やる夫のダンジョン運営記 19話 断章 その2


575 名前: ◆8BbAD6KiAg[] 投稿日:2012/11/07(水) 04:45:09 ID:0K/omLc20


      | |   |            ヽW/\,,,,,,,,......./ゞ人
      | |   |         ゞ//## :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾゝ/
      | |   |         /$:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ゞ
      | |   |      \/从##   ゞ        l   #〉     モウモウ……
      | |   |       /##             ・ パラ##\
      | |   |     /\〉##   i              ##/
      | |   |       人##   ・ パラ          ###\ ( `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (;; `)⌒;;,,.⌒)
(⌒;;;;;⌒;ソ⌒;;):::::::::::::-:::::::-:::;;;;;;;;;;;;;;;::::---::::::::::::::-::::::::;:::::---::::::::(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.⌒
;;;; )(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")
⌒;ソ⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ''⌒
⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,,,)ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'';`)⌒;;;;''')ヽ);;;;;;;



                            |: : : ∨ : : : :∨ : : : : : :| : : :/: : | : /: : :∧ : : : : : : : : : :\: : l|: :l| : ヽ
                        .   |\: : :∨ : : : :∨ : : : : :l : :/: : :.|: /: : :/  ∨ : : : : : : : : : :\| : :| : : :∨
                        .   |: : :ヽ : ∨: : : : ∨ : : : l|:/: : : ナ<: /   ∨ : : : : : : : : : : l\/: : : :
                            !: : : : \:ヽ:: : : : ∨: : : V : :/ /: /` ー= __ ∨: : : : : : : : : l/:|\: : :
                            '; : : : : : :/∧: : : : ∨: : : V   //      二 ∨:\ : : : /l |: :|/lヽ:
   ふん、間一髪で直撃は避けたか。 .    ∨: : : : | l ハ: : : : :\: :.∧  ,ィf─テ芋=≦x  ∨ : l\: : : ;.ィ:_レラ^!: :
                             ∨: : : ヽ l V: : : : : ヽ : ∨ l{  f´ {::j  `ト、 \:|  \: :,ィf:jr| |ハ
                               V: : : : :\ ∨\ : : : \ヘ ヾ 弋_  _,ノ           ヒ´_ノ ノ |:
   (土埃でどこにいるか分からない……     ';: : : : : : ヽ. ∨: :\ : : : : \     ̄              ',     |: :
                               }\: : : : : :\V: : : :\:_:_: : :ヽ                '     ハ:|
    この隙に態勢を立て直し、反撃しよう。    |: : \: : : : : : ∨ : : : |   ̄ ̄                   ,  /: :リ
                        .        |: : : /ヽ: : : : : |\ : : \                     /  /: :/:
    そう思ってるだろう?)           /三三三三三三三三三二ニ=、                    イ\: :
                        .    /三三三三三三三三三三三三ニ=、        ___,   /    ヽ
                           /三三三三三三三三三三三三三三二=.、  `マ_─ v' /
                        .  /三三三三三三三三三三三三三三三三ニ=、    ̄ /
                         /三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=、 /

