【R-18】やる夫の傷モノサバイバー 14


612 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 03:44:14 ID:qC5R1SV60
                  _,. -==ニニ=- ..,_
               ,. ≪ニニニニニニニニ≫ 、
          /ニニニニニニニニニニニニ\
.        _ ,.イニニニニニ-‐ 二二 ‐=ニニニニY
.       //{ニニニ〃´‐ ¨´       ̄ ヾニニ/
.      /≫'` < / / /   /!   、 ヽ  Y//
     ,. '´:::::::::://  i  i   / i l  i  l  i.  './
.   /:::::ヾ::::::/r'イ  l  l   ! !.l   -十 、.j   i
  〈:::::::: ̄ヾX/|. {.   l ,.x‐十 ハ/ i,.z=ミ   |           「やる夫の傷モノサバイバー」
.   ヾ:::::::;.ィ//,Y八  '. ,z示ミ、   匁:リj′ / l
    く≦///ィ≫,、i .,_ヽ 匁リ   、    i  ,'  !           2nd Day-9
     i// イ::j///}-、__ 人    , 、  / .!  '
.      ̄!、::////j!::}ニY≧=-、    ,.ィ  ヽ   ',
          ヾ////::{ニjニニニハ≧ -く.rく`ヽ   Y ヽ
.        ノ.≪ニヾ/ニニニハ`ヽ {. !.,_ ハ  i
.       /,イ Yニニニニニニム. i_/ヽ  fニ! !ヽ  ヽ
.     ///j  iニニニニニニハ lニニ`ヽミ..,{ニム、   `  、
.    イ /≫/   ゞ--、ニニニニ!ニ!lニニニハニニ≫、ム、     `Y
.  /  、{. /       ∨ニニ八ノノ三三三ノニニニ.Yリ       !
  ,   ,. '   /     ∨ニニ/イ-===-イ八ニニニi'       イ
.  ,. ´    /       ∨ニi'、!ニ!iニニニニヾニニイ     i.  {
. / /  ,. イ      !   , ∨ニニ`ニ!iニニニニニ!f´ニ!   i八. 乂_,
. iイ /  / ,イ   j   / | }ニニニニ!iニニニニニ!iニニ!     } '. ー一'
  l/   ./ / .!   イ   {. Yニニニニj.!ニニ7ニニ!ニニ!   j`ヾ
.     ,'  ′.!  i. ヽ.,_ '. /ニニニニ./'ニニ/ニニニ!rニニヽ. /   Y
    i  { 八. !   _z≪ニニニ/イニニ/ニニニ!{ニニニ Y{   ノ
.    八 {__,  乂≪ニニニニ/ィ´ニニニニニ/}ハニニニi乂_,
     `ー'´_/ニニニニ./イニニニニニニjlノ ヾニニ=z,、
.       ,イ{.ニニニニ./イニニニニ/!ニニニ/!.  ヽニニ=ヘ、
.      /::} !ニニニ./イニニニニ/ / jニニ/.{    {ニニニヾ、
.     ,.':::::Y!ニニ/イニニニニ/ / {ニニi!j〔     Yニニニ}
.     /:::::::r''∨/イニニ≫' ´   /  Yニニi.!イ      /!‐  ̄ヾ,
    y::::::::::Y .!イニニ∧    ,   ,.jニニ!/{       .ィj ! i , }
    !:::::::::::::〕'{ニニ/::::ヘ..  /  ,.:'´::jニィY:::::マ      l ! lノイ
.   l::::::::::::::ヽヘ /::::::::::::::iーく. ィ::::::::::j/jイ::::::::::',       !ィ∪
.   |::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::!' /::::::::::::::::i'/:::::::::::::::: ',
.....  !:::::::::::::::::::::_::::::::::::::::iヾ::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::'
.....  '.:::::::::::,z=ニニニ= 、:::::l. !::::::::::::::::::::::::::,z==ミ:::'
...   ',::::::/ニニニニニニヾ! '.:::::::::::::::::,zニニニニニヽ
.     ',::/ニニニニニニニ!  ';:::::::::::;イニニニニニハ    こんな下半身がエロい私服の
      {ニ.ニニニニニニニ!   ';::::::/ニニニニニニニ,
.      iニニニニニニニニi   .ヾ:iニニニニニニニニ'    風紀委員とかいねえよ。
       !ニニニニニニニニ;     !ニニニニニニニニ'
       '.ニニニニニニニニi    '.ニニニニニニニニi
       ',ニニニニニニニ!      ',ニニニニニニニ!
        ∨ニニニニニニ}     .∨ニニニニニニ}



アクセスカウンター
ドラマDVD通販ハンドバッグ通販コインケースラヴェール カラコン


614 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 03:47:02 ID:qC5R1SV60

                                 __,:_: ´: : ̄ ̄ ̄: : : . 、
                                 _{:_:_: : : : :`ヽ、: : : : : 、: : : :.`ヽ、 /77
                                 /: : ヽ、: : : : :、: : : : : : : :':,: : : : : :Y//// /}
                               /: : : l: :、: : : : : :',: : : : : : : 、: : : : : :.}///イ///- 、
                              /: : :/: |: : :\: : : : ',: : : :l: :、: :',: : : : : }//ト、-'__: : : `ヽ
                             ,イ: : :/: l:.',: : : :.l\: : :∨,:-ト´ト、: ',: : : //ー'///ン: : : : :
                        .  _/ !: :.,': : :,: ヽ: : :|  ヽ: :.} ヘ:| |:.!ヽ:!: : :>、//´: \: : :
                         {//////!: :{: : : ',: :_l:_:_|   l从! リィチ心ァ:l: :|-、∨: :ト、: : \: :
                          >:-、/}|: :|: 、: :r',:.:|VI{  / リ  弋z(ソ l从!_ } l、: :| ',: : : :',
     ただいまですの。         /: : : _//ハ:{l',:lヽ: :IV,ィテ心               }ノ / l: :!  },: : : i
                        : : :/ ./`ー:IV!:{:\:} { 弋(ソ  ,         r‐'´ ,: :| / }: : :.|
                        : :/  /: : : :,イ lリ: : {、_ヽ        _     /   /: /´  l: : : |
                        :/  /: : :/ ,': :l: :l ヽニハ     v´ ソ  ,..く   /: イ    !: : :.|
                        '  /: :/  /: :.|:人: :|  > ._    / |_ ,イ: :.:|   |: : /
                         /: :/    /: /:/  、:.ヽ    ,-- }  ̄ ,' _,|   ヽ|: : :|   /: :/
                        ,/: :/   /: /イ   \:`,_r'´  ヽ.   /     V: : !_/:/
                        : /    /: /'    ,イ´|:..:.|     ー、'      ト、:_:∨: {`ヽ
                        '´    /: /    / ∨!:..:lヽ  / | ヽ    /:..:..:./: :/   ',


         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \     サクッとカンナギ寮の許可を
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |     取ってきたお。
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

619 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 03:49:10 ID:qC5R1SV60


                   _ , .__ __ __
                /ィ-_"´ -─ ‐´- ´._
           /'´                `丶、
         、 /   /|/   _,. イ        `丶
           |l/  /|    //´ /    ,. -r'     \_
          |ハ i / | /    /,. -‐/ く      //′
            | /   |/    ´   ,  ィく      /  /
         |/{       /   /イ  \      /
         l{`、  |  | / , イ幺_,、孑  ヾ,r‐、  7
         `ゞ\ヘ、j{/ /,zィ'スジ~′     /'^} /
           !ヾ'杙N ′´        /  〉 /l 7
          ',    :|             /   __/ヘV
           '、   }          {  j   |{      カンナギ寮は協力してくれたか。
              丶  ヽ-           刈  |!
               ヽ yー _‐‐- 、     ///   {       ありがたいことだ。
             `、        /// /_,,.、|ソラ^
                   `,     ///'''7´'''"´
                ヘ.__ ///\ /
                 ャ=十く彡ニ/     \
               ∨ ̄| |l       /
                ]   l| |l       /
              /\ | |l    /


                                                     ,.-、
                                         ____        ( ノ゙\
                                        /      \    i′ ヽ_ )
                                      / ―   ―  \   .〉  ,.く
       結界の補強ができるなら               / (●) (●)   \/   ハ ヽ
                                      |   (__人__)      |   /  ヾ
       歓迎するって言ってたお。              \    ヽノ      / /  ! i
                                           \_          <、   〃ノ
       人員の移動は、風紀委員の責任で          /       ,.-、   _, -` く '"
                                         /   |       (`   ̄     〉
       やってほしいそうだけど。                  !  <|       ヽ、__,.― --―'
                                     \_ ヽ''^ヽ      |
                                        `ヽ、_ン′       |

620 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 03:52:08 ID:qC5R1SV60


       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l    ああ、取り計らおう。
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/    とはいえ、今から仲裁をしても
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /    実際の移動は明日になるだろうな。
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'      何せもう夜7時だ、夜間に長蛇をなして移動するのは
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、       危険に過ぎる。
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /



                               / : : : : : : : :__ : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: : : : : : : :ヽ
                                  / : : : : : : : : :/ ヽ : : : : : : ヽ : : |: : | :_:_:_ : : : : i __
                              ′: : : : : i : : |   |: :| : : : |: :| : : |: : |「:::::::`ヽィア´:::::::::::}
                                i.:| : :| : : :|i :ハ{   }: :} : : : |: :| : : |: : |ト:::::::::::=ハー 、::::/
                                | | : :| : : ハ{    イ: ハー-}: il : : |: : |ゝ、::::/:i:::ヽ: :∨
  誰が残って、誰が移動するのか            jハ: :|i: :iハ___ヽ   jノ‐-ハ八ハ: :/: :,:| : : ム/フ::::∧: : ヽ
                                ハ八ハi「,心    ⌒う,心ヽ j/ },イリ : : : : 'ー┬<: : : : \
  選んでいただくための               / : :{i : : :} Vソ    弋じソ人 ム{ィ⌒ヽ: : : :〃: :ヽ : : : : ヽ
                             / : : : :八 ∨`r'      ¨¨´     (⌒ } : : ,イ: : : :ハ: : : : : i
  時間も取らねばいけませんしね……。     { : : : : { ハi               とノ/ //: : : :/ j: : : : : |
                                \ : : ∨:ハ  ,           ∠...イ_,イ: :/: : : : {  .l: : : : : |
                                 \斗<´\   `           ヽ/   |: :ハ : : : : ヽ/ : : : : /
                            ,  ´   ー‐、\\____,  ´    У\ |: :|. \: : : : \ : : ∧
                           /    ,ー-、 ヽヽ ヽンヘ     /     >、|   >、: : : : \′
                            ′     /   ヽ_ハ_ハノ   ヽ___,r '´      /: : >' ̄ハ> 、 : : ヽ
                          i   一 ´┬一'´/: :/ :/   /八 ヽ       /: : /: : : / \  \ : :

621 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 03:56:53 ID:qC5R1SV60


━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |    あれ? カレンさんはどこ行ったんだお?
  \__/´      ___/
      /|          ヽ
       | |         |

