【DQ3】やる夫がプレイ済みの異世界で冒険者になるようです。 92話 後編


525 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:00:19 ID:sc3FKacI0


それでは時間になりましたので

第92話後編の投下を開始します

合いの手歓迎です


527 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:01:27 ID:sc3FKacI0


      ../|  |   jllji|            li!jli
     / ,,|  |   lilill!             jlilil|
     |,  ,|  |   li il|            |iiil!!
     |  / ::|   |jili|            |liil!l
     |/   |   .jil li| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ lili!l|
        ;; .|  ,/jlil!il             li!lljl
         ┌‐┐il!jliilj________ljli!l'|
       _  .ノ l l ゝi'ii!jli================liil!|,l,
      /||   |___ii,ljlij : : : : : : : : .j!lilj,il
     / ..|| /┻ /|j!liljゞ : : : : : : : ノjljil!.iゝ
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒             .:: ::::: ::: :::::: :  ~:,)
 |l (              ..: ::::::: ::: ::::::  ~:: ノ"
 ||,ゞ、            ..:::.::. : ::: ::::::  ,,~:: ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||





        /              _/        ,ィヾll|,ィ〃=、  `ヽ. ヽ.
     /            / /    ,   l `` ´´ 三ヨ    }  }
     {         ,-‐‐/  {    ./l .,ィl´        }   /  /
      }          /.  /    〉   { { { i!        // ( ,ィ/
     /       /.  /   //    )_ヽ} ヽ      { i!  ヽ.{ヽ.
.    /        l, / /  l ヽ ,r‐´ .//`ヽ       ,/ ヾヽ.  l ヽヽ
    /         //´ ̄ヽ ノ / /_____{{   ヽ    /..,イ´,| ヽ } .}. |
.   {       ,ィ/ i ⌒l { { { ∧  ゝ='{{ ̄`}    . ' ゝ' 〃} /  / }    …………なるほどね
.    l       / .{ {  (_ ヽ }}  \___i!/    lヽ`ー´{  /{  /_ ノ
    l       l   } }、   ノ  ノ       __レ´     `/  l',. l ヽ.{        わかった
.    l     {   / } \_人         /   __, '  / }} |  ヾ.
    {     ', { / ., ―‐/ ヽ.      /  /ー ,  / /. l   }}      その件は任せてくれていい
     ヽ.    .} ',l /   く     i! ヽ      `    ´ , ' / /   丿
.      {   /,ィ ヾ、.    \   l   ::>.ッ_     //__ ノ
       _`ヽ<::l  }}      \ ヽ  :::::/ヽ ` ̄ ´ l ./
    ,ィ::::´::::::::::::::::∧ ノ       ヽ.   lヽ ヾー、、 ヽl
.   {ニァ==、 、:::::::::::::::\        \    }  ヽ::ヾ  }}
.   l/   ヾ 、:::::::::::::::::\        ヽ  /   |::::|| 〃





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     お願いしますお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



アクセスカウンター
カラコン


529 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:03:07 ID:sc3FKacI0


 ,ィ彡〃,ィ" 二ミY!r/ヽヽァ.ヽ )) `ヾヽ __ll l l}`l
 l! .ノ.丿,イ三ミ```    {{_ヾ _ゞゝ=‐-=ミ ヾイゝ、| ー==、、
 ハ ,イ / |||`       `ヾ、,=ヽ二ヾ、ヾ}ゝ-、 ミゞー、   ヾ
 レ'ハ /lll 从           ィ`ヽ, _ ヽミ}}| lニ, ', ハ  ヽ __`=,
 ヽ ィ ヾ、llハ___       / イゝ='` .〉) )l、| |=ミー 、- 、ヽ`7
 ,' .Y//ハツ ノ   - 、     ヽ、`__ / (( )6// { {  { l  | {          ……ひとつあたしからの頼みなんだけどね
 ヾ ヽ.`lト{ハl, -‐、ニ; 、     ヽ -‐  〃ニ ' ヾ{トゝ-=ゝ __ =ゝ-、
  ‘゙ヽ,}},ィ从ヽ    //}          ,'((  i! .}}7 ll}ヽ `ー ‘ヽ.ノ
    (/ll.ト|、 `¨´ ´ ヽ  、     ,::|ヽ}}〃, {{、 リ , `ミヽ  〃
     `ヽ (iハ     '‐` ヽ    /::::lイイ }}i!人7l l 二 }}  `゙==,
      l_  7`ヽ.      ゙    /|´  ((川 リ/ヾ、ー.、ヾi     `l
      ((  ヽ l、ハ,> . _  /::::/    l=‐-、リ//ノヘ} ヽ-,    `
          `ヽlリ( | ハ`    /  /  /l`¨ヽ. `
            {.`ヾ从!l  _/ ・ ´  //::::::::::::::: ̄:`ー 、__
             ` i,ィ/ ,ィ´      /<::::::::::::::::::::::::_______ \
            _ ・'//ゝ'¨',    /´:::::::::::::::`>.:::::/ , -`ヽ::::::: }
          「´:::::::〃ー―‐ヘ ./:::::::::::::::○::::/::::/ /     ',::: /
            /|:::::::::/′:::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::// /         l::/
        / l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /        {{
        l 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 /          `、、





           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ      …なんですかお?
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

531 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:04:57 ID:sc3FKacI0


         ,ィ'=' ヾ.、v三`ヾ.、ヽ, ヾ、 ヽ ヾ.、 ヽヾ.、ヽ
        i!´リ´彡',ゝ{∠ニ=ヽ.、\ヾ.、 }} .ヽ ヽl }  }}、
       ,イ /ノ/,ィニミY〃ヨ} ヽ}}、ヽ.}  }}´l l }  l { {{ ヽ
        { ノ )´,ィ三ミl彡,ィヨ{、{{ }} i!、 {{ ゝヽヽ `{{ ヽ .,
      / { .,リ}       {{ヾ.、リヽ. ヾ.、 }}、} ヽヽ }{
      ))丿}}イ        }} {{l´{{ヽ}、 ヽl {{ ヽ }、 .l`
       ((  ソ´           {{ ヾ.、l }}、ヽ ヾ`}  } .ヽl ヽ
       ヾィ、}、__`ヽ ヽ、=ィ{{--{_ヽヾ} }}'{ ,‐‐、}}  ハ
        ヾ{lハヽ_ゞ_、.   '--}}、_,, 、ヾミヾ}}リ /`. l{ { .{      あのケイタイデンワという道具
        ((ヽ',. ー ' ノ   、` l‐‐‐.' `ー}ヾ} )  }ヽ'l ヽ
.          `i!∧  ヽ._     ̄ ̄    〃}} ゝ / l} ヽ /     手放す気は無いか?
         ((ヾヽ   ,、 ヽ       {{ヾー彡{{ ヽ /〈
         ヾ、i! `. `` },    .,イ::::::}ィ'´ハ }{ ヾ〈
            ) )\__  . <:::::::::::::ヽゝヽヽヽ }} ヽ      できることなら破壊したい
            ((__ヾゝヾ} } ヽ     // ハノ´ll、ノl
             `ー {{ {ゝ,}_,,.. ´  ヾ.、 {ィ{{ヽハ´
                /´     ....::::<ゝ-ヾ{{ }〃
               /  ,.....:::::´;;-――- 、:::ヾ、´
              /  /.:::::::/ ,,-―-- 、 ヽ::::',
                / /.:::::::/ /       ヽ. ヽ:}
            //.:::::::::::/ /          ヽ l





     ____
   /      \
  /  ─    ─\    それは他の人に見られたら困るからですおね?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

533 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:06:07 ID:sc3FKacI0


   〃     __ /   l   /    _〃   /  l |i!i!i!i!i!i!}}―‐ 、
  〃     / /   /  /--― ´ =- '   l |i!i!i!i!i!〃, --、',
  ||      / ./   /´ ̄ --― ´  \    /, ' `i!i!〃/〃三ヾ 、
  ヾ   ./ ./  /    /´.二二 _ヽ-\=二 ィ    l/r彡三三ヨ} |
   ヾ.   l  l   {     /  |    ` .、 ヾ、、       ´´'三三ヨ} l
     .リ  l  l  ∧   {     ',    .(( ヽ. li!        l三〃/
    /  l    / l  / ',    ヽ.    `´ ,i!ヾィ.ノ    // 〃
   '  ノ_ ,ィ.´ ノ / /      `ー‐‐ 彡=          { i! //      そうだ
    / // /,== '  /      `ー‐ ´       ,=--l i! l l
ー‐ 7   /´ 〃,´ ̄l ´                /てヽ}. へ ヽl      今後盗難の可能性や
/ /   〃 /ll {:::::::||                    ゝ._ ,ィ: :}}: :`l }.}
 i   ll  / ll l:::::::l:l                 / i!: :/: :/l//      あんたが別の街で死んだ場合
 {   lヽ/ ヾ ヽ::::l:\           /  , ― ,    ハ////´
 l   { {{  `ヾ.}:::::::::::.           `ー´ l   ハ/― ´        ケイタイデンワが人の手に渡ることになる
ヾ\  ヽ. ヾ   i!l ::::::::\         ` ´ //
:::::: ̄\  l  \ }l  ::::::::::\           /{ l             短時間しか使うことが出来ないといったが
:::::::::::::::::\l   }}/ll   :::::::::::::\.        /l  ヽ.
::::::::::::::::::::::i   }} |       /> .___ /|. {    l、            もしそれでも見られたら……
:::::::::::::::::::丿 ./.  |        /: :〃.: : 〃: :/  }}  l }
::::::::::::::/ /:.ヽ.  |     /{{: :ll: : : /: : /  // /





         ____
       /      \
      / ─    ─ \     その心配は絶対大丈夫なんで
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   安心してもらっていいですお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

537 名前:名無しさん[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:07:58 ID:9WTxL9N20

