やる夫たちはすごい科学で守られるようです 14話


882 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/04/23(土) 22:00:13 ID:/5MUQuBM

                       アルバイト

         ___
       /      \
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \  ……。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /
    (⌒      / 求人 /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  珍しいもの読んでるな。
   |      (__人__)
.   |        ノ  バイトでもするのか?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   今月ピンチなんだお。
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

スポンサーサイト

「ラスボスメモリアル ~侵略side~」


970 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/04/26(火) 21:12:22 ID:Fw6FqOoY


             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。      念願かなってきらめき高校に入学したお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \          \____ノ



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   無理だと思っていたけど、運が良かったお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



        ___
      /      \
   /          \    なんといっても、やる夫がひそかに想っている女の子も
  /   ⌒   ⌒   \   今日からこの学校に通うことになるんだお!
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)  そのために頑張ったんだお!
./ i\            /i ヽ

やる夫たちはすごい科学で守られるようです 「ユキたん初めての学校」


8 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/04/26(火) 21:59:59 ID:Fw6FqOoY

                     ユキたん初めての学校

〔朝の教室〕

          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐   お前ら席着いたな。
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l  出席取るで~。
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ


                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |     ん?
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/      ちょっと人数増えたんとちゃう?
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }
   /       ヽ        `r‐{   、 ! `i




               ↓
            , --v‐‐- 、
          /         ヽ,
         /     .       ヽ
        /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ
         7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
        ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `
          |/〔| |ィfZr  ,ィ'Zト |ヘj
           l/| |.''ー'    'ー' ,l/l`
           .l .ト、.  -  ,,イ./
          ,ィ'''l|´.|l,.` ーイヽlZ_
        ., イi::|   | `ー'゙ }   l:|lヽ.

やる夫たちはすごい科学で守られるようです 「巨大戦の反応」


87 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 23:21:09 ID:ulTyfZoQ

エージェント・アブレラは宇宙警察という宇宙の秩序を担っていた組織の壊滅で
未曾有をの混乱によるビックビジネスを狙っていた(まあ、プライドを傷つけられたというのもあるが)
いたけど、これって地球どころか宇宙全体がやばかったんじゃね?
支配とか侵略以外でやばかった連中って他にもいる?



88 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/04/26(火) 23:23:39 ID:pqqFRLHc

ひとまず乙
フルメタでこういう展開※あったねー

※主人公が校内で破壊活動行いまくったおかげで、有事に校内の生徒が超迅速に避難行動に移れた



90 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/04/26(火) 23:30:59 ID:Fw6FqOoY


>>87地球救星計画も地球爆発寸前……

>88ギャグ展開がシリアスな場面でいきた瞬間でしたね。
こっちは実戦慣れしすぎて訓練が超迅速な避難行動でしたがw


時間なので投下します。


やる夫たちはすごい科学で守られるようです 15話


229 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/05/04(水) 21:59:51 ID:Ck5aIfMg

                  怪談話

〔夜の学校〕
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ     
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄|        | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |        |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | 
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |

ラスボスメモリアル ~2年目~


331 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/05/11(水) 21:28:54 ID:btenKRzU

とりあえずゲリラ投下


                  ラスボスメモリアル ~2年目~

  真っ先に好感度のあがったブラジラは、銀河のはずれの伝説の星へ向かっていた。


                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃   まだ誰もいないうちに
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i   楽してズルしていただきかしら~。
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ

やる夫たちはすごい科学で守られるようです 16話


363 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/05/12(木) 21:58:40 ID:00XaOHu.


そろそろ時間なので投下します。


365 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/05/12(木) 22:00:07 ID:00XaOHu.

                  剣の戦士


┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ .r─ー─‐-──ー┐ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==|  和風喫茶    |@==@==@==@==@==@==
─────────‐|   武 ら じ ら.│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \   あれ?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   いつもの喫茶店……
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   こないだの侵略で壊れたから、
. |     (__人__)   再建ついでにイメチェンだと。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    いいから入ろうぜ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

366 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 22:01:21 ID:ysPSmUcY

名のない店員さんが多数働いてそうだなぁ武らじらw



やる夫たちはすごい科学で守られるようです 「あるバイトの一日」


464 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/05/14(土) 22:00:14 ID:lU2hQH1A

                  あるバイトの一日


               ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄   、
             /             \        ┌───────────┐
            /  、     、         ヽ         │休日のバイトは朝早い   │
              / .   /! | \    \ \ .  ∧       └───────────┘
.            //   /|l、ヽ \    \ ヽ ヽ |
           l |  l | ヽヽヽ\ \    \ l  l |
           | |  l |  ゝl \> ≧= 、  l  l |
           | |、 l | ̄`ヽヽ.  r ィj气k\| ム/   おはようございます!
           `l ゝl VTj汀  \  弋ツ  | / }}
               \l 、)ツ ヽ   ー”´ ノ´/
             (个   〈 ,      _/|
              ゝ    、 _,    | l |
                >...     / |、| \__
                 | >-- ´_ - ´∧` ≦
               ‐彳/\__/    ,`<_
                ,rl/ イ  l、    /   `¬、_
              _r 彡 レ | / \ /     /  `"ー-、




   O  人
   o 人 人             ┌────────────────────┐
    ||人 人 人              │今日のバイト先は無事だった。              .│
   人 人 人 人          │たまに物理的に潰れていることがあるので、   ..│
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\          │出勤するまで安心できない。             │
   |  □□   |         └────────────────────┘
   |  □□   |
─卜|  □□   | ──
  ヒ|       |
    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L
     ||      ||   L.

465 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/05/14(土) 22:01:18 ID:cFlNeoYs

出だしからひどい話がw



467 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2011/05/14(土) 22:02:35 ID:yDonGErk

出勤するまで安心できないってw



やる夫のセンチメンタルグラフティ


542 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/05/19(木) 23:43:46 ID:A7n/DEm.


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /   あなたに         /ヽ__//
     /                  /  /   /
     /   会いたい       /  /   /
    /   ____      /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   春休み中、やる夫宛に届いたこの手紙。
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   差出人は書いてないお。
 /  (丶_//// \



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    これまで……色々なことがあったお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   差出人はきっとその中で知り合った女の子だお。
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

やる夫たちはすごい科学で守られるようです 番外:仮面ライダーディケイド この世界での認識


584 名前: ◆pvZiS1zGMY[] 投稿日:2011/05/21(土) 21:00:21 ID:qP4h4.CA

                  番外:仮面ライダーディケイド この世界での認識

         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N   リョーコ、さっきの授業について教えてほしい。
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_



                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |    防衛史ね。
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |    まだユキ……たんには分からなくてもしょうがないわね。
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /