やる夫とフェイトは合わせて40のようです


342 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 22:50:51 ID:JV1om8VY
原作はあるんですが、タイトルも作者も思い出せない。


小ネタ「やる夫とフェイトは合わせて40のようです」


2014年5月29日 はれ


       .*
     .+ 。   キリッ!
         .____    .+ 。 *
        ./\  / \
   .+ 。.../ 〓   〓  \    .+ 。
.       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.       ヽ         /...+ .。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <     今日やる夫は8さいになったお。
      <_/       ト-'
       i        l       フェイトはとてもよろこんでくれて、ケーキを買ってくれたお。
       l   、__.    l
       l    ∧    l      大きくておいしかったお。
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l                  /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"



アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビデリヘルクエスト


やる夫のダンジョン運営記 支援コーナー

やる夫のダンジョン運営記 まとめ

やる夫のダンジョン運営記wiki

【バックナンバーリスト】やる夫保管庫様

348 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 22:55:54 ID:JV1om8VY



     ほんとうは3DSとモンハンがほしかったのに、           ____
                                           /―  ―\
     フェイトがくれたのはこの日記ちょうだったお。         /  ●   ● \
                                         | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
     フェイトは「今年からこの日記を書いてね。           ヽ       i⌒ヽ
                                         /       λ  )
     毎年1さつずつあげるから」って言ったお。


                           . - 、
                . . - ‐-- 、,イ ,´_`_
                    /           ` 、
               /      /¨/    ヘ` 、';
            /       /     、 ヾ ;'.     ちょっとめんどくさいけど、
            /     i  l    / //iハ ; l∧
           ,'      l! ハ  ;' ,イ_jノ .l リトゝー    日記を書いたらフェイトがよろこぶから
           :       i! |ノヘl  i! :i!ゞ´`_、イ リ`
               Yヽヾ  / |l `.| ヘ ! イでi ヽ、      そうするお。
           _j  )ノ .ノゝ、j   lヾー.    /
          /.:j_.ノ,.イ/ / i j i  ';    ー;       やる夫はフェイトのことが大大大大すきだからだお!
        /.:::::r < jノノ ,イ( ノ人 ;、 _  /
        >f.:ノ_フ´二彡イ.ノУ´ li ト、_j T¨        フェイトも32さいのたんじょうびおめでとお。
         ,イイ :/    ` .´ ∧ '; ヾi
         /./´ /      人`ー´i lイN!:NZ,      _
       i/ / rfイfイNイハ≦≧チ天l i!//| |/j      / j__
       ノ i r/7777777/////>介 ;'i//| ト(    >: : : : :二フヘ
      f /,.ハ V////////////(/ j i:|/∧!)i>  _,j_≧二二  Z,イ
      _j// ,イ )////////////∧i! i!i//∧i/j,.,イ  ー-‐二) チナ
     フ/.fノ./∧/////////////i! l;(///У      二フ ノ
      /∧l!(ヾ、/,∧////////////j∧V//   > 、 _≧ナ¨´
    . :f ゝ,ゞ、///∧///////,>´Y/ У   ,イ   /´
   / ハ////////∧>ハ>´   ';_/     /   ,./¨゙ >   ― -
   ;. ////////////////人    ´      へ_.,イ
  i(  //////////////////小       , ´
  ';ヾ i////////////////>´.へ   _,.."
 .ノ //////////////>´    `<
.// ノ///////////>´
l l :|//////////,イ ー、<
ゝ、:|//////////.:.:.:.:...:.:.:.>.:.:....

349 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 22:56:28 ID:6MH7n6M.

喪女でショタコンとか…



352 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 22:58:58 ID:JV1om8VY


2015年6月6日 大雨

今日はフェイトがお酒を飲んでいたお。

何かあったの? って聞いたら、新しいおしごとが見つかったんだって。

フェイトは毎年おしごとを変えるんだお。大人っていろいろあるんだお。

いつもはたらいてくれてありがとう、フェイト。だいすきだお。

        >         /                  ` 、
  ____,.>゙      /                 <    ヽ
  ̄  ― フ ̄     /  /                   \  ∧
     /        /  /       ,、   ;ハ  ∧ \   V  i
    /   /  / ,'  .;!   /   / ヽ v  V ハ  V  i!、 ∧
    /  /   / ,'   :i !  i    :|!  |! :i   j|   :!  l  !ヘ. ∧
.   /  ,イ    / |   i :| j_ji___j j   !| :LL._j!|   :!  !  ! ゙; l
  /. / |    /   |   i jiz七i 7 T   T「[kj⌒iハーメ --廴 j!V i :j!
 _,>゙´   |   ji!  |   イ∧i!∧i! ∧!    !!ノリ. j リ jノ!/   lj ! :!/
      |! /|j!   :|    |!_,xイ弍ぇ、ヘ!     リヲ三≧升Кj、.  !j i :!_____
      | ./  {ハ i! ';   《 筏笏てハ     筏笏てノ 》!N   i!_j//////∧>x
      |/  .人∨|ヘ∨  :N `¨¨¨´         `¨¨¨´   リj   :|ヘi//////////,>、
     ノ   ハxzNハi、∨ ! ////// j   ///////i:   :|ノ/777777777≧x、>ー-zx:,_
     >X///////∧∨ iゝ-      `         ノ ,´   ;|///////ZX///>イ ̄ ̄ ̄
 __xzZ///////////∧V Vヘ       ___       ,.イ    ハV/∧ヽxイ ̄ ̄
     ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  Vゝ    マ ̄ ノ    ./i!|    l j.:.:.:.:.:.:.:.:≧X
        _, - 、, 、 /l| :|  | |!/,\     ̄    /  |    :レ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::≧
   , -、/ /./  , ヽ//j i!  |!∧.:.:.:.:>x       .´   j|    i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  /  / /./  ._,入 \|!  j  |!.:.:.:∧ゞ≧x <    ノ.    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:
 _/ .∧ i/  ./〃⌒ヽ. |! ..:!|  |.:.:.:.:∧: : : : : ヽ  /_,イ   :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:
/フ_.;イ/∧ i゙_j /jll||ililili l|| | , f||  |.:.:.:.:.:∧ゞT(iヘ77777(Vj     |.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
lllllllllllllllll人i_.ノjllll∧ilij_.ノハ/ {|  |.:.:.:.:.:.:.:.:X∠∠∠∠∠j    |!.:.:.:.:j/∧V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
llllllllllllllllllllllと___ _    l  ハj i|.:.:.:.:.:.:.:.:∧V.:.:.:.:.:.:.:.:/,ヘ   V.:.:.:.:lV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
lllllllllllllと⌒`ー< ̄>、_ .人  ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..∨.:.:.:.:.:, ゙ ./.:.:V ;j、ゝ、ji:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
Vlllllllllllllllll>t- 、 ¨´ ヽ氿.:.:.:j   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ゝV.:/,イ/.:.:.:∧    Nj.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 >≧=--‐ヽ_ ー 、  ̄ ̄    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾv.:从:.:.:.:.:∧Y゙   V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ \`ヽ           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:У.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::∧ /iZ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー、二        人ー;:、.:.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人レf.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>―-x、__    V/j(.:.:.:.:.:.:.:,i|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

354 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:02:56 ID:JV1om8VY



2016年12月26日 大雪

サンタさんからのプレゼントで、モンハン5をもらったお!