暗証番号か



538 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:08:23 ID:sc3FKacI0


     丿 __,       ト-―-- -、  、  ヾ、\
   / /´        ー{; ___   ヾ、     \\
.  //          rzミz彡≧ミ!   \  \
 〃          〃`゙'´`゙´  |    i 、  ヾ、
zソ       〃  〈         |    |  ヽ
/       /人   \  ー―=┼--、_    \
!      -―i―-斗   ノ  /´  `゙ヾ   〉   ゙;
        Y´  ̄`:ゝ {.  ,'      ノ /   ノ
       ヽ、  ヾ{  ヽ |z==―┬-ミz、i  〃
ミ、 〈 ,ゝ   z彡==十ーソ ヽ.     `少゙ ノ  / /     …絶対とは言い切るね
ヾ、 /    ,r'´  ヾン゙ j  i   ミ:、___, イj  / /
 `Y    / \   ノ  l    `゙    / 〃〃       その根拠があるのかい?
.  ノ    `ヾ.ヘ` ̄7´   `   -、   j/ / /
 〈       ヽ   r'   ___、  ヽ/ ,z彡'´ レ′ ノ
.  \      ∧   !  ´z=-     {  ヾミz、 〉/
   ヾ:.、   、  >:.、         ハ  ヾjト-、_
    \ヽ  }ノ ノ三≧::.、___z≦彡' \  i!.//∧
      } 〉 ノ /  / iヾ、:::::::::::,'´  /j  〉//∨`ー
     〃 ノ{ / r'´゙`   ヘ `゙''''´  .〃/ソ'//∨
  r-=┼彡<` ̄`゙    ミ、     /.//////∨
  |   |   ヾ、        ヘ /////////∨
 /!    |               ∨////////./





..      ____
     / ―  -\      (やらせたほうがわかりやすいかお)
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     じゃあ試しに幻海さんに渡すので
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     やろうとしてみてくださいお
.   ノ         \
 /´            ヽ

543 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:09:25 ID:sc3FKacI0


             ______
.             / 辷´__ 辷′`7ヽ
            /´  / /    7 厶
.            /    / /    / / /
           /    /___′   / / /
.           /   _____   / / /
          /   /     /   / / /
.         /   /     /   / / /
        /    ̄ ̄ ̄   / / /
.       /            / / /
      /            / / /
.     /_           / / /
    /   ‐ -  ‐  ´/ / /
.   ゝ         / / /
     `≧=‐- -‐=≦´_彡'





         ,ィ´彡ニミY彡二 、ヽ.ヽ.. ヽ.
     _r'彡三ニニ',ミY〃彡ミ }_ !  }、 l
    {{彡'.イ/イニヽi!li!r´´} } !l l!ヽ { i! l
    ハ Y l l      { {ヾ.ゞ、ヾ〉〉ハ
   〃/レ'l´ .} _    , -`ヽ`ーヽ,} l{'
   {{人ll´ヽ./__ヽ  .k'´ゞ'`ヽ`ll´ヽヾl         (ふむ…確かやる夫はここをこうやって…)
   ヽYノ// }イ `´ノ .,   `ニ 彡 `il) .} |´}
    {ヽヾハ. ミニ´ ‘  _    ,'_.ィ' {´l         ……カチ…カチ…
     ヽゝゞ.ハ     r_;   } ./(,ィ { l{´〉
     { { { 〉> .,     ...イリ川,イノノ
     `ー、ヽ〈 }}ノ|`ー‐ ´ /`ヽ((_ノ{
       ヽ∠:::ヽ'    /    />:::.,ィl
     l`,<::::::::::::::::::\/     /::::::::::::::::l lヽ
    /´l l:::::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::::::l l .∧
    /  l l::::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::::::::l l  }
   ,l   ll::::::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::::::::::ll  /ヽ
   lヽ  ll::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::::::::::::ll/// }

544 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:10:51 ID:sc3FKacI0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ……
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





          ,/.' ̄二ミY彡ニニ>=、 ヽ.
         ,ィ〃´/三ミy彡二二`ヽヾ`ヽ、
       ,ィ,'´ノ/´二三ミy彡二ニ=ヾ、 \ヽ`ー、
      〃'ソィ,ィニソ三二ミY/二ヽ.ミヾヽ.{、 ヾ.、
     ,イ´ 〃 ソ〃´/ ,ィ==Y ,==、 }ヾ.、}}ヽヽヽl、
    / l {{〃ソ{{ /.{ミヾ``´´´ {{ { |ミ{ヾ.、ゝヾ
     )ノ ハイ{{ },ィ 丿      `ヾヽ.ハヾーヾ.、
    /'ノ´l´〃}/ l{´ヾ,    u    {ヽヽ、ヽ`ヽ、
    {{//八〃ノノl } 〃‐-     ,-‐  ヽ、} }ヾ.、
    Y{Yノ{ //'〃,_{{__ ヽ.    / ____ ヽヾ.、ヽ
    } }{ }´ノ´ ヽ  。`ヽl     〈´ 。 `i { {ヽ`     ……なにも出ないね…
    / .〉´l{、 ヾ ` ==彡 ,l     ミー-‐ ´ /ゝー、}
     Y/´}}llゝ. ',       ヾ     `  /ィ. / }}、
     { 〃、ノ}∧      ヽ.      ∧イ}{´ノ{      デンゲンってのを切ったからか…?
     {ゝ{  }ヾ.、{> .   '¨' }   ..イ}}Yヾ}}ヽヽ
      ヽi!ヽノノ })ノ l} `l:::...___ ,ィ´/ {{〃ヾ}}、ノノ
       {{ }ヾ { ヽミl.}::      / ゝイ `> .__
       ヽヽ...:::<:::::イ       / ./
     _,,..:::<:::::::::::::::ヽ、___   /        ,
    _{ {::::::::::::::::::::::::::::::::',  `./        /::
   / l l::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/          ./::::::::
  /   l l:::::::::::::::::::::::::::::/           /::::::::::::::

545 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 13:11:52 ID:iHfiO66o0

ああ電池パックと別保存か?



546 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:11:57 ID:sc3FKacI0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \     その携帯はやる夫にしか使う事ができないんですお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    もしやる夫が使用中に奪わたりしても
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    パスワード設定をしてるので、絶対に他の人には使えませんお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





              , ,-、、__    __
            ,-、{{∠--、ゝ=彡- ヾ
          _/ ニニ,ィ三ミヽ二ヾ`ヽミ三 `ヽ
          , ´   ィ=-、ミゞヽ. .lハ`ヽ }ヾ、 }
         ,ィ-- '/   `ミl l |  ll、_ ゝ- .._ゝ- .
      /  /.  l l ,   、l/ /{{ヾ、ゝ _ 二三ィへ l`ヽ
.     /  l    l `t‐--,}l{ lミ, -、ヾ、ヾ==- ゙ヽ i!     …ぱすわーど…?
     ,ィ ―==7 r' ヽ`´-、ヽ.ヾ、ゝ}}ミ、`ー=-'、、
    /     | `,っl     l .、_i!/ lヽ} ヽー`ヽ }}
   ,′      {  l l        +、ミ三{{ミ{{ _ ノ リ
   .       ォ= ヽ--‐+    {ノ `ー‐ )) `7
  ,′      / `¨, ―-| , ・ ´ ̄`ヽ   ′
.  {_     / /  , '  ,, '  ̄`ヽ/
   ` ・    /   / /〃     ヽ
      ` ー- 、 / /:::::〃       '
             〉 /:::::::::::{{        ‘
         / /::::::::::::::::ヾ__,  /     ,
           { /::::::::::::::::::::::ヽ{_/          ,
         ∨:::::::::::::::::::::::::::::l_-,___     i
          ∨:::::::::::::::::::::::::::/   ノ   /}
          ∨:::::::__::::ゝ…〈     / /
             '┐"       /.ヽ ____ /
              l  __ ‐… {   `ヽ.ヽヾ、、
            {"::::::::::::::::∧ )ィニ___}.::::'',,ゞ=、
           /::::::::::::::::::::::∧r‐l`l l 〉 }/////ヾ

549 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:12:57 ID:sc3FKacI0


          ____
        /      \
       / ─   ─   \      ……やる夫しか知らない動かし方
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |     それがあるんですお
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ     未来では他の人が使えないよう、そういうセキュリティーがあるんですお
       /            `





        / ,'イ 〃,イソ 〃,'ィノリミY二、ヽ.ヽ
       〃,ィ.l ll/´〃´ ,'イ〃,イ {ヾY彡}}ヾ、}}、
       {{/〃 }} .ll´{,イ〃´}} /`` ´ヾ、ヽ`l}
        }} Y´,ィ 丿/ リ .ノ/ ノ    , -ゝ }.ノ
      〃./ ノ{ { ィ彡,'彡ー_´__ヽ'  ,.ィθ}}))
      {{ .{ ll Y´、`、l ィ ´ ゝ''`'  、_ノ〃ノ       ……わかった
      ヾ、.Y l∧ (.   `ニニ彡   ゞ l' 〉》
        〉}} lヽ{ゝ-ィ  、    / ‐  イィ´        (傍で見ていた私ができないんだ)
       {〃リ }} i!} l  >ー ,_ ,ィ´ノノ
       ヾ、ゞ::::ゝイ∧      レ `ー- 、__       (なにも知らない他人が使えるとは思えないか…)
         /∨::::::::::::::::::::ヽ.  /    /::::::::`〉、
        ,' ∨::::::::::::::::::::::::>    /:::::::::::::∨ |
         ∨::::::::::::::::::::/    /::::::::::::::::∨  〉
      ‘.   ∨:::::::::::::::/    /::::::::::::::::∨ | l、
     ,'     ∨::::::::::/    /::::::::::::::::∨ /   }
      {   l. ∨::::::/    /::::::::::::::::∨ /.//  |
     }   ', .{`ー´__   /:::::::::::_::> '{_ノ.//.   |
     〈 ヾ、  ヽ||      ̄ ̄ ̄       |l // .,  ll
     /  \ .l´〉、            ィr'r'/ノ  l

550 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 13:13:30 ID:tHnzcC5g0

セキュリティで通じるんかいw



551 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:14:12 ID:sc3FKacI0



          ____
        /     \       (幻海さんから見たら未知の道具だ)
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \    (そして実際に今試した、やる夫は使えてたのに幻海さんが使うことはできないのを)
      (人__)         |
       `⌒´         /    (『はっきりと確認したお』)
       `l          \
        l           \

