やる夫のダンジョン運営記 ある日の魔族(騎士階級)の夕食


448 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 22:50:38 ID:akTfbGes

調べると面白いですよね。

平安時代に道教から徹夜で身を清める庚申待が貴族社会へ輸入
→いつの間にか徹夜で酒を飲むイベントになる
→気が付いたら神道の神事になる。
→天帝に告げ口するのを阻止するはずが、閻魔様に告げ口するのを阻止するイベントになってた。道教どこいった?
→江戸時代くらいに民間に広がるが、神仏習合でさらにカオス
→なんか猿が神の使いになった。さらに猿つながりでサルタヒコと青面金剛と帝釈天が本尊になった。
→気が付いたら廃れてて、全国に庚申塚だけ残った。


               >'7"\
            .,>'"-十- 、_ >.、_
           f '"   .|   ``ー|-`i
           |___,r'⌒ヽ、___|_r┴-、
         ,.ィ'": : :'": : : : : : : : : : : :`ヽ、_,)ヽ、
        ,ィ": : : : : : : : : ::'; : : : : : '; : :'; : : :`ヾヽ、
      .,イ:/: :/ : : : / : : : :'; : 、: : : '; : ::'; : :、: :ヽ:`、
      /::/: : ::/: : ://|:,|: : : : '; :|t: ト、:ト、: : '; : :、: :`、}
     /:/: : ::/ : : /|斗':ト、: : :|:/寸、|_ハ__: |: : |ヾ: リ
     .{:{: : : : |:-|''7´V_リ ヾ: : リ _,,z、レ ̄}: : |: ::|: :レ'
     .レ: : : : :|、:Vr'" {叮:::::V:::::{叮 `ヾ} i: :ハ: i: : {   すみません、
      VV: : { ヾ{ゝ、__,,ィ::::::::::::::ヽ___, ::イ::V : V: : {
        ヾ、{ |:|  |!!  ,     u  /: : : :}: : ::i    その二柱とは「猿」しか共通点ないんですけど。
         V::ハ   、_____,,  r': : : : /: : : :ヽ、
         ./: : ::\u 弋    /  /: : : : /: : : : : :ト、
         {人: : : :{\ `` ´  _,{:/: : ::/ : : |: : :、:}
           ト、:}、`: :``z。,,. ィ" .レ: : :/: : : :;' : :ハ:|
         ,ヘ}_リ:r''"´ }     {`V、: : : /:/ リ
        /   /   Y    /   `-t"___,,、
      /   /    |   /      /7"    `ヽ、

451 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 22:55:46 ID:8c7clSSU

毎年三尸を送らないから死んだ後閻魔様に怒られて地獄逝きになるんですね?
報告・連絡・相談は大事だわ



458 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:05:31 ID:akTfbGes
この世界の極東にもいますよ、閻魔様。

                _ ,.   ─ - 、
          /ド =z≠´:::::::::::::::::::::::::::::::::.. 、
           |::ヘ_f:::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::\/i!
          '、::::l\,.  ´  \::::::::::::::,.ィ:::::/:::/:7
        ____j、j7zヘ [! λ  \,./::::: ̄:::::::/ /
         l r<`y- .,\____ i]/::::::rzュ_7z77::::!,.
        7´ノ ! ! Y ̄ 1::::::,.ィ ̄j:::::::::,. -r-7了7
          ! /` ̄`ー‐'  ̄弋_/-、匸j勹_/-ヘノ-'
           |∧  i L」1 ∧ !  |  !    |  l |´\       開廷から閉廷まで平均5秒!
           |{ ! j、N小 | l | ̄ ` ミ     !   l |ヘ  \
           |! V∧ iチrハ    r==z、∨ / / !i|\\/     浄玻璃鏡による裁判で
             人Ⅵj弋り    弋tソ /ハノ / /iノ
         /ハ/\\xx′   xxx ,/ / /}|/Y 1         生前の罪をバッチリ裁きます。
           / △ \\ ‐    ,ィ イ / | l \   ___
          i<!--i> 「 !≧!´ __,////!   \_ ,. - 、 !
       ノZ≠!-r-r┐! i::::::∨/´:::/´::z≠=、         } ノ
     z≠ン  !-' -'┘1 !:::::::::!:::::::::::::/ /ヘ::::ヘ\       / !
    /Z/´   /1ニ| |ニ ! !::::::::::::::::::::::::l く //, -─マ、   ! \
    \!  ,、_/ l -| |- ! !::::::::::::::::::::::::::\ __ /:::::::::::::l    `ヽ、\
         1;ヘ /i 。。。 ! !:o:::::::::::::::::::::::::::::::,. ´  ̄ !     \_}
       ノZ下、! , - 、 j !:::::::::::::::::::::::::::j/ ___    _|ノ1
       7j´ /  - 、) !o:::::::::::::::::::::::::!   i \fーi  !
     z≠ノ /!   r-、) 1::::::::::::::::::::::::::::'、__ノ!   ノ-1ーィ

