やる夫のダンジョン運営記 昔々のおとぎ話


979 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:11:14 ID:RH.L1LiY

埋めネタ「昔々のおとぎ話」


~中世 ある民家にて~


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /     さて、今日の講義は
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄          このあたりにしておくか。
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、         やる夫、黒。後片付けはしておいてくれ。
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /


                                            ____
                                           /⌒  ⌒\
                           はいだお!       / ●   ●  \
                                         |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                         >  ヽ._)    ィ’


                        /                 \
                          /                    ヽ
                           /     ,.. -‐=ニ二二ニニ=- .._:.
                    __/ -‐   ̄ ̄ _ 二二 _ ̄ ̄¨¨  ー--   _
                   /      ,. -‐:::::´::::::::∧::::|\>:..._           ¨    、
                  /    ,. .:::´::::::::::::/:::::::::/ハ:::|  _ヽ:::::::`:::ー- .. _         ヽ
                 /    /::::::::::::::::::::/|::::::::/ , -}::j≦_ ,::::::::、::\ ̄       /
                  ,      /ァ:::;:::::::∠|::::'-|::::::/  ア}/¨侘ソハト:::::}:::::::ヽ       /
                  / /:::/::::/ ィ.|::;侘;::::,   / ̄ ̄__/ハ:ハ:::ト、',     ´
              /       /:::イ:::::小 `:レ  ̄∨:}     {__{.{ / /}:∧ ,.  ´
               、     /八::/||ハ     {         ||ャ.く:::|ハ}´
              \        Ⅵ||::::::、      ヽ `        ll ∨:::|
                 ` ー--   _||∧:::ヽ     _ ..  --   || }:ト |
                          |「¨ ,::::::\           /|| l/
   かしこまりました、師匠。       |l   ',::ハ::::>       /  ||  ',ー 、
                          ||   ./ }∧ハ`ー一   ./|| /  \



アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビデリヘルクエスト


やる夫のダンジョン運営記 支援コーナー

やる夫のダンジョン運営記 まとめ

やる夫のダンジョン運営記wiki

【バックナンバーリスト】やる夫保管庫様

981 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:15:04 ID:RH.L1LiY


                                         ____
                                        /一  ー\
   先生はとっても物知りだお。                  / 〓   〓   \
                                      |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   いろんな国のことをすごくよく知ってるんだお。       /⌒l       ィ’
                                     /  /        ヽ
   何でそんなに詳しいんだお?                 |  l      Y  |



、ー、___/           ヽ  \
.\::::: ̄:;r' ̄`ミニェ、__   .i!    ,
  ヽ j彡彡≠ミ彡≧<二、、j!i    l
   Ⅵ/ィ{ ヽ 彡 ミ =ヘミ ヾヽ、  /      そりゃやっぱり経験じゃよ。
   {/ノ!ヽ  彡 シ `込_,V,\\Ⅳ
   ルイゝ' 彡  ヘ _,, ゞ"kヽゞ、_       若い頃ほうぼうの国を旅していたからな。
   ム"_  派       ,  {丐′ー≧ー、
  ノ `ーi!彡巛//ri_仏/,_ゞ_ノ/:::::::::::::::::/   お陰でいろいろな知識を知れたし、
     \"川//  ̄`ヾァソム;;_;;;_;: ´
 __,. -一イ:::Ⅷ〃〃~ハッ/            各地の伝承も収集することができた。
    // i!  匁川/ルツ
   ,イ/\   ::::ゝ一′
    i!   ヽ  ノ`ー- 、_
    i|   \       ̄ハ
    iト、 \ 丶   //

982 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:18:47 ID:RH.L1LiY


                                 /:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                                ,.:':::::.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                               .':::::::..::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                              /:::::::.::::.:.:.:.:::::; イ:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
                             ,イ:::::::::::::.:.:.:::/ /:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                            / |::::::::::::::::::/  /:.:.:,:./   ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
                            / |:::::::::::::,:/_=、/:.:.//-‐==' ヽ:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:}
     以前師匠は騎士であったと          |::::|!::::/∧弋'::// ´ ̄マソ}:.:.:∧:ト、:.|ヽ:.:.|:.:.:|}
                          .    !:::||::ハ  ̄イ      ̄´ |::/  |iハ|,人::}::::|j
     伺いましたが……。             |:| |/:∧  ノ        '´   //:::|::/
                              ヾ/´|;∧  ヽ           /7:::::::::ル'
     各地を旅する騎士……ですか?          .               //}/|:イ/`ー -、
                                    ヽ `こ ―-     /, ′ |' トュ   \
     それは……。                         丶      .. イ  /  彡'  } /   \_
                                  /フ´゚>-ャ‐ ´ ___/-‐ "   /___   ヽ
                                 // ∧     }   ん      , ‐´     ̄ ゙̄ヽ
                                / / | }   ノ|  |  }  , <´
                              ノ|    } ノ  / /  /  |/        _____
                             / |  /《  /___/ /
                           /   人   | ∨{    /        ___ -―――


        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //      王宮や領主に仕えておったわけじゃないよ。
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"      騎士修道会さ。
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙       そこでワシは聖杯探索の任についておったのよ。
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.       いろいろな遺跡を探索したり、
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、         古老や神霊に話を聞いたりな。
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }      お陰で各地の事情には随分詳しくなった。
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──

987 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:28:58 ID:TnR1G3mY

この人の能力なら、探しものをするにはピッタリだなw



984 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:24:42 ID:RH.L1LiY


                                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    .             /::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    .            ,':::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::l、:::::::::::::::::ヽ
  騎士修道会!?                    ,:::::::::::::::::::/::/--、l:::::::::/::/ ヽ:::::::::::::l、',
                                l:::::::::::::::::::l:/_lニ‐l:::::::/'l:/二 ヽ:::::::::::l ヽ
  しかも聖杯探索を任じられるとなれば、      l::::::::::::::::,'<'. O `l:::::/l /' O ゝ:::::::::::::l  `
                                !:::::::::::::::l `ー l:::/. l  ー-' l∧::::::::l
  主神派の神殿騎士の中でも             l/l:::/l:::/    l:'         !:::::::l
                                 l:::l、l::l             ルl:l::l
  エリートではありませんか。               l:、ヽリ、 u    ` ´     ,'〃:l '
                                 リ l:::\            l'/ l:l
  こう言ってはなんですが、何故こんな僻地に       ',::l:::ヽ.   ∠ニゝ   /:,' l'
                                   ヾヽ:l\   ー    / l'
  隠棲しておられるのです?                   N. \     /  !
                                      l   ー '    ヘ
  本来ならば修道会の幹部では……。               !       /  ヽ
                                      / l     /     >、
                                     /  l    /      /  `‐-、
                                   //  ∧ ./      /   /´ ̄ ` 、