553 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:15:28 ID:sc3FKacI0


 ,ィ彡〃,ィ" 二ミY!r/ヽヽァ.ヽ )) `ヾヽ __ll l l}`l
 l! .ノ.丿,イ三ミ```    {{_ヾ _ゞゝ=‐-=ミ ヾイゝ、| ー==、、
 ハ ,イ / |||`       `ヾ、,=ヽ二ヾ、ヾ}ゝ-、 ミゞー、   ヾ
 レ'ハ /lll 从           ィ`ヽ, _ ヽミ}}| lニ, ', ハ  ヽ __`=,
 ヽ ィ ヾ、llハ___       / イゝ='` .〉) )l、| |=ミー 、- 、ヽ`7
 ,' .Y//ハツ ノ   - 、     ヽ、`__ / (( )6// { {  { l  | {
 ヾ ヽ.`lト{ハl, -‐、ニ; 、     ヽ -‐  〃ニ ' ヾ{トゝ-=ゝ __ =ゝ-、     それじゃあ私は帰るよ
  ‘゙ヽ,}},ィ从ヽ    //}          ,'((  i! .}}7 ll}ヽ `ー ‘ヽ.ノ
    (/ll.ト|、 `¨´ ´ ヽ  、     ,::|ヽ}}〃, {{、 リ , `ミヽ  〃      明日以降、今回の件について動いておく
     `ヽ (iハ     '‐` ヽ    /::::lイイ }}i!人7l l 二 }}  `゙==,
      l_  7`ヽ.      ゙    /|´  ((川 リ/ヾ、ー.、ヾi     `l   あんたはあんたで普段通り動きな
      ((  ヽ l、ハ,> . _  /::::/    l=‐-、リ//ノヘ} ヽ-,    `
          `ヽlリ( | ハ`    /  /  /l`¨ヽ. `
            {.`ヾ从!l  _/ ・ ´  //::::::::::::::: ̄:`ー 、__
             ` i,ィ/ ,ィ´      /<::::::::::::::::::::::::_______ \
            _ ・'//ゝ'¨',    /´:::::::::::::::`>.:::::/ , -`ヽ::::::: }
          「´:::::::〃ー―‐ヘ ./:::::::::::::::○::::/::::/ /     ',::: /
            /|:::::::::/′:::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::// /         l::/
        / l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /        {{
        l 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 /          `、、





     ____
   /      \
  /  ─    ─\      わかってますお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    変なことはしませんお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

554 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:16:39 ID:sc3FKacI0


                      _,..-‐'" .::⌒ヽ
                      ´ゝ<        _,.    `、_,._
                   , ´   ~':,:′ ''⌒        ``  、
                     /   .:′   `';;       丶、      :.、
                    、  .::. ィ≦ミ、,.ィェ、   `':::._    ‐-ミ⌒ヽ ,.
               :.  ,: _, ' ⌒ミ弍れ ゝ、  `'::     } ゝ、
                   :′  , _       ',  :._  ,:゙     /    冫
               i  _;ゞ ト、  ヽ     i:_    :.     :.,
                リ 人 'i ! {i、 ;     _}、... 丶     ` ゝ、
              { {  ソ:. `‐一'′ ∠..__,ーt:.             )    あんたが認識してなくても
               )ノ (  :、  r   丶_`’ ノ :ァ丶   :.,_     ′
                 :'    )八:ヽ  _ _,ヽ     厶_ノ     :..   (      変だと思われる事はありえるんだ
                 `   '′ _)レ>、_  __,. ィ::i〔  、:.  `、    ヽ
                   〈 / :: ,' ,r'i  __,.:-弌 )_八::....        ,    特に今回の件でよくわかっただろう?
                     /:} ::/ / }ァ''´   _,.__`_,  `¨⌒)′   ´
                     j l :: i }/  _,.  ´ ..:::.... `:、 _/_,.. ´
                ,:´ :}::.,   ,. ´ .. ..::::::::::::::.:....... \          今後は特に注意するんだね
                  〉   レ′,/ ...:::::::::: :. _,..-=ニユ、 i}
               /  八__/_.::::::::::..::.::/      `Yリ
                 ! /¨⌒´ \::::::./        :′
                !.,′     `マ′        .
               :.〈          冫、      _,. '
               !\_              _,.:ヾ/
                〉.λ\       ,.. ".:::/
                    /\!::::.、`ー.、__, _,..::゙,..::: /
                 ,:':::::::..`¨ヽ ⌒^ ㌃¨´ 冫,
                 ,′::::::::::::: :.. `¨¨「lー一''"  :,
                 ,′.::::::::::::::::::::::: :.. i|         :、
             { ..:::::::::::::::::::::::.   ⅱ       ⅰ
             {i:::::::::::::::::::..    ,リ       }





     ____
   /      \
  /         \      ……はい…今回の件はよく身にしみましたお…
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |     知識関係は特に注意しますお…
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

555 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:17:28 ID:sc3FKacI0


             ,. ' 二ニミy'ニ二 `ヽ.
           /  ´ .ヽ/- ー、`ヽ. \
          i´/  ニミy彡ニ、、  \ヾ、 l
            /'./ ., ' ,、、y rヨ ヽヽヽ } i!'
         { { /  {ミlll|〃{ .l } } .} {l `ヽ
          〉 ヽ l l    〉l l l l l ヽ.ヽ }
         〃 l/ }/ ノ   i´ { { { ヽ.ゝ ヽノ
         {l .'/,' ゝ、  ヽ.ヾ.__`ヽ、 .l llヽ l
          ゝl ll{lヽ=`, `"、' __ヽヽ } 〉.ノl }ノl       あぁ、それと『あんたの設定』についてはさっき話した通りにする
          ゝ { ', ´'__,、 ̄ _/〃〃ノ/{丿
         / lヽ.ヽゝ.'`ー´ .'  //{{ {{ィ{{`ヽ  
         ヽ_ ゝ } リ:,'ヽ_... イ´{l l }、.`ヽ i} ノ       時期がきたら、あたしから言うから心配いらない
        ,ィ::::´:::::::{ {::::∧  / ヽ〃/::::>-, -、   
        { l:::::::::::::ゝ}:::::::::./   ノ/::::::::::::::::/ /∧
       /',.'::::::::::::::::'::::/    /::::::::::::::::// ',.∧    
       ,' l.l l:::::::::::::::/      /:::::::::::://. }  ヽ/
       | l l l:::::::::/       /:::::/:::::l /  /   〉
        / l .{ {:::::/       /:::::::ゝ:://  /   { ,'
     / l  ヾv       /::::::::::::::::::l l   l    ヽ





          ____
        /      \
       / ─   ─   \     …わかりました、それでお願いしますお
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

559 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:18:47 ID:sc3FKacI0


                   ,ィニ=、_
            , --'´ ミY´ , ‐、___`ヽ__
           / ,ィ   ニミ{彡_ー=ニ=、、ヽ.  ヽ.
          , '  l / __ Y  ヽー、 ヾ.、 l   }
           (   ,ィ´l /三ミl〃ヨ { {   }}. }  l
            〉 / (( l      ヽ.`ヽヽヾ.、ヽ. ヽ.
         / /   ) )       ゝノ ゝ.《. }  l
         ゝ( /´〃―   `― `ヾ_`ー, ll_ ヽ {
   ちっ   {  ,'-.,ィ____ヽ  /____ヽ. / `、ノ 7
    ちっ  7 { ,-ヽ`ー‐`´'', ヽ`ー`´‐' lノ/¨`}{   )    安心しな
     ちっ (〃ヽ. (',  ̄´  l .  、` ̄   ) ノ.'.' (
   ,, == ち. )) i!`l ヽ  ; '--ヽ i!.  /,`7´ll {{ヾ丿    あんたが言った場合は説得力は無くても
  〃   i`i  ゝ. } ) ,へ.     ´ /| (( { {{. ir' l
  i!ヽ    l .l   〉 ( ゝ-ハ` ;-‐..´ゝ´  ̄‘.〃 ノ_)'     あたしが言えば影響力は大きい
  ヽ ヽ _l l   `ー、7`__从}/       ,´
   ヽ〃ニ、ヽ.      ¨ //   ィ::´ ̄ ̄::¨ヽ.        例え『嘘』でもそれが『真実』になる
    { {_ヽ {  l     //  /:::::, ' 二二ニ 、:ヽ.
   {ヽ-´ ヽ人.    〃 /::::::://     `ヽヽ}    
    `ヽ--,,/ ヽ   /  /:::::::〃           | ||      それじゃあ、あたしは帰るよ





                ○ O   。
                 O 0      O      。
                   O O   O           O
                   ○O 0  0        O
                   0 O    ○    0        O
                    ○ ○ 0   O
                    ○ 0   O    0
                      0 O  0   。            。
                     ○   0   O    O
                      ○    0   O
                      ○  0   O
                       ○ O    O
                      ○ 0   O     。
                       ○O  。
                        O O
                         ○    。
                        ○  O
                        O
                        ○  O

561 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:20:04 ID:sc3FKacI0


              _,,...-‐- 、.,     ノ
        ,..‐' ,.-::"~:::::::::::::::::::::::`':::ニ=‐'´
   ヽ,   /:i´ /i::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::~:::"`'‐::ニ=-‐‐"´
    ヽ  i::l:| {l:::::/:::::::::::::::_,,.::=‐:::,,_::_:_:::_:::::::::::~`::ヽ,
     ㍉,ゝ:ヽi::::l::::::_,.=彡ニ==-、::,_:::::ヾミ::"ヾニ,ヽ、::`ヽ
     _,..'>=ヽヾ:i!l{::、=ヽ==、;;ヽ;::;;、ミil=-::::`=;;;`:::=:`ミ、_
   /~-:::::-=::`;;;森fiミヽミミ;;:!´、::`'ヽ;;;ヾ=ミミゞ‐-、"‐=-;;;;::ヽ
  /':::::;;オ彡|iil/ハ{!、^~~ヾ!|!i: :トミヾト、;;;;゛ミヾゝ;;i!lli::::~:`i:::ヽ`ヾ、}
  /:::/〆;;;;;;iii;;;i.{ i:! i   'l! }:::}i|:}ヾ:, ヾミミヾゞ-i!ii=-、:::`-::\ `
 i::://;:;;;|li!ミ!,イ i! |! .{.   ! i:!.i} .| i! !ミ:=ミヾ;;;il!ヾ:::::::::::;;:::`ヽ、
 .!:l |:;:;彳::i:l|'1_,.`,..{.,, `!.   |i._,!,...}.,, ! ヽミミミヾii!!ミ:::``、ネ、;:::`i、
  リ .!:i {::::i!}´! ,==ミ ヽ、  i! ',.==ミ,` ヾミ=ヾ;;;ii!iヾ、::;iiミ、\::::i
   |:i {:::l:{ヽ イ iッ”::i    ノ ´ 、ノ:::::ヾ  \ミヾヽヽ:``ミ;;;::ヽ, ヽi     ……
    { 乂 `、   k::::ノ        k;0:::::i´   |ミヾ::::ミヾi!、i::゛;:::::ヽ、 `
        .}  `''´'".,      ' ゝ‐"    '〉ゝ\ミ\::::i::ヽヾ,:::i、
         l     ヽ           , {iソノ.、\:::`i:ヾ、::::::i ``‐、,_
        \    、__         /i`ー〆ヾミ:ネ、:::::::ヽ 、::::i
          ヽ,   .‐ `     /   トミミミi!:::::|::i}、\::::::i  !::|
           ` 、    _,,. ‐'´     { \ミミi:::::i!|:|  `、::i `i!
             ` '''i "     __,,..-‐'~`i`ゝ、::::|:::}  i:::i  `‐
              _,,.}  _,..-‐'~´     ヽ  \::|   }::}
             { ゝ‐'´         __,,}ヽ、,_ ヽ  リ
            _,,.ノ        __,,..-‐"~     ´`ヽ、
        _,,.-‐"  `‐--ー'''''"゛´