┌───────────────────────┐
│閻魔様の特徴                         .│
│                                  │
│・10人交代制。                         │
│                                  │
│・休みの日はお地蔵様に化けてまったりしている。  .....│
│                                  │
│・白黒はっきりつけるのが好き。               .│
│                                  │
│・好物はこんにゃく。                    .....│
│                                  │
│・でもこんにゃくって基本灰色ですよね。        ......│
└───────────────────────┘

461 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:09:00 ID:akTfbGes

ちなみに閻魔様が裁くのは極東人だけで、
主神派は主神派で別の担当がいるのです。

.    ,、       /ヽ ヽ         ,、
.    i ',.,,. -‐='''/ィ""n\"'' ==‐‐‐-- .,,,/ |
.    | ヘ;::::::::::::::|||||||::::::::::::::::::::::::::/ |
  ,..__L ヽ::::::::::.||___土___||:::::::::::::::::::::/   ||,.、
  ヽ.,,^ー'" ̄`ー^‐-‐'" `ー' ̄`^''-‐'^''" ̄/
    .|=============================|
.  ,-'" ̄/^ ̄ ̄i^ ̄"| ̄ ̄^ ̄~';, ̄ ̄^ヽ ̄"',.、
  ゝ、__,;'^ー、,..-v-、,,rーヘ__,,.-、_...l'';__,,..-v-へ,_ノ
  .|.||: i: :l: :lへ、_|l: : l:|: : :l:ハ: l: : |l: : : : : : ::| | |ヽ、
... .|.| | i: :l: ::|<Tテぇi::| H土廿:ト: :l:l: : : : : ::::| | | >ヽ
  |.| l i: : l::ト.. |i::;| i:|  "{゚:::::トVl:l: : : : : : : | | |.__/
... |_|__li: : :l:レ ~  `   |iにゾ/ l: :/: : : : /! !__|
     li: : l::|  "      ̄ /: :l: :レイ|〉\
     l: :l: :|:\ ヽ      /: :/: /: /:||  〉〉
      l:∧ハVハヽ _ , - ' //:/: /::/ // ノノ     全世界でいえば3秒に1人死んでるんですから、
      リ リ レ -.ク/____/ /イく ニ___レ  V
   ,, ..r‐‐ ''/::::::::: ̄::::::::::::::::::// , `ヽ、       全部裁けるわけないじゃないですか。
   .ゝ∧ /:::::::::::○::::::::::::::::::::| |_/ /へi
  ,.ヽi\V::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|____./._r^ヽ7
  〉../ ../:::::::::::○::::::::::::::::::::;;;;/::/,,;'   .|:|
  ヽ/ ../::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;:;;/_ノヽ _,, ./
. ァへ_.{;;;;;;;:::::○:::::::::::::::::::::::/レ^' .|_ノ,,/ ̄〉
イ―-__」;;;;:::::/:::::::::::;;;;::::::;;V     // lヽ/
し'゙/.    ̄ ̄ ̄ー _/     | |/| |
「´          ._ハ|     ./| | ..| |
         ./  .ハ     ./..| | ..| |
\_ ァ---- く´    i    イ  | |  | |
   /::::::::|::::::::\     /::::{  .| | ノ.ノ

464 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:11:39 ID:hGEKnu1o

「鬼灯の冷徹」を読んでから閻魔様の見方が変わった



453 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 22:57:36 ID:SeNaTtMM

そういやこの世界における地球の神様って、
宇宙とか並行世界のようSF的な知識はどのくらい持ってるんですかね?
人類とは別の知性体が住んでいる惑星がある、くらいは認識してそうですけど