スポンサーサイト

やる夫のダンジョン運営記 樹齢3000年の真紅さん


966 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 02:09:13 ID:DYCqv8O2

埋めネタ「樹齢3000年の真紅さん」


三ヽ:; ;:;: :;'':; : ;;:: ;:: ∨ :ハ:;: ;: ;:;/:; :; :ソ:; :; :! /:;: :;: '':;  :;  :. : :;;'':;Y:;:;
: :;`ヾ\ :; :: ;ィ、:; __:rゝ ハ:;.: :.: : ; r'´ :''; :j .┌────────────────┐
; ;:;: ;: `ヾ,、==≧ュ、Ylj  .}:;: ;:; ;;rj:;  ::.; / j:│        ,r-'⌒:ー‐v‐、        ..│
X;:: :;: : :;:ハlヽ;:ミ`ー-、ミi! hヾ:;: :ソ;::: :; ,;イ/...│      _f:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     ......│
;: : '': :;:; : : :ヾ`ヽ;:; :;:j| li! ト=、\j! :;ィー' ,ノ:; ;イ │      ノ:::,.-―‐- 、:::::::::::フ     ....│
: : : : : :; ; ; : : : \`Y  i! l|: ;:ヘ ソ彡 Y ,rf'...│     У  ,  ,、   \::::::{      ...│
;: ;: ; :., ., : ' '' ;: ;: r'ヾ; !i !,l:;: ノイr''  r ~:;,イ │   / ラ,  /--//ハ_、 、ヽ::}     ......│
;; : ;:; ;:: :; ; ;;:ヽ;.ィ: : :l  l iト、´ノ  イ/ il, r-.. │  /  /1l._ ! 、__  x-、l゙ |l i:ノ       .│
;: :: :;;: :;: :: : : ::.,, : : : ! i! ゞ≧   j  ハゝ:;: ;│. /  / 〈j、l!|    ,  ヒソ./,、}´ヽ       .│
;: ;::;:;: ;:; :;: :: :;:; :;:: : ::,} j!  _三ニ イ  `Y;:: ;: :;│/  /   ,Y人  r 、  //-}!:! ヽ      .│
: : :: ;:;rュ__;: : ;:; : :; :.;;」(イ彡イ彡 r'   j/j;: : . │  /  ___rラ-.>- '-:イ/¨i^i-!  ハ   ......│
ヽ='イ彡三≧=イ三彡 j!/彡  i!ト  ( ̄7イ:.│. i  >、∧_{l薔l} `ラ/'フヘ!  ハ    │
ゞ‐=-‐'´:;:; :; ̄¨ー-!7''イソ´ ミヽ!,, ヾY : : ,│. !./:::::::〉、  |::! \/::ゝ_`ー.ソ   |    .│
:; :;:;::;: : ;:;: : :; :;; : ; r、j 彡   : :lr'イ !{ ヽ__  .└────────────────┘
: ;:; :;;: ;: ;;: :;' :;; ;: : .Y|}ィ    ミ{ト'' ヘ `ヾ、_,,ィ'' :; :;: '' _ _三ニノ:: ;:
;: ;; ;:: :; :;; ;:: :: ;:'' :; ::T'' __,,ィ =ュ''  ヾハ ,,ィ´   __ ==--'´:;: :;:; :;: :; : ;::  (暇ねえ……)
;;':; :;;' ;: :;:: :;; :; : ; :; ノソvゞ,、  `ヾ` ミ Y/j/  ィ´:;: .;:: ;:; '':;:' :;: :;: ;: ; :: ;:;
;:; :;; ;: ;::; ;:;;'' :;: :;ィ’ノ!fy彡ヘ_rィY  ミ }!j/j/ j:: :; :; ::: ;: ;: ;::: ;: : :; ::;''': ;:
;:;; ;::: :;;:; :;: ;: :; {イヾ''tソvゞソxfyヾ  ̄ヾミ!|-':;`´ : ;: ;: ;:::;':; :;::: ;,.,..;:::' . :;;ィヾ
:;; :;; :;: :;;;: ;'' :;:; 〉イ/ソfyゝ=-yソfミ`ヽィ ミl! : ;: :: ;;;: :::';;;:': :: :: :;:; ;:;-''¨´
:; ;; ;:;'' ::;: ::: ;:;: /j/j/      ヾミイj  ミl|!:;:;: ;;''.; :.;'';:;.., {'´~
`;: :;; :; :: ;:'': ;::;/1j!/j/'´  ̄`ミ ノ彡 ̄ヾ!|::; ;:'' :;: :;: :;; ''´
 ヾ:;:: ;:;: ;;::: ',//j/イ      ゝ''  ̄ミl!:;: :;: :;: ;イ´
  ゝ:; '':;;:: ::;ノX/j/´-― ー-、 j   ゙''ヾ!: ;:; :; ´~
  {:;:: :;:;;: r'ミY彡yィ彡 イ{   Yイ  ー ゝ;''´
   `ヾ:;: '-yイ!/´ rイ>=ュ、 ''     ミノ
      ヾj//  Yミr ヾミヽY-=三ニミ|i
       /j/jィ  ソ' イ彡≧ l|  =‐-{l
       /j/lj/j/イ `'' 三ヾ!     ::;l|
      /j/i/j!/ ソ  ミ     i!  ミ≧、  ハ
    /ミヾ!j/ ィ /: :     j|ミ  フ彡 {〈 \
 , イ´ミヾソイ/j彡!:: j  ミソi Y_  ≧ニ ゞ、ハヘ`ヽ、
´ミヾ、 ソイ//イj l: :イ  ミ|l|j:; ィミュ ,,ソイミ、>‐=-: ≧ュ、____
  ソイ/シ/: :;' jソ彡 _,.、ヾl|jハ `ーミヾ ミiイ r' ⌒ヾミー、: : : : : : : ̄ ̄
ソイ/!///:_ノ /_ ソ'   )人/_jハヽ, Y: : :ハヽ.j/j/ >ュ、ミ: : : : : : : : : : :
/!l///r''´;_:_:: r-'j __,ィ''≦ミ=ィ´ r'/: : :i/lソ  j r' ,イ `≧ュ、_: : : : : :
/!イ,ソ´ヾミ}  ヾ!/イ≦'´}-'イュミュハ \: : : ::イ彡ハ、__ソ⌒ヾ /// ィ ̄ ̄/j
ヾミイ 彡ソ   ハ 川イx ヘ ヾイ/ヽ、ヾrf;::彡ヽ    `ヾ=-ュ`=-、j/j/j
: : : : : :/ ;;:'ソ: : ∨イ: : :ヽ: : : : : : : : : :ミヾ: : : :`''ー--{ イ彡 ミ、: : : : ̄¨
: : : :/  彡: : : : :ヘ!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー=、'' ヾ,、: : : : :
   i