           ____
         /      \
        /  ─    ─\     …今日はありがとうございましたお
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

563 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:21:17 ID:sc3FKacI0


        /    ,   ,二ニ=-. 、
     (   ( 〃∠ _    \
       >=ミx '⌒丶 \     ー- . _
    / , -=ミ{ `Y^丶、 \     \  二ニ=-、
.    /=≠     >く⌒\\ \    \ー=ニ二\
   / // '   / ///, , ハ ヽ. \    \     \  
.  / //,  /  /////                  ヽ ヽ  
  {  '////,厶 /〃〃〃 i              \   )ハ  
   i' / //ニVli i i i li  | i               \〃 }
   |/ //Yハ{|| | i`トミ| i ハ∧                \丿         礼なんていらないよ、こちらにも利点があることだ…
     {  { ヒ}八l | | |x=ミ|ト、i lハ                \    
        '`_フ 八l | ´ r'心l八|ハ                \
       i !       、弋_:;ハ l  }                   \     ……それと、あんたはあんたでこれまで通り
       | 、_        ̄ `ノ ハi ハ x<`Y           ハ
       | ゝヽ               |' 从'⌒ヽ}               i    普通に冒険者をしたらいい
       | `            jんく ノ ノ \    `ヽ、   八|
        、                 >ァ 爪 ハ ト、 _    | \ i /  }    あたしとの約束を破ればどうなるか
         ̄ ̄ ̄`Y     / 〃,'|) } } ト、`ヽ|   l′
            __|     , '  _厶ハ人i 八iハi i   |ノ  ノ       説明するまでも無いだろうしね
           {┌┴―≠=ニ´  / '   }/  l  l }八ノ
           ||             八 ノ ノノ
           |⊥∠.  -‐           \





           ____
         /       \
        /      ―   ‐     ……わかってます
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)    『あの約束については絶対に破りませんお』
      \           `_⌒
      /           \

566 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:22:30 ID:sc3FKacI0


              _,,...-‐- 、.,     ノ
        ,..‐' ,.-::"~:::::::::::::::::::::::`':::ニ=‐'´
   ヽ,   /:i´ /i::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::~:::"`'‐::ニ=-‐‐"´
    ヽ  i::l:| {l:::::/:::::::::::::::_,,.::=‐:::,,_::_:_:::_:::::::::::~`::ヽ,
     ㍉,ゝ:ヽi::::l::::::_,.=彡ニ==-、::,_:::::ヾミ::"ヾニ,ヽ、::`ヽ
     _,..'>=ヽヾ:i!l{::、=ヽ==、;;ヽ;::;;、ミil=-::::`=;;;`:::=:`ミ、_
   /~-:::::-=::`;;;森fiミヽミミ;;:!´、::`'ヽ;;;ヾ=ミミゞ‐-、"‐=-;;;;::ヽ
  /':::::;;オ彡|iil/ハ{!、^~~ヾ!|!i: :トミヾト、;;;;゛ミヾゝ;;i!lli::::~:`i:::ヽ`ヾ、}
  /:::/〆;;;;;;iii;;;i.{ i:! i   'l! }:::}i|:}ヾ:, ヾミミヾゞ-i!ii=-、:::`-::\ `
 i::://;:;;;|li!ミ!,イ i! |! .{.   ! i:!.i} .| i! !ミ:=ミヾ;;;il!ヾ:::::::::::;;:::`ヽ、
 .!:l |:;:;彳::i:l|'1_,.`,..{.,, `!.   |i._,!,...}.,, ! ヽミミミヾii!!ミ:::``、ネ、;:::`i、
  リ .!:i {::::i!}´! ,==ミ ヽ、  i! ',.==ミ,` ヾミ=ヾ;;;ii!iヾ、::;iiミ、\::::i
   |:i {:::l:{ヽ イ iッ”::i    ノ ´ 、ノ:::::ヾ  \ミヾヽヽ:``ミ;;;::ヽ, ヽi     ……その言葉、絶対に忘れるなよ
    { 乂 `、   k::::ノ        k;0:::::i´   |ミヾ::::ミヾi!、i::゛;:::::ヽ、 `
        .}  `''´'".,      ' ゝ‐"    '〉ゝ\ミ\::::i::ヽヾ,:::i、
         l     ヽ           , {iソノ.、\:::`i:ヾ、::::::i ``‐、,_
        \    、__         /i`ー〆ヾミ:ネ、:::::::ヽ 、::::i
          ヽ,   .‐ `     /   トミミミi!:::::|::i}、\::::::i  !::|
           ` 、    _,,. ‐'´     { \ミミi:::::i!|:|  `、::i `i!
             ` '''i "     __,,..-‐'~`i`ゝ、::::|:::}  i:::i  `‐
              _,,.}  _,..-‐'~´     ヽ  \::|   }::}
             { ゝ‐'´         __,,}ヽ、,_ ヽ  リ
            _,,.ノ        __,,..-‐"~     ´`ヽ、
        _,,.-‐"  `‐--ー'''''"゛´





               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……はい
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

567 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:23:05 ID:sc3FKacI0


     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:| バタン…
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

569 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:23:46 ID:sc3FKacI0


                                   □

                                        ┌┐
                                        └┘

                                 ┌─┐
                                 │  │
                                 └─┘

                     ┌──────┐
                     │            │

570 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:24:19 ID:sc3FKacI0


    /l/|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:: : ..:.. :..\_ノト、  } \|\         \|. || .\{i}三三三三三三三
   ,/l/. | ̄「 ̄「 ̄「 ̄:「 ̄「 ̄「!\: : : : : : : : : : : : : : : : : L:.: o: :.0:.:: .\| ∨ ,ノ\|\        \||   |
「「「「!/ │ ̄ ̄^ ̄^ ̄^ ̄^ ̄^\|\: : : : : : : : : : : : : : : : \O.:。.:::.(;;).::\ノ⌒ヾ_〉\|\         \  |   ┌┐ ___
´  ̄|  ; |               \|\ロ: : : : : : : : : : : : : : `ー-、o::O.く!:.\_ノ  .L_ノ\|\ロ       \|__.,|__,!_〔\
___,|.   |                \,| |┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬::| |              |\\
  /} /l |                     Ll_」_ロ┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬‐┬ロ.            |  \\
//| | |/                     \| ト、 ̄ | ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄| ゙̄|、| ト、             |   \{二
/  | |/                         Ll |\三三三三三三三三三三三三三三三三三{iiLl |\         \   |   
   |/                            \|\: : : : : : : : : : : : : : |o: :.0:。o。.O:::oO\_ノト、  } \|\           \  |
/|/                              \|\: : : : : : : : : : : : ヾO.:。.:.(;;).:.O.:.o.0:.\| ∨ ,ノ\|\.          \|_
/                                 \|\: : : : : : : : : : : \o::O.く!::.o:.:0.:.0:.:\ノ⌒ヾ_〉\|\
                                   \|\: : : : : : : : : : : `ヽ:.。.O:::o:.:..:.O:::.:..:\_ノ  .L_ノ\|\
                                    \|\: : : : : : : : : : : :\:.:(;;).:.O.:.o.:.:.:()::.:\_ノト、  } \|\
____                                   \|!: : : : : : : : : : : : : `ー-、: :.0:。o。 .O:o.\| ∨ ,ノ \|\
|| ̄ ゙̄||/|                                |!: : : : : : : : : : : : : : : : :.\ ::O.く!::.o:.:0.::\ノ⌒ヾ_〉\|!
||_____∠L__|                                  /|!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽO:..:.。.O:::o:. :O\_ノ  .L_ノ|!
 ̄/| ̄/|                               /|/|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\:.:(;;).:.O.:.o.:.:.:()\_ノ゙ト、/|!
/  |/  |                             /|/L{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\o::O.く!::.o:..:.0: \|./|/
  /,   |                               /|/!_.ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ,__:.:.:0..(;;):.:.:O /|/
/、   : |                          /|/ヽ/^V{ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨:.o::.0.:.l>:.:/|/
 .  `  ,|.________________    i|/{_ノヽ_ノ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:.:O.:.0:.:/|/
  ,    /ヾ二二二二二二二二二二二二ソ,/|..  i|ノ ゝ/`ヽ__|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {..(;;):.O/|/
.,   / /|____________/ /  | .   i|\ノ ヽ_ノ.丿: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.:.:.o:/|/
  / / /              / /    |   \|\「  (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |o:.:Oi|/

