やる夫のダンジョン運営記 境界線上の自動人形


349 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 17:56:01 ID:.2VaHw7M


相変わらずせっつかれてるけど、現実逃避したい。


350 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 17:56:27 ID:.2VaHw7M

どうでもいい駄文ネタ「境界線上の自動人形」


              .  ----  .
          ´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
      / : :::::::::::::::::i:iV::ヘ::、::::::::::\
.      /:::: / : :i::::::::::::|:|::∨:ハ:ヘ::二ニヘ     さて、これから神として
    /:::: //:::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::∨ー=ニハ
     |:::::::|:|:::::::|::::::::::::|:|::::| ::::|:::::|ヾ:≧=:|     デビューするお前に基本を教えてやるか。
     |:::::::|:|:::::::|:::::::;::::l:l.斗-┼‐' ゞ:::: : :|
     | :::>― ./  '´,ィチ乞了 }::_/     なあ、ない子。
        ∨ /  ヘ     V ツ   / ,ハ. ハ
.        {∨   ノ        { ノノ/:::|     「健全な魂は健全な肉体に宿る」というが、
      ∧ハー   '          _,ノ::::::|
      {. 人    -  '    .イ | : ::::::|     ではその魂は具体的に肉体のどこに宿る?
                 '|   !::::::::::|
                >‐<._」|  | : ::::::|
               |`Y´    ノヽ !::::::::::|
.         . <> ヽ.|  /   '<> :!
      r<> ´    /o         ` <>‐┐


                             /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
                             /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l
   えっと……                    !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:. i
                             l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i
   考える器官だから、              !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
                             }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
   やっぱり脳?                  /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/
                           . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´      '''u ノ,:'i::j::|(::l   (::/
   なくなったら死んじゃうし……。      〈 ::::::(     ヽi、ヽ、  _  /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、
                            ゝ::::::\    |l:::l/:`ー- . イ  '//ハ'ヽ‐-`、
                             `  ヽ   /ハ::::;: ‐|/;'/フ  / _, j, ! l    ヽ
                                   〈ノ:::::/  /i/' `  ‐''´~/.∧ ,   }

352 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 17:57:11 ID:ciRHpnBo

現実逃避したw





アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビデリヘルクエスト


やる夫のダンジョン運営記 支援コーナー

やる夫のダンジョン運営記 まとめ

やる夫のダンジョン運営記wiki

【バックナンバーリスト】やる夫保管庫様

353 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:02:04 ID:.2VaHw7M


             .  ----  .
          .  ´: : : : : : : : : : : : `   .          ……と人間は考えているが、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.        /ー==ニ二:/: :./: :/: : : :i: :V∧V:`        実はそうではない。
      /二ニニ==-/: :./: :/: : :.:.:.|: : |V∧V ヘ
.       ,:ー==ニ二゙;イ!: :.|: : ||: : : : ;|: : |:| : :|:|: : :.      中世の人間は心臓だと考えたが、それも違う。
      ';';:;::. `':</ ||_|_||: : : :/|: : |:|_|:|: : :|
    ∧;';';';:;:;: : / ´-―‐-``/  '´ __ 7一      脳は魂というOSを走らせるハードウェアに過ぎない。
     i:: ∨;';';';';' | /   /:::/ }    ,.イフリ/
     |::::: Y´ ̄ヘ!‘.,/:::/  /      じ'∧         正確に言えば、「魂は肉体という器自体に宿る」。
     |:::::::ヘ ( 〈 |  >∠..   ´         ||
     |::::::::: i:、_| ./        '   ノ|        脳が欠損していようが心臓が止まっていようが、
     |::::::::: |;'|  | \       _   .   |
     |::::::::: |;'|     ハ.  .    ´  /            それを器であると認識するならば魂は宿る。
     |::::::::: |;'|rヘ三二',   >  ィ/L..
     |::::::::: |//´ ̄ ̄∧    / //\
     |:::::::: /|,    ヘ|/´ ̄  / \  丶.
    |::::: / li/    .」    ´      `'<二>-、
.     !:: /  /     |О                / .



                                   l: : : :‐-ィ,>`´: :´: :.イV マvヘ、ヽ.: : : :,'
                                  . '´⌒:: : /:ヽ/: : 〃 ハ ヽ: : `ヘ ヾ、::/
                                ,/ .: : : : : l: :′ ァ: : : : : j.: :f'} :、: : : : :ヘ: :\
                                ヽ .: : : : : :ハ : : /. : : : : : : : : :}: : : : : : : : ∧. :ヽ  つ
                                 Y.: : : :.,.' : : : :´ : :j . :l. :/. :ノ !. :| . :l: :キ.: :!ヽ: :l
                                 /.: : : .:‘ : : ,' : : : :/ /l//  |: :| : :| : :!. :/.::!: j っ
       ごめん、どういうこと?           . /.: : : .:/.: : ;,' : : : /}イ'――'   l /‐、/| .:|: : ヽ::l/
                               /.: : :ィノ!: :人.: : : /‐ィ〒テ; ′ ,辷,y、_リ.::/::|: :リ
                               !/l ( |/'|: :/: :i/〈'弋:::ツ    ヒ:シ丿 vハイ/: :|
                               {/  )  |N.: : :ハ'xxxx   ,  xxx,〈/ ル/|/Y´
                               {       il: :}: :!ヽ丶 u        ,イムイ |
                                       |/: :/: :八 ヽ、   '´ , イ::l::/! /
                                     ,': :/: :/!: :、l:. ` 7:´l : :|: :,イ(
                                    / /: / .\_:ヽ、 イjヘl、 : : i八`ヽ、

358 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:06:31 ID:.2VaHw7M


:::::::::::::二ニ=‐-:::///:::::::::::::// :/ ::::: |:|:::|:i::::::::::i|:::::::::::::| :::::: |::|:||   要するにその肉体を「器」だと
::::::::::::::::::::::::::::::〃 //:::::::::::::// :/:::::::::::|:|:::|:|::::::::::||::i:::::::: |i::::::::|::|:||
::::`ヽ.::::::::::::::::〃 |:| ::::::::: //:::/::::::::: /|:|:::|:|::::::::::||::|:::::::: ||_:: : |::|:||   魂が認識するかどうかの問題なのだ。
::::::::::::\:::::::/   |:|:::::::::: l/:::/ ::::::: / .|:|:::|:|::::::::::||::|:,x≦./'"´
::::: / ̄\{.        二ニ==‐-=ニ⊥」:l::::::::::ll,xヒi'孑'        脳や心臓の機能が停止した後、魂が肉体に留まる
:: /  ,へ. ヘ.    Y´     /::::/ Y´   /|il(.!//
:| ./ / ヘ  ',     |      /::::/  ,    弋ソ'∧         ことができないのは、
:∧   ! (. |   ‘、  /::::/    /         |ヘ
、:: \ ‘、 ) i     へ:´:::/   /           |  ',        「死体は器ではない」と魂が認識するからだ。
. \::::\__|___/   `ー―  ´         冫/   |
.  \::::::::::/ |:、                    .イ  |       OSを動かすハードウェアが存在しないし、
  /´ `ヽ::{ /              ,. -一 /
. /  _/( /     丶.              /             死体になんとかして宿ろうとしても
  //  \         > .       , ´ \>、
././     \          :≧ュ.、、__,.イ.<  |i ハ          人間の魂は死後速やかに

                                       裁定のために回収される。

361 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:10:56 ID:.2VaHw7M


                      ´ ̄ ̄`             だが、魂が肉体の影響を受けるように、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                   ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..        肉体も魂の影響を受ける。
                 ':::::: /:: /::/ ,':::::::::::ii:::iV:ヘ: ::∧
                    |:::: /!::: ||::|:::|::::::::::::||:::|::∨ヘ:|:: |       人間にとって、魂と肉体は車の両輪だ。
                    |ニ| |:::::||::|:::|::::::::::::||:::|:::::Vハ|:: |
                    |:::::|,====ミ/ ,.斗‐―‐}:: |       この世界の人間が、魂の質の向上によって
                    l―|  /::/ i   イテ〒7 ハ.′
                   ! { |V:::/   '    Vソ  .l }        真人化……神に近づくのは、
                 \|,ヘー一     ,      '.イ
                   | l:ヘ      _ _    / |        魂のレベルアップによって
                      |::::i> .       ィ
                      |::::|:::r― >-<>.           肉体が強化されているからだ。
                      |::::|;⊥   ∨/| |
               _,.  -‐   ,> ヽ   ∨|,/`  .         だから『人間は神よりも成長しやすい』。
                 /ヽ ̄ ̄ ̄         くd    `  .
.    __         |  \           \     .小.    肉体が魂の成長を促進する養成ギブスの役割を
    へ.}       |   }/           ` .    ヘ||
.  //ヘ.〉       l!  /`ヽ. /            ',o   V!    果たしていると考えればいい。
  |/ ヘ}         |//  ∧ /           ,       .
 〈  `Y }         < /    / ∨          i       }    『魂は、肉体を変化させる』。


363 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:14:54 ID:.2VaHw7M



魂が死後輪廻に吸収されるこの星では通常ありえないことだが、

死んだ後に魂が輪廻に吸収されない環境下においては

霊格の高い魂が死体に宿ることすらあるかもしれん。

死体はすぐには動かないだろうが、いずれ宿った魂の影響を受けて動き始めるだろう。



======================================
    ,. -‐──────‐‐- 、  ←死体
   /          ・    ヽ
.  /            ┃     |
.  |        ,人 __ ┃_    |
.  ヽ        }  ( Y )     |
   ヽ     ノ  (;;;;;)(;;;;; )     |
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)
                                      ⊆二二二∋
                                       / ̄ ̄\
                                      /ヽ、_    \
                                    . ((● )     |
                                    . (ノ、__)      |
              (お、あれは俺の肉体!        .|⌒´       |
                                    .  |        |
               ラッキー、まだ動くかな?)     .  ヽ      /
                                       ヽ     /
                                       .>    <
                                       |     |
                                        |     | ←霊体
======================================

365 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:17:30 ID:SjNnUkq2

まさか水銀とーちゃん・・・



366 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:18:49 ID:.2VaHw7M



まあ、何らかの手違いはあるかもしれんが。

人間の魂は、脳というHDDがなければロクに記憶を保持できないからな。



==========================================


              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、    ……あれ!?
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉    生きてたときの俺ってどんな奴だっけ?
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /
           .i   l.      ,'  ./     そうだ、確か毎日鏡を見てうっとりしてた記憶が……。
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./       そう、俺は生きてたとき美女だったはずだ!
               |    .   |  モモモモモ

              ↓

 _/:/l:.|   /l |  l   l|    l ヽ \
'´ ̄イ:ニ:イ  l/_ヽト、l_  lヘ    | l |   ヽ
// j:| l   l    ヽ-ヽ`ヽ卜、 l j|  ト l
/:l /:l l   | 、_.二 _ 「 \l /イ/l  l| l
.:/ /:/ l   |   ̄ ̄ヾミ    レ_⌒ヽ}  l ||   やるちゃんただいまー!
,' l:::l   ヽ  l ///       { =ミ //| | l
  「´   l\ ',    r -  ._ / ,,,, /イ /レ'     ママが帰ったわよぉ!
 / |   l  \    !     ` 7  l/ //
ノ| l    !       '、    / / イ:|
 l  !   !  \      ヽ. _/ 7¨´ | ハ::l
 ,l  !  |_,  - ≧ 、 _ _, イ   l | L!   /|
/ ! l  |  〃 ̄ フ水ヘ\  |   l l    / }
  ヽ l   |  ヽ\// l ヽ_〉:〉 l    /! |  / /  __ - '´
 ̄\ハ l  |、   ̄l:| l:ト-イl !  / l  l/ ///    ∠
   Vヘ  l \_ |:l l:|\_/  /_/ ̄\
    } \!    |:l l:|  ∨ /       \

                                               ____
                                             /ノ   ヽ、_\
                                           /( ○)}liil{(○)\
                                          /    (__人__)   \
                                          |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                                          \    |ェェェェ|     /
==========================================

367 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:19:18 ID:BSMIdrQs

こんな小ネタでリンクするなんて……!!ww



371 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:23:25 ID:.2VaHw7M


                  _,,,..............,,,_
          , ..::::´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \         また、肉体は魂のハードウェアであると同時に、
.       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.::::::::::::::::: ヘ.
       //: : :::::::::::::::::::::::i::|:::::::::',:::ヘ:::::::::::::::::: ヘ       魂にとって必要なエネルギー生産工場でもある。
.      //:/ :i:::::: l:::::::::::::::|::!:::::::::::i::::ハヾ:::::::::::::: ハヽ
     i:i! i:::::|:::::: |::::::::::::: | |::::::::: :|::::i:| ゞ::::::::::::::}::ヘ     神はハードウェアの機能を魂に組み込むことによって
     |:|::| : :!::: : |!::::::::: : |::!::.-‐…-   冫'''''V | :::i
     |:|::| :゙:|-― -、''"´ '´       / ,く` .}:! :::|     肉体がなくても稼働できるようになった存在だが、
     |:!:.‐ヘ /::/ }   ノ==='"   / )丿ノ/ : ::|
         λ/ 丿         { ´ /,.':::::::::|     エネルギーを生産する機能がない。
        / r‐'´ 、         | /´:/::::::::::::|
          {  ヘ    _   ,      イ/ | : :::::::::|     だから人間がいなくては存在できない。
          |   丶.         .    |_ . | : :::::::::|
              > .__,..'´  ,.┴' | | : :::::::::|     ある意味、人間の方が生物としては完成されているな。
                    r<.| ,>'      | | : :::::::::|
                  __|,_,{/     ≦二≧x、、__::|     精神だけの存在の神よりも、
          , .  '" /.О  -‐''"  `゙''<三三≧x、
        r<´.    /          ヘ., '´.        |    人間の方が伸びしろがあるわけだし。
        ∧:.:.:./ /          //         |
      / : :.//             i/           |


