー'_,ノ      やる夫がへこんでいた期間は一ヶ月くらいですかね
     ≧.ーi ≦
        .| |  !        これはそんなにおかしい期間だとは思わないですね
     (⌒'| |'⌒)
     (⌒'| |'⌒)
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|





      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ    私の知り合いにはそれこそ半年以上へこんでいたり
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ    仕事が手につかなくやめた人も居ます、故郷に帰ったりとかも居ました
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)    そんなケースだってけして特別珍しい事でもないと思います
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]    自分の周りにはいない=そんな人が居るのは特別だと思わない方がいいです
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」     100人の人が居れば100人とも違うのですから


828 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:02:37 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト     嘘を付いたり誤魔化すことが下手だった?
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      嘘なんて付くのが下手な人はいくらでもいます
         TT´
      (⌒'| |        聞いてたらすぐわかるレベルでわかるようなバレバレの嘘をつく大人なんかいくらでもいます
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]     そして特別下手だったとは>>1は思いませんでした
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|     





      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ     幻海に聞き込みをしたとき
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ     幻海が不審に感じたことを全てわかった人はどれだけ居たでしょうか
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)     もちろんわかりやすいのからわかりにくいのもあったと思いますが
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]    ※余談ですが幻海が不審に思ったところのシーンは言葉の最初に……を入れています
     「 ̄ ̄ ̄|      もちろんそうでないところでも……を入れたりもしてますけどね
    L____」      気になる人は83話と84話を見直してみてください

829 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:03:54 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト     ダーマ神殿のことなんかも、幻海の発言から推察できてしまったがために
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      一般に知られてない場所の事を知っていたのはなぜだと不審がられました
         TT´
      (⌒'| |        原作知識を知っていたらおかしいかどうかを聴き込むのも判断がつかないような状況です
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]     だからレベルやエルフの事なんかもずっと人に聞かないで黙っていたわけですけどね
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|      それまでかなり慎重に動いては居たんですよ





      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ      幻海の会話の中でどうしてもやる夫は変に偏って知っている知識がある
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ      それらを幻海は変だと感じたからノルドの件までカマかけに使いました
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)      ノルドの事は知られたところで問題は無い事ですが
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]      やる夫からしたらノルドの洞窟を通るならノルドと会ってもおかしくないと考えてしまったわけです
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」      ゲームをしていたら必ず出会う人物ですからね

830 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:05:09 ID:Xe6WAcZ.0


       ,、      ,、
     (`V!   lV´)
        ト、`<l」>´,.イ    トラマナのこともそうですが、トラマナの効果は誰もが知っているというわけではないですが
        | じ'ー‐ぐ)|
        ゝ、 ○ _ノ    冒険者で旅をしてる人なら知っててもおかしくもない知識です
         TT´
      (⌒'| |'⌒)    ですがやる夫は『普段は使う機会がない』と言ってしまいました
      (⌒'| |'⌒)
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]    そこが不審に思われたことですね
        | ̄ ̄ ̄|
        |___|    雨が降っても行動することが可能な呪文、舗装されていない街の外では便利魔法です





    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}      知識があるということは普通に考えるならマイナスではありません
   (二二_二二) ,!
    .ゝ、○   ー'_,ノ       ですが原作とまったく同じではない世界
    iヽ≧.ーi ≦
     \ `| |          そして相手が悪かったのが原因です
      ゝ| |<⌒\
        . | |   ̄`ヽ!     参考までに色々知りたかった、そしてその一つ一つはなにも問題はありませんでしたが
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「     繋げてしまうと不審なことになってしまった
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|     自分が知っている異世界にトリップした際の罠ですね
  |::         : : ::|     なにも知らない異世界であったならボロが出ることはなかったでしょう

831 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:07:15 ID:Xe6WAcZ.0


      _
   /)` ' ○ヽ
   / , -――-、j    念の為に言っておきますが
   {)ゝ二__二フ
   ゝ、 ○ tノ     やる夫を下に見ていたこと、それを否定するわけじゃないです
      . TT´
       |/,⌒)     『人が潜在的に他人を下に見ることは当たり前です』
 <⌒\|'1/
   [ ̄ ̄ ̄ ̄]
    | ̄ ̄ ̄|
    |___|