        ,. -‐''~´   _,/ )          _,. -‐ミミ   ぶっちゃけ、デスクワークに飽きた。
       | ̄ ̄ ̄`~/ヽヽ_ノ____,,,._-='_二-ヘミミ/
       ヽ;;;;;;;;;;;;/,_  レ'<弋;;;ッ、 ヽ_,/,./i;;;;;;ラヽ .//|    現在の聖杯探索というのはエリートに
         `'''''/ `ヽY/  . ̄ ̄/| /ヽ `'―'''´‐ !/ |
         /   ノ! !_   _;;;|  | |  |;';;;  ,| |//./   「各地の情報収集を兼ねて
        l´/´‐'''‐'-‐'''~ヽ' ̄ ヽ__i'''ヽ__ノ   ̄| | |/
       .// (´`´   _,.ノ彡彡 ,`ヾ''´'´ミミ_ / //ミミ    社会経験積んでこい」って意味じゃよ。
       / /    '‐''~   )/''‐-----‐''~´|川 iミ/川ヽ
      /  /     j‐' _,. く  :;;;,,,,,,,,,,,,,,   /川 /|川    戻ってきたら銀行屋や領地経営の
     ./ /        '´  ノ彡〃川川ヽミ川,.-'´/lll/
    / /        )) /ノ〃川川川ヽ,.-'´  |/     仕事を任じられるんじゃが、
  ,.-''''~~~''-、       ノ~´ ヽ,,,,,,__/    /
                                    ワシにゃ全然楽しくなかったわ。

986 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:27:51 ID:RH.L1LiY


    |.:.:.:/.:.〃/.:.:.:.:.:.:.:.:斗、:.:.:ヾ:.:/
_   /_」_:.:.彡:.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:}
=:`:.:</////////>ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃
ニニト、:.:.:.`:.</////////>ト、:./.{       カネは儲かるが、ワクワクがなくてのぉ。
ニニ_}ミト≧メ、:.:.:.`::;ニ≧=//////>L_
ニ{.|〃ムミト.}≧=、:._:.:______      田舎村で将来有望そうな弟子を
ヾ.{.|' ヽ弋夂{,,{//_∠≠ニ三}/'`iニニ
  |彡_`,ヲ''i 7'ア弋ヲ幺 }y' }λニニ      訓育した方がまだ楽しいわい。
  レ' ´::{,/ミ.′ヾ` ̄ ミ y'_ /ミレ'´
  !/ ,斗ヽィ} ' ゙¨=彳゙ y'_ イミミヽ__      まあ、それも飽きたら
==λ/{>-==ミi:lミ;,、  ''ヾ/´ i |ヾ、:./、/
 ̄ ヘ/ , ==ミ `ヾ/i i i}゙V  | !、:./ソ'/      またどっかの遺跡にでも潜る旅に出るのも
 .:/{∧{:.:.:.:}}i「}i};,;/.:ィ≦ r===''´./
. //∧/ト.、リ/斗≦/ /.:.: | 「i:i} ´        いいかもしれんのう。
////}::::::::::::::ニ=‐'''´/.:.  | |i:i:|    //
///>ヾ::::::/´    ./:.:.   | :i:i:i  彡'      お前らがもっと面白いことを
<   」:ヽ{    /.:.:.   //:i:i:i 〃/
  ` ̄¨ ー───---'' { {:i ´ _      提案してくれるなら別じゃがな。



    師匠、師匠! 聖杯って何でも願いを叶えてくれる         ____
                                          /⌒  ⌒\
    奇跡のアイテムなんだお?                        / ●   ●  \
                                        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    それって本当にどっかにあるのかお!?            >   '、_ノ     ィ’

988 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:31:14 ID:RH.L1LiY


                        _,,. .,_
                   ∠、: :__`\
                       | i 下川ノノフl
                      ト/《`丁フハノl
             二      rNrtト、、r≦Vi)
              力    トli ̄〈ljノー lミ!             ないッ!!
                ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!
                 _/ \_l\li⌒リノlミ!____          そんなもんはこの世のどこにも
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、         残っておりゃせんわいッ!!
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、
      | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \    あんなもんいつまでも捜してる四大天使とか
   \l// ,.イフヌヽ  ハ ヽ\        :::::::::::.     \ ヽ
    \ヽ / // /∧.ノ }  |: : ヽ.,  __.:::::-‐-:::::..,,__    !人  アホじゃろ。
    / ヽ|‐i---'一ァ  | ./∧ : :  ̄: :_: --──--<: :`ヽ }  |
.   | ./寸¨丁 ̄ノ-、 / / ̄¨二¨´     ..:::::: : : : :丶-イ ∧
   /  ∧ト-L./ヽ={ーr'      ̄ヽ __ .: : : : : : : : : :| У }
    / ´lへ\ (  |│ ヽ      / |_ }: : : : : : : : :\ノ .{ ヽi
    \ / ハ \>=r'‐‐、 V        r‐l |--、: : : : : : : :'; |   ハ
    -//l l`ー‐一'  /::丶、     fソ  ` _〉: : : : : : : l | /i│


                        .....:::::::==‐
                    _ /::::::::::::::::::≧ー:::::::、
                   ,・':::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー=≠一
                 /:::::i::::::i:::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ヽ、      ━━┓┃┃
                ./:::::::i::::::i::::i:::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : ::::\         ┃   ━━━━━━━━
                /',:::::::i:::::::!::::!: :: ::::::::, :::::,;::::,:::::::::i::::: :::::vrヽ、      ┃               ┃┃┃
                /::::Y l::::::i:::::i::::,':::√/:::ハ::::l:::::::::::!::::::::::::∧                           ┛
              </::::::{  }:::l::z:::::く¨, '::从ーl::,'l:::::::::i:::::i::::::::::l
              l: :\l::::ヽ、Vv!::::::l  !Tヶ .l:lYl::::::/l::::!:::::::::::ヽ
              l: : : : :ヽ、ー'l  .V u  ̄  ノ l::zYl:::/:へ::::::::::ハ
              l : : : : : : .ー―‐ 、      / i/ l:ハ::::l ー=≠一
           ,::::'¨: : : : : /     / ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚      
         ¨: : : : : : : : / _ _   /  ≧       三 ==-
         、 : : : : : : / /::::ノ   /ヘ -ァ,        ≧=- 。
         : 、: : : : .r、 ,ニ¨   ./ ー: : イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
         . : :、 : :/ V ノ  _ ./ : : :./:≦`Vヾ       ヾ ≧
         : : : .i /〈 〈  l-‐' /l: : : :/ : ゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
         : : : : l  l li .l  ./ i : : ./ : :ー―': : : : : : : ヽ

