やる夫たちのデジモンアドベンチャー 1話


1 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/04/26(木) 20:01:08 ID:IlwGP3l.0


◆このスレは1999年放送のアニメ 【デジモンアドベンチャー】が原作のやる夫スレになります
◆一部オリジナル展開を含みます
◆ストーリーもののやる夫スレは初めてですので、読みづらいところがあればご指摘をお願いします
◆よろしければお付き合いください

本日の投下を21時から開始致します。


スポンサーサイト

やる夫たちのデジモンアドベンチャー 2話


182 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/05/03(木) 21:09:44 ID:RJkscMNg0


┏                                             ┓
┃ やる夫たちデジモンはパートナーとなる子供たちをずっと待っていた。 . ┃
┃ そしてサイトたち、パートナーと出会うが、クワガーモンに襲われる。    ┃
┃ 進化して撃退したと思ったのも束の間、立ちあがったクワガーモンにより.┃
┃ 崖の下へ落とされてしまうのだった―――                 . ┃
┗                                             ┛


186 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/05/03(木) 21:26:05 ID:RJkscMNg0

        _|⌒|_      _      _
        |_  _|     _| |_  _| |_
         _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
         /       \  /。 o \  /。 o \                 , - ― .、
:::::::   ::::/ ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ / あ:::::::      :::::    〃_,´`、_゙ハヽ
::::::::::::  ::::\__/ / /      ̄       ̄    あ          ::::レ!lo   oリ!| |
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::           :r-、_ト" tj' "jr‐i!
                   ィ  :::::::::::::::::::::::        ____   >':/!|ヾE/:ヘ/|       ::::::::
                   | {._  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ   ヽ、_\ `゙  /  )´     ::::::
        、/ル'二≧、  , - イ / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/( ○)}liil{(○)\   /   /   _
       イ 、 ィ  、:._Y / /´  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    (__人__)   \/   /  /  ):::
       イ _ハ「¨lイヤ::. ゝ /    :::::::::::::::::::::::::   |      |i|||||||i|     /  /  /  /
     _f二ヽイ{_H__}ソ /      ::::::::::::::::::     \      |ェェェェ|     /   '` ´  /
     「.:y'  ̄ ヽl ̄lノ ´       ::::::::::::::::::    /    (⌒'ー―- イ′     ´廴 
     {/   / l|_!                   /       > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)::::::::::::::::::::::::::::
    /  └t:-                   /  斗ュ      -、      }        (  ̄¨´    
   /i   _/ :                ::::〈Um)´  ヾ        ヽ._       __  \
   ヽ:.. ._ _ ヽ            :::::::::::::::::::::::::~´     〉         `   --‐'´ `゙' 、_.)
   / ¨ ーイ´ :         :::::::::::::::::::::::::イ7       j   r-- 、 〈V|__    _ . -‐…‐- 、, へ:::::::::::::::
   {l   , ィ \ :         ::::::::::::::,.-、´:::::'--...、    〈  /   <ア´:::::\.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:`¨ヘ   __
  /'   /´\               /.:/.::_;l:::;イ_ノ::ヽ  ::ヽ 〈     Y::::::::::/:.:.:.:.:.:. ィ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:/ヽ:.:.八 /\i_)
::::::::::l´ ̄ ̄ P`l      ::::       .レ'.::ハ| |/-|,、:::、__ヽ  廴ノ .   Vィ:::::ハ/:.:/∠_|ハ:.:ハ:.ハ:.|/:.:.ハ:.:.:.ア:::::::::::::ゝ'
::::::::::L ィニニニゝ    :::::::::::::::::  rFl、 トl.○' ○l从`,-y-ァ:::::::::::::::  /∧:::|/|:./_ミz   `ヒ==|j:.:/:.:,レイ::::::::::::::/
 :: l:::_-○-○: |     ::::::::::::::::::::::く::::::`ー 、r_ァrz彡'::::::::|´  ::::::::::::::::::.// 丶:::K|  ̄ r-- ¨”/:.:.{/::::::::::::::::;イ
  (⌒)┬―rt )            ヽ::__l:くУ___.,>イ|      ///   Y:八_  |  :|  }:.:./::::::::::::; ィ:.:ハ|ト、
   ` ソ  「´                |:::::::::::;\          ハ /   |:.:./| |>r--斗1:.:.{::::::::>'´ |:/ |i:.:!
    ○ ○                `T:二:lト、.\       ./ ./     V{ |N  |__/ .|ハ:|::/   |'  :|l|:.|
                         |::| |::| `-′     } }       `i |ハ{ |==7  八|::{    j  |ハ:|
                         U U          | i:|      :|:八 ヽ/ /:::::::::l      / :|'
                                      i |      .ィ|:::::::ゝ|/:|:::::::::::::ゝ、_    /
                                      :|    /:::}::::::::K介:ヨ:::::::::::::::::::::::::`T¨¨ユ