832 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:08:19 ID:Xe6WAcZ.0


    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}    人は他者よりも自分が優れていると考える人が多数派です
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ     >>1の知っているとある話では、実験対象者にアンケートをとり
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ    自分は平均よりも優れているか、劣っているかとアンケートをとったという話があります
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄     ちなみにこのアンケートは2択です、自分は平均だとか、平均より少し上、少し下
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「   そんな予防線をはった答えを出すことはできません
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|   そうしないと実験になりませんからね
  |::         : : ::|





       ,、      ,、
     (`V!   lV´)
        ト、`<l」>´,.イ     そしてその結果は自分は平均よりも優れていると答えた人の割合がかなり多かったそうです
        | じ'ー‐ぐ)|
        ゝ、 ○ _ノ     実際はそんなことありえませんよね
         TT´
      (⌒'| |'⌒)      平均が存在するとしたら半数が上
      (⌒'| |'⌒)
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]     もう半数が下にならないといけないわけです
        | ̄ ̄ ̄|
        |___|

833 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:09:26 ID:Xe6WAcZ.0


   ,___-, 、
   (__, ヽヘ
   (___ノ(}     心理学の面から見ても、自分は人より優れている
    ゝ、 ○ _ノ
      TT´       そういう考えを持っているというのは認知されてる事です
 /⌒ヽ (( /⌒ヽ
 ('⌒\ヽ }'/⌒)    『人は自分を過大評価し、人を過小評価するのが当たりまえなわけです』
   ̄  ∨´  ̄
  [ ̄ ̄ ̄ ̄]
    | ̄ ̄ ̄|
    |___|





      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト     だから別に悪いことだとは言いません
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      ですが人の悪いところにだけ目が行き、良いところを一切評価しない
         TT´
      (⌒'| |        そもそも良いところに目が行かない
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]     そういう考えをしてしまうことは危険です
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|


835 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:11:09 ID:Xe6WAcZ.0


            r_r ̄o ○ヽ、
           /)_(__)___ 0 i
.    ___ .(、____, ) (}       人間というものは、一度その人物を見下したり、嫌ってしまうと
.   \―/ . (二二_二二) ,!
.       Y    ゝ、○   ー'_,ノ        その人が正しい行動をしたり、正しいことを言ってたとしても
     <|ゝ、  rt. ≧.ーi ≦
       | 戈_丿.\ `| |           その事を評価しなくなる傾向があります
.      ̄       .ゝ| |<⌒\
                . | |   ̄`ヽ!
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      はっきりいうとそれらを認めないんです
          「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
          |::         . : ::|      見ても見ないふり、知らないふりをします
          |::         : : ::|
          |::         : : ::|





       ,、      ,、
     (`V!   lV´)
        ト、`<l」>´,.イ     嫌いな有名人とか顔みるだけでも嫌だって人も居るでしょう
        | じ'ー‐ぐ)|
        ゝ、 ○ _ノ     それが悪化していくと、もうその人がなにをしても気に食わなくなります
         TT´
      (⌒'| |'⌒)     10の事柄のうち9が正しいことを言っている
      (⌒'| |'⌒)
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]    そして1つが自分には気に食わないことだった
        | ̄ ̄ ̄|
        |___|





    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     すると9の正しいことは一切評価をせずに
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      1つの気に入らないことだけを責めます
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ  
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'     これよく見るケースなんですよね
     ̄  ∨/´  ̄
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|


838 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:13:30 ID:Xe6WAcZ.0


      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ     そしてこういうのを知ってる側からすると
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ     そんなことをしてる人を見下すこともあります
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)     人を見下してる自分が見下されてる場合もあるんですよ
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]     特に人は他者をよく知りもしないで一面だけを見て
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」     『こういう人間だ!』と決めつける人は多いですからね





      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト      私も人間なので人に優劣を付けます
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ       優れてる人は評価し、ダメだと思った人を評価できません
         TT´
      (⌒'| |         そしてそれは私だけではなく誰もがしてることです
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]      日常生活、社会生活において、〇〇さんは良い人だ、××さんはダメな人だ
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|       そういうのは自分の中で誰もがある程度、考えていることだと思います