……なんてね、本当はフェイトがサンタさんだって知ってるお。

だから、今日の朝、フェイトにもうサンタさんのふりしなくていいよって言ったお。

やる夫ももう10才だし、子供じゃねーんだから!

フェイトは「やる夫くんもそういうこと言い出す年れいになっちゃったかー」と言ってたお。

でも、「じゃあこれからは私がプレゼントあげるね」だって。何かしゃくぜんとしないのだお。

                                          /⌒ヽ
                                   __   // -―
                                        `ヽf´      \
                                 /    /          ‐ァ \  \\
                            ,′  / /         /        、(
                               /  ′ ,      /|  }   〉   }
                              i     i  i  / / ,  /i | ,'  /イ  i :
                               i    i  i -十‐ト/}  / {儿/  / i   レノ
                                i /   i  i儿{斧芋ミ/  ,.ィf{ /
                           レ  / i   {弋汐 {'   ヒソレi| / /
                            /  ,′/i   |      〉 i |ノイ
                              /   /__i   |     _ _  ノ /
                             /   }   ̄ ̄ ̄/}、    / ,'~¨/}
                            /  /  ノ、     /:.{__≧=个{  i /:.:}
                    ,r―――‐イ=={        /:.:.{ニニ{}ニi〕 i  i {:.:.:.}_
                       /`ヽ         \     ,/.:.:.:.}、i:i:i:i:i:\i  i {:.::..}  \
                    イ: :   \       r=\   }===イ }i:i:i:i:i:i:i:i\V:.\}_/ }
            _       |: :     \    {//f´\ノ  ,′}、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}\:.:.:.:.:i} }
     _   -=イ          |: :      ヽ   }//i}    /  i}:.\i:i:i:i:i:i:i}⌒ヽミ=-{
              /    |: :         }//i}     /   /:.:.:.:.〕iト./}:.:.:.:.:.:./:.::.:.\
/    _彡′        |: :         }//i}   ′/:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄\:.:/.:.:..:.::.:.:.:..、
                /  |: :'            }//i}  / ,/丁/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
′  /     /      /   ノ/        ,'    }//i} ,∧(:.:.:.:}i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.il:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.
  /   /           /′     /     }//i}/:{:.レヾ、:}i{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/            _  ‐=イ: : :               }/Ⅳ:∧:.:.:.:.:.fzi:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,′
  /  /     /: : : :     .:      /       レイ:./.:.:.ヽ:.:.:.:.`fz、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:./、:.:.:..:.:.:.:.:.:.。゜\
    ,'     /       .:     /      /,′\:.:.:.:.:.:.、.:.:.ヾ\:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.≧=-=イ     ー―
/ /レ/   ,/     : : : : : .:'′   ,.:'      //    ∨.:.:.:.:.≧==‐-‐==≦:.:.:..:.o{}:.:.} \
 /    イ_ .:: : : : : : :     /    /.:./     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{i} O:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{}:..i     、
- = <: : : : : : : : : : :            /:.:.:.:.'        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.{i}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{}.:i、
: : : : : : : : : : : /     /       /:.:.:.:.:.:.{      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.{i}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{}:.i=\    \

359 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:07:43 ID:JV1om8VY



2017年7月7日 雨

今日はフェイトと七夕祭りに行くはずだったんだけど、残念ながら雨が降って

お祭りは中止になってしまったお。

せっかく着物を作ったのに!ってフェイトが怒ってたんだけど、

何故かその後フェイトが家の中で着物を着始めたお。

「よく考えたら私のひこ星様はここにいるから、家の中でも問題なかったね!」だって。

「じゃあやる夫とフェイトはいつか結こんするの?」って聞いたら、

もうしてるようなものだよねって言われたお。こういうのって夫ふとは言わないと思うお。

いつかやる夫はフェイトにプロポーズするんだお!!


                         -‐=ミ、≠  ¨  ̄ ¨ >
                     イ                 丶
                    -=≦ _        _         __   :.
                      >     ´             ヽ  .
                      /       /   ′/ ハ  !  }    } :}
                ー=彡 __ /   ′ -/‐ナ / } ┼‐i{-    ! !
                        フ /      ,z=ミ{  } ハz=ミ、  :| |
                     / イ   }i Ⅵ r'/ハ   ノ'  r'/ハ Ⅳ ! !
                       ///  八 从 乂ソ    乂ソ |  | |
                     厶イ i  ヽト , ,    ,    , , |  | |
                          从 |   圦            .:|  | |
                       个   |ト .  `  ´  .ィ . |  | |
                             |   | ィf}> _ <{オ、|  | |
                             |  イニニ{|     /}ニ= ... _L_| _
                         _」.ィ{ニニニ{i   . ://ニニムニニニミ、
                          ィニニニマニニ{i、. . . ://ニニムニニニニ}iニ\
                       イj{ニニニニマニニ∧`. ://ニニニムニニニニ}iニニ丶
                   イニキニニニニマニニ∧.//ニニニムニニニニj{ニニニ\
                    -=ニニVニニ=≦マニニУニニニム≧=ニニニj{ニニニニ丶
                     -=ニニニニVニニニニマニ/ニニニムニニニミ、j{ニニニニニニ丶
                 -=ニニニニ/ニニニニニマニニニムニニニニニ∨ニニニニニニ\
                -=ニニニニニ.:ニニニニニ/ニニニムニニニニニニVニニニニニニニ丶
                -=ニニニニニニ{ニニニニニ/ニニニムニニニニニニニ}ニニニニニニニニ\
             -=ニニニニニニニ:.ニニニニ/ニニニムニニニニニニニ.ニニニニニニニニニ丶
.             -=ニニニニニニニ∧ニニニ/ニニニムニニニニニニニ∧ニニニニニニニニニニ丶
.             -=ニニニニニニニ/  丶ニニ/ニニニムニニニニニニニイ  ニニニニニニニニニニ=-
           -=ニニニニニニニニ/     ≧{≧=ニニ{ニニ≧ニ==ニ≦〔     ヽニニニニニニニニニ=-
        -=ニニニニニニニニ{        } 斗 ¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨ ≧=- }      }ニニニニニニニニ=-
.          -=ニニニニニニニニ丶     }          __ .. -─…ト,   /ニニニニニニニニ=-
.          -=ニニニニニニニニ\   r}=‐ …    ¨ミ}/〉_...-─…〈  /ニニニニニニニニニ=-
.          -=ニニニニニニニニニ丶  〉-‐  ¨  ̄ `¨´     /∧'ニニニニニニニニニ=-
.           -=ニニニニニニニニニニヽ}/                //∧ニニニニニニニ=-

362 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:11:13 ID:JV1om8VY



2018年3月21日 (天気未記載)

今日は大変なことがあったお。朝起きてトイレに行ったら、白いおしっこが出たんだお。

病気だと思ってフェイトに相だんしたら、フェイトは「それは病気じゃない」って言ったお。

「今日はお赤はんたかないとね」なんて言ってたけど、そういう問題じゃないんだお。

フェイトはかんじんな時にたよりにならないお!!