                                           __
                                       ,  r、´__ `¨  、
                                     / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
                                    / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
                                   ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
                                   /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   シスター・カレンならラグエル様と           i   ! `ト==ト、|∨!斗=|七i!´  .| |
                                  |   ヘ |ィチミ. Ⅵ '仔ぅミx!   .! |
   お話をされています。                  | .'   Ⅵ.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
                                  | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
   交霊には集中が必要なので、              .Ⅶハ  圦   r―.、  .イ  ハ  .!
                                   ヾ| ',.  |.:.:.> . `ー'´ .イ/  /.:.:\∧
   ふたりきりでなくてはいけないらしく。           .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
                                    ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
                                   /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
                                 /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
                                /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

623 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 03:59:49 ID:qC5R1SV60


      _____ 
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    貴方は?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.    |  /      |


                                       _  -――-  _
                                 .  ´         ` 、
                                  /          ヽ  ヽ\
                              ./  / _. :_「`ヽニニニニハ   ! ヽ
                              /   r:´:ィ、 ',   \  \  ',  |  i
                             ./ / .!´  |,ムヘ   ヽ  ヾ |   !  i!
                             i,イ  |   !|   \  ,斗、=}ト}|- |   |
   私はカリム・グラシア。               || |  |   !|r=‐. \ ト}ィテ卞ト, ト.  i!
                               || | ト. ! ,イrィチ芯  `  マz'リ i!  lリ  |
   シスター・カレンと同様にメシア教に      Ⅶ |∧   Ⅵマz'リ       |  .k   ∧
                              | i! ∧  从 ,,,,,  !   ''''' i!  |: \ .∧
   送り込まれたシスターです。          Ⅵ/ ハ   ト.     ,_‐ァ   ,.'|  |: : : >∧
                              |i!/ |   |: ゝ.     /ト、!  l_/   ∧
   以前から悪魔と戦ってきたので、       ||{  .!   |: : : /rエニ¨´ _.⊥ !  ∨    ∧
                              |i!   !   !ー '_ノ   Y   |   L.__     ヽ
   それなりに腕に覚えはあります。       |リ  .!   | ´  \__ | __/!   ∨:::: ̄\  ト、
                               ./ ,.ィ´|   i!    〔三只三〕ヘ  .∧:::::::::::::::\ト、\
   よろしくお願いします。             / /:::::::!   ハ     /:!介i:ハ  \ ∧::::::::::::::::::ヽ \\
                             ./ i/::::|  /∧  /|: |:|||:|: :|\  /\∧::::::::::::::::::::\ \\
                                 カリム・グラシア/LV38

626 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:02:00 ID:qC5R1SV60


                                 l| /: : : : : ,,:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`ヽ_
                                 lV: : : //::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`¨==-''ヤ
                                  |: : : / /::: : - - ‐,'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/
                                {、/  ,'/´  /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::シ
                                 f        ,,     ミ: : : :_: : : : : : : : : : : : /
                                 l i   ノ /      `V´ `ヽ:: :: :: :: :::/
 カリム君にはヤドリギ寮に駐留してもらい、      //,, /,/,         / ´:: /:: :: :: :: /´
                                ヽi≠ェュィ´      / ヾ:: /、:: :: :: ::|
 調停員をしてもらおうと考えている。           l   ヽ       /::::  _ ノ -ゝ=- イー ― ‐ - 、
                                  /       .r― 、.´  ̄               |
                               /        | :l ::}                  |
                               r‐`ヾ, _    l :| ::|                  |
                               | :ヘ ヽー ヽ、 l ::| .::|              ..::::::::: |
                               | ::iヘ  ヽ,    | ::| .::|               ::::::: {
                               | ::l::ヘ  /    | ::| ::\                 |
                               } ::|::l:ヽ ー - '/ / \ ::\                |
                          .    } :/ ::} :}    } :|:   \ ::\              |

         ____
        /     \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    風紀委員にとっては有数の
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/     メンバーに思えますけど、いいんですかお?
    ノ           \
  /´               ヽ

628 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:04:39 ID:qC5R1SV60

                   _ , .__ __ __
                /ィ-_"´ -─ ‐´- ´._
           /'´                `丶、
         、 /   /|/   _,. イ        `丶
           |l/  /|    //´ /    ,. -r'     \_
          |ハ i / | /    /,. -‐/ く      //′
            | /   |/    ´   ,  ィく      /  /
         |/{       /   /イ  \      /
         l{`、  |  | / , イ幺_,、孑  ヾ,r‐、  7
         `ゞ\ヘ、j{/ /,zィ'スジ~′     /'^} /    まあ、それはそうなのだが……。
           !ヾ'杙N ′´        /  〉 /l 7
          ',    :|             /   __/ヘV     しかしヤドリギ寮の仲裁をするには、
           '、   }          {  j   |{
              丶  ヽ-           刈  |!      相応の戦力を持った者でなくては務まるまい。
               ヽ yー _‐‐- 、     ///   {
             `、        /// /_,,.、|ソラ^   本人の希望でもある。
                   `,     ///'''7´'''"´
                ヘ.__ ///\ /
                 ャ=十く彡ニ/     \
               ∨ ̄| |l       /
                ]   l| |l       /
              /\ | |l    /

630 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:06:25 ID:qC5R1SV60


               _ -―- _
            ,  ´       `  、
          ./ _..-|\―-...._     \
         ./ /´>-!  ヽ―<`ヽ!  ヽ ヽ
         / ./'´   /!      `ヾ  i
        '  |   ムヘ        |  .|   i
        i /  !  | |`'^| | _|__l_ヽ.|  .|   |
        |.ハ i! |,i!イ ̄∨ト、 ト、ト.`iト  |   |
        |{ ! |ハ i!|.灯ハ Ⅵ"てうハミ|   !   l            荒廃した人の心を癒すのも、
        |! Ⅵ .! ハ 以  ヾ 込ク'´i  /   !
           X!| 圦  丶       i  /⌒\ !            メシアンとしての務めですわ。
         /  |  .|\  ー   ィi  .'.:.:.:.:.:.:.`ーァ
        ./  i  |.:.:.:.>ーr≦_/ /!.:.:.:.:.:.:.:.:,イ           聞けばヤドリギ寮の方々は、力と恐怖に振り回されて
        /   ,'  .イ.:.:._」 ̄!´ _/ /_」__.:./ .|
       ./   / /イ´   `/´ / /     >―.、         自らを見失い、相争っているという話。
      /   ,.i /::::::! 〈二只二/ /     /::::::::::::::ヽ
     ./  /./ /::::::::|  //|| |:|/  i       /:::::::::::::::::::ハ        微力ながら、私が少しでも皆さんの心を
    ./   {\i i:::::::::::! {/,.勿:i!   |    ,.イ::::::::::::::::::::::∧
   /    {\| ト、__r////Li|  !  /:/:::::::::::::::::::::::::::∧      癒して差し上げればと……。
  ./    ヽ:/ ./ー/   / ∨  | /:::::<二二二二二二ニ>
  /       /| |r/    /   | ハ .|'ヘ::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/
. /       //´::{   /ト、  |.{,ヘ |::::::∨:∧:::::::::::::::::::::::::::/
/{     r「|´::::::::::! /|:::::||ト,.ヘ|::::ヽ|:::::::::∨〈::::::::::::::::::::::::イ
!イ     r|| |:::::::::::::\:::}::ノ人〈:::::::::::::::; ィ二ニ〉ハ:::::::::::::::::, イ
|{|    /:∧∨:::::::::::::У/: : `∨:::://::::::::::\{:::::::::::::::i |
|!|    /::::::∧∨::::::/イ: : : : : ∧:/ /::::::::::::::::::::::\::::::::::i  !
|!|  .〈::::::::::::∧〉ィ  /: : : : : /: : ̄: \::::::::::::::::::::::ハ:::::::| ハ
|ハ   \_ ィ ´  r‐〈: : : : : : : : : : : : : \::::::::::::::::::::|::::::!/ |
| ∨   / |  /〈o_/_[二]ニニ「 ̄ ̄ ̄` <::::::::::::::::∧ !
  ∨  .{  l  / o//: : : : : : : : : :ト、o_____ >i 、_;イ ,.} !

631 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:09:46 ID:qC5R1SV60

                                                iヽ     ,、
                                i、    ,、    __    |.|ヾ,、  //}.}
                                .{.{ヾヽ、,.l l``': :´: : : : : : : :`: : :|.ト、ヾ,、_//_.}.}
                           __ 〟〟L!ィ '´ : : : : : : : : : : : : : : : : :{.{: : >‐'ヾ: : `ヽ
                             ̄``ブ. . . . . . .       : : : : : : :ゞ-/: : : : ヾ:  .ヽ
                             /: : : : : : : : : l: : : : : ; : : : : : : : : : : `|´: : :  . . : : : : :ヽ、
                            /: : : : : : : : : /:;l: : : :./{: : : : : : : l: : : : :.|: :i: : : : : : : : : : : 'i〟ヽ、
                           /: /7: : : :i: : :/::/|: : :/-弋‐‐l、: : : |: : : : |: ,l::'l: : : : : :i: : i、: : i, `"'''‐
                          .! ´ l': : : : l; 孑/´.|: :/  .'i; :;l' .ヾ : :| : : : |:,i':::::'i; : : : l::';::|:ヾ: :'i,
                             j: : : : .l: : /  |:/   ,,斗ュ、. ヾ:::|: : : |/:::::::::'i; : : l::::',ト:::::'; :|
 (メシア教にもいい人はいるんだね)     /: :イ: :l: ;γ'lハ '     マ;バヽヾ|: : : |:'ヾ::::::::'i: :/:::::::} ヾ::l: l
                           /; :/:|: :|:レ',  i';;;l      l‐i;;‐}  l: : : リ,ノ.}:::::l::::lノ::::イ::l  ヾ:::l
                          /'´ l: l::l: |/|::', ゞ_}      弋_;;" l: : : /./:::ハ::::::::/ |リ   'i:|
                             l: |::l:l::::|:::',ヽヽ ,    ヽヽヽ .l': : ム;_; '´リ 'l; : / |'   !'
                             .l:l:ハ:::::ハ::::',    ___,     l': :/ i´     ∨
                             l' .∨ l;::l'`ヽ、       , イ,l:./-.亠‐i
                                 l;l'    `` .,〟' ´´/''/   |
                                  '     r'   `ヾ、\‐‐   イ l`ヽ,
                                   r‐.、 l     、-.ヾ, \  .丿  ヽ,

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     (まあ、嘘は感じないおね。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    宗教が不安の鎮痛剤になるのは確かだし)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

632 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:10:26 ID:WgbLi41A0

でも鎮痛剤って麻薬(ry



633 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:12:54 ID:qC5R1SV60


              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  ∠イ /    ……やる夫くん、先ほどはすまなかった。
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ㌻彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′     カレン君の言動に、不愉快な思いをしただろう。
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l           |      ´       代わって詫びをさせてほしい。
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\


                                                  ____
                                                /      \
                                               / ─    ─ \
                                             /   (●)  (●)  \
                                             |      (__人__)     |
        あはは、怒ってないっすよ。                    \     ` ⌒´    ,/
                                      r、     r、/          ヘ
        やる夫キレさせたら大したもんだ(棒)       ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                       \>ヽ/ |` }            | |
                                        ヘ lノ `'ソ             | |
                                         /´  /             |. |
                                         \. ィ                |  |
                                             |                |  |

