やる夫のダンジョン運営記 種族の創生


678 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:19:11 ID:cUSoutrg

補足小ネタ「種族の創生」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:_::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::、:::─:-:″:′::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-"::′″″;;;;;;;;;;;;;;::;;:::::::;;:::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/:: 丶ミゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::それはむかしむかしのこと。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::: ヾ″°;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:::;;;;;;;::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::″ゞ;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::私たちは、星の海を航海する種族だった。::::::::::::::::::::/′°″丶;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヾ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;″"::ゞ ′;;;;;;;;;;;:::::     ::::::::::;;;::::::;;;;;;;;;;:
:::::::::。:::相対性理論の限界を超えるために:::::::::::::::。:::::::::;:::ヾ ″′ ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::     :;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::
::::::::::::::::精神だけの存在となり、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::":: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::;;    :::::::;;;::::::::::″
::::::::::::::::長い長い旅を続けていた。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: :::::::: ;    :::::;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::       :::;ミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::         ゞ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::: :::

683 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:24:33 ID:cUSoutrg


                                              __
                                          _ .. -..'':´:: :: :: :`:: ヽ,
                                         _..‐:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`ヽ、
                                      /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
                                    /.':: :: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
                                  /:;:;:;:;:: :: :: :: :: :: :: ,' :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : \
                                /:;:;:;:;:;:;:: :: :: :: /:: ::.::.|:: :: i:: :: i:: :: :: ::',:: :: :: :: :: ::::;:;:;:;\
                              ∠ .~' フ彡:: :/::./::/:: ::イ:: :: !:: :: i:: :: :: ::.!:: :: :: :: :: ::~ソ⌒`
                                    !::!:: ;: ::;.::/‐:イト!:: ::.li::,:: :r、::-:: ::!:: :: :: :: ::.::|
                                     |,イ::.l:: :|i:.!l:: :|:! '!:: :: !ヽ :: ヽ :: :: !:: :: :: :: :: :!
                                      !::┌──────────┐: :: :: :: :!
              ヒャッハー! 異星文明だー!    l/│           .   .│ :: :: :: :l
                                        └──────────┘:i:: :: :: :: !
              資源を奪えーーーー!!         ,':: :ハ              !::.::l:: :: :: :: :!
                                     ,':: :: l:ヘ、   ヽフ    イ::.!:: :l:: :: :: :: ::!
                                    _.,':: :: ::!:: |::.>...、  , イ  |:::!:: ::!:: :: :: :: ::!
                                    ,':: :: :: !:: l:: :: :: :: :7      ヽ:: ::.!:: :: :: :: ::.l
                                    ,':: :: :: :l:: :|_:: - '' ´ 〉       !:: ::ト:、:: :: :: ::!
                                   .,':: :: , -'!:: :! ノノ 、       l:: ::.l  ノノヽ 、:: ::!




          ,.  ' ´ ̄` `   、
          /              \
        /           ー=≡ミ彡\
      〃     /                ∧        こんにちわ、死ね!!
    /       ,'   |   i            ∧
    /   /  |  l  |    ヽ        ∧      汝らの首は柱に吊るされるのが
    / ,'   i |. |   {.  |   |  ヽ         ',
.   l i.   |{-十-、 |、.  ト,=卞 ̄`\   ー≡ミ彡',     お似合いだーーー!!
   { l   ||,/ ! |ヽ . |ヽ |.\.|ヽ\. ヽ       ヽ
   |  ! ┌──────────┐ ',     ヽ
   ',   .│           .   .│  i    ヽ
.    i | └──────────┘  l     ヽ
    リ ! 八/// ノ    // /  } i ト   |ヽ、   \
     l | ゝ                 ィ| } |ヽ |\\   ヽ
    }.|  |L\   `   ´    / | | | ヽ. |\\\  \
    / | {{{{{>、/ `ヽ、≦{{{{{/{{{i |{{{{{}\  \
   / |{{{{{{{/     \{{{{{{{{{l |{{{{≧ \   \


しかし、我々は星海における生存競争に敗れた。

所詮精神の存在でしかない我々にとって、

強靭な肉体と精神を備えた宇宙怪獣はあまりにも強大過ぎる敵であった。


684 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:25:16 ID:x8XGzs0g

クトゥルーは宇宙怪獣扱いかw





アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビデリヘルクエスト


やる夫のダンジョン運営記 支援コーナー

やる夫のダンジョン運営記 まとめ

やる夫のダンジョン運営記wiki

686 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:26:31 ID:cUSoutrg


:::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::十:::
::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::
:::○:::::::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄~"'''‐-,.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ⊂二⊃::::::::::::::::::::::
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    一隻、また一隻と星船は撃墜されていった。
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    早期に敗北を悟った我々の船だけが、
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、:・::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::
:::::::/               .:゙‐、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::    かろうじて辺境の惑星にたどり着いた。
/~                  :`、:::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::
                      ゙、:::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::    そこで我々は、強靭な肉体と精神の両方を
                       ゙、::::::::::::::::::+:::::::::::::::::::::::::::::
                        ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::    備えた後継種を生み出すことにした。
)  __                    ゙;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  (:::::::/                   :,:::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::
  ノ::::/                    ;:::::+::::。:::::::::::::::::::::::::::::::
  |::::|                     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::・:::::::

