第五回ギレン首相の異世界記者会見


92 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:06:14 ID:EhrLpsL60



 ───────────────────┐
   第五回ギレン首相の異世界記者会見   │
 ───────────────────┘


                      >   ̄  <
                     /         \
                    ′ , 、     , 、   ',  異世界記者の諸君、また会えて嬉しい限りだ。
                   ′ /  \ | /  ヽ  |
                    l 〈     ` ´     〉 |  この会見も第五回と大分長くなったな。
                    | /   、       ゙l l
                 r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、  一部アクシデントなどがあったが、
                 l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ
                   ヽ ハ      |     | ./  これからもうまく付き合っていきたいものだ。
                    `l l   `ー '    /|´
                  | 、  ー一   /| さて、今回からキバヤシ君の代わりに医療関連の解説をしてくれる
                 f|  \     , ′ト,
                |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡| 彼の友人を紹介しよう。
               _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、
        _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_
 ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
 一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
 _フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一



アクセスカウンター
ボディピアス通販カラコンネックレスブランド買取【ブランドファン】カラコン度あり


93 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:06:44 ID:EhrLpsL60

      _,.-ー-、
     /,r'^`''´`i
     i,_i.-・米・i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ゙Y、. 仁lソ       <遺伝子研究及び薬学博士の、Dr.ジェイル・スカリエッティ君だ!
      ト=`ーイj         \________
   _,.-r=ゞjレ三>「hrf弌y--、
  「>ノ^ト≡ヘ>=‐~厂\ (,ィヽ i
  レ' i| `レi/^'-'7 /   (ヽ` ノ



      /:: レへ,、::/`ヽ::::;|M:::::::::::::::::';::::::::::_,,,,k /l';:::::::',
     /::::;ィ ,.、/! x ァ一;"!ヘlヽニ二二二,, --‐ー、/i ';:::::::i
     /::::;'::ル':;':::::l/:;∨::::;:':/  ';:::l::::ヘ:::::l、::i:::::::l::l::::::::::::l:::::::l  今回から代理を頼まれたジェイル・スカリエッティだ。
     i::::/i::::::;':::::::{::::;:::::;:'::/   ヽj:::::::';:::|ヾil::::::|::iヘ::i::::::l:::::::l
     ∨ |::::;i::::::::ヘ:::l::;:':ノ二ニ≧弋、:::',:|;斗lチ」二 リ::::: l:::::::l  専門は遺伝子研究だが、様々な分野に手を出している
      |/ |:::i::::::ヾlメ:ヘ ヽ__廴)_ゝ ヾ;:::'i弋て乃_ノ l:::::ソ:::::::',
        ` l::l\::::::::::トヽ      i 卞   ̄  ,ノ!:::;'.::::::::::', 変わり者の研究者だよ。
        ヾ  X:::lヾi        .|       ム:;'.::::::';::::::',
           /::::ヾ.::ハ         ::l       /:j;'.:::::::::';::::::ヘ
          ,;';:::::::/ハ:::::ヽ        ,   ,イ::::::::::∧:::i、:::iベ、  異世界との通信に参加できると聞いてね。
         〃!:::::/、 ヘ::::::::`i 、  ` ̄ ̄  /i:::::::::::::/ ,、;::| ヾl `
        ,′|::;/::::ヘ/:::::::::ソ、 \    / ,ム::::::ヽ /::::';:;| `    こちらでは聞けないような、インスピレーションを
          lノ::::::::::::::::::::/ ヽ ` ー ´ / l:::::::::::::::::::::i!:|
           l::j!:::::::::::::/ |   `'>:-i-<´   l|::::::::::::::::::::||::!      求めて、二つ返事したのさ。
         _,、|/|:::::i:::::/  |   / r‐一ハ   | ヽ:::::::::::::::|゙リ-、
     _,、-‐''´/l!ハ::::|:::::!  |  / |!  |!ハ  j゙  }:::;:::::::::ハヽ `''ー-,、   よろしく。
 ,、-‐''´   / / ヾ:iヘ::|   l、/  |L,,,,,」! ヽ/l  ノ::ハ:::::/ ヘ ヽ    `''‐-,、