635 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:16:01 ID:qC5R1SV60

∨/´}: : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ,: : ',: :、 ヽ;!: . :
/´;;;;;/: : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :/kハ: : : : : :l: :. ', l  l: : : :
、ヽ;;;;{: : : :/: : : : : : : : : :/: : : : :l:/   l: :    l . : : :l: l: l、: : :
ゝ、;;;;;}: : /: : : : . . .,. . .l/. .l. . |..l'    |. .: : l: :!: :l: : :lリ: |;;ヽ:
;;;;;∨/: :l: : /: : : : :l: l: |:l:.:.|: : |: !    |: : : :l_,.|: /: : :l;;l:l;;,-:ヽ    副会長は元々厳しい方でしたけど……。
-、_|:::::::::|: /: : : : : |:.l: :| l: :!: :.|!:.|    !:/,.-!_l:l:/!:::: :l;;/;;;}:::::
:::::::|::::\!::l:l: :l::: : lV|:T +‐l-、l',:.l_   /,ィ:云ヽ l::: :/- ' !::::     事件以来、輪をかけて色眼鏡が
:::::::l:::\::l::!:l: |:: : :l ヘ! ヾ!\!ヾ、     {::心!/,/::/l    ,'::::
:::::人::,'-ヽ:!:: :l: : :.|            弋zツ イ://:!  /:::::     強くなったみたいですわね。
:::/::::l、!'´/゙!\l!: : l 、 _,..-ュ-         /::::::|  /:::::::,
::l::::::::l ヽゝ(  ヾ、\  ̄´          ,    ,':::::::l./::::/
::|::::::::::':, `ヽ、_,..、 `l ゝ               ,イ: l::/:::/
イ::::::::::::::l   ,イ \       , -―  /!::: : l_,.-,'
/:::::::::::::/  /  \` 、       ̄´ / ヽ-、、: :\!
::::::::::::/_,..-' \    ` -、`__,ー - '"  l  l ∨\:.ヽ
::::::::/     `ヽ、     / lpヽ ヽ.  ', } l':::::ヽ: ',


                                l| /: : : : : ,,:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`ヽ_
                                lV: : : //::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::`¨==-''ヤ
                                 |: : : / /::: : - - ‐,'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/
                               {、/  ,'/´  /、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::シ
 …………………。                    f        ,,     ミ: : : :_: : : : : : : : : : : : /
                                l i   ノ /      `V´ `ヽ:: :: :: :: :::/
                                //,, /,/,         / ´:: /:: :: :: :: /´
 とはいえ、彼女が厳しくいてくれるから、      ヽi≠ェュィ´      / ヾ:: /、:: :: :: ::|
                                l   ヽ       /::::  _ ノ -ゝ=- イー ― ‐ - 、
 私も助けられているところもある。            /       .r― 、.´  ̄               |
                              /        | :l ::}                  |
 いくら風紀委員とはいえ、              r‐`ヾ, _    l :| ::|                  |
                              | :ヘ ヽー ヽ、 l ::| .::|              ..::::::::: |
 トップの頭が固いだけでは                 | ::iヘ  ヽ,    | ::| .::|               ::::::: {
                              | ::l::ヘ  /    | ::| ::\                 |
 組織はうまく回らないからな。             } ::|::l:ヽ ー - '/ / \ ::\                |
                         .    } :/ ::} :}    } :|:   \ ::\              |

636 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:19:40 ID:qC5R1SV60

                   _ , .__ __ __
                /ィ-_"´ -─ ‐´- ´._
           /'´                `丶、
         、 /   /|/   _,. イ        `丶
           |l/  /|    //´ /    ,. -r'     \_
          |ハ i / | /    /,. -‐/ く      //′   私は風紀委員会の長を務める上で、
            | /   |/    ´   ,  ィく      /  /
         |/{       /   /イ  \      /     極力他人を信じるようにしている。
         l{`、  |  | / , イ幺_,、孑  ヾ,r‐、  7
         `ゞ\ヘ、j{/ /,zィ'スジ~′     /'^} /      最初から他人を疑って誰にも心を開かないよりも、
           !ヾ'杙N ′´        /  〉 /l 7
          ',    :|             /   __/ヘV       信じて裏切られた方がまだマシだからだ。
           '、   }          {  j   |{
              丶  ヽ-           刈  |!
               ヽ yー _‐‐- 、     ///   {        だが、それだけでは組織は動くまい。
             `、        /// /_,,.、|ソラ^
                   `,     ///'''7´'''"´        秩序を維持する組織であればなおのことだ。
                ヘ.__ ///\ /
                 ャ=十く彡ニ/     \           だから、カレン君のように
               ∨ ̄| |l       /
                ]   l| |l       /            厳しいことを言う人間も必要になる。
              /\ | |l    /


                                                  ____
                                                /      \
                 藤堂さんは、風紀委員会自体は           /─    ─  \
                                             / (●)  (●)   \
                 厳しい組織であるべきだと            |    (__人__)      |
                                             \   ⊂ ヽ∩     <
                 考えているんですかお?               |  |  '、_ \ /  )
                                               |  |__\  “  /
                                               \ ___\_/

638 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:21:52 ID:qC5R1SV60


       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|    そうだな……やる夫君、
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}    風紀委員のメンバーというのは
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /     どんな人種であると考えている?
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /


                                               / ̄ ̄ ̄\
            うーん……今日の昼までは、                / /     \ \
                                            /  (●)  (●)  \
            進んで学校のためになろうという義務感を       |    (__人__)    |
                                            \    ` ⌒´    /
            持った人たちだと思っていましたお。          /              \

            でも……今は違うかな。

            みんな普通の人だと思うお。

639 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:24:58 ID:qC5R1SV60


              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨   ああ、そうだ。
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|   風紀委員だのなんだのと言っても、
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j    所詮は学生の集まりにしかすぎんよ。
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  ∠イ /     クラスで誰も成り手がないから嫌々なった者もいれば、
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ㌻彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′     内申点目当てでなった者もいる。
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l           |      ´       他人に対して威張り散らしたいからなった者すらいるだろう。
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ      薄皮を破ればただの一学生にしかすぎん。
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |      そんな彼らを、曲がりなりにもこの状況下で
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\     治安を維持する組織として運用するには……。
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\

641 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:28:11 ID:qC5R1SV60


 __,,----'´;;;;;;;;;:::::i、:::::::::::::! `、、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::" ,':::::::::::::::,、:::::;;;;::',
.` 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::i`、:::::::::::!   `、::::::::::::::::::::::::::::,::"  i:::::::::_,:::' ,'::::::;;;:::',      ロウ
    "``フ;;;;;;;;:::::::i  、;;;;:::::'    `、:::::::::::::::::::,:'    !::::,::'  i::::::::;;:::::i   ……規律を徹底するしかない。
   _,,--,'´;;;;,;;;;;::::::::',  ` .、;:',     '::,::::::::::,::'     ,'::,:'    !:::::;;:::;;;;i
    _,-‐'´,';;;;:::::::,'      、      ',  ,.'  ,   '´   ,  .':,::::::;;;;i   暴力を伴う圧倒的な無秩序に対抗するには、
   '´   ',;;;;;;;:::,'、 `、     '.,    .'._.'  .,.'      , '  , -.',::;;;;;,'
        ',;;;;;;::i `、 .`、     `、     ,.'      ,'.,--'´  .!;;;;;,'    規律を持った組織として編成し直すしかないのだ。
        ,-、;;i` .、 `゛`ヽ、_ 、、  `,ヽ  .,.',    _,--'´_,-‐'´.! ,-、
        ,' `、゛l  ``、エエo、_`‐-、_', ', ,',',' _,-‐'t‐'o"/     ,'´,',,'    でなくては、自分たちよりも強大な力を持つ
        ', {,`',        _`,> `、!.,',',','´<´_'"´_´´    ,'´ .','
        ' , '、',      ´      .i::::::    "´     , '',  ,'     集団に立ち向かうことができん。
         ` 、i ',`、          .l::::::         ,' ,''´, '´
           `゙', .',          l::::::          ,' ,'´       だから、風紀委員会は規律に満ちた集団であり……
             .', .',          l::::::         ,"
            .,',',          .l:::::         ,'         天使を庇護者とする【正しい】人間の集まりであると、
           , ゛ i ' .,        `.!:´        ., ','ヽ
           .i',: : ',  ' ,     , '" ̄ ̄ ̄` 、    , ' '  ,',        構成員たちに徹底せねばならんと思う。
           .i `: 、   .' ,   ヽヽ______, ' ',  ., '   i,-' ,'
          __,!: : : :`:‐、_  ' .,  .`、______, ' ., ' _,-'´: : : ,'
      _,,-‐'´ i: : : : : : : : `‐-、' , ,,-―‐‐‐-、 ,,' ‐'´: : : : : : :!"`‐-、_
__,,--‐‐'"´      i: : : : : : : : : ,: '´: ' ,_     .,.': `、: : : : : : : :.!    `"‐‐--、_
           `、: : : : : :,: :': : : : :!"!".! ´´: : :`、: : : : :,: '          `"
            .` 、: : : : ',: : : : :.! .! !: : : : :,': : : :,:'
              ` 、: : :.' ,: : : :.! .! !: : : : ,:': _,-'´
                ` ‐ ' ,: : : ! .! !: : : :,:'-'´

643 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:30:27 ID:qC5R1SV60

      //  /.:.> ´ |         ` <Y    ',
     /./  //  ,ム.! !     |         l      ',
    ./ .'  i'   .'^^`! .|    |  l  !  !      ',
    i i   |  |! |   ! |   ハ  ト. |  .!   .! |
    | !   !  .ハ_L≠=ト  | 「 Tトハ、  |   .! |   ええ、その通りです!
    | |   | ,.f´{   N\  l ヽ 」_!」. \ |!  } | l
    | .!  ハ  | ,ィ≠气  \l F―-ミ、 iリl   リ/!./   私たちメシアンも、
    |  ハ   ハ K ´      ヾ     /./ .// }'
    |  |ハ  ハ、iゝ            /イ  //      お手伝いさせていただきますわ。
    |  ||.∧ ∧ヾ        '     /  /イ|
    |  |||,.ィ!  ∧.       <.ア    .イ   ハ|.!
    .,| /.:.;.'l  ∧ト、          //  .':\.!
   /リ<__/.:.:l   ∧ `  ._   イヽ/   i、:/ !
  .//   廴.:.:.!   ハ、___   ̄ _⊥ォ|   |.:〉  |
  //      `!    }  `ヽ /´   ||   |'  ∧



                                            ___
                                             . . . : : : : : : ` ̄ミ: . 、     ,、
                                       . : ´: : : : : : : : : : : : : : :__\___/..ハ
                                 ___/ : : : : : : 、: : : : : : :、: : :\...............}.......〈
                                     {...., ' : : : : : : !: :rヘ : : : : : : i : : : : :∨.......八........}
                                   ∨. : : : : : :i :!: :l  ∨:!: :|: :i|i: : :i:l{....../....iヘ...〈
                                   /.' : : : : : : l :!: :|  i: i : |: :i|i: : :i:|:`Z..、...l: :\}
                                  .〈_i: i : : _j」:⊥|:」j_ `i T:7:7i厶i≦从: : ! ∨: : : : 、
    でも会長……。                     .'  i: i: : : :i从j厶ト|  |/|/|/´{_ィ:::}Ⅵ: : :l:l: : : : : : : ',
                               ;  |: i: : : :iY´{_ィ::}         辷ヅ从/ :川 : : : : : : i
    その思想は……その……。           {  |: i: : :、代 辷ソ        // /イ i从 : : i: : : i
                                    |八: : :从       ;           └'.小 : : !: : : !
                                  |: i\{ハ                /7^7 : : : |: : : |
                                  |: i: : i八      __      .イ厶/: : : : リ: : : |
                                  |: i: : i: :个: .,   {__ __,)  / |i/: : :/ :/: : : !
                                      . : i: : i: : | i : i>  .     ´ ___jv : : /: /i: : : i ‘、
                                  / : 八厶:厶|:从 ____〕¨´  、__)^7: : :厶厶j : : :l: : :\

