マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようです ホグワーツ特急の出会い!前編


1 名前: ◆utaSvrDQSk[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 02:48:05 ID:CJIUXjqg0

               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ゝ  ...::::::::::.\ 本日0330くらいから
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\
      | |   (人__)    ...:::::::::::::: |    【マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようです】
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |    ※注意事項※
_l_____| /      |_|   |_|        ・処女作でAAが雑です
  |       /  __,    ノ  |─l       ・このスレはホグワーツが舞台となっています
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.         ・ハリポタの設定をもとにしたけど,もとのストーリーとは関係無いです
  |    ___|  |  |   |_|.               ・キャラが原作と乖離している恐れがあります
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)             ・台詞多いです
      ̄ ̄  /   )                ※やりたいこと※
            `ー ´                ・話がわかりやすいこと
                            ・佐々木とセイバーとルイズと霊夢と魔里沙と射命丸が可愛いこと
                            ・喪女が可愛いこと(重要)


4 名前: ◆utaSvrDQSk[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 03:37:33 ID:1h62zipY0

【ホグワーツ特急の出会い!前編】

  _____                   │ │     l   襾
  |l ̄\ ̄ ̄\ ̄l|              |  |二_ ¬┴-  」 L_
_|l_____l|__________j  !    ̄广 ¬├- ̄二_ ¬′/
\ ̄| \ ̄ | \ ̄ | \ ̄ |  ̄/ |  ̄/! |    │   Ll       ¨7 /  i
  \|_ \ |_ \ |_ \ | / _| /_,」 |二¬ ┴- _         / /.!  l
  /  ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ | .|    ̄丁¨ ー- ニ _ー- / ,ィ  !  l
/       ___                 ! ∟ _   l    「l___7_/ | │ |
    |l___|__‘_’_|____________! | ̄ ¨ 〒== !l⊆ニ⊃    | │ |
    |l\| `ヽ、 l `ヽ、 l `ヽ、 | , ィ´l , ィ´l!L   l     ¨| [三三三三| │ |
    |l / ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ | |  ̄ 丁 ーh 二¨77「  ̄ | │ |
    ||   {8}    l┴┬┴iー┬‐┬‐‐!:|_   l    L!  //|│  │ | │
    ||   │    |>┴ー┴ァ┴‐┴ァ‐i i   T ーfl  _// ||│  | │ |
 ̄ ̄| ̄丁 T ¬ーー┴--  上 ̄ ̄  ̄  冖 ー-- _ _″ //l ||│  | │ |
    |  l  l  |   ! l  │ │ ̄广             ̄l| ll ||│  | │ |
    |  |   |__l_ l 」  」  ⊥ ⊥    _」ニ ニニ ニニ ニl| ll ||│  | │ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     __   -‐ ¬ ィ/ // /,';         ` ll ||│  | │ |
__  --一  ̄       , ィ ´/ / / /.,' ;          ` ||│  | │ |
              , ィ ´  / ./  / /.,' ;          ヾ'   | │ |
         , ィ ´   / /   ./ / ,'  ;                    | │ |
        ィ ´     /  /     / / .,'  ;                    | │ |
   , ィ ´       /  /    ./ / ,'   ;                 \」_|
.イ          /   /       / /  ,'    【キングスクロス駅】

スポンサーサイト

マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようです ホグワーツ特急の出会い!後編 その1


118 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/08(日) 20:46:52 ID:yf6vao5s0

おつー
原作終了よりだいぶ未来の話かあ
ゴースト以外で原作キャラの生き残りとか子孫とか出てくるかな?
ルイズは現状初期ネビルみたいなスクイブ一歩手前な状態なんだろうか



119 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/09(月) 00:04:23 ID:lKNvWjt.0

とりあえずルイズがかわいいので
>>1のやりたいことの一つは達成された



120 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/09(月) 18:54:54 ID:wtI6n3RU0

