やる夫のダンジョン運営記 5話おまけ1、2


936 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:33:01 ID:sAaJP3h2

第五話のおまけその1
『神様と人間の関係』

                             _, - ̄ ヽ=.、,                 /\
                             ` ーー-ァ‐     `´ ̄'´ ̄`ヽ       /  /
                                 ! ̄ ̄        `ヽ ヽ       \/ />
                                  /  ! !/ // ∧ ヽヽ`ヽ ヽ        </
                                 / 〃レ   x=ミ| /_ } .| | .|  |      ┌─┐
                            //   | ./〃ハ /,x=ミ、} } .|  |      └─┘
                           /    ∨八 りV  '¨うハノ /  .|
                                // {      Vソ/ /   .|
                                  //|. \ ワ `¨´/ /_)  .|
                       ____        〈/┴…ァ,>‐…ァ//´    |  金髪巨乳巫女
                ..:.:,⌒:.>.:´/:.:.:.`ヽ_______/ /____//_. ==^//     |
                  /:.:../:.:/:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:‘:.  /  / ̄ ̄_________〈/、       |   フェイトさんの設定トーク劇場
            /:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:、‘. | /  / ̄        ヽ    |
           /:.:.:.:.:./.:. /.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:‘,:{ミ::..、/       . -‐┤    |    はっじまるよー!
            .:.:.:.:.:.:.:.:/: : :/:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.V〉、:.:.\    /    :|     、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:′: /.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:∨〉、.:.:. >  ,.イ     :|     \
       /:.:.:.:.:.:.:.:./:: : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:V.:.〉 :X.:./ ノ      |       ヽ
.       /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. |く/:Y´ /       、       |
      〈:.:.:: : : :/.:.:: : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:|.:.:.: : | /           \      |
        :: : : :/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: //           \_   ノ  ___,ノー‐‐/
.       : : /.:.:.:.:.:.:〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.':.:.:.://                 \`\>´       /
   . -‐ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.//                 \ 乂     ノ
  /丿   `ーテテ=─‐\:.:.:.:.:.: :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|`¨¨¨¨¨´/                       \ `¨¨¨´
  / ⌒ヽ ,....==彡′      \:.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|      ′                       \
  辷=彡´ ̄        | `ー‐┬─‐一′    |                       }
    ̄                 |     |            :|                       人っ
                |ヽ  / |            :|                      , イ____`つ
                人__Y_丿            `  ‐-    ________   -‐  し′
                   `¨¨¨´



アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビデリヘルクエスト


やる夫のダンジョン運営記 まとめ
938 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:33:35 ID:sAaJP3h2


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  いきなりフェイトのかーちゃんが
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|    出てきて思いっきりびびったお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

                               ` ー- 、/    /             ヽ、__
                                  / /    /      ヽ`       ̄  i
                                 /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
                                /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l
                                /  /    /,   |i  | _|, .|  } li  |  |   | |
                               { /l  /  {/  -{i-ll"´|i { l゙iーl-、l_ |   | }
                               | / {  /|  ' |   |ゝ|l  | ヾ} / | }i `リ  |: l
                               {゙   | ./ l   l、、  {'´ ̄`    '´ ̄ヽlノ|/:| |: }
                                 | / |   | ヾ, ヽ    ,       / | |: ,′
                                 {/  |  /|  iヽ、ゝ  ,.__     ' | | |/
                                 '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |
                                   /' / |   l  /〕..、     _, イ |: | | |
                    あはは……。           / /|| |: / ,|: ` ー ´ l: | :|: | | |
                                   / / :|| |/ / \     ∧ | :|: | | ,'
                    ごめんね。           / /_|| |/ヽ、 \  ./ }\!: | |′
                                  ,'´ ̄  || |   \  ` /  j:  `゙| ト、
                                 ./   ヾ、  :| | |     ヽ ./  ./    | |: \
                                /    ∨ :| ! !      /  ./     :| |    ',


940 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:34:02 ID:sAaJP3h2


     ____
   /      \
  /  ─    ─\      それにしても、10年経っても
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     全然見た目とか変わってねーのな。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                              ,,..-‐'' " ̄ " ''ー-.._/ ニ__..=-‐ ´
                                        /    ./ .,     ´  ´ > 、
                                       /     ./  / ./ .// ,..、  ....___ `''ー---‐,'
                                       /    .,'  / ./ ./,' /',  .} | i ヽ tー '' ´
                                      ,'     ,'  ム,/i {,' .{ i ノ l| .i } .iヽ
                                      |  / ,/ l i .i|行心iハ | j/,'-jl. |. j  l ハ
                                      │ ,' /ヘ卜l| l{ 辷ツ ` /'仍.,'.i .l. !  }', .}
                                       .,'i.,' ,'込彳.i| |i丶     :ヒソ| i .i/j .ノ ,ソ
                                     / ,' ,' / { .i.| ハ     '  .ム〕/,'//
   神様だからね。                         ./ .,' ,' /「`ヾ.i.| _ハ.   `  - /.i. イ/
                                    / .,' ,' /,'´   ̄`ヽ 、   ,∠i .i |'
   神族は人間と違って子供は作れないけど、       ./ .,' ,' イ/        lハ.` ¨  .} i .|
                                  / ./ ./l / ,'        |、 ',     .| l!│
   不老長寿なんだよ。                  ./ ./ ./ ,'.{ ,i  y       ! ' ハ   { .i!.{
                                 / ./ ./ ,' i〈.|  l     :l. V∧.   マ.i!ハ
                                ./ ./ ./i ,'i i | :|      :|:   Vハ    } i! }
                               / ./ .,' l' .i l. .|:/{     ,ハ   Vハ   ノ リノ
                               ,' ./ ./i .i | .i: /         :i    Ⅵ 巛.〈
                               ! .! .,' .i! | .i i /          l    }   ヾヽ

941 名前:◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:34:46 ID:sAaJP3h2
NHKの教育番組みたいなカップルだなあ


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      そこらへんよくわかんねーお。
. |   (__ノ ̄    /
. |             /       分かりやすく簡潔に説明してくれお。
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

                                                -、、
                                                 _ ヽ\
                                         、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
 逐一説明すると長いもんね。                       .\ ̄    r ,          \
                                           ー// レ     A     ヽ lヽ
 簡単に言うとこんな感じ。                      ∩ _  ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
                                      l .l //〉   // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |
 ┌────────────────────┐    . l レ.//  ./'l  l  l,ィ⌒iヽ  ,イ⌒iヽl l |
 │・肉体を持たない精神生命体            │     .{  '/. .っ |/l ヘ ト、l 辷ノ    辷ノ/ /リ.l
 │                            ....│     l   <´     ヘ| l` l`   '   /イ l |
 │・子孫を増やすことができない           ..│     ヽ  ヽ     l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
 │                            ....│ .    __ 〉  }      l .l  l  /i≧‐ ´l、 l   l |
 │・人間からの信仰がエネルギー源         .│     / ヽ  /|    」:/ ,'/ ∨  :/ /  / |
 │                            ....│ .   /    ∨ :!   /,/  ,ハ    ', / /  /、_ j
 │・溜まった信仰を消費して奇跡を起こせる   ....│   /     ', :|../ /  /  ハ   ∨ /  /  `ヽ
 │                            ....│ . /      |.:l.´  /  /   ',  / /  /      i
 │・この世界の支配種族である          ......│ /       :| l. / /     ∧./ /  / ヽ /  ',
 └────────────────────┘ {        :!:l/  ./       / /  /  :Y     ',
                                  ヘ       i;ノ  {       / / ,/    :l:     ',
                                   i      ||:  从      /  { //    }:      ∨
                                   |      || /人    /  :|'/     ,人_     ∨
                                   l       :!|:/   <_____{__/__,.イ ./ ヽ    ',

946 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:36:13 ID:Hs1HZCw6

なんだろう、NHK教育というより、まんがはじめて物語的な……やる夫はぬいぐるみw



942 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:35:19 ID:sAaJP3h2



        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \    あれ?
   /( ・ ) ( ・ )    \
    |   (__          |   神様が人間との間に子供作ると
   \   _l        /
   /  ー        \   “英雄”ってのができるんじゃないのかお?