                                    ,、__ , ヘ, ,ヘ __,. --  .  rヘ     ,、
                                    ノ : ://,ィ':´: : : : `´ ̄: `丶:`ヽメ、/ :"ヽ、
                                  /; : ン': : : : : :/: :、; : ヽ、: : \: : ヾ,ヘ: : : ',シへ,
                                  ,' : /: /: : /: :/ :./ l : : : :\ : : ヽ、:ハリ! : : : : :ゝ
                                 l: :/: /: : /: : ノ: /  i: ト 、: : : ヽ: : : ヽ: レ1; : : : : i
   じゃあ……人間がずっと成長していけるなら、    l: l: :イ: : : メー'ヽi   i/'ー-\_:_: ヽ: : :l;il .|: : : : : :l
                                  |: |ノイ: :ハァ'7;i'   '´!ハ`ヽヾ: : : : : ; l' i : : : : /
   いずれは神様を越えることもできるってこと?  .  レハ,; |:/ 〈 !ソ     .じ' ノ 'i : : : :i;" | : : : : i
                                   l : :レ' 7"xx, _'__  ,xxx,. !ヽ : ,'   l; : : : : i
                                  l: : : :!: :ヘ.  |/´ `ヽ u  :ハ:/::ソ:ヽ, i : : : :;ゝ、
                                  ,': : : :l: : lメi\ 、  _.ノ   イ::/::/ヾ;;:;ヽl: : :ハ゛:ヽ
                                 ;ハ: : l: : :!  i::`>‐-r   /ヽレ'ァ ン´::::::::ヽソ  ヾ;i
                                   `ヽi : !  ,ソr‐'7,ハ,/ ,レ'__/::::::::::::::::::;ハ,   )

374 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:27:58 ID:.2VaHw7M


                     .  -‐―‐‐-  .
                 , '´:::::::::::/:::::::::::::::::::::`丶、
                 /::::::::: : :/::::::/:::::/:::i:::::::i:: :ヘ:\
             , '::::::::::::::://: : :/ : :/: : |!::: :|i:::: :i : `、
            ___/::::::::::::::::/ .//: :/ : :/!: : :||::::::||:::: :|:::::: ヘ.
          ,イ ::::i::::::::::::: :〃//、,_:i:::::::i |:::: :||::::::||:::::::|::::::i: ハ   残念ながら、それは不可能だ。
            i:::::::::{:::::::::::::/ Y´ ゙゙̄'> 、!_,...-‐゙||:::::::|::::::|:::i:|
            |:::::::::|:>‐<:i.  |  /::/ }   -―‐‐-|::: :|:/!|   そもそもエネルギー生産プラントとして
            |:::::::::|{ ,ヘ..||  ,><::/  /    イう}''ァ/≧//'
            |:::::::::|ヘ ( ||/   `''''''"     弋ソ '/>'"´    生み出された人間種族は、
            |:::::::::| \,゙|!             ,!    /
            |:::::::::|.  ヘ|:、      _      ∧        せいぜい80年しか生きないように
            |:::::::::|  /Vヽ.         `   ,.イ }
            |:::::::::|. /   !.  丶.       .  ´  /        設計されているからな。
            |:::::::::|   /´≧x、、 >-<
            |:::::::::|_,.く      `} トr 、              そして肉体の死後、魂は生前の因果を洗浄されて
.         _,..x≦三才´ `    .,__|,,|/ /
       /   ヘ              | 0  `i=-、_           輪廻の輪に戻される。
.      /    ヘ.           ',     `゙'<ゝ、
     /      .i. ./            ,       iヘ.        だから、生前どれだけ経験を積んでも、死ねばパァだ。



                                          _      _,..‐.....-......、..._ vr 、
                                         /:.:.:`ヽ、,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
                                     .    ハ.::.:.:.l/:.:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:.:.、
                                        /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.l:.:.ヽ
                                        l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:./!ヽ:.:.l:.ヽヘ
                                       /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/:.:.:./ :::.:.l:. l、:.:.ヾ、
    ああ……エサが不必要に力をつけたら困る、と。      l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム:/--ヽ:.ハ:l:.:l:ト|
                                     . l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|:/_,ュ、_i ,'lソ:.:l|:.l
    自分たちの存在を不必要に                  l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:l f´-=ィ ヽ、:lレヽ|
                                       l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.:.l u       /:l
    脅かさないようにリミッターをつけたわけだ……。      :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.l      __∧:l
                                      (     l:.:.,'/l |ヽ:.:.lヘ.:.:|     ̄/| ソ
                                           /:.八/ ´ \ヽ ヽト、r┬ - i:.i
                                     .      ,∠.......`ヽ,   \ 〈ミ'ヽ.|  ,l/
                                         /"¨_""''\、    ヽ_,, ユ.!!

378 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:35:09 ID:.2VaHw7M


          . -‐……‐-  .
       ,. ::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: `丶.
.      /:::::::::::::::::::::::: ー‐==ニ二ニ=‐::ヘ
.    /:/:/ :!:::| ,..-――――‐- ..,::::::〉、        だが、何事にも例外は存在する。
   /:/:/i::::|::i|´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: >Y:::::::i
    |::||:|::|:: |::l|\::::::::::::::::::::::::::::;:;';(__,.イ::::::::|        たとえば、
    |::||:|::|::::!斗  ゞ;ァ‐、 ::::::;:;:';';';';';';';';'| :::::::|
    |::||:k/,ィiヒ!´ / ハ ! ; ';';';';';';';';';';';'| :::::::|        「死後、因果の洗浄が行なわれないように
      ̄`ハ弋ノ  | Y ノ;';';';';';';';';';';';';';'| :::::::|         何らかの細工を施したまま転生する」とか。
        ノ   | ∧; ';';';';';';';';';';/| :::::::|
      く         ヽ、';';';';';/ |: ::::|        あるいは、
       \く)          `Y`ヽ |: ::::|
        \  . へ.  '"´ ̄ ̄|. |: ::::|        「何らかの方法で寿命や老化を撤廃して修行する」とか。
          `  |_, -――┴‐┤: ::::ト、       ……これは仙人とかだな。
.           . -=ニ>        | :::::::| ヘ
       ∠二ニ、              | :::::::| |.|      「人間としての寿命が尽きる前に、
        |  \ ヘ.            | :::::/|!       神に至るレベルまで自己を鍛練する」とかな。
        |    \V i/      |::/ :|::|
        |     \/: : .      |:∧ :/!:ハ
         ∨       /\        |′V / ∧     意図的・偶発的を問わずこういった手段を取って、
.       /∨    ∧:  ヽ       /:/:./ ∧
.        { :∨    ∧   |      i |::.  ∧    かつ神に頼らない精神を身に付けられたなら……
        ‘、 ∨    ∧: |      l |:::..   ヘ.
         \∨     |: |       l /\:::... ノ:〉   その者は真人となる可能性がある。
.          /       |: |      .// /´ ̄`.:/
.           /      /: . |     // /    /    神の精神と超人の肉体を兼ね備えた、神を越える者だ。


381 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:36:47 ID:BSMIdrQs

細工、ああ羽衣狐様。



383 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:39:50 ID:.2VaHw7M


                                     ,、       ,、-―‐- 、   /: :ヽ
                           .         /: :> 、ィ</: : :> 、: : : ミ: . /: : : :ヽ
                                   /: : : :/: : : イ__ / \: : ヽ -―-ミュ: : : :≧z
                           .       /: : : :〃: :/^ヽ{ ヾ: : r:.\: :\: : : : `マ: : : : : :{
                           .     /: : : :/' : :/: : ヘ fミヽ}: ヽ: ヽ: :ヽ: : : : :V : : : : |
                               〈: : : : ./: : : : : f: /`´`ヽ: ヽ: :ヽ: V: \: /:リ: : : : :ヘ
                           .     ヽ: : /: /: : : : {ハ    ヽ: i : ', : }: : :∨: /}: : : : : ヘ
     難易度たけえー……                 Y ' : {.: : :.|: ト:.:.ヽ    } ハ: :| ∧: : }ヾ イ: : : : : : :ヘ
                           .       } |: :.| : : :|斗キ‐ヽ、   リ‐ォ┼‐トVハ: リ:| : : : : : : : :ヽ
     そんなの、そうそうできるわけないじゃん。    リ |ト: l、 : {、ィ云ミ     イ斧气、 }/|/: | : : : : : : : /
                                  /,イ八{:ヽト{ 《弋;,フ     弋,'メ 》ノ´r)| : : : : : :/
                                /´  .リ: : :ヽ{ハ '''¨´   ,   `´u''',__ ィ: :.| : : : : : ヽ
                                   / ィ: : ト、ヽ、   r‐ ‐    , ' : : {: :∧ : :/`ヽ: ヽ
                                     { ハ : | }: : :> 、ゝ ノ  イ: : : : :!: {  ヽ: ',  ヽ}
                                     |  ヽ{./: : :乂:ヘ. ><  i}: :i : : |:从  〉:冫   リ
                                     ヽ    |: : : /ゞヽ     リ人ヽ:. \:\/"
                                         |从´  \ ヽ   /' /ヽヽ‐ァヽ、


:::::::::::::二ニ=‐-:::///:::::::::::::// :/ ::::: |:|:::|:i::::::::::i|:::::::::::::| :::::: |::|:||
::::::::::::::::::::::::::::::〃 //:::::::::::::// :/:::::::::::|:|:::|:|::::::::::||::i:::::::: |i::::::::|::|:||
::::`ヽ.::::::::::::::::〃 |:| ::::::::: //:::/::::::::: /|:|:::|:|::::::::::||::|:::::::: ||_:: : |::|:||
::::::::::::\:::::::/   |:|:::::::::: l/:::/ ::::::: / .|:|:::|:|::::::::::||::|:,x≦./'"´
::::: / ̄\{.        二ニ==‐-=ニ⊥」:l::::::::::ll,xヒi'孑'   ……そうだな。そんな環境がそうそう整うわけがない。
:: /  ,へ. ヘ.    Y´     /::::/ Y´   /|il(.!//
:| ./ / ヘ  ',     |      /::::/  ,    弋ソ'∧    だから長年、真人なんて幻想だと言われてきた。
:∧   ! (. |   ‘、  /::::/    /         |ヘ
、:: \ ‘、 ) i     へ:´:::/   /           |  ',
. \::::\__|___/   `ー―  ´         冫/   |  もっとも、少なくとも
.  \::::::::::/ |:、                    .イ  |
  /´ `ヽ::{ /              ー―一  /       「人間としての寿命が尽きる前に、
. /  _/( /     丶.              /         神に至るレベルまで自己を鍛練できる環境」は
  //  \         > .       , ´ \>、
././     \          :≧ュ.、、__,.イ.<  |i ハ     ここに出来上がりつつあるが……。

386 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:41:10 ID:YnCrVkng

そろそろガッツさんも逸般人になる時がきたのさ…



390 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:44:08 ID:.2VaHw7M

                                    _      _,..‐.....-.....、..._ vr 、
                                   /:.:.:`ヽ、, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .: ハ.j∧:
                               .    ハ.::.:.:. l孑:.:.イ.:.:.:.:.:.,:.:'"´ .:,.,ィ´:.:.7.:ヽ、
                                  /:ノ:.:.:.:.l〉:.:.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:.l:.:.:.:/!ヽ:.l:.:.ヽ
                                  l:.:l:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.;〃..:.:.:/:.:..l:.:.:.:./ ヽ:.:.l:.ヽヘ
                                 /イ.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:-:.:.l:.:.:.:./:.:.:l:.:/.:.:.:./  !:.l:. l、:.:.ヾ、
                                 l:.:.:l:.:.:.:.:.:,lヽ:.ヽ:.:.j. :.ノ:.:.:,:l::.lム、/ヽ  :.ハ,l:.:l:iト|
                               . l:.:.:.:l :.:.:./ :.ヽ:.:.:./V:/:.i'"|___ヾ、  _i:,'lソ:.l|:.l
        ……え? どういうこと?          l:.:.:.::.ィソ  !:.、:.:./r,ヾ;.:.:.:.:lf込厂`  {テlレヽ|〉
                                 l:.:.(    ,':.:!.:.ヽ 、6l.:.:.xwx     ヽ〉:l
                                 :.:.ソ   /:.:l:.:.イ:.:.フ|ハ :.:.lu       ∧:l
                                 (    l:.:.,':.:l_|ヽ:.:.lヘ.:.:|    ´ /| ソ
                                     /:.八丿l,/‐~:\ヽト、 ┬‐-イ:メ
                               .      j /.:.「::Y´ `  ヽへ 千7
                                     ):: //⌒ヽ\   ',   ´`‐-、
                                     (/:.{   `ヽ、     . ..:;  ∟


            ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ         世界中の零落神がよってたかって集まって
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ        人間屈指の才能をもった連中を
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l       スパルタ式にボッコボコにしてくれるってことさ。
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|      まあ、それは古い神様の趣味だから
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ      お前は特に気にしなくてもいいぞ。
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}

397 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:51:32 ID:.2VaHw7M

.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.       , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.::::::::::::::::: ヘ.
       //: : :::::::::::::::::::::::i::|:::::::::',:::ヘ:::::::::::::::::: ヘ
.      //:/ :i:::::: l:::::::::::::::|::!:::::::::::i::::ハヾ:::::::::::::: ハヽ     あとは、「本来器にならない無機物に魂を宿らせる」
     i:i! i:::::|:::::: |::::::::::::: | |::::::::: :|::::i:| ゞ::::::::::::::}::ヘ
     |:|::| : :!::: : |!::::::::: : |::!::.-‐…-   冫'''''V | :::i     ことをやろうとした者もいたな。
     |:|::| :゙:|-― -、''"´ '´       / ,く` .}:! :::|
     |:!:.‐ヘ /::/ }   ノ==='"   / )丿ノ/ : ::|     寿命という枷がある人間は、
         λ/ 丿         { ´ /,.':::::::::|
        / r‐'´ 、         | /´:/::::::::::::|     そのままでは到底真人になるほどの修練を積めない。
          {  ヘ    _   ,      イ/ | : :::::::::|
          |   丶.         .    |_ . | : :::::::::|     では寿命の制限がない無機物を器にすれば、
              > .__,..'´  ,.┴' | | : :::::::::|
                    r<.| ,>'      | | : :::::::::|     あるいは……というわけだ。
                  __|,_,{/     ≦二≧x、、__::|
          , .  '" /.О  -‐''"  `゙''<三三≧x、
        r<´.    /          ヘ., '´.        |


                                   /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
                                   /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:.l
                                   !...::::::::;'":................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:. i
                                   l.....::::/.; .:.::::::::::i::.........メ、 ::::-ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i
     でも、無機物には魂は宿らないんでしょ?     !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧_l:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
                                   }:::::l::::/V|::::::|ノ_`ヽ、:j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
     心臓や脳みたいな、ハードウェアに         /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::.!:l::::.j   /.:::/
                                 . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´      '''u ノ,:'i::j::|(::l   (::/
     相当する部分がないから……。         〈 ::::::(     ヽi、ヽ、   r‐-、 /イ /:::ノ、ヽ::ヽ ヽ、
                                  ゝ::::::\    |l:::l/:`ー- . イ  '//ハ'ヽ‐-`、
                                   `  ヽ   /ハ::::;: ‐|/;'/フ  / _, j, ! l    ヽ
                                         〈ノ:::::/  /i/' `  ‐''´~/.∧ ,   }

