やる小咄 わたしからあなたへ、鯉の勲功、盥船



679 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:37:21 ID:dQnV0YwI

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   「やる小咄 わたしからあなたへ」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



アクセスカウンター
着物買取着物買取着物買取着物買取着物買取


691 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:42:30 ID:dQnV0YwI


                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |
  |   |  (  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )  |   |
  TニニT  ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ TニニT
  .|.  |       .|      .|      .|      .|      .|      .|      .|       |  .|

┌───────────────────────────────────────────┐
│    「さて、戦国期から江戸時代にかけて、日本人は手紙文化を持っていた              ......│
│                                                              ..│
│     今でもメールとしてこの筆まめな気質は日本人に残っている                     ..│
│                                                              ..│
│     手紙、書簡は案外残っているお陰で、今でも歴史学上の新事実なども発見されてるのだが    .│
│                                                              ..│
│     ここにある人物が送った書状が残っている」                                .│
└───────────────────────────────────────────┘

695 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:43:41 ID:OZkuY.qw

武田信玄「やめてください!」



696 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:43:59 ID:6jcScjWg

伊達政宗「ちょ、ちょっと待とうか」



698 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:45:26 ID:aMq0iSj.

>>695-696
ホモへの純愛とか実際誰得



699 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:45:28 ID:dQnV0YwI

               ____
             /       \       「お手紙頂戴しました
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \     珍しい気持ちで読ませて貰っています」
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \




      ____
    /  ⌒  ^\      「こちら小田原では、あなたの家族にお会いしました
   /  ( ●)  (●)
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ    皆さん元気そうにしています、安心して下さいね
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /     あなたの噂なんかもお話しました」

704 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:47:52 ID:dQnV0YwI

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    「春には小田原に帰るのですから
          /   (∧)  (∧)  \
            |      (__人__)     |    今のうちにしっかりと教養を身につけて
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \     勉強しておいた方が良いでしょうね」



               ____
             /       \
            / ⌒    ⌒ \     「ご兄弟も皆大きくなっておりました
          /  (>) (●)  \
            |   ::::. (__人__) .::::  |    (おかしな振る舞いをして)呆れられてしまったら
          \     乂乂     /
          /              \     大変ですからね」

708 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:51:25 ID:dQnV0YwI

               ____ 
             /      \     「追伸、お手紙とても嬉しいです
           / ⌒    ⌒ \
          /   (>)  (<)  \   うんと腕前(書状の形式や文字)が上がりましたね
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    これからも頑張って下さいね」
          /     ー‐    \



       ____
     /⌒  ⌒\    / }
   /( ●)  (●)\   | !  /)    「2、3日のウチにここを立ちますから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \│ {//
  |     |r┬-|     |/^つyく       二十日頃には駿河に帰ると思いますので
  \      `ー'´     / {  `〈__ }
                ヽ  ′/       家内にもこの事を伝えておいて下さい」



               ____
             /      \
           / ─    ─ \     「帰ったら沢山お話しましょう」
          /   (∧)  (∧)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
                                   「と」

709 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:53:04 ID:dQnV0YwI

               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \    「非常に愛情に満ちた優しい手紙
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     この手紙の送り主と受取人は
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    当時、東海の弓取りと謳われた
           |          |/  /
           |        ⊂ /     今川義元から
           |         し'
           \   、/  /        人質であった北条氏規に対して
             \/  /
           _/  /``l         送られた書状である」
          (____/(_/

711 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:53:33 ID:GDqSRi52

赤ペン先生みたいだなw



714 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:55:06 ID:dQnV0YwI

       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |     「義元と言えば、まだ当時人質であった
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉     家康を良く厚遇した事で知られているが
        >- 、ヽ            〈テ7
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ      氏規に対しても一時養子扱いにしたりと
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /       非常に可愛がって面倒を見ている」
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

720 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:58:39 ID:dQnV0YwI

               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\
         /   ( ●) ( ●)\   「また義元は家臣の子が元服する際に祝いとして
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /    親子揃えの槍を与えたりと
          /⌒           ヽ
       |   ヽ__     _ ',    子供に対して非常に細やかな気遣いと優しさを持ち合わせている」
          :、_     )  ( ̄ _丿
          |   /  ̄`i  / ̄  `i    
          |      |     ,    |
         ∧ |     |__/     /
        `ーヽ _ |   |  _/
          (__)  、__)




                        ,-、  __
                __    キ 三/ニ )
               ,-、´     `  、 ,l. _ ソ ∠_
         / __  、      ´ヽ`ヽ __) {   }
        / l f:::::::l l   /γ:::ヽヽ',  `ーr'
       /  ゝ-ミ‐,´ '′   l 弋:::ノ .ハ二.:,ィ、
      /  ´    (   人  ヽ ⌒ヽ l,ニ イ    「今川義元と言えば、貶められる際には
        l  γ⌒ヽ`Tニ   `┬'       l::::::/
     , -r‐-、.〉  ノ 、 `⌒ ノ        l:::/      公家文化に傾倒しすぎた
   r'7′ |  |  (   `ー‐"       ノ/
   l \ l__ノ⌒ `ー‐- 、‐-〃`‐-ァr‐::´ ′        惰弱な大名扱いされたり」
   `Y´`´__.. 、__,. _...ノ_zェ'_〉::::://- ´
      ̄  ヾ三彡ヘV ハ  l\:::://
          |:::::〃´ =ヽ⊥__Y´
          ∨/ /, ´    `ヽ
           V/ /          `ヽ
           `7`ー- ‐ ハ    ノ_
            _、___ / └r─ ´l、_..>、
            ト、 ヽ. `ヽ  ヽ -‐ ''"´
            ー) )─'

725 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 22:59:48 ID:dQnV0YwI


                                ____
                              /      \      「逆に持ち上げられる時は
                            / ─    ─ \
                          /   (●)  (●)  \    油断ならぬ東海道の姦雄扱いされるが」
                             |      (__人__)     |
.                             \     `⌒´    ,/
.                < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i二i i::::iiiハ 一,ィiii/ ̄アーァー――――、―.、
                      ヽヽ :::::::::::::::::::::::::i二ゝ:::iリ川川リiii:::r‐'/ニ'´::::::::::::::::::::::::::::::: 〉 _ >
                   〈 ` ゝ::、::::::::::::::: iニi.j:::iii.V川リ iii://ア:::::::::::::::::::::::::::::::::,. '" ∧
.                   入_ミx、 ̄ ≧=-jニj/Liii. Ⅵソ .iii‐'‐〈_二ニ-‐==ニ二     ∧
.                  V       ̄ _ フ  ̄:::iii\_/:jii:≧iヽヽミ ー―一         /
.            ∩    ハ    ー_,. -‐/i:::::::::: iii:::::::::::: iii:i∨i \ \`''  、      /!
          ,-‐! ,| .   /..j,. -‐'"゙´  //i:::::::::::iii:::::::::::: iii::i∨i ',  \  ー _      i
            { ーソ{ーー'ヽ ヽ 込ミx/-'i  V::::::::iii:::::::::::: iii::j∨i ',.   \          /
             マ二,{___V∧ `ー'\ ヽ!   V:::: iii:::::::::::: iii:' i∨i . ',     \      〈
                  /'´V V. i.    ヽ i i   V : ii:::::::::/ii ,i∨i  ',.       \.    }
               .. V .V i      /i. i.   ヽ:::i.::/   i, ' .i∨i.. ',             |
                  iV i. i _,. -‐'"i i i.     `'´   /   i∨i.  ',             |
                  i.i ーi' i i.  ij  i     \        i∨i  ',.           |
                    i.i   i. i i   !  i      \   __   i∨i.   ',        |
               .  i i   i  ! !       i.        ̄    i∨i.  ',.          i
.                i i   i  i. !        i             i∨i   ',        i

729 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:01:09 ID:dQnV0YwI


       ____
     /⌒  ⌒\     「大名では無く、人間としての今川義元の実態は
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   存外、「子供好きの優しい義元おじさん」だったのかも知れない」
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


734 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:02:22 ID:dQnV0YwI

 ___,,,_      彡ミ  ミミヾ ヽ Y i r/ 彡,,,三 ミ ミミ,
  /_ |  _     ,彡ミ  ミ;'" "" "'''''"    :::. "'ミ ミ
 /ヽ/ |/     ,彡彡,,;'":: ..............::::::::......:::::.... :.  ヾ ミ,
 _/ |__,,l   彡彡;'"..::  _  :::::::  ..:::__ :::.. ヾミミ
        彡三ミミ, ..::.../;;;,,,"ヽ:::::l  l./;;;;,,"ヽ::..ミ彡三ミミ;,
       彡;;;;;;;;;;;;;Yミ/"l;;;;;;;",,;;;;;;l===l;;;;;;;,,,,, ;;;;l‐-ミY;;;;;;;;;;;;ミ
        ミ;;;;;;;;;;;;;彡/"ヽ;;;;;;;;;;;_/ ::l   ヽ;;;;;;;;;;_/'ーミミ;;;;;;;;;;;彡
 ___    ヾミミミ彡;      ̄ ̄:: ..:l  ::   ̄ ̄   ミミミミ彡
 _|_|_ l |  l l ヽ;;;l::.     r'"..::..::.."ヽ    .::l  ,/,l'
  |  | | |  l l ∂ l::::...   ..::`ーニ ニ-'::..  ..::: l∂/ ,;l      「おわり」
 /  | . 、|   ヽ、ヽ....:::l :::...    ____    ..::: l' ::.....,/
           \__,,:l   : .;:rT_|__|__|_Tヽ, .:::: l、._/
           r-―/:ヽ   ''" ̄.............. ̄"'' ::: / ̄r^ヽ
          /∧ii, :l、ヽヽ   ..::::   ::::   //:://"ヘ
.         /,i'iiii, ii, l \ \  ::::::::..     /::/ .::l liiiiii;,ヽ
        /,i'iiiiiiii, ii, l  "'ヽ\ :::::::..............//'"  .:l liiiiiiiii;,ヽ
       /,i' iiiiiiiiiii iii, l   "i "''ー――'" /   ..::l liiiiiiiiiiii;, \
      /,i',;iiiiiiiiiiiiii ,iii l.    l:::::::::::;;;;;;;;;::::/   ...:::l liiiiiiiiiiiiiiii;,ヽ\
    //,iiiiiiiiiiiiiiiiii ii l:::....  l,,,...:::::;;;;;::::/  ...::::::l liiiiiiiiiiiiiiiiii;,,ヽ ヽー-、
  ‐''"''l l l l lii;,;; ;iiil _ii l_,,,..-―lー-;_,..,,_/-―-,,__ :l liiiii'"// //"''ー--,,
  _,,-'"l l, l l _l_l__/i, l"      :l :. i l     ヽ_;;;"''-,/,,_// // //
   ヾ l_l_-‐''l l l l l"    .....:::::ヽ::l./:::......    ヽ // //ヽ,_// //

737 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:03:31 ID:dQnV0YwI

.      ,、
     /lヽ`' 、
.    / .l.:\.:..`....、
    /..::.:...l..::.:\..::. ...`:..、
.   /..::..::...:.l..::..:..\__/
.   \__.. -‐l:..::. .:/
         l::..:/
.         l:/          /
                   |
                   | やさしい義元おじさんを
                   | どうするつもりです
                   |
                   \____ __
                        |/
                  ,,;ゞー-..,,,_
                ,.ゞ"''      "ヽ,
               ,,ソ         ゞ
               r;/  r''"i,      ヽ,
        i"ヽ    /ノ ;;' _ヾゝ\   ヾノ、
        l:::..l    ヾ  i" rtテ l iヾ'iヾ,   ミ、
       r-lーl, /"i r'"r"l    :_ _、  ツ   ソ
      r‐'i; l--i_iヽ/,ソ; ヽ,l   __、  /ハ  ゞ
     r‐i l... l:..: :../ ヽi   ;l\ ヽ--'  /   ハヽ
     l"ヽ"\'\: l /< /~丶::ヽ__  /l-、   ヾ
    <ヽ,"\ `<) /ヽ__ゞ/,;ヽ::...`ー-"/l ) l  l;、
    /`ヽ.ヾ_`<)"i::/,;;,,;;,,;;;;;,ヽ,./"::ヽ、:l,,;;, ヽ ヘ
   /\::..`ヽ/"`ヽ.:>;;;;;;/\ l/  ::: i::..l,l ;;;;,, lヾ,,__
 /;;;;;;;;;;;l::::::.....::::::::/;;;;/  ...:::/    i .l:. \;;;;;;;;;;,,"''ー
;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;\__,,..r'"/,,,;;;;;;;;;;;;;l     .i  l:::.....\;;;;;;;;,,;;;;,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;,\;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、   .l  l.:::::......ヽ、_;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:../;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ   l /;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;

749 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:10:14 ID:dQnV0YwI

               ____
             /      \
           / ─    ─ \     「やる小咄 鯉の勲功」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

758 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:12:43 ID:dQnV0YwI


             __
            ./| .|
            / .|. .|
            | ̄ ̄ ̄|
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \     「さて、二代将軍であり、戦国期を知る将軍
        /  (●)  (●)  \
        |    (__人__)    |    そして地味地味&地味、もしくは
        \    ` ⌒´.    /
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_     陰謀野郎程度にしか思われてない
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
     |   \〉    |    〈/   |   徳川秀忠の話」
     |    |   .| ̄|   |     |
     |   \|    |. |   |/   |
     |    \   | |  /     |
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /
     / \   | | .∪ | |   /\
   /    \  | |===| |  /   .\
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|

764 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:17:43 ID:dQnV0YwI


.           / ̄ ̄\
.          / _ノ  ⌒ \    「ある時、宴会にて目の前で料理人が鯉をさばいて
.          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |    振る舞う馳走を受けた秀忠」
            |   ` ⌒´  |
        _ |         }_
      ,/:::::::::::ヽ       } ||\
    /::::::::::::::::::|ヽ    ノ/./:::::::::ヽ.     さて、では料理に移させて頂きまする
    /::::ヽ、::::::::::::::||` ー ' ././::::::::::::::::∧
 .  /´:::::::`i.::::::::::::::::||  | /./::::::::::::::::::/:::ヘ
  /::::::::::::::::|:::::::::::::::ヽヽ  /./:::::::::::::::::::/,ィニ`ヘ
  /::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::ヽ.V./:::::::::::::::::::r/:::::::::::∧
 /´ ̄`ヽ、_::」j:::::::::::::::::::V./:::::::::::::::::::{_:, - ´ ̄`ヽ、
.(::::::::::::::::::::::::::/ `¨¬-、/./:::::::::r‐‐-(::::::::::::::::::::::::::〉



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━    いよっ!待ってました!
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

767 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:20:52 ID:dQnV0YwI

.               / ̄ ̄\
.             /       \
.             | _ノ  ヽ、   |
.             | (ー)(ー)  |    「当時、鯉をさばくのに三度鯉を撫でて
.             |  (__人__)   |
.             l  `⌒ ´   }      料理するのが作法であったが
.              ヽ      ./
             /ヽヘ    ノ,'ヽ、     料理人は当然この作法通りに鯉をさばこうとした・・・が」
         ,.-‐,ィ‐"ヘ: ヽヽ.  //: : /``` ‐-.
         /: : : : : : : : ヘ: : ヘヘ//: : /: : : : : : : : ヽ.
       ノ.: : : : : : : : : : ヘ: : ヘ/: : /.: : : : : : : : : : : ゙i
      /.: : : : : : : : : : : : ヘ: /: : /.: : : : : : : : : : : : ゙,
      |.: : : : : : : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : 、
      l: : : : : : : : : : : : : : ./: : /: : : : : : : : : : : : : : : ゙,
     i : : : : : : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : }
     〉 : : : : : : : : : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
    / : : : : : : : :i : : : : /: : /: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : : : |



          .         __,..--,、
   x             ´ /`"´`iヽ.
`ヽ     、         j {  o゙;.:.:!
    ヽ、ノ、 x       ハ  _/.:.:.:.!
     ノ  \     /\`´ ゞ-;.:.l    「いきの良い鯉だった為か
     ) ,. '⌒゙  r-ゞ/-,  7´ {;,/|
     ヽ/     ヽ彡 ´   //:::j  _l     その作法の最中に鯉がはね
         X    _f   /f:::::/ i:.:/
   X       ゞノ.  / !;;ノ,.:':./      まな板から落ちそうになった」
        __  /  /   _ノ:/|
       {ミヽ,>‐`'′  ,.-:://_,ノ ,
      }ニヾ_  __r="/」'-'"  X
      ゝ=-'" ̄  " ̄   /
         x          /

772 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:23:07 ID:dQnV0YwI

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \      「鯉が落ちれば秀忠への無礼
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|      料理人の無礼は馳走側の無礼であるから
  レ!小§    (__人__)  | イ━
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃     これに青ざめた主人」
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



               ____
             /      \
            ─   ─    \
           (ー)  ( ー)      \    「一方で秀忠はこの趣向の最中
           | (_人__)        |
             \` ⌒´       /     そう来る事を考えてか最初からそっぽを向いていた
             / ー‐  /  ,>"'-、
           // / ヽ/  /   ヽ    要は落ちても「気付かなかった」と言う為では無いだろうか」
          /  |  !/  /      i
         ./  /!/   /       |
         ,.{  l./   ./   ノ     ヽ

774 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:25:57 ID:dQnV0YwI

            ,. -―――- .
           /         `ヽ、
           /             ` .
       , '                ヽ
       /                  i
      ,'            u jl  i.
      {     ヽ  ,r'´≧=xz彡 ゞミ≠,
      {     '`'  ´ ( ● ノ`,`  (● )      破ーーーーーッ!!!
        ',    ゝ       "    \ }
         i     ヘ  ι     〃    )ヘ
        、     ハ      "ゝ_  ´ゞ
        \ !                    |     「しかし料理人、この緊張の一瞬に
          ) \           ,'   ' |
          }   `、     '       {      まな板を取り直し、鯉の目を箸で貫き、見事に鯉をさばききった」
             |   `ヽ、        _ - リ
          |  、    ` ー ―  ̄  /          , ,r,、^
             |  ヘ        " "ハ,r‐- 、 ,. r ^ ' 、 r ,´r´,.、 ヽ
          ,.|  ハ        /  ハ/   `ー' }  ,r ´r ´  ハ
       _,/ '   ヘ       /  /     /  r'´ /   ヽ
  ,. - ‐ ´        `        /  /      /   ヘ `{
,.r'               }   /  /      /     `ーヽ,
      ,. - 、        !、   {,. /     /     /  }




  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ       「この料理人の技量に主人含めて
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━      馳走を受けた秀忠側近らもホッとした事であろう」
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

778 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:27:56 ID:dQnV0YwI

          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \     「さて、料理を食い終わり秀忠側近らも
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     /   \ Y:i|     この料理人にいたく感心した、そこで」
             イ 从§  ( ●) (●) |从
             乂イ§   ⌒  、_!  ⌒ |
               / ゚ o   'ー三‐' /    あの料理人を賞しては如何でしょうか
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ



       ____
     /      \
   /         \    左様、あっぱれな料理人じゃ
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェェェェェイ)   |   是非、褒美をとらせるべきでしょうな
  \  \ェェェェェ/   /

780 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:29:03 ID:dQnV0YwI

                      ,-、
                 //∧
                    ////∧
                //////∧
                   ////////∧
               //////////∧
                 ∨//////////
                |'¨ ̄ ̄ ̄¨、|
                |,-‐──‐-、|
              /  \  / \       「が」
            /  (●)  (●)  \
            |    (__人__)    |
            \_  ` ⌒´  _/         それには及ばぬ
        ,..-‐''"///∧  ー‐  ////゛'' ‐- ..,,_
       〈//////////∧, -===‐ノ///////////イ}
         ',//////////,.<¨ ̄ ̄¨>く//////////||ト、__   「と、秀忠は突っぱねた」
        }////////イ  ',    ,'  ヽ////////,||///}
       ,イ/////////!   }   {   | ////////リ//,リ  /!
      //,!l〈///////,|`''…,、__',,.. -|////////>=く{,///;
.      {,≠=、\////(ニ)、'… 、._.. '弋|///////。 。`///ソ
       | 。 。`',////ヽ  \_     ',/////"。  。  }/

782 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:30:29 ID:dQnV0YwI

           ____
         /     \
       /         \     いえ、しかしですな・・・・・・
      / (●) (●)  u. \
      | (トェェェェェェェェイ)    |
      \ \ェェェェェ/   /
 ⊂ ヽ∩  >          \
  '、_ \|               |
     \ \      /  /




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   賞するには賞するべき功が有り
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   そうでない物を賞せば、その他を罰せねばならん
          /     ー‐    \

790 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:33:18 ID:dQnV0YwI

            ,. - ――― - 、
                    .
          '          '.
         i      __,,ノ 、_|    「つまり、あの料理人に褒美をくれてやった場合
         |     ( ● ) (●)
.         '        (_人_)     逆に、もしし損じて鯉を落とした料理人を
         ト           )
                       i      罰さねばならなくなる」
         i    ゝ  ____ j
     __,,..-ナ| L   |      i {.
    、ゝミ三三jh  リ   ,.イ | j`ゝ、
  ,r'| |` rミ三三(.   ゝ        ` ‐ ― 、_
 ハ | |屋 | |'.三三ト------、 、--――ー´   ヽ
r'` r | |Y |'.三三゙i|\                  \
|ヘ| | | |\| 三三゙i | ji\              ,   ゙ ヽ
| | | | | | |'.| ミ'.三三イ| |き\             ,r'      ヽ
|| | | | | | | |'.リミ三三三゙i屋 | |\        |       ハ
|j | | | |\l |'.| | |'.三三三三゙iミ゙i | | |`ir 、  .リ . -‐- <   i
|| | | | | | | |\'. |_|'.三三三三゙iミミ゙i| |Y.i`r .,-‐´,,, ' ´_., `t |
| | | | |-―r | |メ、 ‐-´-`-―ー-‐- 、.| | |liノ ,'´ .., ー´ ̄ __`i
|| | | | | |_|_l_ゝ-´      , '  ` ―- ≦   、_ ≦ ´_`;{
.  ≧/| ,/ /` 、゛'   _、, ー ; , ,         ,  ̄`  j }



                      ,-、
                 //∧
                    ////∧
                //////∧
                   ////////∧
               //////////∧
                 ∨//////////
                |'¨ ̄ ̄ ̄¨、|
                |,-‐──‐-、|
              /  \  / \        「最初から、そう言う事もあろうと
            /  (●)  (●)  \
            |    (__人__)    |        考えていた秀忠は
            \_  ` ⌒´  _/      
        ,..-‐''"///∧  ー‐  ////゛'' ‐- ..,,_    そんな事で一々料理人を罰さねばならぬ
       〈//////////∧, -===‐ノ///////////イ}
         ',//////////,.<¨ ̄ ̄¨>く//////////||ト、__ と、言う事を懸念して褒美を突っぱねた訳だ」
        }////////イ  ',    ,'  ヽ////////,||///}
       ,イ/////////!   }   {   | ////////リ//,リ  /!
      //,!l〈///////,|`''…,、__',,.. -|////////>=く{,///;
.      {,≠=、\////(ニ)、'… 、._.. '弋|///////。 。`///ソ
       | 。 。`',////ヽ  \_     ',/////"。  。  }/


796 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:35:22 ID:dQnV0YwI


           ____
         /      \
        /  ─    ─\     「管理職として優秀な判断をした秀忠の話」
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \           「おわり」


834 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:47:40 ID:dQnV0YwI

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    「やる小咄 盥船」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

840 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:49:11 ID:I8otWAOs

なんぞこの漢字



845 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:50:00 ID:81dn/MIQ

>>840
「たらい」



841 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:49:34 ID:dQnV0YwI


                                  i´     i    i
                                 ノ    「 ̄!   i
                                /        ノ    `7
                                ヽ     /‐┬    (
            ____             .)      ,ノ   r―-- .、
          ,..-''"´         ヽ          .,/     ―ァ   `==ァ 〉
       /             丶        ヽ      〈    ,/ X_/
     /                \     .)       aノ   -'
    /             斗=ー  ヽ   .ノ     丨    />_
     i     -=ー     ´ .ィj^ヽ   i    .`ヽ.     |   /,.イ i i
.    .|    ≠fjー-ミ   /  ___    l      )      |  ー' > i_i
    }   /  ____ _     '"´   `   l   ./      っ  /'7
    .i    ´                .i    `ヽ       / / 「`!
     l     (    j    )      ,      j _   _.../_/ .L,」    「さて、秀長が死んで
    .  ',     `ー-‐'′`ー-‐′     ′    .'´  `ヽ//7
       .,       ∨. : : :{     .イ            i/ / 「`!        歯止めが利かなくなって
       \     ∨._:_ノ    ィ゙          .r ,  /_/  L」
          ≫ ..,_      _,..≠ {、        ./ /:f^!             暴走した秀吉が起こした
          /^Y}  7r-r=rえ  八\     ./ / i .i
         /.:.:.:.:{  /{__ノ^^廴}V }.:.:.:.:.    -''  ゝ'              明出兵の時の話」

851 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:52:58 ID:dQnV0YwI


                        _ . -─-. . ._
                   ,. . : :´: : : : : : : : : :`
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                   |: : : : : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : |
                   |: : : : : : ,: : : :´: : : : : : : : : `: : : 、: : : :|
                   |: : :, : :": : : : : : __: : : : : : : : : :ヽ: :!
               ,i<: : : : :.>≦三三三≧_xニニニ、_≦\
              /  ,/ , ‐、ヽ三三三三ニ7  ⌒ヽ il}   ヽ      オゥ、朝鮮の船をなんとかするんだよ
                /  {li! 、_ノ ム三三三三ム ー' ムリ   '
                ,'  >=─、彡⌒三三三ニ⌒ヾ´ ̄ ̄`    ',      あくしろよ
             i       {     三三    }        i
              |        \___ , ヘ __/        |
             |_         |       |           ,'      「この時、当然だが朝鮮から
                ',ュ_        ',      ,'       _/
                 \≧ュ_     、 、⌒  ⌒/      _ュニ/         水軍が出て来て
                  ̄<三三ニ=ヘ ` ─ ´ ノ三三> ̄
               ,. ´/ \ ̄<三ニ=ニ三>フ \ ヽ           軍事行動を邪魔して来た

                                               これを知った秀吉は

                                               九鬼、藤堂、地味加藤、脇坂、来島に

                                               何とかせいと命じた」

856 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:55:45 ID:dQnV0YwI


                  _  _,,ノ`ヽ、. ト、___ i|
              ´゙7 `"´_ 、__`ー| ヽ.`フl
           'ヾー"、`ー, ``ー、` `ヽ レ' ト, ,r
.             、_,}`` -‐==ニ`‐-ト、  :i! |゙ ..:ソ リ.|
           _,r'´ ``、、 ;:、=ニ二-‐`  :. :;/_,ム=''"´
          r',,;;;;;;;;; ー=,ジ ー''"""ー‐'ヾ:;三゙‐''":;|
          i!⌒l;;;;;;,,  ソ -=ッ、_    レ゙lヘ;:::::;f′
               ゙y'^jミ"  ;t;ァヽ`ー! ,_ ^i::::::゙、_
           、い;ミ,      `   ム-,、`,ッ;;≦´
        /`ー-ミリ辷i       l `` ./'"          「で、早速、藤堂の家で会議を開いてたのだが・・・」
    _,,..、-‐'´ __ `ヽ,ヾ{{i  ,.     ,r  ,;イ
,r==ニ''"´ ̄: :`ヽ;:._  ゙、`''ーi  ̄`'‐、,. /'´   _,,,,,,,_
.    `ー、_: : ::,r'l::::::`''ー、ヽ,l゙  `゙ ,r;;'´ ̄ ̄:::::::::,rヽ、
 ̄ ̄二ニーニ";:::::::::::::::::::::゙l`ト.、,,,,,,,/;;;;;;;;;;'''''::::;フ:::/.:::::.\    さぁ、制海権を握らんと面倒な事になるな
''"´  _,    ヽ;;::::::::::::::::::|::|、 r'´;;;;;,''::::::::;r'´:::ノ.:::::::::::::.゙i,
 ,.r'´    /  ``'''ー-'゙ ::〉ム;;;;;;;;;;;;;/.:::,∠;,;,_:::::::::::::::リ    そこでどう制すかだが・・・・・・
≦=ー-、_,r'゙        ::{`、ヾ;'´:(´.::/.ヽ,____ `ヽ;:::::::{
   ...:::::/    ........:::::::::::メ::: :〉 ゙l 〉く:::::::,.、-‐、`ヽ、`'ー゙
 ...:::::::‐ァ′ ....::::::;、-‐‐─く  ,/  ゙l'  ヽ、..........゙、 ::ヽ、
::::::: ''..:/ ....:::;;、_'´ヽ   `ヽ、 {   〉    i:::::::::::. '、  ::\
:::.:::::;ノ_;、-ヾ,/゙,>、       ヽ, /'"´    `ト-、、,,_〉  ::〈
''彡'" ``ー、,>'"ニ|、 ,/     ,ゞ     ゙、 iノ ,r'`'‐-、ヽ,
     _,、`='´と,.イ /      `ヽ,.-'^'ー-、,_゙、 |./ ,、--≧、}
    '´     ``'''''''''"""" ̄ ̄ ̄`゙、 l、``V"´     ヽ
`'ヽ、_                    ゙、 l   ゙、,r'"⌒ヽ,  ゙、
 ......、>-、、_              _,,,/  l_,,,.、_,.l.._   ヽ

863 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/22(土) 23:58:42 ID:dQnV0YwI

                          ⌒\        プリプリ
                       __)) ___
         (⌒⌒)         . ´:_:_: `´: :_:_: `丶、       (⌒⌒)
          \ \   ___/: : : :⌒ : : : ⌒: : : : :\__ _  / /
                    ,'´: j/ : : : : /: : : : : /: : : : : : : : V´ : ハ
         __    人/: : :/:/|: : : : l/\: |: : : : : : :} //: リ
          /7>.)     /:|:/ : : /\|八: : |_/|∧: |: : |: :仏イく  (>‐;┐    「そこに一人ハブられた
         {  勹  く/八 : l/ >  \| <  Ⅵ: : : : |: :│ :ヽ〈\ヽl│
        '.   ',   \/:∨| 、::、       、::、レ|/: : |_j_/  ソ  ノ     地味加藤が乗り込んできた」
        `  }     /: ,゙: リ    (_        | : : 八 |   {  /_
      r<7  / 〉   厶イ: 八   (_        ,: : /: : :.|   「リ  ,「│
      |    ゙̄ /     Ⅵ: : : :\          _ イ: :/: :.八|   |  ̄ ̄│    何で私だけのけものにするの!
      |    |      \|\_|>‐rー   セ/|/|/     |     |
      |    |         ___>'7|    L7TT⌒>、     |     |     皆酷いよ!
      |    ├<⌒⌒Y¨¨{{:::::::::|      /:::| |://  >‐=ミ_|    |
      {.     ノ  }:::} :::|  人\:::::Vニニニ7:::::| |ノ  /::::/::::/丿    丿



 、..__ヾ、::::: : ::\:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ``ーッ=: : : : : : :
 .`ヾ:``ー一'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ、一''"´ : : : : : : : :
    ゙ソ-、:::::::::::/  : : :; : : ::::::::: : : ヽ:::: : : ゙、:: : : ``ー--:::=: : : : : :
   /: : : : `:.:7 : : ::;ィ' ::; へ、: : : : : l::::: : : :.:iー-=-一'''"´: : : : : : :
   ヾ:::::: : : /.: :::/.;': :/    \::: :ト::::::::: :.|   `≡: : : : : : : : : ::
    \::::::::|: :; '   |:/        ゙、; |. ヽ:::: :│    `ヾ: : : : : 彡:::
      ゙i:::/|;/_   "     ;   ∨  ゙、:: : |       ミ::::: : : : : :
      |;;'二.._`ヽ.、  |   /       ゙、;:/__      ミ: : : : : : :
      `i|;  _``ヾミ;;'|  〈 、、;;;;;;::==ニ二.--ニ::;,,   ,!: : : ::::::::
       .!|; <工エ= ヽ  `  ‐'"=┬‐┬-.、     /: : : ::::::::::
       |     /      .、``''ー┴ '"     チ: : : :/"∨
       ゙、    " ::|       `ヽ          ;' : : ::/ヽ´|
        |    .::/                 | : : :::;!^i: j゙i
        ゙;   ..:/           u.     N : : ,イ ノ : /
         |    ヾ.                 |: : : ;!' : : /
        │    `                ,! : ::::|,' :/     (誰だっけこいつ)
         !   _ ー              r' ::::::::ノ''Z
         ヽ.     ̄ ̄ ̄ ̄``''     ,ィ,w":::::/|/j |
          ヽ,   `ー─--      ,v' ;;;::''"   |!' ゙、
  ,.、‐''" ̄ ̄``''ー、i、            j;: '"    /    ゙、
 ニ|::`.."""""""" ´ |.゙、         ,,/     /      〉、
 .._|::::::        | ヽ_      ,./    ,.-'"       /
  |::::::        |   ``ー一''''"    ,.-'"        /

873 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:01:54 ID:fYqaoBEc

  x -- 、/: >: ´:-ミ \ }丿
. { (__): }/: : : : : : : : : : ::  ̄:ヽ
/乂_)ノ/: : : : :,: : : : : : : : ヾ}: :.
/ :/ /: /: : :/{: :/ レ'i: : : }: : : : : : :ト、
\ /: :{/!: /__V \::{: : :/ハ: :}: : : :|ハ
./::{:/|: : |/ ̄`ヾ  ヽノ__ / i : : :|_丿
{ : i: :|: :/} ヽヽ     x=ミ } } :/: |
レ{: : :|: {          ヽヽ /ノ:/_:_j
 V|八|\   /⌒/   / : :/
  >- - 丶  ゝ ノ   丿: /j}     何で私も呼んでくれないの!
../  \/∧ ` ー、, ≦ノ/
/   ヽ{/∧__|//〉、          太閤様から私も頼まれたんだよ!
{    |\__Vニ}//__}
「三三ニ!/ ニ} {ニヽYi
{/:::::::/人__‐'ノ に  ノ,j
¨|::::/:::::::::::::::/ i|人/:::|
. |: :{::::::::::/'/ i|V::::::::::|
八::::::::/ // i i| ヽ::::::}




   !〃:::::::::::::|:::::::::i':::i''''''''∨'''´ヾ!.ヾ:!ヘ::::::::i i!.i::::i i::::|三三三,r=、ミミ
    i!.i:::i::::::::::;i:::::::::i!i::{::     :i! .li! .ヘ:::::j ! .!::! .}::i 三三/,r、 ヾミ
    !:i!::::::::ハ:::::::{ ヾ、        .リ  }:;rェ=+ 〃  三ミi i' !  iミ
    l:ト;:::::::i::::\:::!    `i,       ,;r'㌢´       彡 i、,,、r' .!ミ
     ! ';::::::i::::::::`iド-   j  i' `ミ三シ´ー - 、     ."´  ,r 、! .iミ
      ';:::ハ:iヾ、:!∠ェュ彡!、. `ゝィ´ ムーャォ=ァ- 'ニ´.   ( 7ノ }
       ',{ ヾ、_.`ヽ、__,,rェァ{、  ' _,r ヽ、`¨¨´_,,    ,;  γ /
       ゙.       { ゝ-'´,ィ’       ̄     u. !   'r:-'
              ! `:-'´::!             _,ノ    !:
              l   .::::l    ''ヽ. ミ ー 、__,,r'´|    i::
              ,ゝ、:::::::::!  ,,rィ-'  `ヽ、   ヘ    ,!:        いや、そうだけど・・・・・・
            /::/ 入:::`7''´i ヽ_,,,,,_   )    .}  ,r'::
           /:::::/ /  .i  .,fこシ=-`=、_     ,r'::::          お前、安宅船(大型軍事船)持って無いだろ?
         ,r':::::::::/ /    i (  _,,、r ‐ - '´    ,r'::::::::
        r'´:i:::::::::/ /    ,ゝ、 ̄        ,r':::::::::::
         .,'::::::i::::::,'. .'   i /  `|        /::::::::::::
       ,':::::::::!:::,'     .i! ,   ゝ、_,,,,。r,-‐'´`::ー、
      ,'::::::;:::::i,'      .| ,'    ./:::/::|ll! : : : : : : : i     .i
      ,':::::::i:::::,'      .| ,'   //::::::::!l! : : : : : : :      :ノ
     ,'::::::::j:::::i         .l,'   /::::::::::::::::i! : : : : : :     :::/
     i:::::::/:::::|       .!.   ィ',::::::::::::::::::i` ‐-::,,,,,_      __
     .!:::/:::::::|         !  ,i仏',:::::::::::::::::i: : :     `、   ;!´

877 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:04:43 ID:fYqaoBEc

    l,. / 'i、 ',   !'     _,.- '´    -=ニ"´
.   / ','  ヾ-'、       "´'' ニ-三"     `'‐ 、
   (     >'      ` - 、_   ``'ー-,-   、-`、
  ヾ`  ,. '´   _, '  、 .,、   ``-、二"´        !
  〃  /  ,. - '/,イ  |、 ',`'- _   \``z     __`-、
  !   ! ,イ  ,',' ',  .! ` '、  ``''‐、 ! i     ヽ"´
  `'‐、 'i'´ .|  l'  ヽ '、 / ',    `' 、'     .i`
    ),、 l !,.-_、,,__\ `'‐>"  _!,__,,...,_  r'  /,  /
    ' !`-!l,l. -‐r=i`   ! -‐ニ_! lニ二`  l  /、!', .,'
       ', !   ̄´ ,   ‐-,! l     | /) /,'/
       ',.',.  u.   l ,'::  i"r'ヾ、.   ,' l" ノ !
        `'l      ! ::::: ,','  ',',   ! ,'i'" r'
         ,',    ヽ   "   l ! ,i'` ,.' ',!/"ヽ,     まぁ、何と言うかお前に出番は無いから帰れ
       _,. -'ヽ   _,,...,,__,,  l,l,!,、/' /_,.-''/ヽ
     r'"     'ヽ   ,,,,,,,    |`',,'-‐='‐" /  !
     ,.!',     l'、      / .//´'7  ./   ',            「・・・・・・秀吉も把握しとけよ思わなくも無いが
   ,. / ヾ;,     ', `ー―‐ '   //ゝ > /      ',ー 、
,. ;.'-'´    ヾ、   ,' ',、       .// 7/,. '´      ヽ `' 、_        何故か安宅船を持って無い地味加藤
'´      ,.-`i、  ! '、ヽ      // ,'゙.'´         \  `''ー 、,,_
                                            水軍の会議から外されていた」

882 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:08:09 ID:fYqaoBEc

                  ⌒\
            __ ) )
  __   -ァ ´    <ー-
//  '⌒ く/  /⌒    ⌒ヽ \
: :,'  :/ //   /          \\
: :i :/ -=/   /   ∧. /|     :|   丶ト
乂_:{_:彡/      /|_/∨│   :|人/   小/ヽ
: : : : : : /     〃⌒ヾ _|/i :/:i/|/|   | ∨ー}
/: : : : /|   :i :|/ {{   }} ` |/〃⌒Yヘ   | Lノ      「が、地味加藤逆ギレ」
∨: : /:_|   :i :|  ゞ _,,,ノ    {{  }} |: 八│
/\/:/ |   :i :| //       ー ''  |/  |
: : : :人_|   :i八   / ̄ ̄`ヽ //{    |    そ、そんなの無くても皆の集まりには
i : : : : : |   :|   /       |    }
| :/|: : : |   :|、         |   .イ!:  ,′    盥(たらい)に乗ってでも来るもんね!
|/ :|/| 八  :| :\{       」 イ: : :|:  /
-::=ミ\/\:レ'∨   ー=ァ:≦: : :/! : : i/|/
.::.::{{.::.::.  ̄.::.: 〈     ∧: :/|/ :|:/|/
\::\.::.::.::.::.::.::.:\   ヘ.:`'<