644 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:34:27 ID:qC5R1SV60


              __ヽー-、
    ト、__ー― : : :  ̄ : : : : : : : : : : .` 、ト、
    ト、| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\}
    |::l| : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .∨
    |:::.∨.:|: : : :ト、 : : .ヽ\: : : : : : : :∧: : : : : :|
   ト::::::::::|: : : :{ \: : :l  \: : : : /  l : : イ:|    白井君の心配は分かる。
    ヽ :::::| : : : 〉   \:|    ヽ : /  | : :ハ: |
      |::::::| : : /            `′  '´  |:j     この思想は『非常に危うい』。
      |::::::| : /ト、}、     {    ,   , イ }′
     !::_|: { 弌≧x..,,_   ヽ   /  ∠イ /      ともすれば、簡単に選民思想や腐敗につながるだろう。
     ∨ヘV   弋tッテ≧メミヽV/ムィ㌻彡/
     ヽ く \   ´ ̄⌒ `^/'" ̄   ;′      だから、長である私は鷹揚でなくてはならぬ。
        \_| ヽ        |      ,′
      -‐| l l           |      ´        規律は確かに必要だが、それだけを重視しては
     ト くヽ ヽ、       ′  /ニ、、
     | \\  \    , ー-‐、 /.::::::::) )      組織から人間性が失なわれてしまう。
     |:::::::| ト \、 \      ̄  /|::::/イ
     |:::::::| | \ヽー.ヽ     / :|::f l |       それだけは避けねばならん。
     |:::::::| |   | |::::::..\_____/.::::|::| | |
.      ノ.::::::| |   | |::::::::::::::|::::::::::::::ト| | |
  -‐':::::::::::::| |   | |::::::::::::::|:::::::::::::::: | | |\
'´::::::::::::::::::::::ノノ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::| | |:.:.:.\


                                                 ____
                                               /      \
                                              /─    ─  \
                                            / (●)  (●)   \
                       なるほど……。            |    (__人__)      |
                                            \   ⊂ ヽ∩     <
                                              |  |  '、_ \ /  )
                                              |  |__\  “  /
                                              \ ___\_/

646 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:38:22 ID:qC5R1SV60


                   _ , .__ __ __
                /ィ-_"´ -─ ‐´- ´._
           /'´                `丶、
         、 /   /|/   _,. イ        `丶
           |l/  /|    //´ /    ,. -r'     \_
          |ハ i / | /    /,. -‐/ く      //′  ニコッ
            | /   |/    ´   ,  ィく      /  /
         |/{       /   /イ  \      /     まあ、何のかのと言ったところで、
         l{`、  |  | / , イ幺_,、孑  ヾ,r‐、  7
         `ゞ\ヘ、j{/ /,zィ'スジ~′     /'^} /      私もカレン君もただの高校生だからな。
           !ヾ'杙N ′´        /  〉 /l 7
          ',    :|             /   __/ヘV       こういうことを常に心がけていなくては、
           '、   }          {  j   |{
              丶  ヽ-           刈  |!        あっという間に状況に呑み込まれてしまう。
               ヽ yー _‐‐- 、     ///   {
             `、        /// /_,,.、|ソラ^     なにせ私は童貞だしな。
                   `,     ///'''7´'''"´
                ヘ.__ ///\ /
                 ャ=十く彡ニ/     \           機会があったら、カレン君とも話してみるといい。
               ∨ ̄| |l       /
                ]   l| |l       /            あれでなかなか可愛いところがある女性だよ。
              /\ | |l    /


                                                   ____
                                                 /^  ⌒  \
             アッ、ハイ。                            (へ)  (へ )   \
                                               /⌒(__人_)⌒::::::  \
             (相変わらず笑ってるように見えねえ……)        |   ヽvwwノ  u    |
                                               \   `'ー'        /
                        童貞ネタ 気ニ入ッタノ?

649 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:40:46 ID:Nf/Hri0o0

童貞www



651 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:41:34 ID:qC5R1SV60


                                   ,   ´ ̄ ̄ ̄` 、
                                  /__,、_......_     ` 、
                                //´_:」 ヽ―- _:ハ  ∨  ヽ
                               /  i´ ム!  \  `∨∧   ',
                              ./  !  | |ト, ト. ヽ ヽ ∨∧   ',
                              i  | .{ l,r=.!ト∨l ヤ T トハ  ハ   !
                              | ハ ∨ ト灯ハ Ⅵ "仟うiヽ!  ハ   !
                              | ' | |Ⅵ .ヒリ ヾ  ヒzリ  ',  ハ   l
                              {'  | | 从   ,       rム   |   !
    ところで藤堂会長、                /  !/ハ     ,    /ヽ!  !   !
                               ./  ||!. \ `   .  !.:.:ハ  !   l
    そろそろ向かわなければ。          /  /| i!   >‐≦__⊥.:.:.ハ  l   !
                             ./  / 」 Lヽ_<.:.ノ /   ノ、.:.:ハ l    ト.
    先方は首を長くして             /  //::i\_ー'/,.ィ:只、    `ー ! .|―.、 ∧
                            ./ / ,.:'::::::l   <イ/ |ヾ >     /! .l:::::::∨ \
    助けを待っているのでは?       / / /::::::::::::l  ,/:/7ヘ!:|´    /::/:| !::::::::∨  \
                          ./ / /___/::Y´〈///:::|:.ト、 /:::::/:::::! |::::::::::∨   \
                          / {  マ―/::::::::::::::///::::::|」:::`´:::::::::{:::::::| |::::::::::::∨   ト、  ̄ ̄\
                         '  |  \{:::::::::::::::{ {.{:::::::::::::::::::::::::::::}ニニ.| ハニニニ>   \ ̄\  ヽ
                         {   |    {ヘ::::::::::::|.|.!:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|   }::>'´     \  `ヽ ハ
                         |  ハ.{    }:::}`ー::|.|.ト....__::/::/::::::::::/イ ,リ             \  ヽ.}
                         ヘ. { ヾ    |<ーz≦人\:::::::::::::::::/}:::::::::/:〉| ∧           `ーく


       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/     ああ、そうだな。
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /     つい雑談が長くなってしまった。
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'       白井君、テレポートを頼めるだろうか。
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /

653 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:44:01 ID:qC5R1SV60


                                 =_-_,、
                                 `ーr-,ヽ
                                 ∩,/l ゙.
                                    ヽ、 `  ,
                                    ヽ  ゙、
                                     }   ,
                           _,. : :―‐-.、  {∧_,、l    ,
                         /: ハ: ,: : : : : : ヽ:∨/}:_}    }、
                       _/:/: :{  }:,:ィ:7:T: : :}: :∨: :.'    !: `ヽ
                     <,: :/:{: :|  /:イ,r心、/リ: : }:ハ/   ,': : : : :,
                        /: l: VI´`   マzソ/イ:, /ハ'   ,ヽ: : : :.|
                 _,.. . :':´:イ/!:l从 {心、        /イr/    ∧l: : : :.,
                /:-―/: : ∧:!ヾ!、¨  _, '   〈<. /   /ヽ_l__: :.,
                 /: /  /: : ,イ: :,VI:_ハ、     /! \   '   /: ,   わかりましたわ!
              {: :l  /: : / !: ://   `: ,ー '´/ !   \/  /: : {
              |: :{  !: :/   ,: {   /:イ{ハイ:{      \_/: l: : :,   ペルソナッ!
              ヽ: :、 !: {   ,:|  /´r /:..:.l-! l     /,: :.|: :.{,
               \〉 ,: !    ヽ {:/:./イr7:..:..:',-',_ _,...イ ´ヽ: ヽ:.!: :l: ,
                    \: ー:-/´:..:..:..:..:..:..:/:..ー‐:..:./    \:{: :{: :.、
                    ` ̄ {:..:..,:..:':..:..:..´:..:..:..:..:..:/        ヽ: ヽ: \
                   _/:..:.´:..:..-:..:ノ:..:..:..:../          \:_- `ー=- '
                  /:..:..:..:..:..:__:..:...:..:..:..:..:/
                 /:.,ィ^三三 /三三>、:..:..:.{
             _,.-イ/三/三三 /三三/三}、:..j

             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   気安ク 使ウナー!
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ          r─┐___ .     n  
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦           `ア ,勹 r┘ _n_ . /厶__ 
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\          ゝ..ニン   !ゆ)└'^ー┘
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

654 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:44:29 ID:qC5R1SV60
____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                    \____________________

655 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:45:39 ID:DVujWayw0

ベルサマッ!



657 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:47:45 ID:qC5R1SV60

~同時刻 教会~

         /  ,_,,,,,,,,,,_   _, ‐-`‐、
         /  ,r'",, r‐‐‐-ミ, ´,.r-‐‐- .`、
       ,':  :/ ./   ,,,,,,,,,   ,,_--、 .   ハ
      i::  ,'. .:l  ,r'=-‐‐ミ、,彡‐‐ミ,l   i|!
     .!: .ノ  .i|  |          `|   .|l
     ,': / ..:/i  l           | . ヘハl
    ./:.i  .::://.,   l_,..-‐-   ー-- 、l.  ヽ`、       なるほど……
   ,./ ヽ, :::// / , ノ-‐‐、    ,‐‐- ヽ、..ハ:.ヽ
  .〃 ./  ) l/ .:i .i.,i"___ ,,,    、__.. ,, /:〉、  ),'      藤堂はあくまでも風紀委員全員に
/ .::/ -イイl、:l, :ト.‘ ̄ ̄      ̄ ̄,',イノl:: /イヘ,
'´.:://   リ、ミ_、‐ミ=ァ       }    /'::i',イイヽ、 .`、    洗礼を受けさせることを拒むというのですね。
:/.:/.   ./ .lノィ`ー`_ .、  --  , ィノl、lil-` . ハハ. ハ
..::ノ   .::/  .l::|:::::l:i.,'ヽ、`  、_ ィi:::l::l::::l iヽ:::. .l:.l::  .l
/   .::〃   ,'::l:: ,r,〈   `ヽ、. ,.ィ..l、.ll::l:::l ハヘ:::: ノ/.: /
  .::,r" __ イイ'´ l l、    /ヘ,  l.i`‐l::l  .i_!://:: /
 .:/ ̄ ̄i!       !.l、  .,〈  λ !l ノ'   ノ ̄i::: .{
i!:::l:: i!  i       i l l /ヘ 〉::〈.ヘ.|.!ノ   イ‐.:l lヽi、
:l:::l:::. i!   l       l l~  l  l  l: ,r,"´l  i  l:. .`、、
' :::l::::  ヘ  l     l l:.   |  | l: .i i'  .| :/  i::::..  lヘ

