女神異聞録 デジタルモンスター これまでのあらすじ


1 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 00:32:34 ID:yYIQ2dT20
_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          女 神 異 聞 録
                      D I G T A L M O N S T E R


                             / ̄ ̄\
                            / _ノ  ヽ、_ \
                          . | ( ●)(● ) |
                          . |  (__人__)  │       め
                            |   `⌒ ´   |
                          .  |           |
                          .  ヽ       /
                             ヽ      /
                            /     \
                           / ⌒   ⌒ \
                         /   (●)  (●)  \
                         |      __´___     |      が
                         \      `ー'´    /
                           \      /
                            /      \
                          / ─    ─ \
                         /   (●)  (●)  \
                        |      (__人__)     |      でじっ!
                         \     `⌒´    ,/
                         /     ー‐    \

_____________________________________________
[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】[】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



アクセスカウンター
テレクラメル友出会い出会い不倫


女神異聞録 デジタルモンスター 支援コーナー

メガデジwiki

35 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:17:47 ID:ya9x9te60


とりあえず、先にあんまりこのスレ見たことねーや、という人用

――― 以下、各編における主要(?)登場人物

┌─────┐              ┌─────┐                  ┌──────┐
│やる夫編                │できる夫編                    │やらない夫編
├────────────┐├──────────────┐├──────────────┐
│【幼馴染】八神はやて    ..││【従兄】できない夫        .....││【仲間】ナギ             .│
│【悪友】球磨川禊       .││【友人】マカ=アルバーン      ││【仲間】碇シンジ           .│
│【悪友】佐々木小次郎   .....││【師匠】魂魄妖夢           .││【仲間】シン=アスカ         │
│【トラウマ】高町なのは     .││【後輩】零崎人識           .││【仲間】羽川翼          ......│
│【妹】華琳          ......││【後輩】カレン=オルテンシア  ......││【仲間】蒼星石          ......│
│                  ││                   .....││【友人】ジョルノ=ジョバァーナ    .│
│【大敵】ヴァンデモン      ││【ベルの魔王たち】        ....││【先輩】アグリアス=オークス   ...│
│    (アルクェイド)    ...││ベル=ベリト(カズマ)         .││【知人】森近霖之助         .│
│【宿敵】エテモン        ││ベル=イアル(フレデリカ)    .....││【その他】はるはら         .│
│    (七夜志貴)       .││ベル=フェゴール(坂田銀時)    .│└──────────────┘
│【強敵】デビモン         ││イザ=ベル(羽衣狐)       .....│┌─────────────────┐
│    (バーサーカー)   ...││ベル=デル(カオナシ)[敗退]   ..││【やらない夫と仲間のペルソナ】      .│
└────────────┘│      その他多数......     ..││やらない夫 with ギム=ギンガナム    .│
                      └──────────────┘│ナギ with 東風谷早苗(壱与)       │
┌──────────────┐┌────────────┐│シンジ with 渚カヲル(アポロン)    ......│
│【やる夫の仲魔】         .....││【できる夫の仲魔】     .....││シン with スサノオ(サトゥルヌス)      │
│黒こな                 ││美樹さやか          ..││羽川 with 御剣怜侍(菅原道真)    .....│
│戦場ヶ原ひたぎ            ││沙耶              ..││蒼星石 with ベア娘(ダーキニー)   ......│
│ベール=ゼファー         .....││蔵女              ..││ようへー with 黒(タケミカヅチ)      │
│キャス狐              ....││ベアトリーチェ         │└─────────────────┘
│ジェレミア=ゴットバルト     ......││アナザーブラッド        │┌─────────────┐
│ミストさん               .││ハシビロコウ        ......││【ヒロイン(神)】琥珀さん   .....│
│ミスト=レックス          ......││鷹野三四          ......││【ヒロイン(真)】翡翠ちゃん    │
│シュテル=ザ=デストラクター     ││倉田佐祐理           .││【ヒーロー(神)】さみちゃん   │
│エヴァンジェリン         ......││キリコ=キュービィ       ││【ATM】金ぴか         .....│
│巴マミ               ......││サーニャ=V=リトヴャク    │└─────────────┘
│立花奏                ││佐倉杏子          ......│
│範馬勇次郎            ....││ヘカテー            .│
│シタン=ウヅキ             ││ゴウカザル           .│
│モッピー              .....││ホワイトグリント        │
│プテラス              .....││ロード=ディアーチェ      .│
│ボボボーボ=ボーボボ      .....│└────────────┘
└──────────────┘