          _ -―‐‐-< ̄  ̄ `  >_、
       _∠>   ,イ⌒¨       -‐=z 、
      `ーz´     斗<
        //´ 〃 ,イ           、ヽ    、 、
     / /  /.  / /  ,\ .ハ i      i \
     /´ 7  /   '/ l/i /'!/  l!l  ji       i   iい
    ′./ /i   '/i ∧>、/  jj_/ ,j  i! i  |!、
     / , ' | ′! 《ス心!   ノjフ7才メ i  |! i i | l
     . >´  |,イ ,'ヘ、::::チ!   "斗ミ、,.クi!木 イi!| i! ,i /
    ´    ! | i i | ¨¨´    、j::::::ヌ》リ/ヘ.∧j! .:.:
          ヘ i i!ヘ//く       ``ー゙// /-i!l !/
           ゙l从,ヘ 、__  ///  斗/ /フノノノ
             i∧∨¨ヽ  _.ノチ  /イテ´
             l .∧丶ノ'   ノ  ,イヘvz--、__
             |! iト-=エフ'' "´=ミ;ilil|z////∧
               i|  | fフ///////Z∠ij/Ⅹ≧=-
                 , j.ノ.////////タ/// ヾtv//Z>
              />イ////////j//∧i! ヾ 、
           /f, -jZX///////_/.:.|   Vハ
          ノ_j/////////"⌒.::.:.:.:.:|    '; ';
          .::∠//////,イ ̄丶.:.:.:.:.:.:.:.:i i!  |! Ni
       , イ.:.'´1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.::.:.:.:.:.:| i!  |   ヾ 、
      , <.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i.:.::.:.:.:.:.:| i!  i!
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:ヘハ      ∧ヘ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.レ.:.:.:.:.:.:.:ハ    ∨    ヽ、
  ;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::f゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:N
 l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.://.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.|!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人i   V  、   、、
 ゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶  V
  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|,イ.:./.:.:.:.:.:.:.:.::.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧         N
  ゙' 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// i!   i!        iい
    ` <___>ノ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i!   i!          l

364 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:12:00 ID:sjXsUqgk

それは病気じゃない(意味深)



365 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:14:39 ID:JV1om8VY



2019年8月7日 地獄のごとき灼熱

暑い。うだりそうな太陽が照り付けている。

焼けついたコンクリートの上で蟻が悶え苦しむ様は、まるでこの国の人間どもが

徐々に息絶えていく姿の縮図のよう。

愚かな人間どもよ……我こそダークマスター・やる夫。

世界はいずれやる夫の前にひれ伏すのだ……。


        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

368 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:15:27 ID:EFnjnPyU

罹患した



369 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:16:29 ID:JV1om8VY

                    _
                /___   `ヽ   ---
               /'´  厂⌒¨   _    _    、
                  ,         |  \     、 \  :.
                /  ,  /   |         ∨ :
                 /// /  / //   |    ',   i}  |  |     ……なんだ、フェイトよ。
              `-=イ   ′     / ∧    i}
               } / |  | i l i i ',    ∧ i |  |       何を嗤うことがあるというのだ。
                 ノイ  i|  | i┼‐ 、 i |-/‐‐i-トi|  |   }、
                  |∧ | i i| ir示ミ、 レi}/ ィ示t:、  |ヽ i}/\   我が最愛の女性と言えど、所詮は女。
                  |   | i八 i| {辷リ    ′{辷ツ i   |ツ }///}
                  ∧   i| i     .:i       i   |  i///   我の崇高な使命を理解できぬとは……
                    〈//} | |∧     `       i   |  i/イ
                 ゞ/ | |  \   、___フ   /i   |  Ⅳ    ふふ……まあいい。
                 /  | i  /:个:.、     イi|: :i   ト、  丶
                  ‐┴-ノ ' / /   ≧≦   人 i   | \    、 見ているがいい、いずれ我の正しさを
             /   /   /ー'             l 斗‐‐┴- 、ノ
                 /   iレ丶   :      /   i  、     :. 思い知るときがくるだろう。
              ′   :  /:i |    ー :.    ノ-‐‐    \     :
         rf´/     ノ リ/ヽ \             \  :.、   i
         }イ    -=彡''´  ) ノ  、: : : : : : :         ノ ∧ 〉   i、
         {⌒Y^ノ/     ノイ      、.:,.  ´      { イ { (   ,心
         ノ=≠Y^ー‐xノ⌒{_/⌒ヽ_r‐、ノ   r‐-、 __  _乂  iノr、  仆/ )
       / ,' / `≠入≠八_/≧ュ、ノ__{`ー‐-{  (__)〈_ノ  }ーf´⌒ー'_イ i{
      ,/    ,′ /      {三三ニY三三三〉=)≠)=(≠=ノー}=‐ ¨  } }
        :  ′ '         >===只三ニニ/           }     ∨
        {    il   i         {/`ヽ__八_/ ̄ノ      ',    : :,'    i
        {    il               ,'               }     l/     l
          圦  \           .:.              /    /     ,′
      ヽ    \   、      il                  ′    /
       辷二二イ≧==--   -≦⌒ヽ         /   イ、_____リ}
          }      iノ: : : : :. . . . . . . . . . . .≧=‐-----=≦: :圦二二二ニニイ

373 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:19:23 ID:JV1om8VY



2020年8月7日 晴れ

去年のこの日はどんな日記を書いたかなと思って読み返したら、

死にたくなった。


                   __,, ,,__
                _,斗ヤ⌒     ̄⌒ ''ー-
           /      U     J
              /     ,《ミ、  ‐- ,,_  _,, -‐
          /    三{{ }}       ̄   u
           |   三三 ヾ彳      /⌒ヽ
           |   三三三=          )
           |   三三三二=   ――〈
           |   三三 ,.《ミ、           )
          i    三{{ }}  U   \___ノ



                           . - 、
                . . - ‐-- 、,イ ,´_`_
                    /           ` 、
               /      /¨/    ヘ` 、';
            /       /     、 ヾ ;'.
            /     i  l    / //iハ ; l∧
           ,'      l! ハ  ;' ,イ_jノ .l リトゝー
           :       i! |ノヘl  i! :i!ゞ´`_、イ リ`    フェイトはニマニマしている。
               Yヽヾ  / |l `.| ヘ ! イでi ヽ、
           _j  )ノ .ノゝ、j   lヾー.    /     くそっ、俺だって多感な中学生なんだ。
          /.:j_.ノ,.イ/ / i j i  ';    ー;
        /.:::::r < jノノ ,イ( ノ人 ;、 _  /       ちょっとくらい過ちを犯すことくらいあるお!!
        >f.:ノ_フ´二彡イ.ノУ´ li ト、_j T¨
         ,イイ :/    ` .´ ∧ '; ヾi
         /./´ /      人`ー´i lイN!:NZ,      _
       i/ / rfイfイNイハ≦≧チ天l i!//| |/j      / j__
       ノ i r/7777777/////>介 ;'i//| ト(    >: : : : :二フヘ
      f /,.ハ V////////////(/ j i:|/∧!)i>  _,j_≧二二  Z,イ
      _j// ,イ )////////////∧i! i!i//∧i/j,.,イ  ー-‐二) チナ
     フ/.fノ./∧/////////////i! l;(///У      二フ ノ
      /∧l!(ヾ、/,∧////////////j∧V//   > 、 _≧ナ¨´
    . :f ゝ,ゞ、///∧///////,>´Y/ У   ,イ   /´
   / ハ////////∧>ハ>´   ';_/     /   ,./¨゙ >   ― -
   ;. ////////////////人    ´      へ_.,イ
  i(  //////////////////小       , ´
  ';ヾ i////////////////>´.へ   _,.."
 .ノ //////////////>´    `<
.// ノ///////////>´
l l :|//////////,イ ー、<
ゝ、:|//////////.:.:.:.:...:.:.:.>.:.:....

