やる夫は身代わりになるようです 13話


728 名前: ◆XC0dQb4mgk[] 投稿日:2011/04/19(火) 21:48:34 ID:.YI/cICQ

                . 
                     | ̄ ̄三|             ,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   _|___|_     -  - 、   [|,,,,,★,,,,,,|]    -  - 、
                     / (● ◎)ヽ   / (● ●)ヽ  / (● ●)ヽ / (● ●)ヽ
                .    ゝ(_人_):ノ   ゝ(_人_) ノ  ゝ(_人_) ノ  ゝ(_人_) ノ
                         /:::<X>:::ヽ   /^〉 i幺i 〈ヘ   /''''''У''lヽ  /^::「:::::::ヘ
                        (|:::::〈。:::::|)  . ヒ'|_」l lL_l,ン   (|=★=||)   (|::::|!:::::::|)
                      し    J .      し   J .  .し   .J    .し    J

                  [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]
                  []                                        []
                  []         やる夫は身代わりになるようです.  ..     []
                  []                                        []
                  []              第13話:”身代わり”              []
                  []                                        []
                  [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]

                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     | 今回の依頼人は、この人だお! |
                   , -  -   乂._______________ノ
                  m9(● ●)ヽ
        ‐――  | .フ (_人_)9m
             ∨     ,「_ノ             __
           ― ‐ 人 \_ノ             ィ '二ニヽ、`:.ミュ、 ___ ノ
             ‘ー (___/        , -==彡イ´:.:.:.:.:.:.:.`::..ヽ、∠ニ>≦__´
                        /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/}二不==―─┘
                       ___ //:.:.:∧:.ト、:.X\:ヽニノ:ヽλ:.:.:.\       4月21日(木)21:00に
                     / /゙//:.:.:.:.ヒヽl ヽ`YんY:.:.:.:.:/ /ヽ\:.`ヽ、     投下するわよ!!
                     ヽ/ //{:.:.:.:.:.|Y坏、,   ヾシl:.:.:.:くノ:.:.:.:ト:.:ヽ 、:.:}
          .               /{/:.:ヽ∧∧ ヾツ丶 __ イァ:.:.:.:.:.:.:.:.:| |ハノ ソ     見に来なさい!!
                      /://:./:.:.:.:.ヽ:.:ヘ   く _ ノ∠:.':.:.:.:.ノ|ハリ '  /ヽ
                      l/ /:.∧:.:.:ヽ:ヽ.:.:.`ぇ.、 _ ∠:.:.イ彡\   /  }         ╋
                        |:./ 乂从 ヽ乂ハ彡 ソ〃/__ヽ\ヽ/  /          涼宮 ハルヒ
                        l,'   n||l|ト  /=/ 〃//A -|示zヽ/   /       / ヽ           ╋
                         _r<ヽヾ },イ/, ''/ ∧ツ/ 二,/ ./      /   ノ
                         { ヽヽ_ソ /'', イ´   l;;;;/ / /  ィく___ ,..''´   /

731 名前: ◆XC0dQb4mgk[sage] 投稿日:2011/04/19(火) 21:49:44 ID:.YI/cICQ


ついでに投下予告、やっと出来ました、ふー。確認もかねて一日置いて、明後日木曜日に
投下させていただきたいと思います

1000安価のほうは、どうやって咲夜さんとばったりになるかが思いつかないんで、もうしばらくお待ちくだされ


737 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 00:18:47 ID:HvMYD5XI

なんか最終話っぽいタイトルだな…



738 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 00:20:04 ID:P3stsRug

確かにタイトルがサブタイトルにくるのはまずいな



756 名前: ◆XC0dQb4mgk[] 投稿日:2011/04/21(木) 21:01:11 ID:LpzspBkE

           ,.- ,ィァー ―-、
         /,ィ´::__{     T'';:=-ッ
        /  {/, '´       ´ヘ_/
       _ノ      ,   l  、 、 ヽ       
     ,ィ"      l ハト、 ',l  l l,ll、', ',       なんか、最終回なんじゃないかって言われてますが
     /    /   l,.ィテミリ l ノ,.ィ、l l l}
     `ヽ、  l    l! ,ヒリ l'′ヒリ/j /′       今回はまだ最終回じゃないよ! よ!
       'ヽ、l   ','、     '  !/、',        
         `>r-イ}`    ィ ,イ 、 }`        さて、時間になりましたので、投下開始しますー
          / 〃 トl ` ; 、_,.、'´ ヾjノ        
       _,,.<__/  ',  ァ_,. ->ー-、
.     r'´  / `ヽゞ、7_/、ハ   ヽ
      ハ  /      〉    ヽ  ノi
       { ヽノ      {  _, - コ∨ l_
     f┴''7       }  '" ̄ '、 ̄<

スポンサーサイト

やる夫は身代わりになるようです 「やる夫少年は二人のメイドの夢を見るか」



213 名前: ◆XC0dQb4mgk[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 09:40:44 ID:1jujfTTM


さて、前と前々の1000安価、申し訳ないですが混ぜさせていただきました
という訳で、ゲリラ投下じゃー



やる夫は身代わりになるようです 新城家3分じゃ収まらないクッキング


425 名前: ◆XC0dQb4mgk[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 23:50:48 ID:5tTqIvDg
【 即興小ネタ:新城家3分じゃ収まらないクッキング 】