471 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:16:09 ID:akTfbGes


>>453
あと、神様たちは宇宙や並行世界についての知識を
かなり備えています。

悪魔たちを追放した魔界自体が、
「人間の存在しない地球」という並行世界ですしね。


475 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:18:46 ID:ZDt/ZBSM

>>471
なんかさりげなく恐い設定放り込んできたな。



479 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:23:28 ID:akTfbGes


>>475
向こうの世界には元々人間がいませんから、
あちらの世界に引きずり込まれた人間にとって、悪魔が神になる。
そういう理屈なのです。

人間が存在しないため、人類が数万年かけて行なってきた
環境改善が一切行われていません。
現在人類が食べている食物は、野菜・動物ともに品種改良の成果ですから、
そういったものも存在しません。
人類が生きるためには、あまりにも過酷な世界です。


487 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:29:01 ID:akTfbGes


人間からの信仰は魔族にとってもエネルギー減ですから、
喉から手が出るほどほしいですよー。
そんなわけで、魔界はつねに人間が暮らしている村を巡って諸侯が相争う戦国時代です。
魔族にとって人間の信仰は大切な食料ですから、
戦争の巻き添えで人間が傷つくことはありません。

ただし、信仰を得るためにあえて過酷な生存環境においてはいます。
その方が人間からの信仰が集まる、と魔族は考えているようです。

ちなみに、魔界には諸侯を統べる大魔王的な存在はいません。
だからこそ諸侯が相争っているわけですが。




アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビデリヘルクエスト


やる夫のダンジョン運営記 支援コーナー

やる夫のダンジョン運営記 まとめ

やる夫のダンジョン運営記wiki

496 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:43:12 ID:akTfbGes


悪魔しか存在しないあちら側の地球においては、
既に悪魔が神になってると言えますねー。
ある意味多神教の神々が争い合う世界と言えなくもないかもしれません。

悪魔が魔界と人間界を結ぶゲートを破ろうとしている理由も、
なんとなくわかっていただけたのではないでしょうか。



~ある日の魔族(騎士階級)の夕食~

                  ____       ヽ、
                  , イ´:.:.:.:,ヘ、:.:.:.:`:.ヽ、.    }',
                /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ヽ:.:.´:.:.`ヽ、ヽ    i:}
            ,イ:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ヽ //
             ,':.:/:. /:.:.:.:.:.:./:.!:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:`:.― 、
            {:.ノ:.:/:/:.:.:.:.:.:./:./:.:/:.!:.:.:.:.:.:!:.:.!:.:.:.:.:.',:.:.\、ヽ
           /:.:/:/:----/-----:|:.:.:.:.:.:.|:.:.|:.:!:.:.:.:}:.:.:.:.ヽヾ、
           ≠ 〃//:.:./:.:∠圷≠、 ||}:.:.:.:!:.メ、:.!:.:|:.:.|:.|:.|:.:.:.:}
          / !〃|:./{:.:.| 〃::::らミ リ i:.:// |:.メ、!:.:.|:.|:.!|:.:.:.!
             /ヽ|:i:.:!:.{. 辷zノ   |:/ 7心,:./`/リ/}:.:.:/
            ./:.:.:ヽ|:.:',:|       / ら:,'〃/:/:.:./ i:.:./   ボクたちも騎士階級なのに、
          / //:.:.:.i:.:iヽ         , `´ /:〃/:./ |:/
         /〃/!:.:.:.l',! 、   r ゝ   /:.///:/  /      今日もご飯はマナ結晶入りの
          / /r/ヽヾ、.ヘ、      <// /
           ノ::::|: :ヘ  `ヽ、 7 ´    〃           おにぎりだけ……?
      ,、r:::::´::::::::::::::|: : ヘ   /ヾ,|ヽ、  /
  ,r:::´-:、::::::::::::::::::::::::::::| : : ヘ / ヽ|、ヾ`ヽ、            たまには人間からの信仰が入った
 /:::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::: | : : : ヘ  | |、ヽ ヽ:::`ヽ、
 {::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::| : : : : ヘ ヾ ヾ' }: ヽ::::::::`ヽ、       生体エネルギーがほしいよ……。
. !:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::\: : : : ヘ/ ̄ヽ: : i::::::::::::::i:!                              グーキュルル...
  |::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::\ : : : ヘ: : : : l : |:::::::::::/::|