                                          ,,-''¨ ̄ ̄¨'''-,,,_
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、
                                      /::::::::: : : : : :::::::::::: :::::::::::::::¨'''ヽ
                                      i;: : : :: : :r‐‐‐‐--、___::::::::::: : : : : :`、
                                       !: ::: : / _______.¨ー-、: : :::::: : `i
                                      `ヾ、;レ" iヽ ヽ ヽ ヽ¨¨i ̄`、: : : : : /
          はい。                           l  l. ヽ .i i l_i _!  l   `ヾ:/
                                         !  i !_ヽ !V_,v-l、 !  ヽ l
          メシア教の力は借りはしても、             l ト、!、!__ l,! / 廴炒 !  i  !
                                         `l i. 杙_!,     `! `、  !  !
          風紀委員会全員が                   ,! ,!. ト、 -   /!   !  !  ` 、
                                          //   !:.:>.、_/ .!   l  ヽ   `i
          メシア教徒である必要はないと……。        /´ ,'  l__;,;,;,;,;lV´ /   /!   `、,,,_l
                                       i  ,'  ./:.::>  l  ! /`ー`--、 !::::ヽ_

659 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:49:02 ID:Nf/Hri0o0

藤堂さん排除フラグがwwww



664 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:53:19 ID:qC5R1SV60

          ,, -イ´  ̄ ``ヽ、
        ,.ィ'´  _ ,r'´ ̄`ヽ、 `ヽ、
      ,.イ  .,-―ミ ,彡ー 、   ヽ、.ハ
      ./ .,イ." ,ィ=-、,r‐''''''''`i  .l  i i
     ,' .::: /i i:,r'´      l  .l  i .l
    .i .::::i l ll      __| . ヘ, .i .l
    l ::::::| ,' .::i!  ,,r'     l   ヽ,l .ト、
    | ::::::ソ.::::::`i'" _     ;'´ヽ、  .゙i |.iヘ           そして、今日新たに
    | . ;/.::i:::::::;l " .`    ==-‐iヽ.  l l i. ヘ
     ,!.〈.:::::l::;;イ _,ィ彡         l'’l ,イ .i .l . ヽ         風紀委員会に加担することになったやる夫……。
     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ      独断でヤドリギ寮にまで足を延ばしただけでなく、
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ <!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ     勝手に生徒の受け入れを約束してくるとは。
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl    これは組織の結束を乱す
.i  :::i :::::::::l   .i ll...l``ヽ! _l:::::i' l i l  ,'.l    i|   l l l l
..V ::l ::::::.l、  `l| .|  o.l |:::::l、. ヽl.l  l l   ,'.l  ,' / l    重大な背信行為です。
 ヘ .', ::::: iヘ  /!ヽ、__l_l::::::|`ヽ i.  i.l/  i .l  / ./ /
  `i `、 :::ヽ.ヘ l |  ! | ト,::::::l ̄i i ヽl  ,' l ,' ./ ,イ     彼への尋問はしなかったのですか。
   i .: ::.i  .i '|    |...l. |::::/,イ ノ   l  / .l i ,'イ l

                                               . : --: .、 . , .-- .、
                                          /       ヾ     \
                                         / . :               \
                                           / . :              ヽ. :、
                                           .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
                                          .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
                                      : .:!: ::i:|:..:|!| | !|: : | !リ | !|: l: :l
                                         j: :l: ::从 i|ー| 、N|: : i__ム斗-リ: |: :|
       はい、いただいたお言葉通り                  {: :l: :. :ヘ.r示ミ、ノ: :ノ.ィ示t:イ:. |: :|
                                      Y:: : . :|ヾ{辷リ   `{辷ツイ从: :|i . !
       やろうとはしたのですが……。                |:!.: :. :|i、            /|: : : リ:八
                                      从:.: :.:|^ヘ    ′   /^i: : : {: : :ヽ.
       会長に取りやめさせられてしまいました。        //.i: : . :∨ へ  ´ `  .イ:::::从: : : :Y : : 、
                                     // /: : : .:.∨ __, ≧ ≦、__:: /: : : : : :八: : : ヽ
                                      / : :厶:: : : : : V.:.ヽ_____ /:.:′: : : .:/:、: `ヽ :}
                                   / ,:イ  :ヽ   :j :.  ̄`!´ ̄ {    ′ `ヽノノ
                                      {: :/      )  .':.   :i!    ヽ   {     Y

665 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 04:58:17 ID:qC5R1SV60


    /.../     .: ./  .: /: ./    /ミミミ、l| ノ-、ハ
  .,/__/_._____ .::/ ./.  .:: / / .′   /三ミミミi|/___.......|
..,〔二、__,、___  ̄`ー‐‐‐ヲノ .:    .l    `.l彡テ;/
/ ̄7   .`7ヽ,->,r'"´   :: .:   .|    .|::::;/     これは歓迎すべからざる事態です。
.  /   .:::/ ,イ ,r" :.   .::: .:: ..._,x´-、_   l:::lハ
 .:/  .:::;f´/l|.::l:: :::,.   l:::;::r"  ``‐ `-ノ:i:lハ      そのやる夫という男は、風紀委員会の結束に
:::/ .::,r" / . |.|:::::l::..::ノ: .: :.,':::|::l  ヽ、  ./_ノノノ
/ .:::,r".〃  .|.|::::::l::/.: .: i./.::;;|:|    `′ト、l  ̄´       楔を打ち込む存在なのです。
.::/..:〃  .:::|.|:::://.: .::.:∥.'´ .`‐      |:::|
´ .:::〃 .:::r‐‐!|チイ.:: l::::l'.,ヘ     __ _., ':::ト-ァ        独断専行という悪しき先例を組織にもたらし、
.::://.r‐x.|  |ノ.|,r'`,|l::|/ `i .、 , '´:::;::::)::|~
://.:::`i .ノ  _ !‐′ /l|、lヽ、jL;:::`i:::://.l:|          しかも互いに殺し合いをしていた悪しき者たちを
'/.::::,x'   ``ヽ、ト、,..=,、_ i´.|1l||::/´  リ
:l::,r".         ヽ.~ /‐`ヽ ト!!.|:l              ヤドリギ寮から連れてこようとしている。
|:l:::::::::::::.       / /    l~l、`i
l::l;::::::::::::::      /  L__  ゙i   |                  サタン
|::.∨::::::::     .λ    ノ l`i|  l              彼は悪魔に心を支配されているのでしょう。
:l::/.::::::::   ../ ヽ / .λ  /


                                           ........
                                         , '´  :.. `´ `ヽ、
                                        /.....  ::.:      ヽ
                                      ., ゚.: . ⌒ '´  -‐-:、   :.
                                     ,'  .:   ,   、  、  ヽ:  ',
                                     レ .: .:  iヽ  i i ii   i  :. ',
                                     i i  ii i | i  jト、 i|   ',  :. i
                                     i i  ii _ノ トrチ云斗 :   i : N
                                     乂iヽ 筏㍉ ノリ '´辷リi :   | :. `ヽ、
           やはりそうなのですか……。           iレ乂i゙マリ    "" |,'   i  ヽ  .. ヽ
                                       | i 八 " '     ノ  ,'::i   ヽ:. :. )
                                    ι ノ i  i>. ⊃ ,:'  /-‐、 .:  ):.: /
                                      / :/  :i:::::i::≧≦i   i_/ ^´ ̄`ヽ(
                                    ,:'   :/   } ̄´ ー┼ゝ : i       ヽ
                                   (  .:(   /     /i  )ノ ',        ゚:.
                                    ゝ、:.:个、 (、_   ./,イ , '   i          i
                                     ヽ i )   )  //,j (   ノ         i
                                      ノ:|ノ  :/ /マ:iミi ヽ f´           i
                                     /f´ .: :/ f黒/:/ミi  ) ヽ           i

669 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:01:34 ID:y2eBkbJw0

さすがメシア教だ!何時も通りだぜ!



671 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:02:11 ID:qC5R1SV60

             / / ./  .,' ,ィ'三三ミ=、  _,,r=-,_ 、  ヘ
               ,' .i .::;'  ,イ彡'´ ̄ ̄```-'‐===ミミミ!   iハ
             i ,'l .::::i. .l/'             ``ミi    l i
                l ,'.l.::::,' :: l                 i   l .i
             l.,'..:i!:/ :: i i-‐ '"´ ̄`    .‐-、._  .,'   .i l .l
              ,'/.::ノ'  ::.l .ハ ___             `` i i:  ヽ,.l
             ,〃:;イ,' , .:::: i:i,===、     , --   l .i:.  :::.ヽ,    彼を風紀委員会から追放しなさい。
         .//,.イ/ , ' .:::/ .::/ト-':::::::lヽ      ,ィ===トl   i::. ::.. ::::i
       ,イ,/ i i / .:::,' .,.イ 丶--‐'      ト-'.::::::ハ  ヽ, :、::::::l    聖別された神の軍には相応しくない。
      / .;イ .::l l': i :::i :i.l i        ,    丶--' ∧.  ヽ ヽ :::l
    .,.' .::;イ  .::::,ヽ ヽ 、ヽ、ヽ、__ ノ    !       ./,イ^ト、ヽ  ヽ!
   ,' .:,イ. .::::::,イ .:iヽ、``  ヽ,ー‐'   ― 、     ,.イ:::l:::::l i   i ノ.ヘ
   .i ./ ...:::,イ .:/::::::::i:`ヽ,ノ ノi  `i.、       , イ/i:::,メ'::::,l.  ,l:::::、.ヘ
    l' .:::;/  .::,イ:::::: ,':l::::::i  i i /´l、. ` 、_  イ、::,' .i:::l:i'/,ィ'´ノ イノ:::\::..ヘ
   .l:;イ  .::/.::::::::/:::l::::::`ヽ(`/   ` 、   ,l' l:i: i:::iヘl i ,'イ/::i:::. ヘ、ハ


                                                 . : --: .、 . , .-- .、
                                            /       ヾ     \
                                           / . :               \
                                             / . :              ヽ. :、
                                             .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
                                            .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
                                        : .:!: ::i:|:..:|!| | !|: : | !リ | !|: l: :l
           ……しかし、情実がありません。             j: :l: ::从 i|ー| 、N|: : i__ム斗-リ: |: :|
                                            {: :l: :. :ヘ.r示ミ、ノ: :ノ.ィ示t:イ:. |: :|
           何の咎もなしに追い出すことは……。      Y:: : . :|ヾ{辷リ   `{辷ツイ从: :|i . !
                                           |:!.: :. :|i、            /|: : : リ:八
           会長は、彼を気に入っているようです。      从:.: :.:|^ヘ    ′ u /^i: : : {: : :ヽ.
                                           //.i: : . :∨ へ  ¨   .イ:::::从: : : :Y : : 、
                                       // /: : : .:.∨ __, ≧ ≦、__:: /: : : : : :八: : : ヽ
                                        / : :厶:: : : : : V.:.ヽ_____ /:.:′: : : .:/:、: `ヽ :}
                                     / ,:イ  :ヽ   :j :.  ̄`!´ ̄ {    ′ `ヽノノ