                             / \
                             / /\ \
                         ,/ /::::::::::::\ \
                         ,/ /:i |:::iニ|:::i |:::\ \
                       / / :::: i_|:::i__|:::i_|:::::::::\ \
         __           / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ \
    ___ /\/\      /_/::::┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐::\ \
   /ノノノノ /___\/\ _________! }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::| ̄
  ,/ノノノノ /::l  /|{:::\/_/_/___/! }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
、 /ノノノノ,/:::::l  /|{:::::::::::::::}| ̄i|i ̄|{|::}|_i|┼┼|i_|{ }|_i|┼┼|i_|{::|
メ⌒ヾノ ,/:::::: |__i|{:::::::::::::::}|_i|i_|{[ 三三三三三三三三三三三三 ]
ilil;;::,,'^~)、 三三三三三三三三三三}|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
iiiiiii..;;_.. ^)====================|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
" ⌒) " )== 、、::::::::: ,,r === 、、: |::::: ┌┬┬┐:::::::::: ┌┬┬┐:::::::|
⌒` "    ) |/ ,.-゙i、:: ィi'‐、 ゙、| /.,-゙i、| }| ̄i|┼┼|i ̄|{ }| ̄i|┼┼|i ̄|{::|
vjノ/"' ⌒'")|| ̄| ̄|:: | ̄| ̄|| ̄| ̄|| }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
|:l{'" ,、_ノ'゙ . ||  |  |:: |  |  ||  |  || }|  i|┼┼|i  |{ }|  i|┼┼|i  |{::|
:i:lー'i "|_|_||_|_|:: |_|_||_|_|[ 三三三三三三三三三三三三 ]
:|:ヘ、!:: |_____|:: |_____||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''





          _____________
         |\____________\┗ii━━ii┛
         |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|||| ̄ ̄|| ̄ ̄|| !||  (__)
         |  ||   i0||0i   ||||   i0||0i   ||./ ̄ヽ
           \||__||__||||__||__||ゝ_ノ
          ___________γi」____
           |\  ∈∋ \    \____|\
     ___|  \⊆⊇⊆⊇;\    \___\.\
          \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            \|________________

やる夫は身代わりになるようです 最終話


562 名前: ◆XC0dQb4mgk[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:54:21 ID:VzZf/y7E

                . 
                     | ̄ ̄三|             ,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   _|___|_     -  - 、   [|,,,,,★,,,,,,|]    -  - 、
                     / (● ◎)ヽ   / (● ●)ヽ  / (● ●)ヽ / (● ●)ヽ
                .    ゝ(_人_):ノ   ゝ(_人_) ノ  ゝ(_人_) ノ  ゝ(_人_) ノ
                         /:::<X>:::ヽ   /^〉 i幺i 〈ヘ   /''''''У''lヽ  /^::「:::::::ヘ
                        (|:::::〈。:::::|)  . ヒ'|_」l lL_l,ン   (|=★=||)   (|::::|!:::::::|)
                      し    J .      し   J .  .し   .J    .し    J

                  [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]
                  []                                        []
                  []         やる夫は身代わりになるようです.  ..     []
                  []                                        []
                  []             最終話:父と子の舞台             []
                  []                                        []
                  [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]

                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     | お話最後の依頼人は、この人だお! |
                   , -  -   乂._________________ノ
                  m9(● ●)ヽ
        ‐――  | .フ (_人_)9m
             ∨     ,「_ノ
           ― ‐ 人 \_ノ       ト、  ト、 |\   ∧
             ‘ー (___/       _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
                      _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
                      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
                     弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
                     <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>
          .            弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\      5月6日( 金 ) 22:00から
                     <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>     投下だぜ!
                     <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!
                      厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、         みんな、よろしくな!
                        rイ!.ハ     , j   八 \
                        / V  ヽ  ー : -'  イ    \_
                     ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、
                    /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、
                   /     / !   \   |\ソ |       /  \
               .    /     /  ,    /マニ/ / ,厶    ∠、    ヽ、
                  /     /   ',  ∧ G〉/ / /  \/   \     \

566 名前: ◆XC0dQb4mgk[] 投稿日:2011/05/05(木) 20:55:49 ID:VzZf/y7E


やっと目処がついたので、予告。前回じゃなくて今回が最終回でした!
ここまでこれたのも、皆様のおかげです。さて、お話のチェックに戻ろう


601 名前: ◆XC0dQb4mgk[] 投稿日:2011/05/06(金) 22:00:24 ID:Ckj5AlNw

                   _,..........._
          _,,,...-‐ァ''´:::::::::::::::::`丶、_
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
            /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
         j::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::ト,
          /::::::::::::::;::|::::;:::::::::::::;:::::::|::::l::::::::::::|::}
          ';:::::::::i::::|::ト;:::i;:::::::::::|:::::/l;ィl:::|::::::::l/
         ';:::::::|:::ハ|"ヽ'、::::::::|::://' リ、:|::::::ノ!      とうとう最後のお話となりました
            l::、:::l:::|rイフヾ',i、:|/ィフ''r‐l`::/:::l
          ノ:::';::ヾ','、'、__フ  `` '、_ノ /ノ:i{:: iヽ      誤字は、チェックもしたし、気をつけていますが
        {ィ::::;i::::::T`;;;;      ;;;;_7:::/`: }';:}      やはり出て来る可能性は否定できません
        ゙'、(_ヽ::::|`'' r‐r、"`,.ィrく. j::ノ`)ノ/'
           `ヾ、rヘl」 l`7 lレ</く_ ´        それはご了承ください
            _/''、   ヽ r;:=`71
            ト、_ {_,.-ゃう__   ∨         では、時間になりましたので、はじめたいと思います
           「´ ,,-「   ヽぅ _/|へ_
           }/ r '    |う''ーェ'  ノ
           ヽ-',  , ィ"ヾ ̄ ̄ヽ /-,