399 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:54:16 ID:.2VaHw7M


                  ................
             .   ´:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              / :::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:ヽ.
           /:::::::::::::: /:::// ::: ii、 :::::::i::::::iii::::iハ::∧
         '::::::::: //:::/|:|::::::::|| |::::::::|::::::|||::::|:::|:|::ハ
            |:::::::〃 ||:::|::|:|::::::::|| |::::::::|::::::|||::::|:::|:|:::||     そうだな。
            |:::::::〃 ||:::|::|:|::::::::|| |::::::::|::::::|||::::|:::|:|:::||
            |:::::: ヘ / ̄/::7ヽ./  --――:L」:|::」|     だから、ハードウェアにあたる
         Y´ ゙Ⅵl  /:::/   l     イテi'''ァ/
         ヘ ( { |ヽ/:::/   ノ    弋ソ ' λ        部分を作ったり……。
           |:\__|/  ̄ ̄´     、      / |
           |:::::::: |ヘ.              / ./         あるいは、人間の魂を無機物に封印したり。
           |:::::::: |` \     (⌒)     イ
           |:::::::: |   |丶、                  そういった非人道な実験も過去には行なわれた。
           |:::::::: | _|_ >:<__
           |:::::::: l /   |    / |
           |.<´\_ ∟ ∠  」\_
       .< >'゙         |О     <>.
    < > '゙           ',       `'<> .
   |               ',          i |

402 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:57:48 ID:.2VaHw7M


==========================================

                                /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
                              く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l
                              // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
  ある者は、                    ' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !
                                l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l
  人間の心に相当するプログラムと、        `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ
                               / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ
  強大な出力回路を組み込んだ機械を       ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
                              ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
  人の世に解き放った。                       ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、
                                       , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
  経験を積ませることで、                      ,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、
                                 / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ,
  そこに本物の心が宿ることを信じて。        l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!
                                 l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ


                   ヽ l      |     レ
                    `|      _ァ'    l
                   ハ、   ,_ ュ  l|
                     | ヽ    ー   ハ
                  ,ヘ _ ヽ ___ j  ト、
            _ - イ    ̄ ,==、‐´  ヽ‐ 、_
         ィ::::´:::::/   |    ,イ___\   |    T 丶、
            l::::::::::::l    l   / ヽ=-‐ァ' ヽ   l     |::::::::::::「`
         l::::::::::::l     ヽ/    〉n 〈    \/     |::::::::::::|
.          l::::::::::::l          l:::| |:::l            |::::::::::::|
         l::::::::::::l           l::::| |::::|           l::::::::::::l
         |::::::::::::|          |:::::| |:::::l         l::::::::::::l
         |::::::::::::|         l:::::::| |::::::l        l::::::::::::l
==========================================

404 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 18:58:58 ID:SjNnUkq2

ナルホドくん人間じゃなかったんか・・・



406 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:01:51 ID:.2VaHw7M


=============================================

     /:::::::::::::::/:::::::::::::/::、::::/:::/ ./:::/:::::::::|::::::|::::::::::::|:::::::ハ
    ./::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::/>' 、  !:::i::::::::::::|::::::|::::::::::::|:::::::::ハ
   ../::::::::::::::::::l:::::::::::::::l::/≠==ミ\ |::::!:::::::::::|::::::|::::|:::::::|::::::::::::ヘ
  ./::::::::::::::::::::|::::::::::::// ヾ、  o`ヾ:::ハ::::::::::i!::;イ:;イ::::::::!::::::::::::::ハ    ある者は、生まれながらにして神に匹敵する
 /:::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::l:/    ` ̄  ヾ l:::::::リ_ェTlメ、::::::|:::::::::::::::i:ハ
/:::::::::::::::::::::::::::::::l:ll::::::::::ll          ヘ::::/. oヾ、|:::::::;l:|:::i:::|:::::::i!::l   霊格を備えた稀有な人間の心を細かく分割し、
::::::::::::::::::::::::::::::::::{ハ:::::::::N          N `ー´/::::::/;リ:::l:::!:::::::|l::l
,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト;:::::|               |    /!:::::/:::::::;!:::|::::::リ.l:l   強力な兵装に宿らせた。
.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::圦ヘ:|   `ヽ_、   _ ノ   .//:://::::/l:;イ:::::/ .|l
.|:::/|::/:::::::::::::::::::::::::ヘヘ       ``、_ァ    ,.イ/イ:::;イ::::////:::/ /'   もっとも、それは自分の欲望を満たすための
.|/ !'::::::::::::::::::::::::::::::ハ ヘ           /::/:::://////:/
 ̄¨|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ. \       .イ:::::::/ィ´ ./' ./' /'´        道具としてだったが。
/´|::i:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.  \    /:::::|::::i::::N
  ,!:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    `ー/::::::::::::|:::::N
 ./|:| !::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     ハ:::::::::::::|:::::l



                       .      }} 人 ::.  :. 、¨´  \,     川   /_∠∧∧  |
                       .       {{   ヽ ::.  ',ゝ ′    / リ'  / /、 ∧_}  l
                       .      }}     ', \ V丶. `     ,.ィ7  イ  ′\ \\
                              八     }  }ト \ >  イフ /l |: ト(  \_〉∧
                              \   ノ/}}   `丶  斗n升}|  l ∟L _   丶
                                   /´  ″ .:|  }と7 ムlj  L|  | |   `  .  \
                                      /,' ,.イ| .: .′、  ⌒|  | |      ヽ  \
                                  //: / /:| :/ .′       ,|  | |         }: .  \
                                    //: i./ .:|/_厶ヘrヒ'⌒TT^!   l^i|7、       } : : . 丶\
                                //: : l'  / //∧从  人{八   Ⅶ' }       i} : : : .   \\
=============================================

409 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:06:43 ID:.2VaHw7M

=============================================

   ′           :   l   :.   丶    {    {   '.  \   \
    |i         |   |   \  \  丶   }    }   丶   :.
    |i         |   :.     \ { 、丶 ^ト {_:i   {、 :.  }  '
    |i         |   丶      :ア^\{\{  Ⅵ 、}} }   ;   }
                 |            |  〃^芹x }{ // .:  /  /
   ′              |    | {{  }r爪Ⅵ//}  ' /  /
  l ;          ;    |    |  ヽ. {l/ 丶,仏イ/  /
  | l           .:      |i       |     ‘′  {x彡ァ-‐
  | l                 |i       |        :.      ある者はその手法を発展させ、
  | l          /       八     l        \
  | l       /       /   ;     l          /     わざと大量の呪いを抱えた人間を作り出し、
  ; /        /     f圦  l     |  `⌒丶, ′
  /       :′    ,:j厂^\|     |     /        その残留思念を無機物に宿らせることで
/′     /     /': : : : : :.|     ト _ イ /
  ;      /    / : : : : : : : : |     |i   l;′          神器を作る方法を考案した。
 ′    /   / : : : : : : : : : : ;ハ    |i   |i
/     /  /        . : : : :〈爪   |i   |!          残留思念が凝固して擬似魂になれば、

