【DQM】やらない夫はモンスターマスターとして召喚されたようです 300


511 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/13(火) 23:11:30 ID:n0QenHTg

モルさん描いて右が空きすぎたので蔵人追加。
ttp://loda.jp/yaruogazou/?id=3283.jpg
なんか無理があるなぁ



573 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 00:35:35 ID:sJJvzUqk
┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓

           ▼冒険の書を読み込みますか?

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
                                                                             __
                                                                       /::::::::::、
                                                                       /:::::::::::::::::::\
                                                              〈::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                                          }:::::::::::::::::::::::::::::,
 _n..,n_    _   __,n_   _.    ._r、_ n _n__                                〈::::::::::::::::::::::::::::::i     .r‐‐r、
└i rっ_) 「l`ニ.′ 7,仁l己 l |  n ニ) (ニ l l└i七                                 |::::::::::::::::::::::::::::;    /、_ く,\
  U   └'つ ). 〈ハ⊆.广 L.ユ U . フ∧マ LK⊆T                                   、:::::::::::::::::::::::/   / f´  〉.  ゚,
         ̄                                                         >:::::::::::::::::::>:... /  〈] { '.  ゚,
 囗      囗■      ■                                              /::::::::::::::::::::::::::::: /     '. ∨  ゚,
 囗囗  囗囗■■  ■ aster                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::/  r 、 ゝノ:::|   }
 囗  囗  囗■  ■  ■    「L.、 n.  r‐―┐.r─ 、  勹  __,n__  __ n__  _,n_   n_   ,⊆)   r‐―00. __n_i:::::i ゚;::::::j  !
 囗      囗■      ■  . //二 | !  `ア/ 〈/rノ 「」[内]. `弋乂  l リ r┐l  7/,ニ、. _」 己.└っ ) `ア/  `て 「.|:::::、 、:./   /
 囗      onster     ■  └─┘.ヽニフ ヽつ  [ ̄] .フ∧マ ( ⊂´ └1」 ∟フ 〈/r三ュ .(⊆广゙. └‐'    ヽつ   .r' ノ/:::::::.\乂_/
                                          ̄
       ∈(・ω・)∋  yaranaio  was  summoned  as  Monster  Master  for  hatsune  kingdom  ∈(・ω・)∋
                            ┏┓                                            ┏┓
                            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                            ┏╋────────────────────────────╋┓

                                                1:Yes
                                                2:No
         
                            ┗╋────────────────────────────╋┛
                            ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                            ┗┛                                            ┗┛

582 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 00:37:21 ID:sJJvzUqk




               rv、fL -―-;―- 、   ))
              ζ{!ツ¨´      `ヽrそf
               /ヾ //   l      廻}イ
              ,'   /l ,イ   l   ヽ   ゞ゙´!
                l | 」斗|ヤ  |、 l  ,l  l   |
                l ,l、{从>zレ j``トx.','  l  |
               |/Kf必》   )ノ,圷ミ/   l  l
                /l ;ゞ='´ '    └イ ,/  ,'  ハ
                / i7\ 、  wx,/ / l |  ハ:: ヽ
             |.  ヽ ::::`ーェr イ,' /  l |  l/::  )
            / ヽ  l__/)⌒Y⌒クヽ、,| i  \イヽ、
            〈  | ::lゝ、_-、イ-、-ゝ、ヽイゝ、 \:::..\
            ヽ l ::l <i:i≫≪i:i  ,〉 l,-‐`ヘ.  \::.. )
             ノ / i r'`ー^~`´/ .|イ _/:    ∨
            /´ ::\::ヽ、     ソ /⌒´/:::::::    }
           ,'    ::| ヽ ::}    (::{    /:::::::::  //
             ヽ、 ::::| レ'.      lヽ}  /:::::::::   /:: /
            ノ ::::::|  l  ,  /   /:::::::::   {/
          (´ l  :::/:| ヽ| l  //  /l:::::::: /:   \
     ,.‐- 、 )/l  /::::|   Y l,/   / |:::::: 〈::. ヽ、 \
     { :::::::::::::::`ノイ ∧|   |/    /  ',::::.. ヽ::  l、   ヽ
      `ー 、:::::::::::::::N /  /    /     ヽ:::  l:: ハ   /
        /.:::::::/ ,/  /    /     , \/l: /  \(
      /.::::/,.イ´|  /     l     |ヽ、 l V
      /.::::::,'.<  | ir‐r' r‐、 /   -‐<_  | \
.   /.::::,ィ '´:::::::.ヽ | `! ,〉⌒__¨)   / ̄  ,' ̄ ̄ ,-、_   __
 /.:::/.::::::::::::::::::::.} |  l`}ー-r'  /     /   /:::::::::`¨:::::::::::ヽ
.':::::/.::::::::::::::::::::::::ノィ  | |   | /__    ,/   /:::::::::::::::::::::::_ノ
:/.::::::::::::::::::; r ' ´ / ,//   |/´::::::`ヽ /   /::::::::::/´ ̄
:::::::::::::::; r' ´   ∠_ ∧| | l /.,'::::::::::::::::::Y  /::::::::X/
::::::;: ‐'          レ'ヽイ_,'::::::::::::::::::://::::::::::X/
 ̄                  l:::::::::::::::::/::::::::::::X/
                  l::::::::::::/::::::::::::::X/
                 l::::::::::/:::::::::::::::X/
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
.   ▼Now Loading…………
.   
.