しかしスレタイにある喪女ってまだ出てないよね
魔女は結構出たけど



121 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2013/12/09(月) 20:31:51 ID:NY5nwwSk0

ヴォルデモート卿、純血主義を推し進めて数世代後には魔法使い滅亡ですかねぇ
今でも明らかに町レベルの人口すらいませんもんねぇ、魔法使い。
だからこそ数十人の愚連隊率いただけで恐怖の帝王とか名のれるほど、世間が狭いんですよねぇ

ちょっとした距離からライフル狙撃するだけで全滅する魔法使いで、どうやってその後の支配を続けようとしたのか聞きたい



122 名前: ◆utaSvrDQSk[sage] 投稿日:2013/12/09(月) 21:37:20 ID:Nu3Wc.ZQ0


>>118原作キャラはたぶんでないかも。ゴーストも含めて。ルイズは普通に魔法使いですよ。爆発するだけです。

>>119ありがとう。ほかの目標も達成させます。

>>120次,出ます。誰とは言いませんが【救済】と書いてあるとおり,決してマミったりしませんから安心して見ていてください

>>121お辞儀の人(闇の帝王)は,純血主義を貫き通すことで滅びてしまう魔法使いの未来の象徴のようなものでしょう
このスレの設定では,積極的にマグルの文化を吸収してより強い文明を築こうとする魔法界が舞台となっています
そんな堅苦しい設定はあまり表に出てきませんが……




さて,書き溜めが少し進んだので……今日の深夜0時過ぎに投下すると思います
ぜひ見に来てくださいね


125 名前: ◆utaSvrDQSk[sage] 投稿日:2013/12/10(火) 00:13:09 ID:fY20ibmg0

【ホグワーツ特急の出会い!後編】

                                   ____
                                  /    \
                                  /          \
    三人とも、目を覚ますお。           / ⌒    ー    \
                                 |  (●)  (●)    |
    もうホグワーツの駅に着いたお       \  (__人__)    /
                                  /   `⌒ ´   イ`ヽ、
                             , '     ` ̄          \



                ,.-、                /:::::::::::::::::::::::::::::::_>
     rィへ、      /   ヘ、_           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    r,7   \rェォイ____    '(             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ィγ ゝ":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、  ゝ          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  rノ :':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,rイ         「 ̄`ヽ;::::::::::::,.::--‐─ァヘ:::::::キ
   `i:::::;::::::;::::;:::::i、;:::::::;:::;::、:::::::',      __,. -く7  =-」ゝ-く-=ニ  /-、::::::::::、
    |:::!::.::i::__;!イハ,!'ーメ-レハ::::::i::|      :::::_,.へ、____r、_____,.へ___  !、 `ヽ、_::ヽ.
   ル::i::.イ ____,.   ー─'|::!レ::::|:|       >r、____rヽ、____,.ヘ____ヽ`ヽ_!__ヽ、___<::ヽ、
    レ[从"      " [ ]:ル':::|         ヽハY!// ,     `ヽハ、___ヽ___:::::::::::::>
    イ|::|:ヽ、  rー、  ,.イ从lン:|:::|うぅん      ノ .人    _  ///(ノン  `ヽ_二フ    まだ寝るのぜ。むぐぅ
    ,':::i:::|:::::|`_rTニyT yγ/⌒ヽ、       〈へr V>、.,____  ,.ィ(Yノヘ  / ! ハ〉


マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようです ホグワーツ特急の出会い!後編 その2


189 名前: ◆utaSvrDQSk[sage] 投稿日:2013/12/10(火) 00:45:32 ID:fY20ibmg0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

       ._ _............._
     ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、
     〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、
     / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|
     ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j
     ト| | i「じ>: : :.く.じ.' リレ′
. ヾ、   八.  t‐‐ィ rツ′          これにて組分けの儀式は終了ぞ
.   \、_ {{ >-.`.-.'.<!
    ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ           一年生はご苦労であった
     l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、
     ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、
      ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ
      ./::;;:::::::,i::i::.i、ヾ`トャ=彳
      /:'´::::,,ノ.ハヾヽヾヽヾハ
     j゙,r:::::ノノ"::::',::ヘ::ゝヾヽ.ハ
    ノノ::,、シ::::;、:::::`:、`ー、ヽ、八
  ,.イ:::::彡"`''´::::`ー´"~ヘ、`ー.ニ\
   ゙''''''"ー---‐--‐--ー‐ ー.=---‐′