                                           ,;-ヽi‐'´i^ ̄ ̄`ヽ、
                                         /:.:/`.:.:|:.:.:}:.:.:.:.ヘ:ヘ.:.\    
                                           /:.,:/,|:/:.:.:|:.:.:i:.///ヘハ:.:.:.:.ヽ\ 
                                           レ'〃'{:.{ハ||从|     |:.:|ミミミト、 \
                      我慢しなさい、            レ!小lノ    `ヽ .|:.:|、:.:.:.:ト、. ̄
                                           ヽ|l ●   ● |:.:|ノ:.:.:.|ヾ、 
                      ウチは貧乏所帯なのよ。      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j:.:|:.:.:.:.| ゞ
                                            |:.:./⌒l,、 __, .イ|:.:|:.:.:.:.|
                                             |:./  /::|ヘ::ヘ/::/|:.:|::ヽ:.|
                                              |:.|  lヾヽ{}//:::|:.|::::::i:|

502 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:48:45 ID:akTfbGes


                                             ,ィ
                                            _ (.{ _, ---- 、
                                         /--  `' / \   \
         だって、隣のベール=ゼブル領じゃ           // `ー '    ヽ    ',
                                    .    / / / ./i  l    l i   ト、
         騎士階級だって毎日信仰を得られてるって     l /! l ノ l ', ル`ヽ l l i.i .lゝ.>
                                        レ! l| o゚● V ●゚o '小 l リ//
         いうじゃないか!                      Vl⊃ 、_,、_, ⊂⊃ハ レヽヽ
                                        /⌒≧|_ト   ゝ._)   j /⌒i } }
         ウチだってたまには……。             ヽ「゛:::ヽl__>,、 __, イァ/  / ム!
                                .        从 l||l  >ミΤ彡くl||人 ∧
                                        ( ⌒ ) /::::::|.:.|:::::::<( ⌒ )



                  ,x≦ ̄ ̄ ̄≧ュ、
            ___/ : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、 __
           /: : : :.:/ l ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.i           ベール=ゼブル大公は
             / /: :/: : :.:! : : : : : : : : : : : \/∨: : : : :.l
           ./ /: :.{: /: :.l∨: : : : : : : : : : : :ヽ,/∧: : : : :l           魔界の最大勢力だもの。
         /: i: : :i: i: : : :.:|_∨ : : : : : : : : : : : ',W :i: : : :.:.lヽ
            {: : l: : :l |: : : :.:| ∨: : : : : : : : : : :.:.:}  |: : : :.:l//\         噂では大公は地上から物資を取り寄せる
            i: : |:.:.:.| |: : : : |  _ヽ/: : : :`ヽ、____i_l: : : :.:|,',///\
            |: : |:.:.:.|:.l: : : 丁,x≦ュ、: : : : :.:.,x≠≧、l: : : :.:.ll\////ヽ      独自のルートを握っていて、
         //l: /!: : |: :',: : .:.《 Ⅳ:刈\: : : 心::刈 .》l: : : :.:l l∧` <//ヽ
          ̄ |{ l: : l: : ヽ\{: ∨:シ  \: :∨:シ /:l: : : : ,':‘,',    `ヽ    物資を領地内の村々に分け与えているというわ。
            ヽ∧/l: : : :.:∧\     ,  ̄  イ/:l: : :.:.:,': :∧∧
             ///: :l: : : : :|∧r、       r, ∧l: : : :/: : :∧/,ヽ、      私たちが仕えている方は
          ///,': : l: : : :.:|_>  ` ̄  <_:l:.:.:.:,': : : :.:∧∨∧
            ////: : : l: : : :.|::::::::r |::> <::::|ヽ::::::l: : /ヽ: : : :.∧∨,∧     主家筋から外れているし、比較にもならないわね……。
          .///__: : : ∧: : : |:::::::| ̄ ヽ__/ ̄ : i:::: l: :/:://: :,x≦ `ヽ/∧
        ///::::::::\i:::i: : |:::::/::::::::::::::::::::::: : |\| /::/::i/::::::::::::::::::::: \\
       //::::::::::::::::::::l:: l: :.|::/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽリ::/:::∧::::::::::::::::::::::::::::\i
.       /::::::::::::::::::::::/ ヽ| : |:::::/ ̄ ――‐  ̄ゝ≠ヽ-- r、',:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

503 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:48:55 ID:dohRWNT2

せ、せちがれぇ!>貧乏所帯



510 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:51:39 ID:GCCNdlJ.