839 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:14:30 ID:Xe6WAcZ.0


    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     社会的にみるとそういう人はどうしても評価をされません
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      やる夫を低く見るなとは言いませんが
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ     御注意されるようにしたほうがいいです
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄   
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    行き過ぎた人は創作のキャラクターだけでなく、実在の人物にしている
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|    そしてそれを自分の周りの人も知っているなんてのも多いことですから
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|    口頭だけでなくSNSやTwitterで言ったりね…







    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}      人には悪い面、そして良い面があります
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ       悪いところにだけ目がいってるとこんな感じで下に見てしまう事が多いです
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ      これは物語ですから問題ありませんが
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄       リアルでしてると手痛い反撃受けて自分が痛い目に…
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「     なんてこともありえますので御注意ください
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|     
  |::         : : ::|

840 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:15:37 ID:Xe6WAcZ.0


                      ⌒       、
                        ⌒   - 、  .、 ヽ
                     ,  <:::::::::::::ヽ |  |
                 , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'
      ,/_二_丶ト ´::::::::::::::::::::> ´
       /{ |     メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      『この話をした理由が実はあります』
         TT´
      (⌒'| |         まとめサイトで本編を読まれている方は知らない人も多そうなので説明しますが
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]      現在>>1は個人板で投下をしています
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|      






      ∩
        | ト 、      そのため私は書き込みをした人のホストがわかり
     _,ノ |゚o ヽ
  ⊂二_,ノo ○}     誰が書き込みを書いたのかを確認できる立場になります
    ゝo 0  ,ノ
      `TT´      そしてやる夫を頑張ってるな、と書いてる人や
      (⌒'| |'⌒)
      (⌒'| |'⌒)     やる夫はダメだなぁ、と書いてる人などを見てるわけなんですが…
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]
     「 ̄ ̄ ̄| 
    L____」


842 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:16:47 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト    先程も言いましたが、やる夫がダメだと書くのは問題ありません
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ     個人の視点から見て優劣付けてるだけですからね
         TT´
      (⌒'| |       でも『やる夫を馬鹿にする書き込みしかしてない人が居るんです』
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|





.     ./⌒>⌒ヽ     ∩
    ( ^/ (★/ヽ゚。 .| ト 、
.    { ,(⌒ヽ/ ゜j;  ,ノ |゚o ヽ          この話は投下を現行で見てもらい、読んでる人
    ゝi ー ..⊂二_,ノo ○}   グビッ
      ヽ    .ゝij 0  ,ノ          投下後にまとめて見てレスしてる人、感想を書く人など様々です
.       \    ..`TT´    グビッ
           `ー一,⌒'| |'⌒)          そして多くの人が書き込みをしてくれていまして
                (⌒'| |'⌒)
              [ ̄ ̄ ̄ ̄]          それらを拝見するのは楽しく、また励みになります
               「 ̄ ̄ ̄|
              L____」

843 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:18:03 ID:Xe6WAcZ.0

       ,、      ,、
     (`V!   lV´)
        ト、`<l」>´,.イ     そして今回の話はこうだった、あーだった、今後どうなるのかな
        | じ'ー‐ぐ)|
        ゝ、 ○ _ノ     今回の話は面白い、つまらない、もっとストーリー早く進めて、
         TT´
      (⌒'| |'⌒)     エロマダー?、エロは無していいよ、など様々です
      (⌒'| |'⌒)
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]     ですがそういった感想は一切なく、『やる夫の悪口のみ』を書いている
        | ̄ ̄ ̄|
        |___|     という人が目に付いたもので、あとがきで注意をすることにしました





      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ    さすがに悪口のみを書いているというを続けられると
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ    荒れる原因にもなります
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)    あまり過剰にキャラクターを叩く、という行為を続けていると
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]    規制の対象として考えないといけなくなるので御注意ください
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」    (この注意は普段色々な書き込みをされてる人に対して行っているものではありません)

844 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:19:49 ID:Xe6WAcZ.0


    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}
   (二二_二二) ,!     さて話が脱線したので戻します
    .ゝ、○   ー'_,ノ
    iヽ≧.ーi ≦       本編の話です
     \ `| |
      ゝ| |<⌒\
        . | |   ̄`ヽ!
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|