94 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:07:19 ID:EhrLpsL60

    r'≦ミ>、
    lh" ーj‐l   さっき話してみたが、癖が強い博士だった。
    Yト、. ロ/
   ├─五_    ____ しかし、知識は本物だ。諸君らの質問に幅広く答えてくれるだろう。
 ,イ三」i>Ll.i<ミト、く__ノ
/  ,i  \ 羊 / ト、/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]  それでは最初の質問行ってみるとしよう。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                   |


 890:そういや男性の精液が年々減少傾向にあるって言われていたけど
    Y→Xへと変化する染色体ZのYの状態って、精液もたっぷりで元気なのかな

       /::.::/::.::/::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.|  前スレ890
       /::.::/::.::/::.::. |\| ::.::.: |::.::.::. |::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.|
      /::.::/::.::/::.:/::.:| ̄| ::.::.: |::.::.::. |::.::|::.::.::.::.:|::.::.::.::.: |   ふむ、精液の濃さか、確かにTS患者の方ばかり目を向けて
       |::.: l::.::/:: /::.::.:|  | .::.::. |\ .: |::.::|::.::.::.::.:|::.::.| .::. |
       |::./|::. |::.::|::.:: /‐-.\::.: |-‐\l\|::.::.::.::.:|::.::.| ::.: |  染色体Zを持つ男性への研究は、おざなりだったな。
       V |::. |::.::|::.:/仡テk. \| ィ仡テラ|::.::.::.::/::.:: |::.::.::\
          |::. |::.::|::.{.    /        .|::.: /|::.::.::|::.::.::.::.::\  しかし、前、キバヤシ博士が言ったように
        \l\|:∧.  ./         //|::. |::.::.::|::.::.::.::.::.::.:ヽ
            /::.∧ 〈       / ./::./::.:: /::.::.::.::.::.::.::.:| 『空気を読んでくれる』染色体Zなら、ありえる話だ。
           /::./::.∧  、________,     /::./::.:: /::.::.|::.::.::|::.::.::|
          /::./::./::./\ `¨¨¨´  //::./::.:: /::.::.:∧::.:∧:: /  今度、キバヤシ博士と共に調査してみよう。
    .-─‐ /::./::./::./::.:::/\_____/ /::./::.:: /::.::.:/ .レ'  ∨
  /       |::/|::.:|::.:|::.::/|. /`ーr一'´|::.:|::.::.::|::.::./ ̄`ー-、__   素晴らしい視点をありがとう記者君。
 /         V .|::.:|::.:|::/ .l. /| ̄ l.   |::.:|::.::.::|::./         `ー-、__
/             |::.:|::.:l/ .レ |_∧. /|::.:|::.::.::|/           `ー-、 というわけで答えは『調査中』だ。すまないね。
           |::.:|::/  / ./  | ∨ .|::.:|::.::./                \

95 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:08:00 ID:EhrLpsL60


 952:この世界でips細胞とかクローン技術で人工的に女性をつくったりしないのかね

     /:::::::::::::::/:::::::::::::/::、::::/:::/ ./:::/:::::::::|::::::|::::::::::::|:::::::ハ
     /::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::/>' 、  !:::i::::::::::::|::::::|::::::::::::|:::::::::ハ  前スレ952
     /::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::/≠==ミ\ |::::!:::::::::::|::::::|::::|:::::::|::::::::::::ヘ
   /::::::::::::::::::::|::::::::::::// ヾ、  o`ヾ:::ハ::::::::::i!::;イ:;イ::::::::!::::::::::::::ハ  クローンを使った人口増加策だな。
 /:::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::l:/    ` ̄  ヾ l:::::::リ_ェTlメ、::::::|:::::::::::::::i:ハ
/:::::::::::::::::::::::::::::::l:ll::::::::::ll          ヘ::::/. oヾ、|:::::::;l:|:::i:::|:::::::i!::l 私の専門分野だ。任せたまえ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::{ハ:::::::::N          N `ー´/::::::/;リ:::l:::!:::::::|l::l
,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;:::::|               |    /!:::::/:::::::;!:::|::::::リ.l:l  前回ギレン首相やキバヤシ博士が
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::圦ヘ:|   `ヽ_、   _ ノ   .//:://::::/l:;イ:::::/ .|l
 |:::/|::/:::::::::::::::::::::::::ヘヘ       ``、_ァ    ,.イ/イ:::;イ::::////:::/ /'  言ったようにデメリットが多いことにより
 |/ !'::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヘ           /::/:::://////:/
 ̄¨|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ. \       .イ:::::::/ィ´ ./' ./' /'´      ホモサピエンスのクローン製造は禁止となっている。
/´|::i:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.  \    /:::::|::::i::::N
  ,!:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    `ー/::::::::::::|:::::N   たしかにクローンを製造すれば一時的に男女比率は戻るであろうが、
  /|:| !::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ハ:::::::::::::|:::::l