886 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:09:49 ID:EKVrI726

たらい舟って操縦に物凄い技術いるんだろ?大丈夫か



887 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:10:12 ID:fYqaoBEc

                  _  _,,ノ`ヽ、. ト、___ i|
              ´゙7 `"´_ 、__`ー| ヽ.`フl
           'ヾー"、`ー, ``ー、` `ヽ レ' ト, ,r
.             、_,}`` -‐==ニ`‐-ト、  :i! |゙ ..:ソ リ.|
           _,r'´ ``、、 ;:、=ニ二-‐`  :. :;/_,ム=''"´
          r',,;;;;;;;;; ー=,ジ ー''"""ー‐'ヾ:;三゙‐''":;|
          i!⌒l;;;;;;,,  ソ -=ッ、_    レ゙lヘ;:::::;f′     「地味加藤の勇猛さを示すエピソードらしいが・・・」
               ゙y'^jミ"  ;t;ァヽ`ー! ,_ ^i::::::゙、_
           、い;ミ,      `   ム-,、`,ッ;;≦´
        /`ー-ミリ辷i u.     l `` ./'"
    _,,..、-‐'´ __ `ヽ,ヾ{{i  ,.     ,r  ,;イ        (何を言うとんだ)
,r==ニ''"´ ̄: :`ヽ;:._  ゙、`''ーi  ̄`'‐、,. /'´   _,,,,,,,_
.    `ー、_: : ::,r'l::::::`''ー、ヽ,l゙  `゙ ,r;;'´ ̄ ̄:::::::::,rヽ、
 ̄ ̄二ニーニ";:::::::::::::::::::::゙l`ト.、,,,,,,,/;;;;;;;;;;'''''::::;フ:::/.:::::.\    「何となくキョロ充的な逸話にも見えなくも無い
''"´  _,    ヽ;;::::::::::::::::::|::|、 r'´;;;;;,''::::::::;r'´:::ノ.:::::::::::::.゙i,
 ,.r'´    /  ``'''ー-'゙ ::〉ム;;;;;;;;;;;;;/.:::,∠;,;,_:::::::::::::::リ    地味加藤ェ・・・・・・・と、言うお話」
≦=ー-、_,r'゙        ::{`、ヾ;'´:(´.::/.ヽ,____ `ヽ;:::::::{
   ...:::::/    ........:::::::::::メ::: :〉 ゙l 〉く:::::::,.、-‐、`ヽ、`'ー゙
 ...:::::::‐ァ′ ....::::::;、-‐‐─く  ,/  ゙l'  ヽ、..........゙、 ::ヽ、
::::::: ''..:/ ....:::;;、_'´ヽ   `ヽ、 {   〉    i:::::::::::. '、  ::\
:::.:::::;ノ_;、-ヾ,/゙,>、       ヽ, /'"´    `ト-、、,,_〉  ::〈
''彡'" ``ー、,>'"ニ|、 ,/     ,ゞ     ゙、 iノ ,r'`'‐-、ヽ,
     _,、`='´と,.イ /      `ヽ,.-'^'ー-、,_゙、 |./ ,、--≧、}
    '´     ``'''''''''"""" ̄ ̄ ̄`゙、 l、``V"´     ヽ
`'ヽ、_                    ゙、 l   ゙、,r'"⌒ヽ,  ゙、
 ......、>-、、_              _,,,/  l_,,,.、_,.l.._   ヽ

890 名前:無触蹌踉童帝 ◆CDXOg0zb8E[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:10:57 ID:fYqaoBEc

        _(! ___
     ,r‐v ´ _` ´ ̄ ヾ;.、 __
    {lレ'  ´   ⌒   Vニiハ
   ,ィY  _ |  ∧__   ヒ彡'
  く,/ i j/=ミレ'∨ォ=V!   }匁
   | :ト{'{::::::} iiiiiii {:::::j/レ' |ト┘
   | :.:}  ̄     ̄ | ,:':|
   |ハ:八    ヮ    / /: :|    「おわり」
     VN::‐- ,  -r,;/イ:/j/
       r-t´{  ,イ 〉へ
       人__∨___ノヽ
     / il       ,   }
      | i! _∧_ r   |
      ヒコ!ヽ i  ノ fニニニュ'
     | | レ |^ 、! /  /::|
     | |!  l ヽ /  /::::|

893 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:11:57 ID:/q1ZPRGU

地味な猛将やなw



896 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/11/23(日) 00:12:19 ID:lsqGI6HM

逸話すら地味だなんて……




関連記事
スポンサーサイト




鯉を落としても何も無しで落とさなかったら褒めるで問題ないと思うのですが……
[ 2014/11/23 17:32 ] [ 編集 ]

↑こういう細かいことでも納得できなくなるのが集団。
世間に通る理由があったから殺人犯が無罪ってなったら、ん?って思う人も多いでしょ。
それに罰を与えないことが、褒美を与えた人間とその周囲を害することになる。
信賞必罰って集団行動では大事よ。だから評価しないっていう基準を設けたことが偉いんじゃない?
感じ方は人それぞれだけどさ。
[ 2014/11/23 21:12 ] [ 編集 ]

落とさないのが普通なんで、落としてオッケー落とさないで誉める
ってのはちょっとゆとり徒競争もビックリの基準の下げ過ぎじゃないかなあ
[ 2014/11/24 04:27 ] [ 編集 ]

鯉って生き物相手だからトラブルが起こるのを織り込み済みで基準作らないとねって事では
「前例」って物は「次の判断基準」にされちゃうから
[ 2015/05/12 17:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/6937-53bedebd













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編