          〉:.ー'.::ノ.:/  . : :/ / .:/ :l | :l .:| :.ヽ
         「ヽ.:</厂\: :/ / .:/ :| :| :l .:| : : ',
         \二仄\_ノ/ | :| :|  :l .:| :l .:| : : .l
          ノ .:| |l Ⅵ l 厂≧ 、  ̄`  ┴ヘ ノ
          丶.::| |/⌒| |  「「じヘ `  ,. =≦厂
          〈人八  | ヽ  `      ヘじリイ
           L、ヽ>ヘ .:        l   八
             └ヘ.;∧|    _ ´  / ヽ _
               イ_丿\ └ニ'′/   ⌒〉     楽しい楽しい会食の前に一つ,注意しておかねばならないことがある
              〈爪`ー⌒ヽ __,        /
      , ─ 、     ノ//////厂      /
     仄〉─  >┬ '⌒ ー──ヘ
   //〈 , ─-〈 │  ̄ ̄ 丶    > 、_
  /////八    八 |              厂 Y⌒>¬、
 /////////>   ヽ\    厂 `ヽ ,、/⌒ヽ|  ⌒)/ハ
 //l |///////⌒>/\\_人: : : :=O=: : : : ノ   ///∧

マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようです 流行遅れのクィディッチ?! 前編 その1


259 名前: ◆utaSvrDQSk[sage] 投稿日:2013/12/15(日) 15:32:18 ID:PfRJKTd.0

【流行遅れのクィディッチ?! 前編】

                         /  .:.:/   ..:.:.:.:.:/  : .:/  .:     :..      :.:.  \  :.:ヽ  ヽ
                     .   / :/ .:.:./    .:\.:.:/  .:.{ :l  .:.:   :.  :.:..  、   :.:.:.  ヽ  :.: }l:.:.:. l
                        l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:. |
                        |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.: !
                        |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.: l
                        V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:. ヽ
                        /ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:.:.. \
                       /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\:.:.:.:..
                     . / .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.: \:.:.
                     ../ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.::.:.:.: \
                     / .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                      .:.:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             ' ___           / .:.:.:.l::::::::::::::Y^ヽ:.:.:.:
                     .:.:.:.:.:.:/::::::::::::::i::::} :.:.:ヽヘ         ,,ィ´___ /`ヽ     ,イ .:.:/:.: |::::::::::::/:::::::::\
         やる夫やる夫やる夫やる夫やる夫:::∨  :.:.:.ヽ:.\    〃           }   //.:.:./:.:.:. l::::::::::/:::::::::::::::::
                      ヾ:.:.}:::::::::::::::::::/   :.:.:.:i:.:.ヽ>.、  ゞ          _ノ イ   .:.:.:,':.:.:.:.:.|::::::::::::::::::::::::::::::
                       }:.:j::::::::::::::::/     :.:.:.:i:.:.:.:.}::::::ヽ>`、 ー―‐ '´ィ< 〃   :.:.:.:!:.:.:.:.:.:!::::::::::::::::::::::::::::::
                     ./:.:/::::ヽ::::::/    .:.:.:.:.:l:.:.:./::::::::::\  \ ̄ /   /{   :.:.:. l:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::



                        o
                         。
                       (
                        ヽ
                        ノ
                   , -─‐──‐-、       お?
                  /           \
                /             \'⌒ '"⌒ヽ
                l          U    l.: .: .: .: .: .: ⌒ '"⌒ヽ
              /|                .ト 、.: .: .:.: .: .:
            / /!               ト \.: .: .:.: .: .:.: .: .:
            ///ゝ __ノ  ヾ、_       ノ \ \.: .: .:.: .: .:
            | /( ⌒ィ⌒ヽ    /⌒`- ´'⌒ ) \ \__
                `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"___\___