             細胞の寿命であるテロメアは、クローン元の女性と同じなので、その大半の女性が短命であり、
                                            子供を産むだけの存在と成り果てるだろうな。

      例                                     _, - - - 、
           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                      ,、'´  、,j、ノ ' "´ ヽ.
        /::::::::::::::::::::; ヽ  \                       /´ '"´` ′     ゛、
       /:::::::::::::::::::/  ヽハ 、 ヽ                   /',´            ヾ`ヽ
       ノ:::/:::::::;⌒/   ⌒ | l │ |                  |,',      ,.  ー , - ,,´  V l
      イ:::::i::::::i:::::/    ● 从 |、|                  l';´     _、  ′    V
      i::/ハ:!⊂⊃ _____,⊂⊃| ノ ./         ┌─\      ,>;._ ,, ´   ‐ ^ __    !
      レ'  V\   `ー'´  .ノ//          └─/      // `>ー、   r '´   )‐r‐┴- 、_
              丶, .__ ,  イ /                 //   /   l   し'⌒^"Tj_i_i 、_  ) \
       r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,:|ー:::::ヽ、                // /  /⌒i_,r-‐、- ^´`='=、'´   ヽ
       {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1               ヽ | /   /  l/  ニ)       ヽ.   ノ
           A :30歳                     Aクローン:0歳(テロメア30歳相当)

96 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:08:53 ID:EhrLpsL60


            ___
        '/^^^゙ヾ、
       | { ,ノハ))〉)`  また、今現在の自然環境では、いつ新種のウィルスが蔓延しても不思議ではない。
       从|.゚ ー゚ノリ
          /゙〈|V|)ト、   この状況はクローンの対病気などの前例を見るに、正直製造することは賛成できない。
       (ノ_ |.|:|_|ノ
       /___,|T|_〉
        (^_)_^)


  例2
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     /::::::::::::::::::::; ヽ  \                     /::::::::::::::::::::; ヽ  \
    /:::::::::::::::::::/  ヽハ 、 ヽ ×30                /:::::::::::::::::::/  ヽハ 、 ヽ ×30
    ノ:::/:::::::;⌒/   ⌒ | l │ |                     ノ:::/:::::::;⌒/   ⌒ | l │ |
   イ:::::i::::::i:::::/    ● 从 |、| 新種ウイルス感染    イ:::::i::::::i:::::/    ○ 从 |、|
   i::/ハ:!⊂⊃ _____,⊂⊃| ノ ./      ┌─\         i::/ハ:!⊂⊃ _____,⊂⊃| ノ ./   = Aクローン体全滅
   レ'  V\   `ー'´  .ノ//       └─/         レ'  V\   `ー'´  .ノ//
        丶, .__ ,  イ /                        丶, .__ ,  イ /
    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,:|ー:::::ヽ、                 r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,:|ー:::::ヽ、
    {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1                      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
     Aクローン:健康体                      Aクローン:死亡

97 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:09:28 ID:EhrLpsL60

                   ,ri_nm
    r:、ー,          /ヽ' ̄´
    {:::「´'九  _ ___rィ´ /     そして、何より怖いのがクローン体の欠陥(エラー)だ。
    {::`ミ_,-≦≧ミ≧、/_>´
    }ル、/´` ァ‐ミ::::、ヾヽ           これに関しては、こちらの世界でも高確率で発生が確認されている。
      r! ̄   ヾヽヽ::ヾ
    _/  7~ヽ、/ ヽ:ヽ:::ヽーi       欠陥に対するブレイクスルーが無ければ、
  < _ ノ   .〈/  .i:::ケ..、ュゝ                    研究所が医療廃棄物の山に囲まれることになるだろうね。
 __> ´     /  /> L_ト、:::::::ヾ`ヽ、
          / </  l::::l \::::::ヽ\ヽ、  解って頂けたかな?今現在の技術では『作ることが出来る』だけなのだよ。
         ハ     l::::l   ヽ_::::ヽ \ヽ
        i      l::::}ー' ̄{:::::::「 ̄ヽ}
        〈      .!::/    l:::::::l
          ̄ヽ _...」:i     ヽ:::::l
                |::::::|      {:::ー}
                |::::::|      レ⌒>
                }⌒{,       ̄
             ´¨¨   