692 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:31:19 ID:cUSoutrg



しかしこの星は生物が生存するには、

あまりにも過酷な環境でありすぎた。

そこで、我々のうち最も力のある個体が星と同化してテラフォーミングを

行なうことになった。

彼女の名は女禍。あるいは、“混沌”。

のちに自然発生することになる純血のモンスターは、みな彼女の子孫である。



                                                  ,. -─- 、
                                              ,   ´:r┐:::::::、:\
                                             /:::/::::::=+=:::::::/:::::|、
                                               l:::::\, -ヘ:::「 ̄ ̄ 1 ヘ
                                              rゝ/て  ∧f    |   \
                                                 / /   7 ヘ!   } ハ     ハ
                                             / /     !'´ |  斗チテ 、 !   l
                                            , イ / /  斗‐- !  1 7ムイ|   ′
                                          / / ∧ / , イ |  Ⅳ / x===/ ||
                                          / . ' / 7 ノ ノ x==| 7   xwx ||
                                        /  // /小ハハxwx     ,    ∧ ノ|
              この星全ての者の母に            /  /   /´|人 弋、     ___, // {  l
                                               /` ノ ___>─-r‐く{ {   !_人, -┐
              なれるのならば、                     /   /      ト、_r'´  'ヘ  |::::::::::::::ヘ
                                           ,.イ/ /        f二  ` 丶}:::::::/:::::::ヘ
              喜んでこの身を捧げましょう……。      ´/ メ、 /      {    しヘ     l|::::/:::::::::::::ヘ
                                         < , ´ / ∧     /   ゚ー /::-丶  !:::1:::::::::::::::/
                                   /  /  イ    )-‐</    o-‐7:‐-o::|  '.:::::}/::::::/
                                  /  /  / /     /___,/        l:::::::::::::!  ∨ ̄ 7
                                    /  /_人   リ /  1    o─ |─-o::|   f ̄Y
                                    ゝ ヘ ̄ ̄ ̄ゝ、 Y -- '、__     _」:::::::::::::!    } /
                                 /   `丶 <  )ノ! _(二/7 7-r、::::!─‐o:::',     /
                                ( _,.    ´ ̄≧x:::::,メ___イ / / /ノ-'´ ̄` ーy 、_ノ
                             __  ,/       //:::::::::::::::::::::::`ー-- '´}}     /|-==- 、
                       r─ ´     丶、___,  ´ _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::7  ̄ ̄ 1,ヘ    ノ
                      / ̄`丶、  _> ´ーr─ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::z==',.- ┘      l   (
                    /      `Y´    / -─‐ァ 、::::::::,.:::::::::::´::::::::/         |

695 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:34:16 ID:cUSoutrg



                    レムリア
船を降りた我々は、我々はまず統一政府を形成した。

そして、本格的に我々の後継者となる種族の研究を始めたのである。

まず最初に生まれたのは、金の種族。

後に『巨人』と呼ばれる者たちである。



     (    〉三彡ミミ刈//ノイ{{//川ヘミ川|彡ヲ刈三ヾー'
      >ャッv彡三彡ミミゞゞ{{{ヘ{≧ミミ刈}〃川彡彡}!}三≧≠⌒
      {!  >ミミ三三≧ミミ>ミミミミ川川彡彡彡三彡≦三ミミ≧xイ_,r
     _ `y∧/彡≧ミミ/     ゛ヾリ〃´    "シ≦ミ≦三≧ミ<
   /,≧x=>ミ三三彡゛                "彡ミ≧彡三ミト-
    ,ム三ミX三三≧イ   _, -=一'{      .r=- 、   }三ツ彡彳´ ゛ミ、
   {;'´ ̄7>ミ三彡彡! ,r'´ ̄ ヽミミ 、  l   川√ ゛>ヽ ソ三≦ミミ、  ゞ、_ノ
   ,!_,〃,f彡三彡彳 ヽ、ニ二 _ヾミミッ | r彡"_ 二ニ ヶ  レ⌒)ミミミゝ
  ,f"ヽ_//〃ァ7ハ 八   >- ィハY 、l Y ≦ -イ   },ノ/三ミシ彡≠、
{、_ム彡"ヘ//彡"三ハ_ノ ゝ、    _ノ  l l  ヽ、     ノf_/三ミミツ
,x三ミ=-=彡≦三彡f {  )ヽ /   ,   、  \ ,r´ イハミミⅦ!{    _ノ
   ,r≧三彡7/彡ヲ   ゝ {  〉    ゝ--<    ハ  ,ノ  Vルミリゞ=≦、
 _,ル′  //彳彡イ    ∧.(   ノ二 ー' 二ヽ   {ノ ノ     トミ三≠≦ミミッ'⌒
     ,イ/彡イ川i!     ヽ入 ̄`ー. ̄.一' ̄ / /     ドミ三三ミミ≦、
    ノ ル1{ リ彡!       ヾ   ,r'  ̄ `ヽ  〃         |ミ三ミミ≦、__ ヾ!
    _,ム斗イ  八   .,r'⌒ヽ/ {     } / \γY⌒ヽ .厂`ヾー-<⌒ヽ
 .//////// /  ヽ.(´     `) ゝ ー  一 7   (    ノ )ヘ   〉/////>
<///////// ノ   ハゝ,___,ノ´             ゝ、_ノ  ゝ ./////////∧