677 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:05:59 ID:qC5R1SV60


           ,l  .;'.  '   , -=- 、    , -‐== 、  `  .i.  l
         ,f'L..:;l     /三二ニニ`ヽ〃ニニニ三i     ト、rヽ
        .l, ,イ/! .i    i´                ,'    .l  l!ヽ.`.|
        ノ,l / l i     .',             ,'  ,  l.  iヽ_ノ!'i
       〃,/...,' .:;l    .i             i  ::  ヽ:. ヽヽiハ
     ,.イ/.'   '..::/   :  l‐――一''  ''――‐ヽ. ヽ:.  ヽ:.  ヽ`,ヘ          藤堂にも困ったものですね。
.    ,.イ ,イ,' .:  .:::,イ.   .:  /'´  ̄l`     '´l ̄` ヽ ヽ:.   ,::   i i \
 ,.イ /,イ i : :::/ ,  .::; , '――-        -――‐.∨';:.    ;:.  l l、  ヽ、     やる夫の甘言に耳を貸し、
'´  .;. イ:::ハ::. ::,'  i .::;',イ/´ヒテ¨i`         イヒテ¨liヽ.〉i::: .   l:: ,',i!ヘ    ヽ、
 .,.イ..::,.イ .,':iヽ;::i  l :::i ハ. -ゞ-'┘      └'--゙イ .,',.i.l:::   i: /iイi、ヘ;:::..  ヽ   天使を降ろすことも拒むとは……。
.'´..:;.イ  :/:,'  i:.', .i:i. ::.'i i::ヘ.          ,.        ./.:ノ,'::  .:l,':: ilハヘ  ` 、::::::... ヽ
,.イ   ..:;イ:/. .,'::::i: lハ.:::::`ミ==‐'.       l:     、_,=彡':::: ..:,'イ::: ',_ノ.ヽ.  ヽ、::.
 ,.イ::,イ:::/ _ノ::::/..;'::::l::::::. i. ', ` 、     ‐ ‐     ,.イi:::,' : i.:::i::i:::::.∧  ト;:::`..、   ヘ;   彼もそろそろ不要なのではありませんか?
,イ.:;:イ::::;イ  ̄フイ::;i:::::,'::i::::: li:i...i.l : > _     _ <l l.:l,'::i!: l::;:l::';:::::ハ.l  liヽ,:::::..ヽ、.`
.;:イ::::::;イi!  ´:::::!/i::i:,'::;!:::::.i::ll ,'l 〈\.__`ヽ .イ´_,/〉 l:::l!:i.l:: ∨ ヽ、__,  .:i .lヘヘ:::::::...`.、
/.:::::;イ: l!   ::::::l:l::l:l.i l l: ,':::i!. ,ィ┐i .r‐、ヽi.i'´,.‐、 / : !_ Y ヽi ヽ--イ  .,' lヘ::ハ:::::::::..
.::::,イ i: ll  .::::::::リ::`ツ:iヘ:l.i / / ノ`、ヽ `:}.{.' //ヽ ヘ\ i  iノ '   .:/ .l ヘハ::::::::

679 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:07:08 ID:qC5R1SV60

                                          ........
                                        , '´  :.. `´ `ヽ、
                                       /.....  ::.:      ヽ
                                     ., ゚.: . ⌒ '´  -‐-:、   :.
                                    ,'  .:   ,   、  、  ヽ:  ',
                                    レ .: .:  iヽ  i i ii   i  :. ',
                                    i i  ii i | i  jト、 i|   ',  :. i
                                    i i  ii _ノ トrチ云斗 :   i : N
     お、お待ちください!                  乂iヽ 筏㍉ ノリ '´辷リi :   | :. `ヽ、
                                      iレ乂i゙マリ    "" |,'   i  ヽ  .. ヽ
     会長は絶対に必要な方です。               | i 八 " '     ノ  ,'::i   ヽ:. :. )
                                   ι ノ i  i>. ⊃ ,:'  /-‐、 .:  ):.: /
     彼のカリスマ性がなくては、                / :/  :i:::::i::≧≦i   i_/ ^´ ̄`ヽ(
                                   ,:'   :/   } ̄´ ー┼ゝ : i       ヽ
     風紀委員会を存続させることができません。  (  .:(   /     /i  )ノ ',        ゚:.
                                   ゝ、:.:个、 (、_   ./,イ , '   i          i
                                    ヽ i )   )  //,j (   ノ         i
                                     ノ:|ノ  :/ /マ:iミi ヽ f´           i
                                    /f´ .: :/ f黒/:/ミi  ) ヽ           i
                                   ((.:::イリ,イ / {黒{ニ{ミ|/   )      ____jヽ、
                                   ):::::f:斗、(__}黒}=|ミ((レ乂レ'_, -‐≦=升|::\::::::ト、



          ,, -イ´  ̄ ``ヽ、
        ,.ィ'´  _ ,r'´ ̄`ヽ、 `ヽ、
      ,.イ  .,-―ミ ,彡ー 、   ヽ、.ハ
      ./ .,イ." ,ィ=-、,r‐''''''''`i  .l  i i
     ,' .::: /i i:,r'´      l  .l  i .l
    .i .::::i l ll      __| . ヘ, .i .l
    l ::::::| ,' .::i!  ,,r'     l   ヽ,l .ト、
    | ::::::ソ.::::::`i'" _     ;'´ヽ、  .゙i |.iヘ
    | . ;/.::i:::::::;l " .`    ==-‐iヽ.  l l i. ヘ
     ,!.〈.:::::l::;;イ _,ィ彡         l'’l ,イ .i .l . ヽ        カリスマ性なら、信仰で代替できるのではありませんか?
     l ヽ;::l,'.r‐,っ、     ′   / / il l l! .lヽ、ヽ
    i! .::、_):l l ノ,ィヘ、_.   ` ´ ,イ //ノ` l .li l ヘ、ヽ      カレン、貴方が長でも問題はないのでは。
    l..:::::`i:::::l ./>i  ト'、-'/.li/  ィ ! . l.ヘ ヘ、 ヘハ
    ノ.:::/.:::l::、\ <!j. .| 〉‐〈  /ト イ ./ ノ‐.、\`ヽ、i.ハ
  .,イ.::;イ.::: /`ー ヽ ヽ, . | /l:::l∨i/ /,.イ/ ` ヘ .ヽ ヽ i
. / ::,'::|.::::l  ’i |i `i  `i l' .l:::l ,イ  ,´イ i.l    l   i l iヽl
.i  :::i :::::::::l   .i ll...l``ヽ! _l:::::i' l i l  ,'.l    i|   l l l l

683 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2013/03/21(木) 05:09:41 ID:EybCgbOg0

カリスマ(w)



686 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:11:13 ID:qC5R1SV60


                                              . : --: .、 . , .-- .、
                                         /       ヾ     \
                                        / . :               \
                                          / . :              ヽ. :、
                                          .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
                                         .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
                                     : .:!: ::i:|:..:|!| | !|: : | !リ | !|: l: :l
                                        j: :l: ::从 i|ー| 、N|: : i__ム斗-リ: |: :|
                                         {: :l: :. :ヘ.r示ミ、ノ: :ノ.ィ示t:イ:. |: :|
                                     Y:: : . :|ヾ{辷リ   `{辷ツイ从: :|i . !
    いえ……。                             |:!.: :. :|i、            /|: : : リ:八
                                     从:.: :.:|^ヘ    ′  u/^i: : : {: : :ヽ.
    会長は必ず私が説得します。                  //.i: : . :∨ へ  ´ `  .イ:::::从: : : :Y : : 、
                                    // /: : : .:.∨ __, ≧ ≦、__:: /: : : : : :八: : : ヽ
    何でしたら、やる夫も。                   / : :厶:: : : : : V.:.ヽ_____ /:.:′: : : .:/:、: `ヽ :}
                                  / ,:イ  :ヽ   :j / /⌒ヽ {    ′ `ヽノノ
    ですから、今しばらくお待ちを……。          {: :/      )  .':Y  /⌒ヾ) ヽ   {     Y
                                 V     /:. .:/ |   l´⌒_」  :y  :Y:     l
                                     i    .,′ 〈  :|   l_つ___!  ′ ノ    l
                                 l     ヽ  :∧ !   ,j_____l /   /'       lヽ、
                                   l       )  ヽj ー-ハ、___V:  :(      l : :Y



'´ ̄ ̄: ヽ: : / . : : : : . \
: :/:⌒:\:Y:, ;.-=ミ:、: : .\
/三ニゞ^ヾ}v{/^vァニ三ヽ: : . ヽ
{´            `}: : : : :}:.、                ……わかりました。
:!             /. : : : : }: :i
ハ<´ ̄ `   ´  ̄`y . : : : : : |: :|                怪我の功名と言うべきか、ヤドリギ寮に
: }、ヽ        /. : : : : : : :|: :}
/-}:.}‐t     i―{-、: : : : : : {ュ.;                カリムを送り込むことで教化も期待できます。
  j/         `ヽ : : : : {:メy}
、___,、      、___,, } : : : . \{、   ´ヽ            やる夫も会長も、まるで利用価値がないという
´`¨^``     ´`¨^``}: :i : : : ー‐t:、_ノ       . .-――-
:⌒\   i       ∧ }: : : : : :}: :}:`: . 、__ノ :/´  ̄ ` 訳ではなさそうですからね。
ヽ⌒i:.}  _ _     . イ‐'}ノ. : : : :/ :/.: : : : : : : : :/
: : ) j/.       . ィチ: :; : ' : : : : /イ. : : : ー--‐ '´ ̄ `ヽ、
: :{:r'、_.。>-<_ {: r、/.:_:_:_:_:,:イ: . ヾ: . \: : : : : : : : : : : . \
: :{ ( (`\/´) )`ヽ{/{:{―-ヽ{: : : . \: : . ヽ: : : ⌒\: : : : ハ
ヽニ=' .>=+=<'  r‐'-、`´,. . . .\: : : : :` : .、 : \ : : : : 、 : : : }
/‐、  `7^ヾ´  \. . ../. . . . ....ヽ: :―- 、: : : : : :ヽ、: : }: : :ノ

689 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:13:59 ID:qC5R1SV60


           /: : : : : : : : : :ヾレ : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : ,: - : 、: : : : _,. - ‐ 、: : : :\
          /: : : : : : /三ミヾヾ;ヽ/シ彡三:三ヽ: : : :ヽ
           ,': :/: : : :( 彡 ミ ^^`´  ` ^'^'`ヽミ:ミ:',: : : : ',
        ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l         ですが、ヤドリギ寮から多数のペルソナ使いが
         ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !
      /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |         編入されるという点は見過ごすことができません。
      ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',
.     l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ        このままでは正義の志を持って秩序ある組織に
    /: : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\
   /: : : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、    志願した、元々の風紀委員たちが追いやられてしまう。
  /: : : : : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,
 ,': : ,': : : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',   それは私の望むところではありません。
 !: : l: : : : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !
 l: : :ヽ: : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l                ペルソナ
 ヽ: : ::',: : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}  風紀委員会の中枢は、悪魔を心に宿すような者で
.  \:::!: : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'
     ',!: : :/: .::::l . - ´\´          `/j/: : : /::::::l::. : : : :l:::/   占められるべきではない。
    /: /: .:::_〈     \ー 、  , ─  / : : : : / `ヽ_:::!::. : : : ':,!
  /: /.:::冫´ l:.ヽ      \   _,.- ´/: : : : : / _.ィ´  `ヽ: : : .::.ヽ
 /: : :,'.::::/   !:.:.:.ヽ        Χ   ,': : : : / /..:.:!      ',::. : : .::.\
.,': : : :l.:::::l   l:.:.:.:.:.:.\   /  .\ l : : : /:l /..:.:.:.:.:l      l::::. : : : .:::.\