      ` ー- 、/    /             ヽ、__
         / /    /      ヽ`       ̄  i
        /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
       /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l     それは神話時代の話ね。
       /  /    /,   |i  | _|, .|  } li  |  |   | |
      { /l  /  {/  -{i-ll"´|i { l゙iーl-、l_ |   | }     英雄は神様に迫るほどの力を備えていたから、
      | / {  /|  ' |   |ゝ|l  | ヾ} / | }i `リ  |: l
      {゙   | ./ l   l、、  {'´ ̄`    '´ ̄ヽlノ|/:| |: }     その力を危険視した主神がA.D.1年頃を境に
        | / |   | ヾ, ヽ    ,       / | |: ,′
        {/  |  /|  iヽ、ゝ  ,.__     ' | | |/      神族には子供が生まれないようにしちゃったの。
        '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |
          /' / |   l  /〕..、     _, イ |: | | |
              / /|| |: / ,|: ` ー ´ l: | :|: | | |
          / / :|| |/ / \     ∧ | :|: | | ,'
            / /_|| |/ヽ、 \  ./ }\!: | |′
         ,'´ ̄  || |   \  ` /  j:  `゙| ト、
        ./   ヾ、  :| | |     ヽ ./  ./    | |: \
       /    ∨ :| ! !      /  ./     :| |    ',

943 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:35:43 ID:sAaJP3h2


              ./ /  /       、    、   \
             / /  /  /  ∧  | ', 、 ∨     ハ
              | ,  ; / /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |
              | l  | | ハ _|_|  |_」...」 _| |   :| |
              | |   |:イ:「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨
              | |   | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./
              | |   トゝ′     ,    ノ/| |/|/    それ以降は、神様は
              | |  lヘ、    __ _    ハ |
              | |   | }\      /|   |       子供をまったく作らないか、
              | |  ∨\ > - イ | |   |
              | | /   \   |:\:| |   |       私みたいに孤児を養子にとって
             ._」>'´ `ヽ   \ `ヽ.∨:!   !           プリースト
         /        \  \ j ∨`゙'< _      巫女や使徒として育てる方向にシフトしてるわ。
         ./     ヽ      \  ∨ ∨    \
         .,'        ∨      ∧ /   }       i
        i       ∨       ∨   /   ∨  :|
         /         ',      /   /    ∨ |
        ./ {           i     /   /      ', :|
        i  ヾ         |    /   /        :} |



     ____
   /      \     プリースト?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  確かそういう冒険者クラスが
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  あったおね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

945 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:36:11 ID:sAaJP3h2



             ,,..-‐'' " ̄ " ''ー-.._/ ニ__..=-‐ ´
           /    ./ .,     ´  ´ > 、
          /     ./  / ./ .// ,..、  ....___ `''ー---‐,'
          /    .,'  / ./ ./,' /',  .} | i ヽ tー '' ´
         ,'     ,'  ム,/i {,' .{ i ノ l| .i } .iヽ      超強力チートクラスとして有名だね。
         |  / ,/ l i .i|行心iハ | j/,'-jl. |. j  l ハ
         │ ,' /ヘ卜l| l{ 辷ツ ` /'仍.,'.i .l. !  }', .}     使徒となった人間は、神々の代理人として布教や
          .,'i.,' ,'込彳.i| |i丶     :ヒソ| i .i/j .ノ ,ソ
        / ,' ,' / { .i.| ハ     '  .ム〕/,'//       神様の意向を俗世の政治に反映させることを任務とするの。
        ./ .,' ,' /「`ヾ.i.| _ハ.   `  - /.i. イ/
       / .,' ,' /,'´   ̄`ヽ 、   ,∠i .i |'          その代わりにいろんな特典を得られるんだよ。
      ./ .,' ,' イ/        lハ.` ¨  .} i .|
     / ./ ./l / ,'        |、 ',     .| l!│
    ./ ./ ./ ,'.{ ,i  y       ! ' ハ   { .i!.{
    / ./ ./ ,' i〈.|  l     :l. V∧.   マ.i!ハ                                ___
   ./ ./ ./i ,'i i | :|      :|:   Vハ    } i! }                              /   ヽ、_ \
  / ./ .,' l' .i l. .|:/{     ,ハ   Vハ   ノ リノ                             /(● ) (● ) \
  ,' ./ ./i .i | .i: /         :i    Ⅵ 巛.〈                            /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  ! .! .,' .i! | .i i /          l    }   ヾヽ                           |  l^l^lnー'´       |
                                                      \ヽ   L        /
                                                         ゝ  ノ
                                   なんか面倒くさそうだおね。   /   /


949 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:36:35 ID:sAaJP3h2


             \  ヘ
             ィヽ\ ヘ
   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、           うーん……。
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\        まあ、神様の名前を使って政治に介入できるわけだから、
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
.   ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧       そういうのが好きな人はこぞって主神の使徒になりたがるみたいね。
    /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
.   / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |       ショウジキ ワタシニモ ヨクワカンナイ
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y
.   / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|       それに、特典はとんでもなくすごいよ。
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_}      {_:し::}/'イ. .l入l
.      |ハ | ヾ  | `´         `´ . j  .l  |
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |
        l` .| `ト、             し,イ   |  |          ┌────────────────────────┐
        l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |          │・不老長寿化。怪我でも極端に死ににくくなる         │
        |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ、.:l |   |  |          │                                    │
        |  |  |  /ヽ:l ><  ∧ j |   |  |          │・冒険者クラスに+20LVされた程度の常時能力向上    .│
        |  |  |/   ∨      /  \:|   |  |          │                                    │
        |  |  |、   ∨   /    /:|   |  |          │・魔法防御結界の展開権限                   .│
      >'゙´ |  l \   \  /    / |   |`゙'<         │                                    │
   ./    |  ハ  \    `/    /  :|   |   \        │・大規模攻撃術式“神罰”の執行権限           .....│
   /       /   :i:   \ :/    /   |  ,ハ     ハ         │                                    │
  ./    ∨ {   :|    `/   /   /   } ,   ',        │・“畏怖結界”の無効化                    ....│
 /       ∨ヽ、 /     /   /   イイ /ソ∨     ',       └────────────────────────┘

950 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:37:01 ID:Be6WyVDU

主神?四文字ハゲか?



951 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:37:07 ID:2uya2Arg

>>949
特典がチートすぎますw



952 名前:◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:37:12 ID:sAaJP3h2
常時=ダンジョンの外でも


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     不老長寿!? “常時”冒険者LV+20!?
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |    めちゃくちゃじゃねーかお!
   \        lェェェl /
    /         ヽ     そりゃチートって言われるわ!!
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿
                                     _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
                                    ` ーー-ァ‐     `´  ヽ  \
                                      / / ///.ハぃ ! | ヽ 、ヽ
                                     / イ'/ レv/  v\i リ .l  |
                                     | l !{ レ┼l‐l   l┼|| |、| |
                                     \!ヽ| | ●   ●|.| |ノ | |
                                         | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| | |
                                        | |/⌒l,、 __, イァ| | |
                            デスヨネー       .|/ ヽ/、 ヽ/  /| .|` 、.|
                              .        /   〉.ヽ/  / | |  ヽ|

955 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:37:46 ID:sAaJP3h2



      ` ー- 、/    /             ヽ、__
         / /    /      ヽ`       ̄  i     魔法防御結界は軍用魔術でも
        /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
       /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l     ほとんどを無効化できるらしいし、
       /  /    /,   |i  | _|, .|  } li  |  |   | |
      { /l  /  {/  -{i-ll"´|i { l゙iーl-、l_ |   | }     主神の“神罰”は街ひとつを
      | / {  /|  ' |   |ゝ|l  | ヾ} / | }i `リ  |: l
      {゙   | ./ l   l、、  {'´ ̄`    '´ ̄ヽlノ|/:| |: }     蒸発させることも可能らしいよ。
        | / |   | ヾ, ヽ    ,       / | |: ,′
        {/  |  /|  iヽ、ゝ  ,.__     ' | | |/      ……まあ、“神罰”は法王庁議会と
        '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |
          /' / |   l  /〕..、     _, イ |: | | |      法王の承認を得ないといけないみたいだけど。
              / /|| |: / ,|: ` ー ´ l: | :|: | | |
          / / :|| |/ / \     ∧ | :|: | | ,'
            / /_|| |/ヽ、 \  ./ }\!: | |′
         ,'´ ̄  || |   \  ` /  j:  `゙| ト、
        ./   ヾ、  :| | |     ヽ ./  ./    | |: \
       /    ∨ :| ! !      /  ./     :| |    ',