38 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:26:21 ID:ya9x9te60


そんなわけで、勢いあらすじでも


39 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:26:33 ID:ya9x9te60


┌───────────┐
│                │
│ やる夫編のあらすじ    │
│                │
└───────────┘

40 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:26:54 ID:ya9x9te60

┏──────────────────────────────────────────┓
│―――昔々の遠い未来(A.D.2400初期)、あるところにサラリーマンが棲んでいました           .│
│    サラリーマンは女性が苦手で、霊感を持ち、ガンマニアかつシスコンの気がありましたが     .│
│    まぁ大目に見ても一般人でありました                                   .│
┗──────────────────────────────────────────┛


              ____
            /      \
           / ─    ─ \
         /   (●)  (●)  \   オッス、オラ一般人。職業はサラリーマン(中小企業営業)
          |      (__人__)     |
         \     `⌒´    ,/   営業先の相手が女性だと業務成績が低下する程度の一般人だお
         /     ー‐    \


               -──- ,
           / : : : : : : : : : :ヽ
 .          // /: :/ : : :、 : : : : : :' ,
         //:!::!::イ.i:.!: : :i: :.ヽ :ヽヽ ',
 .          |:l :! | :トkハ: : :ト、斗j:: ヘ: : ',    そして私が極普通の「選ばれし子供たち」の直径の子孫
 .          l:Ⅳ ト{● \l ● ノl><|、:|
          l |:ゝ⊃ 、_,、_, ⊂⊃::/ノ:/     八神太一の「勇気」を受け継いだ、八神はやてちゃんやで!
       /⌒ヽW ヘ  ゝ._) /: :/⌒i
       \∥::∥゜>,、 __ //ヘ =./!     尚且つ幼馴染でヒロイン候補(笑)でもある、超重要キャラやで!
 .        ∥::∥\ヘ/只ヘ//|::::::::/!
 .       `ヽ《::::/::ヘ〈;;;;〉/:::::::ヾ::::::::|

41 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:27:16 ID:ya9x9te60
┏────────────────────────────────────────────────┓
│―――そんなある日、世界が(ほぼ)滅びました、あと悪魔が跋扈しはじめました                     ..│
│    それを境にやる夫はサマナーとなり、ふと気付いたら魔王をボコって手下にしたり、死んだり、死んだりと  .....│
│    比較的平和に一般人的な生活をやる夫は営んでいました                              ....│
┗────────────────────────────────────────────────┛


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     ちなみに、悪魔と書いて「デジモン」と読むのがルールです
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/      なんでそうなったかっつーと小難しい話になるのでとりあえず放置で
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |      あとここは死亡率はそんなに高くないので安心設計のスレッドです
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



           ,へ'´ ̄ ̄ ̄ へ` ヽ.
          / /   ヽ ヽ   ヽ ヽ
         //, '/ {  リ 人ヽハ.  } i
         〃 {_{ノ ヽ ノ ノ }ヽ`|  l| |
         li ィハリ ノ  ` `ヽ リ yxハ    ボコられた・・・
         ヘヾ l ●    ● 〈. 〈x)从
        く≧〉ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃, 〉 〉≦〕、ゝ 
        从〈 〈/⌒l,、 __, イ_〈 イ 从ヽ
          "/  / ≫≪ / "ヽ、

42 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:27:38 ID:ya9x9te60
┌──────────────────────────────────────────────┐
│―――ですが、世界崩壊の後の初めての満月の日、真なる破滅を目的として古代のデジモン           .│
│    「ヴァンデモン」がこの世に復活し、生き残った全人類に宣戦布告したので大変なことになりそうです   .│
│    あと幼馴染のはやてちゃんが死んだので蘇らせるために三日か四日くらい頑張りました          .│
└──────────────────────────────────────────────┘


                  ____
                /      \
               / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \    イグドラシルの異界にもう一度行きたい
              |      (__人__)     |
             \     `⌒´    ,/    そして優秀な悪魔たちをスカウトしたい
             /     ー‐    \


                   -――-
                ´        `ヽ
              /                \
              〉ニニ二二二ニニ==-、、  ヽ
             /: : : -、 -、: : : : : : : 〈∨〉ミ ヘ
            ./: |W|  ・|・  |ヽハノw|: : 〉〈lヾヽ_}
            |: |  `-●-′    | 〈∧〉: \ Z
            |: |── |  ──    |: : : :| : :`iヘゝ    気付いたらポックリ死んでもた
            |: |── |  ──   |: : : :l : : :|
            |: |── |  ──     |: : : |: : :l.      でもなんか呪われたり祝われたりして復活しよったで
            |: | (__|____  /: ::/ : :/
            レ \          レレレ :イィfテヤア
              l\━(t)━━━/ ̄`lー=ミ彡'^