698 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:36:51 ID:cUSoutrg


                             /::/ ̄::::\_::{:l::jリ/∠三ミトx'´
                        {:::{:::::彡三::::ミヽ:彡三:::ミ:::::\ー'
                        _/jノ:::/::f´  ̄`゙Y´ ̄ ̄`トミ、:::}:ト、__
                    / ̄/:::::/:::ノィf圭{_ | ,ィf佳ハ i::::::\リ厂ヽ
                      { /´{::::::{:::l{ t‐t_テぅ  レrt_テァ'ト、:\:\=一'
                         _,ノレ'⌒;人  ̄ノ }    ̄ ,小:: ̄\:}_,ノ
                           /::/Τ{ (| _  r{_}ュー- 、/ _} }「jヽ:::}
                        {し';ノ}::::ト┴({ ー<二二>‐ },ノイjノ:::}人__
.                   /⌒ーイ{::/   人 `こ二´ /」   ∨{:{   ̄`ヽ
                       ___l/     ∨ {   j/      iト\
                    /  /   j     ー―一'       ̄ ̄`ヽ.  ___
            ,.  ´ ̄ ̄ ̄ ̄\__   /     |   }     \    ,,<     \_
        /     ´ ̄     〉 ̄ ̄ ̄> 、_ ‘, / j__,∠ ̄ ̄/           ', \
.          , '⌒ヽ  ,'⌒ヽ         /     `ヽ/'"´  _  `゚  、{__         i   ヽ
   __ 人___,ノイ|人___,ノ,ィ'⌒ヽ      '"´ ̄`ヽ. }   '´        `  、       |    ゚。
. /⌒ヽ }\|_  _j ト-- {l人_,ノ            ` i    -──           \            i
 乂___,ノ_,ノ ノ  ̄ `ー一'^ヽ___/           -─- 、レ'´                  \        j |
     { ̄ _ -───--  {__/ ̄ ゙ヽ       }                      ',       /
...   /「 ̄    r‐ァ ´ ̄ ̄l  {    ノ     /{                       }ー―くノィ
   / │        /      \ ` ブ¨´         イ\                   /     i  \._
   ,′ 八       __{          /         _/ ト、 `           _  --─、/       |  │\
..... i    \__/`ー-----一'          _,ノ | \__               //       ト、  }   }
   ゚。       }  /  / |ヽ._____, -─    ̄__/ \__ ̄ ̄  ー一 ´/ |         l  V\ /
   ∨_____   _/    ノ /\__/ ̄/ ̄ ̄ `ヽ__/    ̄\ ̄ ̄ ̄    |        |   l  `!
...   \  /   `了´ /     `ヽ /       }{           Y´ ̄  `ヽ  ',       l  l  |



