【TS】猫被ってるじゃなくて皮かぶってる【皮物】


47 名前:安部農丸 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:SDGBB47


                     ___
                  . : : : : : : :_: -: `: : ._
                /: : : : : : :/: : /─-: `:.、
              /: : : : : : /: : /  // ̄\
              . : : : : : : : :/: : : /-─/‐-=ミ   ヽ
            / : : : : : : : /: : : /: : //: :/: : `ヽ
           ,/: : : /: : :__/: : : /: : ⌒丶、 : : : : : : Vx}
           /: : :/: : :/7: : : ィ竓苳: :/}:ヽ : : : /: : Vl}
         / /: l: :,': : :/ /: : : 从ゞソ|: //: : : : / : : : V
         .' /: : |: : : :人,' : : /| """'|// : : /爻: /: l: |
        .′"l: : |i: : : {i:il : : ,'       乂 ,ィ斧/: : : :ノ: }
        {l {l .{ : 乂: : :V|: : :|    、     'ゞ彡イ: :/:/   / )_
        乂ト { : : : 丶: Y}: : {、    ー   "":彡ア───‐(_/ h_
         ゝ乂>=ニ',: ',: : | >、_ ....イi|: :/バレンタイン  7ノノ
          ィi「ニニヽ: ',: :V=ミ',: : : :〈.| |:/          |
       ィi「ニ/ニ*ニニ}ト', : ト、 ヽ: : : :.| |l   手作りSS   |
       ∨ニニ/ニニニニ}|_|: :丶ヽ V\:| l:.、            |
       |ニニ/ニ*ニ、ニニノニ|: : : :',、}ミ ∨ }ト、\ヽ           |
       |ニ/ニニニ\/ニハ:|: : :',、_ヽ Vノ: }  ヽ:.        |
       {ニ/ニニニ*ニll\=レl: |i、:' ‘,¨ \   }l          |
        )'ニニニニニニニ\|ノ弍:', ‘,   \ ノ"        |/)_
        ∨ニニニニニ*ニニ\ニ',ヾ ‘,     ヽ     _,,..__ノノ/
         ヽニニニ*ニニニニ\l} |l rぅ    l  _、‐'-、  _‐ィ´
          |ニ*ニニニニニ*ニニヽ  U __ノ‐'"    }'´  }
       ィi「ニVニニ/ニ*ニニ=─ ''" ̄ ̄         _ノ─‐ヘ
     ィi「ニニニj>'´ニニニ/          _,,.、丶´ニ/ニ/⌒> 、
   /ニニニニ/ニ*ニニ/         _、‐''゛ニニニ=/ニニニニニ\
 ィニニニ*ニj>'´ニニニニ/ニ\       _、‐'' }ニニニニニ=/ニニニニ*ニニ〉
=ニニニ>''"ニニ>''"ア´ニニ/ニ\_、‐''゛/  /ニニニニニ/*ニ/ニニ/从从
ニ>''"ニニ>'j>'´  イニニニ/ニニニ\/   ハニニ*ニニ/ニ=/ニィ从
'"ニニ>''"_/   イニニニ/ニニニニニ',  ノニニニニ/ニニニ/乂
j>'^´ニア´   イニニニ/ニニニ*ニニニニ',  |ニニニ/ニニニニ{ニ',
ニニア    イニニニ={ニニニニ\ニニニ', |>''~}ニニニニニ}ニニ',
ニニ/    イニニ*ニニレ======ミ、ニ*ニニ', |  /ニニニニ/ニニ',
ニニ'   .ィニニニニニ{ニ二|从川川川川Y | /ニニニ*ニニニ川乂
`ー   /川川川川川川川ノ    从从从 | ニニ川川川从从从
 |   从从从从从从从从       l    | 从从从