583 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 00:37:44 ID:l3fuw4E2

やるきらっかよ!!!



スポンサーサイト

【DQM】やらない夫はモンスターマスターとして召喚されたようです 301


944 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 22:57:45 ID:4tGykmOw
【裏話 1/3】

                               _ _ __      __ __
                            ,,.. <    ー-、 r, ´-──- 、\
                          / / イ /  / > 、     \ヽ、
                         // / /  / / / /: ::ハヘ      ヽ \
.                        / /  / / : :. / i:/ /  j  i:::iヽ:ヽ      ヽ ヘ
                       / ///::/ ! { ji :::i ::!:  !  :j:ハ  !:ヽ      ヽハ
.                      /.:/:/イj ::i i.:|::ハ:イi :::ii::i::  :i:: ::} j i::: ヽ      .j !
                      /::/:/ ム{ :: !:レリ>リレイ:i i::  !::: :/::/ / ! ::ヽ     i !
.                     /::/:/:::イ |i:::i {イテ气マヽi:リ:  j.::::/ //イ } !:ハ     i ::i
                    //://:ゝ|i:::i:杙之cノ` ヾi ::ノ..://イノ:} / ノ::: |     .i ::i
               , -r'´`Y⌒ヽ_ム∠ヽ:|i ::トハ`ー'   jイrぅ心从ノノr、:ハ:: }     | ::i
            /⌒Y /  { - ノ_ヽ ; \ハ|i ::iハヽ      んcノ>ノノ八ヽ\ノ     | ::j
            ヽ .、{ -i ‐、jヘ_ノ_  ヽ>ム:〉: :iヽ  Y ヽ ' ゝ'´イノイイ/rヽゝヽ、    .|::/
             i` 'ゝイ- '  イ  }::フ ノハ:::iヽヽ  -' _  ノレノイ::jノハ ヽ `i ヽ   !j
           />‐-- ‐、 ´  7  ハj Y::}::|:::::>イ ̄:::::|::i::ii::イ/:::/::イ'  ヽ  } ヽ  ソ
          /::/ハ   __`゙フ八 ノ /ノ  《:{:::|/h{::::Y:::《、リムソ j ::{:i :i   \ ヽ ヘ |i
        //./ ::イ>三__    ノ八 ノ:/ ::|┼升\〉く_ ̄7 i ::i::i: !     `} ` } i|
       /〃 //:/ ::/ .::::ヘ三≦イ  Y::::j: ::|┼トイ┼\》 ヽ|| i :i:::i: !     j  i .|i ノ
      〃 / / ::/ ::/ .:::/::::::}iヽ__>─《::::i :: |┼升ハ┼ヘ  }| i :ii :i::i     ,'   ! Vソ
    // / ./ ::/ ::/ .::::/:::::::::》{   /⌒ノ:::i : :|┼ト升ヘ┼ヘル| i ム :!::!    ,'   .!
.   / /// :/ :::/ .:::::/:::::::::::7ム 乙ソ:::::::::i ::::|┼レイ┼ヘ┼┤:| !:| ヽハ   ,'   i
   //  /  ::/ .::/ .:::::/:::::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::i : ::!┼|:::|ハイ>イノ|:: i::i   >、/    i
.  | { 〃  ::/ :::/ .:::::/::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::ハ :::|┼|:::|升┤i::i:::::i::: i:i、    {    i
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
.  【クトゥルフ指揮官血統】
.   存在自体が想定外、というか、∈(・ω・)∋の想定外はなまこの鍵から始まっている。やっぱ出てこい。
.   コヤツらの存在がMMという作中で「クトゥルフ」という一派の存在価値を引き上げまくり、ひいては
.   それを専門にするライバル(ていうか創造主)まで登場してしまった、何それ怖い。
.   
.   元々をたどればタダの丸い烏賊モドキとヤムチャ子なのに…………。