571 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:24:52 ID:sc3FKacI0


              _,,...-‐- 、.,     ノ
        ,..‐' ,.-::"~:::::::::::::::::::::::`':::ニ=‐'´
   ヽ,   /:i´ /i::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::~:::"`'‐::ニ=-‐‐"´
    ヽ  i::l:| {l:::::/:::::::::::::::_,,.::=‐:::,,_::_:_:::_:::::::::::~`::ヽ,
     ㍉,ゝ:ヽi::::l::::::_,.=彡ニ==-、::,_:::::ヾミ::"ヾニ,ヽ、::`ヽ
     _,..'>=ヽヾ:i!l{::、=ヽ==、;;ヽ;::;;、ミil=-::::`=;;;`:::=:`ミ、_
   /~-:::::-=::`;;;森fiミヽミミ;;:!´、::`'ヽ;;;ヾ=ミミゞ‐-、"‐=-;;;;::ヽ
  /':::::;;オ彡|iil/ハ{!、^~~ヾ!|!i: :トミヾト、;;;;゛ミヾゝ;;i!lli::::~:`i:::ヽ`ヾ、}
  /:::/〆;;;;;;iii;;;i.{ i:! i   'l! }:::}i|:}ヾ:, ヾミミヾゞ-i!ii=-、:::`-::\ `
 i::://;:;;;|li!ミ!,イ i! |! .{.   ! i:!.i} .| i! !ミ:=ミヾ;;;il!ヾ:::::::::::;;:::`ヽ、
 .!:l |:;:;彳::i:l|'1_,.`,..{.,, `!.   |i._,!,...}.,, ! ヽミミミヾii!!ミ:::``、ネ、;:::`i、
  リ .!:i {::::i!}´! ,==ミ ヽ、  i! ',.==ミ,` ヾミ=ヾ;;;ii!iヾ、::;iiミ、\::::i
   |:i {:::l:{ヽ イ iッ”::i    ノ ´ 、ノ:::::ヾ  \ミヾヽヽ:``ミ;;;::ヽ, ヽi     (誰もいないか…)
    { 乂 `、   k::::ノ        k;0:::::i´   |ミヾ::::ミヾi!、i::゛;:::::ヽ、 `
        .}  `''´'".,      ' ゝ‐"    '〉ゝ\ミ\::::i::ヽヾ,:::i、     ……
         l     ヽ           , {iソノ.、\:::`i:ヾ、::::::i ``‐、,_
        \    、__         /i`ー〆ヾミ:ネ、:::::::ヽ 、::::i
          ヽ,   .‐ `     /   トミミミi!:::::|::i}、\::::::i  !::|
           ` 、    _,,. ‐'´     { \ミミi:::::i!|:|  `、::i `i!
             ` '''i "     __,,..-‐'~`i`ゝ、::::|:::}  i:::i  `‐
              _,,.}  _,..-‐'~´     ヽ  \::|   }::}
             { ゝ‐'´         __,,}ヽ、,_ ヽ  リ
            _,,.ノ        __,,..-‐"~     ´`ヽ、
        _,,.-‐"  `‐--ー'''''"゛´

575 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:26:18 ID:sc3FKacI0


                ○ O   。
                 O 0      O      。
                   O O   O           O
                   ○O 0  0        O
                   0 O    ○    0        O
                    ○ ○ 0   O
                    ○ 0   O    0
                      0 O  0   。            。
                     ○   0   O    O
                      ○    0   O
                      ○  0   O
                       ○ O    O
                      ○ 0   O     。
                       ○O  。
                        O O
                         ○    。
                        ○  O
                        O
                        ○  O





                    __
           __,, -==-- "´   `ヽ , -、
         r‐´              },ィ `ー- 、
       ,'彡               ヾ     `l
     ,ィ´              ,,イミ、}},ィ=、    ゝ.
     l l             〃``ヾ、lll|ィ〃ヨ !    ヽ
    r'              ノ     ´´"`ヽ、    l
    {           彡 ´            {{    ヽ
    l         ノ , -   ヽ.         `}    {
   ,ィ    , --、 // ____ ヽ `    _ , ー  i、     l
   l    / /` { {{ イ.   ゝ=' ヽ}    /__ ヽ ハ    }
   l     {   ノ〃 ヽ _    ノ     ´ ゝ=' ヽ, { {    〈      ……
    l    `, { {l{      ̄ /    { .ヽ. __ .ィ. //    }}
.   r'   ハヽヽ i!            / ヽ-  / 〉、   /
.  / /  .{ ll `ー´ゝ         ,-        ,' /リ{  /
  { {{  ノ {{ {リ从.\    /  '-` l   /´〃   }
  `ヽ  {   }} {トlll|.l \             /ィ''   l´
   /   ll  イ 、リ/    `       . <〃   〃
   {{ _ ゝ ・´    ヽ.       ` t-<从イ/}   /
  <ヽ           \       !-、リ}}´{{   丿
  :::::::::::\          ヽ.   {___::`ヽ´ /´
  :::::::::::::::::\          \  ー}:::::::\
  :::::::::::::::::::::::ヽ              \ l:::::::::::::.\

576 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:27:05 ID:sc3FKacI0


 ,ィ彡〃,ィ" 二ミY!r/ヽヽァ.ヽ )) `ヾヽ __ll l l}`l
 l! .ノ.丿,イ三ミ```    {{_ヾ _ゞゝ=‐-=ミ ヾイゝ、| ー==、、
 ハ ,イ / |||`       `ヾ、,=ヽ二ヾ、ヾ}ゝ-、 ミゞー、   ヾ
 レ'ハ /lll 从           ィ`ヽ, _ ヽミ}}| lニ, ', ハ  ヽ __`=,
 ヽ ィ ヾ、llハ___       / イゝ='` .〉) )l、| |=ミー 、- 、ヽ`7
 ,' .Y//ハツ ノ   - 、     ヽ、`__ / (( )6// { {  { l  | {          (『なぜあたしに話したかの理由も聞いたが』)
 ヾ ヽ.`lト{ハl, -‐、ニ; 、     ヽ -‐  〃ニ ' ヾ{トゝ-=ゝ __ =ゝ-、 
  ‘゙ヽ,}},ィ从ヽ    //}          ,'((  i! .}}7 ll}ヽ `ー ‘ヽ.ノ        (人間らしい理由ではあった)
    (/ll.ト|、 `¨´ ´ ヽ  、     ,::|ヽ}}〃, {{、 リ , `ミヽ  〃
     `ヽ (iハ     '‐` ヽ    /::::lイイ }}i!人7l l 二 }}  `゙==,      (少なくともおかしくはない)
      l_  7`ヽ.      ゙    /|´  ((川 リ/ヾ、ー.、ヾi     `l
      ((  ヽ l、ハ,> . _  /::::/    l=‐-、リ//ノヘ} ヽ-,    `
          `ヽlリ( | ハ`    /  /  /l`¨ヽ. `
            {.`ヾ从!l  _/ ・ ´  //::::::::::::::: ̄:`ー 、__
             ` i,ィ/ ,ィ´      /<::::::::::::::::::::::::_______ \
            _ ・'//ゝ'¨',    /´:::::::::::::::`>.:::::/ , -`ヽ::::::: }
          「´:::::::〃ー―‐ヘ ./:::::::::::::::○::::/::::/ /     ',::: /
            /|:::::::::/′:::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::// /         l::/
        / l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// /        {{
        l 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 /          `、、

577 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:28:06 ID:sc3FKacI0


         ,ィ'=' ヾ.、v三`ヾ.、ヽ, ヾ、 ヽ ヾ.、 ヽヾ.、ヽ
        i!´リ´彡',ゝ{∠ニ=ヽ.、\ヾ.、 }} .ヽ ヽl }  }}、
       ,イ /ノ/,ィニミY〃ヨ} ヽ}}、ヽ.}  }}´l l }  l { {{ ヽ
        { ノ )´,ィ三ミl彡,ィヨ{、{{ }} i!、 {{ ゝヽヽ `{{ ヽ .,
      / { .,リ}       {{ヾ.、リヽ. ヾ.、 }}、} ヽヽ }{
      ))丿}}イ        }} {{l´{{ヽ}、 ヽl {{ ヽ }、 .l`
       ((  ソ´           {{ ヾ.、l }}、ヽ ヾ`}  } .ヽl ヽ
       ヾィ、}、__`ヽ ヽ、=ィ{{--{_ヽヾ} }}'{ ,‐‐、}}  ハ     (……そしてあの軍事兵器というもの…)
        ヾ{lハヽ_ゞ_、.   '--}}、_,, 、ヾミヾ}}リ /`. l{ { .{
        ((ヽ',. ー ' ノ   、` l‐‐‐.' `ー}ヾ} )  }ヽ'l ヽ    (1発1発がイオラ以上の威力…伝説にあるイオナズンクラス…?)
.          `i!∧  ヽ._     ̄ ̄    〃}} ゝ / l} ヽ /
         ((ヾヽ   ,、 ヽ       {{ヾー彡{{ ヽ /〈    (それがあんなに大量にある未来…)
         ヾ、i! `. `` },    .,イ::::::}ィ'´ハ }{ ヾ〈
            ) )\__  . <:::::::::::::ヽゝヽヽヽ }} ヽ     (その知識の悪用も考えたが…)
            ((__ヾゝヾ} } ヽ     // ハノ´ll、ノl
             `ー {{ {ゝ,}_,,.. ´  ヾ.、 {ィ{{ヽハ´
                /´     ....::::<ゝ-ヾ{{ }〃
               /  ,.....:::::´;;-――- 、:::ヾ、´
              /  /.:::::::/ ,,-―-- 、 ヽ::::',
                / /.:::::::/ /       ヽ. ヽ:}
            //.:::::::::::/ /          ヽ l

578 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:29:19 ID:sc3FKacI0


        / ,'イ 〃,イソ 〃,'ィノリミY二、ヽ.ヽ
       〃,ィ.l ll/´〃´ ,'イ〃,イ {ヾY彡}}ヾ、}}、
       {{/〃 }} .ll´{,イ〃´}} /`` ´ヾ、ヽ`l}
        }} Y´,ィ 丿/ リ .ノ/ ノ    , -ゝ }.ノ
      〃./ ノ{ { ィ彡,'彡ー_´__ヽ'  ,.ィθ}}))       (やる夫が知識を悪用することを考えるなら)
      {{ .{ ll Y´、`、l ィ ´ ゝ''`'  、_ノ〃ノ
      ヾ、.Y l∧ (.   `ニニ彡   ゞ l' 〉》       (今までにいくらでも機会はあった)
        〉}} lヽ{ゝ-ィ  、    / ‐  イィ´
       {〃リ }} i!} l  >ー ,_ ,ィ´ノノ         (誠の立場を利用すればアリアハンでもロマリアでも謁見ができたはず)
       ヾ、ゞ::::ゝイ∧      レ `ー- 、__
         /∨::::::::::::::::::::ヽ.  /    /::::::::`〉、    (実際やる夫は王との食事に行きたいとの申し出でもしなかった)
        ,' ∨::::::::::::::::::::::::>    /:::::::::::::∨ |
         ∨::::::::::::::::::::/    /::::::::::::::::∨  〉    (あのケイタイデンワがあれば王の興味は間違いなく引けて)
      ‘.   ∨:::::::::::::::/    /::::::::::::::::∨ | l、
     ,'     ∨::::::::::/    /::::::::::::::::∨ /   }   (尚且つ重用されたはずだ、未来の知識があれば王なら飛びついただろう)
      {   l. ∨::::::/    /::::::::::::::::∨ /.//  |
     }   ', .{`ー´__   /:::::::::::_::> '{_ノ.//.   |
     〈 ヾ、  ヽ||      ̄ ̄ ̄       |l // .,  ll
     /  \ .l´〉、            ィr'r'/ノ  l