     , '" ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
    /          .ノ. \
  .,:′     , -‐ ¨¨¨`丶 、, \
 /       .,′           ¨¨`
 !       '、
 !       \..___
 '、          _..... 二ニ=..._
 . ヽ       x '"          ` ヽ.、        大導師からバレンタインプレゼントとしてSSもらいました
   \._., -- <.   ___    ___.  \
     /   x '"¨     ¨`ヽ/ __ ヽ   ヽ      …ホワイトデーに三倍返し?なんのこったよ?
    .{ ./--.、     _   .{  ) }   .'、
     `// .・ ,ノ--- 、.f  ・ \ .ヽ__ノ    .i.、    ここ数日更新してないけど生きてるよ
     ! i イ  丶_ '  ` 丶.、 ,′  .}     }. ヽ
     f´___.. ィ'¨   `ヽ、.  `ヽ、       ! ノ〉  投下がないのと許可がおりないと更新できないからもうちょっと待ってね
     ヤ V, '" ̄ ̄¨¨∨``> }∠     ,./´
    ./ヽ\       _../ /     ,./     
   /.-、 ヽ.、`_¨¨¨¨¨¨´_... -/_     /′
   ー--`‐ ''´   ̄ ̄ ̄   f___> '´




47 名前:安部農丸 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:SDGBB47



                 __
        r-‐ 〔¨¨ ̄  `ヽ
       ` ̄ ̄  ̄ \  \     とりあえずここから下が大導師からもらったSSね
               ∨  ∧
          ____   〉   |    AA当ててないけどコマごとに割るとしたらって感じで区切ってみた
   ___ _rニ二 ̄     `X    リ
  〔_/   __ `Y⌒)    ヽ /    あと半角?になってる部分は多分ハートだと思ったんでユニコに置き換えといた
  」・〉‐--( ・ ) `¨「     V
 ( 、 ,   `ヽ        i   }    IDは大導師が最近よくミニ四駆いじってるので49610にしておいた
.  `Y((`ーt-r 〉   L乂   |
  /_乂ニニニ 乂─ヘ__」  〕__]    ザウルス亡くなってもうかなり経つなあ
.  `¨´   ̄     `~   ¨¨



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



「猫被ってるじゃなくて皮かぶってる」



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610




     ゆっくりと背中にあるファスナーを上げていく。
     ぴっちりと自分の肌の上に張り付く感覚が少し気持ち悪かった。

     「あ、あれ?」

     上手く肩が回らなくて上がりきらないファスナーに苦戦する。
     徐々に肩が痛くなってきた頃、なんとか上がり切ったのを感じた。




23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     『ぷるんっ』

     その拍子に普段と全く異なる胸の感覚が体に伝わる。

     「・・・おお」

     思わずまじまじと見つめてしまう。
     丸くきれいなお椀型の胸。
     作り物とわかっていてもなんだか気になる。

     「なんていうか・・・胸って言うよりおっぱいって感じ」

     胸囲というよりはバスト、みたいな感じ。
     そのまま体を触りながらまじまじと見つめる。
     触った感覚は普通の──ややなめらかすぎる肌の感覚。
     触られた感覚は一枚何かを肌の上から纏った時の感覚。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「・・・これ、本当に凄いなぁ」

     一人そんな事を感じながら体中をあちこち触る。
     だけど・・・

     「・・・乳首触っても別になんともないか」

     やっぱりボディスーツ・・・というか皮?を着てるからか特にそういう気持ちにはならない。
     まぁそもそも作り物のおっぱいの奥にあるのが本当の僕の胸だからね。
     そりゃわかるわけないか。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610




     「・・・にしても、意外と似合ってるじゃん?」

     鏡を見ながら自画自賛する。
     鏡に映る僕の姿は可愛い女の子──それも素っ裸の物にしか見えない。
     小柄で、その割には胸もお尻も大きくてっていう感じ。

     「女顔だって言われてきたけど、まさかこんなになるなんてなぁ・・・」

     鏡で見る限りは僕は完全に女の子にしか見えない。
     ついでにと股間も確認するが、ここはうまいこと入ってくれたのか正直竿も何も見えないし、何ならきれいな割れ目と具が見える程だ。
     うまいこと割れ目のところに『接続』しただけのことはあるなぁ・・・これでそのまま用を足せるっていうんだからすごすぎる。




23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610




     「コレなら・・・絶対バレないね・・・」

     ゴクリと息を呑む。
     なんで僕がわざわざこんな事をしているかと言うと・・・それは『オフ会』のためだったりする。
     僕こと坂本葵はこう見えてNicotuber──猫招葵(ねこまねきあおい)として活動している。
     元々声が男にしては高くハスキーな女声ぐらいにしか聞こえない事もあり、更にはこの女顔で有ることを生かして女性として活動をしている。
     最初こそネタでやっていてどこかで男だとバラすつもりだったんだけど・・・気づけばドンドンコミュが大きくなってしまった。
     ここで男だとネタバラシしてしまえば貴重な収入源にまで育ったコミュが消えてしまう。
     そう考え、僕はこのまま女であると貫き通す事にした。