693 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:15:50 ID:qC5R1SV60


            //     ∠    V´    \  \
           //    /   `ヽ、, --ヘ、 \   i
          / l    V´¨  `  `´-―ヾ=ヽ  i  i
         /  l /  l             ヘ  l   i
         i   V   i _ ___          i  y  ll
         / /   / l´    `    ´` ヽ、, /  ヾ  l            邪魔をする会長もいませんから、いい機会です。
        l / /  /  j _--┐        7  i \ ヽ
       / i  l  / /         /´` /   ヽ ヽ ヽ           ……シスター・カレン、風紀委員たちを
      / ∧ ヽ i ∧ヾ===-     __   ゝ   `i  〉 l
    / / \ \ヽゝム         `ヾ==、〉   l 人 ∧ヽ、       礼拝堂に集めなさい。
   / /´    J ヽ`ヽt      i       / l  /  \ \ \
 / /     `-┘i i \    、‐‐-,     ムイ  l  i  ヽ ヽ  ヽ     私自ら、彼らに対して聖別を与えましょう。
/  /       /7 ll //::::::::丶、   ̄    ∠、_∠  i_,  ヽ  l  l   ヽ
  /      / 入、l iv:::::::::::卜\ __.._ <:::l   l 彡    \i  /\  i    風紀委員たちは、みなメシア教徒に改宗させるのです。
 //     //  /ヽ=:::::::::::l ::::::::::::::::::i:::::l   iて i l    \/  l   l
y      /   /  ヘ::::::::ノ   :::::::: ヽ::l   l  ヽ \   く   l   l
     /  _∠/  く´          ∨   ll   ヽ ヽ    \ l   l
    /  /` i     \          ヽ   \  l  \    \  |
   /   /  ∧      \        /ヽ   ヽ  ゝ  ヽ     \ |
  / / /   | \       `ヽ - 〆´    |    |  |ヽ  i      i |
  l l  l   l  〉´i /ノ /`i  /\  i`ヽ l`v ,   i /  l  l      l |
  | l  l    /´レ /´ / / /ィ´l/l l`i l | | l l ヽ  /  lV´      / |
   V /   〈 〈 〈 〈__/ /_/ i ||| | l | | | | l レ,V   |\     /  |
   \i    \l  i  L/  i l  |/|||vj | |  |_/ |=〉 〉iゝ=´ |  \    l |
    /      iヽ        八|| /  v ムi  レ /  |  |  ヽ    ∨|
    l      |`ヽ_      / "l        /八Y/  |  ノ     \

700 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:18:28 ID:qC5R1SV60

                                        ........
                                      , '´  :.. `´ `ヽ、
                                     /.....  ::.:      ヽ
                                   ., ゚.: . ⌒ '´  -‐-:、   :.
                                  ,'  .:   ,   、  、  ヽ:  ',
                                  レ .: .:  iヽ  i i ii   i  :. ',
                                  i i  ii i | i  jト、 i|   ',  :. i
                                  i i  ii _ノ トrチ云斗 :   i : N
                                  乂iヽ 筏㍉ ノリ '´辷リi :   | :. `ヽ、
      えっ!?                         iレ乂i゙マリ    "" |,'   i  ヽ  .. ヽ
                                    | i 八 " '     ノ  ,'::i   ヽ:. :. )
      し、しかし会長は……。             ι ノ i  i>. ⊃ ,:'  /-‐、 .:  ):.: /
                                   / :/  :i:::::i::≧≦i   i_/ ^´ ̄`ヽ(
                                 ,:'   :/   } ̄´ ー┼ゝ : i       ヽ
                                (  .:(   /     /i  )ノ ',        ゚:.
                                 ゝ、:.:个、 (、_   ./,イ , '   i          i
                                  ヽ i )   )  //,j (   ノ         i
                                   ノ:|ノ  :/ /マ:iミi ヽ f´           i
                                  /f´ .: :/ f黒/:/ミi  ) ヽ           i
                                 ((.:::イリ,イ / {黒{ニ{ミ|/   )      ____jヽ、
                                 ):::::f:斗、(__}黒}=|ミ((レ乂レ'_, -‐≦=升|::\::::::ト、
                                f´.::::::):::|三Yニ|黒|=i黒|三三ニ{三三/=三i::ト、リ`ソ
                                从イ/从i三入i{茴}={茴}三三三)=/=三三iリ ノ
                                     |三三|三彡-=――'⌒壬=三三三|
                                    マ辷厂}´三三三三三ゝ、=三三三i
                                    ⊂7  {三三三三三三三`ヽ三三j
                                    〈⊂i   マ三三三三三三三z>‐'´
                                    }爪{   マ三三三三>・≦ニム

701 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:19:40 ID:qC5R1SV60

      ,.  ''"´     l   l      l,..::''"´::`::`丶V'''''"""``丶、l     l  l     ` - 、_
 ,.  ''"´      ,.   ''"´l__ /l        l:::::::::          ::::::::/     l-、_,l、` - 、_     ` - 、_
´    ,.  ''"´     (`' / イ        ヽ                  l       | l、ヽヽヽ    ` - 、_     ` -
 ,. ''"´/         ( l 、/l  l       l                l     ヽ ヽl l ノ        \` - 、_
´    ノ         〉/  l  /   /  ノ____   _____、  ll   ヽ ヽヽl             ヽ    `
  / _  __     /´     /  /  /-''"´l `      ´/` ヽ\ lヽ.  ヽ. ヽヽ          ヽ
,/   ̄`  ―- 、、/ ,    /  // /=三=、       二三=ヽ.ヽヽ   ヽ. ヽ.ヽ   _,.‐''"´``丶 \_
 ̄ ̄`丶、    /l .l   /   / / /// o○l l          // o○l lヽヽヽ   ヽ  ヽ l、/‐''"´  ̄ _,.‐''"´
      `丶、//::l l  /   l l:::l / .l l  (:::) l           l (::)  l l ヽヽヽ  、 ヽ  l l ヽ    ,. ''"´
      ,. ''´/::/ヽ l 〈    l l:::l lヽ ヽο ノ            ヽ oノノ  /l.l:::l  .l  l //、 \ /         人間  天使
、__,. ''´ //::/ /::ヽ::::l  ::l::::::l l ヘ   ̄ ̄           ̄ ̄  //./::l  l ////、 ヽ  \          藤堂 と 私、どちらが正しいかなど
 、 / ,. ''´//.//:/ ヽ::l l:l:::l::::::ヽ:ハ             |        /ノ /:/  /l////l::ヽ ヽ 、   ヽ、__,,. /
 / / / '´ //:/  ):::l l::l::::l:::::::::ヽヽ               ー/´ ´::/  //:://( l::::ヽ  ヽ:`丶、 `丶_ ./   考えるまでもないでしょう?
./ /  /    //::/  /::/:///:::l::/:,:::::l:l::\       ´ ̄`     イl::://:/l /::/:::::l、:ヽ=ヽ:::ヽ   ヽ::::ヽ ヽ .l
l /  /  / //::::/l_,. '´ /://:/::://::l::::::l:l:l:::ll::\         /::.l::.l//:::l l/:::::l:l::::::ヽヽ  l、::::::ヽ    ヽ:ヽ l l  /
〉  /  / //:::::/ll _,. '´/:/l:l:::/:l::::l:::::/::ll:::l:l:、、| \     , l::::/l.l::::l::l::l::,:l l:::l:::l:l::::::::ll l  l ll::::::::::::\   l::l l .l /
l /  / /::::::/l ll   /l::l:::::l::l:::l:::::l::/:::/::/:l::ヽ oヽ `o--,o´-‐ o/:l:::::ヽl:ヽl:l ll:ヽヽヽ//  / .l.ヽヽ:::::::::::ヽ l:ll  l/
l l /l //::::/  l ll  /::::l:l:::::l:l:::l:ヽ:l:l::::::::/::l::::::ヽl`ヽ、 V// ) ./::::l:::::::::l:::::l/:::l:l--::l:::::l /  l ヽ:ヽ:::::::::::ヽl:l、 /
.l .l./:l.//:::/  l ll ./:::::::`::::l:::ヽ::::::`:::/.)::::::::/丶 _ l .l_,. ''´l:::::::l::::(\〈::::::/:l:::::':::::::l /  /   l:::::l:::::::::::::l:ll.ヽ
/l.l::::l/:l::/    ll ll.lV:::::::::::::::l::::::::::,. ''´/フ./  /  /`l  \ \ .、-\ \::::::::l::::::::::::::/ /::l  l l:::::l:::::::::::l:ヽヽヽ、
::::l:l:::l:::/     l:ll::l:l::_,,,,.... -''"´  ./,.‐''"´ ノ ノo_ノ  ヽ  oヽ ( `丶、 、 `丶、_:::://::::/  / l ヽl::::::::::lヽ::::ヽ、:::
:/:::l:::l/       l:l/            / //      `丶 、ヽ\          ̄`丶、:/ /l ヽ::::::::l  ヽ::::::`

704 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:20:40 ID:AFfVjx420

開眼した!コワイ!



710 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:22:44 ID:qC5R1SV60


                                       ,,-''¨ ̄ ̄¨'''-,,,_
                                       /::::::::::::::::::::::::::::::::: `ヽ、
                                   /::::::::: : : : : :::::::::::: :::::::::::::::¨'''ヽ
                                   i;: : : :: : :r‐‐‐‐--、___::::::::::: : : : : :`、
                                    !: ::: : / _______.¨ー-、: : :::::: : `i
                                   `ヾ、;レ" iヽ ヽ ヽ ヽ¨¨i ̄`、: : : : : /
                                      l  l. ヽ .i i l_i _!  l   `ヾ:/
                                      !  i !_ヽ !V_,v-l、 !  ヽ l
                                      l ト、!、!__ l,! / 廴炒 !  i  !
       ……わかりました。                   `l i. 杙_!,     `! `、  !  !
                                      ,! ,!. ト、 -  u/!   !  !  ` 、
       ただちに、風紀委員を招集します。           //   !:.:>.、_/ .!   l  ヽ   `i
                                     /´ ,'  l__;,;,;,;,;lV´ /   /!   `、,,,_l
                                    i  ,'  ./:.::>  l  ! /`ー`--、 !::::ヽ_
       (会長……すみません。               ヽ、;   l:.::.:7 人 ヽ !'''''’i´:/  (:::::::::ヽ`、
                                     ,ri:`、  !:.:.:l/:!l:ヽ、! !:.:::::!.:ヽ、___`ー-、:ヽ !
        私は、取り返しのつかないことを           V:::::;! ,/:.:.:.:.:.//::;/  `!':.::.::.::.::.::;!  /::::`!
                                   ,r''l::/,/:.:.:.:.:.://::::ヽ  /:::: : : : ;r'’i、 ヽ、::;!
        しようとしているのかも……)          i   i.' i::::.:.:::.:.:l.!::::::::::::`! ヽ、:::::: ::::`、/ `ー-.7`ー-、
                                     ヽ ! l.ヽ:::::.:.:.l,!::::::::f´ ,' ,!::::::::::::::::__:::::::i´  ヽ、!