.   あんまり血統に関係する話じゃないが、ミーナの時点で「指揮官の才能」やら「指揮官命令」は
.   1モンスターの特技程度で、ここまで重要なファクターになる予定は殆ど無かった。
.   その周辺のスレで「前から企んでた」とかいってたら、多分それは見栄を貼っているだけです。

.   そしてラオシャンロン戦で「それができても違和感がない」「こいつなら問題ない」という理由で
.   指揮官能力に目覚めてしまったのがアマテラス、こうして彼女の微妙な立場は始まった。

.   というのも、作品の過程で「配合せずにマスターの側に居たいモンスター」の問題は(無視してもいいけど)、
.   取り扱ったほうが面白いよね、という理由で、やること自体は決定していた。
.   その立ち位置に、「マスターの視点で物を見れるモンスター」になったアマテラスが座ることになっちゃった。

951 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 23:00:40 ID:4tGykmOw
【裏話 2/3】

                           〃    ____//           ノ
                          // ,. -=≦   ̄ / ̄ ̄≧=---<____/
                          { レ'              __,. -=≦ < ̄ヽ
                       / ̄                   ―=ニニ ̄`ヽ
                      /イ     / ̄          ̄`ヽ  \ 、_   ̄\
                         / /:::::/ /           \ ヽ  \\ \\ ̄\
                      /:::::// /::::/           }  }ヽ :!:ハ  \\:::::\
                   ヽ三 |::::// /::/:::::::::/:::::/::/::::::::::/::::::/ /! i !::::::!::::::  :|::::!
                   _〉三!/::::|/::/::::::/::::://::::::::::/:::::://:/∧::|:::|::::::|::::::::: :!:::|::::
               -=≦三 /三.八:::::::/:::/::::://:::::::::::::/:::://://::::|::::::|::::::|:::::::::: |:::|:::!
             、_/三 /三/:::/::::://::::://:::::::::::::/:/:::/://::::::::!/:/!:::::|::::::::::::::|:::|:::!
               ̄〉ニ三!ニ//:::/:ー=≦____/::::::::::/://:::::::::/://|:::/|::::::::::::::|:::ト、
               /ニ三|イ ̄/:::::::/::/::::/::::::/:::::::::,.イ:::::// |:::/:/:/ j/ }/:::::::::/::::!三
             </ / |ニ/,.イ//::://::/::::::/::::::/ /::::// イ:::::/:/ /ィ升:::::::/|:::/三
             / /三 |//三|/////::::::/:::::/  /://   |:::/j/ ィ:::::ノ〃:/ //三
              / ./ニ三三!三三/∧/:::/:::/:::::/|::::/ _j/__/_ ___j/ /  ゞ≦/ /イ三三
           //三三三三三 /∧三V V::::::/-jハ! ≪代::::::::厂 冫   { /´ }/〃三三三
             /三三三三三\ニレ'ニ \∧ |:::/>―ヘ    ̄__ /    〉   八 {{三三三
          /三三三三三三ニ\三三 \ |::|\__.`<  ̄  \   __,  イ   》三三ニ/
            /三三三三三三三三 \三三.\!    ̄ ̄〉 > 、./ /‐ ´'    〃三三 /
    、____/三三三三三三三三三三三三三\   《   / ≧=--イ     |三三三{
     \三 \三三三三三三三三三三三三三ニ≧=-、_ ̄ ̄ ̄ V´   ___j/ ̄ ̄ヽ
      \三 \三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ   ,.-、__/ ̄ ̄
   _,. -=≦三三三三≧=-三三三三三三三三三三三三 》―(__ノ_/
-=≦三三三三三三三三三≧=-三三三三三三三三三三/三三,.イ
\三三三三\三三三三三三三≧=-三三三三三三 /三三ニ/三!
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
.   何が問題だったかというと、その頃から原作ニャル子さんを∈(・ω・)∋が読み始めて、いたく気に入ってしまったのである。