     ・・・実際問題数字稼げるのは女性の方が~っていうのもあるし。
     ただ、配信する度に『実は男だろ』とか『どう見ても女じゃん』とコメントで荒れる事があって、その機会がドンドン増えてるのがネックだった。
     そこでこのスーツでオフ会をして、『本当に女なんだ』と参加者に思わせれば今後荒れることもなくなるだろうと思ったわけなんだけど・・・



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610




     「女性になりきるために必死で勉強したコスメ知識が本当に役立つなんてね・・・」

     化粧をしてドンドン可愛くなる自分の顔を見ているとなんとも言えない気持ちになる。
     この日のために買ってきたブラとショーツをつけて、その上から女物のセーターとズボンをつければ・・・

     「おぉ・・・!?」

     思った以上に可愛らしい女の子が居た。
     元々配信用にセミロング位まで伸ばしていた髪の毛もそうだし、セーターのお陰でくっきりと浮き出るおっぱいの感じも女らしさを見せてくれると思う。
     スカートを履くのは流石に恥ずかしかったからやめたけど、このスタイルでも十分可愛い。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610




     「ひげの永久脱毛しておいてよかった・・・」

     万が一顔が配信に乗ってもいいようにと思って昔やった永久脱毛がここで生きてくるとは・・・
     費用も時間も痛さもその他含めて色々あったけど、やっぱりやってて正解だったなぁ・・・

     「・・・さてと、最後に自撮り写真アップだけして行かなきゃ!」

     僕は姿見を使って自分の写真を撮ると、コミュ用のアカウントで写真をSNSに載せてから荷物を持って家を出るのだった。




23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



                    ●


                    ●


                    ●



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「えー!じゃあなんとなくで始めたんだー!」
     「そうなんです~なんとなく流行ってたから位でこんなになるなんて思ってませんでした~」

     少し猫撫で声を作りながら横の人と会話する。
     オフ会が始まってもうかなり経つ。
     集合→カラオケ→ゲーセンと来て、今は少し早めの居酒屋で飲み会というなんというかウェーイ↑系みたいな行動だ。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610




     今回集まったのは僕を含めて5人。
     今横にいるのがツキナさん、僕の目の前に座っているのが神坂さん。
     そんでその横がアベベさんで僕から一番遠い端っこに居るのがうにとーさんだ。
     ちょこちょこ料理を摘みながら軽くお酒を飲み、他愛ない話をする。
     なんていうか・・・『ああ、サークルの姫ってこういうのなんだ』というのがよく分かる状況だ。
     まぁ向こうも楽しそうだし、これで僕の事はみんな女だと思うようになるはず!




23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「お待たせしました、お飲み物でーす!」
     「お!葵ちゃん、注文してたやつ来たよー?」
     「わぁ、ありがとうございます!」

     店員さんから物を受け取ったうにとーさんがこっちに物を渡してくれる。
     僕はそれを受け取ってからぐっと煽るのだった。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



                    ●


                    ●


                    ●



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610


     「はっは♥んぁ!♥」

     どうしてこうなってるんだろう?
     目の前には神坂さんの顔。
     その横にはみんな居て・・・僕は?



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「あんっ♥だめっ♥深くて♥」

     この声、誰の声だろう?
     女・・・というよりは雌の声。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「まさか本当に女だったなんて意外だったわ」
     「それな。まぁ男でも堕とすんだけどな?」
     「またいつもの奴か?好きだねぇー」

     みんな声が聞こえる。
     それと腰を打ち付ける音と、濡れたなにかが溢れる音。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610


     「ほら、そろそろ射精すぞ!奥で感じな!」
     「んんんんんんんんっ!♥」


     お腹の奥でなにかが溢れる感覚と、AVでしか聞かないようなセリフと声。
     ああ・・・そうか、この雌の声は僕の声か・・・
     胸を揉まれて気持ちよくなり、腰を打ち付けられて喘ぎ声を上げる。
     あははは、まるで本当に女になったみたいだ・・・