田舎のおかんからの仕送り、そしてお裾分けwww



518 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:53:01 ID:akTfbGes


                                         /: : : : : : : : .:.:\: : : .:\: : : : \
                                 -‐‐/ ̄|: : : : : : : : : : : .:.:\: : : .:\: : : : \
                              /: : : /: : : : : : : : : \: : \:\: : \: :\:\:\ : \
                            .//: : /: : : : : : : : : : : .: 十‐‐┼‐ト、.: .:|: : : |.: :|: .:|、: :.∧
                           ///: : /: : : : : : ∧: : : : .: .:| x==ミ、 \|: : : |.: :|: .:|. \ ∧
                          / /: : /: : : : : : /_ノ\: : .: .:|〃rェx \ |: : : |.: :|: .:|、.  \|
                            ./: : /: : : : : : .:|  x=ミ\.: .:||| 扎爿  》 |: : : |.: :|: .:|: \  .レ'´ ̄ ̄ ̄ ̄
                           /: : /: : : .: :.:.|: :| lf.佗l. \| 弋タ (つ  |: : : |.: :|: .:|ヽ: :|\|
    世が世なら、              ./.: .:.:|: : |: : : : |: :| |l弋リ    `ー一'´  .|: : /|.: :|/}. }:.:|: : |__
                          |.: : :/|: : |: : : : |: :| (つ 〈               |: / .|.: :|. / /.:.:|: : | `ヽ
    主家筋はこっちなのに……!    |: .:/ .|: : |: : : : |: :|      ____       レ'  |.: :レ' /|: : |: : |   \
                          |:./  |: : |: : : : |.:∧    f´─‐ァ‐‐\.     .|.: :レ' :|: : |: : |/|.   \
                          V   .|: : |: : : : | : ∧    | /: : : : : :}     |: ∧.:.:.|: : |\|/|      \
                          .    l: : |: : : : | : : : \  ∨{__//     / V _\|\| '´   !
                              \:\: : :\ : : : :\. ヽ ____/   /   「.r‐…'´    j
                               \|\: : :\: : :l \       '´   /| |        \    ./
                                   \.: .:l\|   >一 ´|\   /: : | |         \/
                                    \|   //    |____>'´::::::::::| |             /
                                          //     \:::::::::::::::::::| |         /
                                       \\      ./ヽ::::::::::::::| |           /
                                      / ̄ ̄\\    /:::::::}:::::::::::| |.          /



          ,;-ヽi‐'´i^ ̄ ̄`ヽ、
        /:.:/`.:.:|:.:.:}:.:.:.:.ヘ:ヘ.:.\        25年前に地上へ旅立った
          /:.,:/,|:/:.:.:|:.:.:i:.///ヘハ:.:.:.:.ヽ\
          レ'〃'{:.{ハ||从|     |:.:|ミミミト、 \    はやて様たち4人が成功しさえすれば、
          レ!小lノ    `ヽ .|:.:|、:.:.:.:ト、. ̄
          ヽ|l ●   ● |:.:|ノ:.:.:.|ヾ、     主家筋はこちらに戻ってくるわ。
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j:.:|:.:.:.:.| ゞ
           |:.:./⌒l,、 __, .イ|:.:|:.:.:.:.|       それまでの辛抱よ……。
            |:./  /::|ヘ::ヘ/::/|:.:|::ヽ:.|
             |:.|  lヾヽ{}//:::|:.|::::::i:|

522 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:54:01 ID:12UZN7TY

>はやて様たち4人が成功しさえすれば
ハハッ、ワロス



523 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:54:11 ID:KwRJYuhk

すいません、それ未来永劫無いかもしれないんですよ。



524 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:54:19 ID:iPGhtlGY

あぁ、無理だな。かわいそうだが……



534 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/05/20(日) 23:58:02 ID:akTfbGes


          ,;-ヽi‐'´i^ ̄ ̄`ヽ、          なんでも、報告によると地上は人間でいっぱいで、
        /:.:/`.:.:|:.:.:}:.:.:.:.ヘ:ヘ.:.\
          /:.,:/,|:/:.:.:|:.:.:i:.///ヘハ:.:.:.:.ヽ\      人間が生体エネルギーを賭けて
          レ'〃'{:.{ナ.|从| ⌒ |:.:|ミミミト、 \
          レ!小l●    ● |:.:|、:.:.:.:ト、. ̄     モンスターと勝負するような娯楽施設すらあるというわ。
          ヽ|l   、_,、_,   |:.:|ノ:.:.:.:|ヾ、
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  .j /⌒i:.i  ゞ     ゲートが開きさえすれば、
      \ /:::::;|:.l>,、 __, イァ/  /:.:|
.       从 l||l .|.|:::/::|ヘ::ヘ/.l||l人.∧:.|        人間を魔界に連れ込み放題よ!
       ( ⌒ ) ||:::::ヾヽ{}/:::/( ⌒ ):.:.:|
                              前線基地としてうってつけの拠点も見つけてるって言うし、

                              先行きは明るいと思うの!