マグルのやる夫が魔法魔術学校の生徒になるようです 流行遅れのクィディッチ?! 前編 その2


320 名前: ◆utaSvrDQSk[sage] 投稿日:2013/12/15(日) 16:18:41 ID:M3mUE5cY0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
                                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                        |      さあ、着いたぴよ         >
                                        ゝ________________,ノ



                                    /:/: : : : : : :.|: | |:./ ヽ: : l 八 :_: : : : : ヽ: : : }\ : : : : : :\:\: :│
                                      {/|: : : : l: : : |: レl┼─\l {:-ヘ: : : : ヾ斗七7 ̄\: :ヽ: : : l: : l: : |
                                       j∧: :.:| : : 乂Vァ≧≠=kz∨ヽ: : : : Ⅳz=≠テ≦、 ∧: : |: : l: : |
                                     lヽ: ヽ : ヘ 〃 fて ,ハ    }:.: :.:/   fて ハ }ト } : j: :∧.:.|
                                    }: :|\\:.|ヾ 弋っ;辷リっ  j//  c辷う少'〃 //: :,': :ヽ!
  ああ、もうだめよ。どうにかなっちゃいそう         /: :ハ: :  ̄ {ヽ( う¨¨´      ,      `¨¨( つイ : : : ∧: : : \
                                      /: : : : ',: : : O°  :::::::::::::::::  ′   :::::::::::::   l◯ : ,' ヽ: : : : \
                                     /: : : : : : ◯ : : : ',       _  __       ,′ : / : : : : : : : : : \
                                    / : : : : : : : : :∧ : : : ヽ    /´  `´  `ヽ      /: : : / : : : : : : \: : : : :\
                                   ,': : : : : : : :/ : ∧: : : : :\  {         }   ィ´: : :∧.: : : : : : : : :\: : : : :ヽ
       触ってみてよ私の手!こんなに冷たくて震えてるのよ: _;/ ∧: : : : : : > `ー一   ー‐ ' _<:' : : : :.,'::::::ゝ、 : : : : : : : 丶 : : : :',
                                   { : : : '´: : :/ ::::::::::ヽ : : : : : :\ > 、_  <// : : : : : :l:::::::::::::\ : : : : : : : :.ヽ : : :
                                   ∨: : : _/:::::::::::::::::::::',: : : : : : : :ヽ \     / / : : : : : : :|::::::::::::::::::\: : : : : : : : ヽ: :


           ト、     ,ィ
            \`::...、  |:| li
     ____,......-‐':::::::::::::``l::Y:l  /
     ,`ィ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'i__ノ
  _,∠二;::彡.:::::::::::::::::::::::::::li:::::::::::::::::::::::〈´
    /:{イ:::::;;ィ:ィ;:::イイ〃.::::::::::::::::::::::::::',
   /;:::::::.,';イlil.{.li〃.:::::::::/州州:::::::::::::::::::',
  ̄ ̄/::::::/i:::/l:::::::/l:://!;'   .|:|lilili::::::::ミ::',
   ./.:;イ:i .l/ l|::::/ 'l;'./ |!   .!:::::.ヾiii{ilミト、
   レ' .l:liFf-、l:/ ′__-__ー'!::::::::::::::::ト、:
     |!ハ弋!   ' '´、´.じリ´ l:l:l/⌒iハ{
        .l   /     ̄   从Y{リ.lハ!
        :、 {       U  r‐' /       そんなに緊張することもないだろう
        ヽ           イ、ノ
         .\`ヽ    , ' {         入れなかったらそのときはそのときだ
          ` 、__  <    |
            }  __  ィ´ \        諦めるしかないだろう?
          ,イl ̄ ̄         ヽ、
         _,ィ/〉l             \