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「しっかし、この薬本当に強力だよなぁ・・・」
     「その分高ぇけどな・・・まぁ人一人堕とすなら安いもんよ」
     「よ、実家が太い!」
     「うっせ!ほら、そろそろ交代頼むわ」



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     アベベさんが僕の目の前に出てくる。

     「ほれ、おねだりしてみな?いつスパチャお願いするみてぇによ!」

     ああ、そうだよね。
     気持ちよくしてもらうならおねだりしないとね・・・



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「あはっ・・・♥」

     男とセックスするとか、僕は女じゃないとか。

     「僕のここにおちんぽ突っ込んで気持ちよくしてください♥」

     この気持ちよさの前にはどうでもいいか・・・



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



                    ●


                    ●


                    ●



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     こうして何時間も犯された後、僕は一人残された。
     しばらく経ってから正気に戻った僕はとにかくそこいら中で暴れまわり転げ回った。
     未だに体のどこかが犯されてるような気がして、僕はスーツを一刻も早く脱いでシャワーを浴びたくなった。
     幸いお外で~ではなくラブホテル──実は初めて入った──だからシャワーは備え付けてある。
     だから早く浴びようと首筋の裏に手をかける。
     けど・・・


23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「あ、あれ!?」

     何故か昨日の朝はあったはずのファスナーが見当たらなかった。
     風呂場に備え付けてあった鏡を使って探してみるけど、それでも見つからない。
     いや、それどころか・・・

     「・・・スーツの境目、どこ?」


23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     うっすらとだけどスーツには肌との境目があったハズ。
     それがどこにも見えない。
     首筋を探り、全身を触る。
     けど・・・どこにもスーツの境目はなかった。
     それに・・・


23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「んんんんっ!♥」

     乳首を触った拍子に体に気持ちいい感覚が走る。
     それと同時に昨日の記憶がフラッシュバックしていく。
     股の間からこぼれたなにかが太ももを伝う感覚がして、僕は思わず股間に手をやった。

     「ひぁっ!♥」

     電気が走ったみたいに体がしびれる。
     勝手に気持ちよくなる体を無視しながら股間を触り、そして・・・


     「ちんこ・・・ない・・・」



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     僕は慌てて服を着てホテルを飛び出す。
     そのまま家に帰った僕はスーツの説明書を読み、そしてある文章を見つけた。
     ・・・いや、見つけてしまった。

     【スーツを着用したまま性的行為を行いますとスーツに使われている特殊な薬液が散布され、着用者の肉体を作り変えます。
     そのまま作成された疑似子宮内に射精されることで完全に定着し、着用者を完全な女性へと変化させます。】

     スーツの製作者に連絡を取ろうにもつながらないし、通販サイトのページも完全に消えていた。
     こうして僕は男に戻る手段を失ってしまったのだ・・・



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



                    ●


                    ●


                    ●



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     それから、僕は配信を続けている。
     嘘から出た真じゃないけど、今は一人の人気女性配信者として名前が上がるぐらいだ。
     気づけば視聴者からの贈り物も増え、部屋も今まで以上に女の子らしくなってきた。
     男物の服は減り、代わりにスカートや女性ものの上着なんかが増えていく。
     リップクリーム位しか使ってなかったのに、気づけば化粧品用のポーチには口紅やチークやらマスカラが溢れてた。
     小さい子供を見て騒がしいなぁ位に思ってたのに、いつの間にか可愛いとか、子供が欲しいなって思うようになった。
     そして・・・もう一つ変わったことがある。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     【~~~~~♪】

     着信音を聞いて、僕はスマホを持ち上げる。
     発信者は・・・アベベさん。

     「もしもし・・・」
     『おう、そろそろ新しい動画撮るからいつもの場所に来い』

     「・・・はいっ♥」



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     それは動画作成・・・
     と言っても普通の動画じゃない。
     いわゆるハメ撮り動画・・・会員制のエッチなサイトに動画を出してる。
     最初は脅迫だった・・・『あのオフ会の動画をバラされたくなければ、わかってるな?』って言われた。
     その頃は男だって意識がまだ強かったからすごく迷ったし、警察も考えたけど・・・僕は誰にも言わずに撮影に行った。
     だって・・・気持ちよかったのが忘れられなかったから。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     脅迫の電話が来る前、僕は必死で男であろうとしてた。
     だから男が見るエッチな動画とかも見たし、それでエッチなことをしようともした。
     でも・・・僕が目で追ってたのは女優じゃなくて男優の方だった。
     それを必死に否定して、でも頭から離れない。