580 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 13:29:49 ID:D4Lr8w6U0

というか、イオナズンは大砲ブチかますくらいの威力があるのか…



581 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:31:12 ID:sc3FKacI0



              , ,-、、__    __
            ,-、{{∠--、ゝ=彡- ヾ
          _/ ニニ,ィ三ミヽ二ヾ`ヽミ三 `ヽ
          , ´   ィ=-、ミゞヽ. .lハ`ヽ }ヾ、 }
         ,ィ-- '/   `ミl l |  ll、_ ゝ- .._ゝ- .
      /  /.  l l ,   、l/ /{{ヾ、ゝ _ 二三ィへ l`ヽ
.     /  l    l `t‐--,}l{ lミ, -、ヾ、ヾ==- ゙ヽ i!      (悪用をするつもりはない…)
     ,ィ ―==7 r' ヽ`´-、ヽ.ヾ、ゝ}}ミ、`ー=-'、、
    /     | `,っl     l .、_i!/ lヽ} ヽー`ヽ }}      (そう考えて問題ないか…)
   ,′      {  l l        +、ミ三{{ミ{{ _ ノ リ
   .       ォ= ヽ--‐+    {ノ `ー‐ )) `7
  ,′      / `¨, ―-| , ・ ´ ̄`ヽ   ′         (…まあもしあたしの目が黒いうちに変なことをしようとしたら…)
.  {_     / /  , '  ,, '  ̄`ヽ/
   ` ・    /   / /〃     ヽ
      ` ー- 、 / /:::::〃       '
             〉 /:::::::::::{{        ‘
         / /::::::::::::::::ヾ__,  /     ,
           { /::::::::::::::::::::::ヽ{_/          ,
         ∨:::::::::::::::::::::::::::::l_-,___     i
          ∨:::::::::::::::::::::::::::/   ノ   /}
          ∨:::::::__::::ゝ…〈     / /
             '┐"       /.ヽ ____ /
              l  __ ‐… {   `ヽ.ヽヾ、、
            {"::::::::::::::::∧ )ィニ___}.::::'',,ゞ=、
           /::::::::::::::::::::::∧r‐l`l l 〉 }/////ヾ









 i   ll  / ll l:::::::l:l                 / i!: :/: :/l//
 {   lヽ/ ヾ ヽ::::l:\           /  , ― ,    ハ////´
 l   { {{  `ヾ.}:::::::::::.           `ー´ l   ハ/― ´      …そのときは殺せばいい
ヾ\  ヽ. ヾ   i!l ::::::::\         ` ´ //
:::::: ̄\  l  \ }l  ::::::::::\           /{ l
:::::::::::::::::\l   }}/ll   :::::::::::::\.        /l  ヽ.
::::::::::::::::::::::i   }} |       /> .___ /|. {    l、
:::::::::::::::::::丿 ./.  |        /: :〃.: : 〃: :/  }}  l }
::::::::::::::/ /:.ヽ.  |     /{{: :ll: : : /: : /  // /

583 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:32:35 ID:sc3FKacI0


                    ●


                    ●


                    ●






      ../|  |   jllji|            li!jli
     / ,,|  |   lilill!             jlilil|
     |,  ,|  |   li il|            |iiil!!
     |  / ::|   |jili|            |liil!l
     |/   |   .jil li| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ lili!l|
        ;; .|  ,/jlil!il             li!lljl
         ┌‐┐il!jliilj________ljli!l'|
       _  .ノ l l ゝi'ii!jli================liil!|,l,
      /||   |___ii,ljlij : : : : : : : : .j!lilj,il
     / ..|| /┻ /|j!liljゞ : : : : : : : ノjljil!.iゝ
   /,  ノ´⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~)、
 /, (⌒             .:: ::::: ::: :::::: :  ~:,)
 |l (              ..: ::::::: ::: ::::::  ~:: ノ"
 ||,ゞ、            ..:::.::. : ::: ::::::  ,,~:: ~ノ"
 |l⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒^⌒^⌒~ )~ノ"
 ||l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_l_n_::; '"
 ||ー'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'-||





               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

586 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:33:29 ID:sc3FKacI0


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \     ……うまくいったお…
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \

589 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:34:33 ID:sc3FKacI0



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     ……賭けだった
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    でもやる夫はその賭けに勝った
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   特に『アレ』はやっぱり凄い
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

593 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:35:37 ID:sc3FKacI0


             ______
.             / 辷´__ 辷′`7ヽ
            /´  / /    7 厶
.            /    / /    / / /
           /    /___′   / / /
.           /   _____   / / /
          /   /     /   / / /
.         /   /     /   / / /
        /    ̄ ̄ ̄   / / /
.       /            / / /
      /            / / /
.     /_           / / /
    /   ‐ -  ‐  ´/ / /
.   ゝ         / / /
     `≧=‐- -‐=≦´_彡'





         / ̄ ̄ ̄\
       /  _ノ   ヽ_ \  
      /   (>)  (<) \     『携帯電話』これは間違いなくチートアイテムだお
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l 
      \    |r┬-/   /     コレが無かったらやる夫は間違いなく詰んでいた
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \    
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /
       |          |/

595 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 13:36:18 ID:HXKqAY8k0

(ペロッ、これは壮大なフラグ)



597 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:37:01 ID:sc3FKacI0


       ____
     /_ノ  ヽ、_\        幻海さんに未来人と信じさせる
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \     これが最も大事なことだったけど
  |   /,.=゙''"/      |  
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /     信じさせるにはどうするか、やる夫ならどうすればいいかを考えたお
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃










               ____
             /      \      例えばこれから起こることを予言する
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   でもこれはダメだ使えない
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   やる夫ならこんなことを言っても絶対に信用しない
          /     ー‐    \

600 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:38:35 ID:sc3FKacI0


             ____
           /      \
          / ─    ─ \      『ジョン・タイター』この人はタイムスリップしたとネットに書き込みをした有名人だお
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |    この人の話は簡単に言うと世界はいくつもの世界線があり
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     タイムトラベルをしても同じことは起きるとは限らないと言った人だお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   そしてこの人の予言の大半は外れている
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |   はっきりいって信用してない人の方が多い、書き込みをした頃ならともかく
    \. ィ                |  |
        |                |  |   いまはもう信用されてない、だってこの人の予言は当たってないんだから





          ____
        /      \       やる夫がこれから起こるであろうことを言ってもいいお
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \    でも当たる可能性は無い、実際この世界は誠が失敗したことで変わっている
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /    そして当たらない予言は誰も信じない
        /  ー‐      ヽ
       /            `    もうノストラダムスやマヤの予言信じてる人はいないお?

605 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:40:31 ID:sc3FKacI0


           ____
         /      \       例えこれから起こることを言ったとしても
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    やる夫なら言葉だけじゃ信用しない、その出来事が起こって初めて信用する
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/    それもひとつ程度じゃダメだお、いくつも当てて初めて信用する
      ノ      ー‐   \





               ____
             /      \  
           / ─    ─ \     サマンオサやジパングの話をしても信用は得られない
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |    あれはゆうしゃがヤマタノオロチを追い詰めたり、ラーの鏡があってボロを出した
          \     `⌒´    ,/ 
          /     ー‐    \    今のやる夫が、この二つを幻海さんに言っても確信は持ってくれないお

608 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:42:18 ID:sc3FKacI0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      でもやる夫には時間がなかった、これから起こることも確信は持てない
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    言ったところで、事が起こるのは何ヶ月も、下手すれば何年も先になる
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      それを幻海さんは待ってくれるわけがない
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      ならどうすれば信じるか、何を証明したらやる夫なら信じるか

611 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:43:36 ID:sc3FKacI0


         ____
       /      \      未来から来たと確信できるものがあればいいお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   例えば現代なら多少凄いモノを見せたとしても作り物だと否定されるのがオチだお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   でも『どこでもドア』などの『ひみつ道具』を実際見たらどうなるお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    やる夫ならここまでの技術を見せられたら信じる、疑いようがない
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    疑うことができない、自宅から一瞬でホワイトハウスに飛んだら信じれる

616 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:45:28 ID:sc3FKacI0


               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,     だからやる夫は他の細々したものじゃなく
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |     明らかにオーバー技術である軍事関係を見せた
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ  そりゃ他にも時間をかければ説得できるだけの材料は揃ってる
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    でも『時間をかけるわけにはいかなかったお』
.            ′           |
.          i           |      やる夫は『短時間』で幻海さんを説得しなければいけなかった
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j





         ____
       /      \
      / ─    ─ \      軍事関係の動画を見せたのはまさに『賭け』だった
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    でもこのおかげでやる夫は『幻海さんを短時間で説得ができた』
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     そして『やる夫のことを国に話すわけにはいかなくなったお』
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     この賭けに勝ったのは大きい
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

618 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:47:02 ID:sc3FKacI0


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,     幻海さんもやる夫の話した全てを信じてる訳じゃないはずだお
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |     でもあの人は現代の知識のある人とは違う
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   『携帯の知識も現代の知識も何もない』
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    やる夫が言ったことの真偽を確かめる方法は何一つない
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

620 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:48:37 ID:sc3FKacI0


       ____
     /      \        やる夫が現代人であるように
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     逆に幻海さんは現代人じゃない
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <     あの人は頭が良いし、知識もある
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /     でも所詮はこの世界の住人であることに変わりはない
    \ ___\_/





             ____
           /      \         やる夫に現代の常識があるように
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \      あの人もこの世界での常識がある
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/      『その常識から大きく逸脱した考えができるわけがない』
       r、/          \r 、
       |:l1             l;l:| 
      /|` }            { ´|ヽ
      ノ `'ソ              ゝ' `ヽ、
    /´  /               ヽ、 ヽ
    \. ィ                   个‐´
        |                  |

621 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:49:51 ID:sc3FKacI0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    電子機器を使ったことのない、ほぼ裸で暮らしてるような民族の人達
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   あの人達に携帯電話を見せて理解出来ると思うかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    下手したら黒魔術みたいなもんだと、悪魔の使いだと疑いをかけられる可能性を否定できるかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /    『常識というものは国や時代でまったく別モノだと考えないと失敗するお』