神族の精神力と地上の生物でも最強と呼べる肉体を

併せ持った彼らは、つまるところ神族に肉の鎧をまとわせた存在であった。

確かに彼らは強かった……しかし、あまりにも生産コストがかかりすぎたし、

あまりにも種族として完成されすぎていた。

更なる進化の可能性には乏しいと判断されたのだ。



700 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:40:08 ID:cUSoutrg


      ( ト、ト^  .:.  □□  .:.:从. _ .:.:从ト、イ
    (  )ノミ. く\/ >  .....::、(::.  | |_     ′.ノ
  `ヽミ/| ミ::.  >  く   ..:ミVノ:.:. 匚 / ´ ̄\ .:({ノ
  ⌒メ、| {三  // > .〕  .:.:.{ {::..  / / ̄ヽ } Ooo
   (ト、乂::. く/ // xヘ .::}ノ.:. / |   / /   .:.ノ!
=≡ヽミト、:.:.:.   { (_/ / ノ/{:.. VL」   く/ .:}レ彡イ
≦三三ミヽ三ヽ `─‐ ´ /// |ノ彡.:.. . . :.:.. .:,ィ彡'彡' ./{⌒
≧≦三弋.三三ミ/ ̄ ̄`ヽ廴{_ノイ´ ̄ ̄`Y彡イ三三彡イ/
`ヽミヽ三ミヽミミ| ,x┐ 、ヽ      ト、_ .{彡彡'≦三彡イ
三ミ/ 爪〈ヽミミノ≦-、\ ) }  // /,.-≧.Yノ)三≧辷ノノ
三./ /j .))爪 / ´    \\!  .{//   八 |彡イ彡三≡=   俺たちが欠陥品だと……?
⌒∨/ミ三ヾ| 、__,x=ミ.\〉.| {_,/ ,x=ミ_,^ .|三 川三彡′
  { {.ミ三三|.   >、○」_ ヘ」Lノ l_○_.ノノ  ヒ彡イ彡'三≡
三≧、三(⌒∧   `ー'⌒ヽ /⌒ー<   .∧ ノ三彡'⌒ヽ   許せねえ神々の野郎、戦争だ!!
ミヽ弋三.ハ. ∨\.    , r‐、  -、     /.} |彡イ川ノ
⌒ヾミ三彡{ {ヽ.ハ ./ ゝ(  )-'    / )/}_」≦彡イ⌒
  乂_ノノ >'\ヽ∧   r'⌒ こ=、   ./`ヽ/∧三彡'
     ̄フ/   `{  ',  }_[_,`ニユ]_  ′ ノ   ∧彡′
 `ー‐'´ .′   \  '⌒ー-─、__ノ^ /      |
.      |        `ヽ /´  ̄`ヽ /´     |
.     ,x|         ∧      ノ/       ト、__
_,.イ .|           `ー--‐ ´ /       ∧ \ >、_
::::::::::::| ∧       |     /       / ヽ }:::::::::::



我々によって不要と判断された彼らは、徒党を組んで反乱を起こした。

後に彼らはティターン神族、あるいは巨人と呼ばれるようになり、
ユグドラシル    パルテノン
『世界樹』系や『大神殿』系の神々と大戦争を引き起こすことになる。



704 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:43:44 ID:cUSoutrg



この間に我々は、次なる種族を作りだした。

後に人間と呼ばれる、脆弱な肉体と精神しか持たない種族である。

これは巨人の下位互換、我々への奉仕種族として作られた。

彼らは精神エネルギーや生体エネルギーを生産する能力を持っており、

信仰を通じて我々にエネルギーを譲渡することができる。

当初我々は彼らを後継者とするつもりなど全くなかった。



              , -─-、
          //⌒ヽ、.ゝ-‐ ¨ ̄ ̄  `¨¨''ー-x--┐
            //  ./               ヽ┴ 、
         //  /  /         ヽ   ヽ    `<¨ヽ
         .//  /     |         ヘ   ヘ       ∨ヽ
       |/ .,'    l | | l '       |    }       ', 人
       ||  l  l | | | | |  ',.  ', |    |        〈 }
       ||  ||  | | | | | |ヽ. ヽ. ',|.    ├─--==.. }く )
       ||  ||  | | | | | |  ヽ ヘ |     .| ニニ==‐‐-| 〉
       ||  ||  | | | | | .ム-‐弋弌¨|.    |へ 二ニ=ー|/__
        リ .人 l ア>、.ル'ル' .ツ¨イ::;;;ヘ7|'     |f` }     ハ:::::`ヽ
             ヽ|从,イ卞      ∨:::ノ |.     | .::lj /  ノノ::ヽ:::::::\
            |   | 斗       ¨¨.....|    |ノ/彡 ..イ人:::: ヾ:::::::ノ
            |   |::::r       :::::::::::::|     |¨彡イ;∧::|::::::::ト:::::::::::/
            |  '、            | |  | .彡/:::ヽ|::::::::l \ノ
    イ⌒ヽ    | | . \`ー ´     | |  |  ∨:::::::::|::::::::|
      ゝ___メー   | |     ヽ        ,イ.│  j  ト、::::::::|::::::::|
             | |    .| `ー  <.___| |  ノ二二7ヽ::ハ::::::::|
             ヾ.|、   |    |ノ __レルル'::::::::::::::|   }::::::::|
              リ ヽルメハ   {¨ ノ::::::::::::::::::::::::::::弋__. |::::::::|
                        | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

705 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:47:19 ID:cUSoutrg



次の後継者候補となる種族が産まれたのは、

『神々の黄昏』と呼ばれる最終戦争の後である。

肉体を持った神を生み出して上手くいかないのであれば、

元々神である者に肉体を与えてはどうか?

我々は敗北した神族の捕虜を改造し、肉体を持った存在に変えた。

これが銀の種族……後に悪魔、魔族と呼ばれる存在である。



                           ∧__
           ― v ―  , 、          ̄1i
      r <            ̄ `i        《
      |               |  ト、       ≫
      |               |  | i
     /  i   i   i    i   |  | |
      |   |ノ从ノ   i    |   |  | .ハ          やめろおおおおおお!
      |  W  \∨  /ソ从 / /|  | ハ
      ∧ .| |   ◎ ∨ソ   ◎V/ |  | |ハ         天使ども、ぶっとばすぞおおおおおおお!!!
.    / .ヽソ            ' .ノ  ∧.|ソハ yヽ
    {    .{    ┌―‐┐  / ./ ∧Σ{ i ヽ≦
.    从   i>   └―‐┘ /  (     }  ヽ ソ
    (从人ソソ  ≧=.v.=≦{ _  }  从ノソ '
            /   _ ∞ _  ∧ ` '  '
         / イ::::〈 〉:::::ヽ ∧

709 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:49:30 ID:0v.1Mx6s

魔界にいけば仮面ライダーに会えるんですね!?



712 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:55:30 ID:rSRI9zcM

>>709
少なくともRXには会えるなw



708 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:49:28 ID:cUSoutrg



この思いつきもうまくはいかなかった。

彼らはあろうことか、我々を追い落とし、

自分たちが新しい神になるために反乱を起こしたのである。



               ,:´: : : : : : ヽ
                  l: : ::::::::::: : : l
             (:.ヽ: : : : : ノ     __
               rー::':::::`¨ ヽ     }ミ゙::::`シ⌒ヽ__
              ,ニつ::::_r=ュ{__   `¨(二λ= r\ ̄
               ーっ::((メ´::∧ ̄ r 、     ヽLノr\
                ー '  } \::∧/'    ̄  ‐-<::| L:\
                    !:::/⌒゙i/   /   r   `-┐r:\
                  |..:::::::::ヽ|   /   /  i     \:::::::::ヽ
                i>.X<| /  /   人丶    ヽ:::::::ノ
                    |< >|   /       ヾ{       ト::/         腐りきった主神派に、
                 /|>X<| |//\/ / ィ  ノ ノ  l  ∨
                  / /|/ \| lイ,f示ヾ/ |/,' /} /  | i }          この地上を任せてはおけない!
             ー=彡  //| ̄  ̄| ト杙zソ    イ芯ミ   ィ /|/_ ==ニ二
           / / / |     iーヾ__    , 弋ソ// }/ /彡三二ニ=ニ   同朋よ、立ち上がれ!
              / ィ 从  l     ト __  〉`゙ヲ  7 イ ー──-、ミ三三二ニ
              !/ !イ /  |     `yミレ'人ー'  ノト ヾー─┐ /三三三三   我々が新しい神となって地上を治めるのだ!!
                ノノ}イノ|      |i}ー ´ミ{≦壬フ{ )ノ/{ 二/三三三三三
                   l/l    :リヾミ三彡二フ二ニ/ 三ヽノミ三三三三三
                    /::人     ヽ ∨Y∧/\,、\{ミ三三三三三三三三
                 /:::{//丶      |/´/////ヽ./`7=z 、三三三三三三
                  |::::::::}//∧    l////////ハ/////ハミ三三三三三
                 i:::::イ///∧   八|////////人//////!ミ三三三三三
                   ヽ:::::\//∧  │.ー=zzz 1//{`ーz イ三三三三三三
                \:::::ヽ/∧   l///////////i!///∧三三三三二ニ
                     \:::∨∧ |//////////ノ∧∨/∧三三三三三
                     \::\∨//////////:::::∨///l三三三二ニ
                         ` ー\/////// /:::::::::::∨//i三三三二ニ
                           }彡////〈::::::::::::::::∨/|三三三三三
                             ノ////// ∧:::::::{!::::::}/ i`ー==ニ二ニ
                       //////////∧::::::::::///|
                      /////////////∧:::::////|
                         ////////////////∧/////i

710 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:52:13 ID:cUSoutrg



我々は彼らの首謀格72柱を廃棄処分とし、『もうひとつの地球』……

のちに『魔界』と呼ばれる世界へと追放した。

そんなに世界を支配したいのであれば、誰もいない世界をくれてやる。

そこで自由に神でも何でも名乗るがいい。

そういった趣旨の意趣返しである。



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<´  \
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {  :'  :'     \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴:'  :'          '(  |/'  j}
     )X: :\: : :.\:'     厂 ̄〕    ゙(.r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ    {   /    从     くそおおおおおおお!
    乂 : :(: : : :.(_     、_,ノ    ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ    島流しかああああああああ!!!
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉 ドナドナドーナードーナー
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

713 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 03:55:50 ID:cUSoutrg



3番目に生まれたのは、『英雄』……。

これは意図的ではなく、偶発的に生まれた存在である。

一部の神々が人間との間に子をなしたところ、

想像以上に強靭な精神と肉体を併せ持った存在が誕生したのである。

彼らは神にも匹敵するほどの潜在能力を備えており、後継者としては申し分なかった。



              \    ミ    \ヽ
           孑  ̄  ―  ヽ     |∧!
         ≦         二Zz\  ′l|
        __`ヽ  ―  _  》 _   Ⅵ /
        \ ̄       フ   ___≧z、 V
.          ヾ\     i⌒V   ` ー`'′く           ふははははは!
          マ      {圦l         >          オレ
            \    _ヘ。!     、___/           我こそこの世を統べるべく生まれた、
.     ――――  、メミ{_}:.:...     ̄ニ{__
.  /          \ |:.:.:.:.:.:.:.:.:..     |__}          真なる神に相応しい存在である!!
/              \ ー―   `{ ̄ ´  ――――‐
      ____        \   \⌒Vヽ<           \
 ̄ ̄         ̄ ̄ ̄    \   \ V .ヘ    _____   }
                       }    \ヘ ヘ ̄      
        ___          |ニニ==≧_Y ヘ        /
ヽ     /二ニニニニ===、   /_____}{二}   ____/
  \_/      ノ  {::::::l ∠三三三三三V==!∠―――〈
   {        /   /:::::::|/ /^.,-、       ―、\___\
    \.   /     /::::::::::ゝ厂/  >、   <     \ヽ:::::::「´
       ̄´`ヽ  /::::::::::::::レ 刄〆 > ´   ヾ       〉 ニ二_
          Ⅵ:::::::::::::::::::ー>、.´ヾ、       ヾ   /  ||  ∧ヾ、
           |::::::> ´     \:::l|      ヾ/   〃     !:lⅣ
           <         }::l|    > ´   /    /::l|/
           _\        |::≧ ´   { `i<      //
           } `ヽ`ー――‐ ´∨       /  {  ` ー一  ̄
           厂 ̄ ̄ ̄ /\ヽ.|_____|___〈
           厂 ̄ ̄ ̄ /\ヽヽ     | |∧!
          厂 ̄ ̄ ̄  /\ | |     | | .∧


719 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:00:09 ID:cUSoutrg



……だが、彼らは子孫を残せない一代限りの種族であった。

英雄の子は人間になってしまうのである。

このように種族として短命な種族は、我々の後継者たりえない。

そのくせ自分たちを神族であるかのように振る舞うため、

我々は人間と神との間の婚姻を禁じた。



     ' ,:.:.'.;::::::::::::::':,:.:.:.:.'.,
        ' ,:.:'.;::::::::::::::':,:.:.:.:.'.,
        ' ,:.:':;::::::::::::::':,:.:.:.:.'.,  _,r'7  _,,,,,,_
           ';.:.':;::::::::::::::':,:._;r'''´ /_,r'´ / _________
          ' ;.:.';:::::::::::::::';.:.'.,,,r'´ _,r''´ ̄ ,,r‐''´
         _,r'' ;.:':;:::::::::::::':,:.:'.,_,,r"   ,r‐'´, '''''フ
      /! ,r"    ';.:':;:::::::::::::':,:.:'.,  _,,r''´  ,r''''´,,,,,,,__    ┌―┐   __        __   
       / レ'  ,r'´  ' ;.':;:::::::::::::':,:.'.," _,,,r ' ¨   _,,r‐''''`    `フ∠  └‐┐ |  に二二l └┘/7 
     / /   /     ',:.':.:.:.:.:.:.:.:':.:.'.,____,,,,,,,,,,,,_<_______    └'^ー┘ ┌‐┘ |         <ノ 
    ,/ , '  /    / '.,:.:.:._;,r‐''''¨_,r‐''´-‐''´ミ、_,,,>‐`           ̄ ̄ 
.   /     /    /  _,r‐''¨__,,,r‐''''''''‐-< ̄ ̄ゝ--ミ、
  /     !   ,/    ‐'''¨  ___,,,,...---<` f`ヽ-ヽ_,,ノヽ
ヽ l      !     __,,,r''7¨ ̄  ___,,,,--‐‐‐`,' `,'` ̄     !
、ヽ!      `  __,/_,,,/  __,,r‐‐`,r‐< `       ´ `ヽ              オレ
.ヽ `     、__,/__,/ __,,..-‐'"  / / ○ > ,'i , '      /!`┐    ……あれ? 我の出番、これだけ……?
  !    ヽ __,/^<二--‐‐‐'''''''''''''二=-/  /      //   ヽ、
  ヽ      ヽ`ー-..,,___,,,...-‐'7¨ ̄ ヽ_/  ´        `′     `ヽ、
  ,r`      `ヽ、     ̄¨¨''''''‐-- 、                   i
  /     ,r     ヽ、`ー‐---< ̄ ̄ `                  !
  !     i       `ー-      ̄¨''‐- 、               /
  ヽ    ヽ      `ー---------< ̄ `              /
   ヽ    ヽ          _,,,..-‐<´              /
    ヽ    ` 、        r',r'7¨¨''┬'  __       _,,/  !
     ヽ      ヽ、     l  ! __,,,ノ  /  )¨''‐-‐''¨¨    !
      ヽ      `     ヽ `  -‐''',,r‐''´          l
        ヽi、   i 、  、     ̄i¨''''''´     ::..        ヽ

720 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:01:02 ID:x8XGzs0g

さようなら我様…



745 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:36:34 ID:cUSoutrg


金の種族、巨人。

銀の種族、魔族。

青銅の種族、英雄。

これらはすべて失敗作であった。


……だが、神との婚姻によって英雄を生み出した人間のポテンシャルは、

もしかすると我々がかつて考えていたよりもずっと高いのかもしれない。

今は脆弱な存在であっても、いつか……いつの日か、神々すら越える

境地へとたどり着くのではないか。

そう考えた我々は、人間に第四の種族……鉄の種族の名を与えた。

人間を我々の後継者として導いていくことにしたのだ。


     , -r=-、   ,. - ―― - 、―,
    //    \´   -‐- 、 、 ,`ヽ、-,
     lイ   / ,   , ヽヽ  \_ヽ 彡'ヽ__
    l、   , / l l   l  ヽ\ _ニ- 彡',/
         // | !   ヽ、 ヘ_,..- l  \、l>
.       /イ  ト l、l、  l-''´--x、 |、   `ヽ、___
          l、 ト- lミ \ ヾ ト:::ハ!.リヽ、   \ヽ:.:.:`丶、    ん? 誰かに見られているような……?
        / 、ヽ{ l:ハ!   ̄ `¨´   ', ト、   ヽ:.:.:.:.:.:./
         / / \!`¨ '       ,-'リ';;',\  l`ヽ、:./ _,...
         ! イ   ト、  ‐ -   イ !'',:.:.:.{  `リ:.:.:.:.>=:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       、!ヽ、  \` 、 _ イ―-'、 ,.. -'"从从、   `ヽ、:.:.,-'"´
        ヽ  `ヽ リ` ///:.:.:.:.:.:./从从'"´ ̄ ̄、     `´
       , -=ニニニ/∨/,..イ:.:.:.l_/'´ ̄:.:.:.:.∧∨:.:.:.:、
     r'´ ̄`ヾ//  `´  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉〉:.:.:.:.:.l
     l:.:.:.:.:.,  ´ _      ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:/
     l,..イ- 、. /_,.. -―-、  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:/
     ,'    o{ニ´      `、_、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l:.:.:.:.:.:/
     l     l,        ,- ∨:.:.:.-―┴'- 、:/_
     ヽ   ,oヽ、      ノ、  ヽ:/-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     l:.l:.:ー'_  _l`:.:ー '"´:.:.:.\ /  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     ,:.:l l__X__.!:.:l:.:.〉〉:.:.:.:.:.:.::./    ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    ,:.:.l:.:.l     l:.:.:.<<:.:.:.:.:.:./    、:.:.:.:.:.:.:.:.:|


725 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:04:49 ID:x8XGzs0g

しかしヒロイックエイジのオマージュおおいなw



726 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:05:33 ID:lvNjtAb6

どっかで聞いたことあると思ったらヒロイック・エイジか



729 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:08:09 ID:cUSoutrg



だが……私はそうは思わない。

人間は脆弱で、虚弱で、そのくせ独善的な欠陥種族である。

だからこそ、我々が保護してやらねばならない。

彼らの親である我々は、彼らを永久的に星海に満ちる脅威から

守りぬく義務がある。

故に、我ら主神派は剣を取る。

この世界を幼な子の揺り籠にするために。

この星を永久に人間を守り抜く鋼鉄の方舟とするために。



   ′           :   l   :.   丶    {    {   '.  \   \
    |i         |   |   \  \  丶   }    }   丶   :.
    |i         |   :.     \ { 、丶 ^ト {_:i   {、 :.  }  '
    |i         |   丶      :ア^\{\{  Ⅵ 、}} }   ;   }
                 |            |  〃^芹x }{ // .:  /  /
   ′              |    | {{  }r爪Ⅵ//}  ' /  /
  l ;          ;    |    |  ヽ. {l/ 丶,仏イ/  /
  | l           .:      |i       |     ‘′  {x彡ァ-‐
  | l                 |i       |        :.
  | l          /       八     l        \
  | l       /       /   ;     l          /
  ; /        /     f圦  l     |  `⌒丶, ′
  /       :′    ,:j厂^\|     |     /
/′     /     /': : : : : :.|     ト _ イ /
  ;      /    / : : : : : : : : |     |i   l;′
 ′    /   / : : : : : : : : : : ;ハ    |i   |i
/     /  /        . : : : :〈爪   |i   |!




すべては、愛しい我が子たちのために……。

                            主神派第二位 ウリエル


終わり。

730 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:09:05 ID:cUSoutrg


ヒロイック・エイジというより、元々はギリシャ神話なのです<○○の種族


736 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:17:48 ID:792useBs



作られた種族以外の神族はみんな元は外来種ってことでいいんかね



738 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:23:40 ID:cUSoutrg
>>736
地球に帰化した後に生まれた神々もいるので、そうとは限らないのです。