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     そして、その度にあのオフ会でのセックスを思い出す。
     自分が男だと、今の気持ちが嘘だと確かめるためと言って自分を誤魔化し、撮影をした。
     ──雌の本能に逆らえるはずなかった。
     気づけばもう10回以上撮影してる。
     その度に気持ちよくなって、男だったことを忘れていく感覚がした。
     でも、それでいいのかもしれない。
     だって・・・



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「よぉ!今日も来たか!」

     だって・・・

     「全くこの淫乱女は・・・そんな面で配信できんのかよ?」

     だって・・・

     「一体その画面越しでもわかる雌の匂いで何人のいたいけな小中学生を精通させてんだ?」

     だって気持ちいいから・・・!



23 名前:大導師 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:49610



     「おら、おめえ等準備しろ。女優様の方は準備万端みてぇだぞ?」
     「はいっ!今日も僕をいっぱい気持ちよくさせてくださいっ!♥」

     下品な野次を聞きながら、僕は自分の胸が高鳴るのを感じるのだった。



47 名前:安部農丸 [sage] 投稿日:??/??/??(?) ??:??:?? ID:SDGBB47




                  ,... ―.―.-...._
               >: : : : : : : : : : : : : : : :<
            _ ∠: : , - : : : : : : : : : : : : : : :\、               さてここからAAを当てるとしたらどうするべきか?
        (_.. >´    7 __ ヽ: : : : : : : : : : : : : :ハ: : :<
         メ 彡三ミ>、 .{⌒ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : :<_         セミロングでおっぱい大きい娘…?
        :'・)_=三= i´・ 'v: : : }: : : : :_:_:_: : : : : : : :: : : ヽ: : : . .   ̄ ̄`ヽ、
       /´    `丶 ノ: : : : : :/: : : : :丶: : : : : : : : : : ハ――― ´ ¨⌒  
      弋_`_´      ⌒、: : : : : : : : : : : : ヽー――≦´
       `'、  `¨v ― ´ ノ: : : : : : : : : : : : : (_>
         `¨  ― ´ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄ ̄´




                       , ---、
                    i ⌒', ', '二、 ̄ 丶く.¨ヽ
                     乂_.ノ i   ,゚ '-―‐-、・v′
   _                   i  , ~´   _丶__- \     画像検索をする→出てきたキャラのAAを見る…
   | \ , ィ __.∧   /`、        | { ー、‐v‐'--- 、\___)
   ',  {__/\  ̄\¨乂_.|_    .i  \ ヽ __∧,、 \|/     ん?これショートじゃないんだ?ショートとは?セミロングとは?
  <',     ,′  |    `、 `ヽ./     \ヽ∨¨¨ヽ/,′
.     乂_/    i , -‐´|.',   \     `/    i/
    {__  r=┐ / .乂_/ .!  |\`、   ., ′   |
   <__)  ゞ ´/     ,′ .ゝ_゚ィ',   .′    ハ\
     ',ー―´,、 f⌒',  ./ ,´ ̄  / ト、      -- ´r‐┤ ',
      .乂   ¨  `¨´./  乂_/,〈|      _  /_.i/-}
         \____/  ゚_   /′        \  | `′
        \ , - 、   〈_| /   .〉          ヽ.7
            丿  )___ ~´  _/           .|/
        ∠ - ´` ー―、 ‐<_.\        , ′
                 `ー―`ー \    <
                       乂_____Lヽ



関連記事
スポンサーサイト



[ 2021/02/22 19:41 ] .[頂き物]頂き物 | TB(0) | コメント(1)

まとめていただきありがとうございます。
ここまでいい感じのAAがないとは・・・大人しくショートかロングかにしておけばよかった・・・
[ 2021/02/22 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio002.blog97.fc2.com/tb.php/10591-58b9bc9c













アクセスランキング ブログパーツ TSFダンジョン運営本編(ナンバリングのみ)堕落の坩堝やる夫の人生ゲームキル夫ポケモントレーナーダンジョン運営中世編やる夫の戦国デビルサマナー水銀とーちゃんシリーズモンスターマスターできない子編