622 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:51:23 ID:sc3FKacI0


         ____
       /     \
.    /       \      これはやる夫がこの世界にきて一番最初に心配したことだお…
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|    だから今までやる夫の知識を活用するのを躊躇してたけど
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    でも幻海さんは『理解はできなくても』判断材料があれば話は聞いてくれる人だ
 /\ ヽ          ヽ





         ____
       /      \ 
      / ─    ─ \     あの人がそれだけで納得しないケースも考えたけど
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    例えばやる夫を質問攻めにするとか
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     でもこれに関してはすぐに大丈夫だと考えついたお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

623 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:52:41 ID:sc3FKacI0


     ____
   /      \       やる夫の記憶だとドラクエの世界にも学校はある
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    ドラクエ4のイムルの村には学校があったし、この世界でも読み書きは出来る人は多い
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    『でもせいぜいその程度だ』 生きるために必要だから教えてるんだろう
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /     だから専門的な知識はその仕事をしてないと持ってないはずだお
  \ ___\_/    




         ____
       /      \
      / ─    ─ \      幻海さんはやる夫に歴史の質問をしなかったお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    当然だ、義務教育なんてのはこの世界にあるとは思えない
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     当然アリアハンでも『それなりの学校』に行くならお金を払う必要があるはずだし
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     歴史の勉強だってあったとしてもたかがしれてる
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

625 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:53:55 ID:sc3FKacI0


      ___
    /ノ  ヽ、_ \       いまの現代はネットがある
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    歴史関係でも調べたいことは単語を入れたらなんでも出てくる
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/    でも一昔前は調べたいことは人に聞くか、本を買うか、図書館などで調べるしか方法はなかった
    ゝ  ノ
  /   /             そしてこの世界は情報関連は、それよりも遥かに劣ってる世界だお

630 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:55:10 ID:sc3FKacI0


           ____
         /      \
        /  ─    ─\      ロマリアもアリアハンも王政だお
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |     王政の独裁国が自国の不利な歴史なんて教えるわけがない
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \     きっと都合良いことしか教えてない





          ____
        /      \
       / ─   ─   \     他国に関しての歴史だってそうだお
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |    どうせ大したことは教えてない
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ    当たり前だお、自国の国民を愛国心育てる教育ならわかる
       /            `

634 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:56:21 ID:sc3FKacI0


          ____
        /      \
       ─   ─    \     普通の国なら『自分の国の話を盛る』
      (●)  ( ●)      \
      | (_人__)        |    我が国は素晴らしい国なんだと、他国とは違うと『読み手にはわからないように植え付ける』
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ    そしてそれは当たり前の事なんだお
       /            `





               ____
             /      \
           / ─    ─ \     やる夫の通ってた学校では世界史と日本史の教科書の厚さはほぼ同じだった
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    でも国が違えば自分の国の歴史の教科書の方が遥かに分厚いんじゃないかお?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \    実際アメリカはそうだと聞いたことがあるお

637 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:57:54 ID:sc3FKacI0


           ____
         /      \       日本の厚さだって冷静に考えたら変だとわかるんだお
        /  ─    ─\ 
      /    (●)  (●) \    日本の歴史より世界の歴史の方が長く、そして分厚くなるのが当たり前だお?
      |     (__人__)   | 
       \     ` ⌒´   ,/    なのにほとんど同じってことは自国の話を盛って
      ノ      ー‐   \    世界の話を削ってるってことの証明でもあるんだお





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      さっきも言ったようにこれはおかしいことでも何でもない
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    自国のことを勉強して興味を持ち、愛国心を持たせるのはどの国でもしてることだ
.  \           /
.   ノ         \     『そしてこれは現代人での、やる夫の持ってる常識と価値観だお』
 /´            ヽ

640 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:59:26 ID:sc3FKacI0


             ____
           /      \       現代の常識にとらわれるのだけはダメだお
          / ─    ─ \  
        /   (●)  (●)  \    それで何度もやる夫は失敗した
        |      (__人__)     | 
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     そして実際現代で教育水準が高い日本人であっても
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |   いま世界のことをどれだけ知っているお?
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |   世界の国の数は200近くあるお
    \. ィ                |  |
        |                |  |   じゃあその国の指導者の名前いくつ言えるお?





          ____
        /      \      そもそも国の名前ですら、200近くあるうちのいくつあげられるお?
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \   他国の関心なんて情報がいくらでも入ってくる日本人でこの程度の知識だお
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /   幻海さんは国の関係者で酒場の管理をしてるから他国のことにも詳しいだけだお
        /  ー‐      ヽ
       /            `   冒険者の人だってその国に行って調べないと、国のことなんて知らないはずだお

643 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:01:05 ID:sc3FKacI0


         ____
       /      \       そして現代でも歴史なんて大半の人は記憶が曖昧だお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    日本の総理大臣10番目と11番目言えるかお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    アメリカの歴代大統領の名前は何人言えるかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     歴代天皇陛下の名前何人言えるお?
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    都道府県より以前の日本の地名をどれだけ言えるかお?






          ____
        /      \        応仁の乱が何年に起こって、誰が関わっていたなんて言えるかお?
       / ─   ─   \  
      /( ●)  ( ●)    \     関ヶ原に参戦した西軍東軍合わせて戦国武将の名前何人言えるお?
      |  (__人__)       | 
       \ ` ⌒´       /     新選組の隊長含めて隊員の名前何人言えるお?
        /  ー‐      ヽ     そもそも新選組がどんな目的で、誰の指示で動いていたか
       /            `     それすら言えない人の方が多いお?

645 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:02:32 ID:sc3FKacI0


               -―─- 、
           /         \       お札になるくらい有名な人でもそうだお
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i      野口英世はなにをした人だお?
          |     (__人__)    |
          、           ノ      新渡戸稲造は? 樋口一葉は? 福沢諭吉は?
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    検索せずに答えれる人がどれだけいるお
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |      例え自分は答えられたとして周りの人はどうだお?
.          i           |
         乂         イ      友達は? 親は? 答えられるかお?
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j      『歴史なんて学んでても答えられないのが普通なんだお』

647 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:03:49 ID:sc3FKacI0


               -―─- 、
           /         \
         ′  ⌒    ⌒   ,     歴史の知識、認識なんて自国ですら曖昧だお
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |     日本人なら誰でも戦争があったことは知ってても
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ   第二次世界大戦は西暦何年から何年まで起こったか
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/    そう質問して答えられる人がどれだけいるお
.            ′           |      たぶん正確に答えられるのは半数以下だお
.          i           |  
         乂         イ      『きちんと教育を受けてる人でこれだお』
            | /ー―一 、 | 
           し′     、_j      それも年月が経てば経つほど人は真面目に学んでない知識は薄くなっていく

650 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:05:01 ID:sc3FKacI0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      幻海さんは頭が良い『そして人についてよくわかってる』
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     だからそんな質問なんてしない
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      例え聞かれても
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      やる夫が他国のことなんで『ゆうしゃの記録しか知らない』と言えば済む話だお





          ____
        /_ノ  ヽ\        他国のことなのに『ゆうしゃの記録』を知っていることも問題ないお
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     例えば現代なら約2000年前の三国志がある
    |      |r┬-|    |     日本だとゲーム化までされてる有名なことだお、
    \       `ー'´  /     でも史記や項羽と劉邦まで知ってる人はどれだけいるお?
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ 
  \ ヽ  /         ヽ /    他国のことでも、ある一部分だけとりあげたら有名なことは存在する
   \_,,ノ      |、_ノ     そういった過去の記録があることはおかしくないことだお

652 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:06:30 ID:sc3FKacI0


      ___
    /ノ  ヽ、_ \      いまこの世界で有名な歴史の人物を聞かれても問題ない
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \    『ハンス・ウルリッヒ・ルーデル』、『韓信』、『スレイマン1世』
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/    これは個人や、その能力でその分野では歴史に名を残してる人達だお
    ゝ  ノ
  /   /             この人達について検索せずに何をしたかわかる人どれだけいるかお?





..      ____
     / ―  -\      長い歴史、膨大な歴史の偉人達、戦いという人の歴史の中
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    その中で大きなことを成し遂げてても、現代の日本人でこの程度の認識だ
  |       ` ⌒´   |
.  \           /    やる夫が『今という過去の歴史』それを詳しく知らなくてもなんら問題ない
.   ノ         \
 /´            ヽ   やる夫は『ゆうしゃの記録』については詳しい、それだけでいい

653 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:08:11 ID:sc3FKacI0


               ____
             /      \      もし重大な歴史関係を聞かれたらドラクエ1,2のことを話せばいいお
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \   竜王とかハーゴンなんかは話しても別に問題はない
            |      (__人__)     | 
          \     `⌒´    ,/   その事がこの世界で起こったとしても、その頃にはやる夫も幻海さんも死んでるお
          /     ー‐    \   





           ____
         /      \  
        /  ─    ─\     それにドラクエ1を話せるなら呪文が衰退してることも伝えられる
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |    あの作品での最高呪文はベキラマとベホイミまでだし
       \     ` ⌒´   ,/ 
      ノ      ー‐   \    未来には呪文が無いことの説明へのワンクッションに使えるお

654 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:09:15 ID:sc3FKacI0


     ____
   /      \       それ以降の話は現実世界のことを織り交ぜて軽く話すくらいならいいかお
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    例えばロマリアという国は未来ではもうありませんが
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    似た名前でイタリアという国を聞いたことがあります、このくらいのことを言えばいいお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /    きっと幻海さんなら自分でロマリアという国になにかあって名前が変わったのかと予想を立てるお
  \ ___\_/





         ____
       /      \
      / ─    ─ \     ポルトガはポルトガルに変わってるとか具体的に言い過ぎると
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やる夫が知識を持ちすぎてると、そう幻海さんが分からなければいいだけだお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     やる夫はあくまで一般人、これは嘘じゃないけど
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    幻海さんの知る、この世界の一般人とは知識の差が大きいことは注意しないと
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    できるだけ海外関係は知らない、これで通したほうがいいおね

657 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:10:42 ID:sc3FKacI0


          ____
        /     \       この世界の常識、一般人の知識、たぶんこれくらいが正解だお
       /  ─     \  
        ' (●)       \    未来には義務教育が有り、世界中のありとあらゆることが調べたら色々知れる
      (l、__)          | 
        ⌒´         /    『そう幻海さんの常識ではわかるわけがない』
       `l          \ 
        l           \   この世界の人に日本の教育水準やネットなんて予想なんかつくわけがないんだお