43 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:28:01 ID:ya9x9te60
┌──────────────────────────────────────────────┐
│―――そんなこんなで色々と関った結果、やる夫はついに(物語開始から約20日後)一つの決心をしました  ...│
│    そう、この世界を滅ぼそうとする「ヴァンデモン」に立ち向かっていくことを                    │
│    ・・・こうして、世界で2~3番目くらいに疾いと噂の一般人の物語は続いていくのであった          .....│
└──────────────────────────────────────────────┘


                 ____
                /      \
              / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \
             |      (__人__)     |     肝心な内容ひとっつも語られてない気がするあらすじ乙
             \     ` ⌒´    ,/
      r、     r、/          ヘ
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ     なお、現在はヴァンデモン一派の情報を求めて敵拠点を探索中
       \>ヽ/ |` }            | |
        ヘ lノ `'ソ             | |     なんか嫌な予感溢れてる気がするけど、気にしないでいくお
         /´  /             |. |
         \. ィ                |  |    まぁそんな感じなんで、どうぞよろしく
            |                |  |

                                                ~ あらすじ 終 ~

44 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:28:29 ID:ya9x9te60


┌────────────┐
│                  │
│できる夫編のあらすじ    .│
│                  │
└────────────┘

45 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:28:42 ID:ya9x9te60


        / ̄ ̄\
       / 「  へ \
       |  (●)(●) |                ・・・ん?アンタは誰だ?何か用か?
   .    |    |   |
       |   __´___  ノ                何?あらすじが聞きたい?
       |   `ー'´  }
       ヽ       }                 ・・・いいだろう、それじゃ少し語るとするかな
        ヽ     ノ        \
         /    く  \        \
         |     \   \         \    あぁ、申し遅れたが、俺はできる夫の従兄、できない夫ってもんだ
        |    |ヽ、二⌒)、          \

46 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:28:59 ID:ya9x9te60


 .        / ̄ ̄\
 .      /   「    \            さて、何から話したものか・・・
      |   ( ●)(●)
      |       | |            まずできる夫という男だが、アイツは普通の人間ではない
      |     __´___ノ
      |     `ー'´}             世にも珍しい「ベルの力」を色濃く受け継いだ「魔王候補」の一人なのさ
      ヽ        }
    _/⌒ヽ     ィ             それ故に、世界の歯車に組み込まれとある戦争に巻き込まれたところから
  i'⌒゙l |   l`ー-一´\
  |  |. |   |       ト \          アイツの物語は幕を開けた
  |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
  |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
  |        l  .| y  |_ィ   |  .|     俺も従兄として、アイツを出来るだけ助けてやりたかったんだが
  |        |  .|.|   |  |  |   |
  |        |   |___|  |__|  |     運が悪いことに、冒頭の事故で異空間に飛ばされちまったんだよなぁ
  |_______.|___(__゙)__{___゙)___|



                / ̄ ̄\
               「   ヘ   \
              (●)(● )    |
              |  |      |            だが、恐らく俺の今までの教えがよかったのだろう
               l __`___    |
              |       |            アイツは一人で立ち、歩き、そして新たな世界に馴染んでいった
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __       直接は見ていないが、多くの苦労を背負い、傷を受け
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶   苦悩し、挫折を覚え、それでも立ち上がり、そして前へ進んだのだろう
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
         { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'    そうして、アイツはついにベルの王の一人、ベル・デルを打ち破った
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´     もはや王候補の人間ではない、一人の「ベルの王」としての資格を得たのだ
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}     俺もその頃には現実に戻ってきていたが・・・最早アイツは俺の手を必要としていないだろう
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{      過ぎた加護は力を削ぐだけ、心配性ではあるが俺はアイツに手を差し伸べることをやめたのさ

                                   ふふふ、アイツの成長が俺にはとてもうれしいぜ

48 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:29:12 ID:ya9x9te60


           / ̄ ̄\
          / 「  へ \
          |  (●)(●) |         そして今現在は、色々な組織、色々な人間と色々な関係を築いているところだな
          |    |   |
          |   __´___  ノ          まぁ、アイツのことだからきっと上手くやることだろう、俺は信じている
          |   `ー'´  }
          ヽ       }          俺から言うことはきっともう、何もないだろうな
           ヽ     /
      f'r.     ヾ  ,r分、
      |.|.!     'y'"// \        ・・・さて、これであらすじは終わりだが、どうだった?
      川.f'i    ∧/ /r'⌒ヽ 、
     r^ミ、`i.   | / / f"    ヾ
     | *|j |   |/ i  i /    ヾ
     丶_ ,ト'、   || |  〈/     ||
      Fニニ"i   i!<  |      ||