      ___
    /     \      そりゃほかのクラスは比較にならんわ。
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   畏怖結界ってのは何だお?
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

956 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:38:10 ID:sAaJP3h2


       _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
      ` ーー-ァ‐     `´  ヽ  \    あー、これかぁ……。
        / / ///.ハぃ ! | ヽ 、ヽ
       / イ'/ レv/  v\i リ .l  |   あまり気にしない方がいいことではあるんだけど。
       | l !{ レ┼l‐l   l┼|| |、| |
       \!ヽ| | ●   ●|.| |ノ | |   ……『人間は神様に絶対勝てない』って言うでしょ?
           | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| | |
          | |/⌒l,、 __, イァ| | |
.         .|/ ヽ/、 ヽ/  /| .|` 、.|
.        /   〉.ヽ/  / | |  ヽ|



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    そうだおね。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   そりゃこんだけ力の差があったら
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    神様には勝てんわ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

957 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:38:35 ID:sAaJP3h2


      ` ー- 、/    /             ヽ、__
         / /    /      ヽ`       ̄  i
        /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
       /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l    あれはね、力の差が絶対的だから
       /  /    /,   |i  | _|, .|  } li  |  |   | |
      { /l  /  {/  -{i-ll"´|i { l゙iーl-、l_ |   | }    という意味だけじゃないの。
      | / {  /|  ' |   |ゝ|l  | ヾ} / | }i `リ  |: l
      {゙   | ./ l   l、、  {'´ ̄`    '´ ̄ヽlノ|/:| |: }    神族の被造物である人間種族には、
        | / |   | ヾ, ヽ    ,       / | |: ,′
        {/  |  /|  iヽ、ゝ  ,.__     ' | | |/     そもそも『神族に攻撃してはならない』っていう
        '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |       セーフティ
          /' / |   l  /〕..、     _, イ |: | | |      安全装置が本能の中に組み込まれているんだよ。
              / /|| |: / ,|: ` ー ´ l: | :|: | | |
          / / :|| |/ / \     ∧ | :|: | | ,'      これを通称“畏怖結界”と呼ぶの。
            / /_|| |/ヽ、 \  ./ }\!: | |′
         ,'´ ̄  || |   \  ` /  j:  `゙| ト、
        ./   ヾ、  :| | |     ヽ ./  ./    | |: \
       /    ∨ :| ! !      /  ./     :| |    ',

959 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:38:49 ID:sAaJP3h2


                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ    基本的に人間は神族に服従するようにできてるけど、
                |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
                |  :/こ|   レイ ̄¨fヾ八{ /xく/ |/  /   | j    もし人間が無理にでも神族を攻撃しようとすると、
 オヤコ ゲンカ デモ       |  {{^ |   |!廴_     イ   トV  /   :/∨
                |   |ヽ.|   | |lll ii爪     ト-´/ /   /      『身体が硬直して動けなくなる』わ。
 カラダガ ウゴカナイ……  |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/
                |   l  |   | u,   r- _   ij/ レ/          また、こちらに敵意を持っている
                !  / :|   |\  `ー ´  イ │
               _,>'゙´ヽ  |   l   ヽ、_. < l !:  !            神族を前にした場合は、
         > ´        \|   l  / l \    |   |
       ./              |   |∨ |  |`゙<|   |            『強烈な悪寒を伴う恐怖感で立っていられなくなる』。
      /    `ヾ        |   | \|  !  .:|   ト、
     ./        ∨       :|   |\ /  |   :|   | \         この畏怖結界がある限り、人間は神様に絶対勝てないよ。
    /          ∨      |   |: /  /   |   | ハ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|   人間は神様の支配下からは
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    絶対に逃れられないというわけかお……。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

961 名前:◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:39:15 ID:sAaJP3h2


      ` ー- 、/    /             ヽ、__
         / /    /      ヽ`       ̄  i
        /  /     ト '´ / / / ハ i  i  l    ト,
       /  /    /   |  |  | i゙ i .|,  |  |   | l     畏怖結界を無効化できるのは、
       /  /    /,   |i  | _|, .|  } li  |  |   | |
      { /l  /  {/  -{i-ll"´|i { l゙iーl-、l_ |   | }     現在のところ神族と使徒、英雄、魔族、
      | / {  /|  ' |   |ゝ|l  | ヾ} / | }i `リ  |: l
      {゙   | ./ l   l、、  {'´ ̄`    '´ ̄ヽlノ|/:| |: }     あとは一部の神話級モンスターだけと言われてるよ。
        | / |   | ヾ, ヽ    ,       / | |: ,′
        {/  |  /|  iヽ、ゝ  ,.__     ' | | |/      使徒が無効化できるのは……まあ要するに、
        '  ././' l  | ヽ、   `ー '    ,-''| | |
          /' / |   l  /〕..、     _, イ |: | | |      他の神族と戦わせるためだね。
              / /|| |: / ,|: ` ー ´ l: | :|: | | |
          / / :|| |/ / \     ∧ | :|: | | ,'       カミノセンシ ッテヤツ
            / /_|| |/ヽ、 \  ./ }\!: | |′
         ,'´ ̄  || |   \  ` /  j:  `゙| ト、
        ./   ヾ、  :| | |     ヽ ./  ./    | |: \
       /    ∨ :| ! !      /  ./     :| |    ',



      / ̄ ̄ ̄\       魔族が魔界に封印され、英雄も生まれず、
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \    神話級モンスターも絶滅した現代では、
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /    もはや神族同士の争いしか神様の危険はない、と……。
   /              \

963 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:39:43 ID:sAaJP3h2


              ./ /  /       、    、   \    とはいっても、今では神様の融和政策も随分進んだし、
             / /  /  /  ∧  | ', 、 ∨     ハ
              | ,  ; / /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |   宗教戦争も近代以降はあまり起きなくなったね。
              | l  | | ハ _|_|  |_」...」 _| |   :| |
              | |   |:イ:「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨   神話時代には人間の生贄を要求する
              | |   | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./
              | |   トゝ′     ,    ノ/| |/|/      恐ろしい神様もいたって話だけど、
              | |  lヘ、    __ _    ハ |
              | |   | }\      /|   |         現在の文明国にはそんな無法な神様はいないし。
              | |  ∨\ > - イ | |   |
              | | /   \   |:\:| |   |         普通に生活してて、
             ._」>'´ `ヽ   \ `ヽ.∨:!   !
         /        \  \ j ∨`゙'< _        神様と対立することなんてありえないよ。
         ./     ヽ      \  ∨ ∨    \
         .,'        ∨      ∧ /   }       i      現代は宗教的にも安定して、平和な時代だね。
        i       ∨       ∨   /   ∨  :|
         /         ',      /   /    ∨ |
        ./ {           i     /   /      ', :|                            ____
        i  ヾ         |    /   /        :} |                          /_ノ   ヽ_\
                                                         /( >)  (<)\
                                                        /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                   それを聞いて一安心だお!    |     |r┬-/      |
                                                        \     ` ̄'´     /

966 名前:◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:40:09 ID:sAaJP3h2
巫女(フェイト)は普通の人間です


     ____
   /      \
  /  ─    ─\          ところでフェイトは
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         キャス狐さんの筆頭巫女だお?
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ     使徒にはならないのかお?
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /


                                          _, - ̄ ヽ=.、,  ̄'´ ̄` ヽ
                                         ` ーー-ァ‐     `´  ヽ  \
                                           / / ///.ハぃ ! | ヽ 、ヽ
            お母さんは今のところ、                    / イ'/ レv/  v\i リ .l  |
                                          | l !{ レ┼l‐l   l┼|| |、| |
            使徒を作るつもりはないみたい。          \!ヽ| | ●   ●|.| |ノ | |
                                              | |ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃| | |
            極東の神は主神と違って個々の力が弱いから、    | |/⌒l,、 __, イァ| | |
                                   .         .|/ ヽ/、 ヽ/  /| .|` 、.|
            あまり使徒を作ったりできないんだよね。         /   〉.ヽ/  / | |  ヽ|