989 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:37:16 ID:RH.L1LiY


                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::lヽ::::::::::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                                l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: /ヾ;;:::;:;::::::;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                                /::/::/:::::::::::/l::::::::::;l::/  \;;:::::::;;;;;:::;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、
                                l:::::::l::::;:::::;/_ l:::::::/l /-ー ̄ヾ;::::;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;l\i
                               l;/l::::;:::;;:::;/ニゝ::::/ l/=ーゥーフ::;/l;;;;/il;l5ヽl ヽ;;;;;;;;ヽ
        ……神殿騎士って主神派の       l l:::;;::;;::;/セイ:::/ ´  ゛ニ ̄´ l;/il;;;/ il__/il/;;;;;;;ハ;;ゝ
                                ` |:;/l ;;;;l /イ        u l/  ´_/;;;;;;;ヘ;l
        エリート聖職者ですよね。          ll  l;入 ノ  u           l  il;;;;;;;;l
                                     ヽ`  _      u     ノ  l;;;;;;;ilー- _
                                      `、 ー- - ―     /   ./ ilゞ  \ ̄l
                                        、   ̄           l   〉/  l
                                      / ヽ     /      l  i ̄     l



       |                『元』聖職者な。騎士修道会はもう引退したから。
      |  _,. -=ニ二二
      ム,.-ニ- 'ツベミミミミ       そもそも何でも願いを叶えてくれるというのは間違いじゃ。
     x≦ヲ"/./x≦、 ゞミ
  x≦三三!,(.r'_,ィご=彳 彡
<三三三三≧  入_ _ノ         聖杯というのは、元々は主神の御子の
 ヾ≦三三ヲぃッ   ̄ |
   ヾ≦三三}!i!ヾヽミ、 ム、ミ       臨終の際の血を受けた杯でな。
      r 、{ゞ'⌒ヾミミミミミミ
      ノ__,}_,}_ハヘミミミミミミ       そこには主神が御子をこの世に使わした際に譲った
     .{i _,iハ  Ⅶルミミ.r'´ 〉
      l iLィ入.r|ー.-イ´ヘ/       『世界を救う力』が宿っているのだという。
      辷 __,~ -一ヘ r'
      ヽ  V′  .ノ         それを見つけ出して法王に献上すれば、
       }  ゝ   l!
       {ミッ、__ィニT′        四大天使があらゆる願いを叶えてくれると約束した……

                       という話なのさ。


991 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:43:12 ID:RH.L1LiY


、ー、___/           ヽ  \      だから聖杯が何でも願いを
.\::::: ̄:;r' ̄`ミニェ、__   .i!    ,
  ヽ j彡彡≠ミ彡≧<二、、j!i    l      叶えてくれるわけではないし、
   Ⅵ/ィ{ ヽ 彡 ミ =ヘミ ヾヽ、  /
   {/ノ!ヽ  彡 シ `込_,V,\\Ⅳ       主神派に帰依していない者にとっても無価値じゃ。
   ルイゝ' 彡  ヘ _,, ゞ"kヽゞ、_
   ム"_  派       ,  {丐′ー≧ー、   現在主神派が救済すると宣言しているのは、
  ノ `ーi!彡巛//ri_仏/,_ゞ_ノ/:::::::::::::::::/
     \"川//  ̄`ヾァソム;;_;;;_;: ´     あくまでも主神派の信徒だけじゃからな。
 __,. -一イ:::Ⅷ〃〃~ハッ/
    // i!  匁川/ルツ            モンスターやら亜人やら異教徒やらにとっては、
   ,イ/\   ::::ゝ一′
    i!   ヽ  ノ`ー- 、_             まったく意味のない代物というわけじゃ。
    i|   \       ̄ハ
    iト、 \ 丶   //



            l-‐'"":::::_,. -‐' 二 -‐=ミ´ ̄: :, i
            i_,::: -‐ '" _,.-._´ィ  ./、 iミl: :/ 
       _, -‐'´   _,. -‐´, ='‐ ´`.ミl^i lミl_'_         そもそも、そんな1600年以上も昔の器が
`"‐----‐‐ -'" _, 、_-‐ ,_-='r tォ`  、 ミlkノ !.└、\
   ,. ‐' , -‐ '".i '、fォ,.i   、  ̄´ `  .|_ノ、 ミ `l i"\     今さら捜してほいほい見つかるわけねーじゃろが!
. , -' ‐ ´: : : : : : ハ  ̄/l   丶_.ノ  ミ!   \ ノ .! .::|
  ̄ ̄ ̄`,.'""""ヘ. ̄ .!:::.       !   ミ|.   `l |  ::!    御子を処刑したのは異教徒じゃったし、
    , -'フ , '´.   ',  ヽ._/、、__、-, .!   .l:    ::ノ `、  i
-‐ ' ´./, '     _,V !===-‐ノ リミミ/::   /   !  i`、   大した器に血を受けておらんよ。
 ::. /| ,'    ,-‐'  V/`─‐‐'´  ミ./ ::  ノ     i  y
  / .Y     、 :::  V.  ̄ ̄  ミ/ .::: /    .ノ  '    仮に見つけても「あ、これ聖杯だな」って分かる姿なんて
  .i  !  __i :::::   V/ l  ミ /  _/     /-‐,
  .!  / ̄/  `、‐、::. '、 ̄ ̄ ̄ 、‐´     / , ‐'  ,.-‐  してないねッ、賭けてもいいわい!
.  ┌::´ i:|   l `‐、: \      l. ,、   / , ‐' ,. ‐ ´
  / :. `、_ ...//  :::l :. \   / .リ /   ,. ‐ ´
 /.\...   ` ‐'、   /    \ /  レ´ ,.‐´
/.:  / _.   ', i  l               ,‐'          .::

992 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:44:41 ID:99lHbTls

探せと言っておいて、姿形も不明なのかw



994 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:49:27 ID:RH.L1LiY

                                               ___
         なんか夢が壊れたお。黒なんか、                 /ノ  ヽ_\
                                            / ●   ●  \
         「大きくなったら聖杯探索の旅に出て             |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                            >        ィ’
         偉大な祖神を復活させる」って言ってたのに。




.    /.::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::!:::ト、::::.、::::::::::::::..ヽ.
.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!    おいやめろ。
   |::!::::::|::ムハV u       ′::!         l l,ハ!
   V!::::::|:′{: '.                u レ'.:/      それはガキの頃のタワゴトだ!!
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/
           ヽ::| \          /│′
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´_ |

995 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:53:23 ID:RH.L1LiY


      `丶、‐-=!__{_____j.:::j___j  { : : |
          ヽ'/,,≧ , , ‐-=ニ⊇三三≧x : :|
             V(___彡≧=‐-=ニ二. _ ‐-=L._
          /{_三ニ_彡〃`'</_/__,,ふ≧=‐- , , , _
.          //{ うx_彡 〃≫=='r-ソう' ッ )三三三≧,
        彡 /{ {く 彡 ,, (____ツノ } V=ィ三二ニ=-‐'
        }__彡ヘ ヽ }彡 ',    .::::(_ ,...:‐〉イ
      /丁 { ゝ=1彡 ヽ -‐' `ヽ:ノ、 }     ……誰じゃ、祖神って?
  ̄三三i   }  、  :::}彡、   , , ; ;斗'‐'ヘ}}
   \ \ヽ }   \::.`、彡, , 〃/ , '⌒Y/
   : : . \ ヽ ヘ     \::::.、彡巛 〃i{ i{ i{j{
  \: : : . ヽ ヽ}   }   \::::≧≪i{ j{」{斗′

996 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:53:46 ID:RH.L1LiY


              黒のご先祖はヴァイキングだったんだお。       ____
                                             /⌒  ⌒\
              そんでもって、その初代は             / ●   ●  \
                                           |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
              魔術神オーディンらしいお?            >   '、_ノ     ィ’

              オーディンを甦らせて、

              その跡を継ぐのが夢らしいお。



                              __
                        , - ´:::::::::::::::::::::` ヽ、
                   --ー ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     /´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         __
                    / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.  / ̄ ̄ ̄´
                   /  /::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i ̄´ヽ、
___                  /::::::::::::::::::入 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  __ヽ    ,
>ー、__=- 、 __  〆 ´` - _ 彡-/:::::/ /〈て冫:::/ / ノl:::::::::::::::::::::::l_ _, ̄ i   /
_ --ーil  \  ̄      ヽ   i/l/,/   // /`勺尹l/l:::::::::::::::::::/  i  / /
    ヽi    ヽ__  \    ヽ__  l //  /  ´ ヾーK l::::::::::::::::´   /  //´ ̄
      \/ ̄´  ヽ  \   〉    l    i _  ///  ノ":::::::::ヘ::l   /  /-´
     /    i、  \ ヽ  l    ;ヽ rー- _     ´彡〉::::::l::i i;  ///
_    ´   、   ヽー´ l  \l    i;;` `- _ )   / ̄l:::ノ\i l   /-
` ヽ_   、  ヽ   〉 ノ、  y、    l ` _ _  - ´ ノ  il;/__  i  /   やめろおおおおおおお!!
    \ ヽ  〉ーニ´"く  〉ヽ     l   _ヽ   /-ノ   - _/
      `‐ ´ ̄  `´   ヽノ\     l  ノ l_ ` / ノ     イ     子供の頃の妄想だから!!
                〉    - _  l/ ヽ o)  /  _,_-ー /
                l i            / /   l    /     確かにそういう伝説があるけど、
                i  i          o〈 /::  l/   ノ
                l             y  / i  //      今はただの農夫だから!!

997 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:56:39 ID:RH.L1LiY


                    ,-―-、
          .        /  / \     //!
                /        _\//:::|              あー……まあ、痛々しい過去も
             /      -   ///::::::::/
            //   / ̄  ///ミ==く               成長には必要じゃよな。
            \   |  .///ヽ、ミ三= ヾ、
              \ \/// \ノス、ミ>-   }             大丈夫大丈夫、ワシも若いころはマジで
               \/'./:::|.   \ `ー、三ス
                / /!ヽ:::ノ_ノ  ミ\ '゙  \\___        聖杯見つけるとかほざいてたから。
          .      / /:::|t }  /`l__  ミノ::::   / ̄     \
              /イ:__ヘ ヽ.{=├' ヽ/::: /     .     \                     アイタタタタタタ
          .   //´  V ノ .|⌒/:::/l_   _____ __ヽ
                    {    .V_/ , '  ̄   /    .|   |
                   `ヽ__ノ- '´―--、_ノ      |   |
                , -‐  ̄    ̄`ヽ`ヽ、         |   |



.    /.::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::!:::ト、::::.、::::::::::::::..ヽ.
.     /.:::::::::::::::::::::::::://  |:::::::::::::/|:::r=ヘ:::.ヽ:::::::::::::::.ヘ
   ,'.::::::::::::::::{:::::::::/ll'==!:::::::::://|:::|-__ ヽ::l:::::::}:::::::i:::'.    本気にしないでください!!
   ,'.::: /.::::::::::|::::::/ |l,. ニ、|::::::::/  |:/  r::`x!:::::,'.:::::::|i:::|
.  i:::::,'.::::::::{::::|::::r'" (::;;;}::::::/  : / 、.__`_ァ゙}:::/.::::l:::|l::/    今はそんなこと考えてもないですから。
   !:::j:::::!:::::|::::|::/`  ー‐'//          ,':/.:/}:::|リ
   |:::::::::|::::∧::|′     ′     .:}     /ノ| } |jノ!     そもそも師匠の言った通りなら、
   |::!::::::|::ムハV u       ′::!         l l,ハ!
   V!::::::|:′{: '.                u レ'.:/       聖杯でオーディン復活とかは無理じゃないですか。
    |∧ルヘ.  ヘ                ム:/
     '::::∧:`ーヘ.     _ .. -一 '"`    从!        四大天使がそんなこと認めるわけがない。
      V  \::::::ト、      -‐     イ;:/
           ヽ::| \          /│′
             l|    `  、    /  」‐┐
           /└- . _   ` ¨ ,.. ´_ |

998 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 06:58:05 ID:TnR1G3mY

ハッピー!うれぴー!ヨロピクね!



999 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:01:48 ID:RH.L1LiY


          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L        ま……聖杯が見つかることなんざ
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、       この先絶対ありえん。
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i      恐らくもうこの世から消失しているはずじゃ。
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /      過去から失われたアイテムを
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '        召喚する技術でも生み出されん限り、
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、        見つかることなどないじゃろ。
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨       実質、夢物語に等しいな。



、ー、___/           ヽ  \
.\::::: ̄:;r' ̄`ミニェ、__   .i!    ,         だが、それはそれとして、
  ヽ j彡彡≠ミ彡≧<二、、j!i    l
   Ⅵ/ィ{ ヽ 彡 ミ =ヘミ ヾヽ、  /         未だに聖杯を本気で捜している輩が
   {/ノ!ヽ  彡 シ `込_,V,\\Ⅳ
   ルイゝ' 彡  ヘ _,, ゞ"kヽゞ、_          いるのも事実。
   ム"_  派       ,  {丐′ー≧ー、
  ノ `ーi!彡巛//ri_仏/,_ゞ_ノ/:::::::::::::::::/      黒、やる夫。もしもそんな輩と関わることが
     \"川//  ̄`ヾァソム;;_;;;_;: ´
 __,. -一イ:::Ⅷ〃〃~ハッ/               将来あるとしたら、気をつけるのじゃぞ。
    // i!  匁川/ルツ
   ,イ/\   ::::ゝ一′                狂信的な信徒は、聖杯を見つけるためなら
    i!   ヽ  ノ`ー- 、_
    i|   \       ̄ハ              何千何万といった人間を犠牲にしてでも
    iト、 \ 丶   //
                              それを手に入れようとしてもおかしくないからな。


2 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 19:34:52 ID:Z1pSc5wM


             ,,..-‐'' " ̄ " ''ー-.._/ ニ__..=-‐ ´
           /    ./ .,     ´  ´ > 、      ここは「やる夫のダンジョン運営記」の雑談・避難所です。
          /     ./  / ./ .// ,..、  ....___ `''ー---‐,' AA自貼り・設定や展開の予測も解禁してます
          /    .,'  / ./ ./,' /',  .} | i ヽ tー '' ´  話題にいろんなゲームのネタバレが
         ,'     ,'  ム,/i {,' .{ i ノ l| .i } .iヽ     含まれる可能性がありますから、
         |  / ,/ l i .i|行心iハ | j/,'-jl. |. j  l ハ     自己責任で回避してくださいね。
         │ ,' /ヘ卜l| l{ 辷ツ ` /'仍.,'.i .l. !  }', .}
          .,'i.,' ,'込彳.i| |i丶     :ヒソ| i .i/j .ノ ,ソ
        / ,' ,' / { .i.| ハ     '  .ム〕/,'//
        ./ .,' ,' /「`ヾ.i.| _ハ.   `  - /.i. イ/         ○冒険者たちのお約束
       / .,' ,' /,'´   ̄`ヽ 、   ,∠i .i |'
      ./ .,' ,' イ/        lハ.` ¨  .} i .|          ・PK(ケンカ)はご遠慮ください。
     / ./ ./l / ,'        |、 ',     .| l!│
    ./ ./ ./ ,'.{ ,i  y       ! ' ハ   { .i!.{          ・本スレが荒れてもこっちで反応しないでください。
    / ./ ./ ,' i〈.|  l     :l. V∧.   マ.i!ハ
   ./ ./ ./i ,'i i | :|      :|:   Vハ    } i! }         ・パンツァーネタの他スレへの持ち出しは厳禁です。
  / ./ .,' l' .i l. .|:/{     ,ハ   Vハ   ノ リノ
  ,' ./ ./i .i | .i: /         :i    Ⅵ 巛.〈          ・突発的にR18ネタになるかもしれないから要注意!
  ! .! .,' .i! | .i i /          l    }   ヾヽ

・やる夫のダンジョン運営記wiki様
ttp://www51.atwiki.jp/garakuta01/

便利なまとめリンク

4 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 19:36:12 ID:Z1pSc5wM


    便利なまとめリンクを作ってもらってます。
                                               .|ゝ、
    ・やる夫保管庫様                          _, - ̄ ヽ=|、, ヽ、      , ―〆|
    ttp://yaruohokan.blog134.fc2.com/blog-entry-256.html  ` ーー-ァ‐     `´ ̄'´ ̄`く  /= /
                                             ! ̄ ̄        `ヽ ヽZ ミ'
    一目で読みたいお話を読めて便利ですよ。                /  ! !/ // ∧ ヽヽ`ヽ メ
    これまでのお話のプレイバック用にも                   / 〃レ   x=ミ| /_ } .| | .|  |
    利用してくださいね。                        //   | ./〃ハ /,x=ミ、} } .|  |
                                       /    ∨八 りV  '¨うハノ /  .|
                                            // {      Vソ/ /   .|
    裏設定の確認にも、wikiと併せて使うと捗ります!            //|. \ ワ `¨´/ /_)  .|
                                   ____        〈/┴…ァ,>‐…ァ//´    |
                            ..:.:,⌒:.>.:´/:.:.:.`ヽ_______/ /____//_. ==^//     | お母さんと
                              /:.:../:.:/:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:‘:.  /  / ̄ ̄_________〈/、       |     お揃い
                        /:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:、‘. | /  / ̄        ヽ    |
                       /:.:.:.:.:./.:. /.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:‘,:{ミ::..、/       . -‐┤    |
                        .:.:.:.:.:.:.:.:/: : :/:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.V〉、:.:.\    /    :|     、
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:′: /.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:∨〉、.:.:. >  ,.イ     :|     \
                   /:.:.:.:.:.:.:.:./:: : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:V.:.〉 :X.:./ ノ      |       ヽ
            .       /:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. |く/:Y´ /       、       |
                  〈:.:.:: : : :/.:.:: : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:|.:.:.: : | /           \      |
                    :: : : :/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :|:.:.:.:.:.:.:.:.: : |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.: //           \_   ノ  ___,ノー‐‐/

43 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:05:46 ID:i9IjPFnc


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|                ……ワシも昔見たことがあるが、
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_              聖杯を何としても見つけ出して破壊しようとする
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /      『L』とかいう魔導士の連中もおるしな。
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄          もし仮にこの先の人生でそういう奴らに出くわしても、
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、          やり過ごすんじゃぞ。
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、       必ずしも敵対的な連中ではないが、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !       関わればまず間違いなくまっとうな人生は
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /        送れなくなるじゃろうからな。
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /



                                           ___
                                          /ノ  ヽ_\
             ……何者なんだお、そいつら?        / ●   ●  \
                                        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                        >        ィ’

47 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:10:30 ID:i9IjPFnc


          _ ,,... -- ‐ ''"~゙ '"´`ヽ
     ,-‐ ¨            / i
     /、             、  ,.'  , l         ……魔界に封じられつつある
    l \     _, ィ i l  / / ,i
 .    i   ト、- イ lヽ  リ/ //  /L        72柱の魔王の中にも含まれない、
      li 、 i ヽ i l リ 、ム,ィ´ヽ//ノ!
     ヽミ、 「 ̄ニヽ!"〃,.、 i   i /⌒!.!、       正体不明の魔王『ルシファー』の使徒を名乗る者たち。
      〈  l 〈`ヽ "´  } ノ  ,、V i^ l ハ\
    / lV!、`゙  ,j    '" ,,. ' ノ l  } ノ  i      その規模の詳細は不明ながらも非常に大きいと推測され、
   ,.'  i V 、 \   _ -,.ニィテン  〈/\._j、
 . /  / ヽi  '¨fゥ,、v‐'" ‐''¨´ ,  ミi   /     構成員のひとりひとりが絶大な魔力を持つ。
  ;  /   ', ` ̄/!,、  ヽ.,_ノ   ヽi.  /
  i  ,'    バ ̄ 、! ,.      ミj  /       歴史の要所要所に姿を現わし、
 . ! i.    / ,ハi , ,`Y i 、、、、 ミ/, '
   i l    /  V//-‐ -ヽ l `y /         主神派の障害となる敵対者……。
  ./ヽ i   /   V/´7Tヽ リ/ ヽ i、
  ト、 ',\ ( 、.   V__!__ゾ    | lハ  /
 . ! \ヽ. \i l:、    / \     i l:: ∨

53 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:14:24 ID:i9IjPFnc

      |\{   /´⌒`ヽ   }____
      ',   >=======ァ='{/////////
    | | } ///x<´ ̄V >=ミ、/////
      j厶イ/ィ´e 〉  ∨ハ } }ハ//
    / イg}` \ ̄ノ U Yノノ ∧        ……と自称しておったが、ようわからん。
 ==彳::::::::::|`}__  `__ヾヽ ミY/∧ミ=)
 \/////ハ´ヽノ_ ィ´ノ} | }ヾ||/  ∨ノ⌒i      ワシが会った『L』はなんか使用人っぽい姿しておったし、
    ` ̄ ̄}ミ{一'^¨´ ノ  | | }x<´ /ノ
        ' {_ <  il| ̄    / /     暇なオカルトマニアの戯言かもしれんな。
          ∨⌒ヾヾヾ>'} 「!   / /
         乂__j_j< //|:{__/ , '/////    まあ、そういういろんな意味でアブない奴らには
        | ̄ ̄}//  l/   /  //:////
        ||  ∧ /.      | |////      近寄るなという話じゃよ。
        ||  ///      /| |///{
      , ィ!! |/         { | |///!
   x<´__)           ∧',∨/∧
 / /               ∧ ∨/∧

=========================================
                                /    ,   フ、/  /       i   ノ   |/
                             / .   /   / ./ /   ,  -‐‐ -、   `ヽ |
                                /   /    7/ /  , ィ ´       /   ヽ|
                            /   /      / /  /     ,,,,, -‐ /     ',
                           ,'   ,'    /  { ∥ /_ -―'''' _, 7   /   ',
                              i  / ,' /  / l ` |/.:∧    -=彡イ/ /}       |
                          /_,イ i /   {  |   l 乂.ノノ)'乍芹ミX / ∠z7    /}  |
         私は『L』です。         /  l  i/   ∧ l   | :Yイ ハ Vノ   // ,イリヾ.:| / ,' /
                            ', .|  ./ ∧ |   l  乂.ノノ) `¨  /  {-' / リ!/'/
                             V . {  / ∧i l i l',|:Yイ ハ       ∨厶イ)
                             \∧/∨ 〉 | ! l l 乂 ノノ)、 __   イ |.乂`Y
                                  /   ,´! ト、| l l  Yイ ハ |`:く  ! | 乂ハ
                                      / `  、}.|.l   乂ノ.ノ) l__ ∧/ 八  乂`Y
                                 /     l/    :Yイ ハヘ  ∧./  j   乂ハ
                                  〉、         く⌒Y⌒ヘ ∧    <⌒Y⌒>
                                 ,':::::`ヽ、       :レ介ーく∨∧     ∨ハ⌒ヾイ
=========================================

55 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:18:21 ID:i9IjPFnc


=========================================
           _ __,.-v‐v-v┬xーz,、_
 .        r仆、kヽⅣk/∨ハk'/レ'ノ>、
        <ンイ´ 「ドィiTT77ハli `T Yy'7,、
         「l l  |llliトklル///l li l l'V//〉
        | l i  |l州lル〃"'''1l li l l Yハ
 .        | l!l  |l       | ∥l l li l
 .       | li |l、  ,;z==キ'T l ト、jl |   ,
          | l il トヾ、 r≠芯テラ l トl !l | , '´ ,
         | l !| rト、{'´ ̄´|「l l lノノ l ,.' ,.'´      私も『L』だ。
        | l lレイ 、`ー‐彳ll l l |イ ,.'´ ,.'、
     rー‐-く! ! ∥ 、_,.r≦メ、i l l | ,.' ,. 'l/ ⌒Y
  _上ー-、| l |l、'ー-='^ヾ}jk、,' ,.' 人ヽ卜!
    仁ニ、 ̄`l l! ilkヽ.__ ,. </, ヾリ〉´レ'^>一'ソ
   _L、ノl!  l| ll lトィくレ-一'//|l/´ト〈  /::::
 /〈 ̄  ll  ll ハ.lレj>v─'´l/ l|| /ヽ∨:::::::::
 :::::::ヽフヘl| /lノ广^イ /ー‐</lル'´ ̄ノ:::::::::::
 ::::/,\ル'イ/j//ト-'ト、`ヽ、∨ ,'/ト‐-く:::::::::::::::
     通りすがりのモンスターテイマー


                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
                               ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
                               ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
                             . l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
                              l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l
                              |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::| 
              私も『L』よ。         |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l
                               ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
                               ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
                                }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
                                l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
                                |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
                                |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l
                               ,::::::::::::::,::::::::::::、//// l/r-、´_,.-'!:イ:::l:::/:.
                               ,:::::::::::::/、 、:::::::::\_, -,-,´l\\/!/::,:::ハ::.
                                   通りすがりの時間旅行者
=========================================

56 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:22:08 ID:i9IjPFnc

                                               ____
                                              /ノ  `ヽ\
                    何人いるんだお!             / ○ }liil{ ○   \
                                            |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                    しかも女の子ばっかり!!        >   |!i|!|     ィ’
                                         .      |ェェ|



                     _  ―
                r=ニ二二____
                〈
                |
                 '
                  /    ,ィ彡三三三三
              /ィ´ィ'"三彡'"´
           __, ィニ二_______
.       ,ィ'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 7/ィゞ´_ニ二ィ-く        聖杯を捜そうとしてる間にいろんな場所で出くわしたが、
.    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : 〈〈ゞr'"´rぇr‐ァ  ヽ ミ
     ' ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : ゝ/   .:`7ー'  ヽ  ミ     見かけた年代も場所もバラバラじゃしな。
.        ヽ、:.:.:.:.:.:.:.: : /ノ   r'::l,   ,r〃 ミ
         `ー ::_:_:ヽ ゝ'´   `ー‐イ'"´ ミ     どいつも相当なツワモノじゃったが、
             /ミミミミミ、ヽ   /   ミミ
             ',7'"´ `ヽミ;`ヽ/  ,ィミミ     関わらん方がええわい。
.                ゞ'"´ミ、  'ヽイミミミミミ
                 ,'::: ::: :::::ミ::::彡ミミミミミ 
                  l:::: ::: ::::: ::ミ::: ::ミミミィ      まあ、最近は目撃情報も少なくなってるようじゃし、
              \三ミェェュミノ} ̄ ̄ ̄
               __二ニ>'"´ ,'./|        あと百年もしたらただの都市伝説として
             / r―‐'7::::ィ´// :|
                //::}  /:::::l // . :|        忘れられていくのかもしれんなあ……。
            //:::::| /::::::::ゝ'/  :ヽ_