            ____
           /     \
         / ⌒   ⌒ \
        /   (●)  (●)  \
        |      __´___     |      くたばれ
        \      `ー'´    /
        ノ           \

                                           ~ あらすじ 終 ~

52 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:29:59 ID:J4dPmqRA0

全力でぶん投げやがってw



50 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:29:36 ID:ya9x9te60


┌─────────────┐
│                    │
│やらない夫編のあらすじ    .│
│                    │
└─────────────┘

51 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:29:49 ID:ya9x9te60


           / ̄ ̄\
          / ヽ、_   \
         . ( ( ●)    |
         . (人__)      |
         r-ヽ         |      ・・・ん?なんだ、俺の物語のあらすじを知りたいって?
        (三) |        |
         > ノ       /       ふん、まぁいいだろう
        /  / ヽ     /
       /  / へ>    <        まだ語るほどのことも無いが、これも何かの縁だ
       |___ヽ  \/  )
           |\   /|
           |  \_/ |



                ___
               ´::::::::ヽ
              {::::::::::::::∧
               '、:::::::::::::::ムヘ
                >:::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::i
               }::::::::::::::::::::::::::::::::从
               /:::::::::::::::::::::::::::::::从
              |::::::::::::::::::::::::::::::::/       ―――では、語るとしよう
              /::::::::::::::::::::::::::::::::{
             「::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.              「 正義 」 と 「 悪 」の物語を―――
             〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
             イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ
            }:::::::::::::::::::::::::::::::::イ
            {::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             i:::::::::::::::::::::::∧:/
             !::::::::::::::::::::::{
             '.:::::::::::::::::::::i
              '.::::::::::::::::::::i

53 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:30:01 ID:ya9x9te60

           /    /´ -‐…‐- .`\
          /     /´    i   !`ヽト、
   .    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
      /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
      \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
        `ヽi  从 i i |           !:::::|
   .       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N
   .       |  ヽゝ u ´         `ハ!`        ・・・羽川殿
   .       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
         j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
         ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
   .     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
        ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
   .    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
      /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i


         / : : : : :/::: : ;/_/::: : : : : : : : : :::ヽ:: : : : : : ヽ_,'::∧
         / : : : : :/::: : :/´|: ::|、: : :、: : : : : : :::l: : : : : : :.ハ::: : ∧        え?あらすじを語って欲しい?私に?なんで?
        / : : : : :/::: : :/  |: ::| ∨::ハ: : : : : : ::|: : : : : : : :|::: : : :|
       /: : : : : ::|:: : :/_, |: ::| ∨::ハ:: :、: : : ::|: : : : : : : :|::: : : :|        あ、うんいいけど・・・私たちが置かれている状況についてでいいんでしょ?
         |: : : : : : :|:: :/    |: ::|  ∨::ハ:: ::\: ::|: : : : : : : :|::: : : :|
       |: : : : : : :|: /  __.、 |: :|  ∨::ハ、:: : ::、:|: : : : : : : :|::: : : :|
       |: : : : : : :|/ ,ィ云z、 ヽ:|    \::|\: : :l二二ユ: : :,':: : : :.|       えーと、コホン、まず私たち・・・300人の子供たちは「ペルソナの素養がある」ということを理由に
       |: : : : : : :|,イ´ん:ハ`     ,ィ弐心、`ー|:: : : : : : /::: : : :/       テレビの中にある空間に取り込まれて「タルタロス」っていう塔に登ることを
       ∨: ::|:: : :| { 弋z:リ }ヘl   ´ ん:ハ `ヾ/: : : :: : :/::: : : :∧       強制されているんだけど、これが私たちを取り巻く普遍の状況ね
       /:\:|、::. :| `-‐  ノ  、   Vz:ソ ,''/: : : :,':: :/::: : : :/::∧
      /: : : : ::ヽ:_:ゝ ─ ´ ノ  ヽ   ‐-" ,/: : : ;/: :/::: : : ::,':.:.:.:∧       ソレとは別に、やらない夫君は自らがリーダーになって人を救うために動き出したんだよね
        l: : : : : : : ::∧""    `    `ー-‐∠:_:;/::|:/::: : : : :.:.:.:.:.:.:.∧      別のPTから引き抜くのも悪いから、一人で動いている人に誘いをかけてPTメンバーにして
      |: : : : : : : : :::::ヽ、   r‐-.、   ""/:::::::::::´: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:. ∧     仲間の中で無茶なことをする人が出ないように注意を払いながら慎重に塔に挑戦しているんだ
        |: : : : : : : : ::::::::::::>:.、` ̄ _  ,.イ:::::::::::::::: : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
      ヽ: : : : : : : : :::::::::::::::::::|  ̄    |_:_::::::::::::: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/     この前の新月ではシャドウが大量発生して色々と困った状況になったけど
       \: : : : : : : :::::::/r:|    ,' |:〉 \::::: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_    私たちや他の生徒たちが皆で協力したことで、被害を少なくできたと思うよ
         `,.-‐'´ ̄/ ,/ ノ     /  /   | ̄`ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:     たとえどんな状況でも、皆で力をあわせれば打開できるという可能性の証左だよね
         /   /  /‐-、   __,/   ,|      \::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