                                     それは自ら敵対者を狩る生ける神器となる。


                          .        \{i::::\¨´,        .|: /::::::::::i|7 ::::::: | | i:i| :∨////|:i|
                                   |:::::::,          ノイ ::::::::: i|}ハ:::/Li」 |:i| :::i'////リ│
                                   |::::::ヘ、  ー‐     |:::::::::::::i| i/    .|:i| :::|'//// 丿
                                   |:::::::::::\         .|:::::::::::::リ_.」__  |八:::|'///
                                   i:|::::::::::| \      イ |::::::::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    Ⅵ//
                          .         从:::::::::|   `¨¨´〕 : ´ |:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |/
                                      \:::|  ..:.´ ̄ ̄ ̄ ノイ:.:.-‐…‐-ミ__|    /
                                      > ´: : : : : : : : : : : : :\ : : ` : ‐-≒\
                                       / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:. :. :. :. : :|: : iヽ
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,:. : : : :|: : | :‘,
                          .         /.: .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : i : :‘,
                                  /: : -‐…‐-ミ: : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : |: : :. :. :.‘,
=============================================

411 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:11:04 ID:.2VaHw7M

                                           ,ハ /\      /::::::ヘ
                                     /´ヽ  ,/;:::::∨::::::::Y^⌒ヽ、{ケ:::::::::ヽ、
                                     /l:::::ノ!/::::/:l|:::_イ丶{:::ヽ、::::.ヽ::::::'⌒^ ̄,}
                                    ,//:::::/::::/:::::/l{ニ、ミ::::\::::::::.::::\: : :./´::|
                                   i /:::::/::::::::::::::::′∧ヽ\::::::::ヽ::::ヽ:.:.:.イ.:/:::::::;:
                                   /::::::::′/:::::::::/:::丿 '.:::::::ヽ:::::::ヽ:::::!::゛_,イ',::::::::ト、
                                 /:::::::/::::〃::::::/:::::| u:::ヽ::::|ヽ:::::::';::::l:\:::i|::::::::: : ::>
                                , '::::::/::::/,ィ!/:::::l:::::l- -!:::::::::::::、:|---イi::::::|:::::l\::::::::|ゝイ
                                {::::::/:::://|'::::::l::/L_:;ヽ::::U:::::ヽィl二,_ j:::|::::,ト、:::\::lル
                                l::::// l:||::l:::::::::l,'l {::::::ハ}:::::::::::::::{{:::::::j }|:::レ'::!ヽj/ )ヽ
             ………………。         `/,'  l:||::l:::ヽ∧ヾ`;;;;;ソ:::::::::::ij:::::ハ;;;ノ /|:::l丿::リ::|  `丶
                                ( l  リl:!い::::::{tヘ ,      ,     u;l|::::|::/イ|::l     )
                                 ヽ l/ V|トrヘ、 u          ,イ.|::::|::i|| リ
                                    \|::| ||::::ト、   r っ  ィ:::レ':::::jl:::l
                                      |::::j人!::::|「 ト  __ , ´| ′イ八|
                                      |::/  i:::::::l l! |      ∨/::∧::丶
                                       |/  |:::::::l !レ        //::∧ ト、::::\_,
                                       /    l:::::::川      //::,ヘハL 「_ ̄ヽ

            ___/::::::::::::::::/ .//: :/ : :/!: : :||::::::||:::: :|:::::: ヘ.
          ,イ ::::i::::::::::::: :〃//、,_:i:::::::i |:::: :||::::::||:::::::|::::::i: ハ     お前も神になるなら知っておけ。
            i:::::::::{:::::::::::::/ Y´ ゙゙̄'> 、!_,...-‐゙||:::::::|::::::|:::i:|
            |:::::::::|:>‐<:i.  |  /::/ }   -―‐‐-|::: :|:/!|     神は決して仁者ではない。
            |:::::::::|{ ,ヘ..||  ,><::/  /    イう}''ァ/≧//'
            |:::::::::|ヘ ( ||/   `''''''"     弋ソ '/>'"´      己の欲望のままに振る舞う者、
            |:::::::::| \,゙|!             ,!    /
            |:::::::::|.  ヘ|:、      _      ∧          ひとつの理想のために他の全てを踏みつけられる者は
            |:::::::::|  /Vヽ.         `   ,.イ }
            |:::::::::|. /   !.  丶.       .  ´  /          神であっても存在する。
            |:::::::::|   /´≧x、、 >-<
            |:::::::::|_,.く      `} トr 、
.         _,..x≦三才´ `    .,__|,,|/ /                ……今の気持ちを忘れるな。
       /   ヘ              | 0  `i=-、_
.      /    ヘ.           ',     `゙'<ゝ、           私は、お前が『そうならないこと』を期待している。
     /      .i. ./            ,       iヘ.

414 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:15:03 ID:.2VaHw7M


                   . -――-  .
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.         ……まあもっとも、
             ,.:::/::/::::::;i::::i:ii V∧ ::::::: ヘ.
.             /: /::/::::::/:|::::|:||: :V∧::::::::::ハ        その殆どは失敗したと言っていいがな。
            |::::|:|:|::::::::||:|::::|:||:::::|:::::|ゞニ=-|
            L::|:|:|::::::::||:|::::|:||:::::|:::::| }-=ニ:!
.             Y/ X´   三二ニ, }_:_:/        人の心を模した機械は、
              λ/ }   弋ソノ /ハ }|
            | |ー‐ ' ,         |(_ノ:i|        人になる前に原因不明のエラーを吐いて自壊した。
            |人   _     .イ ::::: ||
                   .  `   i .|:::::::::||
                 ><――i.|:::::::::||        人の心を分割した兵器を作った者は、
                __.入 ∨/  / ̄ ̄ ̄`ヽ
          /i ̄ ̄   Y´ ´     /   ∧      その結果を知る前に滅ぼされた。
.         /  l /     |.o       /:   ∧
.          |   |′    /       | |    |
            / ./     /         ヽ.| |    |、    人の残留思念を込めた呪物は、魂を宿さなかった。
        /Y: .      /o       . :∨|    |ハ
          / |: : : : : : : :| : : : : : : : : : : : :∧|    |.∧
.         / :∧: : : : : :.:.| : : : : : : : : : :.:./ ∨    !/∧
        /  . :ヘ: : : : :.:.:|o : : : : : : : :.:./   ≧=一   \
      ノ  : : : :|    |       .: :/  / ̄ ̄`      〉
     / `ヽ._/ ニ=-r'一      :く>'         >'´ ̄ ̄ ̄ ̄
.    |     \ー=ニ二>、__    ∧     > ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

415 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:15:40 ID:BSMIdrQs

自壊…だと…?