846 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:21:28 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/(_) o゚ヽ         。 ゚。
       /γ 、 ̄ ,ヽ     .((,.)´)´)´))
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ     .|~U~゚ ̄.|゚o      第92話でのやる夫の反撃面
        ゝ、 ○ ̄ノ     .「ニ| u    | O
         TT´    /<ニl!     |      そのインパクトを大きくするため、やる夫のダメな部分を見せてきましたが
    <⌒\ヽヽ  ./   i L| ____ .|   
       ̄\.V ノ/ゝ、__ノ ̄''──┘      こうかはばつぐんでしたかね?(ネラッテマシター、セイコウシタ?
       [ ̄ ̄ ̄ ̄]            
         | ̄ ̄ ̄|                このやる夫が信じられない!なんて人もいたと思いますが
         |___|

847 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:23:01 ID:Xe6WAcZ.0


                      ⌒       、
                        ⌒   - 、  .、 ヽ
                     ,  <:::::::::::::ヽ |  |
                 , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'
      ,/_二_丶ト ´::::::::::::::::::::> ´
       /{ |     メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ       携帯を見せずに納得させることができるならそれが一番ベストでしたが
         TT´
      (⌒'| |         通貨などはゴールドで統一されている世界のため証拠にはなりませんし
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]      私たちも変わった紙幣や硬貨を見たところで、どこか知らない国の紙幣?
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|       それとももう作られていない過去の紙幣? 偽札? そんな疑いしか持てないでしょう





         _
      /゚_o_(_ヽ,
      ,/ /riァ-iァ-iァ、)     やる夫も『最悪突っ込まれてバレた場合のことを想定していて良かった』
      .{)i ゝ,、_,、_,、ノ) 
       ゝoー。-一'フ      という発言からあるように
       _ TT ゚_   
      (⌒,|/,⌒)       計画的に事前に考えていたからこそうまくいった、うまくやれ通せた話でもあります
       \.|'1/   
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]      拷問、投獄の回避、そして自分が国に利用されるという危険の回避
        | ̄ ̄ ̄|   
        |___|       幻海が国よりも人の命を考えれる人だと、そう考えれたからこそできた事です

848 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:24:10 ID:Xe6WAcZ.0



.. ____, --r─v'⌒|
  |     / /|  .|   |ト、
  |   (__/  .|  .|   || |  
  |          乂人_ノ!| |    
  |  _   /j\_ ||,ノ    
  |/Y^ヽ ̄}\/  〉ー ||        
  |  j  |/ / ̄「  ,ノ||      
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽl!      
              ||       
              ||        
              ||      
              ||      
              ||        
              ||     
           r_⌒Yト-ly'⌒)
           { Y⌒ー/  ハ
           ,ゝ`ー‐' ノ_) l     さて、ここで一つお便りの紹介をします
           {o ` ̄○,-、  !
          .ゝ、○   ー'_,ノ     名無しさんからのお便りです
            ≧.ーi ≦
              .| |  !      『槍系だと今のホーリーランスより上の武器はないけどこのあとやる夫の装備どうすんだろうね』
            (⌒'| |'⌒)
            (⌒'| |'⌒)      これはドラクエ3基準での考えられた書き込みであると思います
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
         「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「   実際原作のドラクエ3の武器にはホーリーランスより上の槍は存在しません
         |::         . : ::|
         |::         : : ::|
         |::         : : ::|

849 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:25:01 ID:Xe6WAcZ.0


    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}     装備品に関してですが、『せいどうのヤリ』のように
   (二二_二二) ,!
    .ゝ、○   ー'_,ノ      他シリーズ作品を参考にして、この世界に存在してる装備が多数存在します
    iヽ≧.ーi ≦
     \ `| |         例えば『てつのオノ』の他にせいどうのオノや、はがねのオノも存在しますし
      ゝ| |<⌒\
        . | |   ̄`ヽ!    それ以外の強い武器に関してもドラクエ3以外のシリーズから採用した装備が存在します
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    ただし伝説の武器に該当するようなのは存在しません
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|    ラミアスの剣やオルゴーの鎧なんかは世界をいくら探しても存在しません
  |::         : : ::|    (↑出典元はドラクエ6)