やる夫のダンジョン運営記 発言小路フォーラム


190 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/09(金) 06:39:23 ID:dPJkz7t2


なんとなく晒してみる付喪神のスペック



種別:付喪神

タイプ:悪霊

パワー:E ディフェンス:E マジックマスタリー:E スピード:E スペシャル:S

 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!      私は人間に友好的で
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |   平和的な愛されガールなのだわ!
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉

所持スキル:

┏────────────────────────────────────────────┓

     ジャックポット
     幸運干渉 A

     憑いている者に敵対する者を不幸にし、その分だけ憑いている者に幸運を呼び込む。
     この存在に限らず、怪異や妖怪と呼ばれる存在のもたらす幸運とは常に第三者の不幸との
     ゼロサムであり、蓄積された他者の不幸の反動を幸運として宿主にもたらしている。
     もしも周囲に敵対する者がいない場合、この存在は宿主の未来から幸運を前借りする。
     そのため付喪神がいなくなった家はそれまでの反動により、一気に没落する。

┗────────────────────────────────────────────┛



┏────────────────────────────────────────────┓

     動物干渉 B

     元になった女神フレイアの能力。女神フレイアはただの猫を巨大化させ、
     巨獣に変えて戦車を挽かせたという。
     意識のコピーにすぎないこの悪霊も、ランクは劣るとはいえ能力の行使方法を記憶している。

┗────────────────────────────────────────────┛


===================================================

    総評 

    決して関わってはいけない。存在自体が宿主にも周囲にも有害である。
    付喪神がきてから幸運になったという人もいるが、それは幸運を前借りしているか、他人に気づかないうちに
    迷惑をかけているだけである。
    純粋な神族ですらツキをもたらすのに信仰を必要とするのに、ただの悪霊がそんな便利なことできるわけがない。
    もしも目撃した場合は、速やかにお近くの土地神社務所までご連絡ください(ミズクメ談)

===================================================


191 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/09(金) 06:55:26 ID:5JUOl54s

はた迷惑な・・・ ところで人形供養ってのは主に寺でやるもんだと
思ったのですが、この場合神社で祝詞あげてさいごはやっぱり
焼いてしまうんでしょうか?



193 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/09(金) 06:56:41 ID:dPJkz7t2


>>191
焼かれて依り代がなくなれば、必然的に消滅しますので。


やる夫のダンジョン運営記 FWいろはかるた


486 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/10(土) 22:27:12 ID:m72ZRWZM


言わなきゃ誰も気づかないようなどうでもいい小ネタ。

                                         ____
                                     rー-、,'"     `ヽ.
                                    _」:::::i _ゝへ_rへ_ ノ_`〉 _
                                    く::::`r-'、;_r-、ノ;^;;ヽrYi、/ l ))
                              ((  ,ヘ,  .ノ::レ:ミ:リ:λ:ア:;λ;レ;;ミ./ ./
                                  '、.`、 ルLi ○   ○ λ/,,,/,
           さあ、始まるざますよ!  .       ヽ ソ`ハル""r-‐‐v""イ  ./
                           .        ゞ   ソゝヽ、__,ノ_ノ   )
                                ,...‐-,._`弋__ノ ヽ/$ヽノ ,___,ノ.,-‐.、
                              /.;:/::::|:::::ヾ:;;弋|,  |:  !イ;;/:::::|:::::ヾ:.\
                              ⌒Y⌒Y´ ̄`''.ノ   |:  λ ̄`Y⌒Y⌒
                                      く;r:‐'ー--、__>
                           .          / ヽ、    .\
                           .         /       ヽ . \