416 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:20:53 ID:.2VaHw7M


                                   /....::::(ノ/'..............へ....................\:.:.:.:.ヽ:.:〈ヽ:.:.:.::.:.:...|
                                   /...:::::::::/.............ハ.........ヽ.......................、..........:.:...:.:.:.:.:.::.:l
                                   !...::::::; '"..................ヘ...................................ヽ:./ ....:.:.:.:.:.:.i
                                   l.....::::/..;:::::::::::::i,..........メ、 '''''''ー.:i::::..:.:..:.:.l::.:.:〈.....:.:.:.:./i
                                   !..:.:.:i:.:'....../....'大丶::i...::l:::_∧:::::i:::::,:::::::::l:./:.:i::::.:.i:.::.:ヽ
     そこまでしても、無理だったんだ……。       }:::::l::::/V|::::::|ノ`ヽ、:.j ´-_ヘZツ丶j:::::l:::リl:./ \:i:::::::.)
                                   /......レ:::lヾ:ヽ.ゞ弋リ}      ̄ ノレ.l::..!:.l:.j   /.:::/
                                 . /.....::lノ.:i/:\::::ゝ´  ノ    ''' ´ノ,:'i::j::|(::::l   (::/
                                 〈 ::::::(     ヽi. ヽ、  --   /イ /:::ノ、ヽ)  ヽ、
                                  ゝ::::::\    ..  `ー-. -イ   '//ハ'ヾ'"`ー-、
                                   `  ヽ      ,.- ''';:'/フ      _, j:.!      ヽ



                   ,   '' ¨¨¨ ''   .          雪村は宝箱から出てきただろう?
                / : :::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::ハ:ヽ       あれは雪村が魂を宿していないからさ。
           ,..-一/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //|:::::i::: ヘ
              /:::::::::/ヘ, :::::::::::::::::::::::::::: >'"//{ !::: |i::: }ヘ     『宝箱は魂を宿す者を呼び寄せない』。
          /:::::::::::{:::::ヘ,::::::::;r‐-、 : :/ `丶、i { |:::::|i!::::|i:ヘ
.         /:::::::::::/|::::::: ヘ,::/ ,ヘ ∨゙ /´ ̄へ,  ,.'}: :i:} ハ
        /:::::::::::/ V:::::::::ヘ! {. く ハ { /::::/}'´ ー/> .|    魂を持つ者は、誰からも忘れられても
.       /:::::::::::/   ゙:::::::: λ ー,/}ヘ,:::/ ,ノ fiケ }. ''"
.         /:::::::::::/    \::: :/ ゙̄,. /   ` ̄   〈′       『自分自身のことは忘れない』。
        /:::::::::::/      ,ゞ/            冫
.       /:::::::::::/       ┌‐‐‐―--\   ` ー/         だから誰からも忘れられたことにはならない。
      /::::::: : /      /   ,.. -‐‐‐=ゝ、__, イ
.     /::::::: : /      /  ´       > .,三三ヽ._        宝箱の召喚対象となるのは、
   ,':::::::::: /      . '´        i   //      ハ
    |::::::::::/   /            |i. //,       }       誰からも忘れられた、
    |::::: :/   i´                i! / {/       /
    ∨::::   |',             {/ :/       /\      あるいは誰もが見失った物品だけなんだ。

418 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:25:01 ID:.2VaHw7M


  _| ̄|_       | ̄|  | ̄|_    | ̄|  | ̄|_
  |_  _|__      |  | ̄    |    |  | ̄    |
    /  _  ヽ    |  |二コ ┌'    |  |二コ ┌'
  ∠ / /   〉 |「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\
   |_|   ノ_ノ `⊇.ノ|_|、_ハ/ `⊇.ノ |_|、_ハ/`⊇.ノ
    ヽ/     /:/:./:.:.i:.:ヽ:.:\   ヽ/
  ヽ/ヽ      /ニ/= /i:=.!.=i.=キ.i   / \/       だから結局、
  ∧       ,':./i:.:.:.:{ L:.:」|:.:.:」:.」|:.|     /\ /
          i:.:| ¨ ニ≧ / -― l:.!      ∧     神々は今を生きている人間に期待せざるをえない。
          |:.:ir'´// j  z==、!:|
          !ヘハ//__ノ  、    A}             頼んだぞ、やらない子。
          ト jハ    F=┐   レリ
          | :.:.:へ  ゝ__ノ /              お前だって神様であると同時に、
          | :.:.:|((´i> - イ
          } :.:i:| 「 ヽ、 , kl                人間なのだからな。
        ィ==┴' ー ∨ーV===、
       ∧        |O      ∧
      ム ヘ  /      l     i / }          もっとも、神になった時点でお前の寿命は
     「_ ∨       !     V ーヽ_
     /    !        i O    |    \       取り払われたから、時間だけはたっぷりある。
  /    /ト、     人     八ヽ    \
                                  魂が枯れない限りは死なんから、ゆっくりやれ。



                                   /....::::(ノ/'......................................
                                   /...:::::::::/.......................................................
                                   !...::::::; '".......................................................
                                   l.....:/..;......  , ...........+、'''''''ー:. .......
                                   .!....i:.:'.......,..'''大丶....::l  _`丶、::::::::..    /
                                    } ..ヽ::::/V ノ ~ヽ、:j ´ニニ孑丶..,l' l::.`l
      自分は年を食うだけでいいからって、       /.........∨::::::lヾZ彡      ̄i!i!i!.レl::..:!
                                 . /.....l..:::i..::::::::: ゝ´ ノ     u   ,:'
      無責任……。                   .'ー''"l:::::l..::::::::::/ ヽ、 r‐'⌒ヽ  ,/.│
                                    ヽ::::}、::::/    ``ー‐‐ イ    └──/ヾ''" `ー-
                                     ヽl `"    ,  ,.- '''';:':/フ     _,,. /:::!   /
                                   ハァ…  ⌒ ノ /  /;:;' `  :‐'''"~ ./:∧ヽ. /
                                       (       l .../'1l      //  ヽ!
                                         - ´   ! / ヾ.、_,,. -'ニ-'"    l
                                            ./     ''''''  ̄       ll

420 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:28:28 ID:.2VaHw7M


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     , ':::::,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::ヘ::::::::::::::::`、
    /::::::,.': /:::::: / :::::::i::::::::::::::',::::::::::'., :::::::::::::::ヘ
.   /::::: /:::/:,':::::,i::i::ii::::|i::i::::i :::::i::::::',::::',ヽ.::::_,.-'i       (……まあ、もっとも。
.   ,':::::::/:::/:/::::/.|::|:||::::||::|:: |::::::|i::::::',::::',-'"::::::::::::}
....  i:::::,イ :::i:::i::::::i .|::|:||::::||::|::::|::::::||:::::::i:::::i ゞ::::::::::}        誰からも忘れられた環境に置かれながらも、
   |::/: |;;;;;|;;;|; :::!-!::!:!!;;;;ii::!;;::';;;;;;;!!;;;;;;;|;;;;|` i:::::::::}
   !;;!;;; {:ヘ,.-'''"7''ゝ, -'"             }::;.:;i        なくならなかったモノもいるがな。
.      ヘハ.   / /  i.      ________,,,,,,  |:i ,ヘ`i
        {. ',. ./ /   ,'       `"""""´  ||‐ヘi .|        たとえば倉庫の片隅でいじけていたり。
      〉ヘ, / /  ノ             |i-'".ノ
        {iヽ.i ̄ ̄´   、           ./i:!ィ'´         たとえば地下洞のお堂で眠らされたり。
       ii  `、      ___       ,:':::ii::|
      i!.   ヽ、   ヽ、_,ノ   ,.イ::::::i!::|          それでも時の流れの外へと消えないのなら……)
        !     `' 、     ,. ´ |::::::::!::|
                   `i‐-‐.'´_,..-'''"~| : ::|
              i'´ヘ  /´      |,へ!
            ,..‐i''´/  .| i  _,..‐'''" /~"''' ‐- ...,,__
    _,..‐''"´,..-'´  ヽ i ̄ ´     ./~"''' ‐- ...,,__/`ヽ
   / `'-'''"          | ○              /
  ,.' i              /                /