        ,___-, 、
         (__, ヽヘ
         (___ノ(}     例えばですが、ドラクエ3には『ぶぶきのつるぎ』が存在します
          ゝ、 ○ _ノ
           TT´       ならドラクエ10から『ぶぶきのオノ』を持ってくるのはセーフラインかな
          | |/⌒>
     <⌒\/// ̄     このくらいの装備はいいかな、とか>>1基準でのそういう範囲での考えだと思ってください
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]
        | ̄ ̄ ̄|       あとは『近衛兵のやり 』とか兵士用の量産品ですね、そういうのもあります
        |      |

850 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:26:36 ID:Xe6WAcZ.0


    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}     バスタードソードが存在するならば
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ      それと同程度の装備品、勿論手に入れるのは非常に難易度、価格等高そうですが
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ     あってもいいかなーくらいには考えています
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄      存在している場所は…原作をプレイした人ならわかりますよね
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    現状逆立ちしても行けないので無理です
  |::         . : ::|    幻海でも1人で行けるわけない場所になります
  |::         : : ::|  
  |::         : : ::|    そしてそんな強力な、地上の人が持って無い装備品を一般冒険者が…(ry





      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ     ご存知の方はおられると思いますが
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ     バスタードソードが地上世界ではどんな位置づけなのか
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)     推察されたらわかると思いますよ
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]     あのクラスは地上では…
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」





      ,/(_) o゚ヽ         。 ゚。
       /γ 、 ̄ ,ヽ     .((,.)´)´)´))
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ     .|~U~゚ ̄.|゚o     今後ドラクエ3には無い武器を持っている冒険者
        ゝ、 ○ ̄ノ     .「ニ| u    | O
         TT´    /<ニl!     |     そういった人の登場予定もありますので
    <⌒\ヽヽ  ./   i L| ____ .|
       ̄\.V ノ/ゝ、__ノ ̄''──┘     どんなのかなーと期待してみるのも良いと思います
       [ ̄ ̄ ̄ ̄]
         | ̄ ̄ ̄|               
         |___|


852 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:28:05 ID:Xe6WAcZ.0


                      ⌒       、
                        ⌒   - 、  .、 ヽ
                     ,  <:::::::::::::ヽ |  |
                 , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'
      ,/_二_丶ト ´::::::::::::::::::::> ´
       /{ |     メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      最後にまとめサイトでご覧の人向けにステマをしておきます
         TT´
      (⌒'| |         ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17195/1438779404/l50
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]      こちらにて本編投下を行っております
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|                                               ※どう見てもダイレクトな…







    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}    現在、やる夫の暇つぶし麻亜屈(まーくつー)様の方では
   (_`^二^二^二^'_)
    .ゝ、○   ー'_,ノ     コメントが荒れることからコメント禁止になっております
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ    本スレの方で何か感想等書き込んで貰えると
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄     非常に嬉しく、また励みになるので気が向いたら一言、二言、書いていただけたら嬉しいです
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|    まさか98話までやって、お前の書く話は面白くない! でも見続けてます(ツンデレ)
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|    なんて人は居ないとは思いますが、強い言葉の使用と>>2の注意書きを見るようにお願いします


856 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:30:37 ID:Xe6WAcZ.0


                      ⌒       、
                        ⌒   - 、  .、 ヽ
                     ,  <:::::::::::::ヽ |  |
                 , <:::::::::::::::::::::::::::::::}
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::>'
      ,/_二_丶ト ´::::::::::::::::::::> ´
       /{ |     メ-‐へ__> ´  ゴボゴボ
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ        それでは以上で5章のあとがき終了です
         TT´
      (⌒'| |          ここまで見てくださった方々、ありがとうございます
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]       物語はまだ続くので応援していただけると嬉しいです
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|

857 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:31:34 ID:Xe6WAcZ.0
























    ,r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (ー、,-、,-、,一' )}
   (_`^二^二^二^'_)      ……
    .ゝ、○   ー'_,ノ
      ≧.ーi ≦
    /⌒ヽ(( /⌒ヽ
   ('⌒\ヽ))'/⌒)'
     ̄  ∨/´  ̄
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|
  |::         : : ::|
  |::         : : ::|


860 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:32:27 ID:Xe6WAcZ.0





















      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ
  ⊂二_,ノo ○}     ……
    ゝo 0  ,ノ
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)
      (⌒'| |'⌒)
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]
     「 ̄ ̄ ̄|
    L____」