968 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:40:34 ID:sAaJP3h2



                                   r'⌒  ⌒ヽ._
                ̄二ニ=.、,  丶           /        ヽ
               /     ` ー            {         ノ
             / / ,                ヽ          j
            /  / /                   l    _,ノ
          / / .// /      ヘ    |   l  ヽ `ー‐'
       -=ニ-‐''/   /|, / .i │ l ./  l .l   |l│l | j     |        (それに、使徒になっちゃったら
            |  / イ .|.  .| ..∟l_レ   l/ リl ,|,ハト、ノノ`ヽ  |
            | ,'  |  |  _レ',.=ァ元、    ,ィフハ ̄リl〈',Y l   |         やる夫くんと一緒に
            l l  .i  |///ヽ に心     |ヘト! 〈ヽ. ヽ |  |  r'⌒ヽ
             l  l  ll// / ) V_ソ     ヽ-┴ :} l | ||  | (   ,)   歳をとれなくなっちゃうし……。
         r'⌒ヽ   | ハ| l ! | /////// / ! ! .|  |  ヽ.__ノ
        }   )   レ' |l !  ヽ    ___,、   /    /‐-、         きゃー! きゃー!)
        ヽ-、_ノ    l  \   \.   V__ノ /    /   ヽ
                /l  l\   ヽー-- /     /       ',
     .         / :l  | /\   ト、 /:ト、   ,イ\__,ソ    i
                .i  l  レ'   :i!: /}. / | ∧  ./   \    :|
              /   l /    :|| / :|/ /| ∧ /    ∨  :{
             ./  ,/      /j'′:| / :|:   ∨      ',   }



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    まーた何か妄想してるお……。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

969 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:40:54 ID:sAaJP3h2



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /   (ま、いいお。フェイトが使徒になったら
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     いつまでも一緒に歳とって遊んで……
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      とはいかねーお。
  /          \
 /             \      わがままかもしれないけど、
/  /\           ヽ
 /   \          ノ     できればずっと人間でほしいんだお……)
U      ヽ        ノ


やる夫が口に出さなかったため、今日もフラグは成立しませんでした。




まだまだ続くよ設定トーク。


970 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:41:02 ID:gpiDq4ww

フェイトまじお花畑



971 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:41:05 ID:s7ltZ7Nk

個々の力は弱くても八百万いるぜw



972 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:41:08 ID:D2R3TsMs

日本では神様殺す話は多いけどな



973 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:41:16 ID:sAaJP3h2


第五話のおまけその2
『マジックアイテムはどこから来るの?』

※この物語は実在の歴史や団体とは一切無関係です。


                    _______
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ.
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ   キスメが来てくれたおかげで、
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{   宝箱の中身も随分安定するように
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
 __,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――   ヾ:::::::::::::::/   なったみてェだな。
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
 -‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
 ___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
 //⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
 ⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
 ./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/

974 名前:◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:41:53 ID:sAaJP3h2




           ,, ‐::----::‐.._  / `ヽ
       ,.Oァ'         ○     ',
       /(_/      i    \○    l_
      ,' ,'    へ_  |ヽ_ _  `,_ヽ',   l-、ヽ,       任せてください!
      l {  ´/ _` ヽ i´ \`  | i '  l ヾ::',
       ', ! /イ{゜:i ヽiイiテヾ  i |ヘ V   |:|      私の鑑定眼は超確かですよ!
       ! /∧代ソ   弋::ソ}|!  / 、     |:|
        V lwV、 、_  .イwl/N __',    |:|     オタカラ ダイスキ!
            >-、-t ´ l / |/' ⌒ ',' - ,|:|
           /   /つ广/  /i    i`, /|:|
          ./   l / l /\/ i     i lイl|:|
          ./    l/_ /----l      l ;;'ノl
          \   |'〈----ー'ヘ    /' i イl
            `7ー- ゝ',_`二", / ゝ イ l::l
            ヾ;;;::::::::::::::::::::::_;:: -ヽ_丿‐::::::l|


                                   ,ハ /\      /::::::ヘ
                             /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
                             /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
                            ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
                           i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
                           /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',:::::::::ト、
                         /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
                        , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ
                        {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
                        l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ .)ヽ
 貴重なマジックアイテムが         `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `.丶
                        ( l  リl:!い::::::{txwx.     ,     xwx|:::|::/イ|::l     )
 発見されたらダンジョンの評判も     ヽ l/ V|トrヘ、     _     ,イ.|::::|::i|| リ.
                            \|::| ||::::ト、   ヽ ノ   ィ:::レ':::::jl:::l
 よくなるし、これからが楽しみよね。          |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                              |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
                               |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
                               /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
                             / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
                            / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
                          /      {{              ヾ.j

976 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:42:18 ID:sAaJP3h2


                                  , ---- 、_
                                /彡 xミミ三_ミ 、
    そういやこれまであまり             /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、
                               {,ィ彡<、}l´{oノ.ノ¨`}))、___
    気にしてなかったが、               {K〔_o!j´`ー ´u ,.イノ /`l \  ̄`ー
                                `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐
    マジックアイテムも                    `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|
                                  ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j
    過去の遺物なんだよな?             // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /
                               / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /
                              /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
                               }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
                             ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /


                        _ . --  、
                   ;'´ ̄>'   ゙       ヽ r' ̄`ヽ
                 ,. -{ /        \    _f_    }
                /   7   /       ヽ /´   `;- イ\
               人__ イ    /l  、 \   ',ヘ     ノl   ヽ
               / / | l l | | |! l、 ヽ _ヽ_ l! `ー1 |   }  i
                  | |  | l | |⊥! l ヽ./\_ヽ|   | | | | /   |   そうですね。
                  | |  N! !.|,ムミ  ヽ ィ㌃ハ||イ | レ   |
                 ∨l | ハルヘ{ヘハ    辷ソ| l | | |/   イ    主に神族が戦いを繰り広げた時代は、
                  ヽヽ  }、 小 ゞ'′,      | | N j /   / |
                \ヽ .! ヽ! ゝ .  ー '   .イjハr≠ミ/ / /! .|    多くのマジックアイテムが生産され、
                 ヽヽ|   ! |  > - .'// ゝ-イ ./ / j /
                   リ _ !_L -ァ' |;;レ/    ゞj / / .レ     失われていきましたから。
                   / ;,    !  ゝ'    /  lイ ./ 、
                  /  l   |/    /   ノ!/   ヽ     神話時代と中世から出現することが多いです。
                 ノ\  |   /   /      ,;   ',

977 名前:◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:42:47 ID:sAaJP3h2
同一人物です<四文字様



       ィ´ ̄ `>、 _
     //    ○O´   ̄`'
     ´7     /           `ヽO__      マジックアイテムの中でも特に強力な
     //    /    / /  /     ○ `ヽ   アーティファクト
     レi .i  /l./ ,'  ナメ! ,.イ   /  ハ  ハ   神器は神族が造り出したものが多いですね。
.     | | / l! |、/_| ///`7  /  |  ,|   l
.     | | !   |7ハてメ、 |  /| ̄フ! ||  /!|
.     レヘ || l   |! ゝシ   |,ィェエ<_ ,| ∧ |  / l!   ダンジョンで発見されたマジックアイテムは、基本的に
ー->‐-- !|__>!ハ | |       にリノ/レ || | ,'
:./   ,  |  ハ |、 、  ′ ` /l l ハ ,ハ|       その場でお金&経験値と交換で回収されます。
ヾ、___|_|  ', ヽ\ ` ー ,. イ/ /|/ !' ハ!
:.:.:.7<_∠ ̄`ヽ、〉、  `7  ̄入/ ソ          人間や亜人が造り出した武器や防具は許可を得れば手元に残せますが、
:.:./:.:.:.:.>ム    `ヽ   /  ./  `ヽ 、
:./:.:.:.:.:.:/ノノ/ / r ノ>'- ..,,/__/_i_>ヽ           神器は強力すぎるため、原則的に人間が所持することは許されていません。


978 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:43:13 ID:sAaJP3h2


┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│※マジックアイテム(武器・防具)の分類……                                                   ...│
│                                                                              ..│
│・神器……神話時代の技術で作られた武器防具。どれも超強力で、ものによっては神々すら滅ぼせるという。             │
│                                                                              ..│
│       基本的に神族の所有物とされ、ダンジョンからの回収後は神族の管理下に置かれる。                    .│
│                                                                              ..│
│       超精密狙撃型殲滅兵器インドラの矢、投げると確実に対象を滅ぼす槍グングニルなど、性能はいずれもチート級。   .│
│                                                                              ..│
│・霊器……神器ほどではないが、通常の武器防具にはない性能を持つ武器防具。                            ....│
│                                                                              ..│
│       人間でも申請すれば所有することができ、有名冒険者ならひとつは所持していることが多い。                .│
│                                                                              ..│
│       フェイトの所持するデバイス・バルディッシュも養母から下賜された霊器である。                       ......│
│                                                                              ..│
│・一般……そもそも、この世界の冒険者が扱う武器防具自体が、原則的に魔法で強化されたマジックアイテムである。       ...│
│                                                                              ..│
│       それでもオーダーメイドや古代の匠の業物は、一般流通品とは比べ物にならないほど高値で取引される。         .│
└──────────────────────────────────────────────────────┘

986 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:45:44 ID:nCu.dn9.