376 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:23:01 ID:JV1om8VY



2021年10月10日 (天気未記載)

昨日あったことが現実だったなんて、まだ信じられないお。

やる夫とフェイトは昨日……結ばれたお。

フェイトが言うには、やる夫が15歳になったらこういうことをしようと思っていたんだって。

今ならやる夫とフェイトはそんなに不自然でもないし、やる夫もそれでいいと思うお。

ただ……フェイトとのエッチを我慢できるかどうか、自信はないお……。

                       i     .|    |   ./ / //               \_
                        |     .|    | x――.l / . / ´ ̄ ̄`          〉ヽ\
                        |  /ユ|    |/.l / l / {/   }  、__,         「| / / / 〉
                        l.   { (|    | ヾ==≠  /     ̄ ̄          | ∨    /
                        l .   ヽ|    |        .(   ヽ          ヽ    /
                        |     .|    |          ヽ__ノ           У  /
                        |     .|    |\      こ'ノ                /   /
                      ,' .     ゝ、 ヽ >     ,イ \         /   /―- 、
                       /    >‐─‐ }、. .r=ニ´__ /`ー―    ./    /ヽ/  ヽ
                     /   ./        <´.__/       /      //     }
                     /     ./                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / |ノ´/ / //
                     /       ./                            / 〈///く
               /        .|    ________________/    ̄    |
               /           |    /|  .|  \    ヽ                 |
            ,'          |     ,.'  ,.'    .ヽ      ',     /            |
              /             .|      {   { ..:::::.        }    /               /
          /              |     从ル'.::::rッ::::  |    /    /           /
.         /             |        :::::::   /     /    /           /
.           /                 |    \      /   /    /               /
          /                /        `ー― '  `ア´     /             /
        /     .______/                 /     /           /
     > ´ ̄ ̄                         /     /           /
    /      、                        /     /           /|
.   /        ヽ  i}                /     /           /  |
  /               /          /  /     /             /   |
  .′          ∨       , ―<ヽ__∠ -―― ´          /     |
  |              ‘,     〈/>                   /

380 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:27:31 ID:JV1om8VY



2022年5月29日 曇り

今更だが、俺とフェイトはちょっとおかしいと思う。

それこそこの日記を書き始めた頃は疑問にも思わなかったけど……。

でも、俺とフェイトもそれが当たり前だと認識している。

今日、俺は16歳になった。フェイトは24歳だ。

街を歩けばOLと高校生のカップルに見えるだろうか。それとも仲の良い姉弟だろうか。


.       / /   /  /          ヽ、 、 、  ヘ   ヽー―=---=‐一'
      / /  ./  / .| .| ハ  ヘ   ヘ ヘ ハ   ハ   ヘ
    ' i |   | | l   |. |l ヘ  l   | | . |  | }  l  ’
     | | |   l || ハ |, |  | 斗七卞下、|  l.ハ .ト、 .|
     | | |  _|斗七二下 l | .| ム斗=ェムイ j ,イ  j | ヽj
     | | |   l、 lィ示ニゝ、l`ヽ.レ''イ::::J::| 〉イ. / j. ,イ j  '
     | | |   |ック{:::::J;::l `    弋益リ '/ /|  / j /
    | l |   トヾ弋斗='      ,,,,,, /イ.|/ / ハ
    | l |   トヽ、,,,,,       '       j. レ /イ ハ
     ,ヘ |   L_ `     、  ア    / λ  ヘ、 ハ
     } '|   |ヘ>,           /    ハ   ヽ. ハ
     | .|   | ヘ ハ >     イ |    | ヘ    \ハ
     | .|   l  ヘ 入    _,ンヌヾl    |   ヘ.   `ハ
     | .|   |>イ:.| ト、フ<´   ,.イ    .|><ヘ_  ハ
   ,.ィァ不   .ィ'ツ:.:.タハ丁}  , ィ /:.|    |=‐-、_/>.、ハ
  /::/ー'‐l.    |/:.:.:/イ/ 入 ー' /:.: j   |::.::.::.::.>´::.::.`ヘ
. /::.::.{::.::.:: l.    |:.:.:/ r',.イヽ. \/:./     |::.::.::./::.::.::.::.::.::.:ヘ
. {::.::.::.、::.::.:l.    |:./  ´ ノ`ー' //       /::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ト、
 、::.::.::.l::.::ノ   レ, --‐┴、  //     /::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.j ヽ


                                            ____
                                          /      \
                                        / ─    ─ \
                                       /   (●)  (●)  \
                                         |      (__人__)     |
                                       \     `⌒´    ,/
                                       /     ー‐    \

383 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:29:06 ID:WnStWfMo

なんで歳が減ってるんですかねぇ(震え声)



384 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:29:15 ID:/WxLapzE

やる夫が40歳になったらどうなるんだ




389 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:32:25 ID:JV1om8VY



2024年3月20日 晴れ

今日で高校を卒業した。ようやく俺が就職して、家計を支えることができる。

フェイトだけを働かせる必要はなくなるわけだ。

これからフェイトも正規雇用が難しくなるし、俺が頑張っていかなくては。

幸い就職はすんなりと決まった。

就職先にあぶれた同級生に就活のコツをきかれたが、必死だからとしか言いようがない。

このまま数年間は同じ職場で仕事していくつもりだ。

卒業式の後、来ていた美人ってお前のねーちゃん?と聞かれた。

姉であり母であり妻でもあるとは言えない。

         ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
         /   -..,,_      '.,
      ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',
      ,'    `゙''    .‐t.j-、l
        l      r''´  ヽ`゙''  |
      ',        `t'´`j-'′  ,'
        \       ̄     /
         .`l-―――‐-..,,__ /
      ___|_:::::::::::::::::::||::::|
   r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
  /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
 ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
/:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|