423 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:31:18 ID:.2VaHw7M


=============================================
                       _r―-、
                       /Y⌒゙ノ   )ヽ-、
                  '⌒>ミ___xェ===ェxノ/. \
                    / / / : :: : : : : :\  /〉\
                / /: :/:/ :,イ/:.イ: :l : : :ハ∨゙Y: :∧
                 レル /斗x' /,イ |i: :l: : : :ハV 〈.: : i
        ノ         /乂ィ弐: ル' ‐-之: :i : }.}  〉.: i
         :     ノ     '⌒Tfi.kx}   斤ミx乂 ノ⌒ヽ: : /
      ノ   )   ヽ、      |.i ゙゙''゙     トxxリ リ .|_.: : ∨
     ,'   :     )     从  r‐ ┐`゙゙''^ /: :リ.)\: :ヘ
    ゝ'゙ .ゝ   ,'    ///\゙  ノ    /: :/rクノ^\ ',
     「 ̄ ̄ ̄ ̄|   ,': :/rニソ>r─f⌒ヾ厂ヽ,"'- .._
     r‐、__,r――<   {: :{/ .r─ルr'フ/>―<∧   "'''- .._
.      i\_ _゙`¨'  \  ゝr| rxフ´「 フ/: : : : : :.:∨ト、.\   /
.      `ヽ、_      |.  /〈 レノし'| /: : : : : : : : : :| 〉 ヘ. \/
.      〈 >‐、_/ ̄'l {: :.レ'/八Y/: : : : : : : : : :.:.レ   ヘ. /
        ゞニ)/    ∨. /./  .//: : : : : : : : :.:.:.,イ__,,∨
       ∨∧  /⌒∨ん~゙/: : : : : : : : : : :/::|:i! i!:|

                          それは、人とモノの境界線上。

                        いつか枠を乗り越える可能性の存在。

                                     ,'  . : : :::| L!///::::::‐-:::::::::::::::::::::/::::ン:::::`丶、
                                   ' . : : : : : :::7\リ`:::ー----::::::/::::::/::::::::}:::::i::::\
                                   ' . : : : : : : :,' ,' ,':',:::::ヽ::::::::::::::::/::::::::::/::::::::/:::/::}::::、:ヽ
                                   . : : : : : : ; ',:', ': :::ヽ:::::`:::ー-/:::::::::::::::/:::/:::/:::/:ハ::!ヽ;
                            .       . : : : : :, ':, '; : : : ::::::\::::::::::::; ::::::::::::::/:::/:::/ノイ/}::!:| :|
                            .       . : : :, ',':,'   : : ; : :::::、:::::7'⌒}:::::/ :: /::://=ト//::j/  |
                                  . : : ;:' ; ;   '; : '; : ::::::::::{  /::::::|:::::/l|:;:ヘ じ′{:イ{   j
                                : : : :,'   ; ';   ヽ: : : ::::::::人/:::::::::|:::/ レ′ ヽ   Vヾ /
                            .   : : : : :   ,':i :ゝ   ` 、: :::ン /:|:::::::::::|V         _ノ
                                              ー=彡/ 〃|::::::::i::| {     __   〉
                                             人\ | '::::::::ト:ゝ      `イ|
                                  .  -  へ_. ノ. : .\\|  V::::l  .-、   /ハ::|
                                . ´         ` 、. : . :.:.ヽ\ \| /  `T::::::| l:|
                            .  ´            .; ; ' , . : .:.:.:.ヽ \ ,イ}   人:::::| リ
                                    , '    ; ; . ':, :.:.:.:.:.:.:ヽ Vハ     ヽj
=============================================

426 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:33:17 ID:.2VaHw7M

  _| ̄|_       | ̄|  | ̄|_    | ̄|  | ̄|_
  |_  _|__      |  | ̄    |    |  | ̄    |
    /  _  ヽ    |  |二コ ┌'    |  |二コ ┌'
  ∠ / /   〉 |「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\ |  | o  ヽ「 ̄\
   |_|   ノ_ノ `⊇.ノ|_|、_ハ/ `⊇.ノ |_|、_ハ/`⊇.ノ
    ヽ/     /:/:./:.:.i:.:ヽ:.:\   ヽ/
  ヽ/ヽ      /ニ/= /i:=.!.=i.=キ.i   / \/
  ∧       ,':./i:.:.:.:{ L:.:」|:.:.:」:.」|:.|     /\ /
          i:.:| ¨ ニ≧ / -― l:.!      ∧
          |:.:ir'´// j  z==、!:|
          !ヘハ//__ノ  、    A}       (……4000年目にして面白い時代になったもんだ。
          ト jハ    F=┐   レリ
          | :.:.:へ  ゝ__ノ /          このまま老衰を待つつもりだったが、
          | :.:.:|((´i> - イ
          } :.:i:| 「 ヽ、 , kl           さあてどうしようかな)
        ィ==┴' ー ∨ーV===、
       ∧        |O      ∧
      ム ヘ  /      l     i / }
     「_ ∨       !     V ーヽ_
     /    !        i O    |    \
  /    /ト、     人     八ヽ    \

おわり。

425 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:32:20 ID:ML0Hzohw

そういやあの地下のお堂ってのは何だったんだろ…?



429 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:34:42 ID:.2VaHw7M


>>425
かーちゃんが自分のために作ったまま放置してた、
神としての休眠装置。
休養中に魂の汚染を自浄する作用があるのです。


427 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:33:44 ID:oLm4PXFk

雪村を破壊すると災害が起きるっていわれてたし、壊れたから宝箱から見つかったわけではなかったのね
雪村は事件としては覚えられていても、刀そのもののことは憶えている人はいなくなったんだね
持ち主も、その知り合いも皆殺しにしたんだろうな・・・
でも霊夢が事件現場から見つけて消えたのはどうやってだ?



438 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/03(土) 19:41:18 ID:.2VaHw7M


>>427
霊夢が別のことに気を取られた『見失った』隙に、
自ら時の流れの外へ逃げたのです。




関連記事
スポンサーサイト




自滅したならあの交渉人は一体…
[ 2012/11/03 21:28 ] [ 編集 ]

自壊した→本来想定した人格で無くなった(ポンコツ化した)って事じゃないかな?
[ 2012/11/04 09:31 ] [ 編集 ]

なるほど君はあれだろう。精神が完全な崩壊をしないために定期的に新しい人格と入れ替わってしまうんだろうね。
基幹の人格は残ってるから完全に本性を失うわけではないのだろうけど

サイレンの一作目の元凶の女もそんな感じに長い生を耐えていたしな
[ 2012/11/04 15:29 ] [ 編集 ]

分割されたとはいえ、心そのものを宿した大罪武装って宝箱から出てこないんじゃ?
あ、でも既にいくつか回収してるから、出てくる事は確認済みなのか
[ 2014/06/15 05:19 ] [ 編集 ]

例に上がってる3柱の中で、ニトリが一番まともにみえる不思議さw
[ 2018/01/13 22:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/3683-5a082cb5













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編