54 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:30:13 ID:ya9x9te60


              ,.ィ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.\
            /:".:.:.:.:.:Π::.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.::::、:.:.:.:.:.:.:.:.:、:::.:.:.∧
           /: : : .:.;':.:.:/{_|:::.:.:、、:::::::..:.:.:.:.::、:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::.:.:.:. ハ
           /:.:.:.:.:.:/:.:.:/  ∨:::.:∧\:::::.:.:.:.::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::.:.:.:.:.|
          l:.:.:.:.:.:;':.:::/‐-、 ∨:::.:∧´∨:::、.:.:.:|:.:.::.:.:.:.:.:.:|:::::.:.:.:.:.|
          |:.:.:.:.:/::::/     ∨:.:.::ハ ∨:::ヽ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::.:.:.:.:|             そんなわけで、現在も絶賛タルタロスに挑戦中だけど
          |:.:.:.:.:.:.::;':| -‐.、  \:.:.::|,.‐-\::::lニコ:::.:.:.::|:::::::.:.:∧
          |:.:.:.::.::i::.:|,ャチ弐、   ヽ::l'チ弐マァ:|::.:.:.:::i:.:.:.::|::::::::.:.:.∧            塔そのものの謎を解き明かすために行動もしているところだね
          V:.:.:::::|::::|、弋zリ }ヘ{   、{'zィ:;ソ,'|:.:.:.::::|:.:.:;ハ::::::::.:.:.:.:∧
           ∨::::::|::::::、"_,,ノ  ヽ、   ̄`゛,ノ:.:.:.::/l:::/ }::::::::.:.:.:.:.:.:\          あらすじっていうほどのものじゃない簡単な話だったけど、こんな感じで・・・
           ヽ、::ト、:.::\   ′   `ー--‐''/:.:.:/ _|;/_,ノ::::::::::.::.:.:.:.:.:.:.:\   /〉
             ` `i‐-`  _____    /:;/,' !,ノヽ:::::::::::.:.:.:.:.:.::.:.:.;::'"::| //     ・・・あれ?やらない夫君、どうかした?
                \   `ー'´   '" /  /  /∨::::::.:.:.:.:.:.::,:.':.:.:.:.:|,//
                 `ヽ、      ,..:<   / ,∠.. ∨:::::::.:.:.,:'.:.:.:.:.:.:.:|、'ニニ二l
                    `r:-::'"´:::::::::::ヽ,ノ'´     |:::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.::!::\
                     ヽ、:.:::::::::::::;:ノ/'"       \:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:/、
                  lニニユ〉:.:::::::::::::〉{         \::::::::::::::::.:.:.:.:.∧. \
                    //〈:.:::::::::::::/|          |:::::::::::_:_::.:./::.:.\ ヽ、


                __
              .,/,-、  \
            / ノ:/ ノfヽ.. \
            | /:/ /...| |  |
            l レ ./..ノ .,''´} i
            l   ' ´ .〃 / |         ・・・いえ、なんでもありません、常識的に考えて
            ヽ.     . 〈 .ノ
              \.,_  ._ノ /
               /  /  ヽ
              ./  /   |
              i ./  .  |

                                                   ~ あらすじ 終 ~

57 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:31:08 ID:ya9x9te60


わかりやすい!あらすじはこんなもんです!わかりやすい!


58 名前: ◆tZnQvOb1Tw[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 22:35:55 ID:ya9x9te60


なお、よくわからん!という方の為に一行でそれぞれ解説してみた

やる夫編→なんかヴァンデモンが復活したので幼馴染と選ばれし者たちの力を合わせてぶっとばしたいので準備中

できる夫編→ベルの王位戦とかそろそろ参加したいんだけど、マジ周囲ロクな奴がいなくて翻弄されまくり、なお一番ロクでもないのは(ry

やらない夫編→タルタロスに登ってます




関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/4539-3734118b













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編