     __   /'..,'..|      |..i..',   ____
  \ ̄: : : : : ̄/....,'..〈__    .ノ...}...',/: : : : : : : :/
    ヽ: : : : : : 彡゙`!.....\〉‐‐〈/.....,'´ニ=、: : : : : : :/
     〉: : : : :∠ィゞ´ ̄ ̄`´ ̄`゙゙くヾマ`: : : : /、
    ノ{: : : : : :/           \ミ.: : : :/: : : \
   /: : ヽ : : :/ ,           ヽ. ヽ: : /: : : : : : .丶
.  /. : : : :\/ /   i .i       i 、   i  Y: : : : \: : : :ヽ     私が産まれたのも、統一政府が解体されて
 /: : : : : : /{ 〈 -‐┼+、    ,ィ=|‐-、 |  .!: : : : : : :\: : :.>
 !: : : : : :./: } ゚。 _厶ミ、   i i ハ. ハ/! ! ,'、 : : : : : /〉/     極東ができてからですし。
 : : : : : :/: :.|  , ,イ らj:} \ !'ィ、レ' '_ハ 、 !: :\: :/\´
 \: : :/、: :.| ノ!.人弋ノ  ヽ `¨¨´ ,゙、ヾ、: : : ヽ> .丶.
  / \レ'>j./ノノ ヘ    ′    / ト、\: :/  、  \
. / / , `ヽ':´/|  iゝ . ,--―、   ノj  |\`/ヽ    ヽ. 、 ニ=‐'
/イ  /   /∨ j , ! /.:.:.:.:.:.:.:.ヾミ、ノ i 、ヽ ^  ‘,i   ゚。\',   ノ!
. { イ  i  {  .ノイ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ミ、! }`ヾ.   } |、   ', ソ/....;
 !/j  ∧ .| ´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、       ;ノ ヽ  }/........ノ
 リ { / ヽ! __./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|li|__   ノ'   ,} ノ...........,’


ハクオロさんも地球帰化後の生まれ。
最初の星船に乗ってた人達は、
ほとんどが悠久の時の果てに精神が死亡し、消滅してしまいました。


740 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:26:46 ID:cUSoutrg

 メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/  ./
 ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=ノ_::::    ,/
 ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´| ` ̄´ ̄i
  '´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´  |
 ::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i  ト、
 ::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i   \           やっぱ長生きの秘訣は童心を忘れないことだよな!
     /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    \/i | _
   ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、      ̄ ̄      いつも楽しく生きてりゃ、精神も老けこまねえよ!
  ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
  iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-     男はいつまでもイタズラっ子でなけりゃな!
 ::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;
 : '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
 'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 川!\::::   ̄      `ヽ、    /    |iiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



                              /                 \!/////////////////l
                             _{   , --、/ ̄ ̄}  {´`ヽ- 、   |////////////////∧
                          ,..:.:´:.:.:.:.:>、/-、_,ソ: : : 'ー--': :/_ ,\_!/////////////////∧
                         ヽ:.:.:.:.,-=、  /: : :l: : :\: :`ヽ、: ',: : : : : : l、/.|//////////////////∧
                          ∨:.{  }/: : : : ,\_:-,.ィミ: ヾ!: : : ,: : : }: :l////////////////////ヽ
                           }:/:>/: : l: : : :/: :ゝ,/,心 lト,: l: : : l: : : l: :!///,.イ/////////////////∧
                           V/:{: : : :ヽ: : :_\イトz(ソ / }: :|: : : |: : :.{、|///,....-――- 、////////////}
     それはそうだけど、            {iヽ: : : \: _,、:ゝ ¨ _  l:イ: : :.:|、: :ゝl//´ ̄`,ヽ、|}   `ヽ/////////,l
                       ______\: :.ム、: ソ  V´:::} /:イ: : :イ{/ /l/     ', \    \///////,|
     お前が言うな!!       ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`/: イ/: : :ゝ、 `¨´/:イ: : /ト、、,/ l{       、  \    \//////}
                               /:イ /: ,: : : l: :{ ̄/¨´!: :.{ ll `/       __ ,  ヽ     `ヽ////!
                                  l:.イ: : /!: :l  ` ̄lヾ:jコl| {  {`ヽ /:.:.:.},〉  ',       ヽ//
                                / リ |: :/ ヾ:,j    |  ヾソ∧、  }:.:.:r/:.:.:.:.:.l           l/  _
                               /    ゞj   !     ,!   ゝ、  >' ー'` ̄、 ̄     l      l/-:.:.:.:.:.:l
                              /         i|    {     /__/ l,r- >_\    , ,r--、/:/:.:.:.:.:.:.:.:l


746 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/07/16(月) 04:39:54 ID:cUSoutrg


元ネタをわかりやすくまとめてるページ
ttp://www.h6.dion.ne.jp/~em-em/page201.html


昔から人間が「昔の人間はもっと善良だったのに、今の人間はダメだ!」とか言ってるのがよくわかるね!
数千年前からずっと言ってるよね!





関連記事
スポンサーサイト




なんか仮面ライダーアギトにも似たような設定があったような
[ 2012/07/17 01:00 ] [ 編集 ]

星船時代の生き残りはにとりんだけなのか
[ 2013/01/13 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/3015-fda74bfc













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編