660 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 14:12:06 ID:1o3C7Oec0

いくらなんでも長すぎだろwwwww



662 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:12:23 ID:sc3FKacI0


          ____
        /      \
       / ─   ─   \     …あの人はもう1度納得した
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |    だからよほどやる夫が変なことをしなければ疑うことはないはずだお
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ 
       /            `

664 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:13:30 ID:sc3FKacI0


                                 ______
                               /            \
                              /            \
                            /               \     それにこの携帯電話
         ______            /                 \
        i"||  = o   |          /                      \  携帯はやる夫の『切り札』だお
        | :|| | ̄ ̄ ̄| |         |                         | 
        | :|| |      | |         |                         |
        | :|| |      | |          \                        /  そして何よりも『色々隠せたのは大きい』
        | :|| |_____| |           \                    /
        !、|l、__j──‐j_,j            〉,_,r-‐──
       i ̄`)_) ̄ ̄ )_)         /⌒ヽ、
       | i´ " ̄ ̄ ゛|          ,イ´     ゛\
       | | El( (r'⌒ヽ、        {     `ヽ、 `ヽ

665 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:14:51 ID:sc3FKacI0


               ____
             /      \ 
           / ─    ─ \     やる夫は幻海さんに動画を見せた時にこう説明したお
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |    『やる夫の居た未来の風景を見ることが出来る』と
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

667 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:16:07 ID:sc3FKacI0


           ____
         /      \
        /  ─    ─\     幻海さんに動画やビデオカメラの録画のようなものが予想できるわけがない
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |    だって常識や知識の範疇を超えたものだお
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \    この世界の技術で『記録できる媒体なんか存在しない』





          ____
        /      \       きっと幻海さんはこう誤解している『やる夫の居た未来の風景を覗き見れるものと』
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \    当たり前だ、あんな軍事兵器が行き交う中をどうやって見ることが出来ると思うんだお?
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /    海や陸が場面ごとに切り替わり、一瞬でまったく別の風景が表示され、爆撃まで起こってる
        /  ー‐      ヽ
       /            `    『編集なんて現代人だからやってて当たり前だと思うだけだお』

668 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 14:16:21 ID:iHfiO66o0

録画映像でない、リアルタイム中継・通信ができると思わせたって事か?



670 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:17:47 ID:sc3FKacI0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     幻海さんは自分でこう結論づけたはずだお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    やる夫の居た未来では戦争が起こってる
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     あの動画を実際に今、未来で行われてるものだと
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  | 
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





     ____
   /      \
  /  ─    ─\      『やる夫は未来に帰りたいとか一言も言ってない』
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    当然だ、あんな戦争を実際にやってる場所に帰りたいと思うわけがない
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      そう幻海さんは考えたはずだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

673 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:19:51 ID:sc3FKacI0


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      やる夫は他にも色々隠した
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    携帯電話には他に色々な動画が入ってるし『他にも機能はある』
.  \           /
.   ノ         \     『それ以外の事も隠した』
 /´            ヽ








          ____
        /      \
       / ─   ─   \      ……これは必要なことだお…
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `

675 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:21:06 ID:sc3FKacI0


          ___
         /     \
       /         \     …幻海さんはやる夫の全てを信じてない
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |    でもそれは、やる夫も同じだお
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \    やる夫も幻海さんの全てを信じてるわけじゃない
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l    …保険…これは絶対に必要なことだお…
     l    l  ヽ       /





          ___
         /     \
       /   \ , , /\     ……全部を正直に話すだけじゃダメだお
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |    保険は絶対に必要だ
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \    そうしないと『やる夫が幻海さんに殺される可能性もある』
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

679 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:22:16 ID:sc3FKacI0


          ____
         /      \
        /        \     ……今回の件…やる夫の認識が甘かったのは反省するべき点だお…
      /) ノ '  ヽ、       \
    / .イ(ー) (ー) u     |   できればやる夫の正体は黙っておきたかった…
    /,'才.ミ) (__人__)       /
   .| ≧シ' ` ⌒´        <     最悪突っ込まれてバレた場合のことを想定してて良かったお…
  /  /                ヽ

680 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:23:19 ID:sc3FKacI0


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      幻海さんとの話で改めてわかった
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     やる夫の存在は間違いなく、この世界にとって毒だ…猛毒だお…
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、   やる夫が悪意をもって行動したら戦乱を起こすことだって不可能じゃない…
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

681 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:24:32 ID:sc3FKacI0


             ____
           /      \
         /           \     ……自分が戦争の火種になるのは絶対に駄目だお…
        /   _ノ ::::::: ゝ、  \
          |   (○)  (○)  u |    …これだけは本当に注意しないと…
        \   (__人__)   ,/
        /    `⌒´    \





           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ     ……自分の命を天秤にかけた場合…
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ    やる夫はたぶん話してしまう…
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /    今回の件が良い例だ…やる夫はその他大勢より…間違いなく自分の命を取る…
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\

684 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:25:37 ID:sc3FKacI0


                /  ̄ ̄ \
               /ノ  ヽ__   \     …幻海さんがロマリアに忠義を誓ってるわけじゃない
             /(―)  (― )   \
             |.  (_人_)   u |    そう話を事前に聞いてたから大胆に動けただけだ
                  \   `⌒ ´     ,/
              /         ヽ     あのとき幻海さんの過去を聞いておいて良かったお
             ./ l   ,/  /   i
             (_)   (__ ノ     l     今後は本当に注意をしないと…
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

686 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:26:59 ID:sc3FKacI0


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      ……幻海さんか…
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
















               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……あの人が優しくて…いや違うかお…
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    甘い人でよかったお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

688 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 14:27:54 ID:i0X4pNDM0

やる夫に甘いと言われてるw



689 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:28:07 ID:sc3FKacI0


           ____
         /      \
        /  ─    ─\     あの人は間違いなく甘い
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |    勿論打算込みだろうけど『やる夫を生かしてるのが何よりの証拠だ』
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \





         ____
      /       \
     /  _,  、_ \      本当に幻海さんが人のためを思うなら
   /  ( ―)三(― ) .\
   |   '" (__人__)"'   |    不安要素を一切排除することを重視するなら『やる夫を殺すのが正解だお』
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.    でもそうしなかった、きっと打算の方が大きく動いたからだ
  /              \

692 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:29:08 ID:sc3FKacI0



     ____
   /      \
  / ヽ、   _ノ \      …誠と言葉の存在…二人のおかげでやる夫は命拾いをしたお
/   (●)  (●)   \
|  U   (__人__)     .|     あの二人の成長速度を幻海さんが知らなければ
\    |i||||||i|     /
 / __` ー'           やる夫が話したことの説得力は無かったお
 (___)

694 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:30:21 ID:sc3FKacI0



     ____
   /      \
  /  ─    ─\      あの二人は世界を救える器
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    そう幻海さんの中で判断ができてるおかげだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      それにやる夫の知識が加わればプラスに動く可能性が高いことも考えてるはずだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     ……幻海さんもノアニールの件でやる夫の裏をとるはず
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    やる夫の話を全面的に本当に信じるかどうかはコレで判断される
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

695 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:31:24 ID:sc3FKacI0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \     100%とは言い切れない
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |    でもたぶん大丈夫だお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ノアニールの件も誠たちに保険をかけさせた
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |     この件は解決するはず、『そしてやる夫も誠も信用を勝ち取れる』
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

697 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:32:30 ID:sc3FKacI0


        ____
       /    \
.    /          \     ……やる夫は多くを望んでるわけじゃない…
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |    …たぶん人として…個人としての欲望の範囲内だ…
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \   
 /´             ヽ





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)      …幻海さんは人の欲望をわかっている
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |    わかってるからこそ
.  \           /
.   ノ         \     やる夫が身の丈に合わないほどのことは望んでないこともわかっているお
 /´            ヽ

700 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:33:50 ID:sc3FKacI0


          ____
        /     \
       ‐   ─     \       ……あの人に気に入られて良かったお
       (  ( ●)     \
      (人__)         |     なにかひとつ…どれかがかけていたらやる夫は死んでいた…
       `⌒´         /
       `l          \   
        l           \








          ____
        /     \
       /  ─     \     ……何一つ幸せになれないまま…
        ' (●)       \
      (l、__)          |    …このまま死ぬなんてごめんだお…
        ⌒´         /
       `l          \  
        l           \

704 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:35:34 ID:sc3FKacI0


          ____
        /      \
       / ─   ─   \     …誠達も絶対に死なせたくない
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |    やる夫が…やる夫の知ってること、それを活用できるだけ活用する
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ     
       /            `





        ____
       /    \
.    /          \       やる夫の…やる夫の友達だ…大切な人達だお…
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |     『他人なんかとは違う』
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \      絶対に死なせてたまるもんかお…
 /´             ヽ

706 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:36:35 ID:sc3FKacI0



               ____
             /      \
           / ─    ─ \      ……例え離れていようが
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |     『やる夫が…やる夫だけが手に入れたモノだお』
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     絶対に失わない

709 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:37:55 ID:sc3FKacI0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \













               ____
             /      \
           / ─    ─ \     ……やる夫は幸せになるんだお…
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    …絶対になってやるんだお
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

711 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:38:52 ID:sc3FKacI0


以上で第92話後編を終了です

次回は水曜?火曜?

どちらか23時の投下予定です


720 名前: ◆ag7cfTs1oY[] 投稿日:2015/07/19(日) 14:44:08 ID:sc3FKacI0


            r_r ̄o ○ヽ、
           /)_(__)___ 0 i
.    ___ .(、____, ) (}     タイムスリップや異世界物ではよくある話ですが
.   \―/ . (二二_二二) ,!
.       Y    ゝ、○   ー'_,ノ      打ち明ける相手に信用させる
     <|ゝ、  rt. ≧.ーi ≦
       | 戈_丿.\ `| |         聞かれたことをどうするかなどの説明を多く含んでます
.      ̄       .ゝ| |<⌒\
                . | |   ̄`ヽ!    長い説明会でしたが、お付き合いありがとうございました
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「    第1話から携帯を使用するのを楽しみにしてましたが
          |::         . : ::|
          |::         : : ::|    現代人とそうでない世界の人との感覚のズレの考察は面白かったかな?
          |::         : : ::|    くどいと感じた人はごめんね、でもうちは今までもだいたいこんなだよ!



関連記事
スポンサーサイト











アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編