.   ある程度自制してなければ(読者の「∈(・ω・)∋の好きにすればいいじゃん」という
.   レスに対し、「やっぱり1匹のモンスターを特別扱いはどうよ」というレスがなければ)、
.   アマテラスはヒロイン枠として、あるいは牧場の賑やかしとして、今でも残っていたかもしれない。

.   実際、そうなった場合を考えてみると、最もやらない夫に近く、誰よりもやらない夫を理解できる、最良のパートナーになるだろう。
.   いいなあそれ、そんなアマテラス可愛いな、よし、いくか! と思って冷静に考える。
..   ………………そうすると他のヒロイン、絶対勝てないじゃん。

.   ヒロイン枠じゃなくても、彼女らにとって立ちはだかる最強の壁として存在することになってしまう為、そのプランはおじゃんになった。

946 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 22:58:21 ID:4tGykmOw
【裏話 3/3】

            _>r-、,>'::::::::::::::::::::::::::::::::::';ヽ,/ //
           ∠_ンY7=r'─--- 、:;;__________!__ヽ//-‐ァ
              ,ハ:::::|l:::::::::r-┐:::::::::::::::::::::7::二7,/
            ,.:'" ヘ.,_!!______::::::::::::[]:::l]::::::/::::::::/、
           ,:'  ,      /  ̄ ̄"''' ー-'-‐ ''"^ ヽ.
         /  / /  / ; !:.:.:.:.:.:.:.:! ', ヽ.  、    ':,
        ,.イ   ,'  ,' 、,_!_/」,.ハ:.:.:.:.:.:.ハ _!__  ',  ':,    ',.
           |   !  ! /|/  |./ ';.:.:.:/ |.´ハ  `ハ   ',    i
         !   !  レ'r‐'ァ‐-=、 !:.:/  !/_,」_/_ !   i.   |
          ',  ,.! ハ ヽ ! Jリ  レ'  7´ i´ Jア'ァ  ,' i   !
           V`'レ'|:.:.:!  `ー '       '、_,ン イi  ,ハ |   !
             ! .|:.:.!'"'"     ,      ,.,.,. ハくタく!   |
             | .|:.:人      ___       /:| |  !   |
.              .! .|:.:.:.| `: 、   ` 二フ u ,ィi:.:.:| !  :   !
          ,'  |:.:.:.|  | .>.、,    ,. イ  |:.:.:.! i  i   |
          /  ハ.:.:.!  ! /r'|、_`ニ_´  ,ィ|ヽ.|:.:.;'  |  !   ',
         ,.'‐'" ̄';.:.!イ"く /__     __/|:::::::レ'_____!_ !    ',
        /     レ' /、!::::::ヽ、   ン:::!7"´i /   `ヽ、,  i
       ,:'      、/:::;ヘ:::::::::::i-イ::::::::::|]::::::!}        ヽ. |
     rく       !/::::::ヽヘ/ムヽ!:::::::::!7::::::::i/       ':,
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
.   隠さずにいうと、MMというスレをやっていて、最も気に入っているキャラクター、堂々のナンバー1だったりする。
.   相手になるミュウがマスコット系のキャラだったのも、イケメンキャラをぽっとだして、それにころっと恋するアマテラスなんぞ
.   書きたくねえ! と思ったに他ならない。
.   結果としては良い選択だったと思ってる、というか、まともに言葉で意思疎通を交わせるキャラだと、
.   どうしてもああいう流れにもっていけないので、ミュウじゃなければあの形で収めるのは無理だったかもしれない。