                                              ,ィ
                                             _ (.{ _, ---- 、
                                          /--  `' / \   \
                                          // `ー '    ヽ    ',
                                     .    / / / ./i  l    l i   ト、
              うわー……。                   l /! l ノ l ', ル`ヽ l l i.i .lゝ.>
                                         レ! lル ─  V ─ '小 l リ//
              楽しみだなあ、早くゲートが開くといいね!   Vl// 、_,、_,  ///ハ レ ヽヽ
                                         /⌒≧|_ト   ゝ._)   j /⌒i } }
                                ジュルッ   ヽ「゛:::ヽl__>,、 __u イァ/  / ム!
                                 .        ゞ:::::::ノ  >ミΤ彡くlヘ、__∧
                                           ̄ゝ /::::::|.:.|:::::::<ハ :彡'
知らぬが仏。




関連記事
スポンサーサイト




聞けばご愁傷様だがやり方が圧倒的に悪いんだろうな。
まあその手をずっと模索してきた神々のが手管いいのは当たり前だろうけど。
[ 2012/05/22 11:13 ] [ 編集 ]

つまり人間の住む地球では善神としてふるまっちゃったりなんかしちゃったりする方が
実は効率よく信仰稼げるかも、ということかw
[ 2012/05/22 20:23 ] [ 編集 ]

それにしても、リリカル勢は基本的に悪魔だな。
これはフェイト魔族説が有力になってきたか・・・!?
[ 2012/05/23 09:34 ] [ 編集 ]

元々フェイトははやて達の仲間だけど未だに記憶戻ってないとかかなあ
[ 2012/05/23 20:57 ] [ 編集 ]

気の毒だがやってる事がなぁ…。
[ 2012/05/23 22:59 ] [ 編集 ]

プレデターとは、わかりあえない
そう確信しました
[ 2012/05/27 21:33 ] [ 編集 ]

そういえばどこかではやて達の仲間は6人とか言ってたような…。
はやて、ヴォルケンズで5人、あと一人がフェイトとか?
[ 2013/01/12 23:09 ] [ 編集 ]

こうしてみてみると天界勢も魔界勢も変わらないな・・・ってもともと神が追放した堕天使が悪魔だっけ?(オボエキレン
信仰力重視のために過酷な環境敷いてるみたいだから地上のほうが人間は住みやすいんだろうけど、天上サイド見てるとさ。

ところでこの悪魔が支配してる魔界の方って某王道RPGのような世界観に見えてしかたないwwww
読んでて「ああ、あのRPGの世界は魔界だったのかwwww」って思わず頷いたわwww
[ 2013/04/07 16:47 ] [ 編集 ]

そもそも、人間の生体エネルギー無きゃいけないのに人命軽んじすぎなんだよな...。
俺たちも家畜を締めるが食べる為だし、何千頭も一度に死なれたらやってけなくなる。
いただきますの精神がないから悪魔なんだろうな...残念ながら自業自得だわ。
[ 2013/08/10 22:21 ] [ 編集 ]

開拓して千年経ってない原始の欧州が舞台だからだからのう……
そもそも土地が貧弱過ぎて養えるだけの適性人口を増やすスピードが遅い遅い
土地の開拓が追っつかなくて人余り→口減らし兼用で戦争ってループになり易い環境なんだろう
[ 2013/11/23 04:59 ] [ 編集 ]

北風と太陽だな
悪魔的に家畜と見るか、神として人を下に置きつつも融和政策を取るか
悪魔が負けるのも道理だわ
[ 2014/05/16 20:02 ] [ 編集 ]

>>25年前に地上へ旅立った
シャマルも25歳?というか10年前の15歳の時に名士八神家の娘を診察する医者だったってことか?
はやてのギアスの劣化版の何かを使ったのかねえ…疑問に思われなくなるとか
[ 2015/04/28 15:07 ] [ 編集 ]

あれ、ベルってゼウスとヘラの娘だから元オリンポス神族がユダヤ教の天使たちによって悪魔に改造されたんだよね、他にも居るのかな。
[ 2016/04/03 19:44 ] [ 編集 ]

はやて様たち4人……4人!?
[ 2018/09/29 03:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/2718-dfa22f1d













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編