         ,.<: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
..       ,.:':/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:ハ
         / :/ : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : ヽヘ
.      ,': ;' : : : : : : : l l : : : : : : : : : : : : : : ハ ',: ',
      i: :i : : : l: : /:,イ i: : : : : :l : : : : V: : : : i: l: i
       l : !: : : :l : ;':/ l: ト、: : : : l: : : : : '; : l: : l: l: l
.        V l: : :i_l:_i:_i l: !V\: : :lヽ_ト、:_:ハ: !: リ:.l: i
       Vト、: l i: ll:T¨∀‐ヽ :丶l'"Vl V:! V:.ソ: l:リ
        V!:ヽ!ィ iテ=ミ  \: :l,.ィフラァ、メ: :.K!
          `!: :l:lヽ弋Zソ `   V 弋ニノ ´l : : lノ     い、行くでガンス。
.          l.: :ト、/////   l   ///// ,!: : :!
      _   ',: : :ハ      {         /: : : ;
     /  丶、'; : :', ヘ、   ,.-、    // : : ,'、-‐ ‐、
    /     ',: : ',`ヘl丶、  ̄  ,. </'/: : :/ ./   ヘ
.   人      V: ヘ {ノ  >-.イ ./ リ/;ィ: ://      〉、
.  /  `ヽ    V: ∧.',       / //イ: / '      /  ヽ
. ,'     \    \: \ー-、 ,. / //     /     ',
 ;   ヽ    丶、   `¨ `ヽ/'´ '"   _,. イ    l     i
. i     V     `¨ ‐「l-‐┴--「l-‐‐''"       l    l

487 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/10(土) 22:27:35 ID:m72ZRWZM


                  l二つ
                l二二二 ヽ           __,,,,,..........,,,,_   r‐r r..、       ____
                     | |      ,. ‐'"´         `'|::::| |::::::\   /::::::| |:::/
                    / ./     ,'    _,,..ゝ-─- 、__  /::://:::::::::::::;ゝ‐く:::::::::::| |::{
                   //     r- 、'y'"´ ̄,.>-──-<こ!:::| |:::::::::`7|!    Y:::://:::| /!
                  く/      / />'"´            |:::| |:::__/{l| |   |::::| |::://  |
                        r' lァ'   / , /     ,!  「 ̄ ' r\| |   |\」:/ |  /
                   ,.-r‐、  ヽ7   /   /| |   ハ /| /|   |ヽ |.    |  ヽヽ|/    /!
                 _,r'"|_ノー'´、_,.-、'    |  /メ、∧  / |ムイ |   '、rヘ.!.    !   \\  ./  |
                {_ノし'  /  _ノ|∧  |! / んハ \|  んハ`Y  ト、., \.|    '、    ', ∨   /
                  ヽ.,_   ノ   /\|八弋zリ     弋zリ ノ /  | ̄八  ヽ  ヽ.   | | ̄ ̄
                   /   | >// //ハ⊃    '    ⊂⊃   ハ/   \  ',  }   } }   ,. - 、
    ふんがー!        ;    |  ; ' / ,'  {   l7 ̄ ̄ ̄vヽ ハ  /'⌒''ー , 、ヽノ  /   ; '<    ,>
                    |    |  | |{ヘ|!  人   L      ノ/ /イ` ̄ヽしi__/ ヽ/   / /  `""´
                    |    |`"''ー-r∨´ ̄`ア7ァーr ‐ァ'"/ |/´ ̄r‐┘   ゝ' |   //|\
                   ヽ、 .ノ   //     /:::::| ハ、__/ /::/   ゝ-、_     }. //   |  \
                    ` '' ー---{_{    、;::::::::|/ム\  /:::;        \   \'´    \  |
                         /ヽ.    {:::::::/  ハ:::∨:::::{    _r‐ュ_rへ    \      \!
                          |/ \__'、/   |:::::::::::::ゝ、_,r<      ヽ、    ';  「`!  く ヽ [][]
                                 くr-'、__」:::::::::::::::::::::∨-ヘ> 、..,,__ヽ__ノl二  二 ヽ|__|
                                 }:::::::|::|::::::::::::::::::::::::::::':、            | |  | |
                                  ,ム::::::l::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\            / ./  | |
                               く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、         く/  く_ノ く \
                                 /`'::ー::、::;;;;__;;;:::-‐<:::::::::::::\                \ \
                              /:::::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::\:::::::::::::>、               \ >