                                       __ _,..-< _  _
                                    ´        `  、     へ、
                                 /       ヽ   \     \  `ーイ
                                 ′  / |    l     ヽ ヽ \   \ 一'´
                               / l  /   | l , へ 、      l l ヽ ヽ ハ
                                 l  ′  / .l |   l l .| l ! l |    .l |
                              i  l  l ィ≠ミ ハl   lィ≠xハ/ ./ .|  | .|∨
                              |  |  | /, 二     二_ ヽ |/l  |  l ./
                              |  |  l 〃ixイ}     {_ノハ jノ l  ハ/|/
                              |  |  l { ヒZリ     ヒZリ } !    |
                              |  |  l l `¨´   ,  `¨´ i  l  |
                              |  |  八  ""     "" /|  |  |
                               ′    {\   ` ´   /l |  |  |
                             /  八   ∨ ト   __ ィ'´  |  |  |
                         .   /  /  ヽ  ∨\   ハ、 |  l  |
                            /  / _ )  ∨ >ァtく | ヽ/  〃 |
                           ノ   '"  (    ∨ /仆ヾ l  /  /(ー‐ト、
                            i      \{   ∨ | |  }}/  /  )  |
                            |       ヽ   V| |ーく/  /  (     |
                            |    \   ハ  l | | /  /         |
                            ヽ     Y   }  ノノ八{  {   /   /
                             }     l   ノ/\ヾ∧  ゝ /   /

392 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:34:03 ID:WnStWfMo

下がるからひとつの職場にいられないのか



395 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:36:21 ID:JV1om8VY



2026年5月3日

今日からゴールデンウィーク。とはいえ、どこに行くわけでもないが。

しかし家でゴロゴロもどうかと思い、フェイトと公園に散歩に出かけた。

犬を連れた上品な老婦人から、「仲のいいご夫婦ね。同い年なのかしら?」と問われた。

フェイトは「私の方が少しだけお姉さんです!」と胸を張っていた。

あと20日ちょっとの話じゃないか……と思ったが、あえて言わないでおいた。


                         _ ,  ......  、_
             _,..  --  、 , イ ´      /_  '.,ミ、
           /´  _ .. ___`ヽ       ´ ´  ', ', `ヽ
          /, ィ ´≧´     , -        、    ! i   `i
        〃´  }´  //  /  .i  ヽ    ム     .! i    .l
             l  /  {   l   .l   ',   .}、   ! i   .l
                 } /  ,i   i    i  .∧   .l ヽ   ! i    l,
             j.,'  ,' i   i i、 i、 .{ '.,} i l  ヽ  リl    li
              l.l  .l i   iヾ, .i_ヽ l  ノノ, !'´ ̄.} ノ    l!
               / l   ハ .ト,  i ヾリ __ヾ  / }/ , =弐.、 } ./  l.i
              / .ハ  .l .i .ハ  l., ,ィ≠、ゝ ,/ "    / /  .l.i
          彡イ ', .{ i i. ヽ .{ "           ゞイ i  l i
                .', ハ ヾ  ト,.iミt-      '      ./l i  l. ム
                   ', { i\  ムヾ∧    ‐ ‐ ァ  ./i l i  l  ム
               ヾ.i i \ \ i >  ` ー  イlマi.l l  l  ム
                  ,ィj j i. `ミー i ∧ }> - ´ィ:/.l .l  l    ム
             /r Y`Y.ヽ _, -ノ  ム:::::::::::: ,<  .l .l  l._   ム
           ,ィ彡´\. \ヽ \.  {  ,イ\::::::;<}   l ,′ .l  > t、 \
         /,イ  八 \ |.ハ._ヾー‐'´//::::::{/∧  .{ i   l   / ,ハ_`ー-、
        ./_,,,l  .ノ __,\.ゞ´{´: : :/ー.イ/:::::::::::〈人 マ´ 〉,{   l   /   ハ: ̄ハ
       / {::r|_... ィ..´: : : | / .|_,.イ//::::::::rー´ノ 〉 / 人  ム ./   ハ: /:ム
       ,' ハ: : : : : : : : : : l´ /ィ ././:::::::::::/__/{. i/ / /i\ \     }/: : ム
       { .,' }: : : : : : : : : :y´  //:::::::::::::::::::::::::::::レ´/   /. ヽ ゝ、\_ / : : ;′



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

396 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:37:28 ID:FzWKyPDQ

今お互い20か



399 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:41:25 ID:JV1om8VY



2030年7月10日 晴れ

俺も入社6年目、いよいよ会社でも重要なポストを任されそうだが……

正直迷っている。

というのも、役職がつけばフェイトと関わる時間が減っていくからだ。

かつてのフェイトならそれでもよかったのだろうが、

何分、20歳を過ぎてからのフェイトはどんどん精神年齢が見た目相応に下がっていっている。

今は16歳、メイド喫茶でのバイトもできるくらい分別のある年齢だが、

そのうち俺が近くにいないと目が離せないことになるだろう。学校にも行ってないわけだし、

非行は真剣に困る問題だ。

15歳以下で中学校にも行っていないというのはこの国ではありえないことだし、

補導されると厄介なことになる。


            ./ /  /       、    、   \
           / /  /  /  ∧  | ', 、 ∨     ハ
            | ,  ; / /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |
            |   l | | ハ _|_|  |_」...」 _| |   :| |
            |   | |:イ:「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨
            |   | | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./
            |   | トゝ′     ,    ノ/| |/|/
            |   | |ヘ、     __ _    ハ |
           ,r‐‐'.| | }\       /.|  .|
         /   | i ハ > 、- イ  /|  .i``'‐-.、
            |   / //:::ヘ__ィエ、.  /: |  .ヘ    ヽ
          |  /  /::::::f´/i.i\`'ォ :::: |   ヘ.     |ヽ,
         ', /  /::,.‐'.`¨ 八. `¨ヽ:::::|.    ヘ    |: :ハ
        ./:::| ../'´          ヽV    ハ.  ノV: :i
          {::::〈 i /                 V  ./ル:'´:::::ノr‐:,-、,__.,_
          .\ルイ       ,       V. レ':::::::::::/f'¨´ _ ,、-‐ '
          i::::|      /。        |V:::::::::/:::\    、ヽ
           .Vハ .       i           ハ:,::イ::::::::::ゝ,:\ヽ \ヽヽ,
          ヘ.iゝ、_.   i         / /:::::::::::::::::::/  `'ゝヽヽヘノ
              i:ゝ、ゝ,`¨`''''''‐‐----‐''i´ノi::::::::::::::::/   |    ゙ゝソ
             V:::::``'‐f‐‐‐-- 、, _ ,、' .|_ゝ-‐,'"     |
              V::::::::::::::|⊂⊃    ⊂⊃i >,\ |ゝ、_   ,'
              V::::::::::::|             ヘ__}:::ヽトミ/ ./
               ∧:::::::::::|           ハ--,::::ヽ: : :レ
             /::::V::::::::iゝ、       ,、 '.i-|:::::::::|ル/
             〈:::::::i::::::::::i   `'   - ‐'  / リ::::/i
              .トリ::::::::::ヘ       /`f /´ ,'
            |.〈::::::::::::::/'<-、_,、-‐'"r‐'::/   ,'
                | /ゝ::::/i`‐'ゝ-‐'‐ァ‐'--'´   ,'
              f./i i n. | ゝ、,__,、‐'        ,'
             ~i i i. i. i i.   | |         ,'
                V_i./ .゙' __,.|..|-、,__,、-.,'
                 i         i..i.        ,'

400 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:43:00 ID:JV1om8VY


……職場を変えてでも、フェイトといつもいられる環境を作らねばなるまい。

正直仕事は楽しかったし、構築してきた人間関係ももったいないが……仕方ない。

かつてのフェイトも、今の俺と同じ悩みを抱いたのだろうか。


                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |

401 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:43:42 ID:5GRP05DY

年をとらないよりも若返るとかのほうが対処に困るよなあ・・・・・



402 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:44:43 ID:fJlaILOg

ナニコレ、ホラー?