58 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:25:31 ID:i9IjPFnc


                                              ____
                 ちなみに師匠にとって、              /―  ―\
                                           / ●   ●  \
                 諸国漫遊の旅で一番             |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                                           /⌒l        ィ’
                 印象深かったのは何だったんだお?    /  /        ヽ
                                           |  l      Y  |



            l-‐'"":::::_,. -‐' 二 -‐=ミ´ ̄: :, i
            i_,::: -‐ '" _,.-._´ィ  ./、 iミl: :/ 
              _,. -‐´, ='‐ ´`.ミl^i lミl_'_
`"‐----‐‐ -'" _, 、_-‐ ,_-='r tォ`  、 ミlkノ !.└、\
   ,. ‐' , -‐ '".i '、fォ,.i   、  ̄´ `  .|_ノ、 ミ `l i"\      オイオイ、そんなもん
. , -' ‐ ´: : : : : : ハ  ̄/l   丶_.ノ  ミ!   \ ノ .! .::|
  ̄ ̄ ̄`,.'""""ヘ. ̄ .!:::.       !   ミ|.   `l |  ::!      女に決まっとるじゃろォォ~~ッ!!
    , -'フ , '´.   ',  ヽ._/、、__、-, .!   .l:    ::ノ `、  i
-‐ ' ´./, '     _,V !===-‐ノ リミミ/::   /   !  i`、    世界各国の美女とお知り合いになり、
 ::. /| ,'    ,-‐'  V/`─‐‐'´  ミ./ ::  ノ     i  y
  / .Y     、 :::  V.  ̄ ̄  ミ/ .::: /    .ノ  '     国ごとに現地妻を設ける!!
  .i  !  __i :::::   V/ l  ミ /  _/     /-‐,
  .!  / ̄/  `、‐、::. '、 ̄ ̄ ̄ 、‐´     / , ‐'  ,.-‐   これほど楽しいことはそうないわい!!
.  ┌::´ i:|   l `‐、: \      l. ,、   / , ‐' ,. ‐ ´
  / :. `、_ ...//  :::l :. \   / .リ /   ,. ‐ ´           n.____00  _   
 /.\...   ` ‐'、   /    \ /  レ´ ,.‐´              |┌‐┘   辷l /7  _,ノフ 
/.:  / _.   ', i  l               ,‐'          .::      L.二コ    くノ  レL!  
. : /   ` ‐---' ‐'          , '         .::
:.-‐` 、      iノ、           ,'       .::
   !  ──‐‐', i\        ,'       .::
:.‐‐'、       .ノ ! \      ,'        .:

61 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:28:50 ID:WKNaSCsQ

ビシィ じゃねえよ



62 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:30:05 ID:i9IjPFnc


                        _,,. .,_
                   ∠、: :__`\          やる夫もあと数年したら
                       | i 下川ノノフl
                      ト/《`丁フハノl           結婚適齢期になるじゃろうが、
             二      rNrtト、、r≦Vi)
              力    トli ̄〈ljノー lミ!          黒みたいに幼なじみ1人とだけ結婚するような
                ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!
                 _/ \_l\li⌒リノlミ!____       器の小さい男になるんじゃあないぞッッ!!
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、      できれば三カ国くらいの女を嫁にするんじゃ!
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、
      | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \  レッツ肌で感じる異文化コミュニケーション!!
   \l// ,.イフヌヽ  ハ ヽ\        :::::::::::.     \ ヽ
    \ヽ / // /∧.ノ }  |: : ヽ.,  __.:::::-‐-:::::..,,__    ! 黒もあと2人くらいどうじゃ?
    / ヽ|‐i---'一ァ  | ./∧ : :  ̄: :_: --──--<: :`ヽ }  |
.   | ./寸¨丁 ̄ノ-、 / / ̄¨二¨´     ..:::::: : : : :丶-イ ∧
   /  ∧ト-L./ヽ={ーr'      ̄ヽ __ .: : : : : : : : : :| У }
    / ´lへ\ (  |│ ヽ      / |_ }: : : : : : : : :\ノ .{ ヽi
    \ / ハ \>=r'‐‐、 V        r‐l |--、: : : : : : : :'; |   ハ



                                  //.:::::/.::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\、`ヽ、___
                                    //.:::::::::::::::::/.::::/ :/.::::|:::::::::/.::::::::}:::::::::::::::::::::::::::.ヽ―― ´
                                 〃.:::::::::::::::::/.::::ィ.::/!:::|:::::l::::::/.::::::/|:::::|::::::::::::::::::::::::::.\
    いえ、俺はできない子一人で結構です。     /' {:;:::::::::::::://{ {:ハ |:/|:::::|:::::l ::,ィ、\|:::::|:::::::::::|:::::::::::::|、::.ヽ
                                  /.:::::j:イ /'.::::::ハ'ヽ/ ' |:::∧:::l/ f::ッヽ|:::/ .:::::::::|::|::::::::::| ヽ|
    (師匠のこういうところだけは       、__/:/.::::/.:::|'.:::::::/  ーァ  レ  ∨  \ |/|:::::::::::/.::|:::::::|::|  }
                               `ー= 7.::::::::::l :::::::::;   /            / |:::::/|:::::|:::::::|::|
     まったく尊敬できんな……)           /.:〃:/|:::/|:::| i {     u          /:ィ/{、|:::,::::::::;:::.{
                              /'´|:::/_|/ ヽ! l          u    ノ´ {:::| |/:ハ:::/ヽ:.\
                               /.:|/::::::::'::.`ヽ   l  u             ∨ '}/ }′ `⌒ヽ
                     .          /.::::'::::::::::::::::::::::.\::.        ‐-  、_T ¨´{  ′ '
                               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ、         /
                            /.:::::::::::::::::::::__:::::.\::::`y'^\    /´
                             /′ .::::::::::::::::::::::::/´ ̄ ̄:二ミ:.、` --'
                          /.::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::/´.::::::::::::.`ヽ、

64 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:31:30 ID:s/uNxreQ

やる夫子供の頃なのに黒はもう結婚してるのかw



65 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:33:16 ID:i9IjPFnc

       ____
      /―  ―\
    /  ●   ● \       じゃあやる夫、3人くらいと結婚するお!
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /     できれば美人のお姫様がいいな!!
  从l||l           |l||l从
   ( ⌒ )        ( ⌒ )     あとやる夫の言うこと何でも聞いてくれる美人のお妾さんも抱えちゃう!!




                                            |\{   /´⌒`ヽ   }____
                                            ',   >=======ァ='{/////////
                                          | | } ///x<´ ̄V >=ミ、/////
                                            j厶イ/ィ´e 〉  ∨ハ } }ハ//
                                          / イg}` \ ̄ノ U Yノノ ∧
                                       ==彳::::::::::|`}__  `__ヾヽ ミY/∧ミ=)
                                       \/////ハ´ヽノ_ ィ´ノ} | }ヾ||/  ∨ノ⌒i
                お姫様か、それは大きく出たな。      ` ̄ ̄}ミ{一'^¨´ ノ  | | }x<´ /ノ
                                              ' {_ <  il| ̄    / /
                だが男はそれくらいじゃなきゃいかん!        ∨⌒ヾヾヾ>'} 「!   / /
                                               乂__j_j< //|:{__/ , '/////
                頑張れよ、応援しとるぞ!!             | ̄ ̄}//  l/   /  //:////
                                              ||  ∧ /.      | |////
                                              ||  ///      /| |///{
         <任せるお!!                         , ィ!! |/         { | |///!
                                         x<´__)           ∧',∨/∧
                                       / /               ∧ ∨/∧


┌────────────────────────┐
│数年後、この少年は死ぬほど後悔したといいます。   ....│
└────────────────────────┘

66 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:33:40 ID:i9IjPFnc


黒の方がちょっと年上なのです。


67 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:35:42 ID:.V5ktBe6

胃が痛いってレベルじゃねぇからな



68 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 07:36:56 ID:i9IjPFnc


まあそんなわけで、はじめて物語は聖杯を巡る物語になります。


77 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 08:53:53 ID:i9IjPFnc


ちなみに私たちの世界の聖杯は、
最後の聖餐でワイン入れた杯のことなので
この世界の聖杯とはまた別の物。


82 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 09:27:55 ID:i9IjPFnc


ちなみに大体はじめて物語本編の3年前くらい。
はじめて物語のやる夫は15歳、黒は18歳くらいです。


84 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 10:17:28 ID:J1OMUAoo

神様にも出来ないことってなんだろ
死者蘇生は現実改変でできるみたいだし
タイムトラベルなんかは駄目っぽい?