如意棒とか出てきても人間じゃ扱えないだろうしな・・・ガッツなら扱えそうな気もするけどw



979 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:43:42 ID:sAaJP3h2



                    _______
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ.
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八       戦争の過程で作られた
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}      武器防具も多いってわけか……。
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}      なんか物悲しいな。
 __,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――   ヾ:::::::::::::::/
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
 -‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
 ___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
 //⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
 ⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
 ./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/

980 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:44:02 ID:sAaJP3h2


                   , -v─- 、
            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ゝ-(     \
     r‐ ァ ´          (_ノ     \
     r Y            ヽ  \      \      ま、そもそも戦争や事故で消失しなければ
     /Y           」 - 、   }  ハ      ハ、
    .' /    l | ト、  !\ノト、|ィ´   ト、      !ヘ    宝箱の中から出てくることもないですしね。
   , l   | イ八__ゝ∨  ィうハ }   l  l \     | 'ハ
    | レ1 ハ ! rf心    弋:ソ N ノ ノ   \ 、  リ '1
    l   \Ⅵ、弋ン     "" |/ /     Y ハ l|
    |    ハ ∧"" ` ィ_ )  イlィ´         ∨   l|
    ∨    八介ァ=ョ-- r 彳>--、             i|
    ヽ} ル1     广「|/ /  /  '.         〃
     ∨ 〃    /  Yrァ-r,r┴─┴- 、    /、
      /f     /> ´{|」´ |____|   ヽ、{{ ノ1
     { / rfァ ´  l  <:::::::::::::::::::::::::::::`>、r≠少                   , ---- 、_
     !{ イソ , <:::::::_   -─┬───ト -- f´                   /彡 xミミ三_ミ 、
     Y⌒f/:::::::::,イ      |      |   |                   /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、
                                               {,ィ彡<、}l´{oノ.ノ¨`}))、___
                                                {K〔_o!j´`ー ´u ,.イノ /`l \  ̄`ー
                                                `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐
                                                   `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|
                            具体的にはどの時代から       ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j
                                                // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /
                            呼び出されてきてるんだ?   / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /
                                              /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
                                               }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
                                             ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /

981 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:44:23 ID:sAaJP3h2



   / ¨ヽ-、  _ _  _  _ / : : :.ハ: : :ヘ
  ./:.:.:.,:.ハ,ハィ.: ' :.:.-:.:.::.:ミ、:..``ヽ く、_: : : :ヽ
.../ ̄ : : :ヽ:.:/`-: : : : :./ ヾ:.r´`ヽ:.:.:.ヽ、 : : : :〉
/ : : : :ヽ../丶:.:/:.:../.:..:;::ィ':.:/ヘ:.,.:ヽ、:.\/:.:/!
!: : : : : : :/!:.:.:.':./:.:./: : : : :.イ,:.、 : :く:.:.丶 : : :、〈
〉 : : : : :/:.|l:.,:.:.,':.:./ : . .;:.:/:.:./:.:.ヽ : ヽ: : : 、 : :ヽ)
: : : : : :,':.:..:.,/:.:./ : : :,.':./:ハ:.:.:,1:.!:.:.!:.:∧ :ヽ、 :V
 /:.;'::.lヽ/;/:.:.:!: : : :/;イ:.l  ', :/ |:.:.:.ト、:.:.:.!ヽハ : l     こういう解説はお姉ちゃんに任せなさい。
〉:::::,/~i ;' :. .イ:.:.:.:/!;' !:./  l|:./_l_ ! | :i : : !:.:.:.:.|
::::/   |:,':.:/レ|:.:.:.;' /-.|/_   /|/,- /__!/| : :イ : :lリ     私たちの暮らす世界では、
ヽ〉   /'ll:.|γ!:.:.:.!:'てィヽ`   '゙こ'テ;ハ|:./:.:.:.i ム
/  |/!|:.i.(、レ: |゙ゞ-' '      `ー'´ l/:.1l:.ナ  ヽ    歴史上3回の『大消失』と呼ばれる
   /:.:.|/:.|:.::|、!| " "        "'/:./|/
   /:.:!:人| !:| iヾ、   、__ '_,.    , イ :!            神族を巻き込んだ大事件が起こっているの。
  :.イ !:|::!:.i.|:! !_/:`:..、      , ., '´ チ:.!、
 /ノィ ¨ヽ.:l´ | .⌒ヽ.`,. - . ィチ/  ィ!,!:::::::|`ヽ      強力なマジックアイテムは、大体そのどれかの時代の産物よ。
  イ:::::::::::丶|:.| !:.`ヽ. ヽ ,ィ ,イ´ ,/ /::::::::!  |
 /\_   ゙!:.|/ヽト、!  `'"´    ゙'i /:::::::/   !、     レキジョ ナメンナ
ィ   ヽ、:::::|:.!\!  ,!        ヘ::::::/   ノ !
      ゙、:.ヾ!  !,/.|        /:/,. - ィ;.:.ノ
       ゙、!'  /,ノ     ,.イ /;ノ    ,′

982 名前:◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:44:45 ID:sAaJP3h2
現実の歴史とは関係ないよ!



             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>     まずひとつめは、B.C.1000年前後に起こった
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ       ラグナロク
  {::::::/:::://|'::::::l-/       ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル      『神々の黄昏』ね。
  l::::// l:||::l:::::::::l,'        '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧iゞ=r'''"       Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶     それまで中央大陸西部の古代世界には
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )         ユグドラシル           パルテノン
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ          北欧の『世界樹』、エーゲ海周辺の『大神殿』、
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l                 バビロニア
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|           中東の『千年王国』という、
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,       異なる神族による3大文化圏が存在したわ。
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j