やる夫のダンジョン運営記 ひさびさになぜなにキャス狐さん


801 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 10:22:07 ID:IeFI05gE

そういや妖刀は自分が雪村千鶴じゃないって認識しているけど、真紅は自分が女神だと思い込んだままだよな
真紅のほうがデフォルトなんだろうか
それとも年月がたてば独自のアイデンティティを獲得するんだろうか



804 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 10:42:12 ID:3JxJi2wU


ケースバイケース。
雪村が自分を本人じゃないと認識してるのは、ウリエルがそういう風に設定したから。
自分を人間だと思ってると、アイデンティティが崩壊してしまう可能性があるので。

真紅は3000年くらい植物生活してるうちに柔軟なアイデンティティを手に入れたか、
あるいは元から細かいことを気にしない大雑把な性格なんでしょうw


805 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 11:16:35 ID:.q6aVoFg

LV?? 妖樹 真紅(D-L)さんは、今までに何人ぐらい姉妹復活させたの?



806 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 11:50:00 ID:3JxJi2wU


>>805
0人。

そもそも姉妹たちの遺品が手元にないとどーにもならないのですが、
本人はダンジョンの存在を聞いて楽勝モードです。


やる夫のダンジョン運営記 19話後編


726 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/18(日) 10:36:58 ID:DXiN86oY0


今回のご注意

・ほぼバトル回


731 名前: ◆8BbAD6KiAg[] 投稿日:2012/11/18(日) 10:58:54 ID:DXiN86oY0

第19話後編


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
          ,・ー・、
       /彳| ‘ ’’ハミヽ     やりますね、お嬢さん……!
      丿| |、K⊂._⊃|| ||| |
      丶ミL二弋ニ彳 彡ゝ
     了’’丶シ ヽヒツ .Yく,.            牟                  ,ィ
 / ̄ ̄., '   .丁ニ―┬十  ゛‐ 、         丿彡    丿|       ,i'}′
‘ ̄ /|..〆  ◇ |三モI I弋  へ ,\_       ノ〈爻乂丶 イ彡     ,i'./
フ ・ .// . ◇ 彳II三キ Iギ介〉(;ミ弋>z  ノ‘‘‘介ミ∧,|ヽY彡/      ./ ./
_, ノ /.〆ミタ彡II三三I I三介ミV‐弋弋ヤV 彡ノ州|(毒 ・‘ く    ../ /
  /  i .彡芻彡I I三三I  I三)ミ沸斂龕彡ノ 彳川川  ノ  | ‘,  ../ . / ,〟
丿,i  |i . 彡彳彡I三チI  I二ユミ川 州ル彡卯川 ゾゞ,  ../    /   レ'./
ノ.,'  |i ミ毛=彳ン八IMI\エ彡彳彳彡州川川州| ┃\  〃   /    ./
..i|   |i.V三ミぐ彡;ノ十-十 |未P件彡州川川川柵《 ┗┛ i!,!   ./    ./
i|   .|i ミミ|  ヽ‘く二厂丁‐入┃彳イ州仆从从嚇無   ./ .!  /    . /
|    .i、...)ヽ   ; ∈ゝ生功 |《イ巛川从双憮髑憮  ./ .,! /    /   _,n_  __   
ゝ     i、 ミ二__彡∈ΣVノ  《イ《从从双憮鬱∧..、 /  |./  /    └l n | └┘/7 
.i|      ゝ  ヾ Ynル へ巛彡柵从双从憮纔′./l ./     ./       U U   <ノ 
...i|      丶     .| |バ州\俎巛颱从淫鹽ア ./ .'"    ,ゞ .|
 .i|       \ .く| |ミ)川彡ヾ巛双从淫鬱‘、./      ./ . l |           n    __           
夕.i|        丶.Y|ル川己衛\ヾ双双鬱鬱./     ., 'i / .ÅV|         ,⊆ ⊇、└┘/7   [][]「l 
レ/.i|        丶丶、、,,.孃慯畿ミ:寿鬱 /     /  !′ .二Yヨ         ̄U ̄   <ノ     くノ 
/ // i|         \ゞ` .λミ鬱憮亊 . ,/   ./ >(从\V/
uu|厂 i|、       `\ 、、, ξτ・ミ . /   ,/.ヽ,‐、_|込X+7
冊|| ∥ ゝ       `丶`\ゞ  ζζ../ . / ππππ彡πτ’
 ∥ ∥ グ.\  ,.   ミ\丶 `  . ,r゙,/゛ νξξξυηξζ
  || |  川 | .`;丶\丶  、`丶 . ,rソ゛.)( ’ソ’κη‘・’‘ζ’ι
 丶 | (||《 | ||/|〈 く・._.\ 丶..,iソ゛ n(〈〃ィレ〆/
  |  | ヽ巛|| |/介) )  ’:6= /.._;人(‘ 》く丿||
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―