406 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:46:02 ID:JV1om8VY



2032年10月5日

最近フェイトが色気づいて……いや、若返っているのだから色気づいて、というのも

おかしな話だが、思春期に差し掛かってきたようだ。

性に関することに興味津々らしい。ことあるごとに俺を挑発してくる。

セックスならこれまでも飽きるほどしてきたというのに……。

とはいえ、中学生の持て余す性欲は俺も覚えがある。付き合えるだけ付き合うつもりだ。

               /_    ヽ、    ____
             /,. --――-  `´       `  、
             ,ィ´   /,  ̄_>           ` 、
             |    ' / /  ,  ´  ,      -=ミ、
             }  /  {/  / // ,.ィ :.   :.  、  ヽ  ヽ
                ,:' /   /  / / ,イ  ' | |  |   |   ハ   :.
           / /  /   / / /|i /  | |  |   |   |    }
          / /|  .:' ! ム斗イ { |  } ,'|、 /  /   ;
        /´  / | | | |  l{ィ==ミ、Ⅵ  /イ }i!/ト、/   /   ;
            | | | .:{ { ! | 比(_,     从ィ=ミ| /\ /,  ,  :
            | { |/ 从 i{ 弋zソ      比 (_,ヽ/ /.: /  ,
            | Ⅵ {/ \ :.:.:.:      弋z(ソ,イ //、,  {  ……♪
              八  '  |   人    '    :.:.:.:/ イ {_ノ/  :
             ∨  |   |  、 ` ー       イ/  | {   |
             / .. -|   |  | 、__.... ィ   |{  | |   |
           /'´   j!  l|ー '      /`¨´l|   イ |   |
             /:    八  |  \_    ,:  /|  /l lト、
          / |   /  、  {     `ヽ ィ‐ ´  |  八 :Ⅵ   :.
          ,  |   ,:  /\ 、         {  {、 \ }   :.
           /     /  /∨ ` ー 、   :.  ,.:  从 :.  ̄`ヽ   |
          ,    ∨  / .:'      リ   ヾ´    \ヽ    ∨|
        :    / イ /    ...:::::...      ::.       }/    } :
        l  / / { :    ::::ゞ}:::       :    /   ,.::八
        | / ,イ   | {    ` ー '     |         {::::ソ |
        |{ /∧  l八             ,:.  _____.У |
        | イ ̄', /  :、       _..イ ¨ ´        ヽl ∧
        | 7,  ∨     > ¨¨´               \ーァ
        l {/ イ,  、    ´          _,. <⌒ヽ    ∨
        | `ー|{ _,ム          ,   ´     ` | 〉 , l l }
        |  /`∨/ 、         <          /'__/_/| |'
        |  ,:  /   ー  ´    ,`  r- .,...__/  |  l乂i}
        |  {/            /   | /   ,    |  |
        | ,:         、       {!     | ヽ   {   |  |
       //           :.           ' / ヽ、   |  :.
        /,:       `¨ヽ、__,.... . : : : ̄´ : : } l_`  、  \
        ,'/      ,... : : :´ ̄ ̄ ̄:::::::::::::..、___,ノ/´ ̄ : : : : >、 ヽ
     / i      /: : : : ⌒ヽ(__: : :ヽ:::::: : : : : : : /: : : , - ´   `  、
      / {       /: : : : : : : ノ:⌒ヽ: : : : : : :-: : : _,.   ´           \
    ,:'__,八    {{: : : : : : :「: : : : : : : : : : :,   ´ ¨  、           \

411 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:50:53 ID:JV1om8VY



2034年3月3日 晴れ

今日はフェイトのためにひな壇を飾った。

買ったわけではなく、蔵の奥にしまわれていたのだ。

きっといつか、ずっと昔に私が買ったんじゃないだろうか?

ひな壇が入っていた段ボールの中に「ふぇいと やる夫」と書かれた、

お雛様とお内裏様の落書きが同封されていたから、多分そうだろうと思う。


フェイトがいつまでもひな壇をしまいたがらないから、「ずっと飾っているとお嫁に行けなくなるぞ」と言うと、

「私はずっとやる夫と一緒だから関係ないもん」と言っていた。それもそうだな……。


             「 ̄\ く>─………─-  . / ̄ ̄}  __
        /´ ̄ ̄ ̄`丶´            `ヽ _ノ/    ',
            ̄ ̄>    /           ─ 、 \> /\
.          ,  ´     .::/       ⌒V⌒       \ Ⅵ    }   |
       /    /   ,'        ,'^ーヘ            ',|::.  /::.  |
.       ̄ ̄/    |  |  :|│|    |  :|│   :|    マニ´::..  |
         . '      .::|  | _」⊥|    |:孑十ト .  |     |::.     |
.         / /   .::| .:/八{∨   ノハハ| |  ヽ:|     |::.     |
         /│    .:|   ,.ィ芋ミ      弌芋ミ、!::.   |:..     |
         |/ :|  |  八  《 し刈        し::刃 》     |:.
.           ∧ |  :} .:ヽ(  V_ソ       辷ン |    |:.     /
           ,  Ⅵ  ∧\|  :::::::   ′  :::::::::: ,′   '     /|
          ,    l/  Ⅵ}へ     、__,      /    /:.     |
.       ,        |  丶           /    /::.     ',
.        ,          .::|   />  _  </    /::..
      ,        .:/|  :/  _,|    .::/    /::.         '
       /        /    ,'  ̄/ |   .:/    / ̄`丶:..      ,
.      /        /   /  / ‐-- -‐ ,'     /     ',:.      ,
     /        /   /    ̄厂厂 ̄′  ,′     }::.
.    /        /   ,'     / /   /  /_     /:.       '
   /,/       .:,'    i     :| │ / /::...      /:.        |
.  /        i     |     :| │ ,′/ニ=‐    /::.        |
/           .::|     |     :|  //       }//::.          |
          .:::|     |     :| /          ./:イ:::.            |
        .::/   八    '   _./  /      /::. |:.          |