711 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:22:59 ID:qC5R1SV60


            //     ∠    V´    \  \
           //    /   `ヽ、, --ヘ、 \   i
          / l    V´¨  `  `´-―ヾ=ヽ  i  i
         /  l /  l             ヘ  l   i
         i   V   i _ ___          i  y  ll
         / /   / l´    `    ´` ヽ、, /  ヾ  l
        l / /  /  j _--┐        7  i \ ヽ
       / i  l  / /         /´` /   ヽ ヽ ヽ
      / ∧ ヽ i ∧ヾ===-     __   ゝ   `i  〉 l          よろしい。おお、グローリア。
    / / \ \ヽゝム         `ヾ==、〉   l 人 ∧ヽ、
   / /´    J ヽ`ヽt      i       / l  /  \ \ \      主のおわす神の国は、またひとつ
 / /     `-┘i i \    、‐‐-,     ムイ  l  i  ヽ ヽ  ヽ
/  /       /7 ll //::::::::丶、   ̄    ∠、_∠  i_,  ヽ  l  l   ヽ    地上に近づきます……。
  /      / 入、l iv:::::::::::卜\ __.._ <:::l   l 彡    \i  /\  i
 //     //  /ヽ=:::::::::::l ::::::::::::::::::i:::::l   iて i l    \/  l   l
y      /   /  ヘ::::::::ノ   :::::::: ヽ::l   l  ヽ \   く   l   l
     /  _∠/  く´          ∨   ll   ヽ ヽ    \ l   l
    /  /` i     \          ヽ   \  l  \    \  |
   /   /  ∧      \        /ヽ   ヽ  ゝ  ヽ     \ |
  / / /   | \       `ヽ - 〆´    |    |  |ヽ  i      i |
  l l  l   l  〉´i /ノ /`i  /\  i`ヽ l`v ,   i /  l  l      l |
  | l  l    /´レ /´ / / /ィ´l/l l`i l | | l l ヽ  /  lV´      / |
   V /   〈 〈 〈 〈__/ /_/ i ||| | l | | | | l レ,V   |\     /  |
   \i    \l  i  L/  i l  |/|||vj | |  |_/ |=〉 〉iゝ=´ |  \    l |
    /      iヽ        八|| /  v ムi  レ /  |  |  ヽ    ∨|
    l      |`ヽ_      / "l        /八Y/  |  ノ     \

つづく

712 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:24:03 ID:qC5R1SV60


2日目でこれであるw


717 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 05:25:08 ID:WgbLi41A0

…そういやまだ2日目だったなwww
もう3日目か4日目ぐらいの感覚だったよ



736 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2013/03/21(木) 06:00:04 ID:qC5R1SV60


傷モノ要素ってなんだっけw




関連記事
スポンサーサイト

だから、一神教は滅ぼさねばならないと言ったんだ!
[ 2013/03/21 23:23 ] [ 編集 ]

天使が最もやべー。これは風紀委員会はどうしようもないな
[ 2013/03/22 00:09 ] [ 編集 ]

安定のメシアキ○ガイだな
ヘタに外面はいいと逆にどんな腹かかえてるかわからないからこっちのがさっぱりしていいな
[ 2013/03/22 01:32 ] [ 編集 ]

藤堂さん死亡or餃子フラグキタ━(゚∀゚)━!
[ 2013/03/22 03:14 ] [ 編集 ]

藤堂さんは死んでも超人として生き返ってNルートに行きそう
[ 2013/03/22 07:35 ] [ 編集 ]

>>天使が最もやべー
だって根本的に
自分と同じ思想以外認めない
って連中がメガテン世界のメシア教だもの
キチじゃなきゃ何なのよ
[ 2013/03/22 09:34 ] [ 編集 ]

>>だって根本的に
>>自分と同じ思想以外認めない
>>って連中がメガテン世界のメシア教だもの

現実のキリスト教もそんな感じだけどねー
昔は土着宗教の習慣とか取り込んだり融和っぽかったりとか色々あったけど
ドンドン組織化されて権力やら金に貪欲になって異教の神やらを悪魔にしたり
魔女狩りしたりのあげくに十字軍ですわ(どっちも教義以外にやった理由もあったけれど)
[ 2013/03/22 10:51 ] [ 編集 ]

キリスト教が広まったのも権力者にとって利用しやすい一神教だったのもあるからね
[ 2013/03/22 12:11 ] [ 編集 ]

確かメガテンの天使って主神の声が聞こえなくなってバグってるんだっけ?
自分のやりたい事を主神の声だとほざいてるとどこぞで聞いた覚えが、うん、普通にキチガイだな。

でも真メガ辺りだと主神は主神でロクデモナカッタ気がする。
[ 2013/03/22 14:32 ] [ 編集 ]

本来は主の声を聞きその通りに動くのが天使>主の声が聞こえなくなる>自らの意志こそが主の声である、なぜなら自分は主にかくあれかしと作られたのだから、自分の意思は主の意思であるという飛躍を遂げる>今に至る

だいたいこんなかんじだっけ。現実のキリスト教がキチった行動してたのって上の実利の言い訳に使われた(下は上の教えからそれが正しいと思ってた)からだけど、メシア教の場合上がガチでキチだから始末が悪い。
[ 2013/03/22 18:28 ] [ 編集 ]

まさにこれがメガテンにおけるメシア教の人気の無さの原因だよねぇ。
某リプレイ本でも、全員がほぼ一致でカオスだったしなw
そういや、真・女神転生で核ぶち込んできたのもロウサイドだったよね。
そりゃ~大抵の人間がカオスかニュートラルに傾くわな。
[ 2013/03/22 19:02 ] [ 編集 ]

メガテンにおける大原則、『とりあえずメシアと天使は殺せ』
情報が錯綜したり進むべき道が見えないとこは、連中潰す方向で動けばいい
カオスの支配する世界でも、ロウよりはるかにまし

どの世界でも弱者は食い物にされるだけだが、カオスなら成り上がりや下剋上はむしろ推奨されているし、
物好きや気まぐれで、強くなろうとするのを後押ししてくれる可能性がある
ロウは、天使の支配下から下賤な人間が逃れるのを許すわけないし、駒やMAGの源としか認識されない
[ 2013/03/22 22:50 ] [ 編集 ]

>>でも鎮痛剤って麻薬(ry

薬も銃器も社会制度も、つまるところ使う側の問題なんだよな。
[ 2013/03/24 04:46 ] [ 編集 ]

実社会の我々は法と秩序によって守られる、守られたいっていう、どうみてもロウなんだけどな
力持ったら、それを使いたい、手放したくないっていうカオス的発想は当然とは思うけど…
でも実際、そんな状況で覚醒しなかったら、ロウにすがる以外無いんだよなぁ
[ 2013/03/27 04:44 ] [ 編集 ]

メガテンをプレイする人間は法治国家で生きてるから
『まともなロウ勢力』とか設定したらそっち選ぶに決まってる、だからロウ側が基本クズでないといかん
カオス側はカオスなだけに内部でバラバラでも行けるから、『まともなカオス』を設定してもちゃんとクズもいるから大丈夫っていうひどいバランスを取れるから許されてる
[ 2013/04/29 18:37 ] [ 編集 ]

確かに某スレのロウは過激派でもテンプレ狂信者以上の描写がされてて人気だったもんなー
それはそうと異端審問はともかく魔女狩りに限っては近年の研究だと
一部の国を除いて教会より地方の民衆法廷の方がよほど熱心で、よく言われるような
金や宗派の問題は大して関係なかったってのはやるせなかった
[ 2013/05/05 08:04 ] [ 編集 ]

メガテンやると「天使」って単語にやたら警戒心が湧くようになるよなw
[ 2013/05/16 23:21 ] [ 編集 ]

ロウを秩序、カオスを混沌と規定するなら突き詰めた概念上のモノとメガテンの設定は明らかに逆なのがな。
秩序って言うけど究極の秩序って何?高等生物は進化という洗練を受け高度に秩序化しながらもどんどん分岐して多様化していくわけで最終的に個々の知性がそれぞれの秩序体系になるのでは?
混沌っていうけど究極の混沌ってどんなん?何もかも交じり合い全くルールの存在しない状態が混沌なら原初のたった一つの状態こそが混沌そのものでは?
まあ上記の考え方は「人間がベースになっていない」ので娯楽としてのゲームには全く不向きだとは思うけどねw
[ 2013/07/08 23:23 ] [ 編集 ]

ああ、カレンはちゃんと抑えようとはしてるんだな。逆らえないけど。
[ 2013/07/17 22:36 ] [ 編集 ]

製作者が意図的にロウ側をキチにしてるからな
詳しい内容はめんどいから書かんがそのインタビュー見てなるほどなーって納得したわ

まあメガテンに限らず神族がキチってるのは大概の神話でもそうなんだけどなw
[ 2013/08/09 00:48 ] [ 編集 ]

安定のメシア教w
何で毎度悪い方に動くのかねえ。。。
[ 2013/09/02 06:46 ] [ 編集 ]

やっぱメシアは恐ろしいでえ…
[ 2013/10/19 13:50 ] [ 編集 ]

まあ、大天使の思考なんてこんなものか
とはいえ、早い段階で馬脚を現してくれるのなら、逆に動きやすいだろう
信仰をしない限り、どっちみちメシアンとは袂を分かつしかないのだから
[ 2013/11/11 09:39 ] [ 編集 ]

ラグエルって調べてみるとウリエルと一緒に堕天使になったこともあるんだよなぁ(棒
[ 2013/12/19 23:43 ] [ 編集 ]

よかったよかった
いつものメシアンだ
[ 2015/03/25 18:32 ] [ 編集 ]

やっぱLAWってクソだわ
[ 2015/10/15 16:52 ] [ 編集 ]

他はともかくLAWに関しては人間ありきじゃなくて人間は信仰(餌)を提供し、神はそれを得て力を得るって形だからね
どうしても神ありき、人は家畜ってなっちゃうのは仕方ないんだろうな、家畜に神はいないってあるけど家畜だからこそ神は見ていてくれるってのも皮肉だわな
[ 2016/06/29 14:53 ] [ 編集 ]

Lowルート…神の家畜。魔女・異端狩りは駄目。
Chaosルート…悪魔によるモヒカンのヒャッハー!は駄目。
Neutralルート…降りかかる火の粉は87564(その後の政治知らない、統治も出来ない)は駄目。

つまり「明日の労働英雄は君だ!!」の赤いおじさんルートしかないな。
[ 2016/06/30 23:26 ] [ 編集 ]

原作はやった事ないけどペルソナ系やる夫スレはいくつか読んだことあるが
Low(メシア教)っていっつもこんな扱いだなwガイアも大概ひどい描写な時あるけど

おもしろいから全然良いんだけど
[ 2017/04/28 17:23 ] [ 編集 ]

>私は、取り返しのつかないことを
なあに懺悔すればいいのです
[ 2017/05/10 15:59 ] [ 編集 ]

通常宗教が信じられないのは実益が無いからだけど、今回の場合は天使の加護を受けられて強くなれるっていう目に見える実益があるから仕方ない面もある
[ 2018/03/17 00:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/4497-626fd338













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編