86 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 10:29:08 ID:OFoWTkgQ

>>84
決まってるだろう。
パンツァーの性癖を矯正することだ



87 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 10:34:49 ID:i9IjPFnc


権能持ってればできるかもですけど、影響を与えることができるかどうかは別問題<タイムトラベル
少なくとも過去改変系の能力者を出すつもりはないなあ。


88 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 10:42:21 ID:i9IjPFnc

どうでもいいネタ

                        _,,. .,_
                   ∠、: :__`\
                       | i 下川ノノフl      ワシも若い頃は
                      ト/《`丁フハノl
             二      rNrtト、、r≦Vi)     赤毛の冒険者なんて呼ばれて
              力    トli ̄〈ljノー lミ!
                ッ  _l |lli「f三ヲリlミ!      女神から有翼人までモテモテだったもんじゃ!
                 _/ \_l\li⌒リノlミ!____
        ∠二>'´ ̄ ノヽ  /∧:: ̄´ l  //l |
      , '´‐─- 、 \ ̄   \/ :\___l//::Lト、
     / / ̄ ̄\ \ ヽ   -─== /./__ \ヘ-、
      | l:|    / \.\ 、    ´ ̄ ̄ ̄.:::::::::´ ̄ `ヽ \
   \l// ,.イフヌヽ  ハ ヽ\        :::::::::::.     \ ヽ
    \ヽ / // /∧.ノ }  |: : ヽ.,  __.:::::-‐-:::::..,,__    !人
    / ヽ|‐i---'一ァ  | ./∧ : :  ̄: :_: --──--<: :`ヽ }  |
.   | ./寸¨丁 ̄ノ-、 / / ̄¨二¨´     ..:::::: : : : :丶-イ ∧
   /  ∧ト-L./ヽ={ーr'      ̄ヽ __ .: : : : : : : : : :| У }
    / ´lへ\ (  |│ ヽ      / |_ }: : : : : : : : :\ノ .{ ヽi
    \ / ハ \>=r'‐‐、 V        r‐l |--、: : : : : : : :'; |   ハ
    -//l l`ー‐一'  /::丶、     fソ  ` _〉: : : : : : : l | /i│

                  
                  ┌─────────────────────────┐
                  │            -==ヽ.i  ,                .....│
                  │       _´ >::::::::::::::::::::::::∨i_           r__ヽ   ......│
                  │       . ̄>::/:/:::i:ヽ:::::::::::::::`ヽ          /.  /    ....│
                  │       //:/:i:/:::::i::::::\::::::::\:::ヽ        /\./       │
                  │      / /:/::i::i !::!:::!\\\:::::i:_::::i      /: ::::/     ......│
                  │       !/:i:::i::! !::!::::!∠ヾ∧::!:i.|f))i _   /: ::::/      .....│
                  │        !::i::::iー\:. ! i´i_リノ !r< _. \_./: ::::/       ....│
                  │        ヾ !::!!.|心! iヾ 〟  /!::::!\-.|r_テ/         │
                  │         !.!ヾ!〟 i_ ,  ,  / !:i: /  \ \       .....│
                  │             ヽ 丶 ‐  ./  .! /::::\ /\ ヽ       .│
                  │            r ` ヽ _ .ノ_..-´./  :::::/ \\ !      ..│
                  │           /./  ヽ、:::::::::/::::/   ./. ̄ ̄\ !       .│
                  │       ./ ̄/ /: : : :く二:::´:::::/   ./      .\     ...│
                  │     -/   ! ! : : : :!ヾ::::::::::/    /        ヽ   ......│
                  │    /./    ! / y  ̄ !::i:::::::/   /    ,/´ 二二 !     │
                  │    ヽ ヽ _ //   !:::::::/    /二二二 /:::::i .\_!     │
                  │     ヽ──´ i    .ヽ::/   /:::::::::::::::::::::::::::/        │
                  │     17歳の頃、初恋が女神だったせいで         .│
                  │     どんな女でも満足できない体質に            .│
                  └─────────────────────────┘

90 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 10:44:28 ID:i9IjPFnc

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     折角若い頃のAAがあるのに
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |    何て勿体ないことしやがるこのジジイ!
   \        lェェェl /
    /         ヽ     別のキャラのためにおいといてやれよ!!
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::lヽ::::::::::;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                             l::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: /ヾ;;:::;:;::::::;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                             /::/::/:::::::::::/l::::::::::;l::/  \;;:::::::;;;;;:::;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、
                             l:::::::l::::;:::::;/_ l:::::::/l /-ー ̄ヾ;::::;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;l\i
                            l;/l::::;:::;;:::;/ニゝ::::/ l/=ーゥーフ::;/l;;;;/il;l5ヽl ヽ;;;;;;;;ヽ
        割となんでもありだな        l l:::;;::;;::;/セイ:::/ ´  ゛ニ ̄´ l;/il;;;/ il__/il/;;;;;;;ハ;;ゝ
                             ` |:;/l ;;;;l /イ          l/  ´_/;;;;;;;ヘ;l
        このジジイ。               ll  l;入 ノ              l  il;;;;;;;;l
                                  ヽ`  _            ノ  l;;;;;;;ilー- _
                                   `、 ー- - ―     /   ./ ilゞ  \ ̄l
                                     、   ̄           l   〉/  l
                                   / ヽ     /      l  i ̄     l

93 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 11:04:09 ID:RektZc72

>>88
誰だこのAA?



94 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 11:07:39 ID:urRJDt4o

>>93 毎度装備が吹っ飛んでもめげない赤毛のたらし(イース アドル)



96 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/02(金) 11:15:44 ID:i9IjPFnc


イース20くらいまでいけば壮年のアドルの活躍が描かれるんだろうか。
こいつ生涯に100以上も冒険してそのたびに1~2人の現地妻作ってるから、
最低100人は帰りを待ってる女がいるよな。不老種族や長命種込みで。




関連記事
スポンサーサイト

海外版のアドル見てびびった
こんなのに半ずらしで当たられたら戦意喪失ってレベルじゃない
[ 2012/11/02 22:10 ] [ 編集 ]

アドル今8人ぐらい落としてるよなw

[ 2012/11/03 04:24 ] [ 編集 ]

ジョセフは誰にせまいですをやったんだろうか
そこんとこkwsk
[ 2012/11/03 13:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/3667-b64647d9













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編