                     例3
                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、                       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                         /::::::::::::::::::::; ヽ  \                  /::::::::::::::::::::; ヽ  \
                        /:::::::::::::::::::/  ヽハ 、 ヽ ×30             /:::::::::::::::::::/  ヽハ 、 ヽ ×900
                        ノ:::/:::::::;⌒/   ⌒ | l │ |                  ノ:::/:::::::;⌒/   ⌒ | l │ |
                       イ:::::i::::::i:::::/    ● 从 |、| 製造するためには  イ:::::i::::::i:::::/    ○ 从 |、|
                       i::/ハ:!⊂⊃ _____,⊂⊃| ノ ./     ┌─\      i::/ハ:!⊂⊃ _____,⊂⊃| ノ ./
                       レ'  V\   `ー'´  .ノ//      └─/      レ'  V\   `ー'´  .ノ//
                               丶, .__ ,  イ /                     丶, .__ ,  イ /
                        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,:|ー:::::ヽ、                    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,:|ー:::::ヽ、
                        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1                   {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                        Aクローン:健康体                   Aクローン:欠陥体
                                     が必要であるとされている。

98 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:10:15 ID:EhrLpsL60


     |:::::/:::::::::::::::::::lゝム:::::::::::l:::ト、:::::ヽ::::::::::::ヽ:::::::ヽ、
     |:::/::::::::::::::::l::/  l::i::::::::|::|ヾ\:::::i:::::::::::ハ:::::i、::ヘ
     l:::i::::::::::::―ァメ__、__l:::!i::::::|::| _ 斗∀トl:::::::!:|::ト:lヘ::ハ
     l:::|::::::::::::≪ ̄_o>ヾトヘ:::N≠o_ ̄≫!::::::l:|::l l:l ハ::!
     l::::l::l:::::::l/イ       |ヘ{      |:!::::/リ:::} リ リ
    /:::::ヘ|!:::::i!:::!       |i       リ::/;イ:::ハ
   /:::::::::::::ヘ::ヘト{         '      /://::|:/:::l、   なお、人体の一部分なら完全培養可能だ、
  /イ::::::::::::::::::\ゝ. r、__ ___,ァ /ィ/:::/':::::::トヽ
 {/l::::::::::::::::::::::::::::\          /::::'::::::::::::::i!:! ヾ              だが全体ではエラーが出る。
   l:ハ::::::::::::::::::::::::::::iヽ       .,イ:::::::::::::::::::::::| ll
   ' l:::/!:::::::::::::::::::::l \     / !::::::::::::::::::::i::| |'    まったく生命の神秘とは人間には、
     レ' l::::::::::::::::::::::ハ  ` ー ´  .ハ::::::::::::::::i::N
      l:::::::::::::::::::/  \     / V:::::::::::::i!:!         到底届かないところにあるのかもしれないな。




    r'≦ミ>、
    lh" ーj‐l   ふむ、今回の質問はこのくらいかな。
    Yト、. ロ/
   ├─五_    ____  ああ、そうだ。オカルト関連の質問は、さすがに管轄外なのでな。
 ,イ三」i>Ll.i<ミト、く__ノ   ふらん博士の伝手で、進行役の手配と別番組の用意を打診中だ。
/  ,i  \ 羊 / ト、/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]    諸君らの反応によっては緊急特番の可能性もあるな。意見をくれるとありがたい。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                   |    さて、伝えることは伝えたな。それでは諸君、また会える日を楽しみにしている。

99 名前:番兵 ◆YHOZlJfLqE[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:11:41 ID:EhrLpsL60


これにて、今日の投稿を終了します。それでは、エロパート書きに戻りますねー。シーユー


100 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:14:20 ID:t4difsBI0


オカルト関連か、なんだかんだで超常現象に関わってそうなキャラが多いよな
つっちーや横島とか



103 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 22:19:13 ID:4PbS/PTg0

乙ー
生命ってのは本当神秘の宝庫やで…





関連記事
スポンサーサイト




現実もこれに近いんだろうな
>一部分ならいけるけど全体だとエラー出まくり
[ 2012/11/29 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/3855-ee8468fb













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編