やる夫たちのデジモンアドベンチャー 3話


354 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/05/10(木) 21:01:37 ID:O21KxFjs0

┏                                             ┓
┃ でっていうによって一度は助けられたやる夫たちであったが、       ┃
┃ シーラ岬でシェルモンに襲われ再びピンチに陥る。              ┃
┃ パートナーのサイトが絶体絶命になったその時、やる夫がグレイモンに .┃
┃ 進化し、シェルモンを撃退。無事危機を脱したのだった―――     . ┃
┗                                             ┛


354 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/05/10(木) 21:01:37 ID:O21KxFjs0

┏                                             ┓
┃ でっていうによって一度は助けられたやる夫たちであったが、       ┃
┃ シーラ岬でシェルモンに襲われ再びピンチに陥る。              ┃
┃ パートナーのサイトが絶体絶命になったその時、やる夫がグレイモンに .┃
┃ 進化し、シェルモンを撃退。無事危機を脱したのだった―――     . ┃
┗                                             ┛

356 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/05/10(木) 21:02:11 ID:O21KxFjs0

 - 迷わずの森 -

   l::::::,:::::::::::::::::::/::::ハ::::::::::::::::::::::l::::::::::l、:::::::::',::::::::::::::',:::::l
   |:::::l:::/:::::::::::::l::::/ ヽ:::、:::::::::::::l\:::::', ヽ:::::l:::::::::::l::l::::::l
   l:::/!:l:::::::、:::-|l:/――、::`、::::::::::l―\‐!‐、::l:::::::::/:/:l、::l
   l/ !:l::::::::l:::::l━┯┯━、ヽ、::::::',┯┯━レ'!:::::::/:::::::lヾ!
     l lヽ:::::l、:|  |::::|   \ ヽ、:',.!::::!   ,':::/!l::::::/
      ヽヽ::':,   `゙´      ```゙´  // /:,::/   ミハラシ山ってのはこっちであってんのか?
       ',\l        '         ,'::´::/l/
       ',::::::.       __         ,ハ:::/
        ∨ ',`::._,.. - ―´ニ`―‐- 、,ィ::::/ l/
      _,.. -'' " ´: : : : : : : | |: : : : : : : : ̄` 丶 、
     <: : : : : : : : : : : : : : :.| |: : : : : : : : : : : : : : :>
       \: : : : : : : : : : : :.:.| |: : : : : : : : : : : : : /

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \  やる夫はあんまりミハラシ山に行かないけど
 |  l^l^ln ⌒ ´        |  ちゅるやがこっちだって行ってるんだから間違いないと思うお
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /

やる夫たちのデジモンアドベンチャー 4話 前編

 
542 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/05/19(土) 23:07:57 ID:YP1uZT5k0

┏                                               ┓
┃ 甘えんぼうだったちゃるやがバードラモンに進化し、メラモンを撃退。    .┃
┃ その際メラモンを操っていた黒いネジを破壊する。メラモンは元に戻り、  .┃
┃ 黒いネジを壊せば操られているデジモンが正気を取り戻すことがわかった。┃
┃ そしてやる夫たちは他の子どもたちを空から探そうとしていた。        .┃
┗                                               ┛

543 名前: ◆4S7mNO4Rko[] 投稿日:2012/05/19(土) 23:09:02 ID:YP1uZT5k0

 ― ??? ―

                Ⅶl,ヽ.ム、       `       ,lzチ
          ヽ   Ⅵヽ ハ.  ,_   r‐、    /l|州  「メラモンのネジが外されたかぁ」
                 リ、 `ヽl.、 ,い、  |  )   ,イ . |ハ  「苦労したのになぁ」
                 `    lリ.ノ .}!_.`__.<___|>
                  ,'  'ー ' ̄____ ′冫 _|
                    l          ヽ三イ/|
                _,イ       ` ̄`ヽ{:::::::::: ≧=zzzzzz、
         __, ィzzニ≧i|       ー―.トノ.::::;ィ彡::::::::::::::::::::::::::\
        /二ミ、:::::::::/.:/ .l、       _, zチ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.、
        ,!::::::::::::::>:/.:::l  `ーァzzチ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
         |::::::::::::::::::;/.:::O.ヽ、 /..:::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:,
          |:::二ニ=,イ.::::::::::::::::..ヽ、ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ,ィ仁ニイ::::::O:::::::::::::::::::::..ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ;:::::::::::::-=ニ二三{
        l::::::::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、::ム:::二二三三三:ハ
        |ィ〃.::::::::::::::::::::::::::::::/...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...`ヽ;::::::::::::::::::::::::::ハ
        |/.::::::::::::::::::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽミミ、:.`ヽ;:::∧