412 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:52:30 ID:ORBPxwwk

(´;ω;`)ブワッ



415 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:55:05 ID:6QOHguTM

ついに幼女になったか



416 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:56:45 ID:JV1om8VY



2035年5月29日

今年で私は29歳、フェイトは11歳。

もうフェイトは大人だったときのことを覚えていない。

フェイトは私に日記帳を買ってくれない。だから、私がこの日に自分で買うようにしている。

昨日フェイトの部屋が散らかっていたので掃除したら、奥からフェイトが付けていた日記を見つけた。

読んでいると、彼女が何を思い、何を感じながら退行していくやる夫を見ていたのかが

伝わってきて、胸が締め付けられた。

日記の最後の日付を確認して、私はこの日記帳をいつまで買わないといけないかを理解した、


それはさておき、誕生日おめでとうフェイト。大好きなケーキを買ってきたよ。


                         ,,-―ァ   -‐…ァ
                        /   / /.:i:i:i:i/
                          .′  イ-‐く.:i:i:i:i:/_
                    .  -‐…‐-、」  イ     `¨¨´ /
.,-‐…‐-  .,        ´               -‐…‐<
`ヽ、.:i:i:i:i:i:i:i:i\ //⌒         ⌒ヽ __   \
   `¨¨´\i:i(ヽ》’ / ´  / /ハ、 l、 jヽ、 `、  `ヽ、_\`丶、
      -‐へ :7  .゙/  /l / |  |l: | )ヘ `、 ト、    ヽ       `ヽ、
   ´       { 〈/ ' ( ィiフ丁|  |l: 丁フ7メ i | \   |i:\       \
/       八 (/|「 レィ七弌j  jル圷弌メv'| |  | \ j⌒´       \
      .: .:/.:i:i:iV |lく( rし'/}     rし/})>〉 川 レ゙ )'           \
  ..: .: .://.:i:i:i:iイ 从八Vr丈    Vrク イi j 人 j   ` 、            ヽ
: .:.:.:..:/ .′ / | ミY、  .:.:.:.:  '   .:.:.:. 小ル’ )'       `  、        `、
: ..:/  / /  │ iへ _、    〈 フ     イ:jj                   / )      ,
/    /'´    | i    >、      イ' .:/__   _______ __/  /       ′
          | i     」 ≧≦レ / .:///⌒¨´/ 「'//Y⌒´ (   厂 ̄ ̄ ̄ ̄) ,
           | i     イ |'////// .:///   '   |///|      ´     ̄ ̄ ̄)′
            | i  ,ィく    V⌒v/ .:/// ,'   .: : : .:V//,L__ ,〈      _ ̄ ̄ ̄)
            ! iく\>、    V//l .:レ/ 〈   .: : : : : :〉'//V///`ー―-- 、 ヽ ̄
.          l ii「\\>、/)弌ヘ  |   ヽ、   .: : : : |////V/         ` ー’
            ! ii|  l\`(<//i}Vハ .:|トヘイl `¨´厂 ̄`¨¨¨¨´
            | ii| .:|  ´ ` ハV Vハ |V///,j  /
            レレj| .:|    ハV  Vハ! `¨¨´   ヘ
              | .:{    ハV:.   Vハ        :.\
             レ゙,《===∨:.    Vハ=======》
              〈/《r―t‐-’      `ー―=¬冖ア
              /  \ し、            匕_/
          /   .: :`¨〕 ‐-     -‐  〔
            /  .: .: : : 八          入
         /   .: .: : :/   `          ´  \
        '    .: : : :/               ヽ

419 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/29(木) 23:58:02 ID:pHEJ9Ubk

あれ?どちらかが赤ん坊になったら、また逆転するのか?



424 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:01:45 ID:TpQ3lojY



2037年9月21日 晴れ

来年の3月からフェイトを小学校に編入させる。

私が勉強を教えているから、基礎学力については問題ないはずだ。

もっとも退行しているせいで、小学校3年生以降の勉強を教えてもすぐ忘れてしまうのだが。

来年からに備えて、もっと貯蓄を増やしておきたいところだが、フェイトとつきっきりで過ごすのが

楽しくてついつい仕事量を減らしてしまっている。


フェイトに作文を書かせたところ、「将来の夢はやる夫のお嫁さんになることです」と書いてきた。

作文の文字がぼやけて、読めなくなってしまった……。

  ` ー-  __ .. ´ ..‐ /¨ ‐- 、         ,.-=ミx:7:/-‐… 、 `.
      // ,. ´   ′  ,.              ',∨-‐…- ._V }
      y' /′  / i  /              ヽ  vハ:::`ヾ:、::::::::ト、{
     厶'7’  / /  | /   /  /  ∧  、  丶  ', V ';:::::::::::::::::/ }
      1::/   /  .′ |:   ′ !  i ′ :.  } i   :  i }/ }:::::::::::::ノ′ i
.      Y   イ  〃 . :|{  i {  i∧ ハ{  } i 从ハ  }  | i′!::::_; イ   |
      人 /::j  iイ  . .:|:. _」 L斗‐ハ「ヾ  j厂}/「}¨ 7ト、ノ | /{ ̄:、:::ヽ
     ′∧_:{  {ハ  ! :|ヽ´ |tⅥ==tミ   ' ィt==ァミく, / |バ:::::::::V:::‘,{
    } / /::ハ トハ. |.:.|  V:/ ん::t‐}       {r':::rハ`}イ:  i} !:::::_:::::/ i:.
    .: / 厶=ミx.l:::::::、ト::|   ド ヒ:::zソ       ヒ:::zソ :}   {: ├' ´ ̄´  |、
    ,〃    ハ「¨7´ハ! 小. .:::.:..:::...  :   ..:..:.:::..:../′ ∧ ハ:.:..    | :.
   /       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    ハ
  ′       :∠ ___________      - ――一   7    i
  i       ヾ                  /^)       ..-t_   /、   i |
  |        /:∧                    .:′′ _ .. ´ // ∧ハ.   l |
  |     /:::::ハ             /  ー ´ .. ´/7 .:′:::{    :.
  ,ハ     ′:::::rミ:.           /         r _'. イ  {::::::::∧    i \
 .:     j7:::::r'ヽ ` ー 、         .′         ´ /  .:::::::::、::',   |   ,
 i     .ハ::::::`ト `¨    \   .:ヘ厶、     .. ´    i:::::::::::::∧  ハ   i
 |     /::::::::::弋       'v:´::::::::::::::::\  .."          |:::::::::::::::::}   ハ  |

425 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:03:34 ID:Wz1/fF.w

状況を理解する年齢になったころには
相手が理解できない年になっちゃうのか…。



427 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:05:45 ID:TpQ3lojY



2038年5月28日 (天気未記載)

今日が私が日記を書く最後の日となる。

私は32歳、フェイトは8歳、合わせて40歳。

この年齢を上限または下限として、私とフェイトは加齢と退行を繰り返す。

私が日記帳を買う意味はもはやない。私の記憶は徐々に失われていき、

いずれ日記を付けることすら忘れてしまうからだ。


だが、私は今日新しく日記帳を買った。もちろん、明日誕生日を迎えるフェイトのために。



      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|
      | ┗───┛ ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |            ∥|
      |______∥|
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