やる夫のダンジョン運営記 実は意外と大雑把な人


775 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 11:44:11 ID:EZBe00j6


ドクロちゃんはフラグ対象というか、
フェイトやタマちゃんの子供たちを膝の上に載せてあやしてるような
祖父母ポジションかな……w


776 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 11:50:19 ID:zwTSq3W.

あれかな、やる夫の息子が「大きくなったらお姉ちゃんと結婚する!」とかのたまうのをニコニコしながら聞いてる感じ?w
で、高校生くらいになって法事かなにかで再会したときにそれ持ち出してからかうのw



778 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 12:45:11 ID:EZBe00j6


>>776

ドクロちゃん「『大きくなったらドクロちゃんとと結婚する』と言われたこと、昨日のように覚えていますよ」
やる夫Jr.「えへへ……」
ドクロちゃん「そんな貴方も、今では立派な青年。貴方の将来の目標は何ですか?」

やる夫Jr.「ドクロちゃんと結婚することです」
ドクロちゃん「えっ?」
やる夫Jr.「もう子供の冗談だって流させたりしない」
やる夫Jr.「貴方を、僕のお嫁さんにする!」


779 名前: ◆8BbAD6KiAg[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 12:49:28 ID:EZBe00j6


               , -―― 、
            .::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
          /::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ./:::::::/::::::::ム//////////::::l
         ,::::::/::::::::/:::::::;ィ::::::/|:::::::::::〉、|
           ./:::/::::::/::::/ナ:メ ,!::::ハ:/ |:ハ   御子息が生まれたら、
         //:::/::::::;行テメ  /:;/ ,:ト、|::::l
       〃:::/:::::;ィ' 弋 ソ /'" 伝=y;イ::!   是非そういう子に育ててくださいね!!
     /:::::/:::::;.く  /l/l/   、 '-v /::::|                   ホムフフフフ
    /:::::/:::::/::::::ゝ     r‐  、/l/l ム::::|
  /:::::/:::::/::::::::::::::::〉 、  ーu′ ノ:::::::::! )        <
 /::::::/:::::/::::::::::::::::「rレィ二≧- ≦:::::::::::;ィr'⌒y´ ̄ ̄ <´
. ::::::; ':::::/::::::::::::::::::://'x三三三三{x' フ´   /    /  ノ
 ;:::/::::/::::::::::{ ̄ ̄r‐、 ̄ ̄ ̄ヽ三ヲ'/         ∠  _
 l:/::::/::::///三ヲ 介, 〉三≧x仁/ /    /   . : : :__,  -一
. /:::::/:::/:.://三7 / | |三三三ヲ /   /   , ‐一´
/::::://!:〈〈三ヲ /:.:.| |三三≧'/  /_ , イ  ̄
r ' ̄ |: ::ヽ‐/ /〈: :| |―‐':./    ィ~:::::::::::|
  ____|:.:.:.:.:/ /: :ハ | |:.:.:/   /::::::::::::::::|
    _,.\:./ /,イ. '| |/    /:::::::::::,イ:::::::|
,; イ::::::::;'ム/ ノ  L.」  : : : /:::::::::::/ |::::::::!
:::/ |::::::::l    ,′     : : : /:::::::::::/ .!::::::;'
:/ |::::::::|   l      : : : : !::::::::::/  !::::/



                                               ____
                                             /ヽ  /\
                                            /(●) (●)丶
                はあ……。                    /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
                                           l    |r┬-|     l
                (種すらついてない子供のことで        \   `ー'´   /
                                           /         ヽ
                 よくここまで盛り上がれるな、この人……) し、       ト、ノ
                                             |   _    l
                                             !___/´ ヽ___l