.   話を血統に戻すと、そういった「マスターの発展を望みたいけど自分もそばにいたい」という矛盾を抱えたアマテラスの子供候補として、
.   当時ジャンプで過負荷前回だった球磨川さんに白羽の矢があたったのは(∈(・ω・)∋の中では)必然だった。
.   ステータス的に一軍を貼ることは絶対無理だが、自分の親がしたかったのは紛れも無くそれである。
.   それがくしくもアマテラスと同じく、「自分に力が足りなくて一軍に嫉妬する仲間」という避けては通れない問題に、
.   がっちりはまった形で食い込んだ結果が現状のヒーローである、誰だよヒーローとかつけた奴。
.   「球磨川味方になるとめっちゃ微温い」とか言ってた割に、実際は結構色々やってたり企んでたり。
.   ただ、原作の一番熱いシーンはそこそこ上手く取り込んで再現できたんじゃないかとは思ってる。

.   しかし、この血統周りで一番のファインプレーは、饅頭200を安価で召喚した読者と、それをミナプンテで博麗霊夢に変えた奇跡だろう。
.   奴が居なかったら、ヒーローを全肯定しつつ受け止めて、行ってこいといえる仲間は居なかった。
.   …………霊夢ってあんなキャラだっけ? やる気ない顔でせんべいかじってるAAを作った人が実は一番ヒーローを助けたのかもしれない。
.   偶然の積み重ねに左右されまくった感じはするが、それゆえに安価スレってすげー、と思わせてくれた血統でもある。
.   なげえよ。

948 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 22:59:15 ID:sYKoL8w6

3分割とか多すぎワロタww



970 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 23:13:25 ID:4tGykmOw


軽い気持ちでゆっくり2体目なんかリクエストすんじゃねーよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111111111111111111111111!!!!!11


973 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 23:16:04 ID:4tGykmOw


うーん、キャラバンハートな方向で設定が固まってしまった…………。


974 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 23:17:17 ID:qrT75G2.

2期はキャラバンハートで確定か

アレ面白かったとは思うんだけどキャラバンシステムと心集めが凄くダレたんだよなぁ……



979 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 23:20:04 ID:4tGykmOw


ああ。

単に世界移動するような話にしたいだけでキャラバンシステムとか心とかやんねーから。
ていうかキャラバンハートもやったことねーから


986 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/14(水) 23:23:17 ID:4tGykmOw


配合システムはずっと続きます( ヮ`*)


【DQM】やらない夫はモンスターマスターとして召喚されたようです 302


321 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 12:34:07 ID:KPqC.vH6


なんか適当にAAありそうで出て欲しいキャラを述べるとよろしい。


369 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 13:06:01 ID:KPqC.vH6





ふふっ


採用されたら次期になるまででなくなるだけっ∈(^ω^)∋


379 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 13:10:33 ID:LDMu8pqM

つまり、今んとこほぼ出ないと同義じゃないですかやだーw



383 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 13:15:06 ID:zlj/LpRw

大丈夫だ。だむが「やっべ使いたい」と思えば今期でも勝手に出てくるw



388 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 13:29:44 ID:KPqC.vH6


んで次期向けの予告風世界観説明をやろうと思ったけど何故か普通に投下したくなったので普通に投下再開。


389 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 13:30:26 ID:KPqC.vH6
┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓

           ▼冒険の書を読み込みますか?

┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛
                                                                             __
                                                                       /::::::::::、
                                                                       /:::::::::::::::::::\
                                                              〈::::::::::::::::::::::::::::::|
                                                                          }:::::::::::::::::::::::::::::,
 _n..,n_    _   __,n_   _.    ._r、_ n _n__                                〈::::::::::::::::::::::::::::::i     .r‐‐r、
└i rっ_) 「l`ニ.′ 7,仁l己 l |  n ニ) (ニ l l└i七                                 |::::::::::::::::::::::::::::;    /、_ く,\
  U   └'つ ). 〈ハ⊆.广 L.ユ U . フ∧マ LK⊆T                                   、:::::::::::::::::::::::/   / f´  〉.  ゚,
         ̄                                                         >:::::::::::::::::::>:... /  〈] { '.  ゚,
 囗      囗■      ■                                              /::::::::::::::::::::::::::::: /     '. ∨  ゚,
 囗囗  囗囗■■  ■ aster                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::/  r 、 ゝノ:::|   }
 囗  囗  囗■  ■  ■    「L.、 n.  r‐―┐.r─ 、  勹  __,n__  __ n__  _,n_   n_   ,⊆)   r‐―00. __n_i:::::i ゚;::::::j  !
 囗      囗■      ■  . //二 | !  `ア/ 〈/rノ 「」[内]. `弋乂  l リ r┐l  7/,ニ、. _」 己.└っ ) `ア/  `て 「.|:::::、 、:./   /
 囗      onster     ■  └─┘.ヽニフ ヽつ  [ ̄] .フ∧マ ( ⊂´ └1」 ∟フ 〈/r三ュ .(⊆广゙. └‐'    ヽつ   .r' ノ/:::::::.\乂_/
                                          ̄
       ∈(・ω・)∋  yaranaio  was  summoned  as  Monster  Master  for  hatsune  kingdom  ∈(・ω・)∋
                            ┏┓                                            ┏┓
                            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                            ┏╋────────────────────────────╋┓

                                                1:Yes
                                                2:No
         
                            ┗╋────────────────────────────╋┛
                            ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                            ┗┛                                            ┗┛

396 名前:∈(・ω・)∋ ◆1ZSfy26AA2[sage] 投稿日:2011/12/15(木) 13:32:05 ID:KPqC.vH6


            /|\    _, . :‐: : : : : : \___.ノ
            .ィ__〉|:ト\./: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.            /  r::|:::|\/: : : : : |: :i : : : : : : : : : : : : : :\
           / o./::/:::ル': : : : : : :|: :{ : : : : i: : : : : : : : : : : \
.           |_  /::/::://: : : : : : : λ: :、 : : : |: : : ト: : ヽ: : : : : :ヽ
.           | し'///: :/ : : : : : {: ト: : ゝ: : :!:./|⌒i: :} : : : :| : ',
.          し.';/  {: :/: :/ {: : : |: |}从:〉 : : !ヽ: }ヽハ:!|: : : :|: : :',
              |:/: : {: :|: : :/|:l {\: : : i'´V-―z|:!: : : :!: : : ',.        /ヽ _
              |: : : :| : |: : :|:.:|.メ〉 \__i '" ̄ ̄|jノ: : :i! : : : ',     / // /、
               |: {: :/!: :|: : :Ⅳ .ィ:チ   ,.   '' "/:/: : /|: : : : ', { ヽ / // / /
                  V|: :{ |: : : : :|ィ/      ′   l:/: : /: |:\: : 丶! レ // / /  __
                    |: :| |: : :\{ 、'' "       ノ /: /: : |: : :\: :ノ 、     〈// 
                 V ト _{.:_;>.._   ̄   ∠ィ: : l: : :|: : : : _/   )    /
              ( \   丿: : : :: ヽ: : `i ーr---   |: : :|: : :|/い{   /     /
            \ \(\: : : : : : : 丶: | : : |       |: : :|: : :!ヽ ヽ)ヽ     /===ュ
                  \ \ \: : : : /λ|: : ノ      | : V: : |  \ うト=='" i  [_]
           ____〉 i   ヽ: /  (ハ: : { |) __  /ヽ:_: : /_//〉|      | |
        }――――  {    V  (| |: 丿|) 〉 `   〈:ヽ:)--~ヾ |      ,..イ\
          (二二二         _}   (| |}:!:|_|)/      ):〈\___ >r――イ、.丿: : ヽ
             /\___.ノ∧  X (:.:ノ /     ヽ/ } : :)∧::::ヽ |     |/}: : :\
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                         ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
.   ▼Now Loading…………
.   
.