431 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:10:03 ID:TpQ3lojY



お人形を欲しがっていたフェイトに、私は日記帳を渡し、

「これから毎日日記を付けなさい」と告げるだろう。

それは彼女の為でもあり、私の為でもある。

いつか記憶を忘れてしまう私たちにとって、今のこの気持ちを相手に正確に伝えるには、

あるいは遺すには、この方法しかないからだ。


私はこの言葉を以てこの日記帳を終わりにしよう。

かつて私を育ててくれたフェイトが日記の最後に書いたのと同じように。

その前のやる夫と、その前のフェイトも、おそらくはずっと書いてきたように。



              -=ニ ≧ 、
                 >x  \
              __ ヘ  `   …― - ミ
          ‐==ニ                     ` x__ -=ニミ
              /::/                      丶__   \
          /:::::/      ,r‐     {     ヽ   ヽ:::::\  ゚。
            /:::::/   /,   /  /  |      |   | k:::::::\. |
        /:::::/  / /  /  |. l__ !  |、   l __ !   | l::ヽ::::::::∨!
         |::::/ /l   /   !   |´| 厂 ハ トキ   `!   | }::::::::::::::::| |
         |::::|/::::::| イ   |  l y=≠ミ Ⅵ ⅵ≠ミ、  .| ト::::::::::::::::Vゝ
          /:::::{::/ l | { |. レ、 N' iノ:/:}     iノ:/:}   j イ. \::::::::::::V
.        /:::::/   从ヘ. !:  !\! 乂乃    乂乃 / /)|   \::::::::',
      /::/   l   Vヽ. |  ト"""    '   ""// /' |    \:::丶
       /       ;   >小/.\|ヘ    { ̄j   イ/ /   !  l    /`ー--
           /   /  /  /   ≧o。  。ィ´/ /  | !  /
             /   /   ;  /-ァ¬テ八_ -‐:´/ /   .|  l  /
          ;   /   !  |/: : | ノ∧  . イ λ.   l  l /
           |  :′  ムイ__|: :===大=ハ/: :l /∧    |  V{     愛してる。
           |   |  〃/ ミ: :/¨lトヽx.: : : :.l ! : ∧   ! ∧!
           {.  |  〃::|  J〃   Y}/: : : : :l l : : : |   Ⅵ l|     君は私のかけがえのない半身だよ。
          ∧ l/ r‐ト __ノ从 ___ / : : : : r从|¨ ̄ l   ‘, .
           Y' /   /.: : :У  ]: : : : /      ;'      ‘,|
              | ノ     / : : : }    } : : /      /       リ
              |.     /: : : : :|    :!: :/     /         /
              |    /: : : : : :|     lr′     /
              l_ イ: : : : : : :゚。           /
                 ノ : : : : : : : ∨       /
              /\: : : : : : : : \____ イ
            /   >ァ,_: : : : : : : : : 」
           /   /  l    | ̄ ̄| ̄ ̄ \
          /   /   /   |    |       \
         /   /.   /.    |    |         \
          ヽ  /    /     |    |         〉

おわり。

432 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:10:56 ID:2veBN1eI

乙でした。
で、寿命は?(KY)



434 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:11:20 ID:TpQ3lojY


核戦争で世界が滅ぶまで無限じゃね?


443 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:13:24 ID:TpQ3lojY

           . -‐……==…‐-  .
         /             __≫== 、
        /                       }__
        /          ___ _______   //ハ
     /        ∠二V三三三三三三ミV/--|\_
.     /    r=≠f⌒Vニニ ={厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨《ニニ|黽}ニ}
    /    》 ニニ|{黽}ニニ ア            \/__ノニ7
.   /  r=≠、ニ弋_ノ⌒^´    }     l\     ハニア
  /    》  }__ア´       /   l |  `、     ∨=ァ
  /   《⌒V/          /|     l |    V l   'V
  \ -//\_》  //   /| |/゙ |     l |    | |   |
   \l/ //  //  `アナナァ|‐'  /Vト--‐ 」 / l   |
     /   ん〃//  / 厶斗ぅrj__/ r予ミx l/ /}   |  おかしいな、私が一番苦手な
.    / j/   `7厶イ l:「_ヒs㎝ツ ̄´   ヒ㎝ツヾWV /l l|
   ; ./ ;      | V'| ≠≠        -= | lW |八  純愛ポエミー系の話になってるじゃん。
   | | l      l 、_| |│|l |l      ,  u  l l{
   | | |/   人__| |│             u 人人     中学生のあふれ出る性欲で
.  八 V|   }//.:.:: ::| |、    r=‐- 、  / | |_,ノ
     \}レ彡厶.: i:: | |/≧  ` ̄ ̄  .イ: │|/      逆レされる展開はどうなったんや……。
.    ∠}ア⌒^マ辿j以   `マアニ厂.: :: j_:_:以
   / /     _〉{}_{}ト、   /八_/)7ZY´-   ヽ
   //        __〉{}_{}i(`ヽ_/〉 /(〈{}_{}Vニ    :.、     つーか、 こ れ ロ リ B B A じ ゃ ね え よ 。
.  /∧        __〉{}_{}i_)   〈_〉 )i{}_{}_Vニ    〉\
 //  〉       こ〉{}_{}i(   -厂〉 )i{}_{}ZVニ   _人 ヽ\

447 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:15:13 ID:TpQ3lojY


原作は異形コレクションの中の短編なんだけど、名前忘れた。
よく考えたら火の鳥にも似た話あったな、書いてから思い出した。
どっちも同性で、ジジイと赤ん坊までふり幅あったけど。


451 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:16:25 ID:TpQ3lojY


ああそうだ、チャイルドで合ってるわ。
森奈津子の「一郎と一馬」って話だ。


453 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:16:37 ID:x1bQtE6s

二人に子供ができたらどうなるんだろう



459 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:18:49 ID:TpQ3lojY


退行状態のときは子供生まれねーだろうな。
チャンスはやる夫が退行してフェイトが加齢してるこれからやで!w


465 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:21:04 ID:svLAPLpY

そして更に驚愕の事実は

このマジシリアス短編が摩亜屈さんとこにまとめられるという事だよ…w



473 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/30(金) 00:23:52 ID:ZH1FKE72

>>465
大首領が完全なシリアスを書くなんて!
天変地異が起きるのか!?
と書かれる様が目に浮かぶw





関連記事
スポンサーサイト

この大首領は偽物だな
鳥バレしてるみたいだねぇ
[ 2014/05/30 22:44 ] [ 編集 ]

で、次の変化の時は年齢と共に
TSするんですねわかります
[ 2014/05/30 22:46 ] [ 編集 ]

前に児童文学紹介もしてたし余裕で範囲内かと?
[ 2014/05/30 22:52 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 前に児童文学紹介もしてたし余裕で範囲内かと?

そういえば最近書いてないな
ここ数日で読んだのではイグナートの冒険がなかなか良かった
作:乙一 絵:小松田大全 という児童文学?という妙な組み合わせ
[ 2014/05/30 23:06 ] [ 編集 ]

現状に満足してるのかね?
[ 2014/05/30 23:14 ] [ 編集 ]

AmazonがMMR…これはつまり安部農丸さんの陰謀だったんだよ!!
[ 2014/05/31 00:46 ] [ 編集 ]

>>純愛ポエミー

野菜っぽい名前の作者さんに影響されちゃったかな?w
[ 2014/05/31 07:08 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> AmazonがMMR…これはつまり安部農丸さんの陰謀だったんだよ!!

と思わせるのも大首領の仕業
[ 2014/05/31 07:33 ] [ 編集 ]

大首領が完全なシリアスを書くなんて!
天変地異が起きるのか!?
[ 2014/05/31 15:57 ] [ 編集 ]

最初ベンジャミンバトン系かと思ったらいったりきたりしてんのか
[ 2014/05/31 21:58 ] [ 編集 ]

正直いつTSするのか、いつアへ落ちするのかと思いながら読んでました。
だいぶ毒されているようです。
[ 2017/02/02 18:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/6312-20bf8e0a













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編