864 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:34:17 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト     ……どこかで見たぞ、この光景!
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      そう思われた人、正解です
         TT´
      (⌒'| |  
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|

865 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:35:31 ID:Xe6WAcZ.0



.     ./⌒>⌒ヽ     ∩
    ( ^/ (★/ヽ゚。 .| ト 、
.    { ,(⌒ヽ/ ゜j;  ,ノ |゚o ヽ           今回も番外編があります
    ゝi ー ..⊂二_,ノo ○}   グビッ
      ヽ    .ゝij 0  ,ノ           >>1が個人板に移っても見に来てくれる人にお礼の意味を込めて
.       \    ..`TT´    グビッ
           `ー一,⌒'| |'⌒)           そんなこんなで2本書きました!
                (⌒'| |'⌒)
              [ ̄ ̄ ̄ ̄]           そのうちの一つをこれから投下しますね
               「 ̄ ̄ ̄|
              L____」





    r_r ̄o ○ヽ、
   /)_(__)___ 0 i
   (、____, ) (}
   (二二_二二) ,!       番外編の内容は
    .ゝ、○   ー'_,ノ
    iヽ≧.ーi ≦         本編で語られなかった部分とカットされた部分になります
     \ `| |
      ゝ| |<⌒\      1本目がキバオウが誠とアリアハンに行っていたとき
        . | |   ̄`ヽ!
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     時系列的には85話から87話の話になってます
  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「
  |::         . : ::|      思い出せない人は やる夫の暇つぶし麻亜屈(まーくつー)様のまとめ
  |::         : : ::|      ttp://burakio002.blog97.fc2.com/blog-entry-7879.html
  |::         : : ::|      こちらを御覧下さい


869 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:36:56 ID:Xe6WAcZ.0


      ,/_二_ヽ
       /{ |∧∧∧ト     2本目が92話と93話の間の話になります
       {)ゝ_ ̄ ̄ノ
        ゝ、 ○ ̄ノ      こちらは作中内時間で半月程度飛ばしてます
         TT´
      (⌒'| |        2本目はまた後日投下しますね
       \.| |/⌒>
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]      実は2本目は1回の短編で終わらないので
       :: | ̄ ̄ ̄|
       :: |___|      第6章の開始は少し遅れます、ごめんなさい


872 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/08/08(土) 22:38:23 ID:Xe6WAcZ.0


      ∩
        | ト 、
     _,ノ |゚o ヽ    今から30分後に投下を開始します
  ⊂二_,ノo ○}
    ゝo 0  ,ノ    見たいと思う人はお待ちください
      `TT´
      (⌒'| |'⌒)    
      (⌒'| |'⌒)    まとめサイト様へ、この番外編の件ですが
    [ ̄ ̄ ̄ ̄]
     「 ̄ ̄ ̄|    あとがきの後ろにそのまま掲載をお願いします
    L____」    項目は分けないでいただけると嬉しいです





      ,___-, 、
       (__, ヽヘ
       (___ノ(}    もし容量が多すぎて1度の掲載が無理なようでしたら
        ゝ、 ○ _ノ
         TT´      70話をその1、その2に分けたようにしてもらっても構いません
      (⌒'| |'⌒)
      (⌒'| |'⌒)    その際は、その2にも上の閲覧注意のあとがき部分を持ってきていただけたらと思います
      [ ̄ ̄ ̄ ̄]
        | ̄ ̄ ̄|    ↓これの書かれてるレスのところです
        |___|


  _n__      「L.、    _n___,、00     n   
 └i七┐   .//二    └i n ト、> .   弍爻   .
 (r匕r'_)   └─┘ .   U U.    .   ( ⊂′ 
                          ̄   





      _
   /)` ' ○ヽ
   / , -――-、j    4章あとがきでも言いましたが、>>1は人を贔屓する人間です
   {)ゝ二__二フ
   ゝ、 ○ tノ     この番外編は5章あとがきを見てくれた人への御褒美になります
      . TT´
       |/,⌒)  
 <⌒\|'1/     麻亜屈様にはお手間をとらせますが、余裕があればお願いします
   [ ̄ ̄ ̄ ̄]
    | ̄ ̄ ̄| 
    |___|


47 名前:安部農丸 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:SDGBB47



その2に続く


関連記事
スポンサーサイト











アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編