984 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:45:21 ID:sAaJP3h2


        .〃:.:.:.l/:.:/:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:|:.!:.:.:.ヽ.:.:..:.:.::\|:.!.:.:..:.ヾ:..:. l:.:..:`.
       /:.ハ:.:.|:.:.:/:.:.:.∧、:.:.:.:.:.:!:|.:.:..:.:..`:.ミ.、.:.:..l ト.:.:..:.:..';:..:.|.:.:..:.:.',      ところが、世界樹の神族の中の
      ./.:/!:l:.}:.:!:./:!.:.:/:.∧ヽ:.:.:.:!:!`:.:.、.:.:..:.:.:.:.\:l !:.\.:.:.l.:..:l:..:.:..:.:.',
      .,'.:/:.l:.l∧:V:.:|:/l:./ Vヘ\|:!:\:.|`丶、ー=:ミl:!.:.:.:.\!..:.l..:.:..:.:..:.',     悪神と呼ばれる存在が、
      .,':.:'.:.:.!:.V∧V://!:'_  .Vヘ l:ト、:.:.:ト、:..:/≧.、l|ヽ、:.:.:!:.:.l.:.:.:.!:|.:.:.',
    .,::.;.:.:.:.|、:.V∧∨ l;仁≧ミ ヽ|lハヽ:.lヾX >==<、:.\:.|:.:.l\ l.:!:.:.:.',    配下の強力な神話級モンスターと
     .l:.:!:.:.:.:l∧:.V:.ゝミ,《 (:い:)ヾゝl!=メ{{、イ,イ{ (:い:) .》`メ、Y、:l:.:.:.:.!:|、:.:.:l
     .|:.l:.:.:.:.l':∧:.\ :.ヽミ≡彡 .,イ 、  ヾ  `ミ≡彡'" //:!:.ハ:.:.:.:l:l.、:.、:!    神族に対立する巨人族を率いて反乱を起こすの。
     .| ト:.:.:.:l:.: ∧:.:.:ヽ「     人: : ` .        /;ハ!:.l:.}:.:.:.!:l:.:.:.、ヽ
     .|:l.!:.:.:.:!:.:.l、.:\:.:.ヽ.     (::ノ::): :ヽ :)        / .|:/ノ.:.:.:.}:l:.:.:.:.ハ}
    .l八:.:.:.!:.:.|.:、:,人⌒        ヽ  ´          lハ:.:.:. ハl.:.:.:.:|    戦いは北欧のみならず、大神殿と千年王国にも飛び火。
      \:!:. l:.:.:ヽ:.ゝ {.,ィ _rー― -‐―- 、 、    /  }:.:./, !:.:.:.:.l
        ヽ:.l.ヽ. ハ   ‘、(ヽ _,、_, _  `ヽ}        l.:/ リ:.:.:..,′   大陸西部は神々が覇権を賭けて相争う、
         !ヽ:.:\!.   ヽー'´:::::::::::::::::::::::`丶く|      リ/ィ:.:.: !.,′
         |八:.:.:.:',.     Y Y:.:.:.ヽー:.:.:.:⌒Y ヲ     //:.:.:.:.:.:ハ'       この世の地獄となってしまうわ。
            .\.:',    に{、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ,/     ,/ィ:.:.:.:.:.:./
            }:∧.   ゝ`ー=ー‐r‐-イ.ノ       イ .!:./:.:.;'
            V:.l::.     ヾミ _ 彡'      ./   |/:.:.:'
               .V:.:.ヽ   冫ー 二二 イ     /:.:'   .ハ/:,
                  ';!:: .\           /:.:.:.:'   { } |
              |:.  :. \         ,ィ.:.:.:.:.:.:'   :.:l!ハ!
             」:.:.. :.   ` ー = イ:.:.:.:.:.:.:.:,'   :.:.r 、|  僕は新世界の主神となる!
             _, イ7 ! :.:.:. :.:.   :.::.:.:.:.:..: ' " .:.:.:,'    >  ト ._
        ._, イ:::::::::::〉 `ゝ、 :.::.:.  ´" "´  .:.:.,:´ _. <     |:::::::>..、
   _ , イ::::::::::::::::::::/    ` <:.:..     .:.:.,' イ´         !:::::::::::::::::`ヽ、
                 悪神様(想像図)

985 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:45:42 ID:2uya2Arg

ライトwww



987 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:45:57 ID:sAaJP3h2


805


          ノ う
   rt  「l [ト,   )  ぐ ~/           異なる神族同士が抱えていた火種を爆発させ、
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒             相争わせたという意味では悪神の目論見は成功したわ。
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ             でも、結局その戦いの末期に大量破壊兵器が使われてしまい、
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l           世界樹、大神殿、千年王国のすべての神族と神話級モンスターは滅びるの。
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l              悪神もこれについては例外ではなかった。
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:           戦いの中で人間だけは生き残り、新たな支配者として
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;                この戦いに加わらず滅びを免れた南方の神様を信仰するようになっていくわ。
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/  僕はまだ滅びるわけにはいかな……ギャァァ!
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/

988 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:46:29 ID:sAaJP3h2


  /: :ヽ   ,.-‐' ´フ^ヽ,`イ´ヽ,.ヘ /`l
. /: : :. :!/: : : /: : : : : ,: : : ,:ハ´: : :ヾ l、
/ ̄: :、,/: : : : :/: : : : : /:/: : :,' ', ∧l: : ` ヘ
:.:. : : .:/``; : :/: : : : : ,': :l: l l゙‐-‐ | l: :: :: : ',
: : : :..,'.: : : : :,'.: : : : :, l ,斗ト|   ト-、l:,: :ハ     この神様が
:: : : {`'; : : : |: : : : : l |: :ハ ハ|   リ |. l | : :l|
: : : :ト- 、_:.:.|l : : : : l | | '-' '   ' |/r',' 乂    現在で言うところの主神様ね。
:./: : l: :ヽ: :`ハ: : :ィ/|'  iill     iill r::ノl:ノヽ
ハ: :,/ l : : !ヘ:( ,|∨:|   llll     llll  |/ゝ    指導者を失った人間を導くために、
丿/  l,: :.;/ヽゝ':, ^|            ,'
: /   i.,':::::/lハ .、', |      ー '  _,ノ|      遠方より来て下さった慈悲深い方なのよ。
(    ,'::,':/ハl,'-‐ヽ|ィ`ニ、r‐、‐ T´| ̄
    /: : /ノ レヾ,  | ',.=ニ|  /ス|丿         現在の主神になられたのも当然、とされているわね。
   ,'.: :/ノ / ` '、 ',  | // ハl
  _ノ:/(__,/   ',`ヽ、ト'/レ'/   |


                                       , -―-、__
                                     ,イ /  , ヽ `ヽ、
                                 /⌒○ {  {  lヽ }  i  ○⌒ヽ
              へぇー、なるほどー。        l   ,{ i N\リーソヽ lハi l   l
                                 l  | ヽル-‐  ‐‐- ソ }l |   l
              (これ、土産話にしよっと。     l  /{ | {  _, " レノ | lヽ、 !
                                 !/ ヾハ ゝ、 _ , イルノi.ノ  ヾ
              みんなの反応が楽しみだなぁ)           , ' ! />、│
                                   ,-‐―,イ i// _イ‐―-、
                                   |`/⌒)ー---―/⌒)'~ ̄|

989 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:46:49 ID:sAaJP3h2


                                 , ---- 、_
                               /彡 xミミ三_ミ 、
                              /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、
                              {,ィ彡<、}l´{oノ.ノ¨`}))、___
                               {K〔_o!j´`ー ´u ,.イノ /`l \  ̄`ー
                               `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐
                                  `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|
              じゃあ二つ目は何だ?      ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j
                               // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /
                              / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /
                             /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
                              }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
                            ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /


    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j   二つ目は、A.D.1270前後、
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'⌒丶   .l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ    中央大陸東部から中央部にかけて隆盛し、
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿, vハイ/: :|
{/  )  |N.: : :ハ'''     .   '' ,〈/ ル/|/Y´    歴史上最大の版図を得た
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |
        |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /       『大帝国』の誕生ね。
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、

991 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:47:10 ID:sAaJP3h2


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}     グレート・ハン
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|      『覇王』と呼ばれる希代の暴君が現われ、
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、     それまで存在した大陸東部の国家を次々と侵略。
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ    既存の文明を破壊し、絶望と恐怖で人民を支配したわ。
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ     これによってそれまで大陸東部に存在した
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `丶
  ( l  リl:!い::::::{tヘ ,,,,     ,     ,,,;l|::::|::/イ|::l     )   マジックアイテムを含む文化は破壊されたとされているわね。
   ヽ l/ V|トrヘ、            ,イ.|::::|::i|| リ
      \|::| ||::::ト、   (⌒ヽ  ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|         さらに、東部に存在した神族もある者は戦死し、
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,     ある者は信仰する民を失って、
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ     最終的にほとんどが死に絶えてしまうわ。
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j

992 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:47:35 ID:sAaJP3h2


                    _______
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ.
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八    とんでもなくスケールの大きな話だな……。
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}   一体どんな奴だったんだ、その『覇王』ッてのは?
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
 __,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――   ヾ:::::::::::::::/
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
 -‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
 ___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
 //⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
 ⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
 ./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/

994 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:47:51 ID:sAaJP3h2


         /`ヽ、.__          _
         「≡=_/.:.:\__     /.:.:',
         /:.:|:.、-.,|:「\:.\:.:.:`=-,./.:.:.:.:i
       /.:.:.:i.:.:i.、:.:.:.゛.:\.:.:\:.:.:.:` ,.:.:.,|_
      //.:.:.:/:.:/ V\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヽ.:.:.:',.:.:.:.:`=,._     それが、これほど大きな帝国を築いたにも関わらず、
   /.:.:/|.:.:.:.:! i  i.:.:ハ.:.:ヽ.:.:.:!.:.:.:.:i.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:/
   /.:.〈.:.! i.:.:-=,!ト  !:.|-弁:.,._.:.:!.:.:i.:.:|ノ/i.:.:.:.:.:.!     一切の詳細が歴史に残されていないのよ。
  i.:.:/l.:.:i.:.:',.:.:ィテi、 !リィfr'=ト、`テ.:.:!.:.:|:/:i.:.:.:.:./
  !/ i.:.:.:!.:.:|ヾ|{ リ     ヒ少 }´|:ハリ:.i:./.:.:.:.:/       『あまりにも退廃と享楽に満ちた都を築いたため、
    !.:.:/ヽ|.:::}"   '     " リ ノヽ:.|/:.l/,.:i
    V   |:.:..ヽ、  、  U ノ:./ノ.:./|.:.:.:.:.ヽ,      主神の怒りに触れて神の下僕たちによって滅ぼされた』
        ,.. ‐:.:.:.\   _,.-=/:.:,'.:.:./ll i.:..).:.:.:.:〉
     ,_//:.:.:.:/.:.:`マl´  /ゝ/./.ヘi:::!(\.:.:(      ……という伝説だけが残っているわ。
     ´ _ノィ/:.,-=リ/」--=イ)‐-,.⌒Y::::ヽi:.:.:.) \ヽ
      ,-'>、 .  {_,_,/  .:.:!:', /)、/i: |ヽ:. )
     ( /  `\ ! /   ィ´  i.:.:/ ヽィ/  l:.|
     / >i   ``X<彡¨   !/    \., ノ

996 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:48:13 ID:sAaJP3h2



    /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
    /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l    中世期には
    !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:. i
    l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i    『あまりにも邪悪すぎて
    !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
    }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)   歴史に遺されるのが憚られたのではないか』
    /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/
  . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´      '''u ノ,:'i::j::|(::l   (::/      とされ、欧州では研究することすらタブーになっていたのよ。
  〈 ::::::(     ヽi、ヽ、  _  /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、
   ゝ::::::\    |l:::l/:`ー- . イ  '//ハ'ヽ‐-`、        ただ、極東にはA.D.1274とA.D.1281に遠征してきた記録が残ってるから、
    `  ヽ   /ハ::::;: ‐|/;'/フ  / _, j, ! l    ヽ
          〈ノ:::::/  /i/' `  ‐''´~/.∧ ,   }      少なくとも大帝国が実在したことは確かみたい。
              レリ:l 、/::l.l      ,//:::ヽ!    :
            l! イ::::ヾ 、_,,.-'ニ-:::::.:::::::l    ,
            l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll   :.シッパイ シタケド

998 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:48:37 ID:sAaJP3h2


         ,⌒ハ             ,ハ⌒ 、        そんな歴史上の巨大なミステリーだから、
        ,'...::::::ヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、_-_:.:::ヽ
       ノ....:::::::.ィ〃:::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::ヽ`ヽ::::::::ハ       実は『覇王』自身も神族だったのではないか、とか
      i...:::ィ::::∧::::::::  ::´::::,::::ハ:::::::::::::::::ヽ ´丶/:i
      ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::i       エルフだったのではないかとか、異説には事欠かないわ。
     ル.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/l/::::::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::リ
     { /jYyノ::/::::イ::::/::l::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:::::l:::〈       中には配下にモンスターの軍団を抱えており、
      )   |/|/:::;/l;::/.:::l/    l:/ ,l;/ !:::::::l::::l ルリ:::、
            レ::l;::/.レl/ノ'   l/_, l;_ l:::,:/:::l:!   ヽ)    人間と肩を並べて精強な軍隊を作っていたとか、
            l/:l::i  -一   'てア` レ::i::l:::l
   fヘ    ,ィァ_ |::::::ヘ''''     .    '''/::l::::l:/         眉唾モノの珍説もあるわね。
  .イ ) ,彡 /)ノノ::|/::::.::ト.   r‐ュ  , ',:::/|::::i:|
シ | } ヽ、 /^) l/ ,、,':::::i::::::l:`r 、_  イ/::::/:::|::::i:|          ――今となっては確かめる術もないけど。
  ヘ ヽ、/ ′}/ /::::::l/:l;;;l:::l     |l::从:::ノl::.:.V
   ∨,/ ヽ   /;;;;;;::l:/l/l::{ヾ、    ソ/ ̄/'ヽ、ヽ
    { {   } /ヽィ-‐/  ゞ ヽ   イ/    /ヽ
    ノ    /::::::::|ゝ\  ゙⌒`V^¨^V⌒"  / i/ ',

24 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:52:27 ID:.MMWrvPE

おいちょっとまて
約800年前とかやったことを考えるとどう考えてももう登場してる人だとしか思えないんだがwww



16 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:50:21 ID:sAaJP3h2


                    _______
                      _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                    ,. ´::::::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::\
              /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ.
              /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
            _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八    ま、そのへんも歴史のロマンだよなァ……。
          /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
         { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
         ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}
 __,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――   ヾ:::::::::::::::/
    / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
  ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
 -‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
     ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
 ___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
 //⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
   (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
       /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
 ⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
  /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/
 ./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/

18 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:50:58 ID:sAaJP3h2

               . -――- .
           -○/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\O- 、
          '.:.:.(_).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ○:.ヽ
          /:.:/:./:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.ヽ:.:.:.:,
          ;.:.:.':./:.:./:.〃:!:|:.:.:.i:.{',:.ヽ:.:.:.:.:.:.i:.:!.:.:.:.:.
          l:.:.:!:{:.:.:.!:.l、{V:.|ヽ.:トヘヽ:l.ハ:.}:.:.:i.:.l.:.:.:.:.:,    すごく興味深いお話ですね。
          |:.i:.:.:V.:.:.:/r':: }    r':: } /:.:./:.:.!:.:.:.:.:.:.
          l:.l:.:.:.:\.:.' ゞ '    ゞ '/:.:./:.:.:.:.:.:.:.}.:.:i    もっと聞かせてください。
          ヽ {.:.、:i:.:ヽゝ"      "イ:.:./:/.:.:.:.:.:イハノ
           /ヾヽリ/ /丶. `_´ .ィヽ\イ:{.:.i.:.//
         ,イ:::::::::/  {  ヽ   ノ  } ヽゝ:.∧
        〃|、:::::::{    ヽ  ゝく   /   }:::::::lヾ:,
        {{ ト.ヽ:::、  、  `´  `¨´   ,:::::/:l、 }}
         V l:::ヽヽV ,-- 、      __// イヾリ
          l:::::::::::l`{_{ {`}二ニ二{´} } }ノl´::::l
           !:::::::::l::::::` `l:::::::::::::::l`:´´::::l::::::l

19 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:51:10 ID:sAaJP3h2



    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /イ`メ、.    ‐l七ニ/|.:|: : ヽ::l/    最後の一つは、
/.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ;′  ,辷,y、_リ.::/::|: :リ                      アーマゲドン
!/l ( |/'|: :/: :i/〈 弋_ノ      ヒノ},vハイ: :/: :|     A.D.1683~1690に起こった『神魔戦争』。
{/  )  |N.: : :ハ``     .  '' ,〈/ ル/|/Y´
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |       私たち全人類と全神族の不倶戴天の敵対者、
        |/: :/: :八 ヽ、  ´` , イ: :l::/! /
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(          魔族との最終戦争よ。
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、
    八/=|、   `、: :lヽ,  l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  | リ// ヽ:|
   /i    `ハ: \ `ヽ‐-Y´¨`/〃   |ヽ、

20 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:51:29 ID:sAaJP3h2

                     ∠`ヽ    \\\  \
                   ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                    ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ      1683年、主神派の代表者が治めていた帝国の都を
                {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                     V//〃'´ ̄ `Y二 く(Yリリリリリリ      帰依派の軍隊が包囲した一大事件があったの。
                 jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                  〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ       この最終局面でのどさくさの最中、魔族と内通していた将軍が
                    { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル                          デーモンロード
                \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´          都ひとつと引き換えに、魔界より大魔公を召喚。
     諸君 私は       `込  `ニニニニニ´  イ__
                  _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、       これにより魔界と現世が直結し、魔族が欧州に溢れかえったわ。
     戦争が好きだ  / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
.       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
    __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
   / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
.  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
  「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
/| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
 人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
   ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
   /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト、
  /      // ー=彳 〃  /      _ . -‐=ニ二     }\   _. -‐=ニ二. _ \   j
 ー-=======ミ∧     i〃__∠ . =-‐=ニ二              丿  ヽ〃         \ \_j
 -‐=ニ二  ̄`7{ {i、 /´ ̄ -‐====ニニ二二           }〈         {ヽハ\
         /八 ハ∠二ニ=-‐==                       }ハ、         ∨\\
     /i{ {_{/二ニ=-‐==                     ノノ}  }}\        ∨/,\
    〃{八 {{ ⊆⊇ニ=‐               -‐=ニ⊆⊇≠彡 ノ}  }}  }ト、       ∨/
                   大魔公さん(想像図)

21 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:51:56 ID:sAaJP3h2



  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                                   (_       魔族は天使とほぼ同等の戦闘力を備えており、
  _)    クリーク         クリーク       クリーク         (_
  _)   戦 争!!!  戦 争!!!  戦 争!!!  (_       欧州と中東は阿鼻叫喚の地獄となった。
  )                                    (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒       このときばかりは対立する主神派と帰依派も手を結び、
  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j                   魔族を駆逐するために戦ったわ。
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///        それでも決着はなかなかつかず、戦いは10年に及んだ。
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y
              魔族兵の皆さん(想像図)

23 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:52:20 ID:sAaJP3h2



    l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
   . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/     この戦争の最終局面で何が起こったかは
 ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
 ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ   歴史に残っていない。
  Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
  /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j   ……つまり、歴史書に書けないほど非人道的な兵器も
. /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ-一'    l_/‐、/| .:|: : ヽ::l/
/.: : :ィノ!: :人.: : : /¨_二ュ,   _,辷,y、_リ.::/::|: :リ    使われたということでしょうね。
!/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋ノ       ヒノ丿,vハイ.:/: :|
{/  )  |N.: : :ハu`     .  '' ,〈/ ル/|/Y´    最終的に、魔族たちは残さず魔界に追い返され、
{       il: :}: :!ヽ丶         ,イムイ |
        |/: :/: :八 ヽ、  ´  , イ: :l::/! /       魔界と現世をつなぐゲートには強力な封印が施された。
      ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
     / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、       魔族の脅威はここに潰えたのよ。
    八/=|、   `、: :lヽ,  ‘l`ヽ. : :\ )
   / />┤\_   ヽl  \ _ヽ:`ヽ.: .:!
   |//⌒ 乂\\   \  |  リ// ヽ:|
    i    `ハ  \ `ヽ‐- Y´¨`/〃   | 、

25 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:52:44 ID:sAaJP3h2


     _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
    /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
.    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
   /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ    ……まあ、そうは言っても
   l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
  /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、   実際は人間も天使もボロボロの辛勝だったみたい。
  l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
. l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l     事実、大陸の国家は大ダメージを受けてしまい、
  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´-=ィ ヽ、:lレヽ|                      ブリタニア フロンティア
  l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l u       /:l      その後は被害が軽微で済んだ島国と新大陸が
  :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l      __∧:l
 (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ̄/| ソ      世界の覇権を握っていくことになるわ。
      /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
.      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
    /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!
   イ/::::::`:ヽ.、\、_ _/:=ヽl.lヘ\

26 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:52:59 ID:Hs1HZCw6

人間にはそう伝わってるんだーみたいな笑い話にされそうだなw



28 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:53:05 ID:sAaJP3h2



                             , ---- 、_
                           /彡 xミミ三_ミ 、
                          /彡彡,ノ/ `__-、゙ミ}、
                          {,ィ彡<、}l´{oノ.ノ¨`}))、___
                           {K〔_o!j´`ー ´u ,.イノ /`l \  ̄`ー
                           `‐T メ(r_,-'  ./i _ノ/. : !   \ x┐   ……あれ?
                              `t-、,r'ニ- { ,/ /. : :.|!   ./ .|
                             ,イ`ト、`´ >'´./ : : : ||   /  j    今回のテーマは歴史トークだったか?
                           // {: : :. ̄ァ<_ : : : :|:|     /
                          / /. | : : : /、__/.:`ヽ_」:|    /
                         /  /.   l\ /.::| ト、: : : : |    /
                          }  .⊥.  ∨ ′:|  ∨: : : |   ./
                        ./ .|  \   \: : |   ∨: :.|  /


             ,ハ /\      /::::::ヘ
       /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
       /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
      ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
     i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
     /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',:::::::::ト、     ま、物には歴史ありってことよね。
   /:::::::/::::〃::::::/:::::|   ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
  , '::::::/::::/,ィ!/:::::l::::::L::∟、  、::|  \!:::::|:::::l\::::::::|ゝイ     今度マジックアイテムを手に取ったときは、
  {::::::/:::://|'::::::l::/l_∟、    ヽl二,,'_'j::::|::::,ト、:::\::lル
  l::::// l:||::l:::::::::l,'l { ト;ハ`     '´‘;!iメj }|:::レ'::!ヽj/ .)ヽ      来歴に思いを馳せるのもオツなもんじゃない?
  `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ` vソ      Vノ /|:::l丿::リ::|  `.丶
  ( l  リl:!い::::::{txwx.     ,     xwx|:::|::/イ|::l     )
   ヽ l/ V|トrヘ、     _     ,イ.|::::|::i|| リ.
      \|::| ||::::ト、   ヽ ノ   ィ:::レ':::::jl:::l
        |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|                        ま、それもそっかな>
        |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
         |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
         /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ
       / _ 厶ィ'::::/  ー一' _/∠_ヽヾ.     ̄`ヽ
      / ̄   〃 j::/ ̄ ̄`  ´ ̄ ̄  ヾ.j       }
    /      {{              ヾ.j

29 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:53:24 ID:sAaJP3h2




          /´`8-‐''" ̄`"''`ヽ8- 、
         │  ,'  , ,  、 、 ヽ', L_
         │ ,'  , ,  、 、 ヽ ',./ l. ))    (なかなか面白い話を聞けました!
   ((  ,ヘ,  リi  ,'./-λル-i-イ i/ヽ/_.
       '、 'へiルLi ○   ○ `λ          ハクオロさんやレミリアさんが
       /    リ ""r-‐‐┐""イ   丿
       く     _:ゝ,ヽ、__,ノ_ノ,/   /       どんな顔をするのか楽しみです!!)
       \_____弋  \ソ /` /_/
         _-===弋  / /  イ===-_
          ||`T======T´| |
          || |  |     |   |  | |
          ト、 |  |     |   | ,.〆)

おわり。

31 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:53:39 ID:Be6WyVDU

帰依派ってのは何だろ?
仏教系って事?



32 名前: ◆1teJZyBwvo[] 投稿日:2011/06/12(日) 00:53:43 ID:sAaJP3h2


はい、おまけ&埋めネタ終了ー。

ちなみに今回の設定は、あくまでも
この世界の人間たちにとって一般的な世界観です。


39 名前: ◆1teJZyBwvo[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:56:10 ID:sAaJP3h2


主神派と帰依派はどっちも同じ神様を奉じてるのですが、
その部下の天使たちのスタンスが対立するというグループ。
社長が同じのライバル会社みたいなもんですね。



主神派=主神に服従するなら、人間にはあまり干渉しないよという天使(欧州が本拠)

帰依派=主神に絶対服従して信仰を捧げろ、という天使(中東が本拠)

繰り返しますが、現実の歴史は関係ないですよ?


40 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/06/12(日) 00:56:17 ID:nCu.dn9.


ものっそい、勝った神族に有利な歴史改ざんされてる臭いがw



関連記事
スポンサーサイト




ハクオロやレミリアは800年前の事件に関わってる貴ガス。
しかも動機は平和に暮らしたいとかじゃねーのか?
[ 2011/06/12 19:51 ] [ 編集 ]

3000年前のラグナロクはよくわからんが、
800年前のはザナドゥ伝説、300年前のは十字軍関連ってことか。
[ 2011/06/13 16:30 ] [ 編集 ]

2周目なのについて行けんw
でも解ることも多いな
[ 2013/01/08 16:54 ] [ 編集 ]

一周目だけど。ようするにハイファンタジー世界がそのまま「平和になった」エンディングなんて無く人類が近代化しただけってイメージは解るぜ
なにげにこういう世界感って少ないなあ、一般人は知らない魔法結社はあるとかならともかく。魔界大冒険のもしも世界もそうだな
[ 2013/01/11 04:35 ] [ 編集 ]

大魔公少佐www
よく勝てたなアーカードでもいたのか?
[ 2013/04/18 03:17 ] [ 編集 ]

(AA)太公望とかジャンヌとかアーサー王とかが出張ったんじゃね?
もしくは神格化した関羽とか…そういえばこの世界では有名人から神様になったりできるんだろうか?
[ 2015/03/13 15:44 ] [ 編集 ]

二週目だから悪神(想像図)で笑うしかない
[ 2017